★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 198.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<青山繁晴>安倍晋三”硫黄島の滑走路で土下座”の本当の意味
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/198.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 11 月 25 日 05:13:43: 8rnauVNerwl2s
 

http://i.ytimg.com/vi/Jjj2elbXeHo/hqdefault.jpg

「人間、安倍晋三の素顔。

硫黄島(いおうとう)が正式な名称です。
この硫黄島での戦いは、心に正義がある人ならば、必ずや人生観を変えるものだと思います。
どうか見て欲しい。


この話は沢山あるのです。
青山繁晴さんは、何度も何度も、硫黄島での戦いの話をしています。

青山繁晴 硫黄島の戦いで何があったのか」(播州三木ネット)

・・・・

★【青山繁晴】安倍晋三”硫黄島の滑走路で土下座”の本当の意味
https://www.youtube.com/watch?v=oqOIdfi1td8
 
 

☆彡☆彡☆彡
【硫黄島】青山繁晴が語る安倍晋三首相が硫黄島で土下座の裏話
http://banshu-miki.seesaa.net/article/375871178.html

4月14日、安倍晋三首相が、歴代総理で初めて、硫黄島に訪問。滑走路へ土下座したことの裏話について解説。官邸が300億円の予算を負担し、今後10年間をかけて、大東亜戦争で亡くなった日本兵の遺骨収容作業を進める考え。

人間、安倍晋三の素顔。

スーパーニュースアンカーの文字起し
ぼやきくっくりさんより
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1447.html


硫黄島(いおうとう)が正式な名称です。
この硫黄島での戦いは、心に正義がある人ならば、必ずや人生観を変えるものだと思います。
どうか見て欲しい。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=hBopP9BsX84

この話は沢山あるのです。
青山繁晴さんは、何度も何度も、硫黄島での戦いの話をしています。

青山繁晴 硫黄島の戦いで何があったのか 1/8
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DdhzYlluB1o

続きもありますので、どうか見てください。
http://banshu-miki.up.n.seesaa.net/banshu-miki/image/kuribayashi_tyuudou.jpg?d=a0
http://banshu-miki.up.n.seesaa.net/banshu-miki/image/ichimaru_rinosuke.jpg?d=a1

陸軍司令官「栗林忠道中将」、海軍司令官「市丸利之助少将」

硫黄島の戦い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
参考

戦史史上最大の戦い。
グアムを占領した米軍は、次の侵攻に硫黄島を選ぶ。
日本侵攻への中継地として相応しい場所にあったからだ。
陸軍司令官である栗林忠道中将閣下は、日本本土への攻撃を文字通り一秒でも長く遅らせ、国民がその間に避難出来る様にするため、日本の全てを背負い、21,000名の兵隊はそれぞれが自らの命を最大限生かす戦いをする。
死にに来たのだと知った兵隊達は反発。
しかし本土への攻撃を一秒でも遅らせることで、国民の命が救える。
その人類史上最も重い大義のために、兵は決心する。
万歳突撃も厳禁とされ、苦しい戦いから命を終えようとさえ許されなかった。
しかしこの様な最も過酷な作戦は、最後の最後まで機能する。
皆が同じ想いだったからだ。
硬い地面を手で掘り、爪が剥がれても掘り、それぞれがその穴の中に潜み、爆撃を避けて戦う。
60度の高温の中、水も無く、有毒ガスまで噴出する硫黄島。
そこで、米軍は5日もあれば陥落できると見ていたが、それぞれの命を他の者の命の時間に捧げ、一ヶ月も遅らせることに成功する。
とても上手く書けない。
とにかく、上の青山繁晴さんの公演を聴いていただきたい。切に。

日本が好きなだけなんだよさんより引用
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-category-31.html

■硫黄島の高松宮殿下  〈初出・『明日への選択』平成10年2月号〉

『高松宮日記』全八巻の完結を前に、『This is 読売』一、二月号に連載された高松宮妃殿下と作家の阿川弘之氏の対談の中に、初めて紹介されるエピソードがある。昭和四十六年三月、高松宮殿下が硫黄島戦跡をご訪問になった時のことである。


