★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK174 > 491.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
財務官僚の『宣伝』文句に、飼い慣らされた国民が多過ぎる。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/14/senkyo174/msg/491.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 11 月 14 日 13:44:36: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-4467.html
2014/11/14 13:38

 安倍氏の「消費増税先送り解散」に関して、マスメディアがまたまた煽り立てている。国民に「消費増税先送りの是非」を聞きましたという街頭アンケートだ。

 64%が「先送り賛成」で36%が「先送り反対」だそうだ。なぜ「先送り」の是非しか問わないのか不思議だ。消費増税を「元の5%に戻す」という選択肢があっても良いはずだ。これがマスメディアの世論誘導というものなのだろう。国民に消費税はいずれにせよ10%になるものだと刷り込む手法だ。

 ただ「即時増税」派の理由にはマスメディアの「消費増税キャンペーン」がいかに浸透しているかを思い知らされる。「国家の借金が大変になっているから、消費税を上げるのを先延ばししない方が良い」とか「消費増税を先延ばしすると世界に日本は財政再建に後ろ向きの国だと思われて国家の信認が下がる」といった回答だ。まさしく御用評論家の国民誘導解説の鸚鵡返しで「よくぞ学習されました」と頭をナデナデしてやりたいほどだ。

 しかし8%増税で日本の景気は急落し、GDPは通年で対前年比「減」になるかも知れない段階だ。財政規律のための増税だというのなら、税収全体で増収にならなければ意味がない。しかし消費税を上げたために税収全体では減額になりかねない景気の急落だ。

 国際的な信認をトヤカク言っているのは日本の財務官僚が天下ったIMF理事が財務省の応援発言しているに過ぎない。むしろ米国の財務当局は日本の景気のために追加増税は「ヤメロ」と命じているほどだ。だから安倍氏が「消費増税先送り判断か」と予測している評論家たちは米国の助言でそうなるとわかり切っていることを知って知り抜いて国民を欺いているのだ。

 国家の1000兆円を超える国債残をすべて税収で返済するとしたら、プライマリーバランスを取るだけで50兆円ほど必要だから、消費税1%が2.5兆円(静態的経済で机上の空論に過ぎないが、財務官僚やその御用評論家たちは好んでこの数字を使っている)だから、後20%ばかり消費税を上げなければならない勘定だ。つまり消費税30%を国民が負担しなければ財政バランスは取れない。

 しかし実際は今回の3%消費増税で景気が急落するのを見れば解るように、あと20%も消費税を上げれば、その負担から国民の暮らしを根底から覆し破壊しかねない。税収だけで巨額な国債残を償還するのは出来ない相談だ。

 現実的な手法はインフレ策しかない。戦費調達で国家財政は破たんし巨額な借金があったにもかかわらず、終戦直後のハイパーインフレにより数年にして解消した。その代り国民は塗炭の苦しみを舐めさせられた。

 現代社会でハイパーインフレを起こすのは、それこそ国際的な「円」信認に関わる重大事だ。常識的なインフレの範囲内に留めて、国民経済に悪影響を及ぼさないためにインフレ率以上の経済成長をすべく成長戦略を迅速・確実に実施しなければならない。安倍氏のように第二の矢だ、第三の矢だ、今度は何もなくてヤだ、といった「成長戦略ごっこ」のお遊びでは国民経済は失速し、国民生活は窮乏するだけだ。

 女性参画のために配偶者控除は「イラネ」、だけど少子化対策のために結婚して子作りせよ。女性は家庭を出て働くために保育園は造るけど、子作りもシッカリネ、と子供のいない安倍氏には子作りに母親や父親の果たす役割がどれほど重要かお解りでないようだ。

 挙句の果てに「外国人労働者移民」を毎年20万人10年間入れるだとか、家政婦に東南アジアの女性を入れれば良い、だとか、支離滅裂な発言をして安倍氏は精神分裂症かと心配しなければならないほどだ。

 国民の生活が第一の政治を行うなら、消費増税をする必要はなく、経済成長すれば税収は自然増となる。その観点から政治を行うべきだ。政治は財務官僚や財務官僚の機関誌に堕したマスメディアのためにあるのではない。国民のためにこそ、政治はあるべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月14日 14:31:11 : KzvqvqZdMU
おっさるとーりだ。
昨今の言論人のだらしなさは、眼をおおうものだな。
財務省のいいなり。政治家もそぉだな。

