★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
法治国家の実態−法の番人、最高裁で今、起きている組織ぐるみの不正隠ぺい工作
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/306.html
投稿者 和モガ 日時 2014 年 11 月 27 日 15:15:26: PVnDA2aQ4uvco
 

 小沢氏を強制起訴した東京第五検察審査会に不正があったと刑事告発し、不起訴となったので同じ東京第五検察審査会に審査申立てをしていた。その顛末を事細かくホームページ「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」に載せていた。あるとき、そのサイトに最高裁判所からのアクセスがあることに気付いた。勤務時間中でしかも2ヶ所からのアクセスで、審査会で不起訴相当議決が出た9月には頻繁なアクセスがあった。この事件の関係者からのアクセスだと思われたので、これ幸いに国家公務員法の101条、職務専念義務違反で処分するよう情報提供し、かつ閲覧者の氏名を回答するよう申し立てた。

「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」の閲覧職員に対し最高裁事務総局に懲戒処分を要求→http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/351.html

このとき、どこへ通報したらいいのか調べたが、最高裁判所には部外から法令違反を通報する窓口がない。そこでとりあえず、最高裁事務総局広報課に通報していたが、回答期限まで待っても回答がないので、さっそく電話してみた。

(和モガ) 広報課長をお願いします。
(応対者) 広報課長には電話の引き継ぎはしていません。→(ああ、そうですか(心の声))
(和モガ) 職員の服務規程違反について情報提供した和モガといいますが、その件で分かる方お願いします。
(応対者) しばらくお待ちください・・・・・・(このしばらくが長いのなんの。子機のバッテリー切れで電話が切れてしまった。15分は待たされていたのではないか。まさか、電話を掛けてくるとは思わなかったのだろう。期限が過ぎたら電話が掛かってくる位、考えてあらかじめ対応しとけよ、と思いつつ、気を取り直して再度、電話。)
(和モガ) 先ほど服務規程違反の件で電話した者ですけど・・・(で、やっと担当者、出る。)
(和モガ) 服務規程違反で情報提供した者ですけど、回答がないので電話しました。どうなっているでしょう?
(佐 原) その件については裁判所としては回答すべき事項がないので回答はしません。
(和モガ) (オイオイ、ちょっと待って下さいよっ!)勤務時間中に業務と関係ないサイトを見てるんですけど。これって公務員の服務規程違反ですよね。裁判所の職員は勤務時間中に自由にネットを見れるんですか?回答すべき事項はない、はないでしょう。(怒り爆発)
(佐 原) 事務遂行以外の目的でのサイトの閲覧は禁止されているが、職員による個別のサイトの閲覧やその目的については、その有無を含めてお答えしません。
(和モガ) 職員の服務規程違反についての情報を握り潰そうということですか?裁判所には職員の不正を通報する窓口はないんですか?
(佐 原) その件についてはお答えしません。→(裁判所職員は悪さし放題なのか?)

 ・・・・・・・・・ここから、お決まりの押し問答のため省略・・・・・・・・・

(佐 原) 裁判所としては回答すべき事項がないので回答はしません。
(和モガ) 裁判所のどの部署がそう判断したのですか?
(佐 原) 裁判所全体の判断です。
(和モガ) そんな訳ないでしょう。じゃあ、あなたが言っているその内容を文書で回答して下さい。
(佐 原) 文書での回答は拒否します。 

・・・・・・・・・・・・埒があかないのでクロージングに移る・・・・・・・・・・

(和モガ) 広報課長のお名前を教えてくれますか。→(言っていいかお伺いを立てに行った)
(佐 原) 「氏本 厚司」 です。

 というやり取りで最高裁事務総局広報課の電話を切り、今度は人事院総務課広報情報室に電話をした。この人事院総務課広報情報室というのは法令違反通報窓口である。ただし、人事院職員に対する窓口で他省庁の対応窓口ではない。しかし、人事院は職員の服務規律違反に関する文書を発出しているので、ここに電話をすると対応を教えてくれるだろうと思ったからである。

 話をすると人事院では対応できないという。人事院が対応できるのは一般職の職員であって裁判所の職員は特別職だから管轄外だそうだ。知らなかった・・・。確かに国家公務員法に裁判所職員は特別職と書いている。国家公務員の倫理規定も適用対象外でアンタッチャブルらしい。

 しかし、国家公務員法101条は特別職でも適用される。その人事院の担当者は人事課に電話してみたらというので、今度は最高裁の人事局に電話すると能率課に回された。広報課で服務規程違反の通報を握りつぶされたと話すと「上司に伝えます。」とまあ、機嫌良く話を聞いてくれた。そこで広報課に送った文書も同じように送っておいた。念のため、外部からの通報窓口について尋ねたが、これについては「お答えしません」という同じ回答であった。うーん、最高裁は職員の不祥事について、部外からの通報はシャットアウトしてるらしい。

 その後、しばらく日をおいて能率課に電話すると、人事局能率課服務係に回された。服務規程違反なので担当部署であるのは分かる。しかし、結果は広報課の電話対応と全く同じであった。「この件については回答しません」である。あれれ、最初の対応とは打って変わった対応である。掌返しだ。広報課でも能率課でも送った資料により、服務規程違反は明らかなので、一応は調べているには違いない。この対応から想像するに、調べたらかなり大物が引っ掛かっていて、これはまずいと思ったのではないだろうか。

