★阿修羅♪ > 戦争b14 > 168.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イスラム国による2人目の処刑(きっこのブログ) 動画は閲覧注意
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/168.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 03 日 19:53:16: igsppGRN/E9PQ
 

イスラム国による2人目の処刑
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2014/09/post-06ae.html
2014.09.03 きっこのブログ


イラクとシリアに勢力を拡大し続ける「イスラム国」は、8月19日、イラクから米軍を撤退させるために、米国人捕虜のうちの1人、シャ―ナリストのジェームズ・フォーリー氏(40歳)を処刑した。生きたままナイフで首を切断し、横たわった遺体の腹の上に切断した頭部を乗せるという残虐な映像は、瞬く間に世界中を駆け巡った。そして、その動画の中で予告していた通りに、9月2日、今度は別の捕虜の米国人ジャーナリスト、スティーヴン・ソトロフ氏(31歳)を処刑する残酷な映像が公開された。説明するまてせもなく、極めて残酷でショッキングな動画なので、観る人は自己責任で観てほしい。


【閲覧注意】



今回、処刑されたスティーヴン・ソトロフ氏は、フロリダ州マイアミ出身で、昨年2013年8月にシリア北部のアレッポで身柄を拘束されていた。ジェームズ・フォーリー氏と同じにオレンジ色の服を着せられ、生きたまま首を切断され、横たわった遺体の腹の上に切断した頭部が乗せられた。


「イスラム国」は前回の動画の中で、米国のオバマ大統領を名指しして、「イスラム国に対する空爆をやめなければ、次はソトロフ氏を処刑する」と宣言していた。しかし、オバマ大統領はこの警告を無視して、空爆をやめるどころか、「テロには屈しない」というお約束のセリフを口にして、逆に空爆を拡大させた。そのため、今回、スティーヴン・ソトロフ氏が処刑されたのだ。スティーヴン・ソトロフ氏は、今回の動画の中で、処刑される前に「イスラム国」が書いたと思われる原稿を読み上げていた。



「米国が警告を無視して軍事介入をやめなかったため、その代償として私は処刑される。米国が軍馬介入をやめない限り、多くのアメリカ人の捕虜が次々と処刑されるだろう」


ちなみに、今回の動画でも、次回の処刑の予告がされた。処刑されたスティーヴン・ソトロフ氏の動画のあとに、1人の男性が映っている。「イスラム国」の戦闘員は、「米国がイラクから撤退しなければ、次はこのデービッド・ヘインズ氏を処刑する」と宣言している。



デービッド・ヘインズ氏は、アメリカ人でなくイギリス人だ。昨年3月、シリア北部のイドリブの難民キャンプで支援活動をしていたところを武装グル―プに拉致されたまま行方不明になっていたが、デービッド・ヘインズ氏を知る人物によると、この動画の男性は、間違いなく本人だそうだ。だから、米国が空爆をやめない限り、近い将来、この男性が処刑され、その動画がアップされるだろう。


‥‥そんなワケで、今日は「いかがお過ごしですか?」は割愛して先へ進むけど、「イスラム国」には、とても多くの欧米人の捕虜がいると思われる。身代金を要求したりもしてるんだから、「捕虜」と言うよりは「人質」と言うべきかもしれないけど、あたしが映像上で確認しただけでも、少なくとも十数人はいる。


米国防総省は「米国人の捕虜は2人」だなんて寝言みたいなことを言ってるけど、これは完全に自国民向けの嘘だろう。だって、今年になってからだけでも、米国人の捕虜は2人も解放されてるのだ。もしも捕虜が6人しかいなかったら、2人を処刑して、2人を解放するだろうか?実際、解放された米国人の捕虜の1人も、自分が拘束されていた部屋には、少なくとも「18人の捕虜がいた」と証言してる。


あたしは、約1年くらい前から、「イスラム国」の前身である「ISIS(Islamic State of Iraq and Syria)」のYOU TUBEの公式チャンネルをチェキしてきた。あまりにも残虐な映像の数々に、思わず目を覆いたくなるものも多かったけど、中東の情勢を知るための情報源の1つとして、なるべく観るようにしてた。だから、あたしは、彼らがシリア兵や他教徒を捕まえると何の躊躇もなく殺害する一方で、欧米人を捕まえると「有益な切り札」として大切に生かしていることを垣間見てた。


米非営利団体の「ジャーナリスト保護委員会(CPJ)」によると、シリアが内戦状態に陥ってからの約3年間で、少なくとも80人を超える海外ジャーナリストが武装勢力に拉致されたが、生死が分かっていないケースが大半だという。こうした情報からも、多くの欧米人の捕虜が今も拘束されていると見て間違いないだろう。


