★阿修羅♪ > 戦争b14 > 530.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イスラム国戦闘員勧誘「カネ・女・SEX」の甘い罠(週刊実話)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/530.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 26 日 12:19:05: igsppGRN/E9PQ
 

イスラム国戦闘員勧誘「カネ・女・SEX」の甘い罠
http://wjn.jp/article/detail/4078467/
週刊実話 2014年10月30日 特大号


 シリアやイラクで勢力を拡大し、欧米の人質を次々とインターネット上で公開処刑し続けている過激派組織『イスラム国』。その凶悪テロ集団に参加しようと、シリアへの渡航を企てた北海道大学の男子学生(26)が、突如、私戦予備および陰謀容疑で警視庁公安部から任意の事情聴取を受けたことが、平和ボケ日本に衝撃を与えている。

 警視庁の担当記者がこう明かす。
 「公安部によると、北大生は東京・秋葉原の古書店に貼られたシリアでの就職募集広告を見て応募したという。すでに、警視庁はこの店と学生が渡航目的で潜伏していた東京・杉並区のシェアハウスを家宅捜索。イスラム国幹部への仲介を行ったイスラム学者の中田考・元同志社大学教授を事情聴取しているが、同教授は『イスラム国への勧誘はしていない』『男子学生が参加したいと訴えるので、橋渡しをしただけ』などとメッセンジャー的役割だったことを強調しているのです」

 ちなみに、この男子学生は北大を一度卒業。測量系の会社に就職したが、退職して再び大学に舞い戻った経歴を持っているという。現在は休学中だが、「就職活動がうまくいかず、戦闘員になろうと思った」と供述しており、その動機の甘さが捜査関係者らをあ然とさせているのだ。

 公安関係者がこう話す。
 「今回はたまたま渡航寸前に阻止できたが、こうした思考を巡らす若者は潜在的に増えている可能性が高い。実際、CIAの調べでは世界80カ国から1万5000人の傭兵がイスラム国に参加しているとみられ、すでに日本からも10人以上の若者が合流。戦闘員として従事しているとの情報もある。警察組織はこの事件を皮切りに、若者をイスラム国に送る国内体制の全容解明を急いでいるのです」

 だが、今回の北大生の例はともかくとして、なぜ世界の若者たちはイスラム国に参加するのか。その理由は、同組織が持つ邪で巧妙な勧誘システムに起因しているのだ。

 中東情勢に詳しいジャーナリストがこう語る。
 「イスラム国は、ネットなどで聖戦の思想とバラ色の未来を力説しているが、傭兵を募るエサとなっているのがカネなんです。北大生のケースでは月給約26万円が支給されることになっていたが、初任給は3000ドル(日本円で約30万円)が相場といわれている。また、『階級が上がれば一攫千金も夢ではない』などと同組織の幹部らは豪語しており、参加を希望する傭兵が後を絶たないのです」

 不可解なのは、なぜイスラム国がそこまで潤沢な資金を持っているのかという点だが、これには裏があるという。

 「イラク中部のティクリート地区にあるアジール油田をはじめ、複数の油田を制圧しており、そこから汲み上げた原油を売って1日2億円前後の収入を得ているという。また、戦闘で銀行や商店からカネを略奪。これらで武器の調達や傭兵を募っているのです」(同)

 要は、略奪と原油の密売を原資に勢力を拡大しているのだが、カネ以外にも若者たちを懐柔する老獪な手法を用いているという。

 「それがセックスなのです。イスラム国は『女とやり放題』『結婚相手も世話する』と吹聴しており、実際、攻め入る先々で女たちを略奪しまくっている。特にイスラム国で邪教とされるヤズディ教を信仰するイラク北西部のクルド人らの集落では、男は皆殺し。女は処女と既婚者に選別され、処女は幹部らの慰み者に。既婚者や老いた女は下級兵士らのセックス奴隷にされたほどなのです」(前出・公安関係者)

 しかも、イスラム国は世界中のイスラム教徒の女性たちに「セックスジハード」を呼び掛けており、兵士たちの性欲処理をさせているという。「出兵前の兵士が100人の女と交わった」などとする話もまことしやかに流布しており、カネと女に餓えた世界の若者たちを刺激しているのである。

 もっとも、世の中はそう甘いものではない。こうしたカネと女の邪悪な福利厚生は、傭兵を募るための甘い罠で、その裏には思わぬ“落とし穴”が存在するのだ。イスラム諸国に詳しい事情通が指摘する。

 「傭兵は戦闘の最前線に投入され、死亡の確率が最も高い。これは当然のことだが、それ以外にも死に直面しそうなケースがそこかしこに埋まっているのです。例えば、イスラム国に参加する場合はイスラム教徒に改宗しなければならないが、豚肉やアルコールをはじめ、うなぎやイカ、タコ、貝類も一切禁止。さらにラマダン(断食月)には、昼は食事禁止。タバコもセックスも禁止で、これらの戒律に背けば即座に銃殺されること必至なのです」

 また、前出のジャーナリストがこう語る。
 「イスラム国は初任給3000ドルとのフレコミだが、これは誇大PR。実際はそこから宿代、食糧代、衣服代などが差っ引かれ、末端の傭兵は800ドル(約8万円)程度しか渡されないという。また、戒律が最も厳しいイスラム国では、欧米文化は敵。つまり欧米の音楽や映画、日本の漫画などに触れれば仲間に斬首されてしまう危険もはらんでいる。さらに、若者を揺さぶるセックス福利厚生も兵士数の割には捕虜の女性が少なく、米国の偵察機がロバと交わる兵士の姿を捉えているほどなのです」

 その過酷さが日本のブラック企業の比ではないことを、あらためて若者たちは知るべきだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月26日 12:32:18 : nlqylMxAzA
こんな記事を書く方もどうしていると思うが,つい最後まで読んでしまった自分もなさけない。
深く反省します。


02. 2014年10月26日 14:04:49 : oukymgDl2c
略奪した女とセックスって

まさに漫画の世界w


03. 2014年10月26日 23:15:21 : ytIWoEzSFI
今はイスラム国が攻勢だが、もし守勢に回ったら、雇い入れた傭兵に、爆弾抱えて特攻せよと命令が下る。これを拒否したら、即処刑。全然、割に合いません。

酒を飲むなと言う戒律も、破ったら処刑だ。そこまで行かなくても、右腕と左足を切断される。

以下はタリバンに支配されたアフガニスタンの例だが、参考に見て下さい。

アフガン女性と連帯する会
http://www.jca.apc.org/afghan-women/index.html

アフガニスタン女性がタリバンに強いられている制限の例
http://www.jca.apc.org/afghan-women/RAWA/Restict_RAWA.html


04. 2014年10月27日 07:51:27 : jXbiWWJBCA
イスラム過激派はなぜ過激なのか?
「平和」な宗教がテロを生み出すメカニズム
オバマとイスラム国の戦争(その4)
2014年10月27日(Mon) 黒井 文太郎
 10月23日、カナダの首都オタワで、男がカナダ軍兵士を射殺し、さらに連邦議会議事堂に侵入して銃を乱射するという事件が発生した。男は警官隊と銃撃戦の末、射殺された。

