★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 621.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生活 小沢代表の選挙、第一声。今の自民党は昔の自民党と大変質。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/621.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 12 月 03 日 21:16:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://31634308.at.webry.info/201412/article_3.html
2014/12/03 20:53


生活の小沢さんの第一声の動画をやっと見ることが出来た。どこで、第一声を行うかと思ったが、現職の同志を飛ばして、森ゆうこ氏の所であった。ここは、師匠の田中角栄元首相の地であり、敬意を払ったのであろう。演説で、さかんに田中角栄氏との師弟関係を強調していたのも、所謂、縁もゆかりもない落下傘候補ではないと言いたいと思われる。


小沢さんは、党首会談などでは、表情硬く、あまり饒舌ではない。しかし、辻立ではがらりと変わり、かなり饒舌で迫力があり、説得力がある。


小沢氏の動画の中で、普段あまり言わないで新鮮に聞こえたことを以下に示す。一つは、昔の自民党と今の自民党の違いである。昔の自民党議員は、農村を含めて地元の人を第一に考えていた。しかし、小泉元首相以来、国民を切り捨てる政治を行うようになった。その最たる政治家が安倍氏と言い切った。TPPは断固反対と言いながら、政権を取ったらTPPに邁進する。昔は嘘言う自民党ではなかったとも述べた。


もう一つ新鮮に感じたのは、安倍首相が増税を一時停止するなら、停止法案を出してから解散すればいいはずであるが、それをやらなかったので、また騙されるかもしれないと言ったことである。今の自民党なら、原発再稼働の公約違反もやり、完全に規範のタガが外れた状態なので、そのぐらいのことはやってもおかしくない。


 まだ、動画を見ていない人は、一見は百聞に如かずである。一度見て頂きたい。
 
【2014年12月2日】 小沢一郎代表 第一声 (新潟県魚沼市穴沢 JA北魚沼入広瀬前) 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月03日 21:44:08 : b5JdkWvGxs
小沢が輸出戻し税の事を大騒ぎすれば自民党は大敗するだろ

しかし小沢は元々消費税増税論者だったから、輸出戻し税については絶対に触れない

あくどい詐欺師さ


02. 2014年12月03日 22:02:43 : MkSnXucc0U
熱意が伝わってきます。義理と人情のロールモデル。まさに政治家小沢一郎氏である。文太氏とも通じていて今回の選挙は上から小沢氏を応援していると思う。何としても生活が第一の基本を通して県民の支持を拡大していけると信じています。いまや習近平氏や世界のリーダー、プーチン氏とも実ある話し合いができる政治家はこの国では小沢一郎氏しかいないのは自明の理。あの安倍の軽い男じゃ話もしてもらえない。ますますこじれていきます。醜い姿はもう結構という国民の声は高い。ぜひとも中国とも気脈通じる関係に尽力して修正していただきたい。今回の選挙、ぜひとも応援したいと思っています。新潟県民は裏切りません。

03. 日高見連邦共和国 2014年12月03日 22:19:59 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

『報道ステーション 党首討論なう(笑)』 *橋下さんスタジオ生出演!

維新の橋下さん、この前の日曜での党首討論で、脱原発の中で、天然ガスのコンバインドサイクル発電を言っていた。
今日も、『今後のエネルギー』の中心は『水素』と名言。

相変わらず、小沢一郎の発言のときの、安倍首相の“視線の泳ぎ”は相変わらず〜(笑)

新党改革の新井さんは、コッチも相変わらず『水素電池とお風呂』のお話し!(笑)


04. 2014年12月03日 22:30:04 : NgaePEbXMw
衆院選 生活・小沢代表第一声「『国民の生活が第一』標榜し活動」
2014.12.02 13:35 産経デジタル

 生活の党の小沢一郎代表「『国民の生活が第一』という政治理念を標榜し活動している。今回の選挙戦、安倍晋三首相はアベノミクスの是非を国民の皆さんに問う選挙だと言っている。しかし皆さん、アベノミクスの実態は何だか分かりますか。アベノミクスという言葉だけがもてはやされたが、結果はどうだろうか。株が上がったからといって国民の大多数の人がうんと儲かったわけではない。円が安くなってどうなったか。円が安くなるということは外国から輸入するものが高くなるということだ」(新潟県魚沼市穴沢)

http://dmm-news.com/article/900641/


05. 日高見連邦共和国 2014年12月03日 22:31:31 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

