★阿修羅♪ > 戦争b14 > 543.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中ロが共同で日本海に巨大港建設、米軍が守ってくれない自衛隊は戦力を2倍にできるのか?(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/543.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 29 日 06:57:25: igsppGRN/E9PQ
 

中ロが共同で日本海に巨大港建設、米軍が守ってくれない自衛隊は戦力を2倍にできるのか?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141029-00037938-playboyz-pol
週プレNEWS 10月29日(水)6時0分配信


東シナ海、南シナ海に続き、中国がいよいよ日本海へ進出しようとしている!

ロシアの『ノーボスチ通信電子版』および中国の『人民日報電子版』によると、ロシアと中国は日本海沿岸の中・ロ・北朝鮮の国境付近(ロシア領内)に、年間6000万tもの貨物を扱う北東アジア最大の港を共同建設することで合意した。

報道内容から推測すると、場所はかつての満州国とソ連の国境付近に位置するポシェット湾と見て間違いない。この港の建設にはどんな意味があるのだろうか?

まずロシア側の事情について、在米の国防戦略コンサルタント・北村淳(じゅん)氏はこう分析する。

「ロシアは近い将来、対米海軍の圧力として各種潜水艦戦力を復活させるとみられていますが、その配備先は日本海ではなく、カムチャツカ半島になるはず。日本海の港に関しては、軍事的理由より経済的理由のほうが大きいと思われます。ポシェット湾に巨大な不凍港を手にすれば、シベリアから出る石油、天然ガスなどの輸出が非常に便利になりますからね」

一方、中国のほうはもう少し話が複雑だ。

現在、中国は朝鮮半島より西側にしか大規模な港湾拠点を保有していない。貿易船や漁業船にしろ、海軍艦艇にしろ北太平洋や北米までの最短航路となる「日本海ルート」を通るには、対馬(つしま)と津軽というふたつの海峡を通過する必要がある。

しかし、もし朝鮮半島より東側のポシェット湾に巨大な港を確保できた場合、津軽海峡さえ通過すれば、そこは太平洋、そして北米への最短ルート。中国の海洋戦略は非常に柔軟なものになるのだ。

しかも、中国にはこの「日本海ルート」の確保を急がなければならない理由がある。これまで強引な手法で覇権の確保を進めてきた南シナ海で、沿岸諸国による“中国包囲網”が敷かれ始めているからだ。

中国の海洋戦略に詳しい軍事ジャーナリストの古是三春(ふるぜみつはる)氏はこう解説する。

「最近、ベトナムとインドネシアが、相次いで『キロ級潜水艦』を購入しています。これは中国が持つ同級潜水艦より新型で、性能も高い。ちなみに、ベトナムに潜水艦の運用や救難・医療技術を提供しているのはインドと日本。そして、インドネシアと合同演習をしているのはアメリカです。明らかに各国が対中国を意識し、戦略的に連携しているわけです」

ベトナムやインドネシアが単独で中国と対等に渡り合うことはできなくても、アメリカや日本、インドが加わった“包囲網”なら話は別だ。中国から見れば、南シナ海という重要なシーレーンに黄信号がともり始めたことになる。そこで、一刻も早く北側の「日本海ルート」を確保し、リスクを分散しておきたいーーというわけだ。

実際問題、中国が日本海に軍事拠点を確保することは日本にとってどのくらいイヤな話なのだろうか? 前出の古是氏はこう警告する。

「中国は、日本海にまず潜水艦を置いて足がかりとしたい。現在、海上自衛隊は東シナ海に定置ソナーを大量設置し、中国潜水艦を監視していますが、今後は日本海へも大量投入する必要が出てくるかもしれません。ちなみに、このソナーの部品はロシアから輸入しています」

またロシア! 東アジアの対立を煽(あお)って、どっちに転んでも丸儲け。さすがプーチン、本当に抜け目ない。

そして、東シナ海や南シナ海の前例から考えれば、潜水艦で足場を固めた後は、“漁業監視”を口実にした中国公船、さらに軍艦が次々と出現することになるはずだ。

「日本海に対地攻撃用長距離巡航ミサイルを搭載した駆逐(くちく)艦などがウロウロし始めると、事態はかなりやっかいです。これまで日本にとって“裏庭の池”だった日本海も、東シナ海と同じように警戒する必要がある。海自の戦力を約2倍に増強しなければ対応できないでしょう」(前出・北村氏)

とはいえ、日本の財政状況では、自衛隊の装備を大幅増強することなどまずムリ。日米同盟の“親玉”である米海軍は、対中国監視に力を貸してくれないのだろうか?

「米軍は近年の相次ぐ予算削減で余裕がなく、自分の国は自分で守ってくれというスタンス。日本海側で日本に対する脅威が出現するというシナリオについては、無関心に近いというのが実情です」(北村氏)

現在の自衛隊の戦力のみで、果たして日本海を守り抜けるだろうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月29日 07:29:02 : DjHpedkkkM
>在米の国防戦略コンサルタント・北村淳(じゅん)氏はこう分析する。

お里が知れる記事だね

ロシアは日本とやりたかったようだが
ロシアと日本の条約阻止に動いてるアメリカの横やりで
中国にかっさわれたと言うのが真相だろう
今の閣僚攻撃もこの一連の流れのように思う 
バカだから大事なときに改造した安倍がはめられたんだろうが
11月会談で訪日招請しないと攻撃は続くだろうね。


02. 2014年10月29日 09:59:34 : PAnjquvjzs
たしか北朝鮮とロシアは線路をまたつなげて陸路の輸送路を確保したはず。
中国は北朝鮮を配下においておきたいために、北朝鮮の資源を安価で買い叩いていたがロシアとつながった陸路で北朝鮮は中国独占から軸をずらしてユーラシアに動くだろうといわれていた。
ロシアは冷戦時代、北朝鮮に貸し付けた借款を棒引きにしたようだし、中国はそれを見て考えを変えたのかもね。
お互い戦略的に連携をとりつつ、それぞれの旨味では別の動きをするものの決定的な利害対立は避ける、外交というものはそういうものだが日本ではなぜだか脅威だけを強調するのみで、戦略的な外交を試みようとする政治家は僅かしかいない。
そしてそういう政治家は必ずメインストリームから放逐されてしまうし、国内的には売国奴だの国賊だのあらん限りの罵声を浴びせられてしまう。
国難はマスコミと国民から生まれるとはよく言ったものだな。

03. 2014年10月29日 11:42:27 : npY8PwSJ8A
サンゴ礁の乱獲事実に厳重に注意します、というオウム返しのような菅官房長官のむなしいコメントだけが響きそうだ。いつも下向きで、目をそらしている姿は不遜である。この政府見解を、毎度のことながら口癖のように発したところで、何もしない、何もできない広報言葉に聞こえる。注意したのなら何ありそうなものだが一つも改善の事実は報道されない。儀式なんだろうか・・。会ってももらえない相手に、実際は抗議すらしていないようだ。国民を欺く、このような言葉は二度と聞きたくないね。能力がなく、抗議した映像もなく、ニュースで取り上げるな、とさえ言っているのでないかな。ばれるからね、能力ありませんという事実が・・。

04. 2014年10月29日 12:59:53 : YylixLkL5Y
どこの国も港湾を整備するのは当たり前のこと。日本の大都市はほとんど大規模な港湾があります。ないのは海のない札幌と京都くらい。

ただ取扱量が低迷し、横浜も神戸もコンテナヤードのガントリークレーンがあくびをしております。はい。


05. 2014年10月29日 13:12:53 : DKhwYBOUus
中国沿岸はどこも水深が浅いので大型タンカーが接岸できず、大型タンカーは岡山で中型に乗せ換えて中国に運ぶって聞いたことがあるが、遠浅の海を掘り下げて作るんだろうか。

06. 2014年10月29日 18:34:34 : grnNd17W9c
日本がロシアからソナーに部品を輸入してるって? 初耳だね。

07. 2014年10月29日 19:24:17 : aQq0UGoaxY
北村淳も古是三春も国境近くに軍事施設や軍港を作ることのリスクを考えていない。

国境近くに首都をもつ韓国人程度の頭しかない自称軍事なんたらの言うことを信じるバカは、ここにはいないよ。
それともワシントンの手先として脅しているのか。


08. 無段活用 2014年10月30日 01:00:38 : 2iUYbJALJ4TtU : MU5wLdRGkg
北極海を利用してアジアと欧州を結ぶ航路が開発されつつある。

私は地球温暖化は詐欺だと思っているが、北極海の氷が溶けつつあるのは事実らしい。
砕氷船の技術も発達した。ロシアは原子力砕氷船団を強化しつつあるとどこかで聞いた。

北極海航路を利用すれば、中国と欧州が従来のインド洋経由の3分の1の日程で結ばれ
る。その日本も条件は同じだが、日本や米国を軸にして越・印・豪各国との軍事協力
が具体化しつつあるので、中国にとってインド洋は使いにくい海になりつつある。

その中国にとって北極海に一番近い港がそこになる。満州一円の物資がそこに集めら
れ、欧米に向けて輸出されるだろう。航路としては津軽海峡よりも宗谷海峡が多く使
われるはずだ。今年、中国海軍はロシア海軍と共に宗谷海峡からオホーツク海に抜け
る演習を行っている。

軍事面の脅威は分からない。この付近ではロシアの協力なしでは中国は何もできない
はずだが、ロシア海軍と海上自衛隊には定期的に演習をする関係がある。


09. 無段活用 2014年10月30日 01:02:31 : 2iUYbJALJ4TtU : MU5wLdRGkg
一件訂正。ごめんなさい。

(誤)その日本も条件は同じだが、

     ↓

(正)日本もその条件は同じだが、


10. 2014年10月30日 09:06:19 : oIshgaycdA
日本には平和憲法があるから軍事基地や安保条約は要らないよ。はやく破棄しよう。米国の植民地はやめよう

11. 2014年10月31日 17:37:28 : ztbiQEAYkc
>>10
>日本には平和憲法があるから軍事基地や安保条約は要らないよ。はやく破棄しよう。

1946-2013年現在まで中国が行ってる行為は
1946年 東トルキスタン共和国に侵略
1951年 「チベット国」に侵略
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1962年 インド北部のカシミール地方に侵攻・「中印紛争」
1964年 「核実験」に成功
1969年 「ダマンスキー島事件」・中ソ軍事衝突
1971年  日本の尖閣諸島の領有権を突如主張
1973年  中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム領「パラセル諸島(西沙)」に侵攻・占領
1979年 「ベトナム」に侵攻、2万人の戦死者を出して敗退 (侵略した都市で略奪)
1979年 1979-1989までベトナムと戦闘を繰り返す
1989年 「天安門事件」
1992年 スプラトリー諸島(南沙)の領有を突如宣言、侵攻開始 (島民犠牲)
1992年 日本の尖閣諸島の領有を全人代(国会)で明記
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾沖でミサイル演習、米空母2隻が出動
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2004年 攻撃型原潜、漢級が日本の領海を侵犯
2004年 中国サイト3万人以上のアンケート 女子供問わず日本人を残酷な方法で虐○するなどの答え多数。
2005年 中国各地で反日暴動(政府公認)
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
2005年 中国各地で反日暴動(政府公認)。大使館・日本料理店等を破壊
2008年 チベット弾圧問題
2009年 ウィグル弾圧問題               
2010年 中国海軍が沖縄近海で数度にわたり海自艦艇を威嚇
2010年 尖閣諸島に海軍退役艦を改装した「漁業監視船」を派遣
2011年 尖閣に監視船を派遣して恫喝
2011年 2-3月 数度に渡り侵犯・海自艦艇威嚇 地震後にも尖閣付近で威嚇
2011年 6月8-9日 尖閣 ついに軍艦11隻による恫喝開始
2011年 6月 南沙諸島 ベトナムを挑発
2011年 7月-11月 十回以上尖閣侵入、付近で恫喝
2011年 翌2012まで断続的に尖閣付近で挑発行為。
2012年 長年に渡りブータンの国土に侵入し20%を奪い取る(継続中)
2012年 中国の挑発行為の関係悪化でフィリピンから中国人大挙して避難。
2012年 尖閣不法上陸
2012年 9月現在まで断続的に尖閣に監視船、漁船が侵入
2012年 9月大規模な反日デモ 略奪暴行
2012年 10月-12月まで尖閣に大規模な侵入、領空侵犯、軍艦派遣
2013年 1月 前年に引き続き尖閣侵入を繰り返す 
2013年 1月 フィリピンが中国の侵略に対し国連海洋法条約に基づいて中国を訴えると明らかにする
2013年 2月 海自艦艇に対し、中国艦艇がレーダー照射 他国なら大問題レベル
2103年 7月 までに尖閣付近でなんども不法侵入
2013年 7月 中国軍がインド領内へ侵攻 軍施設を破壊し、設備を強奪
2013年11月 中国 防空識別圏を勝手に設定。
2014年01月-3月 相変わらず領海侵犯

ベトナムの領海侵犯と軍事力行使は?
フィリピンで資源強盗しているのは誰?
中国は実際にGDPの5%も軍事費に投入してると言われているのに、現実的脅威だろ(笑)。尖閣を奪おうとしてるんだし。これを見ても根拠が薄いと抜かすなら、それは偏見です。
中国が怖いからと言って忠犬にならなくていいよ。おバカさん(笑)。


12. 2014年10月31日 18:48:19 : yw0TlxjrJY
11くん

アメリカはどうなのか。ケタ違いだろう。遠方だろうが地球の反対側だろうがお構いなし。キミが上げた例はほとんどが宣伝用だしいずれも中国の近くの話。

もちろん日本にとって中国が潜在的脅威であることは間違いないがそれは対立を深めた時の話。安倍の態度ではその恐れが大きい。キミは先頭で戦ってほしい。
アメリカは日本を今でも占領しているのも同然、それを何とも感じないのが不思議。東京付近を飛行機が飛ぶときでも横田基地の空域を避けて大きく迂回させられているのだよ。それはいいのか。


13. 2014年10月31日 20:26:32 : ztbiQEAYkc
>>12
>アメリカはどうなのか。ケタ違いだろう。遠方だろうが地球の反対側だろうがお構いなし。キミが上げた例はほとんどが宣伝用だしいずれも中国の近くの話。

キミは領土問題、領空侵犯、領海侵犯やらかして、おまけに軍事威嚇している国が、脅威ではないと言いたいの??
呑気だねー(笑)。例えの話をしよう。キミのご近所が暴力団で毎回、ヤクザに脅されたり、敷地に侵入したりしても気にしない???それと同じ。また、キミはベトナム・フィリピン・チベット・ウイグルの現状をどのように認識してるのでしょうかね?問題って何処が問題???前例あるぞ??バカなの、キミ?中国の悪事に庇う必要なんてないよ。

>もちろん日本にとって中国が潜在的脅威であることは間違いないがそれは対立を深めた時の話。

まあ、中国・ロシアシンパはこれだから困る。
また、脅威を感じないのなら、中国、ロシアは何十発核弾頭ミサイルが日本に向けられてるか知ってるかい?北朝鮮も日本に核を向けている可能性だってあるぜ(ミサイル打ち上げているし)?撃たれない、攻撃されない保証がどこにある?だから弱腰外交か奴隷になるんですよ(笑)。
おかげでどんだけ屈辱的な条約ばかり結ばれてるかわかる?それもわからんの?
一方的に武装威嚇する相手に武装して防護する手段もお前らわからんの?話し合い???それやって解決した前例なんてあったか??

>安倍の態度ではその恐れが大きい。キミは先頭で戦ってほしい。

中国の犬になりたいんだね、キミは。ワンワン。
また、国防は自衛隊の仕事(笑)。徴兵制なんて時代遅れ(笑)。バカなの(笑)??これだから、原始人は(笑)。

>アメリカは日本を今でも占領しているのも同然、それを何とも感じないのが不思議。

その気持ちを竹島と北方領土に向けて欲しいねー(笑)。また、アメリカの占領って何???日本はサンフランシスコ講話条約で独立国です。歴史の常識がない(笑)。バカなの???

>東京付近を飛行機が飛ぶときでも横田基地の空域を避けて大きく迂回させられているのだよ。それはいいのか。

何処が問題???宣伝だろ、それ?

