★阿修羅♪ > 戦争b14 > 517.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
特攻70年:「神風」犠牲4000人 9機に1機だった命中率  毎日新聞
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/517.html
投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 10 月 24 日 19:53:13: mY9T/8MdR98ug
 

 70年前の1944年10月25日、日本海軍の「神風特別攻撃隊」がフィリピン沖海戦で米海軍艦艇に初めて突入した。生還を許さない航空特攻の始まりで、終戦までの戦死者は約4000人ともされる。この体当たり攻撃の効果を、大本営は「9機に1機の命中率」と冷徹に試算。「大型艦に対しては致命的打撃威力を発揮できない」との査定も下していた。ノンフィクション作家の保阪正康さん(74)は「特攻は日本の恥部。美化することは、それを命じた軍当局と変わらない」と指弾する。【高橋昌紀/デジタル報道センター】

 旧防衛庁防衛研修所戦史室が編さんした「戦史叢書」によると、沖縄戦(1945年3〜6月)での戦果を基に、海軍は終戦間近に特攻機の予期命中率を算出。対機動部隊で9分の1(約11%)、対上陸船団で6分の1(約17%)と見積もったという。特攻作戦が始まったフィリピン沖海戦時は約27%としており、実際の命中率は大幅に低下していた。

 このことは▽搭乗員の練度の低下▽航空機材の品質低下▽米海軍の対策向上−−などが影響している。零式艦上戦闘機(ゼロ戦)をはじめとする日本機の弱点は防弾性能の低さにあり、生還率に直結した。開戦当初のベテラン搭乗員の半数以上は44年前半までに戦死。45年3月時点で、主力航空部隊の搭乗員(偵察員を含む)計2661人のうち、技量未熟で錬成が必要な「技量D」の搭乗員は4割超にものぼった。

 最高速500キロを超えるゼロ戦であっても、特攻用に爆装をすれば性能低下は避けられない。最高速200〜300キロ程度の練習機や偵察機となれば、なおさらだった。米軍艦艇の警戒レーダーに探知され、米艦載機の統制された迎撃を受け、未熟な搭乗員と劣悪な機材では被撃墜率が高まるのは当然だった。命中しても、上部構造物の破壊だけでは大型軍艦は通常沈没しない。大本営海軍参謀部が「現有特攻機の装備と攻撃法では貫徹力不十分」と認識しながらも、特攻出撃は終戦の日まで繰り返された。

 航空特攻で撃沈された連合軍の正規空母、戦艦、巡洋艦はゼロ。「『海軍のバカヤロー』と叫び、突入した隊員もいる」。保阪さんは自身の取材に基づいた秘話を明かす。隊員を思うと涙を禁じ得ず、軍司令官や参謀らには怒りを感じるという。「エリートは前線に行かず、戦争を美化する。十分な検証が無くては、同じような過ちを繰り返してしまう」と警鐘を鳴らす。


http://mainichi.jp/feature/news/20141024mog00m040005000c.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月24日 20:32:26 : b5JdkWvGxs

特攻は昭和天皇直々の命令でやったんだ。

昭和天皇はルーズベルトとグルだったんだよね。

太平洋戦争は八百長だから、せめて本気で戦ったという記録を残したかったんだな


02. 2014年10月24日 20:41:35 : 9XRPvSvocw
日本海軍連合艦隊は100隻だった。

特攻隊が連合国の艦隊のうち沈没させられなかったにせよ被害を与えた艦船の数は実に400隻にものぼっている。充分な打撃だったからアメリカの提督ニミッツは母国にもう日本人とはこわくて戦えませんと打電している〜日本を真底から恐れ入りさせたことが先人のおかげだったことをお忘れなく。


03. 2014年10月24日 21:35:08 : IvZPwZoLvc
アホがいる

04. 2014年10月24日 22:34:00 : FSMym2vtzr
1隻の空母も戦艦も巡洋艦も沈められなかった。しょせん宣伝効果以上のものではなかったということだ。

阿呆な指導者にかかれば味方の犠牲が増えるだけ。今でも百田とか安倍がそれを宣伝しまくり。


05. 2014年10月24日 23:33:17 : b5JdkWvGxs
特攻作戦を主導した昭和天皇


特攻第一号神風隊の関大尉の別れの杯、

特攻隊員に対する昭和天皇の「よくやった」というお言葉

を隊員に紹介する隊長、「見事に死んでもらいたい」と訓示する上官、そして

昭和天皇は大元帥であったことを再確認する馬に騎乗し閲兵する姿
http://anarchist.seesaa.net/article/49087839.html

最初の特攻であった、海軍神風特別攻撃隊の隊長である関大尉。

戦後出版されてきた、捏造戦記では、特攻を命ぜられて、すぐに

「ぜひ、私にやらせてください」

と答えたなどと都合よく書かれていたが、実際は違った。

「一晩、考えさせてください」

と言ったのが真実。今も昔も変わらない。上司からの命令は絶対であった。雪印や三菱のような不祥事が続く悪しき温床は、昔から続いている。

艦爆乗りで腕に自信があった彼としては、戦闘機零戦に乗ること自体が納得いかず、特攻は新婚の兵士に命ぜられることはないと聞いていたので、がっかりしたというのが本音であった。

実際、彼は同盟通信特派員につぎのように語っている。

「ぼくのような優秀なパイロットを殺すなんて、日本もおしまいだよ。やらせてくれるなら、ぼくは体当たりしなくとも500キロ爆弾を空母の飛行甲板に命中させて帰ることができる。

ぼくは明日、天皇陛下のためとか日本帝国のためとかでいくんじゃなくて、最愛のKA(妻)のためにいくんだ。日本が敗けたら、KAがアメ公に何をされるかわからん。ぼくは彼女を守るために死ぬんだ。」


まったくもって無念であったろう。彼は、戦死するが、みごと軍神となった。残された貧しい母は軍神の母となって、絶望的な戦局の中、国民を欺くプロパガンダに利用された。敗戦となると、あれほど近所から尊敬された『軍神の母』は、周りから罵声を浴びせられ、ひどい仕打ちを受けたそうだ。
http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/880.html

 


特攻作戦の人間学:戦艦大和の場合

1945年4月6日,第二艦隊司令長官・伊藤整一中将座乗の巨大戦艦「大和」は,9隻の艦艇をしたがえて徳山沖を出航,沖縄本島西部海域をめざす征途についた。連合艦隊の生き残りをあつめた最後の艦隊出撃である。作戦計画では航空機による護衛は皆無。燃料は全艦片道分しか搭載せず,生還を期さない海上特攻であった。

作戦構想の内容とは,はじめ敵迎撃機の攻撃を吸収する海上の“囮”となって特攻機の突撃を助け,次に敵上陸地点へ殴り込んで徹底的な艦砲射撃を加え,最後に銃をとって陸上戦をたたかう,というものであった。しかしこんな計画が実行できるはずはない。実際,南西海域の制空権と制海権はすでにアメリカ側に握られている。その海域を,わずか10隻の残存艦隊が航空機による護衛もなく進攻すればどうなるかは問うまでもない。出撃命令の下命以前から,伊藤・第二艦隊司令長官は断固反対との意見具申をおこなった。

