★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 305.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベコベノミクス解散総選挙勝利の方程式見えた(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/305.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 11 月 27 日 14:13:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-9e8f.html
2014年11月27日

安倍晋三氏が権力を濫用して実施する、

多忙な年末の大義なき解散総選挙

=「アベコベノミクス解散・総選挙」

勝利の方程式が見えてきた。

本来は、主権者政権の再樹立が目標だが、時間的な制約が大きく、ここまでは手が届かない。

目標を一段引き下げて、

「ストップ安倍政権」

を目標に掲げるべきである。

この目標は実現不可能ではない。

原発・憲法・TPP・辺野古・消費税

そして

格差

と、重要案件が目白押しであるが、ここは重点を絞り、一点突破を図らなければならない。

争点は

「2017年4月消費税再増税の是非」

である。


日本経済は、「アベコベノミクス」で大不況に転落させられた。

メディアが宣伝する「アベノミクス」の言葉に惑わされてはならない。

この4月に強行実施された消費税大増税

=アベコベノミクス

で日本経済は撃墜されたのである。

まさに大不況が日本を覆い尽くしている。

「アベノミクスで日本経済が浮上」

など、おへそでお茶を沸かすような戯言(ざれごと)を流布するべきでない。

日本経済の苦境はGDP統計と経済統計の核心である家計調査が明白に物語っている。

1.2014年4−6月期の実質GDP成長率 年率−7.3%

2.2014年7−9月期の実質GDP成長率 年率−1.6%

3.9月家計調査
  勤労者世帯実質実収入   前年同月比−6.0%
  二人以上世帯実質消費支出 前年同月比―5.6%

日本経済が大不況に転落させられたことは、上記の三つの統計に鮮明に示されている

これ以上、端的に日本経済の現況を示すデータはない。


主権者が力を合わせて「ストップ安倍政権」を実現するのだ。

端的には、まず、2017年4月消費税再増税を止める。

ここから始めよう。

これは必ず実現できる目標である。


各党の選挙公約がほぼ出そろった。

消費税再増税について明確な差異が認められる。

自公政権は

2017年4月の消費税再増税の実施

である。

景気弾力条項も取り除くということだから、大不況でも大増税を強行実施するということである。

消費税増税の前にシロアリ退治をする、社会保障制度を拡充することが行われなければならないが、まったく実行されていない。

さらに、日本経済が不況に突入したなかで、消費税再増税を決めれば、日本経済は確実に沈没する。

2017年4月増税を阻止しなければならない。

野党の公約には幅があるが、最低でも「期限を定めぬ凍結」が示されている。

はっきりと「中止」が望ましいが、選挙で過半数議席を確保するには、ハードルを一歩下げねばならない。


沖縄知事選では「腹八分腹六分の契り」という言葉が用いられた。

2017年4月の増税をまずは阻止する。このためには、「腹六分腹八分の契り」が必要だ。

共産党以外の野党が295選挙区の候補者を徹底して絞り込んでいる。

自公連合を相手に選挙で勝つには、候補を一人に絞り込まねばならない。

反自公票が分断されれば、敵の思うつぼである。

<img src="http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/35194.jpg">

したがって、295選挙区選挙においては、2017年4月増税を阻止する候補者で、当選可能性の高い候補に主権者の票を集中させるべきだ。

比例代表は各主権者が、もっとも高く評価する政党に投票すればよい。

2017年4月増税を阻止するには、この方針を明示する議員が国会過半数を占有すればよい。

「選挙に行って消費税再増税を止めよう」

をスローガンに、国民運動を展開するときがきた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月27日 14:26:55 : nJF6kGWndY

>日本経済が不況に突入したなかで、消費税再増税を決めれば、日本経済は確実に沈没する

既得権者へのバラマキ、特に社会保障の膨張を放置する限り

増税しなくてもインフレで沈没するけどねw


02. 2014年11月27日 14:29:08 : nJF6kGWndY

もちろん、日銀の緩和(財政ファイナンス)がなければ、インフレは防げても財政破綻で沈没する

まあ、よほど厳しい改革を行わない限り、いずれにせよ日本の衰退と貧困化は、確定ということだ


03. 日高見連邦共和国 2014年11月27日 14:49:44 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>主権者が力を合わせて「ストップ安倍政権」を実現するのだ。

おうさ!
合点承知の助っ!!


04. 佐助 2014年11月27日 14:51:07 : YZ1JBFFO77mpI : 439YTZK3Rc
良く当たる政権交代の条件

「野党が協力すると投票分けが発生する」
統一名簿だと、各選挙区ごとに浮動票の行方に違いが生まれるので、野党が協力し一人に絞る,そして別々に立候補すると、自民と公明のように、小選挙区と比例区で、野党の両方に投票分けが発生するため、野党の当選者の合計は、過半数を越える。

今回は地域によって30%以上を占めてる浮動票が、3対1から1対3に反転するための地スベリ的に当落する選挙区が発生する。

「自民党の得票数が減り続けている」
小選挙区で自民党は、3252万票(05年)→2730万票(09年)→2564万票(12年)に減った。比例代表区での自民党は、2589万票(05年)→1881万票(09年)→1662万票(12年)と減ったのは必然的。2007〜10年にスタートした第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因なんですが,基軸通貨の多極化に進むまで,政権与党の得票数が減り続けます。