「イスラム国」は、敵の兵士や他教徒の男性は容赦なく殺害する。女性は強姦して売り飛ばすか改宗させて自分たちの仲間と結婚させる。そして、欧米人は米国との取引のための「有益な切り札」として生かしておく‥‥ってことだ。「イスラム国」は強大な勢力だから、他の武装勢力からも一目置かれている。できることなら「イスラム国」とは対立したくない。そう思ってる武装勢力は、「イスラム国」への忠誠を誓う代わりに、自分たちが拉致してきた欧米人を「イスラム国」へ差し出す。


8月19日に処刑された米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏も、もともとはシリアを取材中の約2年前に、「イスラム国」とは敵対していた武装組織「ダウード旅団」に拉致された。「ダウード旅団」は約1000人規模の小さな組織で、日本人の湯川遥菜氏が同行していたと言われている比較的穏健派の「自由シリア軍(FSA)」などと共闘していたが、ここ数ヶ月で組織の方向性が変わり、過激になった。それまで共闘していた穏健派と袖を分ち、急激に「イスラム国」へと接近するようになった。


シリア内だけでも6万人以上の戦闘員を持つ「イスラム国」は、シリアのアサド政府軍でさえも脅威を感じている。数日前にも、アサド政府軍の兵士160人以上が「イスラム国」に拘束されて処刑されたばかりだ。だから、わずか1000人規模の「ダウード旅団」としては、「打倒アサド政権」という目標のためなら、より強大な「イスラム国」の傘下に下ったほうが話が早い。日本と同じで「寄らば大樹の陰」ってワケだ。


そして、この「ダウード旅団」が「イスラム国」への忠誠を誓うために利用したのが、米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏だった。「ダウード旅団」は捕虜のジェームズ・フォーリー氏を「生け贄」として「イスラム国」へ差し出し、その見返りとして「イスラム国」と行動をともにすることになった。


‥‥そんなワケで、あたしが不思議に思ってるのが、「イスラム国」に拉致された日本人の湯川遥菜氏の救出のために、日本の外務省が交渉を依頼してるのが、「ムジャヒディン軍」のメンバーだってことだ。「ムジャヒディン軍」てのは、現在の「ダウード旅団」のことなんだよ。つまり、過去に何人も米国人ジャーナリストを拉致してて、今回も「イスラム国」に取り入るためにジェームズ・フォーリー氏を差し出したグループであり、完全に「イスラム国」サイドの勢力なのに、そこと交渉って、あたしには意味が分からない。


最初にリンクした、スティーヴン・ソトロフ氏が処刑された今回の動画の中で、「イスラム国」の戦闘員は、次のように釘を刺している。


「オバマよ、お前のミサイルが我々の民を攻撃し続けるのであれば、我々のナイフは米国人らの首を切り落とし続けるだろう。そして、米国による悪の連合に加わっている国も同様だ。今すぐに手を引け」


この警告のポイントは「米国人ら」という部分だ。これには当然、「英国人」も含まれている。だから、次の処刑の予定者は英国人の「デービッド・ヘインズ氏」なのだ。そして、この警告の後半の「米国による悪の連合に加わっている国も同様だ」という部分には、もちろん「日本人」も含まれているだろう。集団的ナンタラで自衛隊がイラクやシリアで出掛けて行かなくても、資金面などで日本が米軍の軍事介入を支援するようなことがあれば、日本人の捕虜も、ジェームズ・フォーリー氏やスティーヴン・ソトロフ氏と同じ運命をたどることになるだろう。


その時、安倍晋三首相は、10年前の小泉純一郎首相と同じに、「テロには屈しない!」と連呼して自国民を見捨てるのだろうか?たしか、5月15日の集団的ナンタラの記者会見では、安倍晋三首相は「今や海外に住む日本人は150万人、さらに年間1800万人の日本人が海外に出かけていく時代です。その場所で突然紛争が起こることも考えられます」と前置きした上で「内閣総理大臣である私は、いかなる事態にあっても、国民の命を守る責任があるのです!」って力説してたよね。


だけど、実際には、「日本人がシリアで武装勢力に拘束された上に安否は不明」という連絡が入っても、安倍晋三首相は秘書とのゴルフをやめなかった。夕方まで予定通りにゴルフに興じ、夜は晩餐会でワインを楽しみ、翌日も早朝からゴルフ三昧だった。シリアで「イスラム国」に拘束された日本人、湯川遥菜氏のことは、汚染水と同じく「丸投げ」だった。そして、日本人が拘束されて2週間以上が経つのに、未だに何のコメントも出さない。


ちなみに、10年前、当時24歳だった日本人青年を人質にして「自衛隊の撤退」を要求した武装勢力「イラクの聖戦アル=カーイダ組織」に対して、当時の小泉純一郎首相は「テロには屈しない!自衛隊は撤退させない!」として要求を拒否。日本人青年は首を切断されて虐殺された。いくら「人道的支援」だ「後方支援」だと言っても、そんなものは日本国内でしか通用しない屁理屈で、敵から見れば自衛隊は「軍隊」であり、米軍と同列なのだ。


