★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 267.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もはや首相自体が「ネトウヨ」である──安倍“ヘイト”政権が誕生した日(リテラ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/267.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 26 日 18:10:05: igsppGRN/E9PQ
 

もはや首相自体が「ネトウヨ」である──安倍“ヘイト”政権が誕生した日
http://lite-ra.com/2014/11/post-658.html
2014.11.26. リテラ


 第2次安倍内閣が衆議院解散を決断し、来年に予定していた消費税の10%への引き上げを延期、国民に信を問うという。野党は争点も大義もない選挙だというが、本当にそうだろうか。

 安倍晋三は11月18日夜のニュース番組で「自民と公明で過半数を割れば退陣する」と明言した。が、これは裏を返せば、たとえ議席を減らしても過半数を維持すれば安倍内閣が信任されたとみなす、という宣言でもある。

 安倍内閣への批判はおもにアベノミクスの失敗、つまり経済政策に集中しているが、もうひとつ忘れてはならないことがある。それは、安倍内閣が持っていたヘイト体質だ。

 安倍晋三のフェイスブックがいわゆるネット右翼のヘイトコメントで溢れかえっていることは有名だが、これはたまたまこうなっているわけではない。第1次安倍内閣が成立したのは2006年9月。この年の年末、在特会が結成される。そして福田内閣、麻生内閣、さらに民主党政権の3年を挟んで再び首相に返り咲いた安倍の改造内閣は、在特会やネオナチ勢力と閣僚や安倍自身の関係が取り沙汰されるなかで、国民に信を問わざるをえない局面に追い込まれた。

 第1次安倍政権から第2次安倍政権にいたるこの8年間は、日本で排外主義とヘイト・スピーチが過去最大限に伸長した時期とぴったり符号している。

 在特会によって火がついたヘイトの嵐は、自民党の麻生太郎から民主党の鳩山由紀夫に首相が代わるなかで、ネット右翼にとっては「反日」「親韓・親朝鮮勢力」である民主党という明確な敵を得て、自民党が下野している3年の間にモンスターのように成長した。そのエネルギーを十分に吸収する形で成立したのが、第2次安倍内閣だった。

 2012年の12月15日、衆院選投票日前夜に安倍が、麻生とともに最後の選挙演説の場に選んだのは秋葉原駅前だった。その光景には、いまだに身の毛がよだつ思いがする。

 林立する日章旗、マスコミに対して「売国奴!」「帰れ!」と罵倒する支持者たち、「大日本帝国万歳!」を連呼する老婆、「ぶっつぶせ朝日!」「朝鮮人を追放しろー」といった罵声。そこに展開していたのは、子供の頃から古いニュース映像で何度も見た、ナチスや大日本帝国そのままの光景だった。絵に描いたようなファシズムの姿である。

「ついにネトウヨが政権を取るのか……」

 私は現場におらず、誰かのツイキャスでそのおぞましい光景を見ていただけだが、それでも暗澹たる気持ちになった。レイシストをしばき隊が活動を開始する約2か月前のことである。ネット右翼や「行動する保守」は、ネット上でも街頭でも向かうところ敵なしの状態で、最高に調子に乗っていた時期だった。

 安倍や安倍内閣の閣僚、あるいは地方議員まで含めた自民党の政治家たちの発言がネット右翼のそれと大差ないのは、彼らがネット右翼に媚びているからではない。ネット右翼の思想そのものが、彼らの政治信条にそのままダイレクトにフィードバックしている。保守とネトウヨの境界は、いま限りなく曖昧だ。

 私が第2次安倍内閣成立時からこれを「ネトウヨ内閣」と呼んできたのは、ネット右翼がこの15年ほどにわたって培ってきた思想をこの内閣が実に忠実に体現しているからだ。ネット右翼御用達のヘイト・デマまとめサイトの中でも最も悪質な「保守速報」を安倍自身がフェイスブックでシェアしてしまうことからも明らかなように、「首相それ自体がネトウヨ」という状態なのである。すなわちそれは、これを同時に「ヘイト内閣」とも呼べるということである。