 男は敬虔なイスラム教徒で、海外に出国するために旅券を申請していたが、審査によって交付されていなかった。母親には「シリアに行く」と話していたという。イスラム国支持者かどうかは現時点で不明である。

 また、その2日前の同20日には、やはりカナダのモントリオールで、イスラム国支持者とみられる25歳の男がカナダ兵2人を轢き、うち1人を殺害する事件もあった。

 カナダはかねてから米軍のイラク空爆を後方支援しており、イスラム国が敵視していた。9月22日にイスラム国幹部がツイッターで支持者に呼びかけたテロ指令でも、標的国として挙げられていた。

 カナダ政府は10月3日に空爆への参加を表明し、同21日にはカナダ空軍の戦闘爆撃機「CF-18 ホーネット」6機が空爆作戦に合流するために現地に入っている。一連の事件はそんなタイミングで発生した。

 他方、アメリカでも同23日、ニューヨークで男が手斧で警察官を襲撃する事件が発生した。男はイスラム過激派の影響を受けていた可能性があり、現在、警察が背景を捜査しているという。

 この他にも、例えばこの9月にも、オーストラリアでイスラム国支持者が警察官を襲撃したり、アルジェリアでイスラム国支持者がフランス人を殺害したりする事件が起きている。

 イスラム国とアメリカの戦争は、もはや現地の戦場だけのことではなく、世界中に影響を与えている。各国でイスラム国を支持する若者が生まれ、実際に義勇兵としてイスラム国に合流しようとしたり、あるいはイスラム国と敵対する国でテロを起こそうとしたりする動きがある。

 すでに世界80カ国から外国人義勇兵がイスラム国に参加している。イスラム国の兵力は3万数千人程度とみられるが、うち半分近い1万5000人もがシリア・イラク両国以外の出身者だ。大半は近隣アラブ諸国の出身者だが、欧米国籍者も3000人ほどいるようだ。日本でも、10月6日にイスラム国に参加しようとしていた北海道大学の学生がいたことが判明し、大きく注目された。

「イスラムは危険な宗教だ」という決め付けは暴論

 ところで、特にこの北大生の事件の後、日本でもイスラムについて様々な言説を目にする機会が増えた。ただ、日本にはもともと日本人イスラム教徒が少なく、イスラムに接触する機会も希少なため、なかなか一般の人には遠い話であるようだ。

 また、日本ではイスラム学の研究者や中東問題の専門家も少なく、特に「なぜイスラム過激派はかくも過激なのか?」という点が充分に議論されているようには感じられない。しかも、その数少ない専門家や事情通も、それぞれの立場によって考え方が全然違う。その少ない発言者がそれぞれ自分流の解釈を主張し、狭い言論空間で論戦しているのが現状である。それは例えば、昨今の飲食業界の流行語になぞらえれば、まさに「俺のイスラム」が林立した状態のようでもある。

 様々なベクトルの議論があって然るべきではあるが、その中で筆者が強く感じるのは、イスラム・テロを現代イスラム社会の現状から読み解く試みが、ほとんどスルーされているのではないかということだ。

 例えば「イスラムは危険な宗教だ」という決め付けは、明らかに偏見と差別に基づく暴論である。しかし、だからといって「イスラムは平和的な宗教だ」として議論を遮断するのは、「ではなぜ今、イスラム過激派が過激なのか?」という問いの答えになっていない。

 そこで、今回はオバマとイスラム国の戦争の根本にある現在のイスラム過激思想の社会的背景について考察してみたい。この問題は、当然だが立場によって考え方が異なり、異論も当然あるだろう。筆者の立場は、現地取材でイスラムと出会い、イスラム社会と個人的な関係を長く持ち、テロリズム研究の視点からイスラムについて考察してきたというものだ。

 以下は、そんな筆者流の「俺のイスラム」論である。もちろんイスラムの問題は複雑なもので、以下はその中の一面を指摘するに留まる。他にもイスラムについて様々な言説があるので、読者の皆様にはできればなるべく多くの多様な論考に接していただきたいと思う。

外国人兵士のバックグラウンドは十人十色

 では、まず「なぜ外国人がイスラム国に加わるのか?」を考えてみたい。

 イスラム国の外国人兵士に関しては、「欧米の白人キリスト教徒の若者がイスラムに改宗し、シリアに乗りこんでいった」というイメージで語られることがしばしばある。だが、実はそういうケースは少数派だ。

 イスラム国の外国人兵士には、大きく分けて、事情の異なる3つのパターンがある。

 まず圧倒的多数派なのが、近隣アラブ諸国、あるいはチェチェンなど、イスラムが根ざした社会の出身者だ。

 次に、欧米国籍者といっても、もともとイスラム系だったケースがある。欧米国籍者の多数派は、このカテゴリーに相当する。

 そして、前述したような改宗者のケースだ。このケースは非常に目立つが、数としては少数派である。

 問題はそれぞれの動機ということだが、改宗者の場合、事情は人それぞれだ。現実の人生の壁に悩み、なんらかの苦悩を経てという人もいれば、戦いたいという気持ちがモチベーションの人もいるだろう。いわば「変人」の部類であり、特殊ケースなので、それはそれで無視はできないが、社会思想という点ではそれほど重要ではない。

 イスラム系移民の欧米国籍者の場合も、様々なケースがある。純粋に宗教意識の場合もあれば、宗教的・民族的な差別感が動機になっている場合もある。

 知人に誘われるケースもある。彼らはイスラムに接する機会が日頃からあり、イスラム過激思想に接する機会もそれなりにある。テロリズム研究の観点で言えば、いわゆる「ホームグロウン・テロリスト」(欧米社会で生まれ育ったイスラム系移民の子弟がテロリスト化したもの)や「ローンウルフ」(テロ組織と接触せず、単独で独自にテロを実行する者)に関連するパターンで、注目すべきホットな分野と言える。

 他方、いちばん多い中東イスラム社会出身者の場合は、やはり純粋に宗教意識の人が、おそらくもっとも多い。イラクのシーア派政権、あるいはシリアの独裁政権がスンニ派の人々を虐殺していることに義憤を感じたという動機も当然強くあるだろう。

 これらの背景が異なる各兵士の事情は、それぞれに目を向けなければならない。この点で、日本の言説をみると、イスラム過激派の最大の供給源である中東イスラム社会への考察が非常に浅いように感じる。「イスラムは本来、平和的な宗教であり、過激派はイスラム本来の教えから大きく逸脱している。イスラム教徒の大多数もそう思っている」というのは、正しい解説ではあるが、それだけでは不十分だ。

共同体意識が強い中東の社会

 イスラムについて論じる前に、ここでまず大前提として指摘しておきたいのは、イスラムだけではなく、宗教というものは本来、社会的にはラジカルなものだということだ。

 およそ宗教である以上、その教義は現世のどんなルールよりも、信者にとっては優先されるのが、筋である。なにせ神や仏といった現世を超越した絶対的存在を信仰するなら、その教えは絶対的なものであるのが当然だ。宗教を信じるということは、自分の宗教が唯一正しいということになるわけなので、他の宗教は否定するのがむしろ論理的帰結である。

 しかし、それをその通りに実践すれば、人類は果てしない対立に陥る。そこで、信仰心は個人的なものであり、他人が同じでなくても構わないとする考えを多くの人々は採り入れている。異教徒はまだ真理を知らないだけだとも考えられるし、あるいはそもそも神は異教徒も作ったのだという考えもできる。そうして共存していくことは、人類の智恵でもある。