伊藤中将の頑強な反対を異例の事態と認めた中央は,説得のための特使として,連合艦隊参謀長・草鹿龍之介中将を派遣, “説得”は成功した。しかしそれは,「一億総特攻の模範となるよう,立派に死んでもらいたい」という言葉によってであった。

本作戦発動の一週間前,及川軍令部総長が沖縄方面の戦況ついて,「航空機による特攻攻撃を激しくやります」と天皇に報告した。

すると天皇から重ねて,

「海軍にはもう艦はないのか。海上部隊はないのか」

と“御下問”があった。及川総長はこれを

「水上部隊は何をしているのか」

という叱正の言葉と解した。

及川総長から連絡を受けた豊田連合艦隊司令長官は,さっそく

「畏レ多キオ言葉ヲ拝シ恐懼二堪エズ」

にはじまる緊急電を発し,あくまで作戦の完遂を期すべし,と呼びかけた。

「海上部隊はあるか?」

という疑問の言葉は

「あるなら使ってはどうか」

という間接的・暗示的命令として解されうる。

「海上部隊はないのか?」

という否定疑問文では,こうした間接的・暗示的命令性がいっそう強まるだけではなく,

「あるのになぜ使わないのか!」

という“叱正”のニュアンスまでが加わってくる。


こうして及川総長と海軍首脳部は

「海軍にはもう艦はないのか。海上部隊はないのか?」

という“御下問”を深読みし,そこにまず

「あるなら使ってはどうか?」

という間接的・暗示的な命令を発見する。連日出動してゆく特攻機群にくらべて,空しく係留・温存されている海上部隊は顔向けができない。天皇に対しても,特攻機に対しても面子まるつぶれではないか。間接的・暗示的な命令は

「あるのになぜ使わないのか!」

という“叱正”と解され,“恐懼”の感情を誘発し,海上部隊活用への「焦り」を生む。

海軍上層部の空気は変化し,ついには海上特攻艦隊という構想へ到達したと推定されるのだ。それだけではない。天皇の発言を契機として生じた海軍上層部の空気のこうした変化こそが,草鹿特使の“説得”の真の内容であったと推定することによって,伊藤中将の態度急変の謎も初めて解けるのだ。

こうして,戦艦大和がひきいる10隻の特攻艦隊は,死の南西海域へ向って出撃して行った。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/hasep/yh-seminar/2002/Fukushima_20425.html

結論は一つ

昭和天皇は太平洋戦争が八百長戦争だと見破られない様に、日本軍が真面目に戦ったと見せ掛ける為に特攻命令を出したんだ。


06. 2014年10月25日 00:01:18 : LkUnl9EGJA
b5JdkWvGxs  うそばかり言うな。

なんで八百長戦争だ?、 だとすれば世の中全部なにからなにまで八百長だ。

うそばかり、よかったね。


07. 2014年10月25日 00:06:16 : b5JdkWvGxs
>なんで八百長戦争だ?


昭和天皇はアメリカの手先だったのさ:


日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。


吉田茂は昭和天皇の指示で御前会議の内容を毎回、細大漏らさず すべてアメリカに伝えていたんだな


アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。


08. 2014年10月25日 00:27:53 : DKhwYBOUus
勝てば官軍負ければ賊軍なのだから戦争はやるなら勝たなければならない。

その意味では、国のために命を捧げさせられ、その尊い命を無駄にしてしまった戦争責任者を連合国が裁くのではなく、少なくとも神風を提案し実行させた者は日本国民が裁くべきだったと思う。

戦後になり各種陰謀論とか海軍は戦争に反対だったとか天皇は云々とか言われているが、大本営参謀をやりながら伊藤忠の会長をやった瀬島が称えられる等、負け戦に国民を行かせた責任論が殆どないことに怒りを覚える。


09. 2014年10月25日 00:33:55 : aY77I3gcIo
て、言うかさ
真面目な話
本当に特攻なんかやりたい奴何ていると思うか
まあ、気の狂った奴は別として
昨日のカナダのテロ犯だって死を覚悟のテロだろうが
客観的に見てどう見たって頭狂ってる奴じゃないか
マトモな人間は無駄死になんかしたくはないさ
ヤッパリ人生楽しみたいさ

だからはっきり言うよ
戦争を始めた先人はアホだ
特攻は気違い沙汰だ
アホな先人を敬うのは真っ平ゴメンだ

何が先人のお陰で今の日本があるだ
ウソこくな
アホな先人達は日本を滅ぼしたんじゃないか
戦後の日本を創ったのは
アホな先人じゃない
戦後の日本人だ


10. 2014年10月25日 00:38:00 : aY77I3gcIo
アメリカが特攻を怖がった?

そりゃそうだろう

普通の人はキチガイは怖い

それだけの話


11. 2014年10月25日 00:44:42 : aY77I3gcIo
と、言うわけで
気狂いのアホ先人の事なんか敬う必要もない
思い出す必要すら無い
戦後民主主義の日本人は
人生を大いに楽しんだらいいんだよ

戦争でも何でも
結局生き抜いて人生を楽しんだ奴が勝ちだ
国家に騙されて死んじまった奴は負け


12. 2014年10月25日 00:45:54 : MEsbY5EnsU
苦しかっただろう、悔しかっただろう、父・母・兄弟・妻・子・友を残して、人生これからというときに「好漢」たちよ・・・怨念と無念の最期。我々はいまだその仇も討つことができない。あなたたちのおかげで今の平和な日本があるとまで洗脳されてしまった。

13. 2014年10月25日 00:48:04 : aY77I3gcIo
だいたい愛国心ってのがそもそも変態だろう
男女で愛し合う方が良いに決まってる

何か?
国士様は国家とセックスでもしたいのか?


14. 2014年10月25日 00:51:28 : aY77I3gcIo
ああ、成る程
特攻ってのは国家とのセックスなのかもな
だから逝きま~~すってわけか
自爆の瞬間エクスタシーに達するワケだ

変態

ヘンタ~イ止まれ!


15. 2014年10月25日 01:30:42 : aY77I3gcIo
何で特攻なんか始めたかというと
合理的作戦を考える能力のある奴が
日本にほとんど居なかったって事なんだよ
つまり
日本軍には馬鹿しか居なかったって事
だからたとえば日本軍の兵器って
見てくれは凄いけど
中身は無意味アホな技術のかたまり
ようこんな阿保な兵器造ったなってモノばかり
要は頭は馬鹿なんだけど器用なんで馬鹿げたモノでも造れちゃうんだね

16. 2014年10月25日 04:49:21 : Qk0z0gVGLY
現代も職場で似たようなことが続いている。太平洋戦争は終わっていないかも。

17. 2014年10月25日 10:27:29 : 9XRPvSvocw
西欧人が尊敬し崇拝してやまない 橋の上のホラテイウス そのものだよ。

日本人はそういう先人がいたのだ。誇りをもって彼らの男としての精神力の強さや勇気をたたえていくよ。1000年でも2000年でもね。
日本人ここにありだ。


18. 2014年10月25日 15:42:06 : SJvtXsRpyU
太平洋戦争は終わっていない
その経営者が現在は祖先が薩摩、長州人ばかりの自公支持者ならば
処刑すべきである。
ドイツではナチス幹部は全て処刑された。
日本はナチスにあたる人物の子孫が政権についている。


19. 2014年10月25日 17:36:06 : b5JdkWvGxs
ナチスにあたる人物は昭和天皇だろ

天皇制を廃止するまでは太平洋戦争は終わらない


20. 2014年10月25日 18:22:12 : dOKQHZvrlg
>>08
まったく、その通りですね!