 リベラルな人たちが、昨今のヘイトスピーチ問題や嫌韓・嫌中本の大流行について「社会に不満を持つかわいそうな人たちが自らを慰撫するための一過性の流行にすぎない」といった感想を持っていることがよくあるが、そうした見解は間違いだと、私は思う。

 地道にネットにデマを書き、歴史修正主義にもとづいて地方の役所に申し入れをし、排外主義にもとづいて議員にロビイングをまめに行い、少人数でも決してめげずにデモをつづける。こうしたことをおよそ15年にわたって地道に、マメに続けてきた成果が、第2次安倍内閣にはそのまま結実しているように見える。

 この政治的傾向は昨日今日始まった突発的な流行ではなく、かつての新左翼とは別の立場から戦後民主主義を否定し、終了させようとするはっきりとした意志に基づく、日本の思想潮流の大転換なのである。

 つまり彼らは厳密な意味では「保守」ではない。かつての新左翼と同様、日本という国家が依って立つ根本的な理念を転換させようとする極右革命勢力である。そして逆に言えば、「憲法を守れ」「人権を守れ」と、「守れ」ばかり言っているリベラルの側が、実質的には文字通りの「保守」なのだ。

 その「革命」の第一の波は、1996年に設立された「新しい歴史教科書をつくる会」から始まっている。小林よしのりの右傾化もこの前後であり、彼はそのまま「つくる会」に参加して「新しい歴史教科書」の編纂に携わることとなる。そして翌年、日本会議が設立されるのだ。これは神社本庁からカルトまで多くの宗教団体を母体にした、一種の宗教保守勢力である。第2次安倍内閣の閣僚19人のうち、15人がこの日本会議のメンバーだった。

 このように、昨今の日本の「右傾化」はおよそ20年前に始まっているのだが、当時まだインターネットはそれほど普及していなかった。1995年にウィンドウズ95が発売され、一般人が加入できるプロバイダーが増えたことでインターネット時代が始まったわけだが、当時のネット空間はおおむねリベラルな雰囲気が主流だった。

 右派の多くはネットを使っておらず、ネットニュース(BBSやSNS普及以前の掲示板システムのようなもの)は大学関係者や研究機関、それもどちらかというと理系が利用者のほとんどを占めていた。一般人がネット上でできることといえば、「HP」という日本独自の略語で呼ばれる「ホームページ」すなわち自分のサイトをつくって、趣味の情報を発信するという程度のことだったのである。

 その様相が一変したのは、完全匿名を実現した大規模な掲示板システムである2ちゃんねるが1999年にオープンしてからだ。この連載のタイトルが「15年」となっているのは、ネット右翼の思想史の起点を2ちゃんねるに設定しているからである。

 それまでのインターネットは実名での利用が基本で、ハンドルを使う場合もIPアドレスやリモートホストどこかに表示されているのが普通だった。「ホームページ」のURLに含まれているユーザー名にfingerをかければ、本名や連絡先を簡単に知ることすらできたのである(fingerとは、ユーザー情報を表示するUNIXコマンド)。

 当時のインターネット上では、権力の検閲からいかにユーザーの匿名性を守るかということがさかんに議論されていて、完全匿名でメールを送ることができるアノニマス・リメイラーや文書を暗号化してやりとりできるPGP暗号ソフトなどが開発されてきた。

 これら暗号化を推進していた人々の多くはリベラルで、ときにアナーキスティックでさえあった。電子フロンティア財団(EFF)やフリーソフトウェア財団(FSF)を見てもわかるように、既存の法律が適用対象外であるネット空間において権力から市民的自由と民主主義を守るためにどうすればよいか、それが匿名技術や暗号技術あるいはコピー技術の開発と推進の目的であった。インターネットはグーテンベルクの活版印刷以来の大発明とされ、初めて民衆がメディアを手にしたユートピアだと考えられていた。

