★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK174 > 458.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北京で姿を消した日本国首相<本澤二郎の「日本の風景」(1817) <存在感ゼロのシンゾウ>
http://www.asyura2.com/14/senkyo174/msg/458.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 11 月 13 日 23:46:14: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52086629.html
2014年11月13日 「ジャーナリスト同盟」通信

<存在感ゼロのシンゾウ>

 安倍にとって北京でのAPEC首脳会議は、絶好の外交活躍の場だった。だが、それを全く生かせなかった。プーチンと会見したものの、年内の日本訪問を断られてしまった。北京で取材していたジャーナリストによると、安倍の存在は21の国と地域の1に過ぎなかった、と酷評される始末である。オバマとの会談さえも実現しなかった。中国新聞は「安倍にしっこくねだられて、やむなく応じた」という報道振りだったし、韓国大統領とは、たまたま晩餐会の隣椅子だったことで、一言二言会話をしたに過ぎなかった。これほど日本の首相の存在感が薄くなったのは、70年代以降初めてのことである。

<中国が好きになった夫人>

 韓国に行って韓国好きになったとされる安倍夫人は、俄然今回の中国訪問で「中国好きになった」と見られている。
 なにしろAPECをまるでお祭りのようにした中国の接待力に、夫人の方は完全に魅了されてしまったらしい。食事や服装など女性が興味を抱くことに対して、中国の至れり尽くせりの接待に感動したようだ。
 安倍は典型的な中国嫌い、しかし夫人はその逆になった?

<圧巻は晩餐会アトラクション>

 11月10日夜の晩餐会には、彼女だけではない。プーチンもオバマも口をあんぐりとあけて、見事な中国の芸術などに見とれていたという。
 「アトラクションがすごかった。さすが中国、次々と繰り出す美の芸術や大花火に各国首脳はうっとりしていた」という。総合力で強い中国を、今回の会議で世界に発信したようである。
 安部の姿が見えなくなり、習近平一人突出するAPEC会議だったという。
 なにしろ、会議中の6日間、北京市民はたっぷりと休日を楽しんでいた。これも他国では出来ない芸当である。
 珍しく北京秋天が続いてPM2・5も姿を消していた。

<中国主席の前に中国服で>

 「見ていて滑稽だったのは、中国は各国首脳と夫人にシルクの中国服を用意、それを着込んで、晩餐会入り口で出迎える習近平夫妻とそれぞれ握手を交わしたのだが、その場面が何度も放映された。
 美人妻を従える恰幅のいい国家主席に対して、各国首脳の見栄えがあまりよくないのである。これを見る中国人の自尊心を高めたことま間違いない。
 翌日最終日の会議に姿を見せた安倍のつかれきった表情が、少しだけ映像に浮かび上がった。ただ、それだけだった。

 2014年11月13日記

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月14日 05:22:03 : iBzANHKcWY
奴が世界中にばらまいた
ムダ金
奴の個人資産で賠償させるべし
共済年金からも補てんさせろ
ODAの原資は共済年金にしたら
無責任なバラマキはしないだろう

02. 2014年11月14日 09:31:20 : gRovxOgAQI
世界から相手にされない情けない三流国家になった安倍の信任投票をする今回の選挙。それでも担ぐ安倍自民党。これでいいのか、日本? 今度は四流国家として、アメリカ様の支配国家として走狗としてお遊びを続ける自民党に愛国政治家はいないのか・・。自分さえよければそれでいい選挙に象徴されるように、この国の政治家たちは存在感がなくなった。サラリーマン政治家ならば誰でもできる。世界を相手に太刀打ちできる政治家はいまの政界に誰もいない。ああ、なんて情けない政治家たちだ。習近平はついこの間まではただの首席候補だったが、いまや貫禄は世界一である。プーチンをはじめ言いたことを差しで言えない政治家たちを見ていると医学会でいう臓器別専門医の集合であるが、医者レベルのない医者が殆どなのがいまの現状だ。官僚が甘い汁を吸い続けるのは当然のような気がする。この国の政治は顔の見えない闇官僚が支配している。

03. 2014年11月14日 10:43:35 : kDVop4u7Ig
堅苦しい会議の合間に、その国の芸術・文化を堪能したり、非日常的なひと時を楽しんでもいいと思うね。
日本でも国際会議の開催があったら、イベントに「四国の阿波踊り」がお勧めかな!?お祭り大好きです。

NHKBS1のワールドニュース・英国BBC放送の「北京APEC」関連の報道で、最初に日中両首脳の
ぎくしゃく会見を取上げて、次の現地取材女性記者は「中国式イベント」の模様を、はしゃぎ気味で伝えた。

残念ながら、国内向けのテレビ局は、2分程度の映像しか放送しなかったね。不愉快に感じてたのかしら?


