★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
連合は官僚のお仲間なのか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/890.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 11 月 05 日 07:11:23: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-4445.html
2014/11/05 06:36

 安倍氏が消費増税10%導入の参考にするという「有識者」からの意見聴取パフォーマンスに呼ばれた古賀連合会長は「賛成」の弁を述べたという。ただし、社会保障の充実や非正規労働者の待遇改善などの財源とすべきとの条件を付したという。

 古賀連合会長の「条件」とは耳にタコができるほどマスメディアが垂れ流している財務官僚の「増税の言い訳」ではないだろうか。いつから連合は財務官僚になったのだろうか。古賀氏が消費増税を社会保障の財源に、というのなら元々竹下総理が消費税を導入した際に「社会保障の安定的な財源に」の公約に従って、現在の8%の消費税のうち何%が社会保障の財源にされているというのだろうか。

 政治家は財務官僚のために政治をやっているのではあるまい。国民の生活のために政治をやっているのであって、財源がないというのなら、企業が赤字なら労働者のボーナスを削り経費の無駄を徹底して削減するのが常套手段だが、財務官僚はそうした一般企業が普通に対処する手法を公務員全般に対して発動しているだろうか。

 むしろ反対で、10%消費税を見越して予算の大盤振る舞いの上にも大盤振る舞い予算編成をし、公務員給与の増額をチャッカリ決めている。財源を与えればすべてを食べ尽くして「まだ足りない。赤字だゾ」と喚いている。

 そして古賀氏の「非正規労働者の待遇改善の財源に」という理屈は見当違いも甚だしい。非正規社員の存在そのものをなくしてすべての労働者を正規社員にすべきと主張するのが「連合」の使命ではないだろうか。いつから連合は官僚組織に堕落したのだろうか。

 本末転倒の議論が多すぎて呆れている。テレビなどで街頭で主婦やサラリーマンなどから消費増税に関して「賛成」の意見を述べている場面を目にすると、彼らはタックスイーターなのかそれともタックスペイヤーなのかと思わず首を捻ってしまう。タックスペイヤーならトコトン増税に判定して、増税した場合には厳しくその使途を監視するのが普通の行動だ。それをさも「わっちは度量の広い見識者だヨ」と見栄を張っているのか「社会保障が赤字なら仕方ないよね」と、物分かりの良さをアピールする馬鹿がいる。

 社会保障を税で支払うのが本来の税の使途であって、社会保障を「保険」という使途を限定した「目的税」ですべて賄うべきだという考え方が間違っている。そもそも社会保障は「富の再配分」であって、「負担は応能で支給は一律」というのが大原則だ。それが年金だけは「負担は広くみんなで、支給は現役時代の職種と給与の額に応じて」という摩訶不思議な体系になっている。そしてそれが官僚・公務員優遇のため決して年金の一元化と支給の一律化をしようとはしない。そうした格差こそ問題として、労働者の代表なら古賀氏は是正すべきと追及すべきではないだろうか。

 足らない予算なら足らない予算を前提として予算編成すべきだ。それをダラダラと国債を発行して対前年比増の予算を組み続けて、財政規律のために「増税」と「負担増」を国民に求める。財務官僚の厚かましさには怒り心頭だ。

 自分たちの高給・共済年金は温存したまま、国民に社会保障費増だから貧困層に厳しい消費増税で広く国民に負担を求める、という珍奇な論理を展開し、マスメディアがさもありなんと珍奇な論理を是認し、国民に刷り込む。そして街頭インタビューの「度量の広い国民の一員」をバカな人たちが演じてしまう。タックスペイヤーなら増税に反対し、厳しく使途を監視すべきが最大の役目だが、現行のダラダラと手前味噌のお手盛り予算を繰り返す政府と自公政権に意見をしないのはタックスペイヤーとしての当たり前の見識すら喪失しているといわざるを得ない。

 それにしても安倍氏の消費増税意見聴取というパフォーマンスは腹立たしい限りだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月05日 08:31:16 : MpsV1XzMbo
このおっさん、他の問題ではすべて安倍政権に賛成。
もちろん今の官僚利権構造にも特別会計にも切り込む姿勢はない。
単なる連合攻撃の雑文。