『報道ステーション 党首討論なう(笑)』 その2

安倍首相・・・おっと失礼、安倍総裁(元総理)、特別会計と独法の改革に言及!
『やる気』が本当にあるならば、“とっとと”やってるだろー!!!(弩)

あぺシンゾーくん、相変わらずワンパターンの“都合の良い数字”だけを羅列して“空念仏”をガトリング発射!
古館さんがわざわざ『都合のいい数字だけを言わないで』ってぶっとい釘刺してたのに!(笑)

維新・橋下さん、アベノミクスには『所得の再配分』という考慮が全く欠けている、という“まっとう”な指摘。
アヘゲリゾーくん、神妙(そうな)顔で下唇を噛みながら、目は虚ろ。(腸煮えくりかえり?)(笑)

続けて橋下さん、『いまここで政治家・公務員の給料削減3割、ここで決めましょう、ねえ!』
という声に、あぺ、山口、海江田さんは手を上げず!(小沢一郎は真っ先に上げてたよっ!)
海江田さんが『割合』で物言い付けるのは理解できなくはないが、山口くんの“意味不明”な反論は、反論になってない!(怒)

役所が赤旗を購入してるのも『間接的に共産党への税金投入』っていう橋下さんのご発言は“いちゃもん”の部類。(笑)


06. 日高見連邦共和国 2014年12月03日 22:43:11 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

『報道ステーション 党首討論なう(笑)』 その3

古館さんから“低投票率”への見解を問われ、アペ自民党総裁は、
『このように、意見は違うんですから、あらゆる機会を捉えて国民の皆さんに訴求していかなければならない』
という白々しいコメント〜。(笑)

小沢一郎が古館さんから無駄削減による予算捻出に関して、
『小沢さんが民主党で政権を獲ったとき、どうして政府に入ってやらなかったのか?』
という“爆弾発言”!!!!!
『あのときの私が置かれた状況をお忘れですか?』
という小沢一郎の“真正面”からの切り返しに、しばし凍りつく場・・・
『捜査のことですか?』
と、これまたこ憎たらしい古館さんの表情と声。
ああ、そうだ。私が古質悪イチローと、その時言ったように、『政治とカネ』での小沢一郎への迫害で、
とびっっきり“性質が悪かった”のが『報道ステーション』デスカラッ!!!
『あなたたち(報道)によて、私の政治的活動が著しく制限されたのは間違いないでしょう』
と小沢一郎が反論する裏で、海江田さんが2度ほど声を上げて、雰囲気では“擁護”したそうだった。

続けて古館さん、国政へ出ない橋下さんへ批判の舌鋒を向ける。
『そうならば国政へ出るべきでしょう!』
大阪市長としての公約『大阪都構想』を持ち出しても、ちっと弱い・・・(笑)


07. 日高見連邦共和国 2014年12月03日 23:00:27 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

『報道ステーション 党首討論なう(笑)』 その4

社民党・吉田党首より、“集団的自衛権”に関して質問。(問題提起)
古館さんは山口くんへ回答を求める。(自民党と見解の摺り合わせができているか?)

@経済的理由は“わが国への明確な危険”には当たらない、それが政府の見解だが、
 例えばペルシャ湾からの石油が途絶えても、代替で調達できるかどうかはその時にならなければ分からない。
 (つまり“拡大解釈”で経済的理由が“明確な危険”に該当し得るって事を名言しちゃいました!)
 
A停戦合意前の機雷除去の話題の最中に、あへ総裁がクチバシを差し入れてきて
 “事実上の停戦合意”なんていう、これまた“グレーゾーン”の発言で問題を誤魔化し、
 かつ単純な問題を複雑怪奇にしてしまう〜!(笑)
 山口くんも“停戦状態”なんていう“グレーのグランデーション”で議論を煙にまく。 

アペ総裁は『実質的に“静かな海”でなければ掃海艇は出せない』というが、
そのとき、誰が、どのような基準で、どのように判断できるか分からない
(屁理屈でどのようにでも後付けできちゃう)って点が“大問題”だって、分かってる?安倍くん、山口くん?