04. 2014年11月14日 13:51:56 : tivI8OUQkI
中国新聞は「安倍にしっこくねだられて、やむなく応じた」という報道振りだった

という事実だけでも、中国にしてみれば、まんまと騙されたふりをして、日本の使い物にならない間抜け総理に他ならない安部首相をおだてながら、リップサービスをしてあげたに過ぎない、というのが、キャリアコンサルタントから見た、この安部首相にとっての本質的な見立てであり、同時に私たち日本人および日本国にとっての本質的な見立てであり、私たち日本人および日本国が自ら解決すべき課題であるということを伝えて頂いたものと見破れば、今度は私たち日本人が、まんまと騙されたふりをしてあげることで、中国に対しては「この度は、安部首相をおだてながらも、まんまと騙されたふりをして、安倍首相を馬鹿にして、日本国をコケにして下さいまして、誠に有難うございます。また今回のAPECの各国首脳の皆様におかれましては、日本の安部首相なんか相手にすることなく、無視をして下さいまして誠に有難うございます。日本の安部首相こそ、精神的には極めて幼稚なアダルトチルドレンにほかなりませんし、相手にしたところで、何を仕出かすかわかりませんし、何か取り返しのつかないことを仕出かして、ご迷惑をお掛けするようなことになりかねませんので、どうか、この安倍首相には、絶対に騙されないようにご留意の程、どうぞよろしくお願い申し上げますと共に、今後は、まんまと騙されたふりをして、アメリカのオバマ大統領ならびに中国の習近平国家主席と共に、容赦なく、日本の安部首相なんか馬鹿にしてやり、容赦なく無視をして頂き、日本国なんか容赦なくコケにして頂き、日本の大企業なんか容赦なく痛みつけてやり、大日本帝国の馬鹿野郎、靖国神社の馬鹿野郎、あるいは日本会議の馬鹿野郎!というくらいの物凄い正義の怒りを、いくらでも日本国に対してぶつけて頂き、ようしゃなく安部首相をはじめとする日本の権力者、支配者を泣き崩し、靖国神社なんか容赦なく冒涜して、誇りを持って泣き寝入りをさせてやり、日本の右翼連中を最終処分して頂けるのであれば、容赦なく日本から追い出してしまいますので、容赦なく血祭りにしてやり、いくらでも涙を流しながら虫けら同然の様に皆殺しにして頂いて結構ですので、これこそが、全人類のため、お国のため、天皇陛下のため、ということだと割り切ってしまえば、これくらいのことは出来て当然だろ!」ということで、誇りを持って、そっと静かに、最期を見届けてやり、歴史の闇の中に、全てを葬り捨ててしまいますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、誇りを持って応えてあげることで、日本の運命を大きく変えて行くことで、誇りを持って名誉ある孤立化をして、日本全体を天皇陛下と共に、ひっそりと国際社会の中に沈没させてしまうことで、これまでとは全く異なる生き方を自ら選択し、私たち日本人が、自ら正しい自己理解、環境理解や仕事理解、マッチングを通じて、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行くという尊い志というものを個人主義のベースとして、これを日本社会全体にインテグレートさせ、この日本社会の象徴として君臨するのが天皇制であるということを、日本国のあるべき姿、ということを中長期的な目標とすることで、そのための中長期的なライフキャリアプランというものを、自ら作り出し、これに基づき、解決すべき課題を、一つ一つ解決して乗り越えて行くことで、「さらば暴政」、「さらば原発」、「さらば安部自民党」、「さらば財閥」、「さらば律令日本」、「さらば日本会議」、「さらば右翼」、「さらば靖国神社」ということで、これらを全て、そっと静かに歴史の闇の中に葬り捨ててしまうことで、これ以上に失うものは何もないのだし、この見返りとして、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを、全人類からのご褒美として得ることにより、今度は、この尊い志と共に、全人類に対して、良いロールモデルとなって見せつけて行くことで、そっと静かに恩返しをして行くことにより、国際社会全体の平和と安定に繋がり、地球規模全体の環境破壊も食い止め、全人類を無欲化させていくことになったところで、誇りを持って身を縮め、誇りを持って肩身の狭い思いをしながらも、全人類と共に幸せに暮らして行くことができることこそを誇りとして、新たな日本の文明の転機を乗り越えて、戦後民主主義を取り戻し、大きな文明の大勝利に繋げて参りましょう。


