★阿修羅♪ > 戦争b14 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロン・ポール研究所 「そもそも,ISISを立上げ資金を出し訓練したのは米国とサウジ,カタールなどの傀儡」RIAノーボスチ
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/348.html
投稿者 長間敏 日時 2014 年 9 月 30 日 00:22:56: 2ZipGG.4HfBgM
 

米国のど真ん中でアメリカ外交への批判を続ける元大統領候補ロン・ポール

http://en.ria.ru/analysis/20140927/193360487/-The-US-and-its-Coalition-Created-Trained-and-Funded-IS.html
2014.09.27 リア・ノーボスチ記事抜粋

米国主導の反ISIS連合がシリアとイランを空爆しているが、そもそも、ISISを作ったのは米国と連合国だったと、ロン・ポール研究所のダニエル・マクアダムス理事は説明した。

「そもそも、ISISをつくり、資金を出し、訓練したのは、現在ISISを空爆している米国といわゆるその連合国です。」とマクアダムスはラジオ局VR(ロシアの声)に語った。「ある組織を支援し、その一方で、敵対することなどできますか?特にサウジアラビアとカタールは、ISISへの軍事訓練、資金援助、そして武器供給に深く関わっていた。そんな国々が手の平を返したように突然、ISISを殲滅することに興味をもったと言われても、あなたは信じることができますか?」

「ISISへの空爆は単なる見せかけで、真の狙いは、アサド政権の打倒です。そしてそれは、まもなくスタートするでしょう。」とマクアダムスは予見した。

「今回の事は、去年の米国に計画されたシリアへの軍事攻撃の延長線上にあります。もし覚えていらっしゃるのなら、去年米国がシリアへの軍事介入を止めた時、サウジアラビアは米国への協力は止めると激怒したんですよ。結局今、サウジの思い通りになっているわけですが。」

マクアダムスはまた、サウジはテロリストに長い間資金援助をし、黒幕的役割を果たしてきたと説明した。

マクアダムスは、ソ連に対するアフガン戦争を例に挙げ、1980年代から米国は事実、イスラム過激派のテロリストを利用してきたと説明した。

「これは、米国にとって体制転覆のための一番手っ取り早い方法です。腕っ節の強い過激派達を見つけ、彼らを武装させ、気に入らない奴にその矛先を向けさせる、それだけです。」と彼は述べた。「シリアをウォッチしている理性のある方ならだれでも分かっているのです。アサド政権が数年間にわたってISISと戦い続けていることを。アサド政権のような味方をISISとの戦いに少なくとも戦術的に同盟相手としてどうして見ないのですか???」

マクアダムスはまた、ISISは殲滅不可能だと説明した。なぜなら、米国は根本原因、「事の起こり」を理解していないからだと説明した。

「米国は、理解していないのか理解を拒んでいるのか、それとも信じたくないのか分かりませんが、現在のテロリズムの原因は、その地域へ米国の干渉主義にあるのです。」と彼は述べた。

「普通は、問題の原因となるものは使うことはできませんし、問題の原因となる過ちを繰り返ないでおこうとしますよね。そうすることで、問題の解決を期待することができる。それが普通。ISISも、アルカイダもそんな組織は元々なかったのですよ。イラクに侵攻したり、シリアを不安定化させたり、米国が干渉する前は、イラクにもシリアにもこれらの組織は存在しなかった。アメリカの干渉が、そのような組織を生み出した。今後、アメリカがいくら問題の解決に介入しても、解決なんかしません。なぜなら、米国が見ているのは根本原因ではなく、結果だけだからです。」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 長間敏 2014年9月30日 00:37:58 : 2ZipGG.4HfBgM : VgGjxsmzuA
>米国主導の反ISIS連合がシリアとイランを空爆しているが

訂正 イランx イラク〇 

失礼しました。


02. 2014年9月30日 01:22:05 : mkUjNQ8rVA
いい記事ですね。

中東のサウジと極東の日本、どちらもアメリカの怪しい財布。


03. 2014年9月30日 01:50:48 : 8hoNl2VIyY
当たり前の事を言っているだけだが、この次元で議論をする停滞者も多い。

問題は、事前に明らかだった周知の事実であるアサド政権の打倒なのだが、これ程知れ渡って警戒されていたことを、既に支配力に翳りの見える米傀儡連合に為せるだろうか。
西側の衰退の徴は、幾らでも挙げることができるが、これもそのメルクマールの一つになることを期待している。


04. 2014年9月30日 07:53:30 : VFrwXTEVdE
アメリカ製の武器で武装しているISISをアメリカが叩くという茶番劇が繰り広げられている。
すべての元凶はアメリカにある。

