★阿修羅♪ > テスト31 > 184.html  [アクセス数]  ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人質交渉が難航している段階でISILを挑発した安倍首相が戦犯だ/米以依存症という安倍政権の病理B
http://www.asyura2.com/14/test31/msg/184.html
投稿者 街カフェTV 日時 2015 年 2 月 01 日 13:39:01: Hm7C6dkbN36Gg
 

【元記事はこちら】

早朝、後藤さんがISILに殺害されたという悲報が飛び込んだ。

 

安倍首相は、『絶対に許さない!』とテロと戦う姿勢を強調したが、我々国民は、邦人人質2人をISILに殺害させる契機となった安倍首相の中東歴訪を絶対に許さない。。。それが正直な気持ちだ。

人質交渉が難航している段階でISILを挑発する中東歴訪を選択した安倍首相こそ戦犯なのだ。。。安倍首相は米以関係者に寄り添い過ぎており、日本を危険な方向へ牽引している。その行動は非難されて然るべきだ。

 

 

安倍首相の「テロとの対決宣言」で、今後も日本人の命が地球上の何処にいてもテロ組織から狙われる事となった。完全なる安倍政権の暴走・失敗の結果である。。。解決の糸口が見えないテロとの戦いに、日本国民を巻き添えにして遮二無二突っ込んで行く事は断じて許されない。

無謀で無思慮な日本の総理大臣の言動に寒気を覚える。

安倍首相は、『巧言令色鮮し仁』を地で行く政治家だ。

言っている事は尤もだが、全く中身が希薄で行動は冷淡だ。。。全てに自己都合が優先しているのだ。

 

 

日米政府は共同してテロ行為を非難し、テロと戦う姿勢を強調している

 

 

しかし、アルカイダやISILを育てたのは米国の後都合主義だ。 

テロは非難すれば無くなるものではない。。。その発生の根源を絶つことが最も大切であるが、そもそもISILやアルカイダによるテロ活動を生み育てたのは米イスラエル軍産複合体である。 

テロに屈しない。テロと戦う。勇敢に立ち向かう。。。

言葉だけが虚しく響く

今般の中東歴訪も、安倍首相が人質の命よりも米以関係者との政治的繋がりを重んじたからだ。米国を追随していれば何とかなるという安倍政権の発想の貧困が、湯川さん、後藤さん二人の命を救えない(自力交渉・救済を諦める)という悲劇を生んだのだ。

   再度言う。。。

         何度でも言う。。。

解決の糸口が見えないテロとの戦いに、日本国民を巻き添えにして遮二無二突っ込んで行く事は断じて許されない。


湯川遥菜さん、後藤健二さん・・・ お二人のご冥福を祈る。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 開発4 2015年6月01日 20:02:50 : pVoxkIfKnUyRQ : oYTreTedKJ
こめてす2002

[12削除理由]:管理人:テスト

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト31掲示板  
次へ