古館さんの『こうまで複雑な集団的自衛権の問題を選挙で争点としないのか?』という言葉に、
あへ総裁、急に色めきたって声色を高めて『だからこうして見解を話して、選挙公約にも明記しているでしょう』
と反論する“いつもの姿”は、ほんと、心の余裕をなくした哀れな大人の醜い姿・・・

橋下さん『7月に閣議決定した後、国会でも議論していない』
海江田さん『その公約だって、結局何を言いたいのか分からない』
という五月雨式の指摘に、憐れなあへ総裁、
『じゃあ選挙で、集団的自衛権を重要な争点として堂々と雌雄を決しましょう!』
とは言えない・・・。(爆笑)

残念ながら時間はここまで、と古館さん。


08. 日高見連邦共和国 2014年12月03日 23:15:20 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

『報道ステーション 党首討論さっき(笑)』 ちょっち振り返り。

最初の 03 のコメントに書ききれなかった、今日の党首討論の最初の話題は『アベノミクス』
ここでは別に真新しいお話しは誰からも聞けなかったので割愛。(笑い)

次の原発の話題では、海江田さん、橋下さん、小沢一郎、吉田さんが相次いで
『避難計画が立てれてない』点と『高レベル核廃棄物』の処理問題が解決していない点を強調し
『脱原発方向』で力強く“野党共闘”!!その中で、『今後のエネルギーの主役は水素』との橋下さんの発言。

そして特筆すべきは小沢一郎の発言だ。
『40年前、商業用原発が稼動するとき、“ガラス固化技術”などの完成が近い、なんぞと言っていたが、
いまだにそんな技術は完成していない。世界中どこも、“高レベル核廃棄物”の処理方法など決めれていない』
おいおい、“原発再稼動前のめり仲良しクラブ”の政党・党首諸君、なんで反論ねーの???(笑)

そういえば、私も少し前、調べ物で1980年前半(30年以上前)の岩手日報を図書館でめくっていたら、
『核融合実用化 間近か』なんて記事を見つけた。ほっんとに、“科学者”或いは“新聞”の語る・・・
嫌、騙る“お言葉”の無責任なこと、軽いこと・・・!(怒)

せめて次世代の党ならば『核武装のための原発再稼動と核燃料サイクル』って言ってみれば?
・・・それとも、選挙前だからこその“自粛”???ダっせ。

以上、『報道ステーション』を見ながらの議事実況中継でした!(笑)


09. 2014年12月03日 23:16:09 : Og0E4VCv72
>>01

輸出戻し税に文句があるなら言う相手がちがうわな。アホー丸出し。


10. 2014年12月03日 23:26:28 : v2K8I4WiB6
> まだ、動画を見ていない人は、一見は百聞に如かずである。一度見て頂きたい。

百回聴けってこと?
まぁ、それもいいかも。


11. 2014年12月03日 23:40:05 : c3BR9nDCKQ
>>01
>小沢が輸出戻し税の事を大騒ぎすれば自民党は大敗するだろ
>しかし小沢は元々消費税増税論者だったから、輸出戻し税については絶対に触れない

私は輸出戻し税は理屈に合ってると思っているが。
小沢さんはどうなんだろう?たぶん私と同じ考えじゃないのかなー?

「b5JdkWvGxs」は輸出戻し税は理に適ってないと思っているということでいいのか?


12. 2014年12月03日 23:40:46 : DzXkyC1LQI
報道ステーションの実況ご苦労様です
見てなかったので参考になりました

13. 日高見連邦共和国 2014年12月03日 23:47:07 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

>>12

“頭にメモ”取りながらの『キーボード打ち込み』なもので、文章中の“単語”は発言者のオリジナルから
多少“変形”していることはご了承ください。言いたい趣旨、ニュアンスは歪めていないとは思っています!