 それでも、古今東西、宗教対立はしばしば発生している。それが流血の事態に至る場合、多くのケースで宗教共同体間の対立の構図に陥っていることが多い。

 世界の多くの地域で、宗教は個人の単なる信仰に留まらず、社会の共同体に結びついている。人々は自分の意思で入信するのではなく、生まれながらにして自動的にある宗教共同体に属するが、そこで人間社会の闘争が、宗教・宗派という共同体を単位として発生するのだ。こうした争いは、民族主義の抗争に似ている。

 そして、こうした闘争は、いったん始まってしまうと先鋭化しやすい。こちらからやらなければ、いつやられるか分からない。共同体を守らなければ、自分も家族も守れないという状況になりがちだからだ。

 このような宗派間の抗争は歴史上いくつもある。しかし、現在、イスラム関連の抗争が多いのも事実である。それはなぜなのか? がもっとも重要な論点だ。

 1つには、中東の社会が、いまだ闘争社会だということが挙げられる。かの地域の多くは縁故社会で、部族や宗派などの共同体意識が強固にある。その共同体内部では同調圧力や相互監視が根強い。コミュニティは排他的になりがちで、それらのコミュニティ間の競争がある。イスラムの宗派は、この排他的コ ミュニティにシンクロしやすい。中東社会では、それが例えばスンニ派 vs. シーア派のような宗派対立を引き起こしやすいのだ。

 また、現在の世界が、キリスト教徒が主役の欧米先進国が主導権を握っているということへの反発も、イスラム社会の一部にはある。実際に欧米主要国は中東エリアに強い影響力を持っており、欧米人と中東人には格差がある。アルカイダなどは、中東の紛争に介入する米英仏などをしばしば「十字軍」と呼んでいるが、 そこにはこうした欧米による「支配」への反発・敵意がある。

 さらに、これはよく言われることだが、イスラエルの問題がある。中東イスラム社会と敵対するイスラエルをアメリカが支えていることに対し、イスラム社会には強い反発・敵意がある。以上、このあたりまでは、中東問題の解説ではしばしば指摘されていることで、分かりやすい構図だ。

 前述したように、イスラムは危険な宗教だというのは、暴論である。圧倒的大多数のイスラム教徒が、平和的な考えであることは、誰でも分かる。しかし、こうしたイスラム社会側の対外的な反発・敵意の存在、さらには前述したようなイスラム・コミュニティの排他的な閉鎖性は、逆にいえば、欧米社会のイスラム社会への警戒心を呼び起こし、さらなる偏見や差別につながりがちなのも現実である。

後発の宗教ゆえの排他性

 イスラムの問題でさらに難しいのは、教義の問題だ。

 しつこく繰り返すが、イスラムは危険な宗教だというのは暴論だ。しかし「イスラムは平和的な宗教だ」との綺麗事では済ませられない部分も、実際にある。それは、イスラムの排他性だ。

 例えば、本論考の第2回「イスラム国を力でねじ伏せなければならない理由」でも簡単に紹介したが、イスラムの絶対的な聖典「コーラン」に、無神論者や異教徒に対する差別的で抑圧的な文言がいくつか書かれている。

 イスラムは、真理を知らない人々ということで異教徒の存在を認めているが、異教徒には上納金を要求するなど、寛容とは言えない教えもある。改宗の自由を保証しているが、実際には改宗を強く促しているといってもいい。

 これは、イスラムがもともと後発の宗教だったからであろうと思う。イスラムが誕生した7世紀当時のアラビア半島では、多神教が多数派を占めており、少数派の一神教でも、すでにユダヤ教とキリスト教が存在していた。イスラムはその同じ一神教の後発であるため、その教義では他の宗教の存在が強く意識されており、イスラムの絶対性・優位性が強く主張されている。

 それにはおそらく、そもそもイスラムは闘争社会で戦う軍団でもあったことも背景にある。預言者ムハンマドは共同体のリーダーであり、かつイスラム軍団の司令官でもあった。イスラムは共同体を団結させ、勢力を拡大する支柱でもあったのだ。

 もっとも、コーランには、無実の人間を殺してもいいというようなことは一切書かれていない。しばしば激しい口調の激烈な言葉が出てくるが、寡婦の救済など、弱者の利益に配慮する「優しい」文言もある。

 いずれにせよ、イスラム国が現在行っている処刑や略奪、改宗強制、女性の奴隷化などの蛮行は、イスラムの教えにはない。だが、それで「イスラム国は反イスラム的だ」と片付けては、議論はそこで停止する。

 では、仮にイスラム国が今のような極端な残虐集団ではなく、本来の初期イスラム共同体を目指す集団だったらどうだったか? イスラム過激派の問題を考えるには、そうした議論も必要だと思う。

イスラム法の法源となる「コーラン」「スンナ」

 重要なことなので、長くなるがイスラムの基本事項を記しておきたい。

 そもそもイスラムとは何かと言えば、それは基本的には至ってシンプルである。アッラー(神)を唯一神だと信じること。預言者ムハンマドは神の使いであると信じること。この2点だ。

 「アッラーの他に神はなし。ムハンマドはアッラーの使徒である」

 この1節を唱えることを「シャハーダ」(信仰告白)というが、それを行うことによって、現世の人間は誰でもイスラム教徒、すなわちイスラム共同体(ウンマ)の一員となることができる。

 その教えの中身と言えば、なんといっても神の言葉に従うことに尽きる。神の言葉をムハンマドが預かり、彼が話した神の言葉が後に書き残されたものがコーランだ。したがって、コーランは神の言葉そのものであり、それがイスラムではもちろん絶対視されている。

 また、その他にも、ムハンマドの生前の言行も、神の預言者の言行ということで絶対視される。ムハンマドの言行は「スンナ」と呼ばれ、コーランと並んでイスラム法(シャリーア)の絶対的な法源とされる。

 イスラム法の法源としては、それ以外にもいくつかあるが、優先順位としては圧倒的にコーランが第一であり、続いてスンナが重視される。いずれにせよ、コーランやスンナは絶対的なものであるから、人間社会はそれらに基づくイスラム法によって統治されるべきというのが、本来のイスラム共同体の姿である。

多様なイスラムの「解釈」

 ただし、コーランやスンナは、人間社会のすべてに関して細かく具体的に規定しているわけではない。そこで重要になるのが「解釈」だ。例えばイスラム教徒やアラブ研究者以外でコーランを最後まで読んだ人は少ないと思うが、コーランの中身は、今でいう刑法や民法のような社会のルールを規定した文章と、きわめて宗教的な文章とが混在している。しかも、その文言は微妙に曖昧で、かなり難解なものだ。

 イスラムにおいては、コーランは神の言葉だから、信者が個人的に恣意的に解釈はできない。しかし、難解で曖昧であるからこそ解釈は必要で、そこを深い宗教的知見を持ち、イスラムの教義に習熟した高位のイスラム法学者が担っている。

