★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175 > 899.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経団連会長、賃上げ「一歩前に出る姿勢示すべき」:景気条項抜きの17年4月増税決定はこのような動きを誘うための策
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/899.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 12 月 09 日 00:48:59: Mo7ApAlflbQ6s
 


 まず、経団連会長が総選挙の投票日近くというこのタイミングで積極的な賃上げ姿勢を見せたのは、安倍自民党から要請があったかどうかはしらないが、自民党の勝利を少しでも後押ししたいという思いの現れであろう。

 グローバル企業が中心の経団連が賃上げするといっても、その原資は、5%から8%に税率が引き上げられたことで増大する利益=「輸出免税」に伴う消費税還付(国家的詐欺)の一部である。
 経団連には、消費税制度から得た利益の一部を使っての賃上げを惜しむことで経済状況がさらに悪化し、大きな利益源である消費税の税率引き上げが雲散してしまうことを避けたいという気持ちもあるだろう。


 17年4月の消費税税率10%引き上げについては、新たに成立させる増税法案での景気条項の有無が議論の対象にもなっているが、景気条項の有無はそれほど意味があるわけではない。

 景気条項があっても新たに法案を成立させなければ来年10月の消費税増税を延期できないことの裏返しとして、景気条項がなくても消費税増税の法律を改正するか廃案にすることで17年4月の消費税税率10%への引き上げを“再延期”することができる。
 景気条項があり経済状況も悪い場合でも、時の内閣総理大臣の判断で増税実施に踏み切ることもできる。

(景気条項がなくても再延期できるという主旨の発言は、相変わらずたわけたことを言って物議を醸している麻生財務大臣も既に行っている)

 景気条項の付与は逃げ道を明らかにするものだとすれば、通常の法案形式である景気条項の除外は“決意のほど”を示すものだと言える。

 財務省(安倍内閣)が、消費税税率10%引き上げを17年4月に“確実に”実施すると表明したのは、

● 消費税増税の必要性・重要性を国民に強く再認識させる

● 日本経団連を中心としたグローバル企業に“利益増大策”である消費税税率引き上げを“約束”することで来年4月、16年4月の賃上げを催促する
(安倍首相が、大企業はアベノミクスが継続されるなら賃上げに協力すると言っていると説明しているのはこのこと)

● 国債取引を行っている人たちの一部にある消費税増税中止→金利上昇という錯誤を鎮静化する
 (日銀の金融緩和策の終了や縮小は金利上昇要因だが、消費税増税の中止は金利上昇要因ではない)

といったことが目的である。

 今回のように増税延期を素直にできるような“国際環境”ではない可能性が高いが、当然のこととして、16年夏から秋にかけての日本経済の状況がひどければ増税は再延期されることになる。


 話は少し変わるが、経団連の榊原会長が「円安が加速する状況では「輸出型の企業は恩恵をはっきり受けているが、急激な変化は望ましくない。安定した水準を求めたい」と強調した。衆院選後に政府がまとめる新たな経済対策で、負の影響が大きい中小企業への支援を盛り込むべきだとの考えを重ねて示した」そうだが、何より優先して行うべきは、経団連加盟各社が、円安と消費税増税で得た“追加的利益”のできるだけ多くを(全部とは言わない)仕入れ先や従業員に還元することである。

 利益は自分のものだが、それで生じた不都合の対策は税金でという姿勢は恥知らずの典型である。

===============================================================================================
経団連会長、賃上げ「一歩前に出る姿勢示すべき」[日経新聞]
2014/12/8 20:07

 経団連の榊原定征会長は8日の記者会見で、春季労使交渉を通じた企業の賃上げについて「デフレ脱却と経済の好循環のためにも、経済界として一歩前に出るような姿勢を示すべきだ」と述べた。経団連が年明けにまとめる労使交渉の経営者側の指針で、賃上げを促す方針をより強く表現することを示唆した。

 榊原氏によると、8日の会長・副会長会議の議論でも同じような認識で一致した。今年の指針では「ここ数年と異なる対応も選択肢」とし、賃金水準を一律に引き上げるベースアップ(ベア)を6年ぶりに容認する考えを示している。
 ベアを含め表現をどれだけ強められるかが焦点になる。ただ榊原氏は会見で「企業業績は全体として良いが、ベアありきではない。賞与や定期昇給など全体の賃金体系のなかで賃上げをはかる」と語るにとどめた。

 足元で円安が加速する状況では「輸出型の企業は恩恵をはっきり受けているが、急激な変化は望ましくない。安定した水準を求めたい」と強調した。衆院選後に政府がまとめる新たな経済対策で、負の影響が大きい中小企業への支援を盛り込むべきだとの考えを重ねて示した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H3L_Y4A201C1EE8000/?dg=1

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK175掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK175掲示板  
次へ