そして、2006年、この「イラクの聖戦アル=カーイダ組織」の指導者であるザルカーウィー氏が米軍に殺害されたため、アブー・アイユーブ・アル=マスリー氏が新しい指導者になった。組織は加速度的に大きくなり、「ISIS」になり、現在の「イスラム国」になったってワケだ。細かい合流や分派はいろいろあるけど、フランク・ザッパに言えば、現在の「イスラム国」は小泉純一郎の時代から連綿と続いているのだ。


「イスラム国」の最大の特徴と言えば、欧米人がヤタラと多いと言う点だ。さっき、シリア国内だけでも約6万人の戦闘員がいるって書いたけど、このうちの5人に1人以上、約1万2000人が欧米人だと言われてる。しばらく前には、オーストラリア人の戦闘員が、切断したシリア兵の頭部を自分の子どもに持たせた記念写真をツイッターに投稿して批判されたけど、とにかく欧米人が多い。


今年、解放された米国人の捕虜は、メンバーの顔は覆面で分からなかったが「英国訛りの英語で会話している戦闘員が多かった」と証言している。米国人シャ―ナリストのジェームズ・フォーリー氏を処刑した戦闘員も、「聖戦士ジョン」というコードネームで呼ばれている英国籍の男で、1年前までロンドン西部の高級住宅街に住んでいて、「L Jinny」という名前で活動していたヒップホップのアーティスト、アブデル−マジェド・アブデル・バリー容疑者(23歳)だと報じられた。



‥‥そんなワケで、「イスラム国」の戦闘員の中に多くの欧米人がいるということは、米国や英国でテロを行なう上では非常に有利だろう。そして、「イスラム国」の広報のツイッターアカウントは、今回の日本人拘束の件で日本人からのアクセスが殺到したため、今や日本語でツイートを始めた。生きた人間の首を平然と切り落とす集団と、日本のアニメヲタクや軍事ヲタクが普通にツイッターでやりとりをしてる様子を見て、あたしは、近い将来、日本人の戦闘員が日本人の人質の首を切り落とすような日が来ないことを祈るばかりの今日この頃なのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月03日 20:24:42 : xlM5urEQCE
イスラム国、再びジャーナリスト殺害か 次の犠牲者も予告
2014.09.03 Wed posted at 09:45 JST
写真、動画
http://www.cnn.co.jp/world/35053229.html

(CNN) 過激派組織「イスラム国(IS)」は2日、米国人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフさん(31)の首を切断して殺害した場面とされるビデオ映像をインターネット上で公開した。米当局は映像が本物かどうか調査を進めている。

ISは先月、米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリーさんの首を切断して殺害した。そのビデオの中で、ソトロフさんの殺害を予告していた。

新たなビデオで、ソトロフさんはISが書いたとみられる言葉を述べている。米国による軍事介入の「代償を支払っている」との表現もあった。

ソトロフさんは中東各国を訪れて米誌タイムや外交専門誌、主要紙に記事を書いていた。昨年8月、シリアでの取材活動中に消息を絶った。本人の安全のため当初は公表されなかったが、解放に向けて家族と米政府機関が力を尽くしていた。

ISはビデオで、次に殺されるのは英国人の「デービッド・ヘインズ」という人物だと警告した。米紙ワシントン・ポストによると、この人物はシリアで支援活動に当たっていたが、北部イドリブの避難民キャンプ付近で昨年3月に拉致されたとみられる。

ビデオに登場する覆面の男はオバマ米大統領に向け、「そちらのミサイルがわれらの民を攻撃し続けるように、われらのナイフは米国人らの首を切り続ける」と宣言した。また「米国による悪の連合に加わっている国にも手を引くよう求める」と述べた。

ISは内戦下のシリアで勢力を拡大し、今年6月にはイラク北部や西部に侵攻してスンニ派地域を制圧した。クルド人少数派ヤジディ教徒やクルド人自治区の中心都市アルビルが標的となったことを受け、オバマ大統領は8月初めにイラクでの限定的な空爆を承認した。

ISはビデオの中で、米軍が北部アメルリの奪還作戦を援護したことなど、この数日間の動きにも言及している。

米政権高官が匿名を条件に語ったところによると、米情報当局はビデオが撮影された時期や場所、覆面の男がフォーリーさんのビデオに登場したのと同一人物かどうかなどを分析している。ISには現在も少数の米国人が拘束されているという。

米非営利団体(NPO)「ジャーナリスト保護委員会(CPJ)」によると、これまでにシリアで殺害されたジャーナリストは少なくとも70人。同国が内戦状態に陥ってから80人を超えるジャーナリストが拉致されたが、公開されていないケースも多いという。

オバマ大統領は先週、シリアでの対IS戦略は「まだ決まっていない」と述べた。しかし新たな殺害ビデオが公開されたことで、強硬姿勢を求める声が強まるのは確実とみられる。


02. 2014年9月03日 20:44:06 : tQRvi5m9aQ
新たに米国人殺害か…イスラム国“処刑映像”公表
テレビ朝日系(ANN) 9月3日(水)5時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140903-00000005-ann-int