と言うわけで、12は、中国には何がなんでも媚びるのはミットもないから止めときな(笑)。どうでもいいけど、アメリカ信用しなくて、中露の悪事にはどうでもいいとなると、キミは日本のためではなく、中露のための考え方だね。


14. 2014年11月01日 05:17:06 : Qk0z0gVGLY
ztbiQEAYkcは幸福の科学の信者、シュミレーション君じゃないか!
工作ごくろうさん。

ネオコンからの資金提供がなくなって生活に困っているそうじゃなか。

米軍はそろそろ金がなくなって引き上げるようだけど、どうするんだ?
その時は中国の犬になるって?変わり身早いなキミw

笑える。日本は独立国だって。なかなかおもしろい冗談だ。


15. 2014年11月01日 05:31:20 : Qk0z0gVGLY
>また、脅威を感じないのなら、中国、ロシアは何十発核弾頭ミサイルが日本に向けられてるか知ってるかい?

それを言うなら米国の核弾頭だろw

信者って都合のいいとこしか見れんからなw 自分の頭ではよう考えられんのや。

ていうか、おまえんとこのエルカンターレが交霊術でプーチンと習呼び出して
話し合えばええんとちゃうの?ていうかおまえも交霊術できんの?すげえw


16. 2014年11月01日 06:09:19 : Qk0z0gVGLY
>>シュミレーション君
>中国は実際にGDPの5%も軍事費に投入してると言われているのに、現実的脅威だろ(笑)。

実質の軍事費は米国が中国の3倍以上あるわな。

経済で第2位の国になろうとしてるのに、そんなに軍事費いらんわな。60兆か。
円で。そしてすぐインドに抜かれて第3位だし。

そんなに軍事費積んで、何がしたいんや米国は?世界中で戦争でも始めたいんか?
って、もう始めてるかw


17. 2014年11月01日 06:14:52 : Qk0z0gVGLY
まあ、中国がこの先覇権国家になったときに、アメリカみたいな国にならない
ように世界が監視する必要はあるわなw そりゃあ、アメリカみたいな国に
なったらまた世界中で紛争がおきて日本は金貢がんとあかんし、たいへんやでw

18. 2014年11月01日 06:22:50 : Qk0z0gVGLY
>日本はサンフランシスコ講話条約で独立国です。

表向きそういうことになってるけど、実質米軍が占領してるわな。

日本政府が米国の意に沿わない場合はいつでも首相官邸を包囲できる。

なんか米軍が日本を守るためにいるとか中国とかロシアと戦うために
いるとか勘違いしてる人がいるらしいけど、日本を抑えるのが任務やな。

だから、政治家が米国債を売ろうとすると、外務大臣だろうが首相だろうが
不審死する。もう何人殺されたかなあ。

たしかに、中国が覇権国家になって同じように軍隊置くのは勘弁やな。
覇権国家にいいようにされるのはもうアメリカで懲り懲りだ。


19. 2014年11月01日 06:35:03 : Qk0z0gVGLY
>一方的に武装威嚇する相手に武装して防護する手段もお前らわからんの?

それで、いつ中国攻め込むん?はやく計画立ててくれw
おまえも当然志願するんやろ?米国は中国と戦う気ないらしいし。

自衛隊だけじゃ足らんわなあ。おれも一緒に志願してやるから、
同じ隊で一緒に戦おうぜ?w

おれも元々ハト派の戦争反対なんやけど、シュミレーション君は前回
威勢のいいことを言っておきながら自分は戦場に行かないとかカッコ悪いこと
言い出したからw しょうがないから、オレも一緒に行けば行くよね?w


20. 2014年11月01日 07:08:08 : 5M8muANK0s
>>14,15
ホントに近隣諸国に媚びるの好きだねー(笑)

>ネオコンからの資金提供がなくなって生活に困っているそうじゃなか。

中二病みないな考えは不要だよ(笑)。そんな、陰謀論みたいな考えは誰も受けない。

>米軍はそろそろ金がなくなって引き上げるようだけど、どうするんだ?

ん?その情報は確実??本当に引き揚げるなら、沖縄の基地を移す必要はないじゃん(笑)。バカなの??

>その時は中国の犬になるって?変わり身早いなキミw

お前は中立国を目指すんだろ? 中立国になりたいのなら、日本は高性能の核ミサイルを保有すればどうと言うことはない。キミって、近隣諸国の脅威に対処出来ないんだ(笑)。弱腰野郎(爆)。

>日本は独立国だって。

独立国でなかったら何(笑)???

>それを言うなら米国の核弾頭だろ
>信者って都合のいいとこしか見れんからなw 自分の頭ではよう考えられんのや。

こんな人間は、世の中が分かっていない証拠(笑)。
第二次大戦の終結から約70年、一度も第三次世界大戦が起らなかったのは、核抑止力の「お陰」です。残念ですが、これは事実です。
第一次大戦の終結(1918年)から第二次大戦の勃発まで、僅か20年あまりしかないことを考えると、長いです。
その違いは「核抑止力」があるかないか、です。
お互いに核兵器を持ったもの同士が本気でミサイルを撃ち合えば、「共倒れ」になり、人類そのものが全滅するかもしれない、そういう可能性がある以上、局地戦はあっても、世界大戦は起きない。これが「核抑止力」であり、屁理屈などではなく、実際に70年間近く、平和をもたらしてきた訳。日本なんて、いかに核廃絶を訴えようが、アメリカの核の傘で庇護されてきたことは紛れもない事実なんですけどね。
ま、現実逃避したくなる気持ちは分かるよー(笑)。そう言う時は酒で逃げてね(笑)。


21. 2014年11月01日 07:14:24 : 5M8muANK0s
>>19
>いつ中国攻め込むん?はやく計画立ててくれw

バカがいた(笑)。
1つバカに教えてやろう。
自衛隊は、他国を攻める国力も戦力も人員も兵器もありません(笑)。大体、日本は強いという考えは何処から来ている(笑)?自衛隊が強かったら、領土問題は存在しないわ(笑)。


22. 2014年11月01日 07:20:51 : Qk0z0gVGLY
>>21

お、シュミレーション君、おはようさん。

じゃあ悪者中国をどうやってやっつけるんだ?自衛隊強化せなあかんなこれw


23. 2014年11月01日 07:28:23 : Qk0z0gVGLY
>ん?その情報は確実??本当に引き揚げるなら、沖縄の基地を移す必要はないじゃん(笑)。バカなの??

うん確実だね。
まずPPPでのGDPでIMFの発表ではすでに中国に抜かれている。そして、
そのあと数年でインドにも抜かれて、米国は3位になる。

このままいくと60兆の軍事費は支えられないので、わかってるとおり年々
下がってるし、経済3位のレベルに軍事費も抑えないといけなくなる。

といっても全部一気に引き上げるわけじゃないから、軍事費の減り方に
よってちょっとづつ引き上げだな。沖縄は最後だろ。重要だし。

まあ、金がなきゃあしょうがないよ。背に腹は変えられない。


24. 2014年11月01日 07:40:27 : 5M8muANK0s
>>16,17,18
>実質の軍事費は米国が中国の3倍以上あるわな。(以下、省略)

ま、政治的偏見がよく目立つ。アメリカには批判出来て、中国には擁護する謎の言動(笑)。そんなに中国が怖いのか(笑)?

>中国がこの先覇権国家になったときに、アメリカみたいな国にならない

まるで、「原発安全神話」みたいだねー(笑)。お前って、その根拠は何処から(笑)?

>表向きそういうことになってるけど、実質米軍が占領してるわな。

それはデマでしょう(笑)。たかが在日米軍の存在だけで占領という考えがあるなら、それは立派なバカなの。

>日本政府が米国の意に沿わない場合はいつでも首相官邸を包囲できる。

・・・で?包囲してどうする?そんな事したら、国際問題に発展するだろ(笑)。アメリカは沸点が低いと笑われるのがオチ。バカなの???

>政治家が米国債を売ろうとすると、外務大臣だろうが首相だろうが不審死する。もう何人殺されたかなあ。

誰か殺されたっけ(笑)?陰謀論なんて誰も受けないって言っているでしよ(笑)。宇宙人と遭遇したというホラ話みたいだね、キミの考えは。

ま、世の中がよく分かっていない、かつ、妄想癖が強い。こんなバカが日本にいるなんて笑っちゃう。


25. 2014年11月01日 07:52:23 : 5M8muANK0s
>>22
>悪者中国をどうやってやっつけるんだ?

方法はない(笑)。自衛隊を増強しても、無理なものは無理です(笑)。精々、火の粉を振り払うのがやっと。キミって、日本=強いという考えは何処から(笑)?


>>23
俺からすれば、米軍がいなくなっても、困る事はないよ。そうすれば日本は中立国を目指すために核兵器保有の道を歩むだろうね。なんせ、チベットやウイグルみたいに侵略され、大虐殺されるのは嫌だからねー(笑)。


26. 2014年11月01日 08:18:03 : EAkIk2fULU
>>25

ずいぶん弱腰だな。

ところでシュミレーション君は今日は何を訴えにきたんだ?

集団的自衛権は通ったし、次はなにがしたいんや?なんなら協力するぜ?
今回は9条破棄をやるのか?


27. 2014年11月01日 08:22:18 : EAkIk2fULU
>ま、政治的偏見がよく目立つ。アメリカには批判出来て、中国には擁護する謎の言動(笑)。

でも実際2014年は、
米国が64兆円、中国が19兆円だからな。この事実はどうしようもない。
しかもこの先当然経済で抜かれるわけだから、軍事費も逆転するわな。

そのときどうするんだ?だれも中国を止められんぞ?


28. 2014年11月01日 08:31:19 : EAkIk2fULU
>俺からすれば、米軍がいなくなっても、困る事はないよ。

初めて意見があったなw

一緒に米軍追い出すか?とりあえず首相官邸から近い基地から追い出そか。

じゃあ、おまえが英語で話かけてるうちにおれが後ろから鉄山靠や。


29. 2014年11月01日 08:34:33 : pbNMSXRwUY
>>26
反論が出来ないと話題を変える。バカが、よく使う手(笑)。やはり、現実にはバカは勝つなかったか(笑)。

>そのときどうするんだ?だれも中国を止められんぞ?

1979年、ベトナムは中国軍の侵略を追い返しましたが(笑)。また、中国なんて放っておけ。中国も国内事情はろしくないし、民主化運動もあるし。あの国なんて貧富の差は激しいから、暴動は起こる。
http://www.chinasaloon.net/0-plt/pinkun.htm

てか、中国なんて無視すればいいじゃん。中国も軍事国家、つまりアメリカ同様、凶悪国家じゃん。中立国目指すのなら、中国なんて関係ないだろ(笑)?中立国の主張はどうした?


30. 2014年11月01日 08:38:16 : pbNMSXRwUY
>>28
>一緒に米軍追い出すか?とりあえず首相官邸から近い基地から追い出そか。

ガキか、お前は。俺は米軍が撤退しても関係ないと言っている。別に追い出すなんて一言も言っていない(笑)。日本語、大丈夫(笑)???脳味噌、腐っているのかい(笑)。


31. 2014年11月01日 08:56:28 : EAkIk2fULU
選択肢はふたつあるけどな。

@日米安保破棄して日中軍事同盟をむすぶ。
A永世中立国をめざす。

おれは別に@でもいいよ。@なら攻められる心配はなくなるからな。
核もいらんし。逆に米国が攻めてくる可能性は出てくるけどなw

中国は確かに崩壊するという説があるけど、米国のドルが崩壊するほうが
先かもしれん。先に米国が崩壊したらおまえどうするんや?生きていけんのか?


32. 2014年11月01日 09:01:28 : EAkIk2fULU
というか、おまえんとこの幸福の科学学園、認可されずに残念やったな。

おまえの先輩のチベットよわー氏もがっくりきてたみたいだ。

ネオコンからの資金援助が東亜会経由で入ってこんようなって、RKからも
叩かれ放題。学園も金があれば楽に通ってたのにな。お互い貧乏はつらいな。


33. 2014年11月01日 09:04:25 : pbNMSXRwUY
>>31
>日米安保破棄して日中軍事同盟をむすぶ。

無理です(笑)。てか、中国は反日教育や反日運動しているから、それはないわ(笑)。しかも、2004年 中国サイトで3万人以上のアンケートした結果、女子供問わず日本人を残酷な方法で虐殺するなどの答え多数。
お前は中国が大好きかも知れんが、中国は日本人をなんて嫌いってこと。まあ、中国に媚びるのも止めな(笑)。
また、中国もアメリカも頼らずに生きていくのが、本来の道だろ(笑)?キミって誰かに頼らないと生きていけないニート(笑)?アホですか(爆)?


34. 2014年11月01日 09:06:40 : pbNMSXRwUY
>>32
?? 何、言っているのか分からん(笑)。ま、いいか。陰謀論なんて誰も受けないのにね(笑)。

35. 2014年11月01日 09:14:22 : EAkIk2fULU
>>33

まあ反日は確かやけど、軍事同盟は結べるよ。中国人はけっこう現金やからな。
それに、ずるがしこいから、いったん軍事同盟むすんどこって考えるんや。

ていうか今日はハロウィーンでさっきからこどもが来て忙しいな。


36. 2014年11月01日 09:15:28 : pbNMSXRwUY
>なら攻められる心配はなくなるからな。
>核もいらんし。逆に米国が攻めてくる可能性は出てくるけどなw

アメリカが中国に変わっただけじゃん(笑)。日本は中国に占領され、在日中国軍が居座る・・・。
もう、これって東電が言っている「原発安全神話」と同じジャン(笑)。アホですか(爆)?


37. 2014年11月01日 09:18:58 : EAkIk2fULU
>>pbNMSXRwUY
なんか過去スレで↓見つけたけど、おまえマジで幸福の科学か?
おまえだけは違うと思ってたのに、残念やなあ。

*********************
43. 2014年7月27日 09:54:24 : LQDxHKvtEc
>安倍が「海外へ戦争するための自衛隊の派遣はしない」と言っているのを
>知らないのか、あるいは無視しているのかヒステリックな反対が目立つ。
じゃあ「戦争するために行くのではでなく 平和を守るために海外に行くのだから問題ない」
「結果として戦闘になったわけだから問題ない」と言い張るのだろうか?

そもそも「安倍様のお言葉だから問題ない」というのは怖い
お言葉一つ「あのときとは状況が変わった」と 安倍の考え一つで
どうにでもなるからだ

幸福の科学の「ザ・リバティ」をわざわざ引用していることからわかるように
pbNMSXRwUYは真相同様に幸福の科学の信者が高い ゆえに
「大川隆法さまのお言葉だから従え」という信者と同じ発想なのだろう


38. 2014年11月01日 09:21:39 : pbNMSXRwUY
>まあ反日は確かやけど、軍事同盟は結べるよ。

結べません(笑)。てか、根拠は何???
中国に媚びるのは止めろって言っているでしょう(笑)。アホクサ。言うほど日中が接近することはない(笑)。中国大好きなら、日本から出ていってくれ(笑)。


39. 2014年11月01日 09:22:05 : EAkIk2fULU
>>36

いや、中国軍は日本に基地作らんよ。

なぜなら、あいつらかなりのめんどくさがりやから。さすがに4千年生きて
きてなにもかもがめんどくさいらしい。

製品の不良対応もめっちゃおそいし。英語でboat to china(遅すぎるぜ!)
っていうことわざがあるくらい。

なんせ13億人いるからなあ。


40. 2014年11月01日 09:25:18 : EAkIk2fULU
>>38

いや、それが意外と対等な軍事同盟をむすべるんや。
そして基地も作らん。そうしておいて油断させるんやな。

中国というのは孫子を生み出した国でもある。謀に関しては天才的や。

だから、こっちもいったん騙されたふりをして、同盟をむすぶ。
そこからどうしたらいいか、おまえならわかるよな?いつものあれだよ。


41. 2014年11月01日 09:29:26 : pbNMSXRwUY
>なんか過去スレで↓見つけたけど、おまえマジで幸福の科学か?

左翼がバカなだけだろ(笑)。俺が言っているのは、一般常識やし。デマで喚く奴は、脳味噌、腐っているだけ(笑)。まあ、幸福の科学は間違っていない部分はあるけどな。中国のお蔭で、ベトナム、フィリピン、チベット、ウイグルは酷い目にあっているのは、事実だし。天安門事件なんかは、中国軍は、民衆に銃をぶっばなしたんだせ(笑)?そんな国と仲良くしてどんなメリットがある?デメリットだらけじゃん(笑)?アホですか?