21. 2014年10月25日 21:50:34 : VGtwSHOgFs
>海軍は終戦間近に特攻機の予期命中率を算出。対機動部隊で9分の1(約11%)、対上陸船団で6分の1(約17%)と見積もったという。特攻作戦が始まったフィリピン沖海戦時は約27%としており、実際の命中率は大幅に低下していた。

取らぬ狸の皮算用だよな。飛行機を高速で正確に目標に体当たりさせるなんて、ベテランパイロットでも難しい。それをロクに訓練もしていない新兵にやらせるのだから、まさにお前に生きている価値はない、死んでこいと言っているようなものだな。


22. 2014年10月25日 21:56:27 : VGtwSHOgFs
>>8

なぜ連合国に処罰されないのかというと、連合国のスパイだったからでしょう。
山下奉文大将はしっかり絞首刑にされていますよね。


23. 2014年10月25日 23:32:57 : 9XRPvSvocw
【重要証言】「日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった」【ザ・ファクト】

日本統治下の台湾で生まれ育った楊素秋さん(81歳)に当時の台湾の様子を伺いました­。楊素秋さんの証言によると、自虐史観が言うように「日本の軍人は先の戦争でアジアの人­々を苦しめた」のではなく、むしろ「日本の軍人は素晴らしかった」ということが分かり­ます。


24. 2014年10月25日 23:44:52 : DKhwYBOUus
現在、日本国家の財政を語るときに、国民が国債を買っているのに国民一人当たり○○円の借金があるという飛んでもない論調で語られます。

大戦後も国家は一億総懺悔という表現をつかい、勝てない戦争に国民を死地に追いやった責任をあやふやにしました。

はっきり言って、ワシントンを攻撃しなければ米国には勝てないので不可能ですし、現在も核弾頭で殲滅はできても占領はできないので、米国と戦争をする者は馬鹿です。

当時は、2.26事件もあり、天皇の玉音録音が命がけであったとの証言からするっと今のような民主国家ではなく軍事国家に近かったように思うので高級将校の責任は重いと思います。

日本では亡くなった人に鞭を打つ習慣がないですが、もっと敗戦責任を明確にしないと、再度、同じ状況になったときに同じことを繰り返してしまうと思います。

人類の歴史を見る限り戦争行為は避けて通ることができないと思いますが、負けてから忍ぶのではなく、忍び難きを耐え天皇が土下座してでも連合国側について戦勝国になるべきだった思うし、将来は何があっても勝つ側に付いてもらいたいです。


25. 2014年10月26日 00:00:34 : b5JdkWvGxs
>当時は、2.26事件もあり、天皇の玉音録音が命がけであったとの証言からするっと今のような民主国家ではなく軍事国家に近かったように思うので高級将校の責任は重いと思います。


2.26事件は昭和天皇が起こさせたんだろ。 事件前に株を空売りしてだいぶ儲けたらしいしね。

軍事国家でなくて昭和天皇一人に全権力を集中させたんだろ

軍人も政治家も誰一人昭和天皇に逆らえなかった


26. 2014年10月26日 03:19:08 : JFBcDRs0dM
>>01. 2014年10月24日 20:32:26 : b5JdkWvGxs  何度も同じアホさらす馬鹿中川隆!
>>特攻は昭和天皇直々の命令でやったんだ。

お前は経済も日本史も間違って覚えて知ったかぶりするなよ馬鹿野郎!

共産主義かぶれの精神異常者は阿修羅に来るな!


27. 2014年10月26日 03:23:32 : JFBcDRs0dM
>>19. 2014年10月25日 17:36:06 : b5JdkWvGxs  馬鹿野郎!
>ナチスにあたる人物は昭和天皇だろ
>天皇制を廃止するまでは太平洋戦争は終わらない

お前のような基地害が決めることではない。

日本共産党が壊滅しなければ日本の戦後は終わらないが正しい。

共産カルトが滅びる番だ。


28. 2014年10月26日 04:52:53 : AiChp2veWo
特攻が恥部だとは情けない。私は、特攻隊の皆様に申し訳ないと思って生きてきた。有難うございますと念じて生きてきた。この大戦に拘わらず、我が国、のすべてを守るために散って行った軍人の皆様にも同じ気持ちを持っている。遺族様にも同じ気持ちを持っている。日本国民で戦禍に散った人、そのすべてに同じ気持ちを持っている。外国に何もしていない我が国に、幕末、兵器をちらつかせて米国がやってきた時から、傀儡維新を含めてこの大戦は描かれていた。「僕らがいかなければ国は亡びる」、こう言って出撃した優秀な青年諸君(今は神だが)の心を思うと、辛すぎる。この世に生きて、何という貴い人生を送られたのであろう。人生は長短ではなく、百年の歳月を美女と美食に明け暮れようとも、たった一日の深い命と魂の発露に尽き、これに勝るものはない。神国日本が世界に誇る日本男子である。昨今、弱いものを残虐に殺める卑怯極まりない輩が記事を埋めるが、強いものに敢然と立ち向かう道義忠義の勇猛の精神と魂が正しく立派なのである。楠正成親子がそれである。そのような立派な心の青年や少女や大人たちを私欲で利用するがごときの上位の痴れ者などを言っているのでは全くない。至誠至純の特攻隊の皆様は貴いのである。然し行かなかった者を絶対に蔑視してはいけない。七生報国という言葉がある。七たび生まれ変わっても国を命がけで守るぞ、とこういう意味だ。千回生まれ変わってもこの日本を守りたい。スメラ尊をお守りしたい。大和民族は玉砕覚悟と言う魂がある。縄文も同じく優秀な人たちである。清き流れの水は、化生して桜となる。桜も水も日本の古来よりの御神霊である。国土を穢してはならない、心を穢してはならない。