 ここで留意すべきは、イスラムが誕生したのは、前述したように7世紀のアラビア半島であるということだ。コーランもスンナも当時のアラビア半島の社会を背景に誕生したものであり、現代の人間社会の諸問題をすべて具体的にカバーしたものではない。したがって、ここでもやはりその後の時代に対応した「解釈」が必要になる。人間社会のすべてのことに具体的に言及されているわけではないが、「コーランのこの言葉は、こういうことを意味している」と読み解くわけだ。

 コーランの解釈はなかなか難しいもので、人間が行う以上、やはりそこに差は生じる。こうした解釈の違い、あるいはムハンマドの後継者の系譜などをめぐってイスラム社会は内部抗争を繰り返しており、それが同じイスラム社会の中の宗派対立に繋がっている。

 また、当時のアラビア半島は、人権意識ももちろん現代社会のレベルと同じではなかった。現代社会に比べれば、これは当たり前のことだが、イスラム社会は当時の他の社会と同じ程度に、厳しいものだった。

 現代の世界で、イスラム過激派と分類される勢力の主流派は、この7世紀の初期イスラムを規範とすべしという考えである。いわゆるイスラム回帰主義、もしくはイスラム復古主義(サラフィー)だ。

 「サラフィー」のなかで、コーランの一部にある異教徒への攻撃的な文言を重視し、初期イスラムの戦闘集団的な性質を模倣するのが、イスラム国をはじめとする過激派だ。彼らは、彼ら独自の解釈による独善的な正しきイスラム共同体の実現のために戦うことを「ジハード」と考え、行動する。

 もっとも、こうした戦闘的な姿勢では、前述したように、その後の時代にそぐわないことも出てくる。そこで、後世のイスラム法学者たちは、平和な世とするために、解釈によって正しい人の道を示すものとしてきた。イスラム社会内部からの解釈の努力のある部分は、排他性や戦闘性を否定する努力でもあった。こうしてそれぞれの時代に合うように解釈の努力を続けてきたことは、筆者なりの「俺のイスラム」論で言わせてもらえば、人間の大いなる智恵だったと思う。

解釈の曖昧さが過激派を生み出す

 いずれにせよ現在の世界で現実社会を生きるイスラム教徒の大多数は、イスラムの教えが、異教徒や自分たちが異端とする人々を随意に殺してもいいとしているとは考えていない。彼らは、サラフィー・ジハード主義の過激派のことを、正統なイスラム解釈を逸脱した者たちと認識している。

 例えば、9月19日に、イスラム国に反対する世界中の高位イスラム法学者が連名で、イスラム国の最高指導者であるアブバクル・バグダディに公開書簡を出したが、そこでは次のような文言がある。

 「コーランやハディース(ムハマンドの言行録)がその問題に関して教えることの全体を見ずに、判断を引き出すために、コーランの一節、あるいはその中の一文だけを引用してはならない」

 つまり、イスラム法学者たちはコーランの一部に攻撃的な文言があることを認めているわけだが、そこだけを都合よく引用するのではなく、神の教えの全体を通じて解釈せよと主張しているのだ。

 このように、現代のイスラム社会というものは、ひとことで割り切れない曖昧さの上に成り立っている。ただ、現在のイスラム社会には、サラフィー的な感覚そのものに共感する人は、それなりに一定数はいる。純粋なイスラム共同体こそが理想であるとの考えだ。

 それでも、そこから短絡的に飛躍して、殺人や人間の奴隷化を正当化するような考えには、もちろんほとんどの人が反対している。実際、イスラムの主流の解釈は、決して理不尽な暴力を肯定しているわけではないのだ。

 しかし、そうした曖昧さから、物事を短絡的に考える過激派の主張は、いくらかの求心力を常に維持する。イスラム国やアルカイダに参加するような過激な若者は、もちろんごく少数派ではあるものの、これからも生まれてくるだろう。


【もっと知りたい! あわせてお読みください】
・「アメリカにとっての都合がシリア内戦の将来を決める/オバマとイスラム国の戦争(その3)」
( 2014.10.14、黒井 文太郎 )
・「イスラム国を力でねじ伏せなければならない理由/オバマとイスラム国の戦争(その2)」
( 2014.10.06、黒井 文太郎 )
・「国際法的にグレーでも他に手段がなかったシリア空爆/オバマとイスラム国の戦争(その1)」
( 2014.09.29、黒井 文太郎 )
・「米国のイスラム教徒:欧州より溶け込んでいる理由」
( 2014.09.10、The Economist )
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42062


05. 2014年10月27日 23:11:07 : lOr0zcg9f2
▼厳しい戒律を売り物にいている筈のイスラム国詐欺が、金と女で釣ってる事が露見、米英仏イがバックなのがバレバレである。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/530.html

06. 2014年10月28日 08:05:05 : IHgy3ePnko
黒井の文のちゃんのありがたーいインテリジェンスの御高説だが俺も文ちゃんの言うイスラムへの一般的理解の欠如は俺も含めて問題あるなあと思ってきたけど、なんかなあ、このイスラム国の問題ってそういう多文化や異なる宗教に対する無理解から生じるってありきたりな問題では無いんじゃないかと思うよ。
というか、そもそもイスラムというけれども中東アラブにしてからがこれがイスラムの本道だと言い切れるカチッとしたものなんかないじゃんか。
スン二派とシーア派、イスラムは二つに分かれる、概ねイスラムの理解はここから始まるんだが、実はスン二派にも仏教で言う密教(ス-フィー)みたいなものもあれば、キリスト教のほうが近いんじゃないの?と思える宗派だってあるし、要するにユダヤ、キリスト、イスラムの三大宗教が生まれたところだけにそれらの影響を取り込んだ宗派が部族として連綿と受け継がれてきて普通にムスリムとして存在している。しかも実に多岐に渡っている。
シーア派にはゾロアスターの影響すらあるといわれているし、シリアのアサドがシーア派のアラウィーといわれているがアラウィーも一見、シーアというよりアッシリア教に近似しているといわれるようにキリスト教の影響が入っている。
俺は何が言いたいのかというと、従来イスラムは共同体でイスラム原理主義は欧米の進歩主義(イスラムから見れば邪教の押し付け)からムスリムを防衛する家(イスラムの屋根と言いいます)を作って、これで守りムスリムだけの共同体を再構築するっていうのが建前なんだけれども、そもそもムスリムを守るって言ってもイスラム原理主義者って大体、サラフィー主義者が多くてこの連中はスン二至上主義で異端は認めないって頑固な考えの持ち主だから、純粋混じり気なしのコーランを基調とした正しいイスラムっていったって今の中東の多様なイスラムにそんなもの当てはめられるわけ無いんだよ。
チェチェンにしたって宗派の対立でワッハーブ派が追い立てられて、地元多数派のスーフィーがロシアを抱き込んで蹴たぐりで政権握ってという仁義なき戦いがあったんだし。
イスラム国が何者か?俺にはなんであってももうどうでもいいような感じ。
他のコメントでも書いたが、イスラム国盛ってアルカイダ隠れる。
そんな感じかなあ。