42. 2014年11月01日 09:32:21 : EAkIk2fULU
>>38

だからーおれ日本におらんって前から言ってるやん。Trick or treat!


43. 2014年11月01日 09:38:50 : EAkIk2fULU
>>41

いや、とりあえずおまえが幸福の科学じゃないと聞いて安心したよ。

まあおれエルカンターレのファンだけどな。おれも降霊術やりたいし。

中国軍はひどいな。米国が自国のビルに飛行機つっこませる以上かもな。

しかしな、一個だけ仲良くしなくてはならない重要な理由があって、
中華料理がやっぱりめっさうまいわけよ。これだけは軍事同盟むすんででも
いつでも食べれるようにすべきなんだわ。なんだわ。

ちなみに日本で食えるあれは中華料理じゃなくてパッチもん。本場の中華は
パねえうまさ。


44. 2014年11月01日 09:40:40 : pbNMSXRwUY
>>39,40
>いや、中国軍は日本に基地作らんよ。
>それが意外と対等な軍事同盟をむすべるんや。

何か、お前の言い分は、東電の「原発安全神話」みたい(笑)。中国信用過ぎ(笑)。また、チベットやウイグルみたいに、日本人は大虐殺されるかもな(笑)。
原発こわーい、しかし、中国は100%安全な国だー!
アホですか(笑)?中国って天安門事件で凄い事しましたからね。悪い意味で。
http://matome.naver.jp/m/odai/2141139454316448301

それでも、中国は信用出来るというなら、根拠づけ・関連づけ、その説明をできるものならしてみろよ(笑)。


45. 2014年11月01日 09:41:28 : pbNMSXRwUY
>だからーおれ日本におらんって前から言ってるやん。

では、日本人をやめろよ(笑)。


46. 2014年11月01日 09:46:14 : pbNMSXRwUY
料理で釣られるようでは、ダメだな(笑)。中国の犬になれたいんだね。ワンワン。

47. 2014年11月01日 09:47:27 : EAkIk2fULU
>>44

おいおい、文章は最後まで読めよw

中国相手に油断するなっておれは言ってるんだよw
充分警戒しながら軍事同盟を結ぶ。しかし、一時も油断してはいけない。

これは、韓国も同じ。近々統一されるようだが。

これも軍事同盟を結ぶ。韓国朝鮮と軍事同盟むすぶ理由は当然わかるよな。


48. 2014年11月01日 09:49:42 : EAkIk2fULU
>>45

米国の市民権とるのは難しいからな。それに、おれの正体を知れば
米国もおれを市民にはしないだろう。


49. 2014年11月01日 09:52:22 : EAkIk2fULU
>>46

もしかして本場の中華料理食ったことないとか?米国でも食えるんだけど・・・
確か米国行ったことあるって言ってたよね?もしかしてウソだった?


50. 2014年11月01日 09:53:30 : pbNMSXRwUY
>>44
言い方変えても無駄。馬鹿馬鹿しい。中国に媚びるからと言って、信用するのはバカ。というか、中国って一党独裁国家だよね?北朝鮮も独裁国家だよね?独裁国家って、ナチス同様、凶悪国家だよね?悪の国家と結ぶメリットは何????善悪も、見抜けない(笑)?日本住んでいないから、愛国心忘れちゃった(笑)?シナに洗脳されたか?笑えるわー。

51. 2014年11月01日 09:59:17 : EAkIk2fULU
>>50

自分自身に話しかけている。独り言か?

キミも知っているとおり、米国という凶悪国家と同盟を組んでも、それなりには
やっていける。

敵をだますにはまず味方から、という言葉があるとおり、まずは凶悪国家に
味方と思わせる、この程度の戦略がキミに見通せないとは思えんがな。


52. 2014年11月01日 10:04:01 : EAkIk2fULU
それでだ、

ハッピーハロウィーンでこどもたちがたくさん家に訪ねてくるので、
なかなか本格的に書き込めないが、

韓国との同盟、
これは当然韓国料理がハンパなくうまいからである。これは、まず日本では
食えない。キムチぐらいか。キムチを食べて韓国料理をすべて知ったと
勘違いしてはいけない。キムチは韓国料理の10のうちの一しか語っていない。


53. 2014年11月01日 10:04:56 : pbNMSXRwUY
つまり、こう言う事か?ある国の食文化が美味しければ、信用出来るってことか?
なら、日本が戦前の軍国主義だった時、日本食を世界に広めれば、日本のやり方は、各国から信用され、かつ正義と言う事だな?
ドイツがナチスの時、ドイツの料理が誰もが美味しいと認められれば、ナチスと同盟結べるほど、仲良く出来ると?

お前はこう言う事を言っているのだな?よし、なら日本は戦前の大日本帝国のやり方を取り入れても、日本食を世界にブームされれば、世界は軍国主義も認められるのだな?

こう言いたいのですね?キミは(笑)?


54. 2014年11月01日 10:10:22 : EAkIk2fULU
ひとつ忠告しておこう。中華料理にラーメンはない。
これは、わたしも驚いた。ラーメンは、日本の誇るべきたべものである。

同じ理屈で、ベトナム、タイは同盟を結んでおきたい。

米国との同盟は検討の余地あり。しかし、米国人が本気で作ったハンバーガーは
ハンパなくうまい。これは牛の農場が近く、肉が新鮮であるところから来る。

そして、アメリカ人もマクドナルドのハンバーガーはクソだと思っている。
わたしも、空港などでそれしかないときしか食わない。


55. 2014年11月01日 10:15:24 : pbNMSXRwUY
アメリカも凶悪国家。中国も凶悪国家。しかし、食文化が良ければ、正義!なら、何処の国にも頼らないで、日本も凶悪国家になればいいじゃん(笑)。戦前の軍国主義を導入してさ。アメリカも中国も日本には不要だよ。日本には、軍国主義という悪がある。しかし、食文化は美味しい。これで、日本は悪どい事をしても大丈夫だな。

キミってやっっぱり、誰かに頼らないと生きていけないバカかい?


56. 2014年11月01日 10:15:36 : EAkIk2fULU
>>53

おいおい、ぜんぜんわかってないぞw

料理がうまい国と同盟をむすぶ。当然ドイツとも同盟だ。

しかし、信用するということは別だ。どの国も信用してはならない。

一般的によく言われていることだが、一番信用してはいけないのはヨメだ。
食事をとる前に必ず毒見をする。大人のたしなみだ。

戦国時代、武田と今川は同盟を結んでいたね。田楽狭間で勝ったのは信長だが、
実際は武田からの情報リークがあった。すなわち一番油断できないのは同盟国。

同盟を結んだうえで徹底的に謀略を行う。これが正しい付き合い方。


57. 2014年11月01日 10:24:51 : pbNMSXRwUY
>>56
>信用するということは別だ。どの国も信用してはならない。

なら、中国信用しないていいじゃん(笑)。てか、中国人は日本人嫌っているし(笑)。バカじゃない?何、自分の都合で主張をねじまげているの???

>同盟を結んだうえで徹底的に謀略を行う。これが正しい付き合い方。

そんなまどろっこしい事しなくても、中立国でいいじゃん(笑)。逆にキミの言い方だと、同盟結ぶメリットが見当あらないしー(笑)。というか、同盟結ぶ時点で、デメリットだらけじゃん(笑)。中立国の方がとってもメリットがある。謀略なんてさ、面倒くさい事しなんて済むし(笑)。アホですか????


58. 2014年11月01日 10:25:57 : EAkIk2fULU
>>55

そのキミの推察は半分正しい。

うまい料理を作る国が、世界を制す。

すなわち、大日本帝国の敗北は日本食の敗北。

たしかに、日本人にとって日本食はうまい。しかし、世の中にはもっと
うまいメシがある。最初からそれをわかって、日本食の改良をかけていれば、
おそらく日本軍ももっと結果を出せただろう。

しかし、帝国は素の日本食のまま勝負をかけてしまった。それも、食の大国
中国に。そして歴史で知る通り、食の新興国であった米国に完敗する。

帝国軍は、日本で一番うまいラーメンを占領地に持っていったか?否、もって
いってない。占領とは心を制すること。日本最強のラーメンであれば容易で
あったはず。


59. 2014年11月01日 10:30:38 : EAkIk2fULU
>>57

どうやら、中原に打ってでようという気概をなくしたようだな。

男子として生まれたからには、中原に鹿を追うべし。

中立国として核兵器をもつだけで、たったそれだけでキミは満足なのか?

日本という狭い島国で一生を終えるのか?

少年よ大志を抱け。アントニオ猪木の言葉だ。


60. 2014年11月01日 10:46:24 : pbNMSXRwUY
>>59
>中立国として核兵器をもつだけで、たったそれだけでキミは満足なのか?

謀略に巻き込まれるくらいなら、中立国で十分(笑)。もちろん、キミのアホな考え方ならね。大体、謀略され、信用しないのなら、他国との交流を避けて中立国で十分(笑)。アホですか?

>日本という狭い島国で一生を終えるのか?

え?キミの考えだと、アメリカや中国は経済や内部崩壊するのだろ???なら、影響を受ける前に交流を切る必要があるのでは(笑)???世界大恐慌みたいに、日本も巻き込まれるぞー(笑)。大志よりも、身の安全を考えた方がいいね(爆)。


また、キミって、独裁国家に憧れているの(笑)???何か、そんな風に見えた。なら、お前の考えは屑(笑)。


61. 2014年11月01日 10:49:51 : oIshgaycdA
日本は米国と言う凶悪国家の植民地。70年くらいかな。大分損したぜ。また中国、韓国、北朝鮮からもバカにされている。日本国民は腰抜け。拉致問題はいつまでも解決しない。バカにされている証拠。安保条約をいつまでも破棄できないからだ。早く破棄しろ。

62. 2014年11月01日 10:58:27 : pbNMSXRwUY
>>61
>バカにされている証拠。安保条約をいつまでも破棄できないからだ。早く破棄しろ。

日本にはそんな力もないから、安保破棄なんて無理です(笑)。そんな寝言言うのなら、外交力、国力、軍の強化を先にすべき事じゃない?アホですか(笑)?


63. 2014年11月01日 11:11:13 : EAkIk2fULU
>>62

なんかおまえ気弱になったな。どっか具合でも悪いんか?

前はそんな弱気じゃなかったぞ。日本には空手もあれば柔道もある。
軍事力なんてどうとでもなるよ。

じゃあそろそろ本題に入って、大東亜共栄圏をどうやって打ち立てるのか、
その道筋を見せようか。


64. 2014年11月01日 11:16:52 : EAkIk2fULU
>>60

おまえほんとに自虐史観だなw
自虐史観は捨てたほうがいいぜ、それこそクズ扱いされる。

日本が本気だせば中国の経済崩壊を防げる。中国の実体経済が回復を早める。
米国はムリ。なぜなら、金融経済だから。


65. 2014年11月01日 11:30:18 : EAkIk2fULU
おれが昭和初期にいて献策していたら、日本はぜんぜん別の形で大東亜共栄圏を
実現していたな。

中国に初戦で全戦力を集中して大勝したら、そのまますぐ講和、即軍事同盟を
結ぶ、経済的援助で中国国内の立て直しを行う。
東南アジア各国の独立を達成し、これも同様軍事同盟を結ぶ。
米国が謀略を仕掛けてくる前に、これらを速やかに完了する。

その後、アジア経済圏を確立し、AU(Asian Union)と名付け、通貨統合などを
行う。軍事力と経済力を背景に、日本はAUの盟主となる。

そして、この戦略は現在でも通用する。日本は、革新技術を背景に、AUの
盟主となる。中国含めアジア各国と同盟するのはこれが狙い。
食を理由にするのは狙いを読ませないため。

これが孫子の兵法でいう、いわゆる、「国を全うする」である。

ご存じのとおり、ドイツはすでにヨーロッパを統一し、大欧州共栄圏を確立した。


66. 2014年11月01日 11:36:19 : EAkIk2fULU
>>65は本当はおれがシュミレーション君に出していた宿題だったんだが。
待ちきれずにおれが書いちまった。

右翼として、今後の構想を持て、という宿題。なんで左翼のおれがかわりに
答えてあげてるんだw

この程度はスラスラ答えてほしいんだが。まああれか、親米右翼は米国を
気にし過ぎて発想が出ないのか。だから米国の犬と言われるんだよ。
この際親米は捨てて、発想の転換をしないとな。


67. 2014年11月01日 12:38:33 : oIshgaycdA
62さん 日本はそんなに弱小国ですか? 弱小国でも破棄は簡単にできますよ。それでもしないから腰抜けと言うのです。破棄しなければ本格的再軍備もできません。

68. 2014年11月01日 12:42:54 : oIshgaycdA
65さん 日本はミッドウエー海戦で失敗しなかったらアメリカには負けていなかった。今頃はハワイ諸島は日本の領土になっていました。本当に残念!

69. 2014年11月01日 13:01:10 : pbNMSXRwUY
現実逃避や誇大妄想のバカは放っておいておこう。ま、やれるもんならやってみろ(笑)。

>>67,68
>日本はそんなに弱小国ですか? 

弱いよ。外交力なし、政治政策はいつも周りが引っ張る、国防はアメリカとの合同でやっと機能できる程度…
これで、大国だと言える???

>弱小国でも破棄は簡単にできますよ。それでもしないから腰抜けと言うのです。

残念だけど、今の自衛隊は近隣諸国の脅威に対して手一杯で、お前のような反米する余裕すらないんだよ。腰抜け以前の問題。

>破棄しなければ本格的再軍備もできません。

自衛隊は現在、増強しているけどね。本格的?それを言うなら、まずは防衛費を上げるように国会の前で言うんだね(笑)。

>日本はミッドウエー海戦で失敗しなかったらアメリカには負けていなかった。今頃はハワイ諸島は日本の領土になっていました。

国力で負けるよ(笑)。大体、歴史にIFはない。キミもアホですか??


70. 2014年11月01日 13:36:59 : pbNMSXRwUY
>>EAkIk2fULU
>日本が本気だせば中国の経済崩壊を防げる。

ふーん。具体的にどうするの???中国の貧富の格差は?民主化運動は?民族問題は?ここまで干渉しなきゃならないが?でも、これって内政干渉になっちゃうけどね(笑)。中国は嫌がるだろうな(笑)

>おまえほんとに自虐史観だな

現実は謙虚なんですよ(笑)。キミのご都合主義も程々にね(爆)

>日本には空手もあれば柔道もある。

オリンピックでは日本の柔道は今一つだしwwwww。というか、今はフランスに負けているんだってね、柔道の規模が。
http://matome.naver.jp/odai/2137730937029869901

>軍事力なんてどうとでもなるよ。

投げやり感ありすぎてワロタwwwww。軍事知識が無いから、中国の悪事が見破れないんだね(笑)

>おれが昭和初期にいて献策していたら、日本はぜんぜん別の形で大東亜共栄圏を実現していたな。(以下、省略)

共同通貨はあり得ないですね。経済水準、考え方、文化が非常に異なるアジアの国々が金融政策裁量権を放棄するとは考えられないね。また、EUみたいにロンドンに人口が集中してインフラが追いついていけないみたいに、東京も人口が急激に増える可能性があるよ?ましてや昭和初期ならシナや朝鮮、あらゆる東南アジア諸国から人が流入しロンドンをはるかにしのぐ規模になる可能性があるよ。麻痺どころではすまされない。東京が恐ろしいことになっているね。結果的に無理(笑)。

>この戦略は現在でも通用する

中国は共産党の一党独裁で北朝鮮が金将軍独裁、しかも北朝鮮は世界の最貧国。更に中国国内の経済格差はとても社会主義国家とは思えないほど酷く、とどめに韓国と北朝鮮はいまだ戦争中(休戦なので)。
どうみても非現実的で現在の科学技術で金星に宇宙旅行で行くのと同等の夢物語ですね(笑)。


ま、妄想なんて現実には通用しないから(笑)。


71. 2014年11月01日 14:57:26 : oIshgaycdA
69さま 貴方は歴史にifはないと言いながら貴方が昭和初期にいて献策していたらと言っているじゃないですか。

安保破棄には自衛隊は関係ないですよ。議会で破棄を決議したらよいだけですよ。簡単でしょう。あなたの生活レベルがもっと上がりますよ。


72. 2014年11月01日 15:12:08 : pbNMSXRwUY
>>71
>貴方は歴史にifはないと言いながら貴方が昭和初期にいて献策していたらと言っているじゃないですか。

言っていません(笑)。あれは別人のアホです。

>安保破棄には自衛隊は関係ないですよ。

大あり。バカなの?