14. 2014年12月04日 00:05:28 : c3BR9nDCKQ
>>06 日高見さん
>『小沢さんが民主党で政権を獲ったとき、どうして政府に入ってやらなかったのか?』

別スレでも書いたけど、
古館は自分達がやったことを認識していないんだろうか!?
なんでこんなのが知識人面して報道番組をやってるんだろう
古館とそれを良しとしている世間に怒りが・・・

 by、いつかの宮城県出身者


15. 2014年12月04日 00:33:03 : b5JdkWvGxs
>私は輸出戻し税は理屈に合ってると思っているが


消費税というのは一般庶民から金を取って輸出企業(多国籍企業)に再分配するという税金だからね

そもそも日本のDNPの85%は内需関連なのに、輸出企業(多国籍企業)だけ優遇するというのが逝かれてるんだな

輸出企業(多国籍企業)にやった金は外国に投資されて日本から出て行ってしまうからね。


16. 2014年12月04日 00:54:05 : c3BR9nDCKQ
>>16
>輸出企業(多国籍企業)だけ優遇するというのが逝かれてるんだな

それが「優遇」なのかどうかというところが、そもそも私と意見が違うから、反論のしようがないなー

輸出戻し税に反対だと言うことだけは分かったよ。
消費税分は輸出企業が負担しろということね。


17. 日高見連邦共和国 2014年12月04日 02:49:20 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

>>14

はい!まったく同感です!!
私たち岩手4区の小沢一郎に一票を投じた有権者は、その“民意ごと”、『無駄にさえコケにされた』のですから、
“一票の格差云々”なんてレベルのお話でしではありません。

アンチ小沢一郎が、なぜコレほどまでに彼を憎み、恐れるのか、まったく理解不能です。
だって、小沢一郎は、我々岩手4区の有権所の“民意”で『ただの人』にできるのですよ?
翻って、我々日本国の“主権者”とやらは、官僚も、新聞雑誌TVの編集長も、TVのコメンテイターの首を獲ることはできません。
一応制度上は“最高裁判官”を不信任できることは可能ですが、“そういう事”が起こったためしはありません。
(これを“有名無実”と言います。(笑))

そして、『小沢一郎』と選挙のたんびに、迷い無く投票用紙に書き込める私は、誰よりも幸せ者だと思っています。


18. xyzxyz 2014年12月04日 03:11:52 : hVWJEmY6Wpyl6 : 0AwgXlhmSU
>>8
このスレの本筋からは外れるけど、核融合に関してはとりあえず10年という目処のようです。
10年後に本当にできてるかはまだわからないけどw


米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0I509K20141016

米航空防衛機器大手ロッキード・マーチンは15日、核融合エネルギー装置の開発において技術面の画期的進展(ブレークスルー)があり、10年以内にトラックに搭載可能な小型の核融合炉を実用化できると発表した。


19. 日高見連邦共和国 2014年12月04日 03:25:02 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

>>18 『xyzxyz』さん

お久です。

当然“技術革新”は大歓迎です。

そして不運な小保ちゃんの実例もあるように“巨大なイノベーション”は実は人類の身近にあるものです。

問題は、現生人類に“その技術”を手にする資格がかるかどうか、だと思っています。

何れにしても『期待はせずに待ちわびる』ってあたりが、こういう問題での、私の基本的スタンスです。


20. xyzxyz 2014年12月04日 03:40:49 : hVWJEmY6Wpyl6 : 0AwgXlhmSU
>>19
お久しぶりです。
トラックに搭載可能って、さらに先では乗用車にも乗っかるとこまでいっちゃうのかもですね。
そうなると、今の日本が取り組んでいる水素燃料の車とかやってることが全部
吹っ飛ぶ可能性が、、w

報ステの実況面白かったです。
でも今回の選挙は、マスコミが解散後の報道を大義問題に費やしちゃって、争点となるような
政策論争が殆ど触れられない、浸透しないまま進んじゃって面白味に欠けますね。


21. 日高見連邦共和国 2014年12月04日 04:01:07 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

>>20

逆の見方をすれば、トヨタの“燃料電池車”がそれだけ脅威、って事ではないのでしょうか?