硫黄島は大東亜戦争末期、米軍七万五千の猛攻を、二万余の日本軍将兵が祖国防衛のため、一ヶ月以上に渡って奮戦し玉砕(全滅)した島である。戦後、昭和四十三年まで米国の管理下にあったため、殿下のご訪問当時は、まだ未整理の洞窟があり、遺骨はそのまま散乱していたという。殿下が先ずお訪ねになったのは、米軍の火焔放射器でやられ、ブルドーザーで生き埋めにされかけ、苦しみもがきながら脱出を試みた兵隊たちが、折れ重なって死んだ跡地だった。「前もっての説明何もなしで洞窟の前へ立たれた殿下は、ハッと息を呑む気配をお見せになり、やがて地べたに正座し、両手をついて首を垂れて、暝想状態に入られた。一言もおっしゃらないから、何を念じていらっしゃるのか祈っていらっしゃるのか分からないけれど、随行の者みな、電気に打たれたような気分だったと聞いております。大分長い時間そうしていらして、やっと立ち上がられた」


次にお訪ねになったのは、遺骨の整理が既に済んでいる壕だった。とはいえ、拾い尽せなかった骨もあり、至る所に散らばったままの骨片もあった。仕方なしに海上自衛隊駐屯部隊の隊員も、ふだんは靴で遺骨を踏んで歩くようになってしまっていたという。 「ところが、殿下はためらわれた。そうして、つと靴を脱ぎ靴下も脱ぎ、素足になって、骨片の散らばる洞窟内へ入って行かれた。私も知ってますが、硫黄島という名前の通り、あの島の壕の中に地面から硫黄のガスが噴き出しているんです。そこを素足で視察した人は、後にも先にも高松宮様お一人だそうです」 ちなみに、平成六年二月、天皇皇后両陛下も同島を行幸啓になり、次のようにお詠みになった。

精根を込め戦ひし人未だ地下に眠りて島は悲しき(天皇陛下)

慰霊地は今安らかに水をたたふ如何ばかり君ら水を欲りけむ(皇后陛下)


takamatsunomiya_nobuhito_shinnou.jpgnobuhito_shinnouhi_kikuko.jpg


高松宮宣仁親王
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E5%AE%A3%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B
宣仁親王妃喜久子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A3%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B%E5%A6%83%E5%96%9C%E4%B9%85%E5%AD%90


国の為 重き務を 果し得で 矢弾尽き果て 散るぞ悲しき(栗林忠道中将、辞世の句)

精根を込め戦ひし人未だ地下に眠りて島は悲しき(天皇陛下)

スコオルは命の水ぞ雲を待つ島の心を余人は知らじ(市丸利之助少将、辞世の句)

慰霊地は今安らかに水をたたふ如何ばかり君ら水を欲りけむ(皇后陛下)

この御製の句は、それぞれの辞世の句に対するもの。
http://banshu-miki.up.n.seesaa.net/banshu-miki/image/ryouheika_ioutou1.jpg?d=a0
ryouheika_ioutou1.jpgryouheika_ioutou2.jpg

日本が好きなだけなんだよさんより引用
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-category-31.html
電脳工廠・兵器(武器,弾薬)庫さんより引用
http://blogs.yahoo.co.jp/i1hito/33227037.html


我が国の天皇というものは、世界における皇帝(Emperor)ではなく、もし英語に訳すならば祭祀王(Priest King)と言うべき存在であって、皇帝に対する各国の悪い印象とは違い、役割も全く違います。。
神道の祭祀を行う中において、最も位の高いお方であります。
それと、日本の伝統、魂など、全てを司るご存在であります。
けど現代の人は、外国経由で皇帝というものを知り、当て嵌め、解釈してしまってます。


もちろんながら、英霊の御霊とも会話なさっておられると思います。
今上陛下の各地ご巡幸には、現代において、不敬ながら、それぞれの省庁が陛下を道具として使っている面があると聞いています。
その為、陛下は今も激務を繰り返しているとのこと。

ご巡幸の途中、何度も神々や皇祖、英霊やその他色々な魂とも語られているのではないかと想像すると、
日本というものを更に深く、尊いものだと思います。
世界において、天皇にしか出来ない崇高なご公務だと。

ちなみに、靖国に行ってないと言われるが、「勅使」と呼ばれる方々が代わりに行ってます。
この勅使の方々は、その時、天皇陛下と全く同じ扱いになるため、
本当は毎年靖国に通ってるということになります。

いつもながら適切な言葉遣いは出来てないと思いますが、ご指摘があれば助かります。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月25日 05:47:56 : gtqEzts6jg
https://twitter.com/AbeShinzo/status/536835924488093696

安倍晋三認
‏@AbeShinzo
長野県北部での地震によって被害に遭われた皆様へお見舞いを申し上げます。
本日、白馬村に被害状況の視察にいってきました。
冬がもうすぐそこまで迫っている中で、被害者の皆様が寒い思いをしないよう万全な対応をとってまいります。... http://fb.me/2h381d4yA