>。あなたの生活レベルがもっと上がりますよ。

根拠なしのバカな言い方。脳味噌、腐っているんじゃない??


ま、国防体制も知らないまま自衛隊には関係ないと言っている時点で、アホだわ。勉強していない証拠(笑)。出直しておいで。


73. 2014年11月01日 16:55:56 : sLBN7WNRTQ
>>41
おまえのいう一般常識なんて、裏に米系資本のついてるメディア情報でつくられたものにすぎないよ。

74. 2014年11月01日 17:30:03 : pbNMSXRwUY
>>73
>おまえのいう一般常識なんて、裏に米系資本のついてるメディア情報でつくられたものにすぎないよ。

お前の考えは中国のアホに洗脳されているよ。大体、中国の悪事に対してマトモに向き合えない愚か者(笑)。大体、お前の主張なんてベトナム、フィリピン、インド、チベット、ウイグルの人から怒りを買うよー。キミは中国を信用し過ぎ(爆)


75. 2014年11月01日 22:04:10 : EAkIk2fULU
>>70

妄想じゃなくて構想w

おまえ実はスケールの小さい人間か?おまえもしかして
右翼じゃねえんじゃねーの?

だからー、おれが前から言ってるやん、右翼としての今後の構想をもたないと、
女の子にモテないぞってw

まあ、おれぐらいなら大東亜共栄圏のあとの構想まで持っている。
しかし、簡単に披露するとおまえのためにならん。ここはまた宿題なw


76. 2014年11月01日 22:08:48 : EAkIk2fULU
これを正しく書き直してみよっか。

(誤)
お前の考えは中国のアホに洗脳されているよ。大体、中国の悪事に対してマトモに向き合えない愚か者(笑)。大体、お前の主張なんてベトナム、フィリピン、インド、チベット、ウイグルの人から怒りを買うよー。キミは中国を信用し過ぎ(爆)

(正)
おれpbNMSXRwUYの考えは米国のアホに洗脳されているよ。大体、おれは米国の悪事に対してマトモに向き合えない愚か者(笑)。大体、おれの主張なんてベトナム、フィリピン、インド、中国、イラン、イラク、シリア、ウクライナその他全世界の人から怒りを買うよー。おれは米国を信用し過ぎ(爆)

あかん、はまりすぎw


77. 2014年11月01日 22:16:23 : EAkIk2fULU
>>71さん、

ごめんごめん、

そこはこのネトウヨのバカpbNMSXRwUYのかわりにおれが右翼として構想を
示してあげただけだからw ちょっとややこしかったねw

でもほんとこいつpbNMSXRwUYはこっちが話を組み立ててやらんとなにひとつ
できんからw 会社にもいるよねこういうのひとりはw

じゃあおれはこいつpbNMSXRwUYの大東亜共栄圏妄想にもう少し付き合って
みるからw


78. 2014年11月01日 22:24:21 : EAkIk2fULU

>残念だけど、今の自衛隊は近隣諸国の脅威に対して手一杯で、お前のような
反米する余裕すらないんだよ。腰抜け以前の問題。

おいおい、家ン中にやくざ居座ってんのに、他の心配してどーすんだ?
おまえ視力悪いんか?w え?最近はやりの発達障害?そりゃあ、やいやい言って
すまんかったな。

ていうかさあ、どう考えても腰抜けw
米軍片づけるのに自衛隊足らないなら増やせばいいやんw 口先だけでも安保
破棄言えない、残念な右翼やねえ。残念な世の中やねえ。左翼でさえも安保破棄
言ってるのに。鈴木邦男も確か言ってたか。

そりゃあ、反米右翼はネトウヨなんかの親米右翼を叩きなくなるよ。
だって、腰抜けにもほどがあるもん。


79. Yomy 2014年11月01日 22:28:50 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ていうかさあ、日中軍事同盟むすべないのは、安倍が無能過ぎるからだろ?

日中首脳会談ぜんぜんやってもらえないじゃん?

これが小沢だったら、週一でやってるぜ?合コンじゃないんだぜ?w

ちょっとややこしいからここからはなるべくペンネ入れるか。
おれたまにシュミレーション君に乗りツッコミやるから、乗ってるあいだ
間違ってツッコミ入れないでねw


80. 2014年11月01日 22:53:19 : pbNMSXRwUY
>>EAkIk2fULU
アホらしくて笑える。馬鹿馬鹿しくて、話にならない。

>妄想じゃなくて構想

妄想だろ???その証拠に70で挙げた欠点には答えられない(笑)。EUなんかは見て見ろ。一杯問題抱えているだろ(笑)???

>おまえもしかして右翼じゃねえんじゃねーの?

アホ丸出しだ。いつ、俺は右翼って言った???キミは実にバカだなぁ〜(笑)。

>おれぐらいなら大東亜共栄圏のあとの構想まで持っている。

あっそ。なら、さっさと実現してくれよ(笑)。やれるもんならやってみろ(爆)。

>おれpbNMSXRwUYの考えは米国のアホに洗脳されているよ。大体、おれは米国の悪事に対してマトモに向き合えない愚か者(笑)。大体、おれの主張なんてベトナム、フィリピン、インド、中国、イラン、イラク、シリア、ウクライナその他全世界の人から怒りを買うよー。おれは米国を信用し過ぎ(爆)

それで、中国の悪事は関係ないってか?それに、中国やロシアなどは免罪ってか??アホかキミは?アメリカばかり見て、周りが見えていないんじゃないの???なら、現実を見せて上げよう。

まずは、社会主義や共産主義の実態
マルクス(主義)の致命的欠陥→マルクスは民主主義を理解できず
マルクス主義を猛勉強し実践した偉大な指導者が下記のありさまだ。
マルクスを引用し挙句の果て人を信用しすぎ裏切られ権力をもった人間は虐殺者になった。
思想に致命的欠陥があるからであると言いたいのだが、まあそれはさて置き。

それでは順位発表です。

さて堂々の第一位は人類史上最強最悪の悪魔今も北京に生きてるように眠る一部でマルクスを中国風にアレンジした神のごとく崇拝されてる人物と称されてます。

第1位 毛沢東(中国) 7,800万人
「大躍進政策」、「文化大革命(人肉宴会が行われた)」で3000万人〜8000万の自国民を殺した。 第2次大戦の犠牲者を超える可能性もある、世界最悪の虐殺者。
学生をあおり、軍隊を出し、教師など知識人や、中国国民党と関わりのあったものを言いがかりを付けてリンチ。1000万人〜3000万人を虐殺。
孔子や文化財を否定、破壊する極端な「左」傾偏向主義運動に発展。
知識人などに「階級の的」とレッテルをはり、糾弾集会をみんなで切り刻んで喰った。広西省武宣県では文化大革命の間に、共産党の迫害によって死んだ人間は524人。その内、食われた者は百数十人。
武宣県において食人行為を行った者は推定1万〜2万人にのぼる。


第2位 ヨシフ・スターリン (ソ連) 2,300万人
殺戮した人間の数ではヒトラーをはるかに上回るのである。
スターリンは矯正労働収容所と称して、シベリアなど、ロシア北西部に数えきれない収容所をつくっていた。その数、百カ所以上・・・実態は、恐怖の強制労働に他ならなかった。スターリンは、国家の工業化のために、大量のただ働きの奴隷労働者が欲しかっただけなのである。
反対派を皆殺し
約1,000万人の強制集団農場化に反対した富農層(クラーク)を、銃殺、あるいはシベリア流刑で完全に撲滅した。


第3位 アドルフ・ヒトラー (ドイツ) 1,700万人
ポーランドではユダヤ人総人口の9割がホロコーストで死滅したとされている。
「劣等民族」または「不穏分子」としてシンティ・ロマ人(約20万人)、ポーランド人、セルビア人(50万から120万人)、ロシア人、スラブ人、知的障害者、精神病者、同性愛者、黒人、エホバの証人、共産主義者、無政府主義者、反ナチ運動家なども殺害したとされる。殺害されたこれらマイノリティーの合計は、900万人とも1100 万人とも言われる。
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所をはじめとする「絶滅収容所」をポーランド領内に建設した。とりわけ「絶滅収容所」には、ユダヤ人の大量殺人を目的とする「ガス室」が設けられ、「ツィクロンB」と呼ばれる毒ガスを使って、約600万人のユダヤ人を殺害したとされる。ユダヤ人の遺体は焼却処分され、それに伴う死体運搬等の労働はユダヤ人が行うよう命じられた。
とくに被害が大きかったのが中央および東ヨーロッパで、1939年当初のユダヤ人人口は700万人であったが、そのうち500万人がホロコーストで殺害されたとされる。


第4位 レオポルド2世 (ベルギー) 1,500万人
19世紀後半、ベルギーの君主レオポルド二世はアフリカのコンゴを「個人植民地」にし、暴虐の限りを尽くしました。強制労働により象牙やゴムを採集し、不平分子は有無を言わさず虐殺。
コンゴ軍は死体の右手を切断して持ち帰るのを常としていました(生きた人間の右手を切断することも行われていました)。
レオポルド二世治下の20数年間で犠牲となったコンゴ人は当時の人口の約半分、1000万人にのぼると言われています。

第5位 エンヴェル・パシャ (トルコ) 250万人
エンヴェルは中央アジアからギリシャにいたるテュルク系諸民族をオスマン帝国に大統一するという理想を抱いていた。
ロシア軍への協力を罰するためとしてアルメニア人のシリアへの強制移住が行われ、死の行進と混乱のなかで200万人にのぼるアルメニア人がトルコ軍によって虐殺された。

第6位 ポル・ポト (カンボジア) 170万人
総人口800万足らずのカンボジアで、200万から300万近くの人間が虐殺された。正確な死者数はわからない。この前代未聞の大量虐殺は、わずか4年間で達成されたのである。知識人と言われた人々にいたっては、実に6割以上が殺されたという。
休日のレジャー・音楽・映画、恋愛などは、資本主義的行為とされ全面的に禁止された。
国民に課せられた使命は、農作業や土木工事など、ただアリのように黙々と働き続けることだけだったのだ。
機関銃で蜂の巣にされる運命。海外からわざわざ帰国した女子学生も殺された。男女の教員を、ひとり残らず、高い絶壁から突き落として殺してしまったこともある。

第7位 金日成 (北朝鮮) 160万人
1950年、朝鮮戦争が始まった。北朝鮮軍は侵攻した地域で民衆に対し虐殺・粛清などを行った。
1980年代以降はそれまで頼みの綱だったソ連などからの援助が大きく減り、大量の餓死者が出た。

第8位 李 承晩 (韓国) 少なくとも120万人
日本と韓国では知名度の低い「保導連盟事件」などで虐殺。
1950年の朝鮮戦争勃発で、李承晩大統領の命令によって、軍や警察、共産主義からの脱却を目指す人間、政治犯や民間人など、少なくとも120万人あまりを大量虐殺した。
朝鮮戦争の初期に、韓国政府によって子供を含む少なくとも10万人以上の人々を殺害。
そして、排水溝や炭鉱や海に遺棄。
韓国では近年まで事件に触れることもタブー視されている。


第9位 メンギスツ・ハイレ・マリアム (エチオピア) 150万人
エチオピアは単一民族国家でもないし,単一宗教国家でもないのです。メンギスツ軍事独裁は,数十万の国内のアムハラ人を虐殺したといわれています。


第10位 ヤクブ・ゴウォン (ナイジェリア) 110万人
1966年クーデター未遂事件が起き、ナイジェリア北部州の首相らが殺害された。しかし北部などではイボの虐殺が起こった。
これにより権力を握ったヤクブ・ゴウォン中佐は連邦制を復活させたが、イボへの虐殺は続いていた。この内マルクス主義に染まった虐殺者は第1位,2位,6位,7位占めて最低でも1億以上を虐殺している事実。しかし毛沢東だけでも1億以上と言う説もあります。
崇拝者は後付けで負い目をひた隠そうと言う趣旨もあり素晴らしい思想と賛辞する。しかし歴史上負の惨劇を隠せるものではない。


階級社会を提唱し民主主義を理解出来なかったのがマルクスの弱点とも言える。
先進国でマルクス主義が根付いた国がどこにもない。崩壊した国はご存知のとおり数え切れない。

マルクス主義は後付けで色々追加されてますが、少なくとも貴方の数万倍勉強して実践を行った指導者と言われるこの方々の悪行を貴方はどのように言い訳いたしますか?邪魔な者は全て抹消せよですか?

マルクスは、「今、繁栄しているつもりでいる民主主義の、いちばんの弱点を突いてきた」という言い方もあります。マルクスの"発明"と言われているもののうち、その最大のものは、結局、「投票は一人一票だから、資本家対労働者なら、労働者のほうが投票数は多い。
だから、民主主義制度があるかぎり、両者の力関係を引っ繰り返せる」ということです。マルクスは、ここに着目したんですね。そして、「プロレタリアートよ、団結せよ」と言ったわけです。
その結果は何かというと、日本で言えば、今のJALですよ。労働組合が八つもあり、何兆円もの赤字をつくって、国の税金を投入しなくてはいけなくなりました。その税金は、どこから出ているんですか。JALには必ずしも関係のない人々というか、国民から出ているんでしょう?兆の単位の税金が投入され、さらに、利用者は飛行機に乗る金も払わなくてはいけないんでしょう?
「経営が下手である」ということは、実は、それほど害を及ぼすものになるんですね。
JALの社員たちは、そういう労働組合が会社を悪くしたなどとは思っていないだろうけれども、現実には、そうなっているわけですね。
だから、「絶対に潰れないと思われているような公共的事業ほど危ないものはない」ということです。

マルクスが、今、なぜ、そういう状態にあるかというと、まあ、明らかに思想犯だからですね。いや、実は、ある意味で護られているんですよ。「自分が死んだこともわからないで、無意識界に百二十年以上もいる」ということは、どういうことでしょうか。彼は、「死後の世界はない」と思っていたから、そこにいるんだけれども、もし地獄で自由に活動できたら、どうなるかというと、彼は共産主義国を指導するはずですから、もっと悪いことが起きるわけです。
だから、彼を悪魔にしないために、せめてもの慈悲で、今、隔離されているんです。これが現状ですね。
人間性の根本が間違っている場合は、やはり駄目だし、一見、いいことのように聞こえているものが、現実には悪いんです。だから、「多くの人にとって、いいことのように聞こえるものが、実はマイナスのことがある」ということですね。』


キミならこのような仲間入りするでしょうね(笑)。アメリカですら、自国民を虐殺なんてしない。現実逃避はもうやめな(笑)。

結論
一生懸命勉強して母系第100回惑星でマルクスを丸くしておだやかな征服をお願いいたします。虐殺はだめだよ。

>おいおい、家ン中にやくざ居座ってんのに、他の心配してどーすんだ?

自衛隊は米軍とうまく付き合っていますよー(笑)?やくざにしては、頼もしい存在ですが(笑)?

>米軍片づけるのに自衛隊足らないなら増やせばいいやん

無理。兵器の数、人数、そして何よりも防衛予算が圧倒的に不足している。
ま、キミがアメリカに対してどう思っているか知らないけどさー、単独防衛なんて絵空事。物事は必ずしも現実にいくとは限らない。自衛隊を米軍抜きで単独で抑止力や国防力として十分な軍隊にしようとすると、最低で米軍思いやり予算の30倍はかかる。これは誇張でも何でもなく、永世中立国スイスでは消費税は70%だそうな。たかだか5%から10%上げただけで騒ぐならまず無理だな。だから、防衛省も自衛隊もわかっているから、国防政策に日米同盟前提としている訳。ま、キミみたいに近隣諸国の脅威が全くと言っていいほど解らず、自衛隊を軍隊にしたり9条を破棄しなかった左寄りのツケだね。客観的の事実でもキミは、まだ解らないおバカさんなのかい??賢いのだろう(笑)???

>日中軍事同盟むすべないのは、安倍が無能過ぎるからだろ?