選挙戦に関しては、中央の思惑や大手新聞の“誘導(笑)”にも関わらず、
地方では以外に冷静で常識的な視点で選挙戦を見ていると思っています。

少なくとも、私が肌で空気を感じれる、岩手全域、宮城中・北部、福島北部・会津あたりでは。
各地方、選挙区毎に、各候補はシビアにこの2年間の行動や成果を問われることでしょう。
その中で、少なからず『地元への利益誘導』への評価と“期待”が動くことも確かですが・・・

ご参考までに・・・
先だって行われた“世界遺産”平泉町長選挙では『あざとい利益誘導』を目論んだ自公が推す現職候補が僅差で破れ、
続く雫石町長選挙では、これまた『あからさまな利益誘導』で現職に挑んだ自公が推す候補が大敗しています。
これらの状況を鑑みて、今般の総選挙の岩手での自民党候補躍進を語れる者は、ある意味幸せなのかもしれませんネ!


22. xyzxyz 2014年12月04日 04:12:21 : hVWJEmY6Wpyl6 : 0AwgXlhmSU
>>21
地方で負けるのはTPP問題も大きいでしょうね。
そもそも関税障壁なら、80円→120円目前で40円近くも動かしたんだから、もう十二分に
関税は相殺してるだろうとw

橋下さんもTPP関連はグローバルな場で云々みたいな話をするけど、何でもやれそうな
アメリカだって、農業関係ではオーストラリア相手に関税をなくすなんて
おいそれとやれないし。どこの国もいかに自分のとこの関税は残して、相手の
関税をとっぱらって雇用を収奪するかって勝負なのに、TPPを賛成してる人は
阿修羅ですらも、お互い互角の土俵で正々堂々な自由競争の中で改革出来るんだ!って
話をしてるのは、相手をちゃんと見てるのか疑問です。


23. 日高見連邦共和国 2014年12月04日 04:34:13 : ZtjAE5Qu8buIw : HIMl0QkMWw

>>22

日曜日の党首討論(確かNHK)で、小沢一郎は、
『なんでもかんでも自由競争が正義ではない。食料の責任自給など、国が率先すべきだ』
という趣旨の事を話していました。

私は岩手の人間ですんで、遠野のホップやワサビ、江刺のりんご、内陸部のコメ、全般にレベルの高い牛・豚・鶏肉など、
日本のみならず世界に打って出ても十分勝負できる農畜産物が揃っているので、
決して“自由経済協定”には反対ではないのですが、TPPという“特殊な枠組み
”は絶対に許容できません!

更にこの岩手でさえ、『県の食料自給率』が100%を少し越えるくらいだっていう現実・・・
『食うもの』を人の手に委ねてはなりません。絶対に、です。


24. 2014年12月04日 13:24:55 : EAkIk2fULU
報ステ見逃したうえにYouTube消されとる。どうなっとるんだ。

ここはまだマシやけど、なんか工作員の動きが慌ただしくなってきたなあ。
300議席約束されてんのに何を焦ってるんだか。

不正選挙があろうがなかろうが、庶民のできることはコツコツ投票率を
あげること。これしかない。


25. 2014年12月04日 18:03:30 : rrhrFN6JLd
16)輸出戻し税は優遇なんだよ。それだけの利益を乗せてるんだよ。トヨタは純利益が2兆円もある。法人税も数年払っていなかったしな。

26. 2014年12月04日 22:27:31 : 76Eg5mVKvE
自民党は随分ましになったよ

そりゃそーだよな

小沢がいなくなったんだし


27. 2014年12月04日 23:23:07 : c3BR9nDCKQ
>>25
そっか?ならあんたが考える解決策を聞きたいなー。
優遇したままでもいいとは思ってないみたなんで。

28. 2014年12月05日 07:09:01 : 0TQkKJo5EU

『小沢さんが民主党で政権を獲ったとき、どうして政府に入ってやらなかったのか?』

小沢さんは、党務に専念が「権力の二重構造だ」と叩いたのはマスコミ。
小沢さんはフリーズされて、改革の機会を失った。

残った民主党のデクノボーたちが保身に走り、官僚とマスコミに操縦されてしまった。

わしは、こう捉えている。そうでしょう!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