05. 2014年11月14日 14:15:49 : u41ShKyHb2
こんな姿を見てもまだ自民党を支持しますか、もう安倍総理にはうんざりしている。トップの人間を見れば国民のレベルも解る、日本の愚民もマスコミの洗脳から脱してもっと目を見開いて欲しいものだ。

06. スポンのポン 2014年11月14日 23:56:22 : 2n7xEMe6gopkI : MSyvtVo3XA
 
 
 
 
■小笠原の中国漁船と言い、中国での冷遇といい
 これが民主党政権だったら
 どんな叩き方をされていたことやら。
 
 
 
 

07. 2014年11月15日 07:20:04 : Rlr97AvzO2
読売、産経の記者は、
日本の首相が、外交も経済もこんなに無能なのに
応援している自分が恥ずかしくないのだろうか。

非正規労働者が安倍政権下で急増している。
安倍自民を応援していることが
自分で自分のクビを締めていることに気がつかないのだろうか。
その日の生活に精一杯でそれどころではないのだろうか。

女性は安倍政権がめざす集団的自衛権行使は
アメリカのために、アメリカの戦争を
日本人が買って出て、自衛隊員や将来の我が子や孫を
戦争への道に追い込むことに気がつかないのだろうか。

若者は、安部政権の経済無策によって
株価を買い支えるために、将来の年金が食いつぶされて
年金がさらに減額されていくだろうことに気がつかないのだろうか。

沖縄知事選挙で翁長氏が勝つだろう。
安倍政権の辺野古移設に大きな打撃となることは間違いない。
その失敗を隠そうとしている総選挙のようなものだ。

今回の選挙は念のため選挙だそうだ。
ふざけた話だ。
念のため選挙で自公が勝利すれば
消費増税、TPP、原発再稼働、株価操作、
年金減額、増税ラッシュ、そして戦争への道の承認となることに
気がついてほしいものだ。



08. 2014年11月15日 10:49:38 : mp6fw9MOwA
日本の国際評価が下がっているのは総理が安倍で有るからではなく根の深い問題である事を国民は知るべきだ。
検察・裁判所は石川議員の有罪が確定し安堵しているが、陸山会事件で行われた数々の冤罪作りと裁判での違法な判決と冤罪作りを可能にする検察審査会に関する人権を無視した法体系についても国際社会は十分に理解している。
その後の選挙における投票用紙入れ替え、投票での開票機のソフトを不法改竄等も国際社会に知れ渡っているだろう。
これらの違法行為を容認し、選出された安倍政権と日本の仕組みを理解している為に日本及び安倍に気を使う必要は無いとAPEC会合が進められたと思われる。
そうでなければ安倍が後列の端で写真に収まるのは日本の経済状況からしてあり得ない。
検察・裁判所が冤罪作りに励む国が国際社会で評価されないとの基本を日本国民は知るべきだし、検察・裁判所は陸山会事件で引き起こした数々の違法行為を処罰すべきだ。登石も良心の呵責から検察の非を公判で認めて罪滅ぼしをし、公判とは真逆の有罪判決を出している。
美濃加茂市長事件でも裁判官が検察の非を認めた公判を続けているが登石と同じで公判で出てきた事実を無視した判決を出すかもしれない。
裁判所は推移を見守る国民が明らかに冤罪と理解出来る判決を出す愚策を続けている。しかもこの状況は国際社会が知り得る状況である事を理解しなければならないが、政府も個別案件との逃げで組織の犯罪を見逃し(組織の犯罪で好き勝手が出来る状況を作っている)ているので、日本の司法は中世のままとの評価が根付いているようだ。
かつては政治の悪さを経済の好調さでカバーしていたが、政治の経済への介入で経済力も衰えており、政治力だけで国際社会に評価される状況となっているので、日本が三流国扱いで有る事は妥当な評価となりつつある。