現実的に無理。高々、料理くらいで引っかかるなんて、アホだ(笑)。中国好きなら、日本人辞めな(笑)。

ま、頭の中がアンチ・アメリカだらけで周りが見えてないねー(笑)。どうでもいいけど、アメリカ信用しなくて、中露の悪事にはどうでもいいとなると、キミは日本のためではなく、中露のための考え方だね。
それでも中露は脅威ではない!友好的な国だ!と言い張るなら自衛隊や防衛省はなんで対中国、対ロシアを想定して防衛政策をしているの????まあ、キミが知らない事だけだからね(笑)。笑われるよ(爆)。


81. Yomy 2014年11月01日 22:58:51 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
またマルクスアレルギーが再発したんだね。かわいそうにw

82. 2014年11月01日 23:00:09 : pbNMSXRwUY
>>81
現実逃避も程々にね〜(笑)。アホクサwwwww。

83. Yomy 2014年11月01日 23:01:27 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
え?おまえネトウヨじゃなかったの?

てかじゃあ何のためにここでカキコしてんの?大日本帝国再興したいんだろ?

ネトウヨじゃないのになんか必死に書き込んでいるひとw

目的がよくわかりませんw


84. 2014年11月01日 23:03:40 : pbNMSXRwUY
>>83
>え?おまえネトウヨじゃなかったの?

俺は現実主義者(笑)。お前みたいに空想が現実出来るというバカではないのだよwwww。


85. Yomy 2014年11月01日 23:04:05 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
つーかさあ、おれ中国ロシアが友好的な国とはひとことも言ってないねんけどw

同盟は結ぶけど油断するなって言ってるやんw

アメリカ見ればわかるやん、同盟してるのにガンガン攻撃してくるw

同盟国だとむしろ宣戦布告なしで攻撃できるみたいだねw


86. Yomy 2014年11月01日 23:05:47 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
でさあ、けっきょく中国や韓国や北朝鮮が攻めてきたら、

おれは自ら戦うけど、おまえも戦うんだよね?⇒pbNMSXRwUY


87. Yomy 2014年11月01日 23:08:40 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
じゃあその現実主義者さん(pbNMSXRwUY)に質問しますw

この先中国が軍事的にも世界で一位になり、事実上の覇権国家となった場合、
あなたはその現実を認めますよね?

それとも、そこからは現実主義者やめて理想主義者になる?


88. 2014年11月01日 23:08:50 : pbNMSXRwUY
>>85
>中国ロシアが友好的な国とはひとことも言ってないねんけどw

なら、別に友好関係築かなくていいだろwwww。日本にちょっかいかけてくるし。バカですか、キミは???

>同盟は結ぶけど油断するなって言ってるやん

それ以前に、中国人は日本が嫌いだから、同盟なんて結べないだろwwww?

>アメリカ見ればわかるやん、同盟してるのにガンガン攻撃してくる

・・・で?日本には関係ないジャン(笑)。

>同盟国だとむしろ宣戦布告なしで攻撃できるみたいだね

というか同盟関係なしに宣戦布告なんてしなくても攻撃出来るしwwww。実際、太平洋戦争で日本は宣戦布告を先にせずに真珠湾奇襲したしwwwww。歴史の事実の無知wwww。


89. 2014年11月01日 23:14:34 : pbNMSXRwUY
>>86,87
>けっきょく中国や韓国や北朝鮮が攻めてきたら、おれは自ら戦うけど、おまえも戦うんだよね?

それは、自衛隊の仕事wwwww。まあ、勝手にゲリラでもやってなwwww。警察に銃刀法違反で捕まるかも知れないがwwww。

>中国が軍事的にも世界で一位になり、事実上の覇権国家となった場合、あなたはその現実を認めますよね?

中国の国内事情解決出来ずに、覇権国家なんてなる訳ないジャンwwww。現実逃避している証拠wwww。


90. Yomy 2014年11月01日 23:17:22 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
PPPベースのGDPってまだよくわからないんだよね。あとほかの評価方法とか。
引用したページも2010年までしかないし。

なんか都合悪いのかな?情報が少ない気がする。

IMFの発表はたしか10月だったよね。
そこではPPPベースで中国が米国を抜いて世界第一位。もう少し勉強しないとね。

以下wikiから引用(実際のリストは除く)。
国の国内総生産順リスト (購買力平価)

移動: 案内、 検索

世界各国・各地域の購買力平価 (PPP) ベースのGDPの値について、公表されている最近の過去1年間の値を大きい順に並べたものである。

国際通貨基金(IMF)、世界銀行(World Bank)及びアメリカ中央情報局(CIA)のリストである。なお、このリストでは国と地域の区別をしていない。


91. 2014年11月01日 23:20:18 : pbNMSXRwUY
いくらGDPを言っても、中国の貧富の格差、民主化運動、民族問題は解決出来ませんよwwwww。アホですか、キミは??ご都合主義も程々にねwwww。

92. Yomy 2014年11月01日 23:20:34 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU

>中国の国内事情解決出来ずに、覇権国家なんてなる訳ないジャンwwww。現実逃避している証拠wwww。

米国は国内事情に関わらず覇権国家やってるぜ?

現実逃避しないほうがいいぜ?

マジおれ心配してんのは、現実中国が覇権国家なったら自殺したりすんなよ?
頼むぜ!そんなのおれもへこむぜ!


93. Yomy 2014年11月01日 23:23:49 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
だから、目を覚ませって、

経済力で抜かれる、
軍事力で抜かれる、

あと米国って何勝ってんの?

アメリカ人の貧富の格差って知ってんの?ハンパないんだぜ?数値出そうか?

ネイティブアメリカンを散々殺しといて、それでもアメリカは覇権とったぜ?

おれもたいがいご都合主義だけど、おまえのご都合主義には負けた。


94. 2014年11月01日 23:23:53 : pbNMSXRwUY
>>92
>米国は国内事情に関わらず覇権国家やってるぜ?

天安門事件とかチベットやウイグル問題とか社会主義のくせに貧富の格差など、アメリカには見られない事ばかりですがwwwww?アホですか、キミは?

>現実中国が覇権国家なったら自殺したりすんなよ?

無理無理wwwwww。なるなら、いつなるのwwwwww????というか、覇権国家になった所で、日本関係ないジャンwwwww。何、他国の事を必死に言っているの???バカなの?死ぬの?


95. Yomy 2014年11月01日 23:30:27 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
この記事ではまだ実態は米国だと言ってるな。評価方法によりまだどっちが
どっち、という状態と言える。

でも、今後実態でも米国が追い抜かれることは確実。あと数年かな。もし、
中国経済が崩壊しないなら、それが実現する。中国が経済世界第一位となる。

まあでも、この記事もちょっと言い訳くさいんだよな。小学生が徒競走で
負けたときみたいな。

以下ブルームバーグから引用。
中国が今年GDPで世界一との試算−実態はまだまだ米国

10月8日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)は購買力平価に基づく国内総生産(GDP)で中国が今年、米国を追い抜くとの試算を発表した。だが実情はだいぶ違い、米国はまだまだ十分、世界一の経済大国だ。

IMFが7日発表した推計によれば、中国の国内総生産(GDP)は今年17兆6000億ドル(約1895兆円)に増加する。米国のGDPも拡大するものの17兆4000億ドルと、中国には及ばない。だが忘れてはならないのは、これは購買力平価、つまり異なる国で同じ商品の価格を調整したベースでの話だ。

JPモルガン・チェースの世界経済コーディネーション担当ディレクター、デービッド・ヘンズリー氏(ニューヨーク在勤)は「もっと一般的な見方、もっと広く受け入れられている視点、それにわれわれの見方ではより有益な計測方法では、米国は引き続き世界一の経済大国だ」と述べた。購買力平価については、「実態を示すものでは全くない」と指摘した。

世界銀行の統計によれば、2013年のインフレ調整前のGDPは米国が16兆8000億ドル、中国が9兆2400億ドルだ。これが一般的にその国の経済規模を示す尺度だとされている。


96. 2014年11月01日 23:31:16 : pbNMSXRwUY
>>93
>経済力で抜かれる

あっそ。

>軍事力で抜かれる

それはない。核戦力だけでも、天地の差。
http://www.cnn.co.jp/special/interactive/35030561.html
戦力も
1位、アメリカ 2位、ロシア 3位 中国 4位、インド

http://www.globalfirepower.com/countries-listing.asp
http://www.youtube.com/watch?v=rGFX25SwRdo


>ネイティブアメリカンを散々殺しといて、それでもアメリカは覇権とったぜ?

・・・で?意味不明。しかも、大量虐殺のランクにすら入っていませんが???
ご都合主義はどちらかなwwwww?


97. Yomy 2014年11月01日 23:36:18 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
この10年以内になると思うな。

ていうか、おまえぐらいの頭脳があればそれぐらい読めるんとちゃうの?
それとも見たくない現実だから、冷静に分析できないのか?

PPP評価のGDPで中国が現在世界第一位。

軍事費では米国が世界第一位、64兆円。
中国が第二位、18兆円。

軍事費については米国は削減方向。
中国は数パーセントから数十パーセント増加すると見られる。
しかも、中国の軍事費の実体は、これよりも多い可能性があるとされる。

これもう10年以内に抜かれるよね?


98. 2014年11月01日 23:38:06 : pbNMSXRwUY
>>95
どうでもいいけどさ、中国は中国。日本は日本。経済が活性化している。だから??反日運動や反日教育が中国から消えるか?中国の経済成長は今、鈍化しているしwwww。アホですか???

99. Yomy 2014年11月01日 23:38:51 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ていうかここ最近の歴史で、他人の土地にズカズカ入っていってそこに
居座ったのってアメリカぐらいだろな。いやー、考えてみたら、すごいよな。

実際アメリカ行ってみても、そういうのがチラホラ見えて、なんかつらい。
ネイティブアメリカンが小さくなって生きてるみたいな。


100. Yomy 2014年11月01日 23:42:50 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
そりゃあだってGDPの総額がでかくなってるんだから伸びも鈍るよ。

そんなもん、今のGDP規模で伸びも高かったら指数関数的に増えるぜ?

この辺で伸びぐらいは鈍ってもらわんとw

で、軍事力って、金がないと買えないよね?そこはわかってるかな?
簡単に説明すると、
ぼくちゃんが10兆円のおこづかいもらってました。なので核兵器や最新の
戦闘機が買えました。でもおこづかいが1兆円に減りました。
買える兵器減るよね?わかるかなー?


101. 2014年11月01日 23:44:08 : pbNMSXRwUY
>>97
あのさ、いくら中国をアピールしても、反日教育や反日運動は消える訳でもないし、中国人は日本嫌いだよwwww。それに、日本企業は中国でコピーされたり、反日運動で破壊されたり、挙句の果てにはその損害賠償すらなかったそうな。GDPが世界一?だから??どうしたいの???金のために、忠犬になるの???よくそれで親米派に批判出来たなwwww。また、軍事費だけで軍事力が反映される訳ではない。中国がいくら国防費を上げた所で、戦力が上がる訳でもないwwww。まあ、軍事知識の無い奴には分からないだろうねwwww。

102. Yomy 2014年11月01日 23:46:14 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
だからね、おれが言いたいのは、

経済と軍事で負けたときに、アメリカは何で勝つかだよ。はやくなんか
アイデア出さないと。諦めたときが負けるときだよ?w

じゃあ、おれも考えてみるかー。飯のうまさでは中国手強いし、歌のうまさ
とかどうだ?歌はまだアメリカのほうがうまいからおれが世界一、って言えそう?


103. 2014年11月01日 23:48:41 : pbNMSXRwUY
>軍事力って、金がないと買えないよね?

買って終わりではないんだよwwwww。おバカさんwwwww。車だって、車検とか整備とか事故起こして作り直すとか、燃料などにも金が行く。だから、中国の軍事費が増大したからと言って、直ぐには買えない、。実際、中国の約2/3の兵器は旧式ばっかり。最新式はわずか。


104. 2014年11月01日 23:49:07 : oIshgaycdA
69さま ifを言ってるのは別人でしたね。御免なさい。

破棄には自衛隊は関係ないですよ。国会で議員さんがやればいいのです。軍隊は政治には関係ない。 自衛隊はアメリカの軍隊のようなものです。朝鮮戦争が始まったときアメリカが創らせたものです。日本に平和憲法を押し付けながらアメリカもいい加減なものですね。だから自衛隊は平和憲法違反のような気がするけど実質的には日本の軍隊ではないので憲法違反は問題にならないのですね。

人類史上最強最悪の悪魔に昔の日本人(軍人など)が入っていないのはおかしいね。中国や韓国の他にもオランダはまだ日本を恨んでいるよ。オランダ女性を従軍慰安婦として強制連行したからね。フイリッピンでは日本の兵隊さんが赤ん坊を銃剣で串刺しにして歩いていたそうです。日本の兵隊さんは従軍慰安婦のことをピーさんと呼んで楽しんでいたそうです。ホンマかいな?


105. Yomy 2014年11月01日 23:50:27 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>中国がいくら国防費を上げた所で、戦力が上がる訳でもない

これホントか?

いや、技術レベルで今はアメリカも日本も中国に勝ってると思うよ。
でも、その技術レベルも中国は追いついてきてるよね。インド含めたアジア
各国も追いついてるよね?

数で負けてるけど、質で勝ってるから大丈夫、って言いたいみたいやけど、
質でも追いつかれたらどうすんだ?

製造業はほとんど中国に行ってしまってるんやで?しかも、ロシアの技術が
中国に流れてる。これで安心できんのか?


106. Yomy 2014年11月01日 23:54:41 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>103

いやそのとおり、最新式じゃないよね。

じゃあ、この先どうなんの?これがもし最新式になったら、終わりだよね?

おれが一番おそれているのは、米国の軍事企業が予算減らされて中国に
わたるケース。これは日本の製造業でよく起きていた。

だって、開発部門のひとも食っていけないならしょうがないもん。

米国の軍事費が60兆円から20兆円まで減ればそういうことが起きてくるな。
それとも、米国の軍事費がそこまで減らないとか思ってる?


107. 2014年11月01日 23:55:51 : pbNMSXRwUY
ま、中国に媚び売るバカはほっといて(というか金に目が眩んでヤクザと付き合うなんてどうかしているしwwww)。

>>104
>自衛隊はアメリカの軍隊のようなものです。
>だから自衛隊は平和憲法違反のような気がするけど実質的には日本の軍隊ではないので憲法違反は問題にならないのですね。

ふーん。で、何処が問題???

>人類史上最強最悪の悪魔に昔の日本人(軍人など)が入っていないのはおかしいね。中国や韓国の他にもオランダはまだ日本を恨んでいるよ。オランダ女性を従軍慰安婦として強制連行したからね。フイリッピンでは日本の兵隊さんが赤ん坊を銃剣で串刺しにして歩いていたそうです。日本の兵隊さんは従軍慰安婦のことをピーさんと呼んで楽しんでいたそうです。ホンマかいな?

なら、日中友好、日韓友好なんて益々、無理だわな(笑)。特に中国人はやはり日本人がお嫌いのようでwwwww。なら、どんなにGDPが上だろうが、嫌われるのなら、友好関係なんて築けんわwwwww。


108. Yomy 2014年11月01日 23:59:16 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>103
ていうか、あのずる賢い中国が、旧式の兵器をそのままにしてるとは
思えないぜ?

必ずどこかで最新のものを入れてくるぜ?読みが甘くねーか?

そして、それをおまえは黙って見てるだけか?現実主義者さん?


109. Yomy 2014年11月02日 00:01:49 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ていうか嫌われてるの安倍だけだろw

安倍が変わればすぐ反日はなくなるよw 試してみ?

小沢なんて習からおまえが首相になれなれって言われてんだろ?

安倍なんか、目も合わせてもらえないw


110. Yomy 2014年11月02日 00:04:49 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>107

中国が覇権とったら、今度は中国に媚び売りたいって?
だからおまえは弱腰だって言われるんだよw

アメリカだろうが中国だろうが、覇権国家だろうが、媚び売るなってw

堂々と、対等な同盟関係を結ぶ。これだけw

はやく奴隷根性から抜け出せよw


111. Yomy 2014年11月02日 00:30:38 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
あ、おれ中国の軍事費間違えてたかも。

13兆円か。あれ?てことは、GDPで中国と米国はほぼ同じ。軍事費は
だいぶ中国が低い。ってことは、GDP比ってどうなん?

実は、もしかして、GDP比ではアメリカのほうが多い?