02. 2014年11月25日 06:08:30 : gtqEzts6jg
テロリスト安重根を英雄視する民主党のネット工作員もいるというのに。
硫黄島の英霊に「土下座」する安部首相。
マスコミに叩かれる恐れもあり、何のプラスにならないのに「英霊」に頭を下げる人間 安倍晋三に感動しました。

03. 2014年11月25日 06:48:24 : ynSQvzTlvk

gtqEzts6jg って「会員番号4153番」本人やんw


04. 2014年11月25日 07:09:46 : lVJVJnyr8A
>日本が好きなだけなんだよさんより引用
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-category-31.html

日付が2006年で笑った
やっていることは2ちゃんねるからの転載
第一次安倍内閣のヨイショと民主叩き

やっていることに進歩がないなぁと思った。
歴史は繰り返す、最初は悲劇として、次は喜劇として


05. 2014年11月25日 07:36:09 : v8kcYGk5yU
くさい芝居。ネトウヨ系の支持を集めたい。

06. 2014年11月25日 07:53:32 : tivI8OUQkI
我が国の天皇というものは、世界における皇帝(Emperor)ではなく、もし英語に訳すならば祭祀王(Priest King)と言うべき存在であって、皇帝に対する各国の悪い印象とは違い、役割も全く違います。。
神道の祭祀を行う中において、最も位の高いお方であります。
それと、日本の伝統、魂など、全てを司るご存在であります。
けど現代の人は、外国経由で皇帝というものを知り、当て嵌め、解釈してしまってます。

これこそが、私たち日本人にとっての本質的な見立てであるということを、自ら曝け出してくれましたね。

これを言い換えれば、「我が国の天皇というのは、神道や祭祀を行う最も高いお方であり、つまりは、国家神道の象徴であり、国民の象徴ではない」とでもおっしゃりたいのでしょうか?

だが、戦前の日本というのは、この国家神道により、「お国のため、天皇陛下のため」と言いながら、自らの権力欲に溺れ、これを好き勝手に利用して、結局は、天皇陛下を騙し、日本国民を騙して、最後には一億総懺悔という愚かな過ちにより国を滅ぼすことになったのではないですか。

にも関わらず、これを天皇陛下に濡れ衣を着せた等と勘違いをし、自らはこの責任から逃れたいがために、憲法9条を亡き物にしようとする、とんでもない大罪を繰り返そうとしているとしか思えないのですが、如何でしょうか?

これが真実であるならば、この国家神道そのものこそ、とんでもない邪悪なもとでしかないことは言うまでもありませんし、こんな幼稚なことに天皇制が利用されたのでは、さすがに天皇陛下が此れ程可哀想なことはございませんし、此れ程お気の毒なこともないとしか言いようがないのですが如何ですか?

アメリカにしてみれば、それこそ国連の安全保障理事会にて、旧敵国条項に基づき、制裁決議を発動して頂くことになるのは、ドイツにしても同じことではないかと思われるのですが如何ですか?

ドイツにしてみれば、中国と共に、まんまと騙されたふりをして、この戦前のc日本をナチスドイツに置き換えて頂いた上で、今度はアメリカに対して、国連安全保障理事会にて制裁決議を発動して頂く様にイギリスやフランス、ロシアなどに働きかけて頂くしかないと思いますが、如何ですか?

こうなれば、この安倍首相をヒトラー総統に置き換えれば、イギリスのキャメロン首相を日本国の首相の立場に置き換えることで、今度は私たち日本国民がイギリス国民の立場に変わって、まんまと騙されたふりをして、キャメロン首相におかれましては、日本の安部首相には、絶対に騙されない様にご留意の程、どうぞよろしくお願い申し上げますと共に、この戦前の日本をナチスドイツに置き換えて、ドイツが中国と共に、国連安全保障理事会にて、制裁決議を発動して頂くことになりました際には、どうか遠慮することなく、アメリカと共に、日本国に対して制裁決議を発動して頂くことに賛成して頂ければ、今度は私たち日本国民が、かつてのイギリスを見習い、名誉ある孤立化をして、国際社会の中にひっそりと没落して行く道を自ら選択して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えて行くしかございませんね。

