★阿修羅♪ > テスト31 > 232.html  [アクセス数]  ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
tesuto
http://www.asyura2.com/14/test31/msg/232.html
投稿者 ますらお 日時 2015 年 3 月 12 日 19:22:26: tlXAsMLYVhTKo
 

シンポジウムで容赦のない意見を述べる(左から)西部、村山、亀井の3氏(2015.3.11筆者撮影)

元ページ
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1856050.html

 東日本大震災の発生から4年となる11日、憲政記念会館で「祈りの日」式典とシンポジウム「これでいいのか日本!」が開かれ、亀井静香衆院議員(無所 属)、村山富市元首相、評論家の西部邁氏が「今の日本人に憲法を改正する資格はない」などと属国精神のまま憲法に手を加えることに反対した。

 西部氏は防災について「震災のときテレビに八十数歳の老婆が映り、『こんな災害はあの戦争の記憶と比べればなんてことはない』と言っていた。批判覚悟で 言うが、800年か1000年に1回の自然災害は避けられない。防災対策はやればいいが、米軍が日本人をネズミを殺すように1晩で10万人も殺したことの 方が、はるかに大きい」と提起した。

 さらに近代日本人の精神性について「“Modern Age”とは計算可能な模型が大流行する時代のことで、『近代』と訳すのは誤り。『危険』と訳される“risk”は確率的に予測可能なものを指すのに対 し、『危機』と訳される“danger”“crisis”は予測できない。歴史のない米国は未来を全て計算予測して対処しようと構えるが、米国の考えに近 づくことを『保守』と呼ぶのはばかげている。保守とは計算できない未来に対し、歴史の知恵を呼び戻して伝統的なつながりで精いっぱいやっていこうとするこ と」と戒めた。

 亀井氏は「戦争は人間が起こす以上、人間の努力で起こさなくて済む」と同調。集団的自衛権の行使容認に触れ、「米国の言う通りにやるのが『保守』という のを、誰もおかしいと思わない。米国の極東軍事戦略上、日本列島の好きな所に基地を置くことを認め、運用費まで肩代わりしているのに、なぜそれ以上のこと をしなければいけないのか」と従米軍拡路線をけん制した。

 イスラム国によって日本人2人が殺害された事件について「米国は日本も俺たちの戦列に加わってくれたと喜んでいる。2億ドルの支援金を出して、イスラム 国から見れば敵性国家になってくれた。殺害もこれからはシリアでなく、日本国内でやればいいということになる」とテロの発生を警告した。

 その上で亀井氏は「せっかく中東で日本だけが特別扱いだったのに、危なくなった。米国がシリアに地上軍を出すかどうかがポイント。出すと決定したら、ホ ルムズ海峡の掃海作業まで日本も入って行かざるを得ない。日中戦争もそうだが、戦争は小競り合いから始まる。事実上の戦争体制に入っていくことを今、日本 は一生懸命理屈を並べて予算委員会でやっている」と与野党を批判した。

 村山元首相は平和と民主主義を尊んだ半生を振り返り、「集団的自衛権は間違いを起こす」と懸念。旧社会党の委員長に就任したとき、後藤田正晴副総理から 「自衛隊については意見が違うが、これから先の日本についてアリの一穴に注意が必要だ。この程度ならいいだろうと見過ごすと、取り返しの付かないことにな る」と言われ共感した体験を明かし、「勇気を持って歯止めを掛けることが大事」と強調した。

 村山氏は集団的自衛権の行使が認められた後の海外派兵について「よその国が助けてと言っているとき、日本は戦争できないからと背を向けて帰れるか。そこ にとどまれば、日本は戦争に入っていくことに。自衛隊はこれまで一発の弾も撃たなかった。だから今日の平和がある」と主張。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト31掲示板  
次へ