112. Yomy 2014年11月02日 00:42:23 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
IMF発表をもとに、とりあえず米国も中国もPPPによるGDPを1700兆円、としよう。

米国の軍事費が60兆円、
中国が13兆円、

割り算すると、
米国が3.5%
中国が0.76%

計算あってるかな?
えーと、誰が5パーセントとか言ってたな?何年前のデータだよw

これで中国って2位だからな。3位はイギリスで6兆か。

経済力から見ても、米国はなんか冷や汗流しながら武具で身を固めてる、
って感じやな。

ソースも出しとくか。ふたつある。ひとつめ。

以下引用。中国の反応ブログから。
( `ハ´)「2014年度軍事費ランキング10の国家、平和な日本は6位アル。」 【中国の反応】

0311-2-01.jpg

今年の軍事費ランキング10の国家、平和な日本は6位

10位 イタリア
軍事費は370億ドル、軍隊の人数は30万人。

9位 インド
軍事費は413億ドル、軍隊の人数は132万人だ。

8位 ドイツ
軍事費は452億ドル、軍隊の人数は25万人、ドイツ連邦国防軍(ドイツ語:Bundeswehr)はドイツ連邦共和国の武力の総称であり、陸軍、海軍、空軍、統合後方支援軍(ドイツ語:Streitkrftebasis)及び統合医療部隊(ドイツ語:Zentraler Sanit tsdienst)によって組織される。

7位 サウジアラビア
軍事費は452億ドル、総兵力:約10.55万人(現役)だ。

6位 日本
軍事費は545億ドル、日本の航空自衛隊には約360機の戦闘機があり、そのうち約200機はF-15で100機はF-4戦闘機、30機はF-2最新型戦闘機、残り30機はF-1戦闘機だ。日本の海上自衛隊には142隻の艦艇があり、16隻の潜水艦、約4.5万の兵力がある。
陸上自衛隊には1070台の戦車がある。

5位 ロシア
軍事費は587億ドルだ。ロシア陸軍の共有の火砲は約2.2万ある。

4位 フランス
軍事費が593億ドル、陸軍は15万人で後方の兵士は15,500人だ。

第3位 イギリス
軍事費が596億、イギリス陸軍の現役部隊には104,760人、空軍には4.5万人がいる。5つの攻撃機/爆撃機中隊、1つの偵察中隊、3つの運輸機/燃料補給機中隊、1つの高射戦闘中隊、9つの戦術ヘリ中隊、6つの改装訓練分隊がある。

第2位 中国
2014年中国国防費予算は8082.3憶元(約1317億ドル)、前年比12.2%増である。
中国人民解放軍陸軍は中国人民解放軍の主力である。170万の現役人員と80万の予備人員で組織される。世界各国の陸軍のうち最大規模のもので、現在最強の陸軍のひとつである。中国人民解放軍陸軍は7500台の主戦タンク、5500台の装甲運兵車両とその他の装甲車両、25,000門の火砲と高射砲がある。
中国人民解放軍は中華人民共和国の主要な武力で、人民解放軍や解放軍などと呼ばれている。その歴史は1927年の南昌にまでさかのぼる。解放軍の最高軍事機関は中央軍事委員会で、現役部隊は陸軍、空軍及び海軍と独立したミサイル部隊―第二砲兵部隊によって組織されている。

第1位 アメリカ
2013年に公布した2014年の国防予算案では、アメリカの今年の国防予算は約5521億ドルになるようだ。それ以外に807億ドルの海外緊急行動経費が含まれる。そのうちアフガン戦争とその他の海外軍事行動の費用は、総額6300億ドルに上る。国防予算案によると、これらの国防経費は米軍の人員、武器の購入、装備の更新、研究開発等の費用に充てられるようだ。法案は米軍の人員の給料の1%の引き上げ、作戦報酬やその他の福利に授権する。米軍現役部隊の人数は約146万人、そのうち陸軍は50万人、海軍と空軍は35万人、海兵隊が18万人だ。

引用ふたつめ。IROIROから。

世界軍事費ランキング、4位急浮上は中東のアノ国
スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が2014年4月14日に発表した2013年の世界軍事費データによると、2013年の全世界の軍事費は約1兆7500億ドル。昨年に比べると1.9%減となった。GDPに対する割合は2.4%に相当する。

世界軍事費ランキング

1位 アメリカ 6400億ドル

2位 中国 1880億ドル

3位 ロシア 878億ドル

4位 サウジアラビア 670億ドル

5位 フランス 612億ドル

6位 イギリス 579億ドル

7位 ドイツ 488億ドル

8位 日本 486億ドル

9位 インド 474億ドル

10位 韓国 339億ドル

アメリカは削減。2位〜4位の中国・ロシア・サウジアラビアは増加

トップを独走するアメリカの軍事費は、世界の総軍事費の約3分の1に相当する。しかし前の年に比べると7.8%の減少。これに対し、中国は7.8%増加、ロシアは4.8%増加、サウジアラビアは14%と大幅に増加した。

サウジアラビアは前の年の7位から、イギリス、日本、フランスを抜いて4位となった。SIPRIの報告書によると、このサウジアラビアの軍事費の増加は、シリア紛争によるイランとの関係悪化を懸念したためだと推察されている。

長引くシリア紛争の理由の1つに、政府側と反政府側の双方への軍事費、武器の提供が挙げられる。この点を考慮すると、シリア紛争の背景に、資金・武器を支援する第三国の存在が浮かび上がってくる。アメリカ・サウジアラビアは反アサド政権。ロシア・中国・イランはアサド政権側を支持している。

きれいごとだが、もし世界で軍事費が大幅に削減されたらどんな世界になるだろうかと考えてしまう。

引用ここまで。

中国政府の発表か、SIPRIの発表かで大きく額が違うね。なんでも盛ってくる
中国だけど、軍事費は少なめに言ってるのかな?


113. 2014年11月02日 08:54:12 : oIshgaycdA
107さん
どこが問題かて。おまえそれ判らないとはな。外国の軍隊が日本にいると言うことよ。はやく安保条約を破棄せよ。軍事基地なくなるぜ。沖縄県民大喜び!

日中友好。日韓友好。そんなこと言っていないぜ。そんなことどうでもいいよ。


114. 2014年11月02日 09:06:05 : oIshgaycdA
日本の兵隊さんが戦地でピーさんと遊ぶとき無料だったそうです。ホンマかいな?ならお国のために戦死してもいいと思うわ。特に将校は待遇が良かったそうです。ホンマかいな?

115. 2014年11月02日 10:27:56 : q4Kt06vOcM
>>113、114
>どこが問題かて。おまえそれ判らないとはな。外国の軍隊が日本にいると言うことよ。

そりゃ、自衛隊の戦力だけでは、日本を守れないから。仕方のない事だ。

>はやく安保条約を破棄せよ。軍事基地なくなるぜ。沖縄県民大喜び!

沖縄は、米軍に対してはむしろ、歓迎してますよ(笑)。

>日本の兵隊さんが戦地でピーさんと遊ぶとき無料だったそうです。ホンマかいな?ならお国のために戦死してもいいと思うわ。特に将校は待遇が良かったそうです

なら、米軍は居なきゃならないな。要は日本軍も自衛隊も信用していないのだろ?米軍が居れば日本は暴走しないと。こう言いたい訳ね。何だ、キミは内心は米軍がいた方がいいと言っているのではないか(笑)。


116. 2014年11月02日 10:53:31 : EAkIk2fULU
>>115

こいつの意見見てると、こいつホントに日本人かって思えてくる。

たまに日本語おかしいときあるし、こいつなんかちょっと怪しいな。


117. 2014年11月02日 10:56:58 : EAkIk2fULU
>>115

上に書いたけど、GDP比は米国が3.5%、中国が1%以下で米国のほうが
高いぞ。中国が5%っていうのは古いデータみたいだな。

GDPがほぼ同じでGDP比3倍以上って、米国は相当背伸びしとるな。

反論できずか。まあしょうがない。


118. 2014年11月02日 10:58:33 : EAkIk2fULU
>沖縄は、米軍に対してはむしろ、歓迎してますよ(笑)。

レイプされて歓迎って、沖縄県民は変態かよw


119. Yomy 2014年11月02日 11:12:26 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ていうか、そもそもこいつq4Kt06vOcM 誰?w

知らないひとにいっぱいツッコんでしまったやんw

いきなり出てきて回答してるしw


120. 2014年11月02日 12:52:56 : oIshgaycdA
>>115
日本は平和憲法があるから軍隊は不要。それ判らないの? 日米安保条約も憲法違反だぞ。おまえは日本人か?

おまえ沖縄に行って米軍基地歓迎と言ってみろ。袋叩きに会うぞ。はやく行け


121. 2014年11月02日 13:15:04 : q4Kt06vOcM
>>EAkIk2fULU
日本人のくせに、他国の方がいいと言っているバカが何、寝言言っているの?
まあ、お前がどれだけ中国の犬か分かったから、ここで喚かなくてもいいよ(笑)。また、中国がどれだけ凄く言ってもねぇー(笑)。他国は他国。
中国が反日運動や反日教育しているのは、中国の方針(笑)。阿倍のせいではない。
ま、日本も中国にはあまりいい印象なんてないし、お前の資料も嘘ばかりだし、中国が凄いからって、友好関係しなければならないというものでもないし(笑)。
アホですか、キミは(爆)?
ま、勝手に中国万歳コールでもしときな(笑)。売国奴。

それに、お前は沖縄へ行ったことある???那覇市は観光名所だよ(笑)。アメリカの影響を受けているお蔭でステーキハウスが沢山ある。飲み屋も安い!戦後、日本は貧困ばかりだったが、沖縄は肉が普通に販売されていて、沖縄の人は喜んだとのこと。
あ、反対派なんて沖縄の人ではないから。報道なんて偏っているからダメなんだよなー。


122. 2014年11月02日 13:21:31 : q4Kt06vOcM
>>120
>日本は平和憲法があるから軍隊は不要。それ判らないの?

それは、日本の軍隊ならの話。外国の軍隊が居ちゃダメ!の内容ではないだろ?何、言っている?

>日米安保条約も憲法違反だぞ。おまえは日本人か?

日本人ですが、何か?

>おまえ沖縄に行って米軍基地歓迎と言ってみろ。袋叩きに会うぞ。はやく行け

沖縄を知らないからそう言うんだよね。一回行ってみな。報道されているのと、全く違うから(笑)。


123. Yomy 2014年11月02日 13:30:45 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>121
おれもう寝るからこれでも読んどいてくれ。
反日感情ある割にはやたらと中国人が日本に来るんだわ。こいつら、ホントに
まじめに反日やってんのか?

小沢と習は仲いいらしいし、安倍と習が仲悪いだけのような気がするがw

ちなみにおれは老荘思想で、三国志は曹操が好き。
ちなみにアメリカもかなり中国が好きで、製造業のほとんどは中国に
頼っている。アップルとか有名。米国が中国に戦争を仕掛ける可能性はゼロだな。
ネオコンがとち狂って戦争を仕掛ける可能性はあるw

以下引用。
中華人民共和国における「反日」感情[編集]

かつて日本の侵攻を受けた中華人民共和国でも、南京事件 (1937年)や日本軍の化学兵器遺棄、中国人強制連行などの歴史的背景が原因となって「反日」的な意識が存在しており、中には日本や日本人そのものへの敵意へと転化した例も存在する。

しかし、日本と現在の中国を見ると、日中戦争・第二次世界大戦時の中国は中華民国であり、厳密には日本と中華人民共和国は戦争状態になったことはない。もっとも中華人民共和国の事実上の支配政党である中国共産党、その軍隊である中国人民解放軍との戦闘が中国大陸において行われたことは歴史的事実であり、このような説明は外交上の言辞的修辞以上の意味はない。また自国の歴史の重要な要素であるとして日中戦争における日本軍による残虐行為についても教科書で多く取り上げられているが、この教育については、「反西洋を愛国」とし、「野蛮な犯罪を革命」とする思想であるという指摘がある[18]。

また尖閣列島の領有権や東シナ海の海底資源をめぐって対立も歴史問題に加えて「反日」感情を助長した。2003年9月に起こった珠海日本人買春事件では中国の多くのメディアは行為者の違法行為をもとに、連日の報道キャンペーンを展開し日本あるいは総体としての日本人にまで批判的な姿勢をとった。

「反日」感情から日本人が歴史・政治問題について謝らないとサービスの提供を拒否する店や病院がでてきている[19][20]。

中国における反日感情は、おもに旧日本軍による中国大陸への侵攻(日中戦争)に焦点が集まっており、日清戦争から辛亥革命期、第一次世界大戦下における対華21ヶ条要求などが話題となることは少ない。当時は対華21ヶ条要求が大変な問題となり中華民国政府は大規模な反日キャンペーンを展開したが、現代の中国でこれが問題視されることは少ない。

しかし日本は仮想敵国ソ連の脅威があったために一貫して中国全土を植民地化また侵略する意図は持っていなかった。特に日中戦争で中国を刺激させたのは陸軍出先が推し進めた華北分離工作であり、これが広田弘毅が訴えた日中親善政策を挫折させる事となり、抗日意識を煽った[21]。梅津・何応欽協定と土肥原・秦徳純協定で中国と満州国の間に中国側の自治政府の冀察政務委員会と日本側の冀東防共自治政府が成立し、事実上満州国防衛のための緩衝地帯となった。1936年、広田弘毅が提案した「広田三原則」や有田八郎や川越茂が提案した防共協定締結を蒋介石は拒否している[22]。同年に一致抗日を主張した張学良により西安事件が起こり、これにより反共路線から反日路線へと転換し日中の防共協定は破綻となった。1937年に林銑十郎内閣で佐藤尚武外相が華北分離工作を中止事を述べた[23][24]。しかし盧溝橋事件の際、7月11日に現地軍が停戦協定を結んだものの近衛文麿内閣が北支派兵を発表した事により、現地解決は困難となった。現地で宋哲元と香月清司が和平したものの、結局刺激を受けた蒋介石は宋哲元に妥協を禁じ開戦を決意し、近衛文麿が8月に船津に華北分離工作を解消しようとした和平工作を行おうとしたものの第二次上海事変が勃発、トラウトマン工作で1度目の和平案を受諾を検討したものの2度目の和平案が過酷であったために失敗した。のちに様々な和平案を出すが、中国側が承諾できない過酷なものであった。

蒋介石の顧問にW・H・ドナルドがのちに証言したところによれば、日本は1938年から1941年の間に中国側に対し、12回も和平提案を行っていたとその条件は中国に対する領土的要求は含まれていていないと述べている[25][26]。

中国政府は、日本との関係が良好な時には戦時中の日本軍による残虐行為などを取り上げている映画に対して、日本や日本人への敵意が表立って見られない場合でも圧力をかけることがあり、中国における「反日」感情は政権の都合により利用されたり抑制されるのが実情であるという意見もある。福田康夫政権は「親中」と見られていることから、中国は南京大虐殺を取り上げた映画などに圧力をかけているという報道もあった[27]。 しかし四川大地震では日本の 救援隊が派遣された際には歴史とは別に被災者から感謝の意を表した。

2007年に新華社通信が中国人約1万2000人を対象にアンケート調査した結果、「好きではない隣国」の1位に韓国(40.1%)、2位に日本(30.2%)が挙げられた。一方、「好きな隣国」の1位はパキスタン(28.0%)、次いでロシア、日本が3位(13.2%)となった[28]。また、2007年12月に中国の大手ポータルサイト『天涯コミュニティ』の行った世論調査では、最も嫌いな国の1位は韓国、次いで日本が挙げられた。一方、最も好きな国の3位が日本となった[29]。また、中国のインターネット上で実施された「どの国が一番好きか?」という統計によると、中国人が最も好きな国の1位は米国、2位は日本だったという[30]。また人民日報の姉妹紙『環球時報』が中国の北京、上海、広州、武漢、重慶の5つの都市に在住する中国人、1350人を対象に「中国人が見た世界」と題する調査を行った結果、中国人が最も好きな国は順に米国、フランス、オーストラリア、シンガポール、日本だった[31]。中国人が一番嫌いな国は韓国であり、日本は「好き」「嫌い」双方の設問で上位に入っている。

2009年末の人民日報系の国際情報紙『環球時報』の世論調査では15〜20歳の若年層では「最も好きな国」の1位に日本を挙げている。国民全体でも「最も好きな国」「最も行きたい国」の区分で、日本は5位、3位に入っている。2010年2月に『北京晨報』が報じた大手旅行会社の調査によると、海外(中国本土以外)の人気旅行先は、日本が台湾と並んで3位だった。1位の香港、2位のマカオは中国領であるため、純粋な外国では実質的には日本が1位となる[32]。


124. 2014年11月02日 13:36:58 : EAkIk2fULU
ところでちょっと気になるんだが、

幸福の科学って、信者が1100万人いるそうだな。

創価学会が約500万人。

おまえら信者が日本人口の10%もいて、なんで選挙に勝てないんだ?