05. 2014年9月30日 13:38:43 : QEYaJzUi0U
テロ国家は早く分裂すべきである。ロン・ポール氏のような正義派とテロブッシュ派との二分化によって戦ってみればどちらが勝つのか、成り行きに注目してみよう。アメリカの浄化は分裂国家により正常化されるだろう。

06. 2014年9月30日 13:47:06 : lOr0zcg9f2
イランの日本語記事でも暴露していますが、
アメリカのシリア空爆では、手下ISISは直前にちゃんと避難してて死者ゼロ。数名が負傷したのみ。
一方、シリア住民は死者22名。そして住民たちのインフラも破壊されています。

ISISを訓練したのはCIAだということも、イランの日本語記事が暴露しています。

ほんと、反吐が出るナチスアメリカ。


07. 2014年9月30日 20:42:59 : E2z3xb1eFc
一人殺しても、1万人殺しても人殺しは人殺し!

ブッシュ政権+オバマ政権の皆様は、犯罪者。

盗聴して恐喝し、人●しを行うアメリカ人。


アメリカ様 おことわり!


08. 夏も爽席 2014年10月01日 06:23:55 : YlJzBCjjO2yEw : CxMAWcjRhE
ISを造っては壊す
戦争ビジネスのモデルケースだね
うまく計算したもんだな
ただし綻びも見えてきたね
自国の地上部隊を
使えないというアキレス腱
だんだんとローマ帝国末期に
似てきたよ
ダメリカは転落するしかない 


09. 2014年10月01日 17:09:07 : YdABLrmSRM
過激な「小さな政府」政策を主張するロン・ポールは、米富裕層にとっては実に都合がいい人物である。

社会保障は彼にとっては最も優先度の低いテーマなのだから。

自分たちの支払った税金が社会保障費として低所得層のために使われることに我慢がならない富裕階層は、ロン・ポールの「小さな政府」構想がお気に入りである。

ロン・ポールは働く者の敵である。


10. おじゃま一郎 2014年10月02日 10:20:07 : Oo1MUxFRAsqXk : pOSjdC9tHO
ロンポールは自由主義追求論者のリバタリアン党。
テロ撲滅戦争に反対しているのは、その目的の
ために個人の自由な活動、例えば9.11後の愛国者法の
ように、制限されるからだ。

その立場からはそのよ論評を出すのは、当然であろう。

ISは、今までのテロ組織と違って、資金力が豊富である。
これはオサマビンラデインを生んだサウジの金持ちが
イスラム原理主義国に賛同して投資している可能性が高い。

なお、ロンポールのリバタリアン党は、日本ではオバタリアン党が
最も近い


11. 2014年10月02日 10:58:15 : FSYEjUIux6
チキショー!
不覚にも汚邪魔のコメントで笑ってしまったwww 。
09と汚邪魔は論点はずしだろ。
アメ公とIS *****ブッシュ家とナチスみたいなもんだよな。

12. 2014年10月02日 12:42:52 : Yni97kgJgQ
闇の世界権力ロスチャイルドの巧妙な謀略に騙されるな
戦争はアメリカを支配してる闇の政府権力が買収したマスコミを
使って仕掛けてくる。イランと友好関係にある
シリア、イラク、政権転覆が目的、イスラム革命波及で
潰されようとしているサウジ王制とイスラエルを守る
アメリカイギリスフランスなどの背後に控える
ロンドンに本拠の闇の世界権力ロスチャイルド。

13. 2014年10月02日 21:17:24 : Wr5cvCffrE
ふふ〜
これでダメリカは、陸上部隊投入はおろか、空爆すらできなくなっただろう。
ロンポールさん、よく言った、感動した。

14. 2014年10月03日 11:58:20 : ESgW4yyyt6
振り返ったらイラクくらいから余計なことして共産圏拡大させてるってのが
実状だろう
だから政治学者もいうが共産も民主も元は同じでさ要はおれの市場でやらんかったら許さんてことなんだろう
だから地元は意外とISは歓迎してるとかまあそれでも戦争だから大半は
パニックなんだろうけど

15. 2014年10月03日 12:48:43 : ESgW4yyyt6
>12
ふと昭和の新聞読んでたらナチスはオーストリアのロスチャイルドの資産没収記事が載っててユダヤ資本とたたかってたねw

16. 2015年3月20日 12:43:54 : vLTsSKOXA6
※12
イランと友好関係にあるのは中国や北朝鮮も同じじゃん!
国民は親日的と云われてるけど国も政府も頂けませんわ!
犯罪刑罰は未だに中世のままだし,凄まじい言論統制されてるし…。

17. 2015年3月20日 12:49:17 : vLTsSKOXA6
ISILから闇で石油買える国なんて,あの国しかないわな。
そう!中国だよん!それにイスラム過激派には大量に中国製品が流通してるし…。
他にISIL支援してるのはカタールもだろうな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