こうなると、このような邪道な国家神道そのものを、根本的に切り離し断絶させて、今度は、そっと静かに歴史の闇の中に葬り捨ててしまいますので、これにしがみつきたければ、どうぞ日本からとっとと出て行って、幾らでも虫けら同然の様に皆殺しにされるか、何処か人目の付かないところで、民族自決でもやって、とっととくたばっていかれるのか、どちらかを選択するしか、残された道はございませんことを覚悟してください。こうなったのも、そちらが、自ら選択した運命に他ならないということは自明のことでしかありませんが、これにまんまと騙された私たち日本国民としての責任でもあることを思えば、この責任だけは、今度は私たちが、誇りを持って被り、誇りを持って、この痛みを分かち合い、苦しみを分かち合い、深い悲しみも分かち合いながら、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行くことが出来る様な日本社会に大きく変えて、この日本社会の象徴として君臨するのが天皇制であるということを、日本国としてのあるべき姿として参りますので、戦前の日本に対する無念の怒りや憎しみ、恨みについては、そちらだけで、そっと静かに勝手に分かち合いながら、心安らかに、とっととくたばってくだされば、今度は誇りを持って、天皇陛下と共に、そっと静かに見届けながら、歴史の闇の中に葬り捨ててしまいますので、このことだけは肝に銘じてくださいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えてあげるしかございませんね。


07. 2014年11月25日 07:56:11 : 6hpZW2eCoo
なんか右端で、気分が悪くなって四つん這いになり
「おぇぇええええ〜!!!」と吐いているように見えるのがシンゾーか
周りの人たちが冷静を装いつつも「やっちまったな・・」と言いたげな
表情が印象的です

08. 2014年11月25日 12:19:38 : YxpFguEt7k
【参考】

米軍との戦闘というより、食糧を調達する戦いでした。夜になると米兵は船に戻るので、地下壕を出て敵陣地に残された食糧を奪いに行くのです。しかし、陣地にはピアノ線が張られ、それに触れると地雷が爆発するようになっていた。4人で行けば2人死ぬような状況です。喉の渇きを癒すために、仲間とお互いの汗をなめた。小便を飲む人もいました。
この硫黄島の戦闘で日本兵は約2万人が犠牲になり、捕虜となって生き残ったのは約1000人だった。
http://snn.getnews.jp/archives/136942

それでもニューギニアの戦いよりまし。ニューギニアでは18万人が死に、多くは餓死・病死だったそうな。
大日本帝国軍の無能さ、無計画さ、無謀さ、無慈悲さ、が如実に表れるエピソードですね。若者よ、エラそうにしている軍人に騙されるなよ。奴らは死なないのだ。


09. 2014年11月25日 17:19:56 : tduhFRXVDY
>> 自称、4153番の男

●お前ら極右外道どもの常套句、やれ「日本を守るための捨石云々」

●ならば真に日本を守るためには、硫黄島侵攻まで追い込まれた、もはやこれほど深刻かつ絶望的な犠牲ばかり強いられる、負け戦に当然見切りをつけ、直ちに終戦交渉に持ち込み、一刻も早く戦争を終わらせるのが、誰しも考える至極当たり前な国の施策というものだろう!!

●ただズルズルと無為無策に敗戦を遅らせ、ナチス崩壊以降も、その間ほぼ全世界を相手に全くの孤立無援から、終いには原爆に竹やりで向かわせようなど、将に狂気の自暴自棄な抵抗を続け、内外で更に尊い犠牲を限無く増やしていった、その罪業の深さと厖大な責任は一体どうなんだ!!

●お前ら外道どもがいかに、かかる無謀狂気の戦争を美化正当化しようが、あの戦争当事者兼中枢責任者たる、A級戦犯主犯の東條英機はもとより、井上成美(元海軍大将)、フィリッピンで刑死した山下奉文(元陸軍大将)らが、共に自責の念を吐露し、厳しい自己批判を込め、かかる侵略戦争をもたらした、軍国主義の断罪と軍閥専横の責任と罪科を、述懐や遺言と言う後世への戒めの形で明確に残しているではないか!!

●ましていわゆる「英霊」を含む、一般の戦争犠牲者がどのような思いを込めて、それぞれ非業な最期を強いられたか知っているのか!!
殆どの戦没者が、誰しも理不尽な死に直面し、いかに悲惨無謀な戦争を悔やみ、後世に対し、二度とかかる愚かな行為を繰り返さぬよう、真底痛切に念じて逝ったのではないのか!!

●常日頃、歴史の冷厳な教訓から何一つ学ばず、先の大戦を始め、軍国主義の美化正当化に狂奔し、口を開けば「靖国」だの、「慰霊」だの日本の名誉回復だのと、さも己に都合よくほざくお前ら外道どもの言動は、それこそ数多の戦没者の切なる願いの声を欺き蹂躙する、断じて許せぬ犯罪的冒涜行為と云う他はないのだ!!



