★阿修羅♪ > 戦争b13 > 443.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
BUK強奪は駐英ウクライナ臨時大使が否定:高度6500mのAN26輸送機撃墜は親露派が否定:プーチン氏の態度はあやしい
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/443.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 19 日 12:32:43: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 誰がマレーシア航空機を撃墜したのか?(きっこのブログ) <マレーシア航空機、火を噴き垂直落下する動画> 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 19 日 10:20:05)


 ある陣営(西側)の説明にそのまま乗っかって、インターネットを使った情報戦を見てしまうとわからなくなる。

 英国BBCは、今回のMH17便墜落事件をけっこう冷静に報道している。
 次の二つはBBCニュースによる情報。全面的に信じているわけではないが...

「我々DNRはウクライナ軍の地対空ミサイルA1402連隊から自走式ブーク地対空ミサイルの強奪に成功した」 という書き込みについて、駐英ウクライナ臨時大使がインタビューに答えるかたちで強奪の事実を否定した。

「親ロシア派の取材を続けているロシアのメディア「ライフニュース」が「親ロシア派がウクライナ軍のAN26輸送機を撃墜したと語った」と報じた。この「ライフニュース」というのは、プーチン政権のおかかえメディアで、安倍政権における読売新聞や産経新聞のような存在」ときっこさんは書いているが、低空を飛行するAN26輸送機を撃墜したことは認めている親露派も、高度6500メートルを飛行していたAN26輸送機を撃墜する能力は我々にないと否定している。

(「親ロシア派がウクライナ軍のAN26輸送機を撃墜したと語った」という情報は、今回のMH17便撃墜が高性能地対空ミサイルを持つ親露派の仕業と思わせる“事前の仕掛け”である可能性もある)

 プーチン大統領のMH17事件後の態度が“おかしい”ことは認める。

「[MH17便墜落]撃墜なら非ロシア勢力:イラン−イラク戦争と同じようにこれを機にウクライナ内戦が終結に向かう可能性」
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/161.html

にも書いた理由で、プーチン大統領は独立指向の強い親露派を“人身御供”にするかもしれない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月19日 12:57:31 : l0mwYsyzkg
すでにロシアの声ではウクライナの検事総長が親露派勢力に奪取されていないと軍から報告があったことをポロシェンコに伝えたと言う記事が上がっていた。
アントノフ輸送機についてもウクライナ軍に再び接収された空港で着陸態勢にあった同機撃墜に関しては位置的にも狙える場所を確保できない我々の仕業ではないとウクライナ軍航空機関連の撃墜に全て関わっているわけではないことを表明している。
もちろん撃墜されたウクライナ軍航空機のほとんどは親露派によるものと断定してかまわないがそうではないものもあるとちゃんと否定していることも見ておく必要がある。

02. 2014年7月19日 15:14:30 : TGZjS8iB2r
>低空を飛行するAN26輸送機を撃墜したことは認めている親露派も、高度6500メートルを飛行していたAN26輸送機を撃墜する能力は我々にないと否定している。

An-26中型輸送機1機、An-30偵察機1機、Il-76大型輸送機1機、Su-25攻撃機4機、Su-24戦闘爆撃機3機、無人偵察機4機。

親露派はウクライナ軍機をこれだけ撃墜しておきながら、今更その能力が無いと言い張り否定しても信じる人間は少ないだろう。しかし、ロシアの秘密部隊が潜入して別の指揮系統で運用していたとしたら、親露派の主張は嘘ではないのかもしれない。


>「我々DNRはウクライナ軍の地対空ミサイルA1402連隊から自走式ブーク地対空ミサイルの強奪に成功した」 という書き込みについて、駐英ウクライナ臨時大使がインタビューに答えるかたちで強奪の事実を否定した。

BUK地対空ミサイルはロシア製であり、ロシアから持ち込むかクリミアの部隊から運んでくればいいのであって、ウクライナ軍から強奪していないことをもって装備していないということも出来ないだろう。


03. あっしら 2014年7月19日 16:43:13 : Mo7ApAlflbQ6s : ySbn3B9Znc

TGZjS8iB2rさん、コメントありがとうございます。

 ロシアRTRニュースをMH17撃墜事件後見直しましたが、ウクライナ軍用機の撃墜情報も錯綜しており、親露独立派が何を何機撃墜したかきちんとわかっていないようです。
 
 「ロシアの秘密部隊が潜入して別の指揮系統で運用」ということを否定しませんが、ウクライナも旧ソ連圏ですから、情報組織や軍組織のなかには“どこ”(ウクライナ・ロシア・米国・欧州)に忠誠を尽くしているのか定かではない人たちがごろごろいるはずです。

 「BUK地対空ミサイルはロシア製であり、ロシアから持ち込むかクリミアの部隊から運んでくればいい」というのもその通りですが、問題にしたのは、ツィッター情報であって“事実”ではありません。


04. 2014年7月19日 19:06:52 : TGZjS8iB2r
>>03あっしらさん

>ロシアRTRニュースをMH17撃墜事件後見直しましたが、ウクライナ軍用機の撃墜情報も錯綜しており、親露独立派が何を何機撃墜したかきちんとわかっていないようです。

先ほど私が02で上げたものは、5月2日から7月1日までのウクライナ軍の航空機の損害状況で、旅客機が撃墜された当日のものではありません。私の02での主張の趣旨は、7月1日までにこれだけの航空機を撃墜しておきながら、民間機が撃墜されてから急に「私達にその能力はない」との親露派の主張には無理があるということです。親露派は、それまでウクライナ軍の航空機を撃墜して誇らしげにしていたのは、何だったのか?


05. あっしら 2014年7月19日 19:29:16 : Mo7ApAlflbQ6s : ySbn3B9Znc

TGZjS8iB2rさんへ:

 親露独立派がある程度のウクライナ軍用機を撃墜したことは、戦果として本人たちも認めています。(ツイッターによるものやウクライナ政府の発表ではなく、顔出しインタビューで)

 私が言っているのは、親露独立派によるものとされる軍用機撃墜情報に関して、親露独立派幹部が知らないものもあるということです。

 秘匿の有無はともかく、ロシアRTRニュースで、高度5千メートルを超えて飛行している軍用機を撃墜したという報道は見たことがありません。


06. 2014年7月19日 20:29:33 : TGZjS8iB2r
>>05あっしらさん

>秘匿の有無はともかく、ロシアRTRニュースで、高度5千メートルを超えて飛行している軍用機を撃墜したという報道は見たことがありません。

報道ベースではなく事実から考察するために、私は02でウクライナ軍の航空機の損害状況を上げました。それは、攻撃機や戦闘爆撃機まで撃墜されている事実に注目して頂くためです。これは、一般的なゲリラ兵が装備する携帯式ロケット弾では不可能であり、自走式ロケット砲のような高度な武器でなければ不可能です。また、7月5日に親露派は東部の拠点を失い、その劣勢を挽回するためにこれまでよりもさらに高性能のBUKの様な地対空ミサイルがロシアからテコ入れされたことは、想像に難くない。ロシアも自走式のロケット砲は支援するのに、BUKを支援しない理由もないでしょう。


07. 2014年7月22日 00:13:34 : stTix4U64g
>ロシアも自走式のロケット砲は支援するのに、BUKを支援しない理由もないでしょう。

自走式ロケット砲を支援しているとする根拠は?
推測に推測を重ねている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b13掲示板  
次へ