★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
聞こえてこない世紀の行革論<本澤二郎の「日本の風景」(1841) <もう借金・ばら撒きは不可能>
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/324.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 11 月 27 日 21:14:54: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52088178.html
2014年11月27日 「ジャーナリスト同盟」通信

<もう借金・ばら撒きは不可能>

 ともかく、日本人の頭脳の貧困さにはあきれてしまう。東京五輪も厳しい。それでいて、今度は札幌が冬季五輪に手を上げるのだという。金はカジノで、ということなのか。真っ当な頭脳の持ち主が、いなくなってしまった日本である。これが安倍内閣下の列島なのかもしれないが、日本の借金はもう出来ないほど巨額に膨らんでいる。借金もばら撒き予算も不可能である。世紀の行革論が、断固として実行しなければならない時である。

<国を滅ぼすつもりか>

 日本の政党・政治家は、何を考えているのだろうか。以前は100兆円の借金でも、政治が作動した。借金に対するこうした当たり前のセンスが、今はない。自民党から共産党までが無関心を決め込んでいる。
 どうやら彼ら永田町の住人は、日本を滅ぼそうとしているのだろう。この深刻な事態に対して、自民党・公明党・民主党は消費増税で対応しているが、その前に行革をやらねば筋が通らない。借金は軽く1000兆円を超えている。貸してくれるところなど、どこにもないだろう。
 自分で返すほかない。となると、世紀の行政改革を断行するしか道はない。そう決断して実行するのである。それには政治家と役人が範を示す以外ない。それもやれば出来る。

<議員・公務員の定数・報酬の半減>

 どうするか。国会議員を半数にすればいい。議員報酬も半額だ。同じく役人も同様である。これが世紀の行革論である。人間を減らせば財政も自動的に縮小する。財政は健全化する。
 恨むのであれば、中曽根バブルに怒りをぶつければいい。
 もしも、ここから這い上がることが出来れば、日本の前途も明るくなろう。

<地方議員は不要>

 地方議員はいらない。全員首にしたらいい。原則として奉仕させればいい。地方議員に報酬はいらない。ボランティアで十分だ。世界にはこうした例はあるのだから。
 国会議員もそうだが、地方議員にもおかしな給与以外の手当てが出ている。国がつぶれるという日本において、である。今は緊急避難で対応するほかない。
 そのときである。候補者の一人ぐらい、こうした正論を吐けるものはいないだろうか。

2014年11月27日記


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月27日 21:34:37 : 5qvwCSqk3A
政府が国債を発行して、日銀(中央銀行)から借金する必要はありません。

政府が通貨発行権を行使すればよいのです(法的な改正をした上で)。

アメリカにおいて、過去に、政府通貨を発行した例は幾つかありますが、リンカーン大統領も、ケネディー大統領も、(借金を造らない)政府通貨を発行した直後に、

中央銀行システムの組織の手先によって、暗殺された歴史があります。

真実が明るみに:お金(紙幣)は唯のIOU(I owe you/借用証書)で、そして銀行はその中で転げ回る(英国ガーディアン紙)
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


02. 2014年11月27日 23:49:54 : DDdA6shTGQ
記事は半分は正しいが半分は間違っている。

行政改革は必要だが実際にはもうだめだ。膨れ上がった国債残高を増税や政府の努力で返した例は歴史上どこにもない。

体制が崩壊してご破算でねがいましてはとなるか、インフレで残高が実質ゼロになるか、いずれにしても詐欺的方法で終わっている。敗戦時戦時国債は実質ゼロになった。

借金は返すべきものとしているがあなたに1千万円の貯金があったとしよう。また1人当たりの国の借金が1千万円あったとしよう。この場合あなたの貯金の1千万円を使って国の借金をなしにする、国には国債の返済のためあなたから1千万円を今後税金として徴収するしか手段しかないということだよ。


03. 2014年11月28日 09:49:21 : FXla53wupc
政府紙幣導入の論議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%B4%99%E5%B9%A3

「政府紙幣は国債とは違い償還不要で金利が付かず債務にならない利点があるからである。また通貨供給量を増大させる手段でもある[11]。裏づけのない政府紙幣を無制限に発行すれば猛烈なインフレーションを発生させる危険性がある。なお日本では硬貨は政府発行であるが、これは国庫の預金を引き当てた上(裏づけとして)で発行している。」

つまり、単純にいえば、日銀券をボイコットして、全部、政府貨幣に両替してしまえばいい。

誰も日銀券を使用し無く成れば、日銀(中央銀行)など必要が無く成る。


04. 2014年11月28日 12:44:44 : kDVop4u7Ig
<聞こえてこない正規の行革論>本澤さんの本記事に共感する人は「極少数派」なのでしょ!
246ものアクセス数に、拍手数は2名しかいなかったの!10時台までは私一人だったのですよ。(笑)

大半の国民は「現状維持派」だと思います。5年前(2009年)の『衆議選挙』で多数の有権者は「政権交代」を
望んだのですが、ご覧の通り、叶わない「夢」であった。日本は自力で、この状況からの脱却は出来ない。

政治屋(議員)と公務員(官僚)は持ちつ持たれつの関係なんです。未だに「天下り」のシステムは健在だ。
外見上、「行政府」が自立的に法案を作成しているように見えるが、「官僚の生涯賃金」コントロールできる

「立法府」の横やりが入らないように、暗黙の要求に従ってるだけです。だから、官僚は魅力的な職業なの。
「早期勧奨退職」に応じたら、審議役とか、特別顧問と言う名の雇用も用意されています。

「天下り」元々神道の用語でしょ!神が天界から地上に下ることをいい。現政権の中枢を占める「日本会議」の
『神道政治連盟』国会議員懇談会の議員は「天孫降臨」の末裔であるから、平民は神様に逆らえないのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