★阿修羅♪ > 戦争b13 > 181.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
次期哨戒機P1 小野寺防衛相をうならす「世界最高水準」の国産機(産経新聞)
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/181.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 07 日 22:26:26: igsppGRN/E9PQ
 

P3C哨戒機の後継となる次期哨戒機P1=4月23日午後、神奈川県の海上自衛隊厚木航空基地(小田博士撮影)(写真:産経新聞)


次期哨戒機P1 小野寺防衛相をうならす「世界最高水準」の国産機
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00000577-san-pol
産経新聞 6月7日(土)20時30分配信


 「飛行能力、哨戒能力、攻撃能力。本当に素晴らしい航空機だ。哨戒機では世界トップクラスの能力を持つ。日本の高い技術力が十分に発揮されたものだ」


 海上自衛隊の厚木航空基地(神奈川県)で4月23日に試乗した小野寺五典(いつのり)防衛相をうならせたのが、次期哨戒機P1だ。


 哨戒機とは、敵の侵入などに備えて広範囲を見回りしながら警戒する航空機のことだ。潜水艦や艦船の探知を主な目的とする一方、洋上監視や捜索救難、輸送といった活動も行っている。漁船の違法操業や海賊行為などを監視することもある。


 筆者は、小野寺氏に同行取材する機会を得た。厚木基地に7機配備されているP1は、水色で旅客機のような外観だ。実際に乗ってみると、エンジンの吸音能力が高く、機内はすごく静かだ。現役で活躍しているP3C哨戒機よりもタイヤの数が多く、離着陸時の衝撃は少ない。数時間の遊覧飛行を終えて厚木基地に戻ると、着陸に気づかないほどだった。


 コックピットの計器には、最新型のLCDディスプレーが何台も備え付けられ、見るからに最新システムだ。洋上を航行する艦船などの状況を示す「状況表示装置」を機内に搭載しており、識別能力も向上した。静かな潜水艦や小型船舶も探知できるという。


 現在、活躍しているP3C哨戒機は、昭和57年度から運用が始まっており、かなり老朽化が進んでいるという。


 このため、海自では昨年3月からP1の運用試験をスタート。来年秋頃から、P1の運用を始め、順次切り替えていく予定だ。具体的には、P3Cを配備している八戸基地(青森県)、鹿屋基地(鹿児島県)、那覇基地(沖縄県)、下総基地(千葉県)に展開する。


 P1は「国内の技術力や開発能力が高まった」(防衛省幹部)として、さまざまな部品が国産で作られた純国産ジェット機だ。機体は川崎重工業、エンジン部分はIHIが製造している。魚雷と空対艦ミサイルを装備し、搭載可能な弾数も増えている。


 巡航速度は約450ノット、巡航高度は約3万6000フィートで、それぞれP3Cの3割増しの性能を誇る。航続距離も同2割増しの約8000キロで、「現場に急行でき、長時間の任務も可能になる」(防衛省幹部)という。


 搭載された電子機器から発生する電磁波の影響を避けるため、翼のフラップや方向舵などの制御システムに光ファイバーを通じて操縦信号を送る世界初の実用機だそうだ。


 米軍が昨年12月から沖縄県の嘉手納基地に配備した新鋭哨戒機P8との連携も強化。海自では「P8とP1は開発段階から情報共有に努めるなど、インターオペラビリティ(相互運用性)の確保に配慮している」としている。


 P1が那覇基地に配備されれば、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をはじめとした南西諸島における離島防衛の強化にも役立ちそうだ。(小田博士)


厚木基地に次期哨戒機P1を配備


海上自衛隊新哨戒機 P-1量産4号機 #5506 着陸 岐阜基地 JMSDF P-1 Landing at Gifu A.B. '13/11/22


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月07日 23:46:31 : aQq0UGoaxY
このマヌケな小田博士と言う産経新聞記者はP1がP3Cを代替する機数に達するまで何年掛かるのか知っているのか。
そして必要な機数と装備を揃えるのに金が幾らかかるのかも。
威勢の良い事だけ書いて肝心なことを隠すのは産経新聞らしいけどね。

02. 2014年6月08日 00:24:47 : eq6YIYBFHY
小野寺防衛大臣を唸らせるのも無理はない。この海上自衛隊P-1対潜哨戒機は、輸出できる競争力のある兵器だからだ。西側諸国の対潜哨戒機として、ロッキードP-3Cの後継機をP-7としてロッキードが開発することになっていたが、予算オーバーで中止。改めてP-8計画を航空機メーカー各社に競作させ、ボーイング案が採用された。ボーイングP-8ポセイドンは、同社の旅客機737新型バージョンの改造型である。

ここにP-8が、「妥協の産物」と言われる理由がある。広大な太平洋地域をカバーするには、長大な航続距離が必要だ。P-3は4発エンジンであり、洋上飛行では1発だけ使用して、残り3発を停止させる。これにより燃料消費量を減らし、約6,700kmの長大な航続距離を実現している。ところがP-8のベースになった737は、双発機だ。

P-8のベースになった737は旅客機であるため、ジェットエンジンを主翼から吊り下げている。これにより不整モーメントが発生し、単発飛行はできない。このため、航続距離が短く、対潜哨戒機として不適格だ。アメリカ海軍では、P-8を無人偵察機MQ-4C トリトンと組み合わせて運用するそうだが、これにより調達コストや運用コストは増大。P-8が既存の旅客機の改造機なのに、価格が大幅に上昇したことも導入予定国で問題視されており、P-3を導入した15カ国に後継機として採用するよう働きかけているが、脱落国も増えそうだ。

こちらオーストラリアではP-8を当初から採用することが決定しているが、予想外の導入コストを押し切って予算を配分したアボット保守連合首相への不満が高まっている。今年7月からの新年度連邦予算は福祉を大幅に切り捨てたことから、国民の不満が高く、支持率は大幅に低下。それでも導入するとアボット首相は言っているが、これではますます不人気に拍車がかかるだろう。

小野寺防衛大臣は、このあたりの事情も意識しているだろう。P-1の性能はP-8よりも優れており、価格も安いという。オーストラリアが日本の潜水艦(川崎重工・三菱重工)購入に興味を示しているが、このP-1も対象になっているらしい。ただ購入しても、エンジンのアフターサービスが肝心だな。P-8は737ベースだが、こちらでは737は、ポピュラーな機体である。蛇足だが、アメリカが売ってくれないからとミラージュ2000を購入した中華民国台湾が、この問題で困っているらしい。


03. 2014年6月08日 09:57:40 : AAfLUSZn1f
こいつが中国のH-6戦略爆撃機にも匹敵する爆装能力や、それすら上回る対艦ミサイル搭載能力を持っているのは秘密な。
それとHPS-106AESAレーダーを全周を覆うように搭載していて、対潜はもちろんちょっとしたAEW並みの対空警戒監視能力があり、統合された自機防御装置も相まって並外れた生存能力があることも秘密な。
つーか、「固定翼哨戒機」っていう地味なジャンルのお陰で、本職と技術者と軍オタにしか注目されずにこんな恐ろしい兵器が実戦配備されるってのはけっこうヤベー話だ、と中の人もブログで言っている。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/52903/52045/58551057

というわけでサンケイ、せっかくこっそり配備しようとしてるんだから、変にもり立てる事はやめなされ。


04. 2014年6月08日 11:52:55 : cUchBPexSM
シロウトをうならせてもしょうがないだろ

05. 2014年6月08日 19:38:23 : dXs9reXVXg
兵器をいくら高性能化しても最も脆弱な原発を稼働させていれば防衛上何にもならない。

06. 2014年6月08日 22:25:35 : tZOqKxM716
>この海上自衛隊P-1対潜哨戒機は、輸出できる競争力のある兵器だからだ。

アメリカ軍事産業と競合することになるから厳しいだろう。


07. 母系社会 2014年6月09日 12:56:23 : Xfgr7Fh//h.LU : 18D1P4ZcIU

●海上自衛隊の対潜哨戒機部隊の異常性

産経新聞や小野寺五典防衛相が自衛隊の対潜哨戒機を論じるなら、
その異常性を指摘しなければならない。

なぜなら、米国は米海軍全体でもP−3Cを200機しか保有して
いないのに、海上自衛隊は100機以上も保有していた。冷戦後の
2013年3月時点でも、75機も保有しているからだ。

海上自衛隊の対潜哨戒機部隊は、海上自衛隊の中でも、突出した
大部隊であり、海上自衛隊は対潜部隊化している。つまり、一国の
海軍としてはバランスが崩れているのである。

というのは、海上自衛隊は事実上、米軍の空母部隊をロシアや中国の
潜水艦から守るための戦力に奇形化されているからである。

こうした事実を隠し、海上自衛隊の新哨戒機は世界トップクラス
などと自慢しているようでは、中国や韓国から、日本は独立国では
なく米国の属国と見なされ、日本は相手にされないのも仕方がない
のである。(日本への要求は米国と交渉している)

★つまり、産経新聞は米国政府の新聞であり、小野寺五典防衛相は、
米軍の一下級司令官に過ぎないし、海上自衛隊は米海軍の対潜部隊
に過ぎないのである。

だから、ネットウヨが右翼なら、怒るべき記事であるが、彼らは
逆に「新哨戒機は素晴らしい」などと、称賛してしまうので、
ネットウヨと蔑まれているのである。
(海上自衛隊は事実上、米海軍の掃海部隊でもあるのだが)


08. 2014年6月09日 19:08:26 : TGZjS8iB2r
P-3Cが対潜哨戒機であるのに対して、P-1は哨戒機になっているのがポイントだな。つまり、対艦任務もこなせるようになった。翼には最大8発も対艦ミサイルを搭載することも可能だそうだ。これは、中国が水上艦艇の数を増やしていることからも、将来的に重要な能力になってくる。また、P-3Cでは機体容量的に限界があった電子戦装置も搭載可能になった。さらに速度は1.3倍、航続性能は1.2倍で、従来よりも少ない機数で哨戒任務が可能になった。アメリカのP-8の半額程度の値段も魅力的で、日本の今ある技術を上手く纏めた素晴らしい機体だ。

09. 2014年6月09日 19:41:12 : 65r5qotmwf
>>母系社会
>米国は米海軍全体でもP−3Cを200機しか保有していないのに、海上自衛隊は100機以上も保有していた。冷戦後の2013年3月時点でも、75機も保有しているからだ。

お言葉だけど、原潜と攻撃型空母を持たないので、実はあまり大した戦力ではない。

>海上自衛隊の対潜哨戒機部隊は、海上自衛隊の中でも、突出した大部隊であり、海上自衛隊は対潜部隊化している。つまり、一国の海軍としてはバランスが崩れているのである。

意外と知らないのですね。対潜水艦戦闘は海軍の最重要任務の一つです。潜水艦は結構厄介な存在です。軍事面では当たり前。
潜水艦の仕事は敵の海の支配権を崩すことです。潜水艦がいては安全な航行が出来ない上に、何と相手は姿が見えませんからね。太平洋戦争でもアメリカ軍による潜水艦による通商破壊戦で日本は結構応えました(現在も引きずっているフシがあるらしい)。
潜水艦は見つからない限り、何処に潜んでいるか解らない、そのため探す方が苦労しますが、見つかったら意外と弱い。しかし、地球上の約7割を占める海は、絶好の隠れ場所ですから、潜水艦は今後も、進化する存在。日本は島国では潜水艦の脅威は計り知れない。だから、対潜部隊が特化している。

>、海上自衛隊は事実上、米軍の空母部隊をロシアや中国の潜水艦から守るための戦力に奇形化されているからである。

あー。それはない。アメリカの空母の護衛艦は、イージス艦、攻撃型原子力潜水艦を含む護衛を伴い、空母打撃群という船団を形成しているんですよ。さらに空母艦載機が何機か上空に展開しています。
こうやって、周囲数百キロにわたって、空母打撃群は万全の策を講じつつ、航行しているんです。逆に、アメリカの空母がよその国の海軍(海上自衛隊)に守られている事が事実なら、アメリカは世界中から笑い者ですね。軍事大国のくせに、自国の力でロシアや中国の潜水艦から守れないのだから。

>小野寺五典防衛相は、米軍の一下級司令官に過ぎないし、海上自衛隊は米海軍の対潜部隊に過ぎないのである。

ほぉー。では、自衛隊が米軍に過ぎないのなら、憲法9条と集団的自衛権の問題はクリアだな(笑)。
だって、
自衛隊=米軍→自衛官は外国(アメリカ)籍がある→外国籍のため犯罪を除き日本の法に適用されない→結論・・・日本国憲法には適用外、つまり、憲法の問題はクリア、集団的自衛権も自衛隊はアメリカの管轄のため問題はない
になるが?


10. 2014年6月09日 23:05:32 : Wr5cvCffrE
産経さん、旬のネタはこっちでしょ

小野寺防衛相をうならす、世界最高水準の「仁風林キメセク接待」

以上


11. 2014年6月09日 23:57:28 : 1pftqeKxx6
これって普通にいいニュースなのに、気が狂ったようなコメントのほうが多くて
笑ってしまった。何が気に入らないんだか。

12. 2014年6月10日 00:00:10 : zHnWj16lfo
>>03

アホか。高性能レーダーを全周を覆うように搭載していたら外見に出てくる。イージス艦を見れば分かるだろう。尻尾を見れば分かるようにこれは対潜哨戒機だ。速度だって中途半端。護衛なしで戦闘機に狙われたら逃げられない。対艦ミサイルをたくさん積んだまま積荷ごと撃墜されたら泣くに泣けない。


13. 母系社会 2014年6月10日 00:49:22 : Xfgr7Fh//h.LU : KUsUBVHoBc
>>09さん

09さん、アホですか?

ネットウヨのアホぶりには感心するが、ついでだから、ネットウヨが垂れ流す
ウソについても触れてみる。

日本のテレビ・新聞やウヨたちは、中国が異常な軍拡、急激な軍拡を行って
いるとか、はなはだしい場合は、軍事費よりも治安維持費の方が多いなどと
いうデマを、流しているが、全てウソである。

●中国の軍事費は毎年、GDP比で約2%と一定。特に拡大していない。

日本の防衛省は、中国の軍事費は「過去24年間で約30倍」などと言い
つつも、中国のGDPは同期間で35倍、歳入が50倍になったことは
隠している。

日本の軍事費は、GDP比で毎年1%を維持しているが、中国の軍事費の
も、近年、毎年GDP比で毎年2%を維持していて、一定である。

@欧米の先進国の軍事費のGDP比は、2〜2・5%であり、中国は、
GDP比では英・仏よりも低い2%程度であるが、米国はGDP比
では4〜5%弱である。

★中国の軍事費は、GDP比では欧米の先進国や韓国と比べると低いのである。

Aまた、近年、特にこの割合を増やしつつあるわけでもなく、毎年約2%を
維持して一定である。

中国は、旧ソ連が米国との軍事競争で疲弊し、解体したことを教訓にして
いるので、GDP比2%という先進国よりも低い数値を維持することで、
国民経済を歪めない軍事政策を採用している。

B軍事費の伸びが経済成長率を上回る場合は、国家の税収の伸び率自体
が経済成長率を上回る場合があるからで、軍事費の伸びは、国家の税収の
伸び率とほぼ同じなのである。

つまり、GDPが前年比で8%弱の伸びでも、軍事費が前年比で10%
伸びた場合は、国家の税収も前年比で10%伸びた場合であり、この
比率はほぼ同じである。

C中国は軍事費を正確に発表していないとも言われている。しかし、それは
欧米も日本も同じである。

日本でICBMとしても使えるロケットを開発している宇宙航空研究開発
機構(JAXA)や、核兵器製造関連機関と見なせなくもない原発関連機関の費用
は、日本も防衛費には含めていないからである。

Dまた、中国の本当の軍事費は公表額の2〜3倍という人もいる。

しかし、2倍なら米国の軍事費の約70〜80%、3倍なら米国の軍事費と
同額ぐらいになり、ありえない軍事費となるのでウソである。

●中国は、軍事費よりも治安維持費の方が多いも真っ赤なウソ

軍事費よりも、治安維持費の方が多いというのも馬鹿馬鹿しいデマ。

中国の国家予算の「公共安全支出」には、公共衛生、公共交通、安全建築
のための予算など様々な分野の公共安全に関わる予算が含まれている。

仮に、中国と同じ項目の予算が治安維持費だとすると、ドイツも英国も
治安維持費の方が軍事費よりも多いことになり、何と日本は160%弱
にもなってしまうので、日本は事実上、内戦状態で、日本は世界に冠たる
警察国家ということになってしまうのである(笑)