10. 2014年11月25日 18:56:11 : x87Tth4XU2
結果論ですが、この時の日本軍の死に物狂いの抵抗が米軍を恐れさせ、その後の沖縄線での火炎放射器を使用した軍民を問わない掃討作戦に繋がったのです。

負けが見えている戦を長引かせて無駄に戦死者を増やした事を忘れてはいけません。


11. 2016年3月05日 22:44:39 : bcmsP6Z44A : NL_4r2HKp8g[6]
>>09
あなたほんまに日本人か?
A級戦犯なんて戦勝国が勝手に決めたんじゃないか。
なんであちら側に立ってものをいうんだよ。
自分もGHQ日教組の洗脳教育で長年誤解していたが、ネット時代にはもう通用しない。
東條英機さんはまことに立派な人だよ。
遺書を読んですっかりファンになった。

安倍さんも硫黄島の英霊について知らん顔してたわけじゃなかったんだ。偉い。

___________


多摩湖畔日誌

2010年6月28日 (月曜日)

戦争は共産主義者が起こした
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-9554.html


______________


小名木善行 ねずさんの ひとりごと

東條英機閣下の遺書
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1190.html 一部抜粋


【遺言】

●開戦当時の責任者として敗戦のあとをみると、実に断腸の思いがする。

●今回の刑死は、個人的には慰められておるが、国内的の自らの責任は、死をもって贖(あがな)えるものではない。
●しかし国際的の犯罪としては、無罪を主張した。いまも同感である。

ただ力の前に屈服した。

(略)

______________


硫黄島探訪
http://www.iwojima.jp/index.html 全文転載


 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。

  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を 中心に紹介していきたいと思います。


1.位置とあらまし
http://www.iwojima.jp/iwojima.html
2.戦跡を訪ねて(その1)
http://www.iwojima.jp/battle1.html
3.戦跡を訪ねて(その2)
http://www.iwojima.jp/battle2.html
4.硫黄島の自然
http://www.iwojima.jp/natural.html
5.硫黄島写真館(その1) ・硫黄島戦戦跡
http://www.iwojima.jp/photo1.html
6.硫黄島写真館(その2)  慰霊の地
http://www.iwojima.jp/photo2.html
7.遺品返還の記
http://www.iwojima.jp/hinomaru.html
8.もう一人のメダリスト 〜硫黄島で戦死した水泳選手・河石 達吾〜
http://www.iwojima.jp/index043.html
9.硫黄島戦資料他
http://www.iwojima.jp/data.html
10.小笠原・火山列島資料
http://www.iwojima.jp/ogasawara.html
エピローグ
http://www.iwojima.jp/epilogue.html 一部抜粋


(略)
●戦後、戦争といえば飢えや空襲など、戦場よりも後方の庶民の悲惨さを強調する語られ方が一般化しました。(庶民の生活の場がそのまま戦場になった沖縄戦は別ですが。)そのため硫黄島の攻防戦は東京大空襲などのかげに隠れています。しかし、硫黄島の日本兵たちが、勝つどころか、生還の望みもない戦いを最期まで続けたことをもう一度見直してもよいと思います。そしてその戦いは、火山ガスと地熱のこもる地下陣地で、食料も水も不十分な状態で1ヶ月以上にわたるという史上まれにみるものだったのです。

●彼らをここまで戦わせたのは「生きて虜囚の辱めを受けず」という東條英機の訓示(「戦陣訓」)だったのでしょうか。私は違うと考えます。硫黄島の日本兵は、自分たちの抵抗が少しでも本土空襲を妨害し、本土決戦を遅らせることになると信じていたからこそ、あれだけ苦しい戦いを続けられたのだと思います。

●少なくとも、アメリカが本土空襲の支援基地として硫黄島を使うことを1ヶ月近く遅らせたことは確かです。これがもっと早く実現していれば、東京大空襲などの首都圏への空襲はより激烈に行われ、より多くの犠牲者を出したでしょう。ですから硫黄島の日本兵は自分たちの生命と引き替えに、多くの日本国民を空襲から救ったのだと私は信じています。

●また、栗林中将の判断で、小笠原・硫黄島の住民が早いうちに、しかも十分な護衛付きで本土に疎開できたことにより、島民が戦禍に巻き込まれることを最小限に抑えられたことも知っておいて欲しいと思います。(旧硫黄島島民が戦後、帰住を認められていないという問題はありますが、これはGHQと日本政府の判断によるものであり、栗林兵団の責任ではありません。)

●ですから、こうした守備兵たちの勇戦を後世に語り伝えることは、戦争美化や軍国主義とは別の次元のものだと思います。
(略)


________________

怖い話・心霊・怪談まとめ


現役のアメリカ海兵隊士官さんに聞いた硫黄島激戦の裏話

2013-11-10 00:04:04 | 日記
http://blog.goo.ne.jp/mistgan999/e/eba86ba16054b56ad273271ff030bd86



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