 2ちゃんねるの完全匿名システムも当然にこうした流れの延長線上に登場したものだった。デフォルト「名無し」の匿名で投稿できるだけでなく、サーバーに投稿者のIPアドレスすら記録しない2ちゃんねるは画期的かつ、実験的なシステムだったのである。2ちゃんねるでは差別発言を投稿する自由すら認められていたが、膨大な量の言説によって「悪い」言説は自然と淘汰されていくはずだという楽観論が支配していた。また、そうあるべきだと誰もが考えていたのだ。

 それから15年。

 ネット上は2ちゃんねるのようなBBSだけでなく、ありとあらゆるSNS上において匿名ユーザーによるヘイトスピーチと悪意が蔓延するディストピアとなった。ネット右翼は、この悪意のシステムを利用して伸長してきたのである。そしてそれが、ついに政権中枢にまで影響を及ぼしているのが2010年代の日本なのだ。

 大げさな話に聞こえるだろうか。

 それが決して大げさな話でもなんでもなく、インターネット上のネット右翼の歴史を順番にたどっていけばごくごく当然に導かれる結論であることは、これからこの連載が進むにつれて明らかになっていくと思う。

 その端緒として、次回は今年9月に相次いだ安倍内閣のツーショット写真騒動について詳述する。閣僚たちは「たまたま頼まれて写真に収まっただけだ」と一様に主張しているが、そこでネオナチや在特会メンバーと一緒にポーズを撮っている閣僚たちがこの15年間にどんな動きをしてきたか、詳細を知れば「たまたま写真をとった」とは決して言えないことがわかるはずである。

(野間易通)


■野間易通プロフィール
1966年生まれ。フリー編集者。首都圏の反原発運動を経て、2013年1月に「レイシストをしばき隊」を結成。排外デモへのカウンター行動の先陣を切る。13年9月にしばき隊を発展的に解散。新たに反レイシスト行動集団「C.R.A.C.」(Counter-Racist Action Collective)として活動を続ける。著書に『金曜官邸前抗議』『「在日特権」の虚構』(ともに河出書房新社)などがある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. xyzxyz 2014年11月26日 18:31:53 : hVWJEmY6Wpyl6 : 0AwgXlhmSU
海を超えた先では、アメリカミズーリ州の黒人暴動が、また在米韓国人を
狙い撃ちにした放火、略奪によるへイトクライムにつながりを見せ始めて
韓国人社会は憂慮してるようです。
この地域では、8月でも韓国人商店が3、4箇所被害にあいました。
韓国人の間では、LA暴動の時みたいにならないか不安なようです。

自由の国、アメリカでこれだけ暴動の度に狙い撃ちにされてる人種は韓国人だけですね。。
白人に対する怒りから起こった暴動が、毎度韓国人へ向かってしまうとは。。
日本で言えば、在米軍基地反対運動してたら、韓国人を取り囲んでボコボコに
しちゃってたような話ですね。興味深い現象です。

http://www.radiokorea.com/news/article.php?uid=158719


02. 2014年11月26日 19:25:50 : pBipN2KXDo

検察と裁判所が腐ってるから、犯罪役人を取り締まれないんだよ。
だって法匪どもは税金ドロボーの馬鹿なんだもんw
    ↓
------------------------------------------------------------
裁判官「女性の嘘は関係ない。わいせつ事件が存在しなかったとお前が立証しろ!」 冤罪男性敗訴判決


1 名前:( ● ´ ー ` ● ) はスバラシイ(福島県)@転載は禁止 2014/11/26(水) 01:46:12.39 ID:NWgMHcKl0● PLT(15098) ポイント特典

“うその供述”賠償請求棄却

わいせつ事件で起訴され、その後、無罪が確定した道東の中標津町の男性が、被害を届け出た女性がうその供述をしたなどとして
賠償を求めた裁判で、釧路地方裁判所は男性の訴えを退けました。