07. 2014年10月28日 19:21:50 : E2ood75l4E
「民主朝鮮」紙 米国が繰り広げる「イスラム国」掃討戦の目的を暴露

【平壌10月28日発朝鮮中央通信】外信によると、「イスラム国」に対する米空軍の打撃作戦によって爆弾、ロケット、航空機の部品に対する需要が急激に増え、これによって米軍需独占企業の株式相場が大幅に上昇している。
28日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これは「イスラム国」掃討戦という名分で米国が繰り広げる戦争が米軍需独占資本家らの利益を反映し、彼らの腹を肥やしてやるための軍事行動以外の何物でもないということを示していると暴いた。
論評は、侵略と戦争なしにはたった一日も存在できないのが帝国主義の生理的特性だとし、次のように指摘した。
1950年代の朝鮮戦争、1960年代のベトナム戦争、1970年代のカンボジア侵略など、20世紀だけを見ても米国は年代と年代を侵略と戦争でつないできた。
口実がなければ無理に設けてでも侵略と戦争をこととするのが、米国の常套的手口である。
イラク戦争が、その代表的実例である。
今、米国が繰り広げる「イスラム国」掃討戦も例外ではない。
近く、米国では議会中間選挙が行われる。民主党と共和党の激戦で執権与党である民主党の勝利は、独占資本家と軍需企業の支持がなくてはとうてい不可能だということは初歩的な常識である。
このため、米国の現オバマ行政府は独占資本家と軍需企業の利益を擁護する方向で政策を作成し、執行している。
現実は、世界の平和と安定がなぜ破壊され、その張本人が誰なのかをありのまま実証している。
論評は、たとえ自分らが戦争で太り、肥大したが、まさにその戦争政策によって滅亡の運命を免れないということを米国ははっきり認識すべきだと強調した。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


08. 2014年11月05日 18:59:50 : VQdRtpLKsw
カネ・女・SEXの記事がメシの種、それが週刊実話。

09. Des 2014年11月23日 15:41:47 : oOcUkrfXPuXG6 : r94htJOfJ6
イスラム同士で好き勝手やってくれる分にはどうでもいいんだけどな

10. 2014年12月29日 13:20:24 : LBtbDXFoS6
ISISもそろそろ裏のカラクリがばれてきて終了のコンテンツだな。
でもその被害に遭った多くの人たちや、騙されて参加した連中---自業自得の面はあるとはいえ---の人生は大きく狂わされた。

11. 2015年1月06日 00:25:44 : auc21BzFBE
宗教とは何ぞや?と思う事はありませんか。
何の事はなくそもそも宗教とは集団統率手段なのですよ。
その集団と別の集団が衝突すると流血になるわけですね、
ですから何々教とか何とか教と言われる歴史は流血と略奪の歴史ですよね、
そしてその集団的統率手段が宗教でありその宗教から離れたもの
又は合体したものが国家となるわけですが、それも流血と略奪の歴史でしょ。
それら集団行動の原理は実は蟻などの集団昆虫類と同じなのですよ、
単純に奪い合い、これがその集団原理行動でありますが色々な理由を付けると
それが正当化されて罪の意識から逃れる事が出来ると言う事になります、
例えば異教徒であるとか敵国だからとか。
これらを突き詰めると長〜くなり面倒なので後はご自分でお考え下さい。



12. 2015年1月21日 18:58:21 : AOMzP28Cu8
少ない知識の中で,本能的に良い方に解釈する浅はかな私です。
宗教の起源はどうあれ、良い教えに共感する信仰を否定しない。
イスラムは、利息を取らない風潮の中、己の煩悩を発酵させてきた、欧米にはありえない思考だろうと思う。だから、イスラム国なるものは、欧米が創り上げた、最も醜く恥知らずな、カネに洗脳された哀れな傭兵集団としか思えない。

13. 2015年1月21日 23:44:43 : FlWYuv54LU
****

  長州藩帝国陸軍と、薩摩藩帝国海軍・・・のやりかたといっしょじゃん・・・


   まさか、アベコベと小泉が、指南したわけじゃないっしょ・・・

    こんなこと騒いでるうちに、

       首都直下・・・、南海トラフ、上町断層で大阪破滅・・・、

        240年前には、琉球トラフで、津波240m・・・・


〜〜〜〜〜〜〜

      ////〜米軍の帰還兵の20%がPTSDやうつで廃人に〜///

        退役軍人省、シアトル退役軍人病院、元看護師・田中勝子さんの証言


     退役兵の20%がホームレスになっている。
     PTSDやうつから、アルコール依存症、麻薬中毒になり、ほぼ廃人に・・・が多数
     障害者になっても国は年金を未払いで、使い捨てられたまま・・・


    ///〜小泉も派兵で自衛官を40人も殺していた〜///  序に、芸子も首絞めぇ〜〜


      -+++派遣自衛官【40人】自殺

      http://esashib.com/syudantekizieiken01.htm

    
      +++イラク派遣自衛官、帰国後25人自殺

       http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11832215311.ht

*****
     ++++こっちもやばいっしょぉ・・++++

   Wednesday, January 21, 2015(1/19 厚生労働省)

  ++福島県イノシシ肉  10000ベクレル、
  ++ヤマドリ肉   220ベクレル、
  ++シロメバル   220ベクレル、
  ++コモンカスベ  59ベクレル

  ++あんぽ柿も、県の検査で、240Bq/kgなのに、未検出で出荷されてるし・・・

  +郡山のイオンは、秋田のあきたこまちを売ってて、県産米がチラシに出てないけどねぇ・・・
  +ヨーカドーのチラシは、新潟のコシヒカリ・・・

   
  +こんなときに、こっそり汚染水を垂れ流しそうで、ヤバいっしょぉ・・・・

  +山梨放送では、きのこから4年目で、Cs770Bq/kg検出、絶望的・・・と放送。


   *                 *               *

[12削除理由]:管理人:スレ違い多数により全部削除

14. 2015年1月22日 14:19:10 : f5wCgWXG2k
 西欧の感覚から想像すれば、女とセックス漬けで男を誘うリクルートも有りだと思えるが、米軍のリクルートですら、学費の調達などで声を掛けているようであり、女と酒での接待で人を釣るという話は、非常に日本文化的な発想である。というより、難しい話は避けてまず女、酒、で事を進めるというのは、日本の政財官護送船団の長年の為政慣行によるものだろう。
  しかも、イスラム思想はむしろそうした欧米文化に影響されることを最も忌避する思想であろうから、これは有り得ない。
  いやむしろ、そうした生理的欲求に基づく快楽を覚えて、ダンスに興じ、酒に酔うくらいのリラックスが必要ではないかとすら思えるくらいである。
  結局のところ、欧米による掃討作戦が終了し、統率者を失った民族集団に対して多国籍軍需産業や共産圏の国々が武器、兵器を供給するということで、一大市場になったのが中東だろう。特段最新兵器も来ない代わりに自動小銃など、膨大な量の武器が次々と入って来ており、むしろ使いこなすのに敵を必要としているような状況だろう。無人偵察機や無人攻撃機を駆使する米国にはやられるばかりだが、そのうっ憤を、対立した部族間の抗争によって晴らそうとしているようにも見える。
  男が玩具を持てばこうなる、の典型的な絵柄ではないか。生まれた時から戦場以外を知らないのでは、芸術や文化、はたまた女との快楽に耽る余地は無い。
  むしろ、そのストイックな文化を西欧好戦層が利用したと言えるだろう。それに加えて、意外にも欧米軍産複合体の想像を絶して育ったしまった状況をして、今度はあらぬ誹謗中傷で決めつけ、真摯に向き合おうとしないのでは、あまりにも先進国としては品が無さ過ぎる。
  先進国好戦派が悪の枢軸と決めつけてさんざん爆撃して女、子供の別なく掃討し、今や男は妻、子供、老人を遠隔地の難民収容所に批難させ、自ら武装市民となって先進国が供給した中古の銃を取って部族同志闘っている内戦状態、というのが真の姿だろう。その何処に女とのセックスに溺れる姿が見えるというのか。
  それというのも、日本では殆ど完璧に破壊された中東の街の状況は放映されず、無人攻撃機の爆撃による民家の破壊、血だらけの子供の死体が転がる場面、泣きわめいて死んだ息子にすがる老親の姿も映らない。地元のアルジャジーラなどとは全くニュースの内容が違うのは当然ながら、こうした惨劇を目にしないでおいて、有らぬ想像でもって今度は人格攻撃を開始するべきではないだろう。
  