そもそも、軍事費よりも治安維持費の方が多いなどということは、常識で
変だ、おかしいとわかるはずである。

★★マスゴミとネットウヨ、ウヨク軍事評論家たちは、いい加減、国民を
欺くのは止めるべきである。また、日本の学者は平気でウソをつく。
学者も信用するべきではない。

★★世界銀行系の研究機関は、今年、中国のDGPは米国を、わずかだが
追い抜く可能性があるという。CIAも使用している購買力平価での
GDPだが、遅くとも、来年には確実に、中国のDGPは米国を追い抜く
情勢である。

その後、両国の差は拡大し、遅くとも、今世紀半ばまでには米国の2倍
以上になるのは確実である。

なぜなら、米国の2倍になっても、中国の一人当たりのGDPは、日本の
60%程度に過ぎないからである。(ただし、中国のDGP成長率は今の
7%台よりも低下してゆくだろう)


14. 2014年6月10日 00:52:56 : OIogrzvbwP
>>12よほどのバカだな。多少は自分で調べろよ。
つーか全周警戒レーダーの様子なんて、ニムロッドに勝るとも劣らないブサイクなデカッ鼻や尾翼付け根の造形なんかに現れてるだろ。SPY-1やAPY-2くらいしかレーダーを知らないお子様が見たら、レーダーなんて付いていないように見えるのかもしれないけどな。

15. 2014年6月10日 02:39:17 : zHnWj16lfo
>>14

バカはオマエだ。AWACSがなぜ円盤アンテナ回転させて飛んでると思っているのだ。それでも常に戦闘機から撃たれる長距離ミサイルを警戒しなければならない。なぜなら逃げるスピードが遅いからだ。デカッ鼻程度のおもちゃで敵から逃げられると思っているのか。

ちなみに尾翼付け根の造形はソノブイの電波を拾うために付けているのだ。対空レーダーではない。


16. 2014年6月10日 06:48:54 : pd0QWTqppY
 防衛大臣が自分とこの兵器をくさすわけがないでしょう。

17. 2014年6月10日 16:33:12 : OIogrzvbwP
>>15
>アホか。高性能レーダーを全周を
>覆うように搭載していたら外見に出てくる。

という勇ましい主張が、いつのまにやら

>デカッ鼻程度のおもちゃで
>敵から逃げられると思っているのか。

とかいう、誰も持ち出してやいない「経空脅威下での絶対的な生存性能」を否定するという意味不明な藁人形論法に変化していますね。まあ、デカッ鼻であると御自身でおっしゃる辺り、「高性能レーダーが外見に出ている」ことは否定しないのでしょう。失礼ですがあなた、ATD-Xの記事で日本版GPSを頑なに否定してたアホと同一人物なのではありませんか?
私が話題にしていたのはあくまで全周レーダーの有無なんですが。話をすり替えないで下さい。
まあ、もともとHPS-106は対潜水艦用のレーダーだし、どんなに警戒装置が高性能だったとしても味方のエアカバーの無い状況で哨戒機が敵戦闘機に遭遇すれば生き残れないのは当たり前の話ですけどね。
しかし全周を警戒し、敵戦闘機をより遠距離で発見しさえすればそれだけ生存性が高まることに変わりはない。

ちなみにシッポの付け根にはレーダーや各種空中線ばかりでなくミサイル警報装置なども備わっていますよ。


18. 2014年6月10日 20:07:15 : iWRvulHyzo
>>母系社会
自分の言いたいことを長文で主張するだけで、否定された自分の主張や中国ヨイショに都合の悪い話題をキレイさっぱり忘れるとは、相変わらずのおバカですね。

>中国の軍事費は毎年、GDP比で約2%と一定。特に拡大していない。日本の防衛省は、中国の軍事費は「過去24年間で約30倍」などと言いつつも、中国のGDPは同期間で35倍、歳入が50倍になったことは隠している。

へぇー、キミ、GDP比だけで中国の軍事費は拡大していないと言うつもりなの??
2014年中国国防費予算は8082.3憶元(約1317億ドル)、前年比12.2%増である。
中国人民解放軍陸軍は中国人民解放軍の主力である。170万の現役人員と80万の予備人員で組織される。世界各国の陸軍のうち最大規模のもので、現在最強の陸軍のひとつである。中国人民解放軍陸軍は7500台の主戦タンク、5500台の装甲運兵車両とその他の装甲車両、25,000門の火砲と高射砲がある。
それに、国家予算とGDPで比較されてもなぁw。そんなことも区別が付かないとはどんだけバカなの?
中国の国家予算が幾らか知らんが仮に日本と同じ100兆円だとすると 中国の軍事費は日本の防衛費と比べ物にならないほどとんでもない金額になるが(笑)?

>軍事費の伸びが経済成長率を上回る場合は、国家の税収の伸び率自体が経済成長率を上回る場合があるからで、軍事費の伸びは、国家の税収の伸び率とほぼ同じなのである。

>軍事費よりも治安維持費の方が多い

結構有名な話ですよ(笑)?一応、中国政府発表の治安維持費は13年が約11兆円、軍事費が約10.5兆円となっているようですが、中国の場合は治安維持費が軍事費に含まれると言う話も有りますので、この数字が正しいかは怪しいが、治安維持だけでも結構、金がつぎ込まれているのは間違いない。中国のネットでも発表しているのだから、これをネトウヨで片づけるキミは相当なバカですね(笑)。
http://www.voachinese.com/content/china-military-budget-20130305/1615796.html
http://livedoor.4.blogimg.jp/kinbricksnow/imgs/b/9/b97906f8.gif

>中国の国家予算の「公共安全支出」には、公共衛生、公共交通、安全建築のための予算など様々な分野の公共安全に関わる予算が含まれている。
>仮に、中国と同じ項目の予算が治安維持費だとすると、ドイツも英国も治安維持費の方が軍事費よりも多いことになり、何と日本は160%弱にもなってしまうので、日本は事実上、内戦状態で、日本は世界に冠たる警察国家ということになってしまうのである(笑)

庇うのに出鱈目な主張して庇う姿は笑い種ですね。というか、滅茶苦茶な主張ですね、日本で例えると、治安維持費を警察予算と考えて約4兆弱(円)、対する防衛予算が約5兆弱(円)。
人口が中国と同じで10倍とした場合、警察予算は40兆弱、防衛予算も10倍にしましょうか、50兆弱とするとアメリカ(人口3億)に次ぐ軍事大国になります、ちなみに中国の約3倍です(中国の軍事予算には不透明な部分もありますが)。
人口によって治安維持費は大きく変動するのです、日本の人口が10倍になり中国と同じになっても、現状の人口予算4兆弱で可能だと思いますか、逆に防衛予算は10倍にする必要があると思いますか、警察予算の方が大きくなるとは思いませんがどうでしょうか(笑)?

後の主張はどうでもいい考え。中国のパブロフの犬はさっさと中国へ行ってくれ。キミは確か、天皇がどうこう言って、東北は日本人に弾圧されたとか言っているらしいから、日本が嫌いならさっさと海外へ行ってくれ。二度と帰ってくるな。パブロフの犬君wwwww。ワンワン。


19. 2014年6月10日 20:54:22 : iWRvulHyzo
>>03
>こいつが中国のH-6戦略爆撃機にも匹敵する爆装能力や、それすら上回る対艦ミサイル搭載能力を持っているのは秘密な。

H-6爆撃機の方が優れているよ(笑)。爆装だけでも
巡航ミサイル:長剣-10巡航ミサイル(射程2,500km)
巡航ミサイル:KD-63巡航ミサイルx2、もしくはHN-3巡航ミサイルx4、またはYJ-85巡航ミサイルx4
対艦ミサイル:YJ-6系対艦ミサイルx2、もしくはHN-3TV巡航ミサイルx4、またはYJ-83K対艦ミサイルx4
爆弾:自由落下爆弾9t
機雷:Mao-2(M-2)係維機雷 PMK-2魚雷放出機雷 EM-52上昇機雷

P-1に巡航ミサイルなんて装備出来ないでしょ(それ以前に自衛隊は巡航ミサイルなんて装備していない)?P-1は所詮、哨戒機なんだから。

>HPS-106AESAレーダーを全周を覆うように搭載していて、対潜はもちろんちょっとしたAEW並みの対空警戒監視能力があり、統合された自機防御装置も相まって並外れた生存能力があることも秘密な。

そりゃ、海自には空自のようなE-2CやE-767やYS-11などのような電子戦機や早期警戒はほとんど無かったんだから。余談だけど、アメリカやP-3Cを運用している国(日本以外)の海軍では、EP-3C電子戦機型やP-3AEW&C センチネルといったP-3Cの改造版がある。

>「固定翼哨戒機」っていう地味なジャンルのお陰で、本職と技術者と軍オタにしか注目されずにこんな恐ろしい兵器が実戦配備されるってのはけっこうヤベー話だ、と中の人もブログで言っている。

そうか???これでも、アメリカやロシアなどから見ても標準レベル。哨戒機は意外と進化しているから、別に驚く程でもない。


20. 2014年6月10日 21:32:51 : iWRvulHyzo
>>12
>高性能レーダーを全周を覆うように搭載していたら外見に出てくる。イージス艦を見れば分かるだろう。尻尾を見れば分かるようにこれは対潜哨戒機だ。

いや、イージス艦と一緒にしては困るのだけど・・・。また、小さなアンテナでも相当広い範囲まで監視する事が可能。

>>15
>AWACSがなぜ円盤アンテナ回転させて飛んでると思っているのだ。それでも常に戦闘機から撃たれる長距離ミサイルを警戒しなければならない。なぜなら逃げるスピードが遅いからだ。

AWACSとP-1(対潜哨戒機)は用途が全然違う。共通点は空が飛べるくらい(真面目な話で)。
AWACSは遠くの目標を探知するために特化した機体。強力なレーダーを発信し、レーダーで捕らえた情報を元に司令部並の作業を機上で行う能力を持った航空機です。また、多数の味方航空機が入り乱れて航空作戦を行う場合には、各部隊の行動スケジュールを伝えて、飛行経路の指示なども行います。
湾岸戦争などでは膨大な数の航空機が作戦行動を取るため、空中衝突や同士撃ちの発生が常に存在します。それをAWACSが分刻みの指揮・管制でコントロールしています。
余談だが、AWACSは基本、戦闘区域外を飛ぶものなので、AWACS自身の防衛用としてチャフとかフレアどころか、妨害電波すらない。
AWACSの任務は警戒厳重な空軍基地から離陸して、敵の兵器の射程圏外のはるか高空を悠々と飛んで味方の戦闘機を指揮し、また警戒厳重な空軍基地へ帰還。対潜哨戒機(P-1)よりも遥かに高い生存能力がある軍用機(笑)。AEW(E-2Cなど)も基本、一緒。


21. 2014年6月10日 23:31:37 : E10G5CP1Ug
18,19,20と連続してカキコした者だけど、どうやら、対潜哨戒機を勘違いしすぎ。
対潜哨戒機の任務は、対潜哨戒/攻撃と対水上艦哨戒/警戒の2つ。
対潜哨戒機は対潜哨戒/攻撃をする場合、担当する海域をソノブイで囲むように投下して (ソノブイバリア、と呼ぶ)その範囲内に入ってきた敵潜水艦を探知、攻撃する。
また、艦隊の護衛に就く場合、ソノブイバリアを艦隊の進行に合わせて順次広げて、というか 移動させていくように投下しながら、「網」を張る。尚、艦隊の護衛についてる場合には、哨戒機は探知するだけで、攻撃は艦船がやることも 多い。
基本的には、対潜哨戒機は、上艦の対空ミサイルの射程範囲に入るような状況では行動しないし、そういう状況になりそうだったら退避する。
敵航空機が迎撃に向かってるような場合には護衛の戦闘機をつけるか、敵航空機の接近を察知した段階で退避する。
また、P-1も含めて、大概の対潜哨戒機は空対艦ミサイル搭載の能力があるが、実は、これは対潜哨戒飛行をしながら敵水上艦に反撃するための装備ではなく、対潜哨戒飛行をするなら普通は積まない。
対潜哨戒機が空対艦ミサイルを積むのは、敵水上艦を探知し発見したら攻撃する、という任務(対水上艦哨戒/警戒)の時だけ。
よく勘違いされるのは抱えられるだけの対艦ミサイル積んで敵水上艦隊を攻撃する、という「陸攻(陸上発進型対艦攻撃機)」が可能という考えがあるが(不可能ではない)、わざわざ高価で電子機器を沢山搭載している対潜哨戒機をそんな危険な任務に使って消耗させるのは勿体無いので(普通は対艦攻撃に長けている攻撃機を使用する)、まずやらない。

22. 2014年6月11日 01:31:16 : TGgfYEbPRU
それで海自艦船・潜水艦と民間船との衝突事故は無くなるのか・・・?

探知能力高くても戦闘機から逃げ遅れたら意味無いんだよね・・・。


23. 2014年6月11日 01:55:26 : D8k0Sf2wCc
>小さなアンテナでも相当広い範囲まで監視する事が可能。

オタクの妄想はもう冗談にもならないだろ。物理法則から勉強しなさい。

>AWACSとP-1(対潜哨戒機)は用途が全然違う。共通点は空が飛べるくらい

共通点はスピードが遅い事だ。戦闘機のように超音速では逃げられない。

ASWというのは時間のかかる作戦なのだ。だから艦隊の護衛につく場合、潜水艦の探知は水上艦に任せて魚雷の投下だけを行う。しかしそんな悠長な事をしていれば潜水艦から先制攻撃されてしまう可能性があるので、危険を承知で艦隊の防空範囲から出てソノブイ投下を行わなければならない。当然敵に撃墜される危険は桁違いに大きくなる。つまり制空権外での対潜哨戒機によるASW任務は危険極まりないのである。イージス艦のように広大な防空範囲を持つ艦隊の護衛につく時だけ有効だろう。なぜ自衛隊がこのような危険な兵種に膨大な人的資源を投入するのか、謎である。


24. 母系社会 2014年6月11日 12:49:25 : Xfgr7Fh//h.LU : TlsLtWwqiU

>>18さん

海上自衛隊が事実上、米軍の対潜哨戒部隊や掃海部隊でもある
ことは、昔から多くの人々が指摘していたことで、私だけ
の主張ではない。

★本来、日本と良く似た海洋国家であるイギリス軍が運用していた
対潜哨戒機は、冷戦中でも40機弱であり、冷戦後は半減させ、
20弱しか保有していないのだ。

それから、対潜哨戒機だけでなく、対潜・掃海ヘリコプターを搭載する
「ひゅうが型」・「いずも型」など、最近、海上自衛隊が力を入れて
建造しているヘリコプター護衛艦=事実上の「ヘリ空母」も、米海軍の
対潜・掃海部隊としての役割を果たす海上自衛隊の一部であることは明白。

海上自衛隊の最大艦である「ひゅうが型」は、砲戦能力・揚陸機能の
いずれも持たない純然たる「ヘリ空母」であり、司令部機能を充実
させているが、対潜・掃海戦闘に特化した世界で初めて建造された
艦であり、日本が米国の属国であることを象徴する艦である。

★巨大な「ひゅうが」を見て、事実上の「空母」だと喜んでいる
ネットウヨは、マスゴミによる米国の洗脳が完了した奴隷民である。


25. 2014年6月11日 16:02:33 : iFtymFB3vg
>>23
監視範囲に関しては程度問題の話だろ。まあ妄想でもなんでもなく、P-1がHPS-106による対水上及び対空全周警戒能力を持つのは事実だぜ。

それに空自のエアカバーの端っこで哨戒機が活動しているとして、より早期に敵戦闘機を発見すればそれだけ早期に退避を開始することができる。
例えば対戦闘機戦闘でヘッドオン有効射程70kmの中国製中距離空対空ミサイルPL-12でも、早々退避を始めた亜音速のP-1を追う状況となれば有効射程はその半分近くにまで落ちる。
P-1が哨戒活動中に相対距離100kmで中国の戦闘機を見つけて待避を始めたとすれば、それから有効射程に収められるまでの約3分間、50km近く退避することができる。その間に周辺でCAP中の味方戦闘機が駆けつければ助からんことはない。

>>24
>日本と良く似た海洋国家であるイギリス軍

トライデントを搭載した戦略原潜や攻撃型原潜、外洋でのエアカバーを見込んだ軽空母を整備し本土航空基地から遠く離れたところに仮想敵国を持つイギリス海軍を引き合いに出しても説得力なんかゼロだぜ(笑)海洋国家のククリだけで比較しちゃうなんてバカじゃないんだからさ。

>海上自衛隊の最大艦である「ひゅうが型」は
>砲戦能力・揚陸機能のいずれも持たない

いずも型ならまだしも、ひゅうが型はFCS-3やMk41を積んでいて単艦での行動も想定されている艦だぞ?それに両型ともにヘリコプターによる揚陸や輸送だって行えるぜ。ホバークラフト積んだドッグ型揚陸艦だけが揚陸艦じゃないぞ?