この裁判は、強制わいせつ未遂の罪に問われ5年前に無罪が確定した中標津町の谷内保男さん(50歳)が、被害を届け出た女性が
うその供述をしたことで精神的苦痛を受けたなどとして、700万円余りの損害賠償を求めていたものです。

25日の判決で、釧路地方裁判所の中川博文裁判長は、「当時の女性の供述には客観的な証拠と整合しない点があり、信用性に疑いを
入れる余地はある」と指摘しました。

その一方で、「民事裁判で、原告は、わいせつ事件が存在しないことを証明しなければいけないが、これまでに証明されたとはいえない」
と述べて谷内さんの訴えを退けました。

判決のあと谷内さんは記者会見し、「女性の証言は誰もがおかしいと思うものだったのに、きょうの判決には怒りがこみ上げてくる」と述べ、控訴する方針を明らかにしました。
一方、女性の代理人の弁護士は、「当然の結果だと思う。女性の心情に配慮して控訴はしないでほしい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20141125/3361321.html


681 名前: ナガタロックII(やわらか銀行)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 17:56:35.62 ID:oYIpmSx70
悪魔の証明かよw

682 名前: マスク剥ぎ(岐阜県)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 17:58:06.26 ID:Wxw3A2v50
ボンクラ法曹w

683 名前: キドクラッチ(愛知県)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 17:59:31.78 ID:qTjGJzWb0
相手分かってんなら復讐すりゃいいじゃん
法律が味方してくれないなら刑罰覚悟で好きにしてもいいんや

685 名前: キャプチュード(SB-iPhone)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 18:48:19.88 ID:5jU0mh180
これこそ人権問題じゃないの?

687 名前: エメラルドフロウジョン(東京都)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 19:05:06.59 ID:xSPSwjnV0
バンバン控訴して欲しいわ
クズにはクズにふさわしい罰を受けてもらわなければ

688 名前: エルボーバット(愛媛県)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 19:06:33.41 ID:Iwc1zAd30
ある有名ブラック企業の工場で、年輩の既婚女性達から仕事の妨害や暴言が続いて
困って、会社に相談したところ、何故かパワハラ相談をした自分が懲戒解雇されました。
嘘のうわさを流されてるらしい事は知っていたが、何の嘘で解雇されたのかすら分からないまま説明もなく即時解雇だった。

会社の言い分は、男女の争いになると例え男性が正しくても、もし裁判になると女性には勝てないという理論でした。
結局、女性がセクハラを捏造すれば男性は勝てないという会社側の無茶苦茶な理論で懲戒解雇になりました。
しかし、こちらは何らセクハラ行為をしてません。

ただ、女が嘘をつけば男性の人権は考慮されないみたいで辛いです。

セクハラ捏造された時点で男の負けらしいです。

689 名前: 目潰し(チベット自治区)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 19:14:27.92 ID:0AqYRUVZ0
疑わしきは被告人の利益に
の原則でなにより

690 名前: ジャンピングエルボーアタック(家)@転載は禁止 :2014/11/26(水) 19:19:01.53 ID:nZVMqAg20
>釧路地方裁判所の中川博文裁判長

このバカの理屈でいけば
宇宙人もUFOもレプタリアンも
世の中のあらゆる陰謀説が、
とりあえず実在するってことだわなw

たとえば「この裁判官は痴漢をしたぞ!」って評判がたったら
裁判官自身がやってないことを立証しなきゃダメじゃんw
------------------------------------------------------------


03. 2014年11月26日 19:27:26 : 61BqBBFXiU
>フリーソフトウェア財団(FSF)

古い文書の宣言はリベラル色ありますが、
FSFは日和りました。おわすれなく。


04. 2014年11月26日 20:02:02 : BMxeq67UWc
> 在特会によって火がついたヘイトの嵐は、自民党の麻生太郎から民主党の鳩山由紀夫に首相が代わるなかで、ネット右翼にとっては「反日」「親韓・親朝鮮勢力」である民主党という明確な敵を得て、自民党が下野している3年の間にモンスターのように成長した。そのエネルギーを十分に吸収する形で成立したのが、第2次安倍内閣だった。