29. 2014年10月26日 07:54:56 : XWYYVo4pu6
28の文章を読むと思考停止したアホにしか思えないなー。

で、特攻を命じた将校はのうのうと生きて天寿をまっとうしていると。

特攻隊の生き残りに復習されるのが怖くて拳銃持ち歩いていたと。

やっぱ、敗戦の責任はしっかり取らさないと。

責任を取りたくない馬鹿将校どもがアホを洗脳するために28のような文章をアホに言うからアホが同調するんだよなー。


30. 2014年10月26日 12:22:19 : JFBcDRs0dM
戦争の話となると常にいつか通った議論に引きずり込まれる。

しかし現実には日本が戦争をしなくなって 3/4 世紀75年前の遠い昔のことになってるんだ。

隠し立てしなくても今この世に生きてる我々はみんな富国強兵の時代に生きた先祖の子孫である。

世界征服しようと旧帝国陸海軍が昭和天皇を現人神として戦争を遂行した時代を理解するのは不可能。

本当に当時の一億総玉砕を理解するのは今の時代ではたとえ戦争を生き延びた人間でも分からない。

それをあたかも戦争が継続していると言わんばかりの狂った論理で日本の防衛策を語るのは愚か。

だから靖国カルト信仰は百害有って一理もない邪宗教なんだよな。

人を殺さなければ日本をつくれなかった過去の人間が善悪の見境なく殺戮してつくった神社など今の日本人は決して拝むべきでない邪宗教なんだよ。


31. けろりん 2014年10月26日 14:43:02 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

西洋列強のモノマネをし出した
天皇財閥が伴天連・日銀&三菱三井住友と合同で、
関東軍を満州に土足で乗り込み、
以下、台湾&朝鮮を併合して行ったのが
太平洋戦争の真の原因だな


他所の家に土足で上がり込み、
お宅さんの部屋の中、キレイにしてやりましたゼ

・・・などと言われて誰が納得する?
日清・日露や、ABCD包囲網やら・・
ハルノートで騙された・・・など、
ましてや、ゼロ特攻・生贄作戦など・・、

なにが、日本人の誇りなんだ・・・
ゴロツキ財閥と麻薬人身売買で成り立っている
このクニに、どうやって誇りなど、持てるんだ。


いつまでも、いつまでも、てめぇ〜都合のシナリオと、
洗脳・奴隷意識のストーリーに振り回されて、
CIA/コントロール街宣車御用達しの
ヤスクニに、腰曲げて・・
屁を垂れている場合では無いんだ・・・

世の霞が掛かったネトウヨ・オヤジ連中よ・・・だ。


32. けろりん 2014年10月26日 15:00:00 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

ドタマの構造自体が、極端に悪いネットでウヨウヨ連中は、
このクニの国民の、おそらく90%ぐらいの比率で居るだろう・・?

世は、防衛防衛、とかまびすしいが、
もし、ほんとうに防衛戦力・軍事力だけでしか
そのクニが持たんのなら・・いまごろは、
世界二大統治状況・・ソ連あるいはロシアとアメリカ合衆国の
二大国世界に、なっているハズだな・・・。

理論と軍事力でまとめあげたかに見えて居たクニでさえ、
時間経過とともに、氣が付けば・・
どんどん、元のクニに戻ってしまう・・・

アタマが悪過ぎて、何の観察も出来ない
洗脳されきった、濃度国民には
教科書とネガティブマスコミキャンペーンに
まるごと脳ミソまで漬け込まれている

まず、なにはともあれ・・
偏差値妄想飼育から自分で抜け出し
普通の、当たり前の、まともにモノゴトが観察できる人間に
とりあえずは・・戻ってからだな


33. 2014年10月26日 19:28:17 : w3M1BHSquE
28みたいな馬鹿ウヨは必ず出て来る、特攻隊員ではなく特攻に行かせた馬鹿な軍上層部が批判されているのだ
組織への批判を個人への批判と すり替えようと必死なのだから“バカウヨ”と呼ぶ

とは言え、馬鹿ウヨよりも もっと始末に終えないのが 25みたいな カルトオタク
昭和天皇にだって大きな責任が有る事は事実ではあるものの 天皇ひとりの責任に押し付ける事で
日本を滅亡寸前に陥れた 馬鹿で愚かな戦争指導者たちを 必死で庇っている事がどうして解らないのか
本当に吊し上げるべき存在を 間違えているとしか言いようが無い。


34. 2014年10月26日 23:07:59 : b5JdkWvGxs
東条英機も日本軍の作戦はすべて昭和天皇一人で立てて、昭和天皇の指示に逆らえる軍人は一人もいなかったと証言してるよ。

35. 2014年10月26日 23:27:42 : JFBcDRs0dM
34みたいな馬鹿者も必ず出てくる。
だからAクラス戦犯として処刑されたんだろ。
軍事作戦は軍人が練りに練って立案するものだ。

事実上、現人神には軍隊の統帥権がなかった。そして、
維新から敗戦まで続いた史上最悪の排仏棄釈という政策の証拠事実により、天皇は滅罪された。

大陸から伝来した仏教といえども天皇が世界に宣言した仏教興隆の詔の効力は現にある。

どうも共産主義者はマラカスの影響で日本の天皇を物のようにしか思えないんじゃないのか。


36. 2014年10月26日 23:32:16 : b5JdkWvGxs
東条英機は昭和天皇の戦争犯罪をすべて肩代わりさせられて、昭和天皇の代わりに殺されたんだろ。

日本の軍人は全員、昭和天皇の指示通りに動いただけだから責任は全くない。

昭和天皇に逆らったらすぐに殺されるからね。


37. 2014年10月27日 00:08:48 : VGtwSHOgFs
マッカーサーと天皇が仲良く並んで写真だなんて、戦争で死んだ数百万の怨念はどう思うのだろうね。

38. 2014年10月27日 00:13:16 : JFBcDRs0dM
>>36.  しつこい馬鹿中

お前が言ってることは気違い共産主義者の妄想だ。

無宗教で共産カルトになっても死ぬとき既に遅しだからな。


39. 2014年10月27日 03:03:50 : w3M1BHSquE
>>36
まったく逆である、昭和天皇の意思を無視したから 日本は戦争の道を歩んだのである
張作霖爆殺、柳条湖事件、盧溝橋事件、仏印進駐 昭和天皇はことごとく平和的解決を望む発言をしている
実際に記録に残っている発言だけで 充分それは裏付けられる

どうしてそんなに東條英機を庇うんだ? あんな無能官僚の何処が良いんだ?

あんた、本当は判ってて言ってんだろ? 他人と違う意見を 言ってみたいだけなんじゃないのか?
それとも、本当に 「妄想癖」 の持ち主なのかな?