>対潜・掃海戦闘に特化した世界で初めて
>建造された艦であり

ひゅうが型は対空戦闘もこなせる船ですが。そしていずも型に至っては輸送・災害派遣など多様な任務への対応や司令部機能の搭載、病院船としての機能、ヘリの集中運用による効率化を目的に、予算抑制のため個艦としての戦闘力を棄てて中枢艦として建造されたんですが。
それを世界初の対潜・掃海専用艦とか抜かすなんて的はずれもいいとこだよ。

>★巨大な「ひゅうが」を見て、事実上の
>「空母」だと喜んでいるネットウヨは

そんな意見なんてよっぽどレベルの低いサイトでしか見ないが……。


26. 2014年6月11日 20:20:27 : TXGDT8kOqw
iWRvulHyzoです。
>>母系社会
>海上自衛隊が事実上、米軍の対潜哨戒部隊や掃海部隊でもあることは、昔から多くの人々が指摘していたことで、私だけの主張ではない。

多くの人ってどんな人(笑)???そう言ったは、何も考えずにただ単に言っただけの能無し人間じゃないのー???米海軍でも、対潜哨戒や掃海は世界でトップだぞ??米軍は軍事大国のくせに、対潜水艦だけはよその海軍(海上自衛隊)に頼るとは、もはや世界から笑い種だね。キミの主張が本当なら、攻撃型原潜や空母や対潜ヘリやイージス艦や対潜ロケットは何だったのか・・・・?

>本来、日本と良く似た海洋国家であるイギリス軍が運用していた対潜哨戒機は、冷戦中でも40機弱であり、冷戦後は半減させ、20弱しか保有していないのだ。

まさか、哨戒機基準で海軍比率を見るとは、もはやバカ以外、何者でもない。

海上自衛隊
通常潜水艦16隻、イージス艦6隻、護衛艦50隻、哨戒機80機、固定翼機30機(哨戒機を除く、US-2飛行艇など)、哨戒ヘリ80機、掃海ヘリ10機。総兵力45800。

イギリス海軍
人員28120(海兵隊含む)、軽空母1隻、核攻撃用原潜4隻、攻撃型原潜7隻、その他駆逐艦、揚陸艦等含め総数101隻、哨戒機14機、艦載ヘリ327機。

実戦任務に就いているイギリス海軍と海上自衛隊ではまず土俵が違いますから、比べる必要すらない。

>建造しているヘリコプター護衛艦=事実上の「ヘリ空母」も、米海軍の対潜・掃海部隊としての役割を果たす海上自衛隊の一部であることは明白。

「いずも」などのヘリコプター護衛艦は、海外ではヘリ空母ですが???海自の戦闘艦艇は、巡洋艦とか、駆逐艦という呼称はせずに、全部護衛艦という呼称と同じ。因みに、ヘリ空母は日本以外にも保有している国は沢山あります。
ヘリ空母は色々な運用目的はあるが、一番大きいのは対潜。 対潜哨戒機と同時運用する事によってより効果を発揮する。 対潜能力は対潜哨戒機のほうが高いが、遠方から飛んでくるので柔軟性には欠ける。 それをカバーするのは艦隊のヘリ。本来は米海軍と考え方は一緒。P-3Cと空母搭載ヘリと追随艦のヘリで対潜バリアを築く。

>対潜・掃海戦闘に特化した世界で初めて建造された艦であり、日本が米国の属国であることを象徴する艦である。

別に日本が初めてではありませんが(笑)???ただ、ヘリと垂直離着陸機とを搭載する強襲揚陸艦が沢山あるからそう思うだけ。

>巨大な「ひゅうが」を見て、事実上の「空母」だと喜んでいるネットウヨは、マスゴミによる米国の洗脳が完了した奴隷民である。

中国の犬になるよりかはマシ(キリッ!

母系社会って中国に洗脳された奴隷人だったんだ。
中国を擁護する理屈の中に、沢山の詭弁と誤魔化しが有るのに、日本人はバカで気付かないと思っているんだろう。というかさっさと日本から去れ。日本には、中国の犬はいらない。


27. 母系社会 2014年6月11日 20:33:08 : Xfgr7Fh//h.LU : fssE3Uigm2

>>25さん

●やがて、日本が一番、気にしなければならない国は米国
ではなく、中国になると予想しているので、日本人は、
正確に隣国である中国を認識して対応しなければならない
と考えているだけで・・・

中国にも、日本の右翼のような国粋主義=ナショナリストが
いるのは確実ですから、他の投稿では、中国のナショナリストも
警戒すべきと書いている。

人口14億弱の中国との戦争など、日本民族の絶滅を招くだけと
思うが、どうしても中国は危険で警戒しなければ、と思うなら、
それでも良いが・・・

★しかし、その場合、中国は既に日本の約4倍の国力を持つ国である
ことを前提に、戦略を考えるべきである。

●そこで、日中関係を正確に認識しなければならないが、
産経やアホなウヨク知識人を盲信するネットウヨは、日中の
力関係の厳しい現実を直視できずに、夢物語を語っている。

こんなことでは、日本はクジラで恥をかいたように、また、
日本は、世界に恥を晒すことになる。

<<あれは、日本ではシーシェパードは極悪だとされていたが、世界は逆に、
日本こそ極悪で、シーシェパードが正義だったことが白日となった事件>>

●たとえば、「リン鉱石」の問題がある。

日本は、化学肥料の原料となる<リン鉱石>の半分を中国から、
輸入しているが、中国は、その<リン鉱石>の日本への輸出を
禁止するかもしれない。

<リン鉱石>は、枯渇が心配されている希少資源で、アメリカは
1990年代後半に輸出禁止。それで日本は、アメリカではなく、
中国からから、輸入するようになったが、この<リン鉱石>こそが、
石油と共に、日本のアキレス腱。

なぜなら、<リン鉱石>が手に入らず、化学肥料が生産できなく
なると、食料生産が3分の1になり、食料が高騰するから。

最悪の場合、高騰した食料が買えない低所得層では飢餓が発生する
かもしれない。

★窒素、リン酸、カリウムが肥料の三要素であり、リンがなければ
肥料はできないから、そもそも代替え品がなく、化学肥料は造れない。

下記の通り、<リン鉱石>の産出国は限られている。

少し古いが、2008年の<リン鉱石>産出国

1.中国 5070万トン (31.5%)
2.米国 3020万トン (18.8%)
3.モロッコ 2500万トン (15.5%)
4.ロシア 1040万トン (6.5%)
5.チュニジア 800万トン (5.0%)

中国では四川省に鉱山があり、2008年に四川大地震が発生すると
生産量が激減し価格が高騰。

中国は国内の肥料価格を安く保つために、<リン鉱石>に100%の
関税を掛け、その資金で国内の価格高騰を回避した。

通常、関税が100%になったら、他の国から輸入するが、もともと
希少資源なので、日本は中国の「いい値」で買わざるを得ず、
日本では、必然的に化成肥料は50%以上の値上げとなり、食料は高騰。

★要するに、米国が国内の食料生産を優先させて輸出禁止にした
ように、9条改悪とかの理由は無くても、中国も今年とか来年、
自国の食料を確保するために、輸出禁止にしても変ではない状態。

★★中国は、既に日本の食料生産の命運を握っているので・・・

日本と中国の争いが深刻化したら、中国は多大な費用が掛かる戦争など
する必要は全く無く、単に・・・

<自国の食料を確保するため、輸出禁止にします>

と言えば、米国でさえ、自国の食料を確保するために輸出禁止にしたので、
日本は降参するしかない。

★★だから日本は、自衛隊を国防軍にしようが、核兵器を持とうが無駄。

核兵器は食えないからだ(笑)

★★早ければ、あと40年ぐらい<リン鉱石>は枯渇し始めるという
予測もあるので、この事態に備えることこそ・・・

真の日本の安全保障政策。

(下水処理後の汚泥に含まれるリンを資源化するという案もあるが、
残念ながら、とても足りないという)

★★原発と共に、有効な対策が見つからない深刻な問題。この件だけでも、
とても中国と戦争することなど考えられない。

★世界銀行は今年、中国のGOPが米国を追い抜き、中国が世界一の
経済大国になると予想。

★世界のアジア専門家の大半は、やがて中国は米国の国力を完全に
追い抜き、名実共に世界一の大国になると予想。

★★しかし、日本のウヨクは過去30年間、毎年、中国は今年、破綻
すると言い続けてきたし、今も言っている。

日本のウヨクは、恥というものを知らない輩。

どうせなら、これからも毎年、中国は今年破綻すると言い続ければ、
景気は変動するものだから、いつかは必ず的中するだろう。

(アゴラ)戦略物資としてのリン鉱石
http://agora-web.jp/archives/1487667.html

(アゴラ)バイオ燃料の資源制約:リン資源
http://agora-web.jp/archives/1498976.html


28. 2014年6月11日 21:13:13 : TXGDT8kOqw
>>22
>それで海自艦船・潜水艦と民間船との衝突事故は無くなるのか・・・?

それとこれは別問題。事故を完全に防げるというのは、白黒はっきり出来ないから。

>探知能力高くても戦闘機から逃げ遅れたら意味無いんだよね・・・。

味方の戦闘機の存在は(笑)??

>>23
>オタクの妄想はもう冗談にもならないだろ。物理法則から勉強しなさい。

25さんに先に言われちゃったけど、HPS-106による対水上及び対空全周警戒能力を持つのは事実。

>共通点はスピードが遅い事だ。戦闘機のように超音速では逃げられない。

AWACSは逃げる必要はないよ。それどころか、敵に狙われる前からエスコートしている戦闘機を差し向ければそれで済むだけ。というより、それ以前にAWACSは戦場には行きません。対潜哨戒機はそんな能力はないから逃げる必要はあるが。
また、スピードが遅い速いは関係ないです。それを重点的に見るのなら、輸送機や軍用ヘリや給油機はどうなのです???

>ASWというのは時間のかかる作戦なのだ。だから艦隊の護衛につく場合、潜水艦の探知は水上艦に任せて魚雷の投下だけを行う。しかしそんな悠長な事をしていれば潜水艦から先制攻撃されてしまう可能性があるので、危険を承知で艦隊の防空範囲から出てソノブイ投下を行わなければならない。当然敵に撃墜される危険は桁違いに大きくなる。

確かにASM(対潜戦)は困難な作戦だが、探知出来たら対潜ロケットや魚雷をぶち込めばいいだけ。また、キミの言い方だと、潜水艦は航空機を撃墜されると言いたいのかな??残念だが、潜水艦はどう頑張っても対潜哨戒機に勝てっこないし、それ以外の飛行機を撃墜する戦闘は潜水艦の役目ではありませんし。というより、潜水艦は対空兵器は有りません。
潜水艦は敵機の接近に気づいたら、なるべく速やかに深く潜行して静かにしてるのが基本。海自どころか、世界中の海軍の潜水艦は航空機に対しては、逃げるか潜って静かにしているかのどれか。

>つまり制空権外での対潜哨戒機によるASW任務は危険極まりないのである。

制空権外でASWとか論外です。

>イージス艦のように広大な防空範囲を持つ艦隊の護衛につく時だけ有効だろう。

空軍(空自)の存在は???

>なぜ自衛隊がこのような危険な兵種に膨大な人的資源を投入するのか、謎である。

危険かどうかは置いといて、海自は対潜哨戒機が多すぎると言う人(一部、大バカ)がいますが、これには理由があります。冷戦時代はソ連海軍の原潜部隊を狩り出すために対潜哨戒機が多数必要でした(空母もない、原潜もない、護衛艦や対潜ヘリだけでは対潜戦闘に期待出来ないため)。近年の中・韓をはじめとする潜水艦増強があるため、結果としては急激なな増減は検討されていないだけ。


29. 2014年6月11日 21:32:40 : TXGDT8kOqw
>> 母系社会
27の主張って他の阿修羅サイトでも結構あるんだよね。どれも100回くらい同じ事が書いてある。正直、飽きた。バカの一つ覚え(笑)。
要は、金儲けも食事も資源も中国様に抑えられているから、中国の忠犬になりなさいという何とも間抜けた話。アメリカの属国には毛嫌いしているくせに、中国の犬になる事には何ら疑問を持たないとはバカね。
中国には何が何でも逆らいたくないって意志だけは立派なんだよな。どれだけ論旨がコロコロ変わってもさ。

30. 2014年6月11日 22:12:44 : D8k0Sf2wCc
>28
>対空全周警戒能力を持つのは事実

そんなのは車の停車レーダーと同じくらいの効能しかないだろ。鳥を避けるのには役に立つかもな。

>AWACSは戦場には行きません
おいおい航空自衛隊は仕事しないのか。リストラされてしまうぞw

戦場においては敵味方が多数入り乱れての混戦状態になる。常に整然としているわけではない。オペレーターだって人間だから見落としもある。不注意で敵の対空ミサイルの射程内に入ってしまう事は覚悟せねばならない。それでもAWACSは敵に気がついた時点で逃げれば通常撃ち落される事はない。しかし対潜哨戒機は任務を果たすまでは逃げられないのである。対潜ヘリも同様であり、戦争になればこれらは膨大な犠牲者を出す事を覚悟せねばならない。

>制空権外でASWとか論外です。
そう。本来対潜哨戒機の任務は後方でのASW。ところが自衛隊の編成は後方でのASWを行うにしては規模が大きすぎる。外国の軍隊と比べれば分かるだろう。お前みたいな引きこもりがネットで好き放題書くのは勝手だが前線に行かされる隊員は確実に殺されるのだ。


31. 2014年6月11日 22:50:07 : Aq0PxnVoDM
28です。
>>30
>そんなのは車の停車レーダーと同じくらいの効能しかないだろ。

車の停車レーダーと一緒にする方がどうかしている(笑)。キミ、レーダーをなめすぎ(笑)。

>>AWACSは戦場には行きません
>おいおい航空自衛隊は仕事しないのか。リストラされてしまうぞw

いやいや、AWACSは戦場区域に行かないのは、常識の範疇ですが(笑)。例えば、米空軍の保有するAWACS,E-3Aは半径400kmを監視可能、目標600を識別追尾程度までできる能力があるといわれてます。AWACSの仕事は、以前にも、書いた通り、WACSの任務は警戒厳重な空軍基地から離陸して、敵の兵器の射程圏外のはるか高空を悠々と飛んで味方の戦闘機を指揮する事。狙われたら、味方の戦闘機を差し向ければいいだけ。

>戦場においては敵味方が多数入り乱れての混戦状態になる。常に整然としているわけではない。オペレーターだって人間だから見落としもある。

何だか、AWACSは欠陥だと言いたいらしいが、キミは過小評価し過ぎ(笑)。
例をあげるなら、米空軍のE-3の場合、戦場におけるAWACS任務はしばしば二十時間にもなった。そのために、小さいが調理室や簡易寝台もついているし、交代要員も搭乗する。燃料が不足すれば給油する。戦場においても全員が画面を見ているわけでもないし。
航空自衛隊のE-767はE-3と比べて機内が広いから交代要員を増やせるし、エンジンも新型だからもっと飛べる。四機の内二機は整備二機が実戦に、二機を交代で常時一機が任務にというもの。給油機がある今は、交代要員さえいれば、常時二機を任務に就く。

>不注意で敵の対空ミサイルの射程内に入ってしまう事は覚悟せねばならない。それでもAWACSは敵に気がついた時点で逃げれば通常撃ち落される事はない。

今のところ、戦争を経験している米空軍のAWACSは不注意で対空ミサイルの射程に入る事はありませんでした。対空ミサイルもレーダーに映るので(笑)。

>しかし対潜哨戒機は任務を果たすまでは逃げられないのである。対潜ヘリも同様であり、戦争になればこれらは膨大な犠牲者を出す事を覚悟せねばならない。

そんなことを言うなら、軍用機全てに当てはまるけど?輸送機は?軍用ヘリは?空中給油機は?