 結局、最高裁という法の番人はどこからも介入出来ない組織で自分達に火の粉が飛んでくると「・・・・についてはお答えしません」と言えばそれで全てが済んでしまう、お偉い役所ということになる。

 片田舎でネットと電話だけでは、やれることも限られている。やはり議員バッチの特権が必要だ。最高裁を追及していた前参議院議員の森さんが今度の衆議院選挙で新潟5区から出馬するようだが、朗報である。森さんぐらいしかこの問題を追及出来る者はいないだろうと思う。ぜひ当選してほしい。法の番人と言われる役所で起こっているこの不正の事実を、多くの人に知ってほしい。これを黙って見逃すわけにはいかない。

「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」→http://wamoga.web.fc2.com/newindex.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2014年11月27日 15:56:15 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

“小沢一郎抹殺事件”のはるか以前から、私が選挙権を得てからこっち、
『最高裁判官信任投票』にはずっと『不信任』票を投じ続けている。

“先見の明”を誇る気には全くもって、なれないが・・・


02. 2014年11月27日 17:01:31 : CRSPwqDkSE
いや、コレは拡散せなアカンわ。日刊ゲンダイでもどこでもいいから、すぐ取材に行ってドッカーンと打ち上げて欲しいね。奥が深いからシリーズ物になるぞ。

03. 2014年11月28日 11:13:07 : 6ZzWUfTKNw
途中で最高裁追求を辞めて、一市民をスラップ訴訟して敗北した森はその辺のクズ議員と対して変わらない事が解った。

04. 2014年11月28日 14:09:59 : u41ShKyHb2
最高裁と言うのはアメリカの意向が強く、最高裁事務局と言う機関はそれこそ伏魔殿で、アメリカににお伺いを立てる所だと解かった。小沢氏を潰す為にわざわざ第五審査会を作り架空議決できる様にしたのだ。日本の憲法のよりアメリカの数々の協定の方が上らしい。なるほど、だから原発関係も基地騒音問題も最高裁になるとひっくり返される。

05. 2014年11月28日 14:11:18 : u41ShKyHb2
最高裁事務局ではなく最高裁事務総局の誤り。

06. のぼっさん 2014年11月28日 18:59:56 : fkt3FbbrckgTg : FhU5wkuf6Q
陸山会事件は日本の既得権力組織のパンドラの箱を開けたトンでもない事件であったが、メデイアを総動員した「政治と金」と言う如何わしい言葉だけで小澤一郎抹殺のキャンペーンを張って政治生命をたったのはメデイアの冤罪犯罪です。
政治資金規正法の違反でもなくキチンと記述したのに「検察が虚偽記載」として
秘書を起訴し有罪判決をした裁判所の判事は「証拠もないのに推認で有罪」とした。
まさに検察も裁判所も腐った組織の権力のもうじゅになり記者クラブメデイは
官房機密費の毒まんじゅうで小澤抹殺に加担した。その検察は「調書を虚偽記載」
し検察審査会を小澤強制起訴に誘導したことは世界中にばらまかれたネット流出の
佐久間、木村、田代ほかの検事の虚偽の報告書が知られているのに。メデイアは
この一大事件をスルーしていることこそ、共犯者の証拠。
みのもんたのアサズバと言う番組で水谷建設の役員が石川秘書に現金5000万円を某ホテルのロビーで渡したというインチキ映像まで放映した。
これは法律違反ではないのか、誰一人責任を負ったものがいないこの事実こそ
既得権益のパンドラの箱はまだまだ開けられない、疑獄事件を解明できないメデイアこそ国民への背信行為であるが今の現実。
原発村の既得権益の実態がいつの間にきれいにきえてしまい。また原発安全神話の
復活であるかのごとき状況になっており、国民はいつまで黙っているのか。
香港の学生諸君に勇気を日本の若者はなぜ見習うことをしないのか。



07. 2014年11月29日 23:27:33 : mp6fw9MOwA
検察・裁判所は違法行為を繰り返しており、その様子は陸山会裁判の公判、美濃加茂市長事件の公判で明らかになっている。
登石は公判で検察の罪を認めながら、訴因に無く、証拠もない収賄を単なる推認で認めることにより罪で無い期ずれを罪にかさ上げし執行猶予付きの有罪判決を出すとの法律を完全に無視したでたらめな判決を出している。
美濃加茂事件では検察が囚人と司法取引を行い冤罪事件を仕掛けた証拠が明らかになっている。
これらの状況は、国際社会でも掴んでおり、日本の検察・裁判所は違法行為に走る暴力組織との疑いが国際社会で認知されていると思われる。
検察・裁判所は国内では不正を指摘されないとの対応を続ける事が国際社会でも認知されており、先のG20での安倍の扱いが集合写真での後列端になっているのがその証拠だろう。
日本の検察・裁判所が現状の地位を維持する事は国を滅ぼすことに繋がり、気付いている国民が増えており、理不尽な対応が出来なくなる状況に追い込まれている筈だ。
この点に気付いていないのが最高裁事務総局と思われるが、内部告発がすでに出ており軌道修正を検討しているが、不正の悪質さと、責められたことが無い事から、修正の道筋を見つけられず右往左往している状況に入り込んでいるかもしれない

08. 2014年11月30日 19:54:35 : QmOvu9o6vI
すごいなあ和モガさん

凛として真っ直ぐな姿勢、清々しくカッコいい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