どちらにせよ、何一つ 根拠というものが あんたの主張には見受けられない 推論ばかりである
これじゃあ、みんなに馬鹿にされるのも仕方の無い事だぞ。


40. 2014年10月27日 06:42:05 : JFBcDRs0dM
>>36.  妄想するのは狂おしい

戦争の犠牲に亡くなった人間は皆あの世で戦争などしなければ良かったと思ったに違いない。

戦後生まれはみな九死に一生を得た親から生まれた。

戦争を生き残った日本人だって一億玉砕を指導した軍部の極刑を怒り心頭で望んだんだろ。

逆賊の国賊が国家神道などと人間軽視の狂った思想を妄想したのが日本の悲劇の始まりだった。

だからこそ、今どきに生きる我々は絶対に戦乱の世を再現しないことと戦没者に対する追善供養が大切だしか言いようがないだろ。

法華経によって供養すべし。犯した謗法の科の重大さを認識しなければ妄想の魔物に魂を奪われる。
既にここから思想が千差万別である現実は生きてる人間を苦しめているだけなんだ。
くれぐれも邪宗の邪義に枉惑され地獄の責め苦に耐えきれず妄想の我見を心の師とすべきではない。

戦没者の御霊に安らぎを与えるのも許しを得るのも戦争経験国に生きている我々の責務である。


41. 2014年10月27日 09:14:10 : RTWWw8j8P6

降伏することは天皇にしかできなかった。

これは忘れてはならない。


42. けろりん 2014年10月27日 10:29:40 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

そうか、・・・
忘れてはならないのか・・???
エビデンスを開示してみてみ・・・?


< 大本営> の、実質的統率権は、
征夷大将軍・・・・昭和のヒロヒト
ウラから支える、実質的参謀・平安藤原家の直系・・・近衛文麿
大本営は実質、上記2名だ。

< 近衛文麿 >
●開戦の幕開け首相
●開戦の幕閉じ首相
天皇制一神教(伴天連・イエズス主導)創成のために、
東大哲学科から、マルクス経済の重鎮・川上肇に
師事するため京大に途中転学。

「 荻窪会談 」
入閣することになっていた松岡洋右(外相)、
吉田善吾(海相)、東條英機(陸相)と
「 東亜新秩序 」の建設邁進で合意。

「 東亜新秩序 」とは、今で言うなら
『 東洋・ワン・ワールド支配構想 』ということになる。

明治維新以降、・・天皇家と藤原家は
バッキンガム西洋黒貴族と、繋がっているんだよ。
ゆえに、皇太子がわざわざ、イギリス王家に
半分は、洗脳・人質として、留学をしているんだ。


> 2.26事件
昭和のヒロヒトが画策する、
中国内陸部への進軍と、軍事利権を止めようと事件。
三菱・住友と天皇財閥が、押し進めていた
・・というコトだ。


真の”現人神”なら、ゲンバクで焼き殺された民草が大量に発生した中で
ベッキンガムへと、ヘラヘラ顏で、赴くかいな・・・。

戦争で大設けした、天皇家維持の為に華族とゴロツキが集まり
勝共連合・統一教会と創価学会が出来上がって行った。
伴天連・イエズス/CIA・・の主導で、日本統治の基礎固めがなされた。

勝共連合・統一教会の創立者は、周知の麻薬売買で蓄財していた
岸信介だが、安倍チャンのおじいちゃん・・朝鮮人だったらしい・・。


他方、創価学会は・・・、

『 大日本皇道立教会 』
大日本皇道立教会(だいにほんこうどうりっきょうかい)は、南朝を正統とし、その皇道に沿った教育を行う趣旨の元で、1911年に創立された。中山忠英(父親は中山忠伊卿)が初代会長に就任し、大隈重信、一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族により構成されている。後には児玉誉士夫も加入。後に、大日本皇道立教会の会員のうち、創価教育学会の創立にかかわるものがいた。


43. けろりん 2014年10月27日 10:48:05 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

ネトウヨ・・あるいは
ネットでウヨウヨ底辺層は
真実の歴史を知るコトですな・・・
(再掲載版・・だな)
ショックだろうが、真は真。
騙そうが、隠そうが、いずれ表出してくる・・。
< 真 >とは、そういうモノだ。

『 日本版慰安婦・唐行きさん  』

1885年.天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社.日本郵船が創立される。明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は.欧米から.あらゆる兵器を購入し続けていたが.欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。そこで福沢諭吉は.「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与える。賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出.売却」し.兵器購入資金を作る.というプランであり.天皇一族は.このプランに飛び付き.実行する。
( 福沢諭吉全集. 第15巻 )

1900年初頭から.天皇の命令の下.「海外に行けば.良い仕事があり.豊かな生活が出来る」という宣伝が.日本全国で大々的に行われた。日本の健全な家庭に育った.当時の若い女性達は.天皇の言葉を信じた。天皇一族により.だまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人。大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり.天皇は.「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で.欧米の売春業者から女性1人あたり.数千円.当時.普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金が.この天皇一族のサギ行為.女性の人体販売により.天皇一族に転がり込んだ。その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが.大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。天皇一族は自分の金儲けのために.健全な若い日本人女性を.だまし.売春婦として.欧米に「売却」して来た。天皇一族は欧米の売春業者と.タイアップした.日本の売春業者であった。

天皇により経営される日本郵船により.欧米に「売却」された日本人女性は.1人残らず.現地に着くと即座に.売春宿に「連行」され.監禁された。そして売春を強制された。初めての外国であり.逃げ場も.助けてくれる相手も居ない。数十万人の日本人女性が.天皇によって.売春を強制された。これが従軍慰安婦の原型である。

日本郵船の共同経営者.三菱財閥も.この売春業で巨大化した。この莫大な富を生む売春業に参加させてもらった.お礼に.三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を.全額.三菱財閥の出資で建設する。渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が.昭和天皇の新婚の住居であり.それは.数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で.三菱の天皇に対する「売春業参加の.お礼」として建設された。
( 山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社 )

また天皇が大株主であった船舶会社.商船三井も.天皇と協力し.同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。
こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は.第2次大戦後.日本に進駐してきた米軍GHQの財務調査官により調査され.当時の金額で1億ドルを超える.と記録されている。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は.女性の人体販売で金儲けし.また日清戦争.日露戦争で中国.ロシアから得た賠償金を.自分の私財として「着服」していた。戦争中.全ての日本人は餓死寸前の中.軍需工場で「無給」で重労働を行っていた。そうした重労働と.日本人男性=軍人の死によって.戦争によって得られた賠償金を.国民のためでなく.自分の私的財産として.天皇は着服し.密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮.中国に侵略し.朝鮮人.中国人を殺害し.略奪した貴金属は.天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ.日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という.巨大な壷に蓄財された。中国.朝鮮から略奪された貴金属.そして賠償金=侵略戦争は.天皇の個人的蓄財のために.行われていた。この問題を調査したエドワード・ベアは.「天皇一族は金銭ギャングである」と.吐き棄てるように語っている(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)。

1945年.日本の敗戦が決定的になると.天皇一族は.この蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ.海外に蓄財を「逃し」始める。天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて.スイスに850万ポンド.ラテンアメリカに1004万ポンド等.広島.長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中.天皇は自分の蓄財を海外に次々と.逃がす事に専念する。この問題を調査したマーク・ゲインは.海外に天皇が逃した蓄財は.累計で5〜10億ドルに上る.としている。
( マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房 )

広島.長崎に原爆が落とされ.膨大な死傷者が出.戦後.日本を.どのように再出発させるか.を考えなくてはならない時期に.天皇は.ひたすら自分の蓄財を守るため.数百回に及ぶ海外送金を繰り返していた。日銀の地下金庫からは.莫大な金塊と貴金属が日本郵船により運び出され.アルゼンチンの銀行.そしてスイス銀行まで遠路.運搬されていた。中国では.日本に逃げ戻るための船舶が無く.逃げ遅れた日本人女性が中国各地で多数.強姦殺人され.子供が殺害されている最中.天皇は貴重な船舶を独占し.自分の金塊を遠路.アルゼンチン.スイス等に運び出していた。天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く.日本人の事など.何も考えていない事は.明白である。
( ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」 マルジュ社 )

なお.天皇が.第2次大戦中.「売春婦輸出業」を行っていた商船三井の.天皇の共同経営者が.CIA(当時はOSS)の対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは.何故なのか? 敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員であったのか?