>ところが自衛隊の編成は後方でのASWを行うにしては規模が大きすぎる。

制空権云々とか言う前に、空軍(空自)の存在はどうなるの???
また、海自は対潜哨戒機が多すぎると言う人これには理由があります。冷戦時代はソ連海軍の原潜部隊を狩り出すために対潜哨戒機が多数必要でした(空母もない、原潜もない、護衛艦や対潜ヘリだけでは対潜戦闘に期待出来ないのだから、対潜哨戒機が多数多くなるのは必須)。近年の中・韓をはじめとする潜水艦増強があるため、結果としては急激な増減は検討されていないだけ。

>お前みたいな引きこもりがネットで好き放題書くのは勝手だが前線に行かされる隊員は確実に殺されるのだ。

キミは自衛隊の兵器を勘違いや過小評価するのは、どうみても自衛官に対して失礼だけど(笑)?


32. 2014年6月11日 23:28:13 : D8k0Sf2wCc
>>31

どうもこの人の書いてるのを見ると「原発にはミサイルが命中しても平気です」とのたまった東電社員とダブって見えるな。

賭けをしよう。俺は自衛隊が中国のような巨大な正規軍を持つ国と戦争になった場合必ず多数の犠牲者が出ると思っている。なぜならばあまりに歪だからだ。あんたは夜郎自大だから犠牲者が出ないと信じているよな。

敗戦時にちゃんと責任者を処罰しないからいつまでたっても逝け逝けドンドンに煽られて無駄死にする日本人が後を絶たない。

>戦争を経験している米空軍のAWACSは不注意で対空ミサイルの射程に入る事はありませんでした

どことの戦争だ。AWACSが導入されて以後ベトナムより強い国と戦争した経験なんかあるのか。最強国と弱小国の戦争経験を自慢げに書いてる時点でもう合理的な判断なんかできないのだろうな。こんなのに煽られて戦争するなんて自殺だろう。


33. 2014年6月12日 19:51:11 : iFtymFB3vg
>>32
俺も日本と中国がやり合えばかなりの犠牲が出るであろうことは否定しないけど、AWACSが不注意で撃墜されるとかASWが空自機の手の届かない範囲で行われるとか、ちょっとアホっぽいからやめた方がいいよ。

>>25にある通りP-1はその状況認識能力をもって従来機の比でない生存性能を有するため、空自戦闘機との連携運用の効率も上がり、より広い範囲を空自機の援護を受けながら行動できるようになるだろうよ。
AWACSに関してだって、知らないわけ無いと思うがハブキャップだって行われるんだし、不注意で敵の対空ミサイルの射程に入る、なんて事は殆どあり得ない。例えばE-767が中国空軍機の搭載するPL-12の射程に入るには、AWACSの管制官が自機へと一直線に向かう目標を10分以上も気付かずに放置し、味方の戦闘機パイロットもデータリンクによりコクピットの画面に表示される危険な敵影に一切の関心も抱かず、AWACSに搭載されたESMや自己防御装置が全く作動しないという奇跡の連続が必要となる。

戦場ではあらゆる可能性が排除できないのは事実だし、その可能性の一つ一つにも対応していくべきなのが軍隊だが、しかし放り投げた10円玉が地面に立つほど可能性の低いエラーにまで気を配ってたらどんな想定すら出来なくなるぜ。

というかそもそもアンタのあげた敵空軍の規模なんて、一人間たる管制官や、一システムたる自己防御装置がそんなにもブッ飛んだ「不注意」や「機能不全」を起こすか起こさないかには殆ど関係がないだろ。確かに対応すべき機数が増えればエラーが発生する可能性も高まるが、そもそもオペレーターがたった3人の艦載早期警戒機、AEWであるE-2Cですら同時追跡目標2000機、同時邀撃管制40機を謳っている。より大型のレーダー器機と14台のコンソールを持ち、最大19人のオペレーターを乗せられるAWACSたるE-767となれば、一空域を管制するにあたってどれだけの余裕が持たされているかは察することができるはずだ。

あと余談だが、ベトナム戦争にAWACSが参加したなんていう冗談は止してくれよ。

ま、そんなこんなで

>こんなのに煽られて……

なんて抜かしても下手な冗談にしか思われないから、これ以上語るのは止めときなよ。


34. 2014年6月12日 20:17:13 : hfI6PpSkgI
>>32
>どうもこの人の書いてるのを見ると「原発にはミサイルが命中しても平気です」とのたまった東電社員とダブって見えるな。

いやいや、AWACSはそういう任務なんだから(笑)。原発と一緒にするのが間違い。

>賭けをしよう。俺は自衛隊が中国のような巨大な正規軍を持つ国と戦争になった場合必ず多数の犠牲者が出ると思っている。なぜならばあまりに歪だからだ。あんたは夜郎自大だから犠牲者が出ないと信じているよな。

あのさ、戦争を舐めすぎ(笑)。たとえゲリラ歩兵50に対し戦車50両の戦力差でも必ず両方とも死人が出る。犠牲者というか戦死者は出るのは当たり前だろ???

>敗戦時にちゃんと責任者を処罰しないからいつまでたっても逝け逝けドンドンに煽られて無駄死にする日本人が後を絶たない。

原爆を落とした張本人は???

>戦争を経験している米空軍のAWACSは不注意で対空ミサイルの射程に入る事はありませんでした
>どことの戦争だ。

初にAWACSの有効性が認識されたのは、ベトナム戦争におけるEC-121とレーダーピケット艦による敵領土上での航空管制において。 つまり遠征軍である米軍にとっては可搬である事が重要だったのだが、 後に防空戦闘においても、先制攻撃・防空制圧に対する脆弱性を持つ固定施設に頼らず防空リソースを移動・集中出来る AWACSの利点が注目された。
湾岸戦争においては、イラク軍機に対する要撃を警戒管制し、多国籍軍の航空優勢獲得に貢献した。

>AWACSが導入されて以後ベトナムより強い国と戦争した経験なんかあるのか。最強国と弱小国の戦争経験を自慢げに書いてる時点でもう合理的な判断なんかできないのだろうな。こんなのに煽られて戦争するなんて自殺だろう。

自慢ではなくて、あくまで事実。どうも、勘違いがありすぎる。それに、AWACSを保有しているはアメリカと日本だけではない。ロシア、中国、NATOなどが保有して運用されている。
また、キミ、戦争は殺し合いという事だけは認識しているくせに、何、ネガティブな考えしか浮かばない???それに、AWACSや対潜哨戒機の事なんざ、調べれば結構、詳しく出てくる。
また、
>俺は自衛隊が中国のような巨大な正規軍を持つ国と戦争になった場合必ず多数の犠牲者が出ると思っている。
とか言っても、侵略されたら、嫌でも戦うのだからどうしようもない。戦争を理解している自衛官に対して、キミのようなネガティブ考えは、結構、失礼だよ(笑)。


35. 2014年6月12日 20:40:51 : hfI6PpSkgI
↑追加
>>どうもこの人の書いてるのを見ると「原発にはミサイルが命中しても平気です」とのたまった東電社員とダブって見えるな。

自分が31などで対潜哨戒機や早期警戒機について公開している情報を引っ張り出して丁寧に教えたつもりだが、32さんはどうもAWACSや対潜哨戒機は無双だと思ったらしい。私はね、安全神話のような言い方をした覚えなんてないよ。あくまで、軍事では常識の範疇。また、自衛官どころか、世界の軍隊ですら常識な事を認めないのも可笑しい。
そもそも、早期警戒機が攻撃されることは確かにあり得るが、任務すら知らないとなると呆れる。Wikiですら、書いてあるのに自分で調べようとしない頑固者。
P-1やE-767を否定するのなら、アメリカやロシア、中国などが保有している対潜哨戒機やAWACSをはどうなの???これらも欠陥なのかい???


36. 母系社会 2014年6月13日 00:52:00 : Xfgr7Fh//h.LU : QKaJqlFWhE

>>29さん

>要は、金儲けも食事も資源も中国様に抑えられているから、中国の忠犬
>になりなさいという何とも間抜けた話。

●中国の忠犬になれ、などとは一言も言っていませんから誤解ですね。

ネットウヨが日本の戦略を論じるなら、究極的な理想的世界像を想定し、
そのような世界を実現するには、今どうしたら良いのか、というレベルで、
日本の戦略=戦術を考えるべきです。

ところが、自民党やネットウヨの理想=自衛隊が国防軍になり、米国と
連携する=が実現しても、それでは、せいぜい、武装した主権国家の
グループが、疑心暗鬼で対立している<新冷戦>の実現=戦国時代の
ような世界でしかない。

これは、日本が<勝ち組>になろうという戦略で、一時的に勝ったとしても
<負け組>の恨みを買ってしまうので不安な世界であって、日本人が恒久的
に平和な世界で生き続けられるような理想的なプランではありません。

●理想な世界を考えるなら、まずは、日本人にとって何が一番大切かを
考えるべきで、そうであれば、ほとんどの日本人は家族が一番大切だと、
思うでしょう。

これは、日本人はアジア人であり、日本人のほとんどがプロテスタントでは
ないからですが、一方、米国の主流派プロテスタントは、世界でも進化論を
否定するなど異常なプロテスタンティズムです。

そもそも、プロテスタントは、カトリックの<神ー法王ー司祭ー信者(個人)>
という図式の法王と司祭が腐敗・堕落したため、この図式から、法王と司祭を
排除した<神ー信者(個人)>という図式の宗教であり、プロテスタンティズム
は、本質的に個人主義的宗教です。

なぜなら、大部分の人類は誰でも、家族が一番大切と考えますが、プロテス
タントは、この図式により、神と1対1で存在している個人としての自己を
強く意識するようになるからで、家族の一員としての自己という意識が薄れ、
絶対神であるキリストを、家族など比較にならない至高の存在としてしまう
からです。

特に、米国の進化論も否定するような聖書絶対主義のウルトラ・プロテス
タンティズムは、極端なウルトラ個人主義であり、家族や社会を破壊する
危険なキリスト教原理主義のカルト集団です。

★だから、日本では子供が犯罪を犯した場合、時には子供が成人していても、
親も謝罪しますが、米国では、子供が犯罪を犯した場合、親も子供の犯罪に
巻き込まれた被害者と考えたり、また、親や兄弟でも裁判所に訴える訴訟社会
が米国です。

要するに、日本と米国とは根本的に文化が異なる社会であり、日本のような
家族主義の方が良い大切な文化であり、米国の家族観は異常と考えるからです。

●儒教が東アジアに広まったのは、元々、東アジアは家族主義の文化だった
からであり、儒教が家族主義を広めたのではありません。また、家族主義は、
西アジアのイスラム圏の文化でもあり、アジア全体の文化です。更に、
ロシアや東欧、南欧、南米、アフリカの文化です。

昔から日本人は、家族や自然を第一と敬う文化の国ですが、現在のように、
止めどもなく米国流の文化に晒されていると、日本も米国のようなウルトラ
個人主義の影響を受けかねません。既に、ある程度、その兆候が出ている感も
ありますから、日本人は米国ではなく、家族主義の国々と連携し、家族主義
の文化を、米国流のウルトラ個人主義文化から守るべきです。

(真の家族主義は、家族が相互に思いやるので、戦前のような個人を否定する
家父長制家族にはなりません。戦前の家父長制家族は、専制的な戦前の天皇制
の影響であって、夫も子育てしていた江戸時代の庶民の家族とは異なります)

●カトリックを差別する米国を牛耳る支配勢力には、アングロ・サクソンの
カルト的プロテスタント集団がいます。

この米国の支配勢力は現在、中国の台頭を最も恐れており、特に、GDP第四位
の日本と、GDP第二位の中国、それにロシアが加わった家族主義文化の国
が連携する事態は、悪夢でしょう。それで、これらの国々を分断しようと
躍起になっていますが、ウクライナ問題で、ロシアは中国と連携する構図が
固まってしまいました。

この米国の分断策動に協力しているのが、日本の政財界に巣食う従米派であり、
マスゴミやウヨク知識人です。

ですから日本は、政財界に巣食う従米派を退け、家族主義の国々と連携すべきで
あり、米国に対抗しえる家族主義の国は、色々問題はありますが、やはり大局的
に見ると、中国とロシア、それに東南アジア諸国です。もちろん、インドとも
連携すべきですが、カースト制がネックなので、当面は期待できません。

しかし、中国とロシアは<力>はありますが、頭脳は不足しています(笑)

そこで、いち早く近代化を達成し、高い学問的レベルを獲得した日本は、
中国とロシアを核とした家族主義の国々の<参謀>となり、プロテスタント
=アングロ・サクソンの支配勢力と戦い、家族主義を守るべきなのです。

★だから、われわれは米国ではなく、家族主義の国々と連携して、家族主義
を守る戦略を考えるべきなのです。

(注)とは言っても、全てのプロテスタントやアングロ・サクソンが敵という
わけではありません。狂信的な、原理主義的プロテスタントが敵です。

(注)ソ連共産党が崩壊した様子や、最近の上海の「経済特区の導入」などの
新自由主義的政策から推測すると、中国共産党の90%は民主派であり、
何が何でも独裁制を続けるべきと考えているオールド左派は10%以下でしょう。

民主派が多数でも、民主主義制度が導入できないのは、江戸時代の日本に
民主主義制度は導入できないのと同じです。民主主義制度が導入できるように
なるには、国民が自分は中国人だという国民意識が社会の末端にまで、浸透
しなければならないからです。

そうでないと、選挙で負けたグループが不正選挙とかの理由で結果を受け入れず、
独立するとか言い出して、国家分裂になりかねません。実際に、アフリカなど
では、選挙が切っ掛けとなり、内戦が起こる場合があります。

中国の場合、実際の少数民族は200以上あるかもしれませんし、90%
以上とされている漢民族自体が台湾も入れると、言語が異なる9グループに
分かれているので、今までの中国では導入したくとも、不可能だったのでしょう。

やはり、独裁制では少数のリーダーの独断で、急に政策が変更されるかも
しれないので、中国は民主主義制度を導入しないと、世界のリーダーとして信頼
される国になれないのは明白です。ですから、中国共産党はリーダーシップを
維持したまま、本格的な民主主義制度を導入することを考えているはずで、
民主化は時間の問題でしょう。

既に、一部の義務教育の学校では、級長を選ぶのに、自由立候補の選挙を導入
しています。彼らが大人になれば、自由選挙で指導者を選ばないのはおかしいと
考えるはずで、中国共産党自体が選挙制度を導入する準備をしているのです。


37. 2014年6月13日 09:17:04 : ZvcGS9qUik
ステルス性はどの程度?

北京行きのマレーシア機に、中国のステルスの特許保持者ら専門家20人が乗っていたとのことだが、彼らのステルス性能を喝破できているのかな?


38. 2014年6月14日 00:38:20 : D8k0Sf2wCc
>>33-35

あくまでも話題をそらすつもりだねw

俺が問題にしているのは制空権が確保された後方で任務を遂行するには、自衛隊の対潜哨戒機部隊は規模が大き過ぎやしないかという話なのだ。それを生存率だの戦闘機との連携だの欠陥品だのわけの分からん方向に持っていくのは苦し紛れの証拠か。
それでは実際に戦闘になった場合対潜哨戒機部隊は最前線に出ないと確約できるのか。できるわけないよなw

それからAWACSの任務は管制だけではない。敵レーダー妨害など電子戦も含まれる。ゆえに絶対に戦闘空域に入らないなどというたわけた妄想は止める事だ。

一日中ネットに張り付いて他人を煽る時間があるのなら自分が入隊して尖閣で中国人に体当たりでも咬ましてみたらどうなのだ。ヘタレ過ぎて話にもならんw


39. 2014年6月14日 10:12:41 : iFtymFB3vg
>>38
そもそも自衛隊においては対空戦闘の主戦力となりうる戦闘機が哨戒機の3倍ほどいらっしゃるんですが。哨戒機が過多で戦闘機のエアカバーから外れたところで哨戒を行うとは考えにくい。ただ、空自のCAPが行われる空域でなら、P-1が味方の戦闘機よりも敵側に進出して哨戒を行うことは十分にありうるだろう。P-1のその高い警戒能力があれば先に述べた通り早期に待避し支援を求める事ができる。
哨戒機に与えられる任務が危険なのは否定しないが、味方のエアカバーすら期待できないような状況で活動するということは考えにくいぜ。

>敵レーダー妨害など電子戦も含まれる。

AWACSが搭載しているAPY-2に電子妨害能力は付与されていないし、またそのような高価なシステムを搭載した機体にわざわざ電子妨害装置を積んで前線に送るようなバカはいないよ?
「電子戦機」と一言で表してもそれぞれ種類があって、電波を収集し解析して敵国の内情や防空レーダーの実態を調べあげる機体や、敵国のTV電波をジャックしてプロパガンダを垂れ流す専門機もいる。その中で電子妨害をする機体と言えば、あくまでALQ-99を搭載するプラウラー・グラウラーだぜ。

まあ、コノ一節を見て、アンタがAWACSについて何も理解していない馬鹿だと確信したよ。その分、今まで散々的外れな事を偉そうに語ってきた理由も理解できたがな(笑)


40. 2014年6月14日 10:47:24 : BaKNZZ3sPk
34,35です。
>>38
>あくまでも話題をそらすつもりだねw

いやいや、話題を大幅に逸らしたのはキミだろ(笑)???しかも、間違った知識があるし。

>俺が問題にしているのは制空権が確保された後方で任務を遂行するには、自衛隊の対潜哨戒機部隊は規模が大き過ぎやしないかという話なのだ。

これについては、既に言いました。もう一度言いましょう。冷戦時代はソ連海軍の原潜部隊を狩り出すために対潜哨戒機が多数必要でした(空母もない、原潜もない、護衛艦や対潜ヘリだけでは対潜戦闘に期待出来ないのだから、対潜哨戒機が多くなるのは必須)。近年の中・韓をはじめとする潜水艦増強があるため、結果としては急激な増減は検討されていないだけと。

>それを生存率だの戦闘機との連携だの欠陥品だのわけの分からん方向に持っていくのは苦し紛れの証拠か。

キミの主張はまるですぐに撃墜されると言っているような事が多い。

>それでは実際に戦闘になった場合対潜哨戒機部隊は最前線に出ないと確約できるのか。できるわけないよなw

だからさ、対潜哨戒機はあくまで哨戒機。戦闘機でも爆撃機でもない。最前線と言っても制空権内で行うのは当たり前だし、キミは空軍(航空自衛隊)の存在を忘れているよ。それに、キミは自衛官はバカだと言いたいのかな???

