★阿修羅♪ > テスト31 > 394.html  [アクセス数]  ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TEST
http://www.asyura2.com/14/test31/msg/394.html
投稿者 少人長 日時 2015 年 12 月 24 日 11:13:36: MYO0GJqDvq1DM
 

オレは、小さなバイク屋のオヤジ。晩酌がてらニュースは見るが、世の中の動きなんかはあんまり興味は無い。誰が大臣やろうが、五十歩百歩。あしたは明日の風が吹く。 二ヶ月ほど前から始めた、SUSUKI CSX400のレストアが昨日やっと仕上がった。我ながらよく出来たと思うので、日誌の一部を紹介したい。 S君は、通信制高校に在籍し、夜はウチで買った中古のQPX125に乗って、ファミレスのバイトに行く。そこの先輩のAは、暴走族とも付き合いのあるワルで、S君からたびたび金を借りていて、もう20万は超えている。返済を催促したいのだが、女の子を紹介されていることもあって、とても言い出せなかったらしい。 族からも借りていたAは、返済を迫られ、S君が「ゆうちょ銀」に預けていた35万に目を付けた。それは念願のビッグスクーターを買う為にコツコツ貯めた金だ。S君は、意を決して断った。すると、Aは、バイクレースで決着を付けようと言ってきた。仕方なくS君はそれに応じてしまったのである。 「残りは作るしかないな」「純正品でなくて大丈夫ですか」「サイズを測って、何度もテストするから心配ない。大事なのはレースに勝つことだろ」「そうですね」

〜〜〜〜〜〜改造部品マニュアル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

No.1 名称:ロケットカウル L3型    品番:TRH8888    通称:【聖徳太子

593年、聖徳太子は、推古天皇の摂政となり、大臣の蘇我馬子と協調しながら政治を行った。 594年、聖徳太子は、仏教をさかんにするため、仏教興隆の詔を出し、四天王寺や法隆寺を建てた。また、経典を研究し、注釈書「三経義疏」を著した。 603年、聖徳太子は、冠位十二階を定めて有能な人材を役人に登用した。これは、氏姓制ではなく才能を基準に人材を登用し、天皇の中央集権を強めることが目的であった。 604年、聖徳太子は、十七条の憲法を制定し、豪族たちに臣下としての心構えを示し、天皇に従うことを強調した。 607年、聖徳太子は、小野妹子を遣隋使としてつかわし、対等の国交を開いた。

<取付け方> @馬子(AH352)をペンチで折り曲げ、本体を押し込む。その後、アジャスト・ボルト(3NB24719)を回し、隙間を調整する。 A聖徳太子(WB684)の上下に金モール(5DS49674)を貼り付ける。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「これだけデカいと迫力あるね」 「すげえ金ピカ、こんなドハデな物売れたんすか」「ある組織の力で何百万も売れた」 「Y組とかですか」「いや、表も表の国家組織だ。こんなヤバイ品掴まされたヤツは災難だな」

「これは何ですか」「下の部品を[ ]の部品と交換してみて、Aの弱点を探るんだ」 「こんなチャチいもんで効果あるんすか」「まあまあ、やってみろ」 「ええと。こうですか」「いいかもね。そのままレンチで締めといて」 時計を見ると、4時を過ぎている。「今日のバイトは?」「5時からです」 「じゃあ、今日は此処まで。後はオレがやっとこうか?」「いえ、待ってて下さい」 「他の仕事やってるからメール入れといて」「出来るだけ早く連絡します」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント追加時メールお知らせ 

フォローアップ:

  • Re: TEST 少人長 2020/1/23 07:59:01 (1)
    • Re: TEST 少人長 2020/1/23 08:04:13 (0)
  • Re: TEST 少人長 2015/12/24 13:11:37 (0)
  • Re: TEST 少人長 2015/12/24 11:22:39 (1)
    • Re: TEST 少人長 2015/12/25 07:32:09 (0)

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト31掲示板  
次へ