15. 2015年1月22日 15:06:46 : 5CqaW8fJmw
イスラム国の中身は、まさにアメリカ。
金やSEXの力でイスラムその他の若者を操ってるんですね。
そして自作自演の戦争をする。
イスラム社会(あるいは世界)を悪魔が蹂躙しているように見えます。


16. 2015年1月23日 20:13:27 : M6P7nhoK5E
ふむふむなるほど
敬虔なイスラム教徒がこんな勧誘するわけないのだから「イスラム国」って名前は不適当だな。
メンバーは傭兵、周辺国の囚人、犯罪者、ヤク中、ホモなど、おかしなのばっからしいからな、殺し方が残虐極まりないのもわかる

そういうわけで、組織の名前は「ユダヤ・アメリカ国」がピッタリだろう


17. 2015年1月24日 01:30:54 : 4dfM7tvkBo
記事の認識は偏ってませんか?
彼らの主張を誰一人も聞いてない気がする。
またアフガンやイラクの情報操作にはまるんですか?

今戦争をして一番喜ぶのはどこですか?
何回も同じ手が通用するはずはないと言う気がする。

もっと掘り下げなければ真実はわからない。

阿修羅の精神に反する気がする。


18. 2015年1月24日 17:48:11 : 1F2t2bEuu6
どこをどうやったら金と女でアメリカと戦う傭兵が釣れるんだ?

アメリカと戦う傭兵を釣る方法はただ一つ

アメリカが悪だと教唆し

命をかけて抵抗しようと思わせること

例えば、ISISはアメリカの自演だ

⚫️⚫️⚫️⚫️は本当の反米だ

一緒に戦おう

これで釣れるんだよな

だから死をかけて戦えるんだよね彼らって

なんでISISを嫌っていた傭兵がISISに入るのか?

ISISの兵士は本当に反米だからだ

まあISISの経営者は田布施一族を日本の王にした奴だろうけど


19. 米犬 2015年1月24日 19:02:58 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>アメリカと戦う傭兵を釣る方法はただ一つ
>アメリカが悪だと教唆し命をかけて抵抗しようと思わせること
>例えば、ISISはアメリカの自演だ
>⚫️⚫️⚫️⚫️は本当の反米だ 一緒に戦おう
>これで釣れるんだよな

なるほど。正に阿修羅で反米を叫んでいる団塊の世代の似非学生運動上がり達
こんなところで愚痴にもならない無駄な自民党批判をしているくらいだったら

ISISに参加して悔いのない人生を全うしていただきたい 
الله أكبر


20. 2015年1月25日 13:53:47 : Ma5RZiiuic
>>18
田布施の王が反米ならダレス吉田やブッシュ小泉、ネタニヤフ安倍ですら反米だろう

21. 2015年1月25日 13:58:39 : Ma5RZiiuic
大体その勧誘方法というのはイランの山の長老=アサシン派の勧誘方法だろうが
イスラム過激派が虐殺している地域というのは、ほとんど敬虔なイスラム教徒しかいないのではないか
そんな地域で虐殺できる奴は外来種のブラックバスしかいまいよ

22. 2015年1月25日 21:01:00 : OdzFIUL63A
女の強くなった先進諸国の男からすると魅力的にかんじる人もいるだろうな。
本国にいても過酷ならばどちらがよいかわからない。

23. 2015年1月26日 02:11:30 : gPgcntKLN6

理解することは難しいですが、こんなブログがありました。
クリスチャンの人が書いています。
西早稲田系ではないようです。
佐藤優さんの発言や三浦瑠麗さんのブログを紹介しているのが引っ掛かりますけど。

  ロゴス・ミニストリーのブログ
      教会情報やその他いろいろ

プロフィール
http://www.logos-ministries.org/blog/?page_id=71

戦争より力ある武器
投稿日時: 2014/09/26
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=5952

(一部引用)

米国のシリア空爆への第一報と論調
(中東・イスラーム学の風姿花伝)

小難しい議論だと思われるかもしれませんが、中東地域専門家のブログは役に立ちます。戦争が、次第に、宗教的、終末的、霊的になっていることは確かです。欧米諸国が、近代社会の国際法なり人権なり持ち出しても、そのような話では通用しなくなっているのが中東です。欧米人や私たちが前近代、古代と呼んでいるものが、事実、現代で復古、そのまま力を持っていることを見ていかねばなりません。

したがって、今回は欧米以上に、他のムスリム勢力、つまりクルド人や、他のスンニやシーア派が深く関わっています。今、斬首映像が問題になっていますが、サウジアラビアでは粛々とこれまでもコーランに則って公開処刑で斬首を行っているのですから、「何をいまさら」なのです。

過激派とどのようにして戦えばよいのか、近代国家や人権尊重では決して話せないけれども、効果はあるだろうと言われる方法はあります。もうすでにクルド人やアラブ人は採用していますが、女性兵士の最前線での採用です。イスラムの男たちは女に殺されたら、マジで地獄に行くと思っています。死ぬより怖いのです。

もう一つ、イスラエルのユダヤ人教授でアラビア語に堪能で、アラブ国のテレビにも頻繁に出演する教授は、過激派を封じ込める方法は「過激派の妻娘を人質にして、レイプするぞ!と脅す。」と発言。もちろん、こんなこと絶対にやってはいけません。けれども爆弾を落として民間人が死ぬよりも、はるかに効果的な方法なのだそうです。けれども、この発言をイスラエル左派が猛烈に批判、教授自身も「これを採用しろという話でもなく、採用してはいけないものだ。けれども、これがイスラム過激派の現実なのだ。」とのことです。(Wikipedia)

エゼキエル書は29章から32章に渡って、エジプトが弱体化して裁きを受ける預言があります。かつてペルシヤ帝国がエジプトと戦った時に、戦士たちの前に猫を走らせました。これは効果ありだったのです。なぜなら、エジプトでは猫は神聖化されていたからです。(Wikipedia)

こんな滑稽な、という反応をされた方は、近代合理主義に囚われています。今、イラクとシリアを中心に世界で起こっている戦争の特質をまだ分かっていません。どんどん古代戦争映画あるいはSF映画のような戦争になっており、そうした発想の転換をしないといけない時代になっています。Nasrani Shirt

元ムスリム、またムスリムへの伝道をしている人々は口を揃えて、「イデオロギー(思想)に対して武力では対抗できない。」と言っています。今の戦争、米国が負けると思います。アメリカはすでに、脱キリスト教を行った時点で、イスラム原理主義に負けています。思想、あるいは霊的遺産の破棄で負けたのです。クルアーン(コーラン)とムハンマドに対する弁証、そしてムスリムへの、イエス・キリストへの福音、これこそが彼らへの最高の愛の表れであり、テロリズムを潰す最も効果的な方法です。

だから、日本のイスラムの人たちにもキリストの愛を、その福音を伝えたいと願います。もちろん日本人にも!