>それからAWACSの任務は管制だけではない。敵レーダー妨害など電子戦も含まれる。ゆえに絶対に戦闘空域に入らないなどというたわけた妄想は止める事だ。

AWACSは電子戦はやりません。よく早期警戒機と電子戦は同じと思う人が多いようだが、用途が違う、とでもいえばいいのでしょう。 AWACSは遠くの目標を探知するために特化した機体なので 妨害電波を出したりはしません。妨害電波を出すのはまた別の機体の仕事です。というより、AWACSは情報を得るための飛行機ですから、敵を妨害するよりも 敵の電子妨害を乗り越えて正確に探知できる能力のほうが大事でしょう。
また、早期警戒機は戦闘機部隊の後方から空域を監視して指示を出すのが仕事で、
戦闘空域には近寄らない。 逆に、電子戦機は戦闘機部隊や攻撃機部隊に随伴して、直接援護する。 それどころか、対電波源(電波を逆探知する)を積んでいて、それを味方の戦闘機、攻撃機に情報を与えて差し向け、レーダーサイトや対空ミサイル陣地を攻撃させる事も可能。
また、電子戦の中でも、受動電子戦、といって、通信傍受装置や電波分析装置を積んで敵国や敵艦隊の周辺空域を飛び電波情報を収集する、という任務につく機体もある。 これは専用の機体が使われ、早期警戒機や(攻撃的)電子戦機とは任務を
共有しない。最近、ニュースで出たYS-11EBが代表的。YS-11EBは電子測定機(電子情報収集機)。
たとえば、Aviation Weekly & Space Technology誌のAerospace Sourcebookでは、
Ealry Warning/ Command & Control/ Special Missions/ Electronic Warfare
という分類項目になっていて、早期警戒と空中司令室は別物(兼用はできるとしても)としているし、電子戦も別物となっています。
兼用ですが、強力な雑音を発するアクティブ電子戦機でレーダーの反射波を受信するのは難しいし、 強力なレーダー波を発信しながらパッシブ電子戦の情報収集も困難でしょう。 電子戦にレーダーの使用を含めることは誤りではありませんが、
常識的に早期警戒機は電子戦機には分類しません。

>一日中ネットに張り付いて他人を煽る時間があるのなら自分が入隊して尖閣で中国人に体当たりでも咬ましてみたらどうなのだ。ヘタレ過ぎて話にもならんw

私ならそんな事をするよりも、飛行開発実験団に入ってステルス戦闘機を作るね(笑)。体当たりするなどと時代遅れで野蛮な戦法よりもいい兵器を作るという柔らかい発想がキミには無かったようだ(笑)。


41. 2014年6月14日 11:09:25 : BaKNZZ3sPk
>>母系社会
キミさ、言い訳ばっかりして、自分は世界標準だ!みたいな事を言わないでくれ(笑)。十分に異常。
>中国の忠犬になれ、などとは一言も言っていませんから誤解ですね。
なんて言い訳。そういう言葉を言っていないだけ。第三者から見れば、中国の忠犬になれ!と言っている。
例えば、私が「アメリカはいい国だ!自由の国だ!在日米軍がいるから日本は安心だ!」と言ったら、キミはアメリカの属国だと思うでしょ??それと同じ。要は、キミがいくら否定しようが他人から見れば、そういう風に聞こえるぜ???まして、中国をそんなに溺愛してさ。キミの主張は他人から見れば、中国万歳!ばっかり。
私は、アメリカも中国も嫌いだぜ。しかし、どちらか選べとなると、アメリカを選ぶ。なぜかと言うと、キミがどんなに言おうが、中国は反日教育や反日運動が盛んだし、中国は日本が嫌いらしいし、一党独裁国家にすり寄る気もない。キミも一緒。キミは東日本は昔酷い事されたとか蝦夷とか持ち出して自分は日本人ではない、とか天皇がお嫌いならどうぞ、日本から出て行ってくれ(笑)。日本よりも中国がいいというなら、日本にいる必要なんてないよ。一部の人の都合で日本国民を巻き込むのはよろしくない。

42. 2014年6月14日 11:24:55 : BaKNZZ3sPk
>>39
>その中で電子妨害をする機体と言えば、あくまでALQ-99を搭載するプラウラー・グラウラーだぜ。

38さんには解らないようだから、丁寧に教えましょう(別に悪いとか言うつもりはありません。悪いのは相手ですから)。
39さんが挙げたのは、アメリカ海軍機の電子戦機、EA-6B(プラウラー)EA-18G(F/A-18Fスーパーホーネットの電子戦型)です。
まあ、電子戦機とAWACSの違いは40で挙げましたが。


43. 2014年6月14日 14:31:46 : OTar8nkR5I
>>39

戦闘機の数が多いのは分かったが、尖閣は東京の沖にあるのではない。沖縄からだって1000km以上離れているのだ。防空戦闘機の航続距離で長時間護衛ができると思っているのか。前にも書いたがASWは時間のかかる作戦なのだ。戦闘機がちょっと顔見せただけで帰っては話にならない。

>P-1のその高い警戒能力があれば先に述べた通り早期に待避し支援を求める事ができる。

また勝手にオナニーして妄想か。やれるものならやってみろよ、今度は尖閣の七面鳥撃ちになるぜ。犠牲になる搭乗員がかわいそうだからオマエの家族と親戚だけでやれよ。

>AWACSが搭載しているAPY-2に電子妨害能力は付与されていないし、またそのような高価なシステムを搭載した機体にわざわざ電子妨害装置を積んで前線に送るようなバカはいないよ?

レーダー波を妨害するにはそれよりも強い電波で覆いつくす必要がある。そのような強い出力の電波を出せるの設備があるのはAWACSだけだ。オマエみたいな低脳には理解不能か。


44. 2014年6月14日 14:47:50 : OTar8nkR5I
>>40

>これについては、既に言いました。

なぜオマエのコピペを無視したのか空気を読めないようだな。自衛隊がアメリカの意向に沿って編成を捻じ曲げられている事情など外国の知った事ではない。そういう事情だから自衛隊はかわいそう、だから手加減してくれとでも?ちなみにコピペは荒らしだからもう止めな、見苦しい。


>キミの主張はまるですぐに撃墜されると言っているような事が多い。

実際そのとおりだ。例えデータリンクで早期にミサイルを察知できても逃げ切れるとは限らない。スピードは旅客機並みしかない。

>強力な雑音を発するアクティブ電子戦機でレーダーの反射波を受信するのは難しいし、 強力なレーダー波を発信しながらパッシブ電子戦の情報収集も困難でしょう。

電波には波長があり、波長が違えば干渉する事は無い。高校で習ってるはずだが、物理は0点だったようだなw

>飛行開発実験団に入ってステルス戦闘機を作るね

その物理の点数では無理です。先ずはすきやのバイトから始めたらどうですかw


45. 2014年6月14日 16:09:59 : wtsh5NfcSI
40です
>>43,44
この人、もうクレーマーに近い(笑)。文句を言うだけの下らない人。

>戦闘機の数が多いのは分かったが、尖閣は東京の沖にあるのではない。沖縄からだって1000km以上離れているのだ。

沖縄に航空自衛隊と海上自衛隊の合同基地、那覇基地の存在を知らないらしい。
しかも沖縄から尖閣諸島までわずか430km。

>防空戦闘機の航続距離で長時間護衛ができると思っているのか。

戦闘機を交替させるという考えはないのかい(笑)?

>前にも書いたがASWは時間のかかる作戦なのだ。戦闘機がちょっと顔見せただけで帰っては話にならない。

ちょっとではないね。キミが心配する事項は事ない。

>やれるものならやってみろよ、今度は尖閣の七面鳥撃ちになるぜ。犠牲になる搭乗員がかわいそうだからオマエの家族と親戚だけでやれよ。

キミ、そこは心配しなくてもいいと思いますよ。自衛隊はそういうことも想定しているはずですから。

>レーダー波を妨害するにはそれよりも強い電波で覆いつくす必要がある。そのような強い出力の電波を出せるの設備があるのはAWACSだけだ。オマエみたいな低脳には理解不能か。

おいおい、この人、完全に勘違いしているぞ。

まず、電子戦を教える。防衛省が公開しているのと軍事関連の本を参考だとこんなに詳しく書いてあるのにここでカキコするとは(笑)。

電子戦…大きく分類すると下記の3つに分かれる。

1,電子支援手段(ESM)
電子支援手段は友軍の軍事作戦を計画または支援するため、敵の電磁波放射装置を捕捉し、位置を評定するとともに、その装置に関する分析を行うこと。

2,電子対抗手段(ECM)
電子対抗手段は敵の電磁波放射装置を妨害または欺瞞すること。ECMが目標とするのは、敵の電子機器を利用している指揮、統制、情報収集機能や兵器体システムである。

3,対電子対抗手段(ECCM)
対電子対抗手段は電磁スペクトルの有効的な使用を確実にするため、敵のECMに対抗するもの。ECCMは敵がECM活動を行っているときに、味方の電子制御兵器や電磁波放出装置を機能させるために用いる戦法と機材からなる。

次に、それを詳しく分類すると以下のようになる。

1,ELIINT機:敵国のレーダー波を傍受、周波数を解析する機体(現代航空戦では電子戦の要になる、何故なら相手の周波数が分からないと電子妨害が出来ない)。

空自YS-11EB、海自EP-3、米空軍RC-135、米海軍EP-3E

2,電子妨害機:ECM(電子対抗手段:敵の電磁波放射装置を妨害または欺瞞する)を仕掛ける機体。味方レーダーサイトへの訓練だけではなく、有事には前線に出動する事もある。一部SEAD機を兼任。

空自YS-11EA、米海軍EA-6A(E/A-18Gで代替予定)、海自UP-3D(訓練用)、空自EC-1(訓練用)

3,SEAD機:味方が攻撃している間、攻撃隊より先行して敵の防空網にECMを仕掛けたり、レーダー照射を受けたら対レーダーミサイルで敵の地対空ミサイル誘導用レーダーを破壊したりする機体。一番最初に作戦空域に入り、一番最後に作戦空域から抜ける。別名ワイルドウィーゼル(狂暴なイタチ)
類似語にDEADがある。此方はSEAD機がレーダーを使用不能にした後、地対空ミサイルランチャーを破壊する任務。F-15E等の普通の攻撃機のお仕事。
米海軍EA-6A(E/A-18Gで代替予定)、米空軍F-16CJ/CCIP(Block50/52)、F-4G、空自F-2(次世代対艦ミサイルXASM-3には指定されたレーダー波に向かって飛ぶパッシブモードがあり、高度な統合電子妨害装置と合わせて三沢基地の米空軍のF-16CJが抜けてもSEAD任務を引き継ぐ能力を保有する。XASM-3は開発中で、現在実射/搭載試験中)。

4,SIGINT機:ELIINT機の任務を拡大して、レーダー波以外にも通信の傍受や暗号の解析を担当する。

米空軍RC-135V/W、米海軍EP-3E

5,通信妨害機:ECMの範囲を通信の域まで拡大した電子戦機。ラジオ等に電波妨害を掛ける。味方の戦意喪失や自国民の民心の離反阻止が目的。

米空軍EC-130H

6,電子心理戦機:ラジオにプロパガンダ放送などを流す電子戦機。相手の戦意低下や敵国の市民を味方につける事が目的。

米空軍EC-130E/J

7,ミサイル監視機:レーダーや赤外線等で、弾道ミサイルや打ち上げロケットの発射/軌道確認が目的。

米空軍RC-135S、海自UP-3C(赤外線による弾道ミサイル追尾装置AIRBOSS試験機)

これだけ電子戦機があるのに、電子戦はAWACSだけと言っているバカはいたとは(笑)。空自の自衛官がキミの主張を聞いたら笑われるよ。

>なぜオマエのコピペを無視したのか空気を読めないようだな。自衛隊がアメリカの意向に沿って編成を捻じ曲げられている事情など外国の知った事ではない。そういう事情だから自衛隊はかわいそう、だから手加減してくれとでも?ちなみにコピペは荒らしだからもう止めな、見苦しい。

アメリカの意向って何だい???それに、事実をよくに読まずにコピペと断定している時点で低能という証拠。

>実際そのとおりだ。例えデータリンクで早期にミサイルを察知できても逃げ切れるとは限らない。スピードは旅客機並みしかない。

戦闘機(F-15J)を差し向ければいいだけ。キミは頭が固いね(笑)。

>電波には波長があり、波長が違えば干渉する事は無い。

物理を知っているのなら、電波の周波数帯も知っているのかい??レーダーや通信機の電波を妨害するには、まずは、まったく同周波数の電波を発生させるわけですね。ここまでは、キミの知識範囲(笑)。でもって、レーダーや通信機の電波の「波」を打ち消すように、妨害側の電波の発生タイミングを調整していくわけです。 そして、こちら側の電波の出力が高ければ高いほど、多少のズレがあっても、レーダーや通信機側の電波の「波」を打ち消しやすいと。
もちろん、気づきますよね。 レーダーも、通信機も、電波を受信しますから。妨害が完全に上手くいっていれば、全面的に、受信状態になりっぱなしですし、多少、電波波形の同期が取れていなくとも、ノイズが入りますから。
気がつけば、もちろん発信周波数を変調するのが、手っ取り早い対応策になります。 もちろん、妨害側もそれを見越して、複数の周波数帯で妨害電波を出したりもします。そういう感じで、イタチごっこを繰り返していくわけです。
敵軍が妨害電波を出せばAWACSしか解決出来ないと思っているとは何とも情けない(笑)。

>その物理の点数では無理です。

野蛮な作戦しか立てられない人は信用できないね(笑)。せいぜい、笑われる知識をここでカキコして恥をかいてね(爆)。


46. 2014年6月14日 16:36:36 : iFtymFB3vg
>>43墓穴の掘削ペースが半端じゃねえな。いい加減諦めろよ。

>防空戦闘機の航続距離で長時間護衛
>ができると思っているのか。

F-15Jと同一エアフレームを持つF-15Cの制空任務における戦闘行動半径は約1700kmですが(笑)

>戦闘機がちょっと顔見せた
>だけで帰っては話にならない。

空域の安全確保を行うにあたり、戦闘機がローテーション組んでCAPを行うのは当たり前だろ?今時直掩機なんてHAVCAPでもない限り有り得ない。そんな事すら分からんのか?

>また勝手にオナニーして妄想か。

>>25はスルーか?