連合はもはや99%の側に立っていない。1%の権力層に使える集団であることは確か。この点は間違いないがこのおっさん、原発再稼働に集団的自衛権に賛成で反中に反韓。

さらなる消費税を批判してかっこをつけているだけ。


02. 2014年11月06日 01:23:29 : QBrYpzDGwo
 今更ではあるが、連合とは民間、末端公務員の全ての労働者を一つの組織にまとめたものである。企業別組合は、企業単体で利益が上がらなければそこに働く従業員の待遇も悪くなり、また解雇や冷遇の面からも、物言えば唇寒し、が常態化するという弊害が有るが、幾ら何でも全ての末端労働者をひとつの組織に集め、それをたった一人の会長を先頭に束ねるなども、両刃の剣であろう。
  少なくとも、理不尽な労働条件に対して勇気を以って企業横断的に異議を申し立てるには、せいぜい職業別組合が限度ではなかろうか。
  我が国は官僚が徴税し、官僚が法案を作成し、官僚が執行し、官僚機構による人事で裁判官が選ばれるという、典型的な官僚主導国家である。こうした官僚主導型国家というのは膨大な予算を自在に運用するために、何処の国でもいつしか腐敗し、汚職に手を染めるものである。そして数年ごとに赴任、退任を繰り返すので、先達の残した遺産を引き継ぐことも至上命題となっている。保管金が有れば次に引き継ぎ、天下りポストがあれば次の赴任者に引き継ぐものである。かくして、官僚本人は全く罪の意識は無く、先達がやって来た通りに継ぐのが正道であり、優秀な公務員の証となっており、かつまたそう考える者が優遇を受ける。
  このような中では政党政治、連合労働組合は官僚にとってはやり易いということだろう。政党においては多数の議員を束ねる政党が政権を取り、連合においては全ての労働者を少数の幹部が束ねるのであるから、官僚作成の法案や行政指導、通達などは、政権党党首と閣僚、連合においては会長と幹部、これだけ「ご説明」し、理解してもらえば、下部組織員を指導してくれるのである。
  政党助成金は何故か多数議員のいる政党、つまり政権が取れる政党に多く支給される。個々の議員に歳費が有るのだから、多数だろうが少数だろうが、政党助成金の多寡に差異を付ける必要は無いが、兎に角多数を組ませて政権を取らせればコントロールは易いであろう。
  とにかく、政権党党首の首根っこと連合会長の首根っこさえ掴まえておけば官僚主導の政策、施策は常に通し易いということだ。国民主権主義という名ばかりの議会制度を建前上持つ限り、最終的な結果責任は主権者国民、つまり末端労働者に行くのであり、これほど官僚や幹部公務員にとって都合の良いことは無いのである。

03. 2014年11月06日 02:49:23 : tiR4sZwp1k

 今の会長は理論武装でガッチリの利権屋のツカイッパシリか その御仲間に堕すした破廉恥でございます。でなければ日用品や食料品の課税は止めてます。
 

04. 2014年11月06日 10:31:45 : tPo2o0p0DQ
古賀会長と言う人の言う事は、最早労働者の代表でなく財界の代表でしょう。でなければ増税賛成の今の民主党を支えているのは可笑しい。古賀と言う人間も既得権益と繋がっているのではないかと疑いたくなる。

05. 2014年11月07日 19:30:33 : w7SikJBrCI
01のコメントとは反対に、投稿はまっとうな意見だと思う。
古賀連合は労働貴族で、官僚の仲間だ。テレビで消費増税賛成、ないしやむなしとか言っている通行人は、エキストラか、100人に質問して1人いた迎合者を放映しているだけだろう。オーウェルの小説をもっとも忠実に再現したのが北朝鮮と日本なのではないか。

>社会保障を税で支払うのが本来の税の使途であって、社会保障を「保険」という使途を限定した「目的税」ですべて賄うべきだという考え方が間違っている。そもそも社会保障は「富の再配分」であって、「負担は応能で支給は一律」というのが大原則だ。それが年金だけは「負担は広くみんなで、支給は現役時代の職種と給与の額に応じて」という摩訶不思議な体系になっている。そしてそれが官僚・公務員優遇のため決して年金の一元化と支給の一律化をしようとはしない。そうした格差こそ問題として、労働者の代表なら古賀氏は是正すべきと追及すべきではないだろうか。

まったく同感であります。
さらに、阿修羅の他の投稿で気付いたことだが、GPIFで50%を株に回すという暴挙のなかには、共済年金が含まれていないということだ。「そんなことをしたら年金がなくなっちゃうじゃないですか」といった公務員の言葉を思い出した。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK173掲示板  
次へ