まとまり悪いんか?

しかも創価とは仲悪いらしいな。おれには違いがわからんのだがw

幸福は安倍は支持するけど創価は支持せんのか?ややこしいなw

1000万もいるなら幸福実現党が議席とって創価に替わって連立すりゃいいと
思うんだがね。


125. 2014年11月02日 13:52:55 : q4Kt06vOcM
>>123
>こいつら、ホントにまじめに反日やってんのか?

観光は観光(笑)。しかし、お前がどんなに言おうが、中国反日教育は盛ん。

例えば、
小学校で行われている授業の内容の一部は以下のもの。

「反日活動は子供からすべきだ。中国人として歴史を忘れるな。中華を愛せよ。尖閣諸島は中国の領土だ。日本は何をしてもこの事実を変えることはできない。もしまた中国を侵略したら、無慈悲な打撃を加えるだけだ。日本からもらったつらい歴史を忘れることなく、中国人は奮い立たないといけない。瓦全(何もせず生きながらえること)よりは、玉砕を選ぶ。日本からもらった苦しみを倍返しにするのだ」

これ見て、無視出来るかい(笑)?

また、第28回泰山国際登山祭りで、「大日本帝国海軍」とプリントされたTシャツを着た30代男性が、「南京大虐殺を忘れたのか!」「小鬼の手先め!」と民衆に囲まれシャツを無理やり脱がされ暴行されリンチに遭う事件が起きた。男性は子供のころから日本で生活してきた帰国子弟で「この国では好きな服を着る自由すらない」と泣き崩れていたという。

まあ、どんなに庇おうが、中国人は日本が嫌いです。でなければ、破壊活動なんかするか(笑)?
また、中国の経済で面白いものがあってね、ODAなどで、日本に対して多額の借金があるにも関わらず、さらに今後の経済発展のためにより多額の借金をしたい中、世界中が知ってるような援助を国民に秘匿しなければいけなくなり、ここまで行くとなんていうか。笑っちゃうよね。日本の税金が、他国にいくのだから。公共事業よりも性格が悪いわ(笑)。


126. Yomy 2014年11月02日 14:00:01 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>125

つーか、おまえの大好きな米国さんは、一番仲いいの中国らしいんだが。

米国の輸入額で見ると中国が一番だよな。

これはどうするんだ?やばくないか?


127. 2014年11月02日 14:04:01 : EAkIk2fULU
単位100万ドルでちょっとデータ古いけど。

中国
2011 399,379
2012 425,579

2番手がカナダで2012年の323,937か。
最新はどうだろな。さらに増えてる気がするが。


128. Yomy 2014年11月02日 14:08:23 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ちなみに、わかってると思うけど、中国も市場経済をすでに導入してるからな。

以下引用。
社会主義市場経済(しゃかいしゅぎしじょうけいざい、socialist market economy)とは、中華人民共和国が導入した経済体制である。市場経済を通じて社会主義を実現すると規定された、経済の活性化を図るという体制を指す。

ベトナム社会主義共和国のドイモイも類似した制度であり、またソ連型社会主義体制を色濃く残すベラルーシも社会主義市場経済を標榜している。

概要[編集]

六四天安門事件などにより中国共産党の改革派指導者が失脚し、国際社会からの風当たりも強くなる中で、1992年に、当時の最高指導者であり、改革派であったケ小平が、改革開放路線を押し進めるために深圳などの都市を巡り、声明を発表した(「南巡講話」)。この中で、彼は社会主義の体制下でも市場経済を導入し、経済発展を進めることが可能であるとした。

彼の提唱した方針は、社会主義市場経済として、同年秋の第14回中国共産党党大会に報告された後、1993年に中華人民共和国憲法を修正する形で中国の経済政策における基本方針と位置づけられた。

「政治的には社会主義、経済的には市場経済」という建前を示すものであるとされる。政治的には一党独裁を堅持しつつ、経済的には市場原理を導入する、という方針は現在に至るまで続いている。


129. 2014年11月02日 14:11:04 : q4Kt06vOcM
中国万歳アピールはいいよ。バカの一つ覚え。中国の経済が発展しているのなら、ODAで貸したお金を返却してほしいなー(笑)。だって、金あるのだろ?しかも、日本人の税金なんだから、還さないというのもなー(笑)。

130. Yomy 2014年11月02日 14:13:56 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ODAの話はおれも憤慨したけど、どうやら太平洋戦争時の賠償金をチャラにする
かわりに、ということのようだね。キミはどうやらODAは辞めて賠償金を
払おうぜという意見らしい。なかなかに中国思いだね。

以下引用。中国の反応ブログから。
なぜ日本は中国にODAを提供したの?

日本が中国にODAを提供していることは、中日国交が始まる時から話す必要がある。
1972年、中国と日本は国交のために会談した。毛主席と周総理など一世代上のリーダーの考えには、もし中国が日本に賠償金を求めると、日本の国民の負担になるに違いない。それで、当時の話し合いによって以下のような取り決めを公開した。

中華人民共和国政府は、中日両国の人民のため、戦争の賠償金を消すように決めたと発表した。
中国は日本に賠償金を払う代わりに、日本からの経済上の援助を受けた。この内容は当時、毛主席、周総理と日本首相の田中角栄、外相の大平正芳の四人が共通認識を達成したことで、公開されなかった。
1979年2月、日本首相の大平正芳が中国を訪問することで、中国にODAを提供することを正式にトウ小平に提出し、翌年の4月、双方は日本が中国に資金の貸付を提供する協議をサインした。今までの貸付の総額は三兆円以上に達している。
日本の貸付について、官僚面は「一種の特殊な政治と歴史の背景における互恵の資金協力」と説明した。ここの「特殊な政治と歴史の背景」は日本が中国を侵略した歴史、中国が日本からの戦争賠償金を求めなかったこと、中日両国が平和で友好にするなどの背景を含んでいる。
あの特殊な歴史背景について、日本外務省のある高級官僚は筆者と話している時も否定していなかった。しかし、彼は、中国の民間が賠償金を求めることは道理に合わないことだと話した。中国は賠償金の代わりに日本からの低い利子の資金援助を受けている。なので、双方とも満足な結果が得たので、賠償のことは忘れるべきだ。

ODAは中国に何を提供したのか

ODAは三つの部分に分けられており、中国への貸付は80%占め、技術上の協力と無償援助はそれぞれ10%占めている。2004年3月まで、日本政府と中国政府がODA協議による金額は累計32272.07億円で、その内、貸付の金額は29504.89億円で、ODA総額の90%以上を占める。日本の貸付の返済期限は30年で、期限は10年延ばすことができる。
日本が中国に提供している資金援助は、2002年末まで累計32272.69億円に達した。代表的なプロジェクトは北京中日友好病院の機材整備のプロジェクト、中日友好環境センターの機材整備プロジェクトなどだ。無償での資金援助は日本人が「民間交流」と呼ぶプロジェクトも含んでいる。1990年から2003年まで、日本は644項のプロジェクトを無償で援助し、金額は累計47.21億円だ
技術協力の分野においては、日本が援助した金額は累計1402.49億円だ。日本へ研修に行った人は14210人、中国に派遣して来る専門家は4875人、機材の提供に246億9600万円、専門プロジェクト協力は58項で、展開した調査は154項で、一万人の青少年に奨学金も支給した。

20世紀80年代、日本からの貸付は中国のインフラ建設に大きく役立った。90年代の後半期になると、日本経済が不景気になって、全世界でのODAの総額は著しく減ったが、技術面の協力の減少はそれほど大幅ではなかった。


131. 2014年11月02日 14:15:52 : EAkIk2fULU
なんだかんだ言いながら、おまえもけっこう中国好きだってことか。
最初からそう言えばいいのに。

132. Yomy 2014年11月02日 14:19:52 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
ついでにこういうのも貼っとくか。幸福実現党の政策。
ふむふむ。なに?中国と北朝鮮を民主化したのちに、協力する、とあるな。
なんだ、けっきょく中国と仲良くしたいんじゃないか。本音が出たね。

以下引用。
政策[編集]

以下に記しているのは、立党当初(2009年)の主要政策であり[23]、2013年のものとは大きく異なる[24][要出典]。

日本国憲法第20条第1項(政教分離原則)に対する党の考え方は、2009年6月5日の記者会見で質疑応答時に大川きょう子により表明された。大川きょう子によれば、第20条の趣旨は「国家が特定の宗教を弾圧してはいけない」ということであって、宗教が政治に関与することを否定するものではない、ということである。宗教家(の妻)が政治家になってはいけないのならと言い換えた上で、それは憲法(第22条)が定める職業選択の自由に反するとも主張した。また、開かれた国民政党として、民主主義の原点である信教の自由、言論・出版の自由を守り、民主主義を支える自由主義、繁栄主義を国内外で確立すること、全体主義や独裁政治、衆愚政への転落を防ぎ、国民の良識に基づく真なる民主主義を守り抜くことを綱領[25]で表明している。

2009年6月の主要政策としては、消費税・相続税・贈与税の全廃による景気回復、北朝鮮の脅威に対する安全保障、2030年に3億人国家とGDP世界一の樹立の3つが挙げられている。

党は、冷え込んだ消費を喚起するため、デフレ下の経済政策として消費景気の拡大を打ち出している。自民党や民主党とは異なり、大胆な減税路線をとっている。消費景気拡大の敵である消費税の廃止、親の老後の面倒を見る子供にメリットを与える相続税の廃止、消費のブレーキとなっている贈与税の廃止を公約に掲げる。なお、消費税、相続税、贈与税などの全廃による減収分(約12兆円)は、消費拡大による法人税や所得税の増収でカバー(25%増でほぼ均衡)し、経済成長4%が続けば、4年で税収を補うことができる、と試算している。さらに、所得税、法人税も、3年以内に下方シフトし、各国で導入されている低税率のフラット・タックス(一律課税)に段階的に近づけるという。予算の見直しと歳出カットに加え、政府の事業による収益増にも取り組むことで、財政再建も可能としている。一方、民主党の給付政策は、将来の増税が避けられないバラマキ政策として批判している。また、公約として、積極的な金融緩和で資金繰りに困る企業を徹底支援し、大胆な減税、規制緩和で3%以上の経済成長を実現し、証券税制も全廃、日経平均株価を2万台に乗せるという[23]。

安全保障については、「毅然たる国家」として独自の防衛体制を築くことを掲げ、北朝鮮のミサイルから、国民の安全を守るために、北朝鮮が核ミサイルを日本に撃ち込む姿勢を明確にした場合、正当防衛として、ミサイル基地を攻撃する先制攻撃も辞さない姿勢を示している。緊迫するアジア情勢の中にあって、国民の生命・安全・財産を確実に守るために、憲法9条を改正し、国家の防衛権を定める、としている[23]。また安全保障として日米同盟を重視しており、TPPには基本的に賛成の立場をとる[26]。

日本の3億人国家樹立とGDP世界一については、塾に頼らない公教育、広くて安い住宅の供給、リニア鉄道建設や高速道路のフリーウェイ化による子育てしやすい環境作りによって日本人を2億人にすることを掲げている。さらに、移民受け入れ・帰化推進などによって人口を増やし、人口3億人、GDPが世界一を実現する過程で、年金問題や財政赤字はほぼ確実に克服できる、という[23]。

その他、個別の政策として、
大統領制を導入して元首を大統領とする。大川隆法は「天皇制自体は何らかのかたちで遺しておいたほうが日本の国にとってはよいだろう」[27]として「天皇制その他の文化的伝統は尊重する」[20]としている。
機動的で小さな政府にするため、参議院は廃止する、それができないならば要らない法律について審議する廃法府とする。
景気回復に向け、大企業、中小企業、ベンチャー企業を問わず、資金繰りに困っている企業がつぶれないように積極的に資金を供給し、国民の雇用を守る。
金融機関が貸し渋りや貸しはがしを行わないよう、緊急対策として、政府がバックアップして、金融機関の自己資本の増強をはかる。
日本のものづくりの強みを生かした「未来の基幹産業」として、ロボット産業などを育て、数百万人単位で雇用を創出し、国全体を富ます。
行財政改革としては、行政の生産性を2倍にし、公務員は容易に首切りしない。能力ある人が昇進・昇給する実力主義、能力主義を徹底する。民間との間で転職が頻繁に行われる流動的な人事制度として、公務員の新陳代謝に役立つ天下りは容認(ただし民間の側で選別できるスタイル)。予算の単年度制の廃止。
深刻化するいじめの問題に対しては、いじめに加担したり、隠ぺいするなどした教員らに対処するいじめ防止法を制定する。
才能を最大限に開花させる教育を重視し、日本から多数の天才を輩出し、各界で世界をリードする人材を育てる。特に高等教育では、実社会で活用可能な、先見性のある付加価値の高い学問を教える。
農業分野に個人や株式会社が自由に参入できるようにするとともに、若手農家の起業を支援し、農業に企業家精神を取り入れる。これにより農業を効率化・大規模化し、先進的技術で国際競争力を高める。食糧自給率70%を目標に、最低でも50%以上に高め、食糧増産の道を開く。
農業の最先端技術を生かし、高付加価値の農産物の輸出を強化する。
自由化政策による農業再興で雇用を拡大し、地方に住む若者を増やす。
子供を3人以上生んだ女性が生活苦に陥ったり、晩年に不遇に見舞われることが絶対にないよう、全力をあげて取り組む。
都市・住宅開発において抜本的な規制緩和を進め、都市部の便利な場所に、広く大きく安い住宅を大量に供給する。これにより、職住接近で女性が働きやすい環境をつくり、少子化問題の解決につなげる。土地売買・利用規則の原則自由化を段階的に進め、宅地供給を促す。
赤字の公立病院の経営を効率化して黒字化をはかり、患者の医療費負担を軽減する。
外交においては、アメリカとの同盟堅持を機軸としながら、インド、ロシア、オーストラリアなどとも関係強化をはかり、敵を減らし、味方を増やすことを基本とする。
日本列島をリニア新幹線で貫き、都市間の結びつきを強める。
世界の繁栄に責任を負うさらなる構想として、民主化後の北朝鮮や中国と協力して、海底トンネルで九州と朝鮮半島を結び、中国までも新幹線もしくはリニア鉄道を通す。インド、南西アジア、ヨーロッパ、イギリス、アフリカ、北欧、ロシア、北方四島を結ぶ構想も具体化していく。アメリカ、南米でも同様の構想を進める。
スペースシャトルのような再利用型有人宇宙船を国産化。日本〜アメリカ・ヨーロッパ間を片道2時間で移動できる旅客システムを開発し、商業ベースに乗せる。
2009年6月21日には、大川隆法による『新・日本国憲法試案』[20]が発表された。

原子力発電所を推進している[28]。

キリスト教圏とイスラム教圏の争いを止める[29]。



133. 2014年11月02日 14:38:33 : q4Kt06vOcM
>>131
言い訳にクソワロタwwwwww。バカは死んでも治らないというのは本当らしい。それに、中国思いではなく、とられているのが正しい。では、公共事業は、工事の業者思いで無駄遣いしているのか?キミはそう言いたいの?
キミは、中国の操り人形だ。中国のご都合的な事に、鵜呑みしている哀れな人間。自分では、何も出来ない。糸がないと動けない。キミの体も中国。そんな人は人間として相応しくない。まあ、糸が絡まって動けなくなるかもな(笑)。

134. 2014年11月02日 14:48:06 : EAkIk2fULU
>>133

だから、ODA辞めて中国に賠償しろって言ってんのか?


135. 2014年11月02日 15:01:28 : EAkIk2fULU
なんか、>>130だけじゃわからんのかもな。Wikiからもとってくるか。
戦争賠償はお金を払うということ。ODAは基本的にはお金を貸すということ。
戦後の苦しい日本に払わせるのはきついだろうということで、ODAでお金を
貸す、ということにした。それを辞めろと言っているのか?