>そのような強い出力の電波を出せるの設備が
>あるのはAWACSだけだ。オマエみたいな低脳には理解不能か。

ではそのような大出力電波を用いる電子妨害装置って何でしょうかね(笑)あとE-767におけるその開口部とは何処にあるのでしょう(笑)

あと人へのレスですが、>>44

>波長が違えば干渉する事は無い。

どうやらアンタこそ物理が0点だな(笑)

……もはやここまでくるとメンタルの強さを尊敬してしまう。


47. 母系社会 2014年6月15日 06:32:37 : Xfgr7Fh//h.LU : 6oE0PRcAaM

>>41さんへ

>自分は世界標準だ!みたいな事を言わないでくれ(笑)。十分に異常。

ほう、41さんは、自分の家族が一番大切だと思わないのですか?
本当に家族が一番大切だと思わないなら、41さんは、家族から虐待された
「アダルトチルドレン」かもしれませんね。

>第三者から見れば、中国の忠犬になれ!と言っている。

これは、「第三者の<私>から見れば」と言い換えるべきですね。
なぜなら、この阿修羅で41さんと同じような人と対話して「誤解していた」
と言ってくれた方もいましたから。

>例えば、私が「アメリカはいい国だ!自由の国だ!在日米軍がいるから
>日本は安心だ!」と言ったら、キミはアメリカの属国だと思うでしょ??

これは、41さんを従米派と誤解するのでは、という意味なら、そうは
思わないですね。

なぜなら、米国にも良い面はあるし、また、米国人にも立派な人=たとえば、
ガザで殺されたレイチェル・コリー=がいるから半分は正しい。だから、
米国を褒めても、それだけで従米派とは思わない。

ヤクザでも、東北の被災民を救助している時のヤクザは善。この世には
100%の善とか、100%の悪とかは存在しないということ。

>キミの主張は他人から見れば、中国万歳!ばっかり。

私は何度もこの阿修羅で、中国のナショナリスト=国粋主義者も警戒すべきと
書いていますよ。

★★言いたいことは、ネットウヨたちは、いい加減、国民を欺くのは止める
べきということ。ウソをつくな、ということです。

>中国は反日教育や反日運動が盛んだし、

確かに、日本のマスゴミは中国は反日教育や反日運動が盛んだと言って
いるのは知っているが、それだけ。だから何とも言えません。日本の
マスゴミは従米派が操り、日本と中国を離反させようとしているウソだから。

しかし、中国と台湾の両方で国父とされている孫文を日本が助けたので、
辛亥革命が可能になった面もあることなどの正確な日本と中国との歴史を
知っている中国の知識人には親日の人も多い。

しかし、仮にそうだとしたら、@なぜ、反日教育や反日運動が盛んなのか、
考えてみるべきです。そして、A中国は隣国であり、日本は引っ越しが
できない以上、いつまでも今の状態ではいられないのは自明ですから、
今後、どうすれば良いか考えるべきでしょう。

現時点でも、中国の軍事費は日本の3倍以上で、日本はこれから、人口の
半分が65才以上という、人類が体験したことが無い「超少子高齢化社会」
に突入する。それで、日本は中国と争い続ける余裕は無くなるのは確実だから、
それでも争うなら、この情勢を踏まえた戦略を考えるべきということ。

>中国は日本が嫌いらしいし、

確かに、中国人には日本が嫌いな人はいる。しかし、一部の人だけ。

というのは、中国では有名な日本人である山崎宏さんや河原啓一郎さん
の体験を知ればわかる。

旧日本軍兵だった山崎宏さんは、「家を焼き払い人を殺し、金品を
略奪する軍隊の振る舞いが耐えられなかった」ので、軍から逃げ出した
脱走日本兵だった。

ところが、中国の一般民衆は、山崎宏さんが日本兵士であったことを
知りながら、空腹の山崎宏さんに、当時の中国人には貴重だった食物を
分けて助け、報復など全くしなかったという。

今なら41さんも、日本で迷子とかで困っている中国人を見つけたら、
おそらく助けると思うが、これは戦争中のことだから格別。

現在、中国の一般民衆は、また日本の軍隊が攻めてこないか心配している
という。そして、日本も同じように中国の軍隊が攻めてこないか心配して
いる人が多い。両国の民衆は相互に相手を恐れているのが現在。

しかし、両国のマスゴミや政治家は、戦争などする気は全く無いのに、
自国民の不安を煽ることばかりしている。マスゴミは戦争とか危機とかの
見出しだと売れるからであり、また、両国を対立させたい大きな力が働いて
いるから。

これは戦前の日本と全く同じであり、互いに敵対心を煽っても、国民に
良いことはなにもない。

★北朝鮮などは、外国の脅威を根拠に、自国の極端な独裁制を正当化して
いるから、ネットウヨは北朝鮮の味方である。

つまり、日本や米国が北朝鮮を敵視すればするほど、北朝鮮の極端な独裁制
は強固になり、民衆は苦しむ。

戦争状態に近いなら、即決即断、トップダウンの軍隊化した国家の方が有利
なのは自明だからだ。

>キミは東日本は昔酷い事されたとか蝦夷とか持ち出して自分は日本人
>ではない、とか天皇がお嫌いならどうぞ、日本から出て行ってくれ(笑)。

41さんは、まさか、自分の家族よりも天皇の方が大切とでも言うのでは
ないですよね?

もしそうなら、自分の家族よりも<神>が大事という米国のキリスト教
原理主義派と全く同じ心理ということになります。

そもそも国家=日本は、自分の家族を守ってくれる限りで、必要なのでは
ないのか?

ところが、先の大戦では民間人でさえ、米国には負けるとわかっていた
人がいたのに、マスゴミが国民を煽り、軍人は今のネットウヨのように、
大言壮語していたので、結局米国が仕掛けたワナにはまってしまい、
「米国には勝てない」と素直に言えず、引っ込みがつかなくなった。

それで、軍人政府と天皇は、ついに米国との戦争という暴走を行い、
国民を奈落の底に突き落とした。

しかも、原爆で日本人をモルモット扱いした米国に、一言も抗議できない
日本にし、更に許せないのは、今でも、米国には日本兵の骨がたくさんある
のに、返却せよとも言えない国にしてしまった。(たとえば、日本兵の
髑髏で製作された盃である髑髏杯。戦利品としてたくさん故郷に送られ、
今でも、米国の骨董品店では25ドルぐらいで売られているという)

★今のネットウヨは、戦前の軍人のように、国力で3倍以上もの差がある
中国も恐れない蛮勇をむき出しにした単なるアホ。日本兵も大陸で残虐行為
をしたが、米国もインディアンだけでなく、フィリッピン人や日本人、
ドイツ人捕虜に残虐行為をした。

主権国家は困った国民を助けることもするが、一方で、国民を奈落の底に
突き落とす両刃の剣ということ。しかも、環境問題や原発事故で、我々は
日本国民であると共に、地球市民でもあることを思い知らされた。この二つ
の立場を調和させなければ、日本の家族は安泰にはならない。

更に、深刻なのは、子供が親を殺し、親が子供を殺す<家族の崩壊>
であることは、日本人なら、誰もが意識しているはず。家族は日本社会の
基礎だから。

●<家族の崩壊>は、米国流のカルト的個人主義文化の影響だけではない。

★★戦前の封建的な「天皇絶対主義体制」自体が家族の敵であった。

何しろ、戦前のスローガン<一億玉砕>とは、天皇は「現人神」、つまり、
米国のキリスト教原理主義の<絶対神>と同じという思想のスローガン。

「現人神」である天皇は、自分自身はもちろん、自分の家族よりも上位の
至高の存在とし、天皇のためなら<一億玉砕>しても良い、むしろ、
<一億玉砕>すべきだという究極の人間=家族軽視のカルト宗教。

それで今でも、戦前の洗脳思想を継承した41さんのような<天皇教信者>
がいる。しかし、宗教心は大切であるから、誰を神と考えようとも結構だが、
東日本人の祖先は天皇軍と戦い、征服されたエミシであるのは間違いない事実。

われわれは、祖先を虐殺した一族の子孫を拝むほど能天気なアホではない。

おそらく、41さんは西日本人なのでしょう。だから、日本史で<征夷大将軍
坂上田村麻呂の活躍>なる歴史を習った時の屈折した心理は、永遠に理解でき
ないでしょう。もし、万一41さんも東日本人なら、祖先の敵の子孫を崇拝
している裏切り者ということになる。

●戦前の天皇軍は国家の軍隊。国家の軍隊に国民を守る力などない。9・11で、
米軍でさえも、国民を守れないことが判明した。

どんな国の軍隊でも、正規の軍=政府軍とは、そもそも、その名の通り、
政府を第一に守るものであり、国民が第一ではない。

(これは、例えば新潟に敵軍が上陸しようとした場合を想定すればわかる。この
場合、東京方面から応援部隊を迅速に投入しなければならないが、万一道路が
新潟からの避難民であふれて応援部隊が立ち往生した場合、指揮官は究極的
には、殺到する避難民を踏み潰してでも、一刻も早く応援に駆けつけなければ
ならない。

なぜなら、現代戦では、一旦、敵軍が橋頭保を築くと排除するのは容易では
なく、橋頭保の構築イコール日本の敗北となる可能性があるから、軍の指揮官
としては正しい判断。つまり、自衛隊が国民を殺すことあり得るということ。)

実は、軍の本音では、軍に国民まで守ることを期待されても困る。

(かつて、満州の関東軍は満州の民間日本人を置き去りにして逃げたが、
政府軍なので「正当」である。政府軍は政府(当時なら天皇)を第一に守る
軍だから、国民を守るためであっても、勝手に全滅することなどできないから)

★どこの国の軍も、軍は政府を守り、その政府が国民を守ることを期待
するしかない。

★軍に国民まで守ることを期待するなら、軍は軍事費を何倍も増やせと言う
だろうが、これは正当な要求。中国軍にも勝てと言うなら、今の2倍の
年10兆円でも足りない。もう直ぐ、中国の軍事費は、日本の4〜5倍
ぐらいになるから。

●自民党が言う国防軍とは政府だけでなく、国民まで守る軍という意味だと
すると、これに最も近い軍は米軍。

戦争をするには、計画を立てるだけでも、半年とか1年かかるので、政府の
命令に即応して勝つには、計画書を常に用意していなければならない。

だから、米軍は、最も友好的な英国軍とも、戦争をするための戦争計画を持ち、
常に更新して、命令されたら即応して勝てる準備をしている。

主権国家にとって、自国政府の指揮下に無い軍は、基本的に全て敵軍だからで、
米軍は、いつでも英国軍とさえも戦争が出来る準備=戦争計画=を用意して
いる。もちろん、自衛隊とも戦うための計画も準備しているはず。

しかし、世界中の軍と戦い勝てる可能性があるのは、今の所、世界の軍事費
の半分を使う米軍だけ。

★だから、自民党の国防軍も米軍には勝てない。ということは、国防軍とは、
現実には「名ばかり国防軍」であり、真の国防軍を創るなら、最低でも日本の
国家予算を全て、国防費と軍事情報収集費に注ぎ込まなければならない。
しかし、それでは日本が崩壊するから不可能。

安上がりの兵器として核兵器を持てという人もいるが、おそらく米国は、
オバマが宣言したように核兵器廃絶を言い出し、替わりに、最近、中国も
実験をして話題になった極超音速兵器に変えるから、核兵器開発も無駄。

★★しかし、そもそも、兵器が政治的な武器として有効なのは「軍事フェチ」
人間に対してだけ。つまり、無視されたら、途端に神通力を失うのが兵器。
(現代では、軍事力の行使には大義が必要であり、戦国時代のように、
軍事力だけで威嚇することなど不可能)

★★つまり、自衛隊が自分の家族を守ってくれると期待しているなら、夢を
見ているということ。もちろん、自民党や自衛隊が国民を守る軍であるかの
ような幻想を振り撒いているのも悪いのだが。

●市場経済のグローバル化により、世界が相互依存性を日に日に強めて
いる現代では、「主権国家」同士の戦争は、経済的合理性から不可能になり
つつある。

しかし、一方で、その市場経済自体により、個人が家族や地域社会との紐帯
を失ってバラバラのアトム化してゆく中で、個人は帰属対象を「主権国家」
や「民族」という<幻想の共同体>に求めるしかなくなり、「主権国家」や
「民族」という<幻想の共同体>は、却って強化されるという逆の事態も
生じている。

だから、日本では41さんのような天皇主義者が延命し、田母神氏が60万
もの票を取るなど社会が右傾化してゆく事態も生じて、プーチンのような
強権的なイメージの<民族の英雄>の登場を期待する心理も、日に日に
強まっている。

だから、戦争を防ぐには、天皇は「現人神」ではなく、ただの老人という
正気に戻り、「家族主義」の原点に帰ることが必要である。

というのは、尖閣がどちらの国の領土でも庶民には無関係であり、戦争が
起きたら、勝っても負けても被害を受けるのは庶民=家族であり、同じこと
だから。

>日本よりも中国がいいというなら、日本にいる必要なんてないよ。

誰が、日本よりも中国がいいと言っているのですか?誰も言ってはいませんよ。
41さんは、相手の主張を自分が批判可能な形に都合よく加工して、あたかも
相手を批判しているかのように装っているだけ。つまり、正面から批判でき
ないので、論戦に負けているということ。

>一部の人の都合で日本国民を巻き込むのはよろしくない。

これもダメ。確かに私の意見は「一部の人」の意見。しかし、それは41さん
も同じ。

★★41さんは自分だけしか代表できない。

あたかも自分の考えが、日本国民の代表の考えであるかのような言い方は、
誰も41さんに、日本国民の代表として発言してくれなどと頼んではいない
のだから、41さんには日本国民を代表する資格が無い。

つまり、他人の意見を勝手に想像して代弁しようとすることは、してはいけ
ない越権行為ということ。この論理、理解できますか?

●そもそも、中国が嫌いなら、日本という国名は使わない方が良い。なぜなら、
日本という国名は「ひのもと」という意味だから、皇帝のいる中国から見たら、
太陽が昇る方向にある国ですよ、という意味。

正に中国を世界の中心とした場合の国名が日本。つまり、日本は「中華思想」
に基づく国名です。

また、漢字も使うべきでない。漢字はその名の通り、中国語でもあるから、
漢字を使うと、無意識的に中国文化を取り入れてしてしまうから。

つまり、言語は文化そのものなのです。日本の美意識である「わび・さび」
を表わす言葉など、他の言語にはありませんから。

レイチェル・コリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%BC

『贖罪の医』山崎宏さん死去 戦後、中国に残留(東京新聞)
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/155.html

旅行家・慈善活動家 河原啓一郎さん〜上
http://japanese.cri.cn/1021/2014/01/14/241s216725.htm

旅行家・慈善活動家 河原啓一郎さん〜下
http://japanese.cri.cn/1021/2014/01/23/141s216997.htm


48. 2014年6月15日 12:16:49 : b3X6jh6SHk
41です。
>>母系社会
この人は、何でもかんでも言い訳する。しかも、言い訳の仕方が半端ない。それに、キミは面白いですね。アメリカ・日本のやり方を批判し、悪い行いを全て信じるのに、中国を理想国家と信じ、悪い行いは全く信じない処か問題点を改善出来ると信じているフシがあるwwww。
後、キミ、駄文が多すぎるし、世の中に疑問はあるのは解りますが、テンパりすぎですwwwww。まあ、一つずつ(どうでもいいところは除く)。

>ほう、41さんは、自分の家族が一番大切だと思わないのですか?

言っている動機が不明。第一、自分の家族が大切なのは当たり前wwww。そんなのは、世界共通。

>これは、「第三者の<私>から見れば」と言い換えるべきですね。なぜなら、この阿修羅で41さんと同じような人と対話して「誤解していた」と言ってくれた方もいましたから。

その第三者は左派で少数派だな(笑)。

>なぜなら、米国にも良い面はあるし、また、米国人にも立派な人=たとえば、ガザで殺されたレイチェル・コリー=がいるから半分は正しい。だから、米国を褒めても、それだけで従米派とは思わない。

良い面があるなら、アメリカと仲良くしても問題ないことになりますよね???逆に言えば、中国・韓国は悪い面があるから、危険だと言う認識もしても良いと言う事ですよね???

>私は何度もこの阿修羅で、中国のナショナリスト=国粋主義者も警戒すべきと書いていますよ。

その割には、金儲けも資源も軍事も勝てないから中国に従え(言葉に言っていなくてもそういう風に言っている)!と言う文が何回もありますがwwwwwww?

>言いたいことは、ネットウヨたちは、いい加減、国民を欺くのは止めるべきということ。ウソをつくな、ということです。

で、ネットウヨとか言っているキミは、どんな欺瞞とかしているの????キミの指摘事項なんて、国際社会では当たり前の事がほとんどだし、キミの大好きな中国ですら取り入れている事もあるぞ????では、キミがウヨとかいってる人等は何をやっているの???

