★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《注目候補ガイド》 「佐藤ゆかり」 岐阜→東京→山形→大阪「流浪の女」の宿探し〈週刊新潮〉
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 29 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

【注目候補ガイド】「佐藤ゆかり」 岐阜→東京→山形→大阪「流浪の女」の宿探し〈週刊新潮〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141128-00010000-shincho-pol
「週刊新潮」2014年11月27日霜降月増大号


〈女ヘンの2文字「嫉妬」を男ヘンに変えてほしい〉。かつて小池百合子元防衛相は、男の「女々しさ」を指してこんな持論を展開した。しかし、自民党の佐藤ゆかり参院議員(53)の来し方を振り返ってみると、やはり女ヘンのままでもいいのではないかと思えてくる。

 ***

 流離(さすら)いのヤドカリ議員――。宿、すなわち小選挙区という自分の城を求めて彷徨(さまよ)い続ける佐藤氏は、岐阜1区を皮切りに、東京5区、そして昨年から山形3区に食指を動かしていたものの追い出されて、この夏以降は井脇ノブ子氏の後釜として大阪11区に目を付け、流浪の旅を続けてきた。

「『岐阜県に嫁ぐような思い』とまで言っていたのに、2008年に公認争いで野田さん(聖子・前総務会長)に敗れると、あっさりと『離縁』して東京に国替え。ちょっと節操がないですよね。実は山形3区の前には、愛知県にも狙いを定め、実際、愛知県連に入っていました」(政治部デスク)

 しかし、愛知県の小選挙区には空きが出なかったために見切りをつけ、山形3区、今回の大阪11区と、流れ、流れていったわけだ。

■「参院3人娘」
 それにしても、参院議員としての任期がまだ1年半以上も残っているというのに、なぜこうまでして彼女は「衆議院」「小選挙区」に拘るのか。

「『自民党参院3人娘』の中から、どうにか抜け出したいと考えているんです」

 こう耳打ちするのは、さる自民党の参院議員だ。

「佐藤さんは、片山さつきさんと丸川珠代さんを強烈にライバル視している。政治家として似たような経歴を歩んできた3人は出世もほぼ同スピード。最近では揃って政務官、党部会長という道を辿ってきました」

 ところが9月の人事で、

「他の2人が参院の常任委員長に就いたのに対し、彼女は特別委員長でした。特別委員長は、国会が閉じてしまえば、次の国会にはポストがなくなってしまう可能性があり、常任委員長より『格下』。佐藤さんとしては2人を抜き返すためにも、何としても代議士のバッジを付けたいんですよ」(同)

 要は「嫉妬」が彼女の重要なエネルギーになっていると言うのである。しかし、

「佐藤さんは、竹本さん(直一・自民党大阪府連会長)が会食中でも、お構いなしに『大阪で頑張りますのでお願いします』と携帯電話に連絡を入れ、辟易させていた」(自民党関係者)

 事実、11月15日の時点で竹本氏は、

「一部の人が、佐藤さんが公認と騒いでいるだけ」

 と、「嫌佐藤」を匂わせていたのだが、結局、翌16日の府連の会議で、

「今回は短期決戦でもあり、知名度が抜群の佐藤さんを、ほぼ満場一致で公認候補として推すことが決定した」(大阪11区内の自民党市議)

 とはいえ、

「前回、大阪11区は維新、民主、自民の得票順でした。彼女が勝つのは容易ではありません」(前出関係者)

「佐藤ヤドカリ」が定住できるかどうかはまだ定かではない。

「解散ワイド 開戦! 勝機は我にあり」より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月29日 14:37:31 : fq2LET9Crc
佐藤ゆかりはいい度胸してるなあ!
実に立派だ。こうして記事にされるのも計算のうちかな。

02. 2014年11月29日 15:28:27 : 7aAMlG42xY
岐阜〜東京〜山形…流浪する佐藤ゆかり氏の執念
2014年11月21日

「わしらにも何が何だか分からんのですわ」――。

「政界の遊牧民」こと、佐藤ゆかり参院議員(53)の「大阪11区」鞍替え報道に自民党大阪府連の関係者もこうクビをひねる。そりゃあそうだろう。佐藤氏といえば、05年の郵政選挙で、自民党の野田聖子前総務会長の“刺客”として「岐阜1区」から出馬、比例当選を果たしたものの、09年は「東京5区」で落選。10年の参院選(全国比例)で政界に返り咲いたばかり。任期は2年も残っている。

 その上、東京生まれの東京育ち。大阪に何ら縁もゆかりもない。それが突然、「落下傘」候補として出馬するというのだ。

「確かに11区の支部長は、前回、井脇ノブ子(元衆院議員)はんが落選して以降、『空席』ですわ。おそらく、それを狙ったんやろ。ただ、佐藤さんは昨年12月に山形県酒田市に個人事務所を作り、衆院山形3区からの出馬を狙ってたいうやないか。その3区支部長のイスをめぐって山形県連とゴタゴタした話も聞いとったが…。だからといって今度は大阪なんて、あまりに無節操ですわ」(府連関係者)

■片山さつき参院議員をライバル視

 15年に及ぶ逃走劇を演じた福田和子さながらの流浪の旅。この執念深さの源泉は何なのか。

「彼女は郵政選挙で当選した『同期』の片山さつき参院議員をライバル視しています。特に今秋の党人事で、片山さんが外交防衛委員長に就いたのに彼女のポストは消費者問題特別委員長。“格下扱い”されてプライドを刺激されたようです。何としても衆院のバッジを着けて見返したいのでしょう」(政治ジャーナリスト)

 ただ、「女のプライド」だけで勝てるほど選挙は甘くない。

「11区は『松下城下町』とも呼ばれ、パナソニック関連の社員が多い。かつては、旧松下労組出身で民主党の平野博文・元官房長官(65)が圧倒的に強かった。前回落選後の2年間、平野氏は個人集会などをマメに開いていたから、ある程度の票を集めるでしょう。前回は維新の伊東信久氏(50)が初当選。大阪で維新は強いですからね。後援会組織もない佐藤さんが今からフル活動しても当選はキツイんとちゃいますか?」(大阪府政担当記者)

 流浪の旅はまだ続きそうだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155129/1


03. 2014年11月29日 18:11:30 : yrz4RBpUt2
ゆかりは体を張ってがんばっておるな。鮮度、賞味期限は大丈夫か?

04. 2014年11月29日 18:33:39 : YR97xZ74Wc
昔、親世代の宴会で歌われてた歌を思い出した。

”京都にいたと時は〜”忍”と呼ばれたの〜♪”

むかし〜の名前〜でてーいまーすー♪(笑)

辛いのう、落下傘はつらいのー

しかし何故に”参議”殿ではいかんのか?
衆も参も遣り様では?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