 イスラム過激派組織の「イスラム国」は、拘束していたアメリカ人記者を処刑したとする映像をインターネット上で公表しました。

 イスラム国が殺害したと発表したのは、アメリカ人記者のスティーブン・ソトロフ氏です。CNNによりますと、ソトロフ氏は去年8月にシリアで行方不明となっていました。ソトロフ氏は映像のなかで、「アメリカのイラク介入の対価を支払う」と語りました。イスラム国の兵士は、「アメリカがミサイル攻撃を続ける限り、アメリカ人を殺害する」と主張しました。
 米国務省・サキ報道官:「映像が本物なら、無実のアメリカ市民の命を再び奪う残虐な行為で、極めて不快だ」
 イスラム国は先月も、拘束していたアメリカ人記者を殺害していて、本人と確認されれば2人目の殺害となります。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2014


03. 2014年9月03日 20:46:17 : tQRvi5m9aQ
2人目の米国人記者殺害か、イスラム国が映像公開
TBS系(JNN) 9月3日(水)6時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140903-00000009-jnn-int

 イスラム過激派組織「イスラム国」が、2人目のアメリカ人ジャーナリストを殺害する模様を映したとされるビデオを公開しました。

 公開されたビデオは、アメリカ人ジャーナリスト、スティーブン・ソトロフ記者の首を切断する模様を映したものとされます。

 ソトロフ記者は、ビデオの中でオバマ大統領に向けて「イラクへの空爆はアメリカ市民の生命を守る目的だったのに、なぜ私がその代償を払わなければならないのか。私はアメリカ市民ではないのですか」と言わされています。

 処刑役と見られる覆面の男は「お前たちが空爆を続ける限り、我々のナイフがお前の国民の首に突き立てられるだろう」と宣言、次はイギリス人男性を殺害すると脅迫しています。

 イスラム国は先月、アメリカ人のジェームズ・フォーリー記者の殺害を映したビデオの最後でソトロフ記者を登場させ、「このアメリカ人の命はオバマ、お前の次の決断にかかっている」としていました。しかし、アメリカ政府はその後、イスラム国を標的にした空爆を強化、脅迫に屈しない姿勢を示していました。

 ソトロフ記者は去年、シリア北部で拘束されたとみられ、先週には母親がイスラム国の指導者、バグダディ容疑者に向けて息子を解放するよう呼びかけるメッセージを出していました。

 「もし映像が本物だとしたら、またしても無実のアメリカ市民の命を奪った残虐な行為に嫌悪を抱く」(米国務省・サキ報道官)

 国務省の報道官は2日、アメリカ情報機関が映像の分析を急いでいるとした上で、本物と確認された場合「嫌悪を抱く」と非難。テレビを通じて「イスラム国」に対し解放を訴えたソトロフ記者の母親ら家族に「哀悼の意」を捧げました。

 一方、アメリカ人「少数」が現在もイスラム国に拘束中だとしています。(03日05:09)


04. 2014年9月03日 20:47:53 : tQRvi5m9aQ
“イスラム国”2人目のアメリカ人殺害か
日本テレビ系(NNN) 9月3日(水)7時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140903-00000011-nnn-int

 先月、アメリカ人ジャーナリストを殺害したイスラム過激派の「イスラム国」とみられる組織が2日、新たにアメリカ人ジャーナリストを殺害したとする映像を公開した。

 シリアとイラクで勢力を拡大している「イスラム国」が新たに公開した映像では、覆面姿の男がアメリカ人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフ氏を「殺害する」と通告している。そして、「アメリカがイラクで行っているイスラム国への空爆が続くなら、殺害を続ける」と警告している。

 ソトロフ氏は、先月、「イスラム国」が別のジャーナリストを殺害した際に「空爆が続くなら次の犠牲者になる」とされ、母親が解放を求めるメッセージを出していた。

 「イスラム国」が今回、公開した映像にはイギリス人とされる男性が映っていて、3人目の犠牲者になる可能性が指摘されている。アメリカ政府は映像の信ぴょう性を確認している。


05. 2014年9月03日 20:52:15 : F5rMa6A3QE
“英国人”映像も…英首相「国と国民守る」
日本テレビ系(NNN) 9月3日(水)11時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140903-00000019-nnn-int

 先月、アメリカ人ジャーナリストを殺害したイスラム過激派「イスラム国」が2日、新たにアメリカ人ジャーナリストを殺害したとする映像を公開した。

 シリアとイラクで勢力を拡大している「イスラム国」が新たに公開した映像では、覆面姿の男がアメリカ人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフ氏を「殺害した」としている。そして、「アメリカがイラクで行っているイスラム国への空爆が続くなら、殺害を続ける」と警告している。ソトロフ氏は、先月、別のジャーナリストが殺害された際に「空爆が続けば次の犠牲者になる」とされ、母親が解放を求めるメッセージを出していた。