>確かに、日本のマスゴミは中国は反日教育や反日運動が盛んだと言っているのは知っているが、それだけ。だから何とも言えません。日本のマスゴミは従米派が操り、日本と中国を離反させようとしているウソだから。

ふーん。でも、それだと欧米などのマスコミは中国の反日運動や反日教育は盛んで日本企業に破壊活動している事も嘘だと(笑)???日本企業が反日運動で工場が破壊され、補償すらなかったという声も嘘だと(笑)???中国の教科書には、日本の悪口「東洋鬼」とか「小日本」と書いてバカにしている事も嘘だと????キミ、面白いねwwww。

>中国の一般民衆は、また日本の軍隊が攻めてこないか心配しているという。

中国には核兵器を沢山持っているにも拘わらず、中国の心配をしているとはさすが、中国シンパ(笑)。ちなみに中国では、そんな心配なんてしていないよ。だって、キミ、散々、阿修羅の他のサイトで日本は中国にかなわないという風な書き込みが沢山あるぜ???

>辛亥革命が可能になった面もあることなどの正確な日本と中国との歴史を知っている中国の知識人には親日の人も多い。

知識人だけ(笑)???それに、親日が多いなら、日本の領土である尖閣諸島に手を出しているのはどうしてでしょうね(笑)???

>なぜ、反日教育や反日運動が盛んなのか、

答え・・・国民の不満の矛先をよその国に移すため

>中国は隣国であり、日本は引っ越しができない以上、いつまでも今の状態ではいられないのは自明ですから、今後、どうすれば良いか考えるべきでしょう。

キミ、隣国だからと言って、仲良しとは限らんぜ????
ドイツ ↔ フランス
ドイツ ↔ ポーランド
ドイツ ↔ オランダ
中国 ↔ ベトナム
インド ↔ パキスタン
イラン ↔ イラク
イラク ↔ クエート
フィンランド ↔ ロシア
フィンランド ↔ スエーデン
トルコ ↔ ギリシャ
トルコ ↔ イラク
中国 ↔ モンゴル
エジプト ↔ スーダン
イギリス ↔ アイルランド
イギリス ↔ フランス
フランス ↔ スペイン
キューバ ↔ アメリカ
中国とベトナム、トルコとギリシャのように昔からずーっと、いまだに仲の悪い関係もあるくらい。イスラエルなんか建国以降、隣国と付き合いが悪いのはキミの知っているでしょ????
なぜ、隣国と仲良くしなければならないの???

>41さんは、まさか、自分の家族よりも天皇の方が大切とでも言うのではないですよね?
>われわれは、祖先を虐殺した一族の子孫を拝むほど能天気なアホではない。
(屁理屈省略)

もう笑っちゃうね、キミの愚痴は。天皇と出しただけで過剰に反応するとは面白い。天皇をぼろ糞に言っているどね、キミ、
>ヤクザでも、東北の被災民を救助している時のヤクザは善。この世には100%の善とか、100%の悪とかは存在しないということ。
と言った言葉はどうしたの???
>米国にも良い面はあるし、また、米国人にも立派な人=たとえば、ガザで殺されたレイチェル・コリー=がいるから半分は正しい。
とキミの意見を参考にさせてもらうと、天皇にも過去に立派な人がいたという事じゃないの???中国には接することを説いているくせに、日本人である天皇には否定する理由が解らない。
それに、虐殺されたインディアンや差別を受けた黒人は政府や大統領に対してキミのような憎悪まみなのですか???

>万一41さんも東日本人なら、祖先の敵の子孫を崇拝している裏切り者ということになる。

ほぉー。なら、キミの考えだと東日本人は日本人でないの????人種が違う???過去、制圧された????中国や韓国には良い面があるとかの言い分はどうしたの???
それに東日本人はどうやらわがままらしい。インディアンや黒人は今もホワイトハウスを恨んでいるのですか???彼らはアメリカ人ではないの???中国はダウール族やアチャン族など55民族があり、過去、散々弾圧しているけど、中国に逆らっていないけど???キミらはアメリカのインディアンや黒人と中国の少数民族を見習えよ。馬鹿馬鹿しい。東日本人は天皇と大和と調和できないのなら、近隣諸国との交流なんて出来ないね(笑)。

>戦前の天皇軍は国家の軍隊。国家の軍隊に国民を守る力などない。9・11で、米軍でさえも、国民を守れないことが判明した。

別にさ、そんなのどうでもいいことだよ。大体、100%出来るモノなんてないのは常識。キミは安全神話を求めているのかい???私はそんなのはお断りだね。

>安上がりの兵器として核兵器を持てという人もいるが、おそらく米国は、オバマが宣言したように核兵器廃絶を言い出し、替わりに、最近、中国も実験をして話題になった極超音速兵器に変えるから、核兵器開発も無駄。

北朝鮮は核兵器を開発しているのはなぜ(笑)???あれも無駄かい???国民を犠牲にして核兵器を開発しているとは指導者は相当、バカと言うことになるが????

>日本よりも中国がいいというなら、日本にいる必要なんてないよ。
>誰が、日本よりも中国がいいと言っているのですか?誰も言ってはいませんよ。

そういう言葉は言っていないだろう。だが、第三者から見れば、そう言う風に聞こえる。キミ、日本語を勉強しよう(笑)。

>>一部の人の都合で日本国民を巻き込むのはよろしくない。
>これもダメ。確かに私の意見は「一部の人」の意見。

え、キミは確か私らをネットウヨと呼び、マスコミや政府は右翼に走ると言ったジャン(笑)。それでも一部と言うとは、さすが中国の犬。

後の主張はどうでもいいや。屁理屈ばかりだし。大体、国交を改善出来るとか中国は良い面があるなどと言うのならさ、まず天皇と仲良くしろよ。日本国憲法の第一条では、「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」とある。キミは日本人であるのなら、日本国憲法には従うのでしょうね(笑)?
また、キミ、
>自衛隊が自分の家族を守ってくれると期待しているなら、夢を見ているということ。もちろん、自民党や自衛隊が国民を守る軍であるかのような幻想を振り撒いているのも悪いのだが。
とか言って、国防に疑問があるのなら、やっぱり、日本から出て行ってくれ。まあ、キミの理想なんて誰も望んでいないし、キミは日本人でないらしいから。中国のパブロフの犬はさっさと中国に行ってくれ。どうせ、日本政府も天皇も恨みがあって嫌いなんだから(笑)。

最後に、私は「中国は嫌いだ、天皇万歳」などと言ったこともないし、中国のやることが全て悪い事も言ったことがない。


49. 2014年6月15日 12:19:45 : b3X6jh6SHk
↑追加
>そもそも、中国が嫌いなら、日本という国名は使わない方が良い。なぜなら、日本という国名は「ひのもと」という意味だから、皇帝のいる中国から見たら、太陽が昇る方向にある国ですよ、という意味。

だから???なら、中国を支那と呼ばないといけないね。だって、なんだから(笑)。


50. 2014年6月15日 14:53:26 : TGZjS8iB2r
日本国民の代表である総理大臣が軍隊の指揮権を有する国よりも、一党独裁で国民による選挙も経ずに選出された国家主席と、その私兵部隊である人民解放軍の方が信頼できるのだと信じている人とは、いくら議論しても無駄だと思いますよ。

51. 母系社会 2014年6月18日 03:14:55 : Xfgr7Fh//h.LU : KvWPAp52Dw
>>48。41さん

●48さんは、良く「言葉に言っていなくてもそういう風に言っている」
とか、「第三者から見れば、そう言う風に聞こえる。」と言いますが、
このような場合は、相手に質問すべきです。

なぜなら、これは48さんの主観的「解釈」で、間違っているかもしれない
からです。

相手の主張とは異なった「解釈」を、相手の主張として批判するのが、
日本の新聞やテレビ、ネットウヨの常套手段です。

だから、クジラで大恥をかいたようなことが起きます。日本では「シーシェ
パード」は悪者でしたが、世界は「シーシェパード」が正義で、日本の方が
悪者と考えていたのです。

調査捕鯨と言うなら、クジラを殺さずに調査する方法もあるので、半分ぐらい
は生きたまま調査して、海に帰すべきでした。ところが日本は全て殺し、食料
にしていたのですから、<調査捕鯨=捕鯨>だと言うのが、世界のジャッジ
だったわけです。

日本のマスゴミは、日本を批判する側の主張を、正確に伝えないから、国民は
真相を知らず、日本人が大恥をかく羽目になったのです。

これと同じことが「慰安婦」であり、「尖閣」、「南京」です。そのうち、
また、日本は大恥をかくことになるでしょう。

(「南京」は30万人ではないかもしれないが、とにかく大量虐殺が
あったのは確か。これを否定していたら、日本は世界から、本当に相手
にされなくなってしまうでしょう)

●「慰安婦」の件では、世界は「性奴隷」という言葉を<居住の自由>、
<外出の自由>、<廃業の自由>、<特定の客を拒否する自由>が無い
娼妓という意味で使っている。(外出する時、誰かの許可が必要であるなら、
外出の自由は無いと見なされる)

だから、当時の世界的基準であっても、当時の日本国内のほとんどの娼妓も
「性奴隷」であったので、日本は世界から、日本国内の娼妓は「性奴隷」だと
非難されたことがあったのです。

そこで日本政府は、法律を変えて非難をかわしたが、本気で娼妓の実態を改善
しようとはしなかった。それで、日本国内には「性奴隷」のままで放置された
娼妓がたくさんいた。

★つまり、日本国内の娼妓も「性奴隷」だったのです。

だから世界は、仮に、@軍や官憲がA暴力的・脅迫的な「強制連行」は
行わなかったとしても、「慰安婦」は「性奴隷」だったと言っている。

★また、世界の基準では、本人の意識は無関係である。それで、自らの意思で、
家族のために身を犠牲にして娼妓として働いていた女性も、上記の4つの自由
が無ければ、世界は「性奴隷」と見なします。

だから、日本人の「慰安婦」の中には、どうせなら兵士の役に立ちたいと志願
して「慰安婦」になった娼妓もいたが、そうした女性も慰安所には、上記の
4つの自由が無いので、世界は「性奴隷」と見なしている。

★ヤクザの親分が手下の組員に命じて、強盗や殺人をさせた場合のように、
主犯は命令するだけの場合もある。だから・・・

@誰が「慰安所」の設立を業者に命じたかが重要であり、命じたのは
日本軍であることは否定できない。

Aまた強制とは本人の意思に反して何かを行わせること。だから、
詐欺(甘言)や、親が同意した人身売買での連行も「強制連行」である。

★そして日本軍は、このような詐欺や、人身売買で「強制連行」された女性が、
詐欺や人身売買で連れてこられたから「助けて」と訴えても解放しなかった。

★つまり、本人の意思に反して「慰安婦」にしたから、日本は「強制連行」
により「性奴隷」にしたと非難されている。

★★「性奴隷」という言葉は、娼妓の客観的な生活のあり方から規定した
言葉であり、娼妓の意識や、当時は社会の人権意識も弱く仕方がなかった
とかの歴史的限界性の問題とは無関係。

★★世界の「性奴隷」という言葉の意味=定義が不満なら、別の定義を
行ってから反論すべきであり、別の定義ができないのであれば承認する
しかないのです。そして、別の定義などできません。

★★強制的に「慰安婦」されたと証言している女性は、韓国や中国だけ
でなく、台湾、フィリッピン、マレーシア、インドネシア、東ティモール、
オランダの9ヶ国人もいます。

>その第三者は左派で少数派だな(笑)。

中国軍におちょくられた自衛隊機(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/108.html?c16#c16

↑のコメント46を読んでみて下さい。

この46さんは「誤解していた」と素直に認めていますよ。自分の誤りを
認めているので、この46さんは本当に誠実で、勇気のある方です。

<引用開始>

あなたの過去※を見る限りで誤解していたようだ。申し訳無い。
ネトウヨがレベルの低い議論をしているというのは、
自身がそうしていたから分かるような気がする。

<引用終了>

>良い面があるなら、アメリカと仲良くしても問題ないことに
>なりますよね???逆に言えば、中国・韓国は悪い面があるから、
>危険だと言う認識もしても良いと言う事ですよね???

もちろんその通りです。ただし、相手の言い分を正確に捉えるべきです。

日本の高度成長期には、軍事費はGNPの1%と制限されていても、
GNP自体が大幅に拡大していたので、日本の軍事費も大幅に拡大
していた。今の中国と全く同じです。

日本の高度成長期、日本の軍事費は急速に拡大しましたが、中国が
日本は軍事費を急拡大していると批判したことはありません。

>それだと欧米などのマスコミは中国の反日運動や反日教育は盛んで

まず、英国ではマスコミ報道に対する信頼率は14%、米国では26%
という調査があります。ところが、日本人の約70%は、新聞、
テレビなどの報道を信用してしまい情報操作されやすいのです。

だから、欧米のマスコミが中国の反日運動や反日教育は盛んと報道
しても、欧米人は、せいぜい4人に1人しか信じないのです。
(とは言っても、マスコミ報道は全てウソと言っているのではない)

また、欧米のマスコミが反日教育は盛んと報道していることと、
その根拠は知りません。

そもそも、48さんの「反日教育」とはどういう意味なの不明です

中国政府の公式見解は、あの戦争では、日本の軍国主義者と日本の民衆
とは分けていて、悪いの日本の軍国主義者であり、日本の民衆も、
日本の軍国主義者の犠牲者という見解なので、基本的には、そのように
義務教育では、教えているはずです。

これは、支配階級である資本家と、被支配階級の労働者とを分けて
考えるマルクス主義の基本的立場からの見解だから、日本民族自体が
悪としているなら、中国はマルクス主義の基本的立場を、放棄した
ことになるのです。

この「反日教育」とは、日本の民衆=日本民族自体も悪という教育をする
ようになったという意味であれば、確かに「反日教育」をしているという
ことになるし、そもそも、中国は国家自体が<民族差別>を公然としている
国ということになり、日本だけでなく、世界的なレベルでの大問題です。

今の世界には、国家自体が<民族差別>を公然としている国は無いので、
<民族差別>=悪という世界の共通認識・理念に反する世界的大問題です。

しかし、中国の教科書に、当時の中国人が日本人を「東洋鬼」とか
「小日本」と呼んでいたと書いあるだけなら、日本も当時、「鬼畜米英」
と言っていたので、事実を記述しているだけですから、それだけでは、
「反日」とまでは言えない。

つまり、<日本人は「東洋鬼」である>という記述があるなら民族差別
であり、反日です。

映画などでの日本兵の表現を問題にしているなら、現実に「鬼畜」なことを
した日本兵もいたのは事実ですから、事実である限り仕方がないのです。
日本も、残虐行為をしなかった日本兵がいたことを映画で描けば良いし、
米兵の残虐行為も、映画で描けば良いのです。

★台湾も歴史教科書を変更して、例えば「日本統治時代」→「日本“植民”
統治時代」、「大東亜共栄圏構想」→「大東亜共栄圏“侵略”構想」とし
たり、慰安婦についても「婦女は強制され慰安婦にさせられた」等の記述
が、あらたに加えられたそうです。

親日国の台湾まで教科書を変更するのは、最近の日本が歴史を正視せず、
修正しようとしているからでしょう。益々、日本は孤立してしまいます。

>親日が多いなら、日本の領土である尖閣諸島に手を出しているのは
>どうしてでしょうね(笑)???