財務官僚が日本を支配しておる。



[32削除理由]:削除人:アラシ

02. 2014年11月14日 14:33:24 : KzvqvqZdMU
こんだの選挙は、財務省 vs 安倍
ってゆー見方もあるやうだな。



[32削除理由]:削除人:アラシ

03. 片田舎の一市民 2014年11月14日 14:36:32 : iuVPdq1vBcwDo : SJvaYC0qYs
国民の数(納税者)が減っていくことはわかりきっているのに使うほうの人間(アメリカの言うことしか聞かない官僚、政治家、天下り先の何とか法人の役員)のことしか考えない日本、こんなことなら一層アメリカの一州にでもなったほうがいいのでは

04. 増税反対 2014年11月14日 16:51:05 : ehcoR2LmdzYII : P4FRsgQQvM
マスコミに出ている評論家や街角インタビューの一般人までもが、

「社会保障のためには増税は仕方がない」という発言をする。

どこまで国に騙されれば気が済むのやら、本当に呆れてしまう・・・


05. 2014年11月14日 18:32:16 : aFsQZKqyxs
このおっさん、国債残高の対処法はインフレしかないそうだ。
特別会計の”と”の字も公務員の天下りの”あ”の字もない。

税金をかすめ取る利権屋の構造をそのままにしていてはインフレしかないわな。
今のままでは国債残高が2000兆円に達するのも時間の問題。それでも一度手に入れた金は離さないのが既得権益者。


06. 2014年11月15日 12:39:06 : 8q3qeXT2cg

>>03,04,05さま  御意!

>2012年 11月21日 Dear Slave III より
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-528.html

小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている。壮絶なバッシングのモチベーションは小沢が掲げていた政策をみれば明らかだろう。つまり弾圧は彼が政界、財界、官僚、米国、報道これら全ての既得権益の解体を目指し、エスタブリッシュメントの逆鱗に触れたことに拠るのである。

マニフェストの骨子とは@特別会計の廃止、A独立行政法人など外郭団体の 統廃合、B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止、C米国による内政干渉の排除、Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)、F消費税引上げ禁止、G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化であり、つまり政策本質とは支配体制の破壊そのものであったわけだ。

@‘特別会計’とは国家会計の本質だ。新規国債や年金、郵貯資金からの調 達分(財政投融資)を合算し総額は300兆円規模となる。一般会計との重複を差し引き実行額は270兆円と推定されるが、国会の承認を得る必要がないことから、使途は実質として官庁裁量となる。つまり官吏によって私物化されているわけだ。

単式簿記という前近代的な会計方式により使途の遡及は極めて困難であり、財政のブラック・ボックス化がGDPの3倍超となる破滅的な国家債務をもたらしたと言えるだろう。

つぎにA‘独立行政法人’だが、繰り返し論述したとおり旧特殊法人である100余の外郭団体群が、財政投融資を通じ400兆円を超える債務を累積してきたわけだ。大半の法人は一般事業と重複し民業を圧迫するか、もしくは何らの生産活動も行っていない。

つまりB‘天下りによる官吏OBの不労所得’の最大が目的化されているのであり、官僚利権の本質と言えるだろう。年間の補助金だけで消費税額と拮抗する 12.7兆円に達し、独立行政法人が起債した財政投融資という莫大な債務も国債に置換され、国民が租税により償還していると推定されている。

この国では90年代から「年次改革要望書」を通じ、あらゆる法案が米国の意向に基づいて起草されていたのだが、小沢・鳩山政権は発足直後にこれを破棄に持ち込んでいるのだ。C‘米国による内政干渉の排除’を実践し、つまり宗主国に対し反旗を翻したのだから、実働部隊である東京検察庁が国策捜査を発動し、反逆 者を粛清するのも当然と言えるだろう。「年次改革要望書」は後に発足した管政権下において「日米経済調和対話」として刷新され、復活したことはご存じのと おりだ。

>この国の報道は主権侵害の排除という英雄的行為を賞賛するのではなく、

>むしろ愛国者を背徳者として葬ろうとしているのだが、

>執拗な攻撃は社会正義ではなく、

>私欲によるものであることは語るまでもない。

テレビ各局が支払う電波利用料が総売り上げの0.2%に満たないことは公然であり、メディアが総務省の所轄事業として便宜供与を受け、報道と行政が癒着し共謀関係にあることは明らかだろう。・・・>

鬼畜米英ユダヤイスラエル!
米国ユダヤの手先CSISを追放し、悪代官は切腹せよ!



>嘘とペテンと陰謀だらけ・英米イスラエル報道
http://members3.jcom.home.ne.jp/shishoukaku/07sk/160813guide/guide.html#050105
>CSIS http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK174掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK174掲示板  
次へ