ヘイトの嵐はパク・クネ大統領が大嘘の「20万人の朝鮮人女性を日本軍が強制連行して性奴隷にした」とヘイト演説を世界中で行い、アメリカに日本を誹謗中傷する性奴隷の像と碑を次々に建て続けていることある。
この朝鮮人の悪行を放置することあり得ない。

> 林立する日章旗、マスコミに対して「売国奴!」「帰れ!」と罵倒する支持者たち、「大日本帝国万歳!」を連呼する老婆、「ぶっつぶせ朝日!」「朝鮮人を追放しろー」といった罵声。

日本には、因果応報と言う言葉がある。
朝日新聞が30年間も朝鮮人の大嘘を書き続けてきた結果は、朝日新聞自身に帰ってくるのは当然である。
朝日新聞は今も在日の犯罪者名を日本名でしか書かないか、韓国籍を隠蔽する。
そのような隠蔽新聞社を日本人が好きになるわけが無い。


05. 2014年11月26日 20:21:19 : uXhnl8uFyg
在特会必死だねえ
一日中ネットで「ヘイト」という単語を検索して
ヒットしたところにコピペ投下しているのでは?

06. 2014年11月26日 20:45:25 : tivI8OUQkI
結論から言えば、交通事故であれば、自動車と歩行者や自転車との関係での加害者と被害者の関係で言えば、自動車を運転する際には、民事上の責任、刑事上の責任、行政上の責任が、あることは当然の認識ですが、仮に歩行者や自転車側に過失があると認められた場合でも、民事上の責任については、過失割合により相殺されることは構わないものの、刑事上の責任ならびに行政上の責任については、自転車や歩行者に対して、これを追求するのは、それこそ「死人に口無し」なんてことになるのではないかという真実を見破れば、弱者保護という観点から見て、道義的には問題ではありませんね。

だが、仮に弱者だからといって、自らの責任を逃れるために、被害者面をしたり、あるいは、被害者であるにも関わらず、加害者面をして責任逃れするようなことこそ、極めて問題外どころではなく、これこそ道義的に見て、最もタチの悪いゴミクズに過ぎないという真実を見破れば、日本全体に置き換えれば、日本の財閥をはじめとする1%の金と権力の亡者にしてみれば、自らが加害者であるにも関わらず、被害者が加害者になって復讐されるのではないかという不安や葛藤から、被害者面をしているに過ぎないのだし、これを勘違いして、自らの責任を逃れたいがために、近隣諸国からの反日感情を煽り、アメリカの言いなりになってでも、この罪を逃れ、憲法9条を亡き物にして倍返しをして恨みを晴らそうなんて幼稚なことをしている右翼連中こそが、全人類の大敵どころではない、とんでもないゴミクズに他ならないという真実を見破れば、1%の金と権力の亡者に対しては、容赦なく幾らでも痛みつけてやり、自らが誇りを持って、身を縮め、誇りを持って、没落するくらいのことならば出来て当然のことだし、これを勘違いして、物凄い抵抗を売り返しているだけの右翼連中に対しては、「ふざるるな!お前らこそ日本からとっとと出て行け!そんなに悔しければ、どうぞ幾らでもアメリカの言いなりになって、勝手に倍返しをして、勝手に死んでしまえ!これくらいのことは出来て当然だろうし、どうせ死ぬときは、今度は「大日本帝国の馬鹿野郎!という無念の怒りを幾らでもぶつけて、幾らでも悔し涙を流しながら、とっとと死んでしまうことならば、出来て当然だろ」と跳ね返してやれば良いのだし、日本なんかどうなろうと関係ないし、幾らでも誇りを持って一人負けをして、誇りを持って身を縮め、誇りを持って、そっと静かにいないふりをしながらも、今度はニ度と変な戦争に巻き込まれることもなく、変なとばっちりを受けるようなこともなく、ニ度と近隣諸国にご迷惑をお掛けするようなこともなく、ただひっそりと生きて行く道を自ら選択して行くことで、自立・自律をして、成熟した大人の国として乗り越えて行けば、このような犯罪もなくなるし、交通事故も減るし、パチンコ業界なんか、幾らでも中国にでも売り飛ばしてしまえば良いのだし、カジノなんかもっての他のことだし、風俗にしても、そっと静かに楽しみたければ、どうぞご自由に、ということで構わないのだし、責めて赤提灯で口をこぼす程度のことならば、別に構わないのだし、それでひっそりと静まり返った社会となって安定化させることで、共に幸せに暮らせれば、経済的な豊かさについては、それほどでもなくても構わないのだし、変な見栄なんか貼るようなこともなく、高級外車や高級ブランドなんか、幾らでも白い目で見てやりながら、誇りを持って無視をすれば良いのだし、幾らでも自給率が向上し、貿易依存度を低下させてしまうことで、一部の途上国と、一部の強欲な資本家連中だけが共倒れをするのは致し方ないことだし、そっと静かに、腹の底で嘲笑いながら、幾らでも涙を流しながら、くたばって行くのを、遠くから眺めながら、通り過ぎて行く様にすれば良いのだし、これにより廃棄物は減り、地球規模全体の環境破壊も食い止めることに繋がるのならば、こうした一部を除く全人類が、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来る様になって、国際社会全体の平和と安定に繋がり、グローバル競争もしなくなり、全人類が無欲化し、経済格差そのものが、ある一定の範囲内に縮小されて固定化されることで、この中で、幸せに暮らすことが出来る様に、今度は誇りを持って、良いロールモデルとなって恩返しをして行くような生き方に変えて行けば良いのではないでしょうか。