 アメリカ政府は映像の信ぴょう性を確認中だが、NBCテレビなどはソトロフ氏の家族の代理人の話として、「一家は深く悲しんでいる」と伝えている。

 また、今回、公開された映像にはイギリス人とされる男性が映っていて、3人目の犠牲者になる可能性が指摘されている。これを受けて、イギリスのキャメロン首相は「我々は野蛮なテロリストから国と国民を守るために何でもし続ける」とコメントを発表している。3日には対応を検討する閣僚級の緊急会議を開く方針。


06. 2014年9月03日 21:58:28 : Dl86y1Kfh6

見たけどやはり怪しい。イカサマ・イカサマ。
動画を細かく分析する気はないけど怪しい、優秀なマジシャンなら再現可能。


07. 2014年9月03日 22:57:09 : lOr0zcg9f2
うーん、、どー見ても、やっぱりフェイクですねぇ。。
前回と同じで、全く血が噴出してないし、切断場面はカット。
あんな小さなナイフで、小刻みに動かしては、首は切断できませんね。
今回も前回も、喋らせる時はTシャツに小さなピンマイク。不自然。
だいいち、前回の首切断の被害者はフォーリー氏だと報道されていますが、フォーリー氏とは耳の形が違っていました。

08. 2014年9月03日 23:11:00 : JrWsKEAo6s
だから ショッカ―軍団みたいなのがでてくると仮面ライダーとだぶってしまい
馬鹿馬鹿しい茶番だなあとしかみえないんだよなあ。

大悪党にされていた旧日本軍の政府が覆面してましたかということね。
正義をたてにして悪党に立ち向かう人は心底そういうつもりなので覆面しないし。

僕は悪党ですっていいながら覆面していたら悪党だから世界の反発をまねくわけだがそんな馬鹿なことするやつがいるわけないのだ。

なんの効果があるのかということ。
だからアメリカの劇団「イスラム国」がばればれなのだ。
/////////////// アホである。


09. アメ金トリオ 2014年9月04日 00:55:34 : Ooc4YiU48i80U : o53g8E0QKI
イスラム国=アメリカ合衆国ですよ。
アメリカほど恐ろしい国はない。
イスラム国のメンバーはオバマの飼い犬
です。莫大な給与もアメリカ政府から
貰ってます。現に日本人ホームレスも
アメリカに渡りイスラム国メンバーに採用
されてます。ようは戦争すること
により軍事産業が潤うのです。
今回のジャーナリストも生きてます。
勿論、家族もグル。


10. 2014年9月04日 01:51:55 : tTqASLQdoc
「イスラム国」、米国人記者をまた殺害か−処刑ビデオ公開
2014 年 9 月 3 日 08:57 JST
画像・動画↓
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052970204091304580130522420028654

 【バグダッド】イスラム教過激主義集団「イスラム国」は2日、拘束していた米国人ジャーナリスト、スティーブン・ソトロフ氏(31)を斬首したとするビデオ映像をネット投稿した。

 本物と確認されれば、米軍が8月8日にイラクにあるイスラム国の標的を空爆し始めて以降、イスラム国によって殺害され、ビデオ公開された2人目の米国人ジャーナリストになる。

 ソトロフ氏はフリーランスのジャーナリストで、「タイム」、「クリスチャン・サイエンス・モニター」、「ワールド・アフェアーズ・ジャーナル」、「フォーリン・ポリシー・マガジン」など幾つかの出版物のために執筆活動をしていた。

 ビデオが登場したのは、イスラム国によるイラクの町アミルリの包囲が米軍の空爆の支援もあって突破された数日後だ。

 ビデオに登場した武装勢力の戦闘員は、この米国人を殺害した理由について、イスラム国によるモスル・ダムとアミルリの包囲を突破した米軍の空爆に対する報復のためだと述べた。

 ソトロフ氏はビデオで短い間話したが、それは同氏を拘束した過激組織が準備したとみられるオバマ大統領宛てのメッセージだった。

 ソトロフ氏は「オバマよ、イラクにおける介入というお前の外交政策は、米国人の生命と利益を保全するためとされている。それなら、お前の介入の代価を私が自らの生命で支払わなければならないのは、なぜか」と問い掛けた。

 またビデオで話している戦闘員は、米国人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリー氏の斬首シーンを放映した8月投稿のビデオの中で話していた人物と似た英国なまりがあった。

 ビデオは、イスラム国のウェブサイト上に投稿されたもので、フォーリー氏の際のビデオでみられたのと似た風景が映し出されていた。

 戦闘員は黒装束で、黒い覆面をしており、荒涼とした沙漠のような風景の前でソトロフ氏の首をナイフで切った。

オバマ大統領宛のメッセージを読まされたソトロフ氏 AFP/Getty Images
 ソトロフ氏は、オレンジ色のつなぎ服を着ており、両手は後ろに縛られていた。フォーリー氏の場合のビデオと同じように、ソトロフ氏の切断された頭が彼の死体の上に乗せられていた。 ビデオはまた、英国人ジャーナリスト、デービッド・コーソン・ヘインズ氏という男性の姿を映している。この男性は、戦闘員が次の処刑は彼の番だと警告している際、オレンジ色のジャンプスーツを着てひざまずいていた。