北大生のイスラム国参加未遂事件
投稿日時: 2014/10/13
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=5988

改めてイスラム教の紹介
投稿日時: 2014/10/13
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6002

何をもってイスラム主義が危険なのか?
投稿日時: 2014/10/16
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6018

「イスラーム国の衝撃」(予告)
投稿日時: 2015/01/16
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6335

フランス新聞社へのテロ
投稿日時: 2015/01/16
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6339

The Third Target(第三の標的)
投稿日時: 2015/01/16
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6346

安倍首相の中東歴訪から見える聖書世界
投稿日時: 2015/01/19
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6357

テロ戦に相対する日本人の心構え
投稿日時: 2015/01/22
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=6389


24. 2015年1月26日 02:43:38 : gPgcntKLN6

2ちゃんねる
【カルト】村上密師を検証するスレ2【退治】
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1329393226/


747 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 21:30:18.94 ID:zQqmkG1I.net
カルバリーチャペルの姦淫事件!
きよきよが村上にヨイショしとる。思惑が透け透け
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=5359

748 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 22:20:16.65 ID:9I5wUMSX.net
>>747
明石清正先生によると、村上密先生は日本の教会の命運を担う人だそうだ。
村上に仕切られる教会がどんなものになるか、明石先生、ゴマすりはやめれ。
カルバリーチャペルの悪口書かれたくないからだろうが。

749 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:55:55.21 ID:eZKS9WYb.net
ま、イロイロな悪の巣窟があるもんですね。


25. 2015年1月29日 10:50:06 : EA12HrhM3M
本題の怪しい記事より>>04の論考の方が参考になったよ、赤かぶさん。

26. ミルフィーユ千葉 2015年2月03日 09:47:45 : sqv80qkTdPncQ : kxk7MnCbWU
これは、昨年末の3Kニュースです。

http://www.sankei.com/world/news/141225/wor1412250007-n1.html

イラクと同様に、アフガンでも、

残留部隊は半数が「くの一」女性兵士です。

残りの半数は「ホモ」男性兵士で「米製武器の暗証番号」「敵味方識別信号」の「定期的な更新」を行っています。

女性自衛官(日本版ギャラクシーエンジェル?)は、イラクやアフガンに派遣されて、ホモでない男性自衛官の相手をすることになります。従軍慰安婦ではないですよ。現地妻です。

ところで、GAはアニメのほうではなく、ハリウッド作成の実写テレビドラマのほうですよ。

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

27. 2015年2月03日 10:09:20 : kxk7MnCbWU
>26

GALAXY ANGEL (ギャラクシーエンジェル) OP (PS2版)

https://www.youtube.com/watch?v=cwOtLH0XLGk

は日本では大ヒットでしたね。

しかし・・・

米国版GAはググってみたが見つからないぞ・・・

どうなってるんだ〜・・・


[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

28. 2015年2月03日 10:18:01 : AsiV90sRtw
イスラム国もイスラエルもUSAもチャイナも日本人もみな人類である。

だから男、特に若ければ女がいちばん欲しいのはあたりまえだ。

日本でも世界中どこでもカルトや権力はSEXを最大に利用するのだ。

イスラム国が特に異常ではまったくない。

人間の本能とはいたって単純明快なのだ。

ワシも女性が好きだからイスラム国が近ければ考えるかも(笑)

なお、今回の人質二名を殺したのは間違いなく安倍バカ総理である。

そして今後長期的に、世界中で活動するビジネスマンや労働者、留学生(100万人以上存在?)を誘拐の危険に晒したのも安倍である。

安倍バカ政権の稚拙で愚昧な外交が国家国民を極度の危険に叩きこんだのである。

安倍を即刻辞職させなければ恐ろしい近未来が到来するだろう。


29. BKカンジャ 2015年2月03日 10:34:29 : MgpLmhkns6CKU : kxk7MnCbWU
>28

おいらは韓国在住だが・・・

>人質二名を殺したのは

死んじゃいないよ。昨日、会ったが、二人ともピンピンしていたぞ・・・

ニセモノかどうかは知らないが・・・

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

30. ソーカB層か 2015年2月03日 10:39:37 : YgHNl2LgDmCyA : kxk7MnCbWU
>27

GAの敵は「銀河獣」でしたね。オザワンガールズ(?)ロボットは「機械獣」でした。イスラム国は・・・

ラム獣

でしょうか?

椅子ラム酒ではないぞ!

女性自衛官GA隊の敵は「ラム獣」か?

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

31. 2015年2月03日 10:57:58 : kxk7MnCbWU
>28

甘い罠は「カネ・女・SEX」だけではないですよ。

麻薬(ヤク)や覚醒剤(シャブ)も・・・

米軍ヨコスカ基地からMDMAという「不安を煽る」ヤクが流出しているようだが

http://matome.naver.jp/odai/2128382754091394201

カネがなくなったCIAの「資金源」になっているらしい。

青学駅伝コーチ(監督?)はCIAの良い「お得意さん」らしいね。

CIA工作員は、自分もMDMAを飲んで不安を煽られて、

>恐ろしい近未来が到来するだろう

などと「不安を煽って」いる・・・

だまされちゃあイケマセンよ・・・

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

32. ミルフィーユ千葉 2015年2月03日 11:25:41 : sqv80qkTdPncQ : kxk7MnCbWU
>26,27

たしかにググっても見つかりませんね。

米国製っぽい(女性でもマッチョ)GAでしたけれど。映画だったかな?

閑話休題。私のBGMです。

https://www.youtube.com/watch?v=uyY1IUfyDe0

不安にかられずに、ミルフィーユのように、ついてる女の子になりましょう!

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

33. らむちゃん 2015年2月03日 11:43:21 : alkCVffAyYNv2 : kxk7MnCbWU
>30

STAP細胞騒ぎの女性若手研究者も「日本版」女性自衛官GA隊(アニメやゲームではないほう)の候補生だったそうですね。

ミントさん候補?

士官学校と師範学校を間違えて入学したミルフィーユさん候補ではないでしょうけれど。

明大ハルシオン女子大生のようには「うまくいかなかった」ので、ガイムショーが怒って、ダマスゴミの「報道管制」を使ったそうですよ。

明大生は、ガイムショーには、なにかが不足で(英語ができない?女スパイにはむいていない?)、GA隊ではなく「おもてなし担当」になったらしいです。春風林とか?