「選挙で勝利してから消費税をアップした与党は,次の選挙で敗北する」
世論調査で消費税の引上げ容認が過半数を越えていても、個人レベルでは自己防衛のために、消費税値上げを主張する政党への投票行動は、避けられる。だから、選挙で勝利してから消費税をアップした与党で,次の選挙で敗北しなかった例も一つもない。

「ハッキリした対立軸があると投票率が上がる」
国政選挙は、郵政民営化是非のように、ハッキリした対立軸となる概念(要素)があると、投票率が上昇し浮動票が3対1から1対3に反転し、劇的地すべり的勝敗を発生させる。だから、有利な対立軸を求め不利な対立軸を消す工作が行われる。

「世界的信用縮小恐慌を認識出来ない政権与党は選挙ごとに得票を減らす」
だが、2008 年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、日本と世界の指導者は認識できないため、日本や各国の政権与党は、右翼左翼中道に関係なく、選挙ごとに得票を減らす。そして、証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、交代はつづく。

「安倍靖国参拝復古調的軍国後継内閣の賞味期限が切れた」
内閣大改造した場合の賞味期限は2ヶ月半から3ヶ月しかない。平成26年9月3日に発足した第2次安倍改造内閣の期待の持続時間,賞味期限は2ヶ月半から3ヶ月である。2ヶ月半から3ヶ月は,「脳と心の物理的設計思想」で,三種類の記憶回路の,概念記憶回路の記憶維持期間である。すなわちサプライズとして総理の顔を変えないと,奇策を採用しても,野党が連合,協力すると政権与党は勝つことはない


「野党が選挙協力すると,自公政権与党にマイナス定数が作動します」
自民党はマイナス定数20%・-30%・-40%となる
公明党マイナス定数5%・-10%・-20%の計算で当落が判定できる。前回落選の同情票が作用する。今回は75%の反自民で連合すると野党系が勝てる。このマイナス定数は自民と公明の当選した選挙区にマイナイ定数が有効に働く。

「格差をつけ,耐乏を押し付ける政権反対をスローガンにすると政権与党の票数が減る」
(事例)
米国オバマ民主党の敗北は,ルーズベルト的,弱者救済政策を採用しなかったからで,マスコミや有識者はデタラメや嘘を報道している。世界恐慌でドン底を経験したルーズベルトは,ニューディール政策で弱者を救済したために三選されたのです。オバマ大統領はそうしなかったために,中間選挙で民主党の議席は減少したのです。日本も同じ弱肉強食政策で弱者に耐乏を押し付ける政権は敗北します。


05. 2014年11月27日 16:52:44 : YxpFguEt7k
「選挙に行って消費税再増税を止めよう」

できます。投票率さえ上がれば可能です。主権者の手で止めましょう。
自公以外に投票するのです。ちゃんとした民主主義の確立の第一歩にしましょう(2009年が第一歩だから、二歩目かな)。

植草氏、がんばってください。応援しております。


06. 2014年11月27日 18:53:26 : lXGrF7OLvM
01. さん
>増税しなくてもインフレで沈没するけどね
>いずれにせよ日本の衰退と貧困化は確定ということ

よくぞここまで秘密を我慢しておられました。

頑張ってください、応援しております。


07. 2014年11月27日 20:49:42 : oLYPlmPKz6

 『消費増税の大失敗』
 『消費増税の大失敗』
 『消費増税の大失敗』
  アホノミクスです。

08. 2014年11月27日 23:54:39 : j9GN2OBioU
アホノミクス  に統一

しましょう。


09. 2014年11月28日 13:42:58 : aA2majOB8E
2014/11/25 〖大義なき解散総選挙9〗「財政で経済を潰す」に反転したアベノミクス 増税逆噴射で「日本の奈落」を招く財務省と安倍政権の狙いは 〜岩上安身が政治経済学者・植草一秀氏に聞く※ 12月2日まで、会員以外の方にも動画全編公開中!http://iwj.co.jp/wj/open/archives/208614

10. 2014年11月28日 15:19:26 : u41ShKyHb2
一部の富裕層や大企業の財界が自民党を支持するのは、今までの自民党政治の在り方でどうにもならないが、何故創価学会の人達は自民党と一緒になって悪政をしている公明党を支持出来るのか、生活が苦しくなるばかりなのに、公明党のしている事を創価の人達は知らずにいるのか知ってて支持するのか不思議でならない。

11. 2014年11月28日 17:23:51 : VPS1XfXGRM
此処にもカルトモドキの工作信者がいるな・・・

12. 2014年11月28日 20:54:51 : if4LBuS9ro
悪徳の蜜の味が忘れられないのだ
組織票に守られ賛成要員になってしまった
公明党。自立できない公明党。
のんきなもんだ

13. 2014年11月29日 08:16:22 : dl8abuQTPg
自公政権公約・2017年4月消費税再増税絶対実施!を掲げる

2017年4月に絶対再増税実施させたいなら自民か公明に投票しましょう!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