 米政府当局者は、今回公開されたビデオが本物でないと考える理由はないと述べた。同当局者によれば、ソトロフ氏はフォーリー氏が8月に殺された直後に殺害されたものの、衝撃を高めるため武装集団がビデオ公開を遅らせた公算が大きい、とみる米政府当局者もいるという。

 そして同当局者は、今回ビデオで登場した英国人の人質ヘインズ氏もまた、既に殺害された公算が大きいと述べた。


11. 2014年9月04日 13:04:41 : RTWWw8j8P6

アメリカが軍事行動を正当化するように解釈するのはよく判る。

きっこのブログが検証なくこのビデオを本物ととらえ真面目に述懐するのは笑える。


12. 2014年9月04日 21:02:57 : CzmZZ4Rfqe
「きっこ」という名のイリュージョン

13. 2014年9月05日 02:51:44 : BMMY4L5qLs
【閲覧注意】イスラム国が2人目の“斬首”殺害映像を公開 

2ème Message a l Amerique Stfr

http://www.youtube.com/watch?v=GhiwTEkBRQc

※モザイクなし


14. 2014年9月05日 04:57:09 : yP2OlKwSF6
馬鹿じゃないの、この女!ナチスドイツと同じだよ。

15. 2014年9月08日 08:51:02 : yvuaO8taAs
「きっこ」って、ウクライナ問題に関しては、結果としてネオナチのクーデター政権の側に同情的なことを言ってたよな。

単純にリテラシーがお粗末なのか? それとも政治的立場がダイナモや日本共産党と同次元なのか?


16. 2014年9月08日 13:54:52 : cvmFnkl1dA
>15
「きっこ」の中の人が入れ替わっている可能性も…

姉歯耐震偽装疑惑の頃のキレがない。(もっとも、姉歯物件は東日本大震災でも倒壊しなかったようだが…)

それと、「きっこ」はあからさまな不正選挙にも沈黙しているね。


17. 2014年9月11日 19:03:55 : JkhgICXtE2
あはは、
日本人は徴兵される。
昔の赤紙と違うのは、経済徴兵。
就職無いなら、自衛隊。
貧乏で飯食えないなら自衛隊。
きちがいメリケンのご命令とあらば、何時でも、何処にでも喜んで
瞬時に犬死派兵致しますの忠犬政権。
https://www.youtube.com/watch?v=cR5zoW1W4ac

18. 2014年9月12日 01:45:47 : 1CICSHN4ig
>>07 ちょっとだけコメントします。

>>。ヨあんな小さなナイフで、小刻みに動かしては、首は切断できませんね。」

彼らが携帯している小さい刀は、人間の首を斬る事は難しくないですよ。
小刻みに切るのは筋とかを切ったりして、軟骨に刃をあてるためだと思います。
小刻みに動かして斬るやり方はイスラムでは一般的じゃないかな。

YNCサイトなどでよく公開処刑での斬首シーンで上手い人だと30秒掛からない。
たまに、骨が外れないのかなかなか斬首できずに数分掛かる人もいた。
中国人なんかの臓器売買の為の人間の解体は早い。最初に首の血管を切っておおまかな血を抜いてから逆さに吊るしてから捌きはじめる。

大概は斬った生首を胴体の上に乗せたりするが、敵国の兵士で扱いが悪いと頭と胴体はバラバラ放置、中には頭をサッカーボールに見立てて蹴りあって遊ぶ連中もいる。
出血は首を切っている最中が多く、頭を手で持ち上げる頃はタラタラ状態。
斬ってすぐは意識も少しあり苦痛に顔が歪んだり、目が動いたりする。

だからといって、この今回の動画が本物かどうかは判らない。
動画を分析していないのでコメントはできないですが、世論を動かすための捏造ビデオは、あってもおかしくはない。世間をコントロールするにはとても簡単な手法。

日本刀やマグロ・牛肉解体と違うが、人間の首は小刀で小刻みに動かして斬れる。


19. 2014年9月13日 12:30:50 : Evkj0La9Ww
ムジャヒディンは映画007で好意的に描かれている。欧米側の組織だろう。
だからイスラム国も欧米側の組織でマッチポンプだと思うよ

20. 2014年9月14日 10:57:04 : oUhElhz1H6
IS(イスラム国)より処刑された米国人記者2人はスパイ

2014年09月03日付 al-Quds al-Arabi紙によると…「ダーイシュ」により処刑された二番目の米国人記者は、アラビア語に精通したイスラエル人だった…過去にリビア、イエメン、ガザ地区で活動していた模様  【ナザレ:本紙】