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

34. アプリコット双葉 2015年2月03日 12:11:44 : znv8hZVcKZdKE : kxk7MnCbWU
>32

女スパイ(女性自衛官)アニメとしては、サテライトのAKB0048も、ジブリの風立ちぬのように、最初は、政治アニメとして(ガイムショーがCIA外交機密費でスポンサーになって)企画されたらしいです。

しかし、河森監督も、宮崎監督と同じように「有人機の場合は撤退を義務付け」などと、戦闘アニメにはしなかった。

日本人らしいですね。

ところで、おねえちゃんばかり活躍なので、私のBGM(おねえちゃんと一緒)を

https://www.youtube.com/watch?v=VvRnbZUxwTQ

ご紹介しておきます。



[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

35. ろむちゃん 2015年2月03日 12:52:27 : el.JIx3E.i76s : kxk7MnCbWU
>34

双葉さんは「あんずのうた」がBGMだったのでは?

http://www.uta-net.com/song/129032/

ところで、AKB0048の「スパイバージョン」もありますよ。

敵は「D.G.T.O」というGATTかTPPのような「貿易機構軍」です。

私のお気に入りは、深山沙雪(みやま さゆき)です。

D.G.T.Oの下請け民間零細企業・エール警備保障が送り込んだスパイです。髪の毛を染め、実年齢21歳を15歳に偽る研究生。話し言葉は関西弁なので関西出身と思われたりして。

「とびだせ!AKBぜろぜろ女学園」もよろしく。



[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

36. タクト 2015年2月03日 13:10:20 : WUoNLbTkdbZqc : kxk7MnCbWU
>34

ミルフィーユと出会ったのは2005年だったからもう10周年。あのとき14歳だったキミも24歳だ。とらばーゆ先に自衛隊だけは選ばないでくれよ〜

女性自衛官に「応募」するのはNSAやCIAの「くの一」ばかりですよ〜

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

37. らむちゃん 2015年2月03日 13:22:46 : alkCVffAyYNv2 : kxk7MnCbWU
>35

あんずのうたってこれですね。

http://www.nicozon.net/watch/sm25436735

ところで、

ピーストハイライト(サザン)のユダ金Bチームマーケティング結果分析がありました。

http://www.uta-net.com/user/close_up/2015_kouhaku/index.html

うたついでに。

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

38. 2015年2月03日 14:09:19 : kxk7MnCbWU
>36

そうですよ。

カネのなくなったCIAが女スパイを自衛隊に「引き取らせよう」としているだけ。

オトコは簡単に自衛隊に引き取らせることができるのですがね。

くの一はアベを使わないと自衛隊は引き取ってくれない。

ヨミウリがバラさなければ・・・

[12削除理由]:管理人:一人で複数のペンネーム使用はコメント規定違反

39. 2015年2月04日 19:09:38 : ivaRxbwSIs
パイロット殺害 大きな衝撃広がる
2月4日 12時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150204/k10015205001000.html

http://breaking-news.jp/2015/02/04/016845

http://i.imgur.com/KasCWr7.gif

イスラム過激派組織「イスラム国」が拘束していたヨルダン軍のパイロットを殺害したとする映像が公開されたことを受けて、ヨルダンでは市民が抗議集会を開くなど大きな衝撃が広がっています。

日本時間の4日未明、イスラム過激派組織「イスラム国」が拘束していたヨルダン軍の戦闘機のパイロット、ムアーズ・カサースベさんを殺害したとする映像がインターネット上に投稿されました。
これを受けて、アメリカ訪問中のヨルダンのアブドラ国王は、国営テレビを通じて緊急の声明を発表し、殺害を確認しました。
首都アンマン中心部の集会所には、深夜にもかかわらず200人を超える人が集まり、「必ず報復する」などと大きな声を上げて、怒りをあらわにしていました。
ムアーズさんは、去年12月、「イスラム国」への空爆に参加中に乗っていた戦闘機が墜落して拘束されました。
「イスラム国」が後藤健二さんの解放と引き換えに、ヨルダンで収監されているサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めた際、ヨルダン政府はムアーズさんの解放を求めていました。
ムアーズさんが殺害されたことを受けて、欧米のメディアは、ヨルダン政府がリシャウィ死刑囚の死刑を日本時間の4日にも執行する可能性があると伝えています。
ヨルダン政府は、アメリカから帰国するアブドラ国王を空港で出迎えて大規模な集会を開こうと呼びかけており、過激派組織に屈しない決意を示すことにしています。


40. 2015年2月04日 21:59:30 : 61bAZiOEyk

あと、米、イスラエル、サウジ、カタールなどが資金提供しているからね。

米は、CIA、軍産複合体、ネオコンらあたりから来ているんだろうな。

米軍の兵士らなんかもそうだが、仕事にあぶれた若者たちが
入って来るんだろうな。

欧米、どの国も失業率高いわけよ。

それで、連中が、敵味方両方に武器売りつけて、若者をリクルートして、
殺し合わせて儲けるというね。

まぁ、悪魔のような人間がいるんだよ、この世界には。

工作員なんていうのは、そういう意味では、悪魔の手先。

ここにも出没しているようだけど。

相手は、一応人間の形をしているからね。

手先になっていることに気づいていないかもね。

だけど、そういう連中と一度関わると大変だよ。

今生では、多少美味しい目を見られても、今生でも、晩年とかね、
更に死後行く世界がね・・・


41. 2015年2月06日 10:25:09 : QsGKczCBws
外務省?

日本の穀(ゴク)つぶし外務省。

日本の売国奴。

害務省か皆無省の間違いだろう。


42. 2015年2月09日 01:38:30 : 9404zq3Uak
米欧 「イスラム国」に結束して対抗を
2月8日 22時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150208/t10015311211000.html

イスラム過激派組織「イスラム国」を巡って、アメリカのケリー国務長官とフランスとドイツの外相がドイツで開かれた会議でそれぞれ演説し、「イスラム国」の残虐行為を強く非難するとともに今後も結束して対抗していく姿勢を示しました。
各国の首脳や外相が出席して、6日からドイツで開かれた「ミュンヘン安全保障会議」では最終日の8日、「イスラム国」をはじめとするイスラム過激派組織への対応が話し合われました。
この中で、アメリカのケリー国務長官は「イスラム国によるヨルダン軍のパイロットの殺害は残虐行為が新たな段階に入ったことを示している」と述べ、強い懸念を示しました。
そのうえで「このような残虐行為は決して許されず、われわれはあらゆる力を使って止めなければならない」と訴え、「イスラム国」に対抗する姿勢を鮮明にしました。
また、フランスのファビウス外相は先月、フランスで起きた一連のテロ事件について触れ、「影響を受けたのはわれわれだけではない。今や誰もが安全ではない」と述べ、国際社会が連携してテロに対抗していく必要性を訴えました。
さらに、ドイツのシュタインマイヤー外相も「『イスラム国』に外交は通用しない。撃退する以外に道はない」と述べて、「イスラム国」と戦闘を続けるクルド人部隊などに軍事支援を拡大させる方針を示し、各国が今後も結束して対抗していく姿勢を示しました。


43. はるるき 2015年2月10日 14:55:29 : Yfhjp3db0GpbY : YG9RQJ2Xhk
28はただの馬鹿

[32削除理由]:削除人:言葉使い
44. 2015年11月18日 17:40:47 : bwnLyfRmLY
数ヶ月前にフランスの出版物(何だったかは失念しました)に、イスラム国に加わって性奴隷にされたアラブ系フランス人女性たちの話が載っていました。
パリ市内のモスクで勧誘されるらしいです


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