尖閣の件で、日中が戦争をしたら、世界の大半の国が中国を支持する。
なぜなら、日本が尖閣領有の根拠として主張している「無主地先占
の法理」など、現在の世界の大半の国が認めるわけがないから。

★★そもそも、「無主地先占の法理」とやらは、植民地を求めて争った
欧米諸国が、植民地の取り合いで無駄な戦争を避けようとして欧米諸国
だけで決めた植民地拡大のための取り決め、ルールに過ぎない。

日本政府が勝手に「国際法」と主張しているだけで「無主地先占の法理」
を定めた国際条約など存在しない。これは習慣法。

★★「無主地先占の法理」は、無人の場合だけでなく、先住民が住んでいる
土地でも、他国が占領していなければ領土にできるという<帝国主義=植民地
主義>丸出しのとんでもない「法理」。

★★この「法理」とやらのせいで、世界中の多くの国が欧米諸国の植民地
にされた。それで、アフリカなどの元植民地国は、欧米諸国に謝罪と賠償を
求めて動き出し始めている。

だから、欧米諸国以外の大半の国は中国を支持するのは間違いない。

現に、フォークランド戦争の時、英国のフォークランド領有の根拠が日本の
尖閣領有の根拠と同じ「無主地先占の法理」だったので、欧米諸国以外の
多くの国がアルゼンチンを支持した。

また、最近フォークランドでも海底資源が発見されたので、再びアルゼンチン
は、英国と対立し始めたが、今回も世界中の多くの国がアルゼンチンを支持
している。

★★だから、世界の大半の国は中国を支持し、日本はまた、悪者になり、
日本の子孫が中国に謝罪する羽目になる。

>なぜ、反日教育や反日運動が盛んなのか、答え・・・国民の不満の矛先
>をよその国に移すため

「国民の不満の矛先をよその国に移すため」なのは、日本も同じ。

それから、下記のような世論調査もある。

2013年、米国の世界的な世論調査機関である「ピューリサーチセンター」
が、世界39か国を調査した自国政府方針に対する国民満足度調査の結果で・・・

何と、中国は一位だったのです。

しかも、最近の9年間は連続して毎回中国は一位です。この意味わかりますね。

★中国の国民の政府支持率は85%で、39か国中、一位ということです。
日本は33%ですから、妥当な調査でしょう。

★しかも、今年中国は、GDPで米国を抜いて、世界一の大国になる可能性も
あるし、過去30年で、貧困層の人数を実際に減少できたのは、世界でも中国
だけなので、そのような政府を国民が支持しないわけがありません。
(もちろん、報道されているように暴動も多いが、おそらく地方政府への不満
となり、中央政府の支持率は高いのでしょう。そうでなければ、このような
調査結果にはなりません)

@中国 85%
Aマレーシア 82%
Bドイツ 57%
Cカナダ 55%
Dトルコ 51%
Eオーストラリア49%
Fケニア 48%
G南アフリカ 45%

フィリピン(45%)やブラジル(44%)、ロシア(37%)、
日本(33%)、アメリカ(31%)、韓国(24%)、フランス(19%)
以下スペインが5%、イタリア3%、ギリシャ2%

●更に、このような記事もあります。↓

米国の有力シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が実施した
アジア太平洋の11カ国・地域の外交専門家らを対象に、各自の自国の
「10年後の最も重要な経済パートナー」を尋ねたら、中国を挙げたのは、
韓国(86%)、豪州(77%)、シンガポール(75%)などと、
一番多かったそうです。

一方、中国より米国を選んだのは日本(71%)とインド(49%)で、
中国の外交専門家たちの83%が米国と答え、日本はゼロだったという
のです。

また、「10年後に東アジアで最も力がある国」との問いでも、中国が
53%で1位。米国は43%。ただし、中国の外交専門家たちの71%は、
10年後も米国が最も力があると答えたそうです。

>キミ、隣国だからと言って、仲良しとは限らんぜ????

誰が隣国同士は仲良しと言いましたか?それに、隣国同士が仲が良い例も
ありますよ。(米国と英国、カナダ、メキシコ)

>なぜ、隣国と仲良くしなければならないの???

はぁ?軍事費が余計に掛かるでしょう?それに、安心して暮らせないでしょう?

>天皇をぼろ糞に言っているどね、キミ、

はぁ?誰が、天皇をぼろ糞に言っているのですか?

あの一族は、我々東日本人の祖先であるエミシを征服した者の子孫であり、
<天皇教>の教祖の一族という歴史を客観的に言っているのです。

古代の日本には、多くの国が並立・連立して存在していた。
戦前の「天皇一元史観」を否定する「多元王朝説」=「多元古代説」は定説。

また、あの一族が<天皇教>の教祖の一族であることは、WIKIの
下記の「宮中祭祀」という儀式の記事からも明白です。

主な祭儀

1月1日 四方拝(しほうはい)、歳旦祭(さいたんさい)
1月3日 元始祭(げんしさい)
1月4日 奏事始(そうじはじめ)
1月7日 昭和天皇祭(しょうわてんのうさい)
1月30日 孝明天皇例祭(こうめいてんのうれいさい)
2月17日 祈年祭(きねんさい)
春分の日 春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)、春季神殿祭
(しゅんきしんでんさい)
4月3日 神武天皇祭(じんむてんのうさい)、皇霊殿御神楽
(こうれいでんみかぐら)
6月30日 節折(よおり) 、大祓(おおはらい)
7月30日 明治天皇例祭(めいじてんのうれいさい)
秋分の日 秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)、秋季神殿祭
(しゅうきしんでんさい)
10月17日 神嘗祭(かんなめさい)
11月23日 新嘗祭(にいなめさい)
12月中旬 賢所御神楽(かしこどころみかぐら)
12月23日 天長祭(てんちょうさい)
12月25日 大正天皇例祭(たいしょうてんのうれいさい)
12月31日 節折(よおり)、大祓(おおはらい)
毎月1、11、21日 旬祭(しゅんさい)
毎日 日供の儀(にっくにのぎ) 毎朝御代拝(まいちょうごだいはい)

>天皇にも過去に立派な人がいたという事じゃないの???中国には
>接することを説いているくせに、日本人である天皇には否定する
>理由が解らない。

確かに、良いことをした天皇もいたのでしょうが、そうしたことが、
単なる老人に過ぎない天皇を、神であるかのように崇拝することの理由
にはならないのは、説明するまでもなく明白。これは・・・

ナチスは、世界で初めてタバコが健康に悪い科学的根拠を解明し、
禁煙キャンペーンも、世界で初めて実行したのだが、だからといって、
そのことが、ナチスを支持する理由にはならないのと全く同じです。

また、天皇を全否定しているのではない。天皇は京都に帰って、京都で
<天皇教>の教祖として、生きてもらいたいだけ。

<この世には100%の善とか、100%の悪とかは存在しない>と
いうのは、ナチスだって、世界で初めてタバコの害を解明し、禁煙
キャンペーンも実行するという良いこともしたという意味。

>それに、虐殺されたインディアンや差別を受けた黒人は政府や
>大統領に対してキミのような憎悪まみなのですか???

アメリカ人はインディアンと結んだ条約を守らず、今でも民族差別している
ので、彼らは絶滅過程にある。それで独立運動をしている集団が米国には二つ
あるが、米政府は認めない。そうのようなインディアンが、アメリカ人をどう
考えているのか、想像すればわかるだろう。

>ほぉー。なら、キミの考えだと東日本人は日本人でないの????

象徴天皇制を廃止することと、東日本人が日本人であるかどうかは全く
無関係。つまり、日本人なら象徴天皇制を支持しなければならないという
道理などないということ。

★★★48さんは、何かとんでもない勘違いしてますね。

私は「共和主義」で、君主制廃止論者。アメリカやフランス、ドイツ、ロシア
などと、この点では同じ立場。中国も「中華人民共和国」ですから共和主義。

世界では、共和主義国の方が圧倒的に多いから・・・

世界レベルでは、私のような「共和主義」の方が圧倒的多数派。

48さんのような天皇制支持者=君主制論者は、圧倒的少数派です。

>北朝鮮は核兵器を開発しているのはなぜ(笑)???あれも無駄かい???

全くの無駄。

米軍は、軽武装で、わずか1000万人のパシュトュン人=タリバンにも、
勝つことができない。

北朝鮮は人口2000万以上。国民が心底から支持する本当に良い国を創れば、
米軍だろうが中国軍だろうが、人口が2000万人もいる北朝鮮を制圧する
ことなどできない。

>キミは日本人であるのなら、日本国憲法には従うのでしょうね(笑)?

え〜!アホですか?

憲法は、主に政府の行動を制限するものであり、国民の義務は極一部。

だから、納税とか一部の規定以外は従う義務はないし、それも変えられる。

これは憲法学の常識です。

国民には日本国憲法に従う義務があるなら、国民は憲法を変えられなくなり、
国民は主権者ではなくなるのだ。

国民は主権者であり、憲法を変えられる立場です。

憲法に従う義務があるのは政府であり、国民ではない。これはイロハです。

>国防に疑問があるのなら、やっぱり、日本から出て行ってくれ。
>中国のパブロフの犬はさっさと中国に行ってくれ。

48さんは、他人に対して「日本から出て行ってくれ」と言えると思って
いるなら、48さんはおそらく、何か自分には、他人に命令できる特別な
資格=権利がでもあると思っているのですね。

その資格とは、何なんでしょうかね。

やはり、誇大妄想でしょうね、「俺は天皇の子供だ・・・」

●48さん正直に言って、48さんがどのような立場であれ、政治に関心を
持っているのは、大変良い事と思います。

たとえ、48さんがネットウヨだとしてもです。

しかし、48さんは、余りにも政治的知識の量が少なすぎると思います。

これは、48さんは生まれながらのアホという意味ではないが、・・・

「共和主義」と「君主主義」の違いさえ、知らない。

日本の象徴天皇制は、「君主主義」の一種です。

要するに無知です。

たとえば、左派にも様々な立場があり、左派にはソ連に暗殺されたトロツキーの
第四インターや、ドイツのローザ派のように、戦前からソ連を否定していた左派
もいますし、毛沢東を否定する左派もいました。

それで、48さんは非常に狭い解釈しかできないし、マスゴミに洗脳され
やすいわけです。

とにかく、相手が何を主張しているのか、自分自身で直接調べて、物事を
考えて下さい。

>49さん、中国は、中国でも、支那でも、どちらでもかまわないのです。

また、どこかで。さようなら。


慰安婦証言の一覧
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20140327/1395936622

情報操作による世論誘導で騙されやすい日本国民
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-democ0020c...html

「ピューリサーチセンター」(ピュー研究所 )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

「国の方向性に対する満足度2013」が発表 /
満足度ナンバーワンは中国で85%!
日本の満足度は33%
http://rocketnews24.com/2014/02/26/417470/

CNN「世界の貧困層は減少? 実は中国が・・・」
http://www.cnn.co.jp/world/35032343.html

「10年後、中国が最重要パートナー」 米CSIS調査
http://www.asahi.com/articles/ASG5Q5VX2G5QUHBI034.html


52. 2014年6月18日 19:35:02 : Sc7UlzxHMQ
48です。
>>母系社会
どうもこの人は、屁理屈を言うことが生き甲斐らしい。言い訳の必死さはね、笑い種。よく頑張ったね、バカな意味で(笑)。後ね、キミはもう少し落ち着いて、わかりやすく書いたほうがいいですねwwww。

>相手の主張とは異なった「解釈」を、相手の主張として批判するのが、日本の新聞やテレビ、ネットウヨの常套手段です。(以下、屁理屈省略)

え??さっきまでのキミの主張は君自身ではないの????では、私の主張は私自身ではないですね。日本人大多数の意見です。つまり、キミ自身の意見は全くないわけだ。

>日本は全て殺し、食料にしていたのですから、<調査捕鯨=捕鯨>だと言うのが、世界のジャッジだったわけです。

クジラ??美味しいよ。どうせ、可哀想とかなんて意見はキミと同じように屁理屈言って勝手に言っているだけの宗教団体のような考え方でしょ???日本の文化なんだから、無視していいよ。

>「南京」は30万人ではないかもしれないが、とにかく大量虐殺があったのは確か。

その中国もチベット・ウイグルで大虐殺しているのだから、大きい声は言えないのですがねぇ(笑)。

>「慰安婦」の件では、世界は「性奴隷」という言葉を<居住の自由>、<外出の自由>、<廃業の自由>、<特定の客を拒否する自由>が無い娼妓という意味で使っている。(外出する時、誰かの許可が必要であるなら、外出の自由は無いと見なされる)(以下、省略)

慰安婦というのはどこの戦場でもどこに国にもたくさんいました。また、「慰安婦を利用した日本軍人」をとがめるのならば、慰安婦を利用した世界中の人達をとがめなけれななりません(自由とか何とか言っていますが、キミは外国なら慰安婦はマトモだという証拠はありますか??)。それこそベトナムに出兵した韓国軍人はベトナムにある慰安婦を利用していました。前述のとおりに、「慰安婦はどこの戦場にもどこの国にもいました」から、日本軍人だけを批判するのはおかしい。で、それらは民間が経営しているものです。また、それを利用したのは軍人だけではありません。戦場にはいっていたジャーナリストや評論家や戦争反対論者も利用していました。

>コメント46を読んでみて下さい。

何だ、たった一人か(笑)。

>相手の言い分を正確に捉えるべきです。

正確に捉えていないよね(笑)。どれも、キミが勝手に都合よく言っているだけ。

>日本の高度成長期、日本の軍事費は急速に拡大しましたが、中国が日本は軍事費を急拡大していると批判したことはありません。

核保有国が核すら持っていない国に批判する必要はある???

>英国ではマスコミ報道に対する信頼率は14%、米国では26%という調査があります。ところが、日本人の約70%は、新聞、テレビなどの報道を信用してしまい情報操作されやすいのです。

何処の調査だよ(笑)。なら、キミは中国様しか信用できないのか(笑)??

>尖閣の件で、日中が戦争をしたら、世界の大半の国が中国を支持する。

はぁ?何言っているの??尖閣諸島は日本の領土だよ???これは世界共通。

>今の世界には、国家自体が<民族差別>を公然としている国は無いので、<民族差別>=悪という世界の共通認識・理念に反する世界的大問題です。
>しかし、中国の教科書に、当時の中国人が日本人を「東洋鬼」とか「小日本」と呼んでいたと書いあるだけなら、日本も当時、「鬼畜米英」と言っていたので、事実を記述しているだけですから、それだけでは、「反日」とまでは言えない。

当時ではなく、「今も」中国の教科書に、が日本人を「東洋鬼」とか「小日本」と記入しています。そして国家自体が<民族差別>を公然としている国は、意外とあるようです。

>誰が隣国同士は仲良しと言いましたか?それに、隣国同士が仲が良い例もありますよ。

基本的に仲が悪いの方が多い。例えば、キミらと天皇の仲のようにね。

>「国民の不満の矛先をよその国に移すため」なのは、日本も同じ。

え??そんな事は全くないけどなぁ〜。

>はぁ?軍事費が余計に掛かるでしょう?それに、安心して暮らせないでしょう?

脅威がなくても、軍事費は掛かりますよ。なぜ、中国は軍事費がこんなにバカ高いの????

>はぁ?誰が、天皇をぼろ糞に言っているのですか?

お前(笑)

>あの一族は、我々東日本人の祖先であるエミシを征服した者の子孫であり、<天皇教>の教祖の一族という歴史を客観的に言っているのです。

なら例えるならこうなるな。過去、中国は日本に侵略された経験があり、歴史を客観的に言えば、大虐殺された事がある。これは事実。我々、中国は、祖先を虐殺した日本を友好な関係を持つほど能天気なアホではない。
という事ですね(笑)。

>確かに、良いことをした天皇もいたのでしょうが、そうしたことが、単なる老人に過ぎない天皇を、神であるかのように崇拝することの理由にはならないのは、説明するまでもなく明白。

へー。言い訳もあくまで、否定する気なんだ(笑)。

>アメリカ人はインディアンと結んだ条約を守らず、今でも民族差別しているので、彼らは絶滅過程にある。それで独立運動をしている集団が米国には二つあるが、米政府は認めない。そうのようなインディアンが、アメリカ人をどと考えているのか、想像すればわかるだろう。

条約って何???集団というのは、どういう集団???以前、奴隷を受けていた黒人は??やっぱり、キミらはバカだ(笑)。

>象徴天皇制を廃止することと、東日本人が日本人であるかどうかは全く無関係。

関係あるね。特にね、東日本は日本なの???では、3.11は救援なんていらなかった???

>つまり、日本人なら象徴天皇制を支持しなければならないという道理などないということ。

憲法は守ろうね(笑)。

>8さんは、他人に対して「日本から出て行ってくれ」と言えると思っているなら、48さんはおそらく、何か自分には、他人に命令できる特別な資格=権利がでもあると思っているのですね。

だってさ、キミら日本人ではないし、日本政府も天皇も恨みがあるのなら、日本にいなくてもいいよね??

>しかし、48さんは、余りにも政治的知識の量が少なすぎると思います。

キミは余りにも政治に妄想癖有りすぎると思います(笑)。

>「共和主義」と「君主主義」の違いさえ、知らない。

知っていますよ(笑)。

まあ、結局は母系社会は自分の主張を言い訳するためカキコしたようなのでwwww。やっぱり、中国の犬は日本から出ていってくれ。どうせ、日本政府や天皇に恨みがあるのだから。天皇に恨みを持っている人間が、過去戦争して反日運動が盛んで日本に恨みを持つ中国と仲良く出来ると言うのが間違い。バカは死ななきゃ治らないようだ。それと、中国は世界一とか中国自慢話も白ける。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