07. 2014年11月26日 20:47:14 : clKPl59S1E
野間の文章に毒づくコメントが誰であるのか、想像に難くない。
悪意は幼稚であるほうが伝播する。ネトウヨはその限りにおいて理想的なリソースなのだ。
野間のしばき隊「C.R.A.C.」もネトウヨのリソースに対抗する手段としてリソースを模倣している、あえて。
在特、しばき隊「C.R.A.C.」、どっちもどっちだと忌避するのは簡単だが、悪意の幼稚性を放っておけばよい、では駆除することはできない。
悪意に対しては悪意で、幼稚性に対しては幼稚性で。
くだらなさを浮かび上がらせることで行動自体を無化すること、野間の行動にはそのやられたらやり返せが明確にある。
傍から見れば在特としばき隊「C.R.A.C.」のいがみ合いは極めて無意味で無駄に映るだろう。
だがそれなくして在特の悪意の連鎖を崩していく策はないのである。
野間の言うようにインテリは在特やネトウヨを忌避する。しかしネトウヨや在特にとってインテリが忌避しようがバカにしようが痛くも痒くもないのだ。
彼らの言葉はインテリに投げかけられていない。
悪意の幼稚性に反応してしまう層、すなわち草の根に向けて投げかけられているのだ。
まさにインテリが盛んにリードしてきた草の根民主主義に呼応するかのごとく、ヘイトスピーーチはネットによって悪意の伝播が容易になったのだ。
大変な時代に突入した。
高を括っていれば消えるものではないことだけは確かなのである。

08. 2014年11月26日 21:03:28 : uznWHNaoTA
この選挙をみんな勘違いしてる
安倍がわかってしたかわからんが
国民に総理を選べ
俺を選べといってるんだ
自民党の議員を選ぶ選挙ではない
アメリカ大統領選の
選挙人を選ぶ選挙なのだ
地元の先生を選ぶ選挙ではない
安倍をそれでも選ぶのかなのだ
地元の自民の先生は
安倍の選挙人に過ぎないのだ
先生を議員にするのでなく
安倍を総理にさせる一票なのだ
先生のせいにするな
あなたが安倍を信任したのだ
と自覚するべきだ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