天皇は戦後.このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を借り.CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に.港区の不動産を次々に買収し.またハイテク産業に投資し.莫大な蓄財を.さらに莫大に膨れ上げさせて行く。天皇は神でも「象徴」でもなく.単なる金儲け主義の.金融ビジネスマンである。そして.ここでも.「何故か」.CIAと天皇は「共同経営者」である。

天皇は.1940年代初頭から.スイス銀行に少しづつ蓄財を「移し」始めるが.ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが.虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのもスイス銀行であった。天皇はヒトラーに請願し.ナチス・ヒトラーの口座の中に.「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい.そこに天皇一族の蓄財を隠していた。天皇と.ヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する.略奪ビジネスのパートナーであり.ナチスと天皇は一体であった。
( アダム・レボー「ヒトラーの秘密銀行」)
( ベストセラーズ・・また.濱田政彦「神々の軍隊」 三五館 )

1924年.米国は「排日移民法」という法律を成立させる。日米関係は.まだ険悪ではなく.日本から.余りに多数の若い女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が社会問題化し.それを禁止した法律であった。天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の.「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に.1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。「米国のカリフォルニア州への移民拒否については日本を憤慨させるに十分なものであった。」この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

日本人女性を.だまし.売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止した.それに憤慨.激怒し.米国と戦争を始めた.と天皇自身が独白しているのである。天皇一族は.神でも.「象徴」でも無く.人間のクズの集団である。


44. 2014年10月27日 13:00:33 : QiHQW4FeI2
イスラム国の死んだ兵士が持っていた麻薬!
「イスラム国の兵士はどんどん攻めてきた」
薬でおなしくなっていたようです

特攻隊員にも出撃前に同じく使われたと聞くがいかがかね?
あり得る話だ


45. FEMA入予定者 2014年10月27日 13:01:50 : ooVFJUpR0dvWQ : TGpadjeeHc
天皇の同意無しで参戦することはなかった。これは忘れてはならない。

46. 2014年10月27日 13:02:58 : Ah3GxnY4ok
43. さん

天皇は軍部により帝国政府の臣下を殺害され、軍部に或いは後の政府にに利用されたという証拠があるだろ。
戦争は大日本帝国政府が遂行したが天皇が主体的につくった政府ではない。
歴史的に維新の流れとは武士階級が中心となってつくったもんだろ。

欧米文明へのカルチャーショックにトチ狂った昔の逆賊がつくったんだ。
逆賊の国盗人は殺戮だけではなく今の時代の考え方で見れば悪の限りを尽くした。
帝国主義もまた天皇を誑かした極悪思想の一端だったと言える。

昭和天皇が知らなかったことは多岐にわたってるだろ。

戦況が悪くなってきてからも天皇に対しては事後報告して追認を迫った。

逆賊の輩が歴史をそのようにつくったんだよな。
現在では多くの国民の意において天皇にそのような人物像を着せるのは不可能だ。
ほとんどの書証では天皇のご意志との歴史事実との整合性を見出すのは不可能ではないのか。

逆賊がつくった誇大妄想狂の邪悪な思想に当時の日本人すべてが悶絶したんだよな。


47. 2014年10月27日 15:26:10 : b5JdkWvGxs
>戦況が悪くなってきてからも天皇に対しては事後報告して追認を迫った。


最初から最後まで、すべての情報は真っ先に昭和天皇の所に行っていたよ

常に最前線から電報で天皇の連絡していたからね

松井岩根や東条英機には具体的な戦況すら知らされていなかった


48. 2014年10月27日 17:25:52 : w3M1BHSquE
>>47
>すべての情報は真っ先に昭和天皇の所に行っていたよ

何の根拠もない“完全な決めつけ” 全ての情報が天皇の所に行っていたなら
あそこまで勝ち目のまったく無い戦争を続ける事は無かった

全ての情報が天皇の元に届いていたなら なぜ ミッドウェイ海戦で空母が全滅した事を
戦後になるまで知らなかったのだ? 天皇はおろか陸軍でも知らなかったのだぞ
(損害2隻、撃沈2隻 痛み分けという報告だった 完全な嘘である事は言うまでも無い)

さらに昭和20年4月の沖縄戦の時点で、「海軍に戦闘艦艇は有るや無しや」 などと聞く訳が無い
この時期、海軍に もはやマトモな戦力は残っていない事など 聞くまでも無い事
本当の戦況をひた隠しにしていたために起った問答である
(それまでの天皇への報告が本当ならば、まだかなりの戦力を残していた事になる故である)

国民に対してはもちろん、陛下に対しても、本当の戦局を伝えていたのは 序盤の勝ち戦の時だけである
惨敗したミッドウェイ海戦以降は、嘘を隠すために嘘を重ねるという 糊塗された情報でしかなかったのだ

そして神風特攻を発案したとされる大西瀧次郎は、自らこの作戦を 「統率の外道」 と 自嘲している
つまり、大西ら 一部の指揮官たちの真意は、本当の戦局を国民や陛下に知ってもらいたくて
この特攻作戦をわざわざ行ったという説まであるのだ

要するに、国民はもちろん 昭和天皇でさえ騙されていたのである 東條英機以下 無能な官僚によって

「もう、勝ち目が有りません」 だれもこう言い出す事が出来なかった

有る意味 当然である、無敵皇軍だの神州不滅だの 一億火の玉だの 日本の力を過大に見積もって
「絶対に負ける筈が無い」 と言って始めた戦争である
無能官僚と石頭軍人たちによって嘘で固められた砂上の楼閣、それが軍国日本と言える

まずそもそも、日本は絶対に戦争に負ける事は無いという幻想が 結果的に特攻を産み出したと言える
負けると言う事を、何一つ想定出来なかった 東條英機以下 馬鹿で愚かな戦争指導者たちの
永遠に消す事のできない万死に値する罪である 絞首刑になって当然である

ただし、もちろん、昭和天皇にだって大きな責任は有る あの馬鹿どもを唯一止められる事のできる存在
それこそ天皇の役目だったからである 戦後、マッカーサーの元を訪れた天皇が
「自分はもうどうなっても良いから 国民だけは助けてほしい」 こう懇願したという

始めから、開戦前から この覚悟 (自分の命は厭わない) が有ったならば
戦争は回避できたと思う、そしてもちろん昭和天皇は暗殺の危機に晒されるだろうが
天皇とその側近の一部の人間の命だけで済むなら 乱暴な言い方だが安いものだろう。


