★阿修羅♪ > テスト30 > 669.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島は我々の生活を破壊した 歴史そのものを破壊し得る メルトダウンは時間と空間に亀裂を開けた(EneNews)
http://www.asyura2.com/14/test30/msg/669.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 11 月 05 日 16:37:55: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


Official: Fukushima “destroyed our life… it can destroy history itself” — Professor: “Very hard to imagine a future beyond Fukushima, it’s so uncontainable” — Filmmaker: Meltdowns “opened up a fissure in time and space… Horror of radiation menaces the future in the present” (VIDEOS)
公務者(櫻井克信、南相馬市市長):福島は「私たちの生活を破壊した...歴史そのものを破壊し得る」—教授:「福島を超えた未来を想像するのは非常に難しい、それ(原子力)は封じ込め不能だ」—映画監督:メルトダウンは「時間と空間に亀裂を開けた...放射能の恐怖は現在において未来を脅かす」(映像)


Published: November 2nd, 2014 at 3:38 pm ET By ENENews
公開:2014年11月2日、午後3:38 ET ENENewsによる


Guggenheim Global Art Initiative — Q&A with the Otolith Group discussing their film ‘The Radiant’ which explores the aftermath of 3/11, published Oct. 29, 2014 (emphasis added):
グッゲンハイム・グローバル・アート・イニシアティブ— オトリート・グループのQ&A、3/11の余波を探る彼らの映画「ラディアント」について議論する、2014年10月29日に公開(強調は記者):


Anjalika Sagar (at 2:00 in): Things have got much worse — and at the same time that things have got much worse, you have an accelerated form of secrecy relating to the level of the contamination in food products, in the sea… We were interested in… the politics of how disposable this population has become… Where the threat of the earthquakes could possibly contaminate the whole of Japan, which has happened…
アンジャリカ・サーガル(2分の所で):物事ははるかに悪化している−物事がはるかに悪化していると同時に、あなた方は海産物の汚染レベルに関する加速度的な秘密形態がある...我々は興味を持っている...この(日本全)住民が至った政策がどの位に使い捨てであるか...そこでは地震の脅威がおそらく日本全体を汚染し得る、そのことは(すでに)起こっている...


Kodwo Eshun: We made a distinction between the nature of an accident and the nature of a catastrophe… The idea is that an accident is located in time and space… the earthquake and tsunami are a terrible tragic instance, but they are accidents. The catastrophe is potentially unlimited in time and space… The [meltdowns are] a catastrophe that opened up a fissure in time and space both in the past and in the present and in the future. So that what seems to be past is no longer past, but becomes present in a new way. And similarly what hasn’t happened yet is menaced by this moment…
コドー・エシュン:我々は、事故の性質と(原子力)破局の性質を区別した...この考えは、事故が時間と空間に位置しているということです...地震と津波は恐ろしい悲劇の事例ですが、それらは事故です。(原子力)破局は時間と空間において潜在的に無限です... [メルトダウンは]過去と現在と未来において、時間と空間両方に亀裂を開けた大惨事です。ですから、過去であると思われる事はもはや過去ではありません、しかし新しい経路で存在している。そして同様に、まだ起きていない事がこの瞬間によって脅かされている...


The horror of inhabiting radiation is that it menaces the future in the present. And it makes the future hostile in the present. So that mothers cannot be certain the babies they will have will not mutants. It makes the question of mutation — which is a core fantasy of science fiction, for comics, for superheroes — take on a real world effect… Very few people trusted the Japanese government anymore…. What we heard… was this notion of Japan as a laboratory, the notion of the citizens of Japan as guinea pigs. The sense that the Japanese government are carrying out an experiment in which they are calculating the levels at which people will revolt, and the levels at which people will accept their fate.
放射能に宿る恐怖は、それが現在において未来を脅かすことです。そして、それ(放射能)は現在において未来を不適にします。ですから、母親達が赤ちゃんは突然変異体ではないだろうと確信することができない。突然変異の疑問をおこす—それは漫画、スーパーヒーローのための空想科学コア・ファンタジーですが—現実世界に影響を与えます...もはや非常に少数の人々しか日本政府を信頼していない... 私たちが聞いたことは... 実験室としての日本というこの概念、モルモットとしての日本市民という概念であった。日本政府は、人々が反乱を起こすレベル、そして人々が自分たちの死すべき運命(不幸な運命・破滅)を受け入れるレベルを計算する実験を行っているという感覚だ。



Katsunobu Sakurai, Mayor of Minamisoma, Fukushima: “To put it simply, it destroyed our life… The region was lost, then the countryside was lost… In our history, it’s only for a moment that we’ve had nuclear power — 40 years. But it can destroy history itself.” >> Watch here
櫻井克信、南相馬市市長:「簡潔に言えば、それ(原発)は私たちの生活を破壊した...その地域は失われた、それから田舎の一地方が失われた... 私たちの歴史の中で、私たちが原子力発電を持っていたのはほんの一瞬だ—40年。しかし、それは(人類の)歴史自体を破壊することができます。」>>ここで見る


Katsutaka Idogawa, Mayor of Futaba, Fukushima during 3/11: “I’m really ashamed for my country, but I have to speak the truth for the sake of keeping our planet clean in the future… The same thing happened with Hiroshima and Nagasaki. The authorities lied to everyone. They said it was safe. They hid the truth. That’s the situation we are living in. It’s not just Fukushima. Japan has a lot of dark history, what’s happening now is sort of a sacrifice to the past.” >> Watch here
井戸川克隆、双葉町長、3/11(災害)時の福島:「私は自分の国が本当に恥ずかしい、しかし私は将来私たちの惑星をきれいに維持するために、真実を語らなければならない...同じことが広島と長崎で起こった。当局は、みんなに嘘をついた。彼らはそれが安全であると述べた。彼らは真実を隠した。そういう状況で、私たちは生きている。それは福島だけではありません。日本は暗黒史をたくさん持っており、今起こっていることは、過去への犠牲の一種である。」>>こちらで見る


Professor Norma Field, University of Chicago: “One can imagine a future beyond [the earthquake and tsunami]. It is very hard to imagine a future beyond the nuclear disaster of Fukushima. It is so uncontrollable — uncontainable — and that is why it gets left out of all the official and entertainment discourses. You have to be impassioned about it, and then you find a while lot. Especially on the internet.” >> Watch here
ノーマ・フィールド教授、シカゴ大学:「人は[地震と津波]を超えた未来を想像することができます。福島の原子力災害を越えた未来を想像するのは非常に難しいです。それは制御不能です—封じ込めは不可能です—そしてそれが全ての公式(発表)から取り残され、娯楽が話題になっている理由です。あなたはそれについて熱心であるべきだ、そしてその後は同時に多く(の事)を見つける。特にインターネット上で。」>>ここで見る


Full Q&A on ‘The Radiant’ here
ここで「ラディアント」の全Q&A
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト30掲示板  
次へ