シリアでダーイシュにより処刑されたスティーヴン・ソトロフ米国人記者が、ユダヤ・イスラエル人であったことがイスラエルで明らかにされた。同記者はイスラエル市民であり、数年前に米国からイスラエルに移住したという。安保上の理由から、彼がイスラエル人だったという事実は事前に伏せられ、ネットからも彼の身元に関する情報は削除されていた。

ソトロフ氏は、2005年から3年間、ヘルツリヤの高等教育機関に在籍し、その後米国に帰国したものの、昨年(2013年)再びイスラエルに戻り記者として働いた。その間、ガザ地区に入り、同地区の情勢を追って「TIME」紙や「Foreign Policy」紙に記事を寄せるなどしていた。オバマによるIS攻撃宣言は財布係りの円安(10円安行って来い)で利を上げるカツアゲ宣言でもある。


21. 2014年9月14日 22:35:24 : Wr5cvCffrE
きっこは、今やカネの為ならなんでも書く「ブログ乞食」という感じだ

人気ブロガーをカネで釣り、ドンデモ記事を書かせて世論を誘導する、こんなことを為政者が思いつかないワケがない。

きっこ本人の資質としても、以前からパチンコだの競馬だのと、くだらんことを記事にしていたから、その時点でアウトだったけどね。
ギャンブルなんて低俗なものが好きな人間だから、隙もできるし、カネに転ぶんだよ

一度ケチがついたら、ハイそれまでよ
終わったな、きっこ

以上


22. 2014年9月15日 00:13:03 : kBoL7FvUy6
(億という)大金を積まれたら、(権力側の旗振り役へと)転向する、冗談のような本音のような
話のあと、しばらく空白置いて再開、それまでのきっこ調とでもいう独特の文体に変化が生じたこ
とを、はっきりと覚えてる。そのときに、>21の方のような変節を感じたな。

>18の方のような情報を聞かせてもらうと、「イスラム国」が欧米サイドの新たな「アルカイー
ダ」として組織されたものだと、本質が鮮明になった。「イラクを攻撃、侵略した…」というフレ
ーズも、とってつけようで不自然だ。

ナチス・シオニストサイドが関わったやり口、ウクライナと背後関係はまったく同じ。


23. 2014年9月15日 01:48:37 : ADhx9Txozv
『 調査ジャーナリストのシーモア・ハーシュはニューヨーカー誌の2007年3月5日号で、アメリカ、
イスラエル、サウジアラビアがシリアとイランの2カ国とレバノンのヒズボラをターゲットにした
秘密工作を開始したと書いた。その手先になっているのがアル・カイダ。

 この「三国同盟」で鍵を握る人物がサウジアラビアのバンダル・ビン・スルタン総合情報庁長官
(当時)で、アル・カイダを動かしてきた。イスラエルとも頻繁に接触しているとされ、アメリカ
との関係が深く「バンダル・ブッシュ」とも呼ばれている。

 ところで、ISはアル・カイダ系の戦闘集団であり、歴史は1970年代に始まることになる。その黒幕
はズビグネフ・ブレジンスキー。ロビン・クック元英外相も言っているように、アル・カイダはCIA
に雇われて訓練を受けた数千人におよぶ「ムジャヒディン」のコンピュータ・ファイル(データベー
ス)で、プロジェクトがあれば雇われる。

 その流れの中、2004年にAQI(イラクのアル・カイダ)が作られ、2006年1月にAQIを中心にしてISI
(イラクのイスラム国)が編成された。これがISになる。現在は不明だが、少し前はサウジアラビア
のアブドゥル・ラーマン・アル・ファイサル王子が雇い主だったと言われた。

 アブドゥル・ラーマンにしろ、バンダルにしろ、サウジアラビアの支配層はカネを出してISの戦闘
員を雇い、アメリカが武器を提供、2012年にはヨルダン北部に設置された秘密基地でCIAや特殊部隊が
その主要メンバーを訓練していたと伝えられている。9/11からISにいたるまで、アメリカ、サウジア
ラビア、イスラエルの「三国同盟」を抜きに語ることはできないのだが、この問題を西側の政府やメ
ディアは見て見ぬ振りだ。その問題にグラハム元上院議員は触れている。』 


24. 2014年9月15日 14:55:15 : XXhldHt4HI
[日本や世界や宇宙の動向]ジェームズ・フォレイさんの斬首のシーンは全てねつ造
://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=73610


今の時代、このくらいはできそうですが?