49. 2014年10月27日 17:51:21 : aJShZ3KzTA

>>48

真っ当なモノ見方ですね。

残された記録との矛盾も無視して天皇に全ての責任を押し付ける >>47 の様な輩が
増えると、誤った過去の反省に因って再び同じ道を辿る危険性があります。

まぁ、共産主義者どもの謀略は有るとしても、適切な決定をしてこなかった為政者達

大部分の責任を負うべきでしょう。

もちろん、朝日新聞他に煽られて戦争を叫んだ国民と立憲君主主義で奏上を裁可した
天皇にも相当の責任は有ると。


50. 2014年10月27日 19:11:04 : JFBcDRs0dM
>>45. FEMA入予定者 2014年10月27日 13:01:50 : ooVFJUpR0dvWQ : TGpadjeeHc
 >天皇の同意無しで参戦することはなかった

それは全く違うね。
昭和天皇は太平洋戦争の開戦には極めて消極的であった。
軍部の猛攻に圧倒されて現人神が早期終戦を苦しいときの神頼みして軍部に屈服したんだよ。
そのときの宮仕えがした苦渋の決断を尊重すべきなんだよな、日本人は。


51. 2014年10月27日 20:25:15 : JFBcDRs0dM

おまえら日本国の国家を歌えるものなら歌ってみろよ。

聴いてやるからさ。


52. けろりん 2014年10月27日 20:36:41 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

キミがあ〜ぁ代をぉ〜わぁ〜
千代にぃ〜いぃ 八千代にぃ〜 さざれぇ〜
※細石は、最後に石になるんだよ、
 これを『 ネゲントロピー 』現象という。

根拠の無い、マスコミや教育界が垂れ流す、洗脳コントロール情報に
右往左往している、当て推量の中で、何が解るんだ???


銀山パクられて、その見返りに天皇家との血筋を繋がれ、
その中からの情報収集・・。
ヒロヒトの嫁・ながこからの直接情報、
宮中情報からの読み解きだ。
日本郵船や三井などは、天皇家血族の受け皿インフラ企業だ・・
情報弱者状態のニンゲンが何をどう解釈しようが、
『 天皇財閥 』という認識に到達することさえ、不可能だ。


被支配階級と言うものの、悲しさ・・・という感覚さえ沸き起こるな
コメントを観ていると・・・


『 武士階級が中心&逆賊 』とは、天皇血筋と表裏一体。
荘園制・奴隷システムの中の、双頭の鷲戦略の構図が見えない
ステレオ・タイプの脳ミソでは、無理だ・・。
天皇家との血筋の無い『 武士階級 』など存在センのだよ。
清和源氏、桓武平家、・・武士階級は天皇家の軍部なんだ。

ドタマ悪いにも、ほどがある・・w


そもそもが、見たことも無い、聞いたことも無い、
教科書や週刊誌や、テレビでちょい見、するぐらいが
関の山のなかで、無理はないんだろうがな・・・

ただし、
『荘園制奴隷種族/天皇支配制度』というのは表裏一体で
支えるものと支えられるもの・・どちらに責任がある?
・・と問うならば、表裏一体である故、どちらにも責任は存在する。



53. 2014年10月27日 21:18:47 : JFBcDRs0dM
けろりんさん

相変わらず元気そうだな。

但し書きで血迷ったか。

強情っぱりは往生際が悪すぎるぜ。

己と如来の間に他人を入れるな!


54. けろりん 2014年10月27日 21:40:41 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM


過去の業 ( ごう ) の力で生まれる『 化成 』。
どちらさんかは解らんが、
仏法論争でもふっかけてきているのか?


>他人・・・とは、何のコトだ?
>如来・・・とは、何だ?


わからんなぁ〜・・説明してくれ
たのむわ。
>53.



55. けろりん 2014年10月27日 21:57:51 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

>53.

ただし・・・だ、
往生要集の瀬戸際問題の「糺し書き」にはなるが、

” 元気 ”
” 血迷う ”
" 強情っぱり "
" 往生際 "
等々の、2チャネラ〜特有の感情論は抜きにしての
理路整然とした、ロジックでの説明を、たのむわ。

お願いいたしますわ・・それだけは・・、
でないと、読んでいる人間が・・かわいそうだろ?


>はさまっている”他人”・・・とは、何のコトだ?
>ココでいうところの”如来”・・・とは、何のコッチャ?

どうぞ・・・、>53.
血迷わずに、説明してくれ



56. 2014年10月27日 22:05:31 : 3L4lXg3Kfs
>>13 >>14 に座布団無限大。

57. 2014年10月27日 23:15:29 : o7416mNzk6
暗号解読・実戦配備されたレーダー・VT信管弾の開発と高射砲の大量配備。
激突した特攻機も軽量で甲板や内部構造や動力機関に損害を与えるような戦果は少ない(ゼロではない)。武装も外して離陸したので、待ち伏せ攻撃されたら撃墜された、高射砲攻撃をかいくぐって接近しても機銃掃射は出来ない。

精神の国・武士道の国・『軍人勅諭』に洗脳された日本人の悲劇。


58. けろりん 2014年10月27日 23:44:47 : xfW5FN1G6ouU2 : EbDyvKwCkM

ドコへ消えたんだ・・・>53.・・『 JFBcDRs0dM 』

サッパリ解らん、< 如来 >問題
なんのコッチャ、いったいぜんたい・・www

『 ただ、言ってみたかったダケ 』・・・じゃぁ、無かろうな?
『 如来、というコトバを、知ってますねん・・』・・・のような、
・・・じゃぁ、無かろうな?


ホントに、どういう世界なんだ、ココは・・・?
サッパリ、解らんわ。



59. 2014年10月27日 23:48:16 : b5JdkWvGxs
>全ての情報が天皇の元に届いていたなら なぜ ミッドウェイ海戦で空母が全滅した事を
戦後になるまで知らなかったのだ? 天皇はおろか陸軍でも知らなかったのだぞ


海軍の作戦はすべて昭和天皇が立てた

それもわざと負ける作戦を立てた

知らないんじゃなくて、八百長戦争だとばれない様に苦心したんだろ


60. 2014年10月28日 02:20:15 : w3M1BHSquE
>知らないんじゃなくて、八百長戦争だとばれない様に苦心したんだろ

立派な妄想です なんの根拠もありません この人は必ず、“だろ”で終わっていますな。


61. 2014年10月28日 07:38:19 : b5JdkWvGxs
昭和天皇は若いころから、宮中の書斎にはナポレオンの胸像が飾られていた(有名な話らしい)。パリを訪問したときに土産として自分で買ったもので、珍重していた。
「ナポレオンの軍隊は安上がりの徴集兵で」彼は「この軍隊を愛国心に燃える兵隊の群れに仕上げた。日本の軍隊は葉書一枚で徴兵された“民草”といわれる安上がりの軍隊で、ナポレオンの軍隊以上に愛国心に燃えていた。