09. 2014年11月15日 11:18:23 : SZ6LlaVtCU
日経は安倍が主役だと言っていたぞ。

10. 2014年11月15日 16:22:09 : IYg07uzKjs
今回のAPECについて、テレビでは比較的リベラルと言われる局でも安倍外交の失点には踏み込まない。
会議前にはむしろ積極的に対中、対韓の首脳会談の道筋を探っている事を進んで報道しているようであった。
結果が出た時点で、米、露、韓の首脳会談の実現が叶わなかった事などには触れず、中国ともまともには対話がなかったことも大したことではないかのよう。
一部メディアではまるで今回の会議は日本が勝利したかのように伝えるところもあり、益々大本営発表に傾斜している。
どうやらメディアの自由度が失われているのは日本一国の現象ではないようだが、それでもBSのドキュメンタリーで優れた海外メディア番組を見るとき、日本のメディアの自由が比較にならないほど急速に失われているのを感じる。

11. 2014年11月15日 19:18:15 : 6xz2GIzO5Y
これ書いたのは中国スパイか?

12. おじゃま一郎 2014年11月15日 19:55:36 : Oo1MUxFRAsqXk : HMCxTzJ1yk
習 近平=Xí Jìnpíng = イレブン・チンピン

笑える。世界の田舎物らしい名前だ。


13. 2014年11月15日 23:32:59 : NYPYvH7ME2
【痛快!テキサス親父】習主席と朴大統領「狭量さ」あきれたゼ 「反日」で国内の不満そらすな
2014.11.14
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141114/dms1411141140006-n1.htm

日中首脳会談(上、共同)と、今年3月の日米韓首脳会談(下、ロイター)。習主席(上右)と朴大統領(下左)の表情がソックリだ【拡大】
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/photos/20141114/dms1411141140006-p1.htm

 ハ〜イ! 日本のみなさん。安倍晋三首相と中国の習近平国家主席が10日、首脳会談をしたようだな。ニュースサイトで2人が握手をする映像を見たが、穏やかな表情で話しかけた安倍首相に対し、習主席は目も合わさず、顔がこわばっていた。東京の浅草寺・雷門で見た、雷神像・風神像の顔が思い浮かんで、思わず笑ってしまったぜ。

 きっと、ここで穏やかな表情を見せると、国民から「散々、反日をあおってきた張本人が何をやっているんだ!」と批判されると恐れたのだろう。中国国民は貧富の格差などで政府に強い不満を持っており、爆発しかねないからな。

 会談終了後、中国国営の新華社は「日本側の求めに応じて首脳会談が行われた」と速報した。はっ? 中国はAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議のホスト国だろう。これは客人を迎える態度とは思えない。習主席には大国の指導者としての余裕は感じられないよな。

 そういえば、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も今年3月、オバマ米大統領と安倍首相とオランダで会談した際、似たような態度を取っていたことを思い出すよな。安倍首相が韓国語も交えてあいさつしたのに、目も合わせずに無視していた。何て狭量なリーダーなのかとあきれたぜ。

 中国と韓国はよく似ている。国内の不平不満をそらすため、歴史的事実をねじ曲げて、日本を悪者にしてきた。沖縄県・尖閣諸島に対する中国の国際法を無視した言動も、慰安婦をめぐる韓国の日本批判も、国民の批判が自分や政府に向かわないよう、「反日教育」で国民を洗脳している面が強いんじゃないか。

こうしてみると、習主席も朴大統領も「国内基盤は意外ともろい」と思わざるを得ない。

 APEC直前から、日本の小笠原・伊豆諸島周辺に、赤サンゴを密漁する中国漁船が200隻以上も押し寄せているが、あれも「習政権を揺さぶる、反体制派の策謀」という分析があるらしいな。真偽は不明だが、中国の恥を世界にさらし、習主席のメンツを潰したことは間違いないぜ。