25. 2014年9月15日 18:21:22 : PTeX1Bz4WM
>あはは、
>日本人は徴兵される。
>昔の赤紙と違うのは、経済徴兵。
>就職無いなら、自衛隊。
>貧乏で飯食えないなら自衛隊。
>きちがいメリケンのご命令とあらば、何時でも、何処にでも喜んで
>瞬時に犬死派兵致しますの忠犬政権。
https://www.youtube.com/watch?v=cR5zoW1W4ac

<<そうですよ。長州藩帝国陸軍ですから・・

 2012年12月 正規社員数 3330万人(安倍政権成立)
 2014年7月  正規社員数 3307万人(−23万人)

 2012年12月 非正規労働者数  1843万人(安倍政権成立)
 2014年7月  非正規労働者数  1939万人(+96万人)

リストラ法案で、また、外人労働同者を年間に20万人仕入れ、失業者で国を溢れさせる計画です。

米国も、日本も、越後屋と悪代官らが、戦争で大儲けするってことです。

それに邪魔になった朝日が毒饅頭を食らわされた訳です。
TBSも二の舞にならなきゃいいですが・・・
地方紙には、精一杯、頑張ってもらいましょう・・

とりあえずは、ゴミウリと山系は、購読を廃止したらいいです・・・

◆ジミンのせいで、将来に希望を持てない20代の自殺が倍増した。
◆先日は小学女子4年生が2人で自殺・・・・これも原発同様、隠したままかぁ・・
◆ジミンに呆れた静岡のおっさんも、ガソリンで焼身自殺を図ったけど、隠されたまま・・
◆産科学会の資料、08年と13年では、自閉症の出産確立が【 8倍 】に激増したのも隠蔽。
◆安全装置を外したのが小泉であることも隠蔽。
◆予備の冷却水の設置を却下したのがアベコベなのも隠蔽。

〜〜〜吉田調書は、永田メールの如く、ジミンの自作自演〜〜〜

  グリーンに指導してもらってるのかなぁ・・・
 


26. 2014年9月16日 01:07:49 : PTeX1Bz4WM
◆そのデリゾールでイスラム国に反乱を起こしたシェイタト部族の末路。
◆戦功を誇るものでなく見せしめが目的のせいかいつもよりグロい。
http://pbs.twimg.com/media/BvBTEjGCQAEYSoX.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Bvv4ZCzCQAAFNhQ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Bv4NjjwIEAAfUqq.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Bv4NjvjIMAAd722.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvqVBpSCYAAdsWp.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BwNBrD7CUAI9pZe.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvqVA-MCcAAPuLR.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvqVIW3CEAA0B5-.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvMbCMeCQAAE42R.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvB2r_pCQAAeltO.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvJsdSACMAEdfVp.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BvL62rvCIAAWxuR.jpg

 小さいナイフでも、首は切れます。
 シャケや鯛を切るのが難しい→→→間違い→→→骨に刃が当たったら、少しずらす→→→軟骨に
 当たる→→→力不要で切り落とせる

 人間も、骨ではなく、軟骨を切れば、力は不要です。

 女性なのに、魚のおろし方も知らないで、骨を無理に切る人が多いみたいですね・・・

 イスラム最大国家であるインドネシアでは、日常茶飯事に、首が家の門に吊るされてます。
 日曜日に教会へ行く途中の中学女子などの頭です・・・

 あると思います・・・イスラム国の首切り・・・
 


27. 2014年9月17日 14:07:26 : cvmFnkl1dA
>18、26

火消し工作員? 出来の悪い捏造プロパガンダ映像にフォローを入れるのも大変だね。

日本刀で首を刎ねるのも大変なのに、小さいナイフで首を切り落とすとしたら、かなりの時間がかかると思うけど。

三島由紀夫の介錯でさえ、三度失敗したのに。(その結果、業物の関孫六の刀先がS字型に曲がってしまったという…)


28. 2015年1月20日 20:56:06 : M6P7nhoK5E
そんなワケで、きっことかいうブログ乞食が「クライシスアクター」とか「偽旗作戦」とか「スタジオ撮影」とか、こういう言葉をググるよう祈る今日この頃なのだ

29. 2015年1月24日 14:35:27 : bxVqGjzYq6
>>19
あ・そうかやっぱりな。

30. 2015年2月21日 14:20:54 : FlWYuv54LU

   写真はフェイクでいい・・・

   切った首さえ載せればいいから・・・、実際のは汚いか、血だらけで、出来合いのマネキン
   みたいのを使うんでしょう。

   切ったとは、硬直して曲がってるのをむりに戻しても、まっすぐにはならなく、まるで、
   別人のように見えるんだろう・・・

   或いは、見栄えを考えて、胴体はマネキン・・・・

   首を切るのは簡単。韓国では犬はよく切ってる。15cmのナイフであれば、楽らくだ。
   犬の方が首は丈夫ですがねぇ〜〜何度食べても美味しいと思えませんが・・・

   ネパールでは、もっと頑強な首の牛を、簡単にさばきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   
     小中学女子の首なし遺体なんて、どこにでもありますよ・・・

     インドネシアでは、教会にかよう途中で首をはねら、首のみ門にならべらるは毎度。

     妄想を抱かずに、日本を出なきゃ、わからんだろう・・・・・
 
      インドや韓国で、犬や牛や羊の首切りに立ちあえば・・・

      写真の頭が本物、土台は、撮影用のまねきんでしょうねぇ〜〜〜

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