ナポレオンは補給のほとんどを現地補給とした。天皇の軍隊はこれを真似た。
ナポレオンは参謀部をつくり、機動力にまかせて、波状攻撃を仕掛けた。天皇は大本営を宮中に置き、参謀部の連中と連日会議を開き、ナポレオンと同様の波状攻撃を仕掛けた。」

「あの真珠湾攻撃は、そしてフィリピン、ビルマ、タイ…での戦争は、ナポレオンの戦争とそっくりである。」と鬼塚氏は書いている。そう言われれば確かにそうだ。

 つまり、昭和天皇はナポレオンを崇拝し、彼にならって大戦争を仕掛けるという壮大な火遊びをやったのである。真珠湾攻撃が「成功した」と聞くと、狂喜乱舞したと言われる。2・26事件当時の侍従武官・本庄繁の『日記』には、天皇がナポレオンの研究に専念した様子が具体的に描かれているそうだ。

終戦の玉音放送が流れる日の朝、侍従が天皇を書斎に訪ねると、昨夜まであったナポレオンの胸像がなくなっており、代わってリンカーンとダーウィンの像が置いてあった、と…。
 この変わり身の素早さには驚かされる。つまりもう占領軍が来てもいいように、好戦的なナポレオンの像は撤去し、アメリカの受け(好印象)を狙って、リンカーンを飾り、自分は生物学に専念している(政治に無関心な)人間なのだとの印象を与えるためダーウィンを飾ったのであった。天皇は書斎からしてこうなのです…といえば、戦争責任が回避でき、マッカーサーに命乞いできるという思惑である。

戦後、天皇が海洋生物の研究家になったのは、ただひとえに自分が専制君主ではなかったというポーズであり、戦争中の責任を隠す念のいった方便だった。国民もそれに騙された。

 そして戦争指導の責任を全部、東条ら軍人(それも陸軍ばかり)に押し付けた。
大東亜戦争で米英と戦った主力は帝国海軍である。陸軍の主任務地は支那およびビルマやインドであって、太平洋を主任務地としたのは海軍であったから、あの太平洋での拙劣きわまる作戦で惨敗につぐ惨敗を喫し、国家を惨めな敗北に導いた直接の責任は、海軍にあった。

ところが、戦後は「海軍善玉論」がマスコミや出版界を席巻し、あの戦争は全部陸軍が悪かったという風潮が醸成された。多くの作家(阿川弘之ら)がそのお先棒を担いだ。
だから後年、阿川弘之が(あの程度の作家なのに)文化勲章を授賞したのは、海軍と天皇の戦争責任を隠してくれた論功行賞であったとしても不思議はない。

海軍の作戦を宮中の大本営で指導したのが、昭和天皇だったから、天皇としてはどうしても敗戦の責任を海軍に負わせるわけにはいかなかった。そこから「海軍善玉論」を意図的に展開させたのではないか。
佐藤氏は太平洋の作戦全般を大本営の服部卓四郎や瀬島龍三ら下僚参謀が勝手に指揮したと書いているが、知ってか知らずか、さすがに本当は昭和天皇が指導したとは書いていない。

東京裁判で収監された東条英機は尋問に答えて、

「我々(日本人)は、陛下のご意志に逆らうことはありえない」と言った。

これは当時としては真実である。
しかし東条のこの発言が宮中に伝えられると天皇は焦ったと言われる。
責任が全部自分に来てしまい、自分が絞首刑にされる。

それで天皇は部下を遣わして、東条と軍部に戦争責任を負わせるべく工作をした。

 それから天皇は、なんと東京裁判のキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性たちを提供し、自分が戦犯に指名されないよう工作した。キーナンはいい気になって、しきりに良い女を所望したと鬼塚氏は書いている。

キーナンに戦争の責任は全部東条ら陸軍軍人におっかぶせるからよろしく、との意向を女を抱かせることで狙った。女優・原節子がマッカーサーに提供されたという噂は、噂ではあるが、当時から根強くあったのは有名である。おそらくそういう悲劇が多数あったのだろう。

みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/bd61d9d5c3085df3fddc6adf68c4c7d2


62. 2014年10月28日 07:44:45 : b5JdkWvGxs

上の話で

昭和天皇が真珠湾攻撃が「成功した」と聞くと、狂喜乱舞したと言われる。

というのはもちろん八百長戦争だとばれない様に意図的にやったんだけどね。

吉田茂が宣戦布告を真珠湾攻撃が終わった後にさせたり、御前会議の内容をすべてアメリカに伝えていたのも、吉田茂がスパイだったからではなく、昭和天皇が吉田茂に指示したんだな。


63. 2014年10月28日 12:05:01 : w3M1BHSquE
作り話ばっかり 勝手にやってろや妄想狂 (≧∇≦)ノ彡 バンバン!

64. 2014年10月28日 13:22:23 : oIshgaycdA
日本はミッドウェー海戦で失敗しなかったら負けなかった。戦争はすぐ終わってハワイ諸島は日本の領土になっていた。

65. 2014年10月28日 15:05:00 : b5JdkWvGxs
ミッドウェー海戦で源田実はアメリカの指示通りに作戦立てて空母4隻沈めたんだろ

最初から負ける作戦なんだから

たら、れば は無意味さ


66. 2014年10月28日 21:26:26 : oIshgaycdA
なんで源田がアメリカの指示通り作戦を立てるか。その理由を説明しろ。アメリカの指示がどうやって源田に届いたのかちゃんと説明しろ。できないだろ。
ほんとは日本が勝ったのだよ。

67. 2014年10月29日 13:51:37 : b5JdkWvGxs
ヨハンセングループを通して毎日連絡していたんだろ

68. 2014年10月29日 20:59:10 : oIshgaycdA
そんなグループそのころ無かったよ。

69. 2014年10月29日 21:02:40 : oIshgaycdA
理由も説明せんか。

70. 2014年11月04日 22:34:25 : XWYYVo4pu6
面白いなー、けろりんさんは物知りですね。

正直、出展元を出しているけろりんさんの話のほうが信憑性がありますね。

けろりんさん、この天皇の内容を詳しくHPかどこかでまとめたりしません?

友人に広めたりするのに凄く役に立ちます。


71. 2014年11月07日 04:25:52 : w3M1BHSquE
>みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった

> b5JdkWvGxs

やっぱりこの男、必死になって東條英機を擁護したいようである ひょっとして末裔なのか

どんなに一人で躍起になろうとも、想像と推論ばかりでは とてもじゃないが東條の名誉回復など
とうてい無理な話でしかない

本当に天皇一人の責任であったなら、即座に処刑しているはずである
連合国 特にアメリカの 驚異的な情報収集能力は いまさら説明する必要はない
財閥を解体してまで 戦争の原因を作った勢力を封じ込め、アメリカの国家にとって
将来 不都合が出て来る事が明白な “日本国憲法”までわざわざ作らせておいて
日本という国を 「戦争の出来ない国家」 に 仕立てあげて、なのに天皇だけを生かしておくなんて
とうてい有り得ない事である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