 韓国は、朴大統領に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が、産経新聞の前ソウル支局長を名誉毀損(きそん)で在宅起訴した。韓国が「言論の自由がない国家」だと世界に知らしめたが、朴大統領はこの国家的損失を放置したままだ。

 習主席も朴大統領も、国民の「反日感情」に追い立てられて、身動きができなくなっているとしか思えない。俺がテキサスから見ていても「安倍首相の方が大人だ」「中国と韓国の方がおかしい」と思う。来年で戦後70年になる。国家として、指導者として余裕があれば、もっと未来志向の対応ができるはずだ。

 親愛なるみなさんと日本と米国に神のご加護がありますように。中国と韓国の国民が歴史的事実を学び、真っ当な国家になりますように。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。著書に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)など。


14. 2014年11月16日 10:01:28 : ztQPQj7kJE
07さん
お怒りごもっとも。

「こんな国に誰がした」、国民であろう。
将来より今、命より目先の金、他人より自分、そんな国民が増えた事も一因であろうが。<原発事故後、それがより露出した>
無能な政治屋、悪質な公務員、私腹を肥やす大企業、政府ご用達のマスゴミ、連中の正体を知ってか知らずか、最終的には権力サイドに身を委ねることの方を選択してしまう悲しい性?を持ったその国民性は世界でも特異な目で見られている事であろう。
国が堂々と年金詐欺をしでかしても、国が国民の知らぬ間に1000兆を超す大借金作っても暴動一つおこらないアメージング国家が日本と言う国。
権力者達はいつの間にか国民を従順な骨抜き羊に飼い慣らしてしまったようだ。
富裕層優遇策を次々と打ち出す自民党に、鞭打たれながらも歯向かう事もせず、不平の一つも言わず従って行く大人しい羊の群れが今の日本人なのだ。

今日本では、生保を受けたくても受けられないという「沈黙の貧困層」が増えてきているというではないか。<日本の子供の6人に一人は貧困層に属す。>
この人達も自民党に一票投じるのであろうか?イヤまさかそれはあるまい。


15. 2014年11月16日 16:03:07 : jDUea84PZI
金目でしょ?
いかがでしたか?
 
世界は信用できる人間しか、
通用しないのです。

日本のトップに立てば、尊敬されると思って
いたようですね。

最初はわからないから、そのうちに、見えて来る
中身のない、しょうもない首相だって。


何だか、このような人、どこかでわんさか
みたように思いますが。
どこでしたか?


16. 2014年11月16日 18:47:57 : QBrYpzDGwo
    やはり、戦後の急速な経済成長を果たすために官僚を主体とした護送船団方式が原因だろうと思う。法案つくりから執行、法治主義最後の砦としての裁判所人事まで、三権分立は掲げるものの、実態は三権を官僚機構という一権に集約し、効率的な財政運営を目指したのであるが、たまたま戦勝国米国の巨大市場を利用したこともあり、単式簿記形式であっても税収は確保出来たし、予算も大判振る舞いが可能であったと思う。官僚機構とて法案を作って政権党を説得し議会で可決してもらい、後は行政指導や通達という飴と鞭で疑似法治主義を貫いたので、訴訟だ何だの、国家としての民主的手続きの煩わしさからは逃れられたと言えるだろう。
  予算は財務省官僚が税金を一手に采配し、これまた有無を言わせず制裁したり、ばら撒いたり、自在に国の秩序を作り上げたことで、いわば無法国家であることにより、一方的に官僚機構一権で国を支配出来る構造となっていたのである。
  このような一権主義では、必然的に議会や議員は成熟しない。官僚の説明のまま、子供のように従っていれば事足りたのである。官僚機構によるあまりにも野放図な予算の使い方によって今や際どい状況になっても、成熟していない議会と議員の集団ではどうにもならないのである。
  従って、世界に出れば厳しい状況だろう。官僚の操り人形では官僚が脇にいなければ言葉一つ出すことが困難だ。我が国は元首は一体誰だ、と言う事に世界ではなっているのではないか。天皇家か、首相か、はたまた官僚か、という事である。
  一権から自立し、真の三権分立が果たせなければ、例え政権が変わっても、首相が変わっても、世界で通用しないのは変わりない、ということであろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK174掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK174掲示板  
次へ