以下引用。日本の戦争賠償と戦後補償より。
生産物・役務による賠償、ヒモつき援助、ODA、開発独裁[編集]

サンフランシスコ平和条約に基づく日本の戦争賠償の多くは「生産物や役務」を提供する形でおこなわれた。これは、同条約第14条a項1において、戦後日本がまだ経済的にも疲弊しており金銭による過剰な賠償を強制することは日本の国家としての存続をも危うくするだろうという配慮から、連合国が希望する場合には金銭のかわりに生産物や日本人の役務をもって賠償することを許したものである。第一次世界大戦後のドイツに対し膨大な賠償額を要求したことがドイツ経済を極度に疲弊させナチスの台頭と第二次世界大戦勃発の遠因になったことの反省に基づいている。[要出典]

しかし、生産物や役務の提供による賠償方法は日本の賠償が「ヒモつき援助」であるという批判[誰?]にも繋がった。例えばインドネシアに対する賠償においては、ホテルやデパートの建設など日本軍の戦争行為により被った損害に対する補償とは思えないものも多く含まれた。こうしたことから、日本の戦争賠償は日本のアジアにおける経済進出を助けるものであったという側面を指摘し、これを日本が戦争責任を果たしていないと看做される[独自研究?]原因の一つと言われる。[11] [12] 戦争賠償を日本の発展途上国に対する経済援助の始まりとして評価する見方もある。[13] [14]

一方においてODAに関して、開発独裁の問題と密接な関係がしばしば指摘されていたことを付記する。


136. 2014年11月02日 15:10:37 : q4Kt06vOcM
>>134
操り人形は、考える事が出来ないから困ったものだ。中国がいないと動けないからね(笑)。情けない(爆)。

137. 2014年11月02日 15:14:49 : q4Kt06vOcM
>>135
操り人形は、中国の詐欺に騙されている事に気付かない哀れなオモチャ(笑)。wikiなんて、嘘もあるからね。あまり、信用しないほうがいいよ(笑)。

138. 2014年11月02日 17:11:44 : oIshgaycdA
>>122
外国の軍隊でも同じことだよ。バカ

おまえそれでも日本人か?バカ

もう行ったよバカ

[12削除理由]:管理人:言葉使い

139. 2014年11月02日 17:45:12 : pbNMSXRwUY
>>138
>外国の軍隊でも同じことだよ。

外国には日本の憲法は通用しない(笑)。

>おまえそれでも日本人か?

そうですが、何か(笑)?

沖縄は、どうでした?


140. Yomy 2014年11月02日 20:56:27 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
pbNMSXRwUY

おまえさっきから全く反論になってないんだけど、反論できませんか?

もっとがんばれよw 今回なんか調子悪いんか?


141. Yomy 2014年11月02日 21:05:20 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>137

みなから尊敬されている、真相の道さんという方が、この投稿の中で
下のようなことを仰っています。
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/664.html

真相の道さんは、たしかあなたの先輩でしたね。
q4Kt06vOcMはもう少し勉強してからコメントを書きましょうね。

以下引用。
19. 真相の道 2014年10月31日 10:46:45 : afZLzAOPWDkro : t2OvWPcH6Q

コメントに回答しましょう。

>>01
>とうとうソースはWikiになりました

「集合知」を知らないのでしょうか?w
ウィキは、公表されている事実、報道などを参照する際には最も信頼できるツールです。
非公表の個人の経歴などでは信頼性に問題ある場合もありますが、それ以外では信頼性は極めて高い。
少なくとも偏見にまみれた個人のサイトなどよりはよほど信頼できると言えるでしょう。

ウィキの信頼性が高いのは、多くの専門家による編集合戦で真実に近い内容にブラッシュアップされるためです。
ですから私は以前からウィキを時々引用しています。
もう少し勉強してからコメントを書きましょうね。


142. Yomy 2014年11月02日 21:10:20 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
pbNMSXRwUY
ていうかおれ別に中国から金貰ってないし、現実はこうですよね、っていうのを
淡々と分析しているだけなんやけど。おれ現実主義者だからw

で、キミはもしかしてどっかから金貰ってんの?もしかして一投稿百円?

おまえけっこう稼いだなw 週末のいい仕事やw おれもまだまだ協力してやるよw


143. Yomy 2014年11月02日 21:44:41 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
じゃあ次のお題に行きますか。

おれが最近気にしているのが、各国が保有している金。

下は2012年のランキング。しかし、中国がかなり保有量を増やして
いるのと、アメリカの実際の保有量が、かなり低いらしいという噂がある。

01 アメリカ 8,133.5  75.1 % 
02 ドイツ 3,395.5  71.9 % 
03 国際通貨基金(IMF - International Monetary Fund) 2,814.0  -  
04 イタリア 2,451.8  71.3 % 
05 フランス 2,435.4  71.6 % 
06 中国 1,054.1  1.6 % 
07 スイス 1,040.1  14.2 % 
08 ロシア 918.0  9.2 % 
09 日本 765.2  3.1 % 
10 オランダ 612.5  60.2 %

これ、アメリカの保有量が実際もっと少ないとしたら、それだけで
ドル崩壊じゃない?


144. 2014年11月02日 22:07:06 : oIshgaycdA
>>139
通用しないとは第9条は意味ないてことだよバカ。通用するようにすればいいんだよバカ。
よく平気で日本人だと言えるもんだな馬鹿。

沖縄では米軍人の乗用車が数百台も逆さまになって燃えていたぞ。いい気分だったよバカ

おまえはやく安保条約を破棄するよう努力せよバカ

[12削除理由]:管理人:言葉使い

145. 2014年11月02日 22:29:45 : oIshgaycdA
憲法第9条はな日本を無力化して米軍をいつまでも日本に駐留させておくための謀略だよ。安保条約もな。 おまえのようなバカ腰抜けはどうしようもないね馬鹿

146. Yomy 2014年11月02日 22:34:12 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
FC2から引用してみます。
どうも、アメリカの保有金については、まともに監査されていないのではないか、
ということです。ドイツなどの返還要求にもすぐには答えられない。
>>143は単位が抜けていますが、トンですね。

自分で8000トンも持っていて、しかも他国の分はこの中に含まれていないはず。
では、なぜすぐ返せないのか?

金に関して、米国政府とFRBは何か大きな間違いを犯したのではないか?

このあたりが、
いったん米国経済が崩壊すると、立て直しが難しいと推測する根拠です。

以下引用。
アメリカは本当に金を保有しているのか?
アメリカの外貨準備高は、中国や日本など貿易総額の大きな他の主要国に比べると圧倒的に少ないです。
その少ない外貨準備をアメリカはほとんど金で保有しています。
アメリカ政府の金保有量は公表では世界一ということになっています。
もっともこのアメリカの金保有量には昔から疑惑があるようです。

アメリカの銀行は、金利を生まない金を低い金利(リースレート)で中央銀行から借り、それを先物市場で売却することにより、ドルを調達し、その資金で高金利商品で運用する金キャリー・トレードで莫大な利益をあげていました。
アメリカの金先物市場は、ニクソンショックのあとに開設されました。
この金キャリー・トレードと先物市場を組み合わせることで、金価格を押し下げ、金の裏付けがなくなったドルの購買力を維持することができます。中央銀行、市中銀行双方のWinWinの関係です。
もっとも、中央銀行から借りた金を先物市場で売り浴びせることで金相場を押し下げることが成功しているうちはいいですが、これを上回る金の買いがあった場合には、一転、金キャリー・トレードはピンチに陥ります。金相場が上昇すると金リース・レートが上昇し銀行は損をします。
金キャリー・トレードに一番のめりこんだのは、JPモルガン銀行、チェース・マンハッタン銀行です。1979年〜1980年にかけて金相場が暴騰した時、両行は、破綻寸前まで追い込まれました。そのため、IMFと各国中央銀行は銀行救済のために保有金を大量に売却したと噂されています。また、1999年9月、金のリースレートは9%近くまで暴騰した際は、JPモルガン銀行とチェース・マンハッタン銀行はまたしても破たん寸前まで追い込まれたそうです。その結果、両銀行は合併し、JPモルガン・チェースとなりました。

また、アメリカ議会が米財務省に金保有高の公表を求めても、それに答えたことは一度もなかったそうです。(米共和党の下院議員で金本位主義者のロン・ポール氏談) 
金と通貨を支配するものが世界の王となる

戦争で他国を占領した際、軍が最初に接収するのが金というのが歴史上の常です。
WWUにおけるベルリンや東京も例外ではありませんでした。
他国からの侵略を恐れた世界各国は、その恐れがないアメリカに金を預けています。太平洋戦争のときのの日本からの侵略を恐れたアジア各国や、冷戦時の欧州がそうです。日本の微々たる外貨準備の金もアメリカに預けてあります。
フォートノックスのように要塞化したアメリカの金保管庫は安全とみなされています。セキュリティ上、大量の金の保管にはお金がかかります。コストの面でもアメリカに金を預けるのは一定の合理性がありました。
ところが、その他国から預かった金にまでアメリカが手を出しているという横領の噂があります。
そのため、ドイツやベネズエラなど、アメリカから金を取り戻す動きもあります。

**************************************
引用

ドイツ連邦会計検査院は、「ドイツ連邦銀行はアメリカ、イギリス、フランスに保管されているドイツの正貨準備(在外正貨)の管理とその責任において、先を見越して手を打つべきだった。」とドイツ連邦銀行を公然と批判しました。
今、ドイツはアメリカの政治家や市民が何十年間にもわたり直面してきた問題に直面しています。
米連銀は、ドイツが米連銀に預けている自国の金(ゴールド)を確認することを拒否しています。
ドイツは米連銀に対し、以前から何回も金塊の確認を要請してきましたが、ほんの一部のみ確認を許されました。
ドイツ連邦銀行の職員は、2007年に施設を見学することを許されましたが、彼等はドイツの正貨準備が保管されている保管庫には通してもらえず控室に入っただけでした。2011年5月に、ドイツ連邦銀行の監査員が2度目の確認のために米連銀を訪問しました。その時は、ドイツの正貨準備が保管されている9つの保管庫のうちの1つが開けれらましたが、その中にあった2、3本の金塊を取り出して重さを測ることしかできませんでした。
しかし、このような少量の金塊の検査報告書ですら、NYの米連銀に配慮して、黒塗りにされてしまったのです。
これまで、現物価格で930兆ドルの価値の1,536メートルトンのドイツ金塊は、単なる個人向け保証によって保証されてきたのです。
米連銀の秘密主義により、彼等に対する疑惑と懸念が益々湧き上がってきています。もしろん、セキュリティの面で金塊へのアクセスを最小限に抑えることは理解できます。しかし、930億ドルもの価値のあるドイツ金塊を確認したいと言ったのはドイツの高級官僚達です。米連銀はただ単にドイツの正貨準備を保管しているだけなのに、ドイツがドイツの金塊を検査することすらできないのです。
このような米連銀の振る舞いにより、ドイツの金塊は消えてしまったか、だれかに貸してしまったのではないか、そしてドイツの金塊の代わりに約束手形(正式な借用書)が貯蔵所に置かれているのではないか、とのクレームを肯定せざるを得なくなってきています。もちろん、米連銀はそのようなクレームを否定していますが、ドイツの金塊の検査をあらゆる手段で妨害し続けているのです。
ドイツの監査官がリークした情報によると、ドイツ政府が米連銀を信頼して預けたドイツの金塊がどうなってしまったのか、ドイツ政府は非常に心配しているのだそうです。
ドイツ連邦銀行の役員会のメンバーであるCarl-Ludwig Thiele氏は、「この問題に関してさらなる透明性を求めたい。」と述べました。
しかし、平凡な約束や外交的に控えめな表現で終わっています。Thiele氏は、ドイツ政府に呼ばれ、議会の予算委員会にてその説明を行いました。企業寄りのフリーデモクラティック党のFreeHeinz-Peter Haustein議員は、Thiele氏の喚問中に、全ての金塊がドイツに返還されるべきだ、と述べました。
ドイツ連邦銀行は、今後数年以内に海外に保管されているドイツの金塊(1500トン)を返してもらい検査すべきだと訴えました。
また、ドイツは、NYの米連銀のドイツ金塊用の9つの保管庫のうちの1つに保管されている金塊の数と重さを確認する計画です。しかし、それらはドイツの正貨準備の僅か11%に過ぎません。また、ドイツが金塊を検査できたとしても、150トンの金塊のうち、どのくらいが返還されるかは、あくまでも米連銀の決定によります。詳細は何も入手できません。
**************************************

ドイツは米連銀に預けたドイツの金塊を確認することすらできません

「ロシア連邦保安庁(FSB)の報告によると、IMF専務理事ストロス・カーンは米国フォートノックスに保管されている金(ゴールド)が喪失していることに気付いたために性犯罪で嵌められたとのことだ」
米国は金塊を全部売り払ってしまった?日本の金700トンもタングステン+金メッキのダミー品に?

「2009年10月、中国は1本400オンスの6000本の金の延べ棒の大きな積荷を受け取った、という。受け取った時、中国政府は金の延べ棒の重さと純度を保証するためのテストを行うよう要請した。そのテストで、4つの小さな穴が延べ棒に開けられ金属が分析された。担当高官らは、この延べ棒が偽物であることにショックを受けた。これらの延べ棒の核はタングステンで、外側のコーティングされた部分のみが金だったのだ。更に、これらの金の延べ棒は、通し番号がふってあり、出所はアメリカで、何年もフォートノックスに保管されていたものだと報じられた」
●フォートノックスの謎:米国産の偽の金塊を受け取ったと中国が主張

また、中央銀行の管理する金だけでなく、金ETFの裏付けとされている地金の保有が実際なされているかとの疑惑もあります。
Is GLD Really As Good As Gold?

以上の噂はどこまで本当か確認する術がありません。
もっとも、これを裏付けしようとする客観データもあるようです。
それは、アメリカの国勢調査局の貿易データです。
米国の1991年から2012年からの金の供給量(鉱山生産とリサイクル)は7352トンになるそうです。
そして、国内需要は6517トンです。
輸出に利用可能なのは1015トンのみなります。
ところが、このデータによると、アメリカの同期間の純金輸出は5504トンになるそうです。
差し引き4489トンがどこから来たのかという疑問があります。
これほど多くの金を供給することができるのは政府以外には考えにくいようです。
Cooking the Gold Books

アメリカは金産出量で世界第三位です。しかし、米国最大の産金会社のニューモント・マイニングはその産出した金をほとんど国外に輸出しています。
一方、中国は金産出で世界第一位ですが、金輸出を禁止しているようです。
また、ロシアは世界第四位ですが、同じく金輸出を規制しているようです。
最近ロシアの外貨準備の金が急増していますが、それは市場からの購入ではなく国内の金鉱山会社からの購入と噂されていましたが、やはり、国内大手の金鉱山会社の産出した金の大半の買い手はロシア政府だったようです。
中国は潤沢な外貨準備などをつかって、暴落している世界中の鉱山会社の株を買い漁っています。
市場を介さず、直接鉱山会社から金を買い取れば、市場価格を急騰させないで安く金備蓄を増やすことができます。もっとも、供給が減ることになるので、徐々に需給がひっ迫して、最終的には金価格は上昇していくことになります。
Russia Purchased the Majority of Gold Miner’s Produ

陰謀論は行き過ぎるとただの過度の一般化、単純化、こじつけになり、バイアス抜きでものごとを判断できなくなってしまいます。
一方、陰謀論と断定しすぐ思考停止してしまえば、いつまでたってもメディア・リテラシーが育ちません。権力者やメディアの情報に簡単に洗脳されたり影響を受けることになります。それは、自分の思想や世界観、価値観と信じるものが、結局は他人によって都合よく作られたものである可能性があるということです。
今、世界中の情報弱者、経済弱者の右傾化が問題となっています。これは、遺伝的な問題もありますが、権力支配層によるメディアのコントロールが大きいようです。
参照 「格差はつくられた―保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略」(ポール・クルーグマン)、
「世界の99%を貧困にする経済」( ジョセフ・E・スティグリッツ)
右派的な価値観、保守的な思考は必ずしも劣っているとは思いません。安定した時代や閉じた社会ではその価値観の共有は社会の安定をもたらします。もっとも現代は、グローバルな社会であり、時代の変化や進化が激しく、革新が必要とされています。そのような時代においては右派的価値観はものごとの是非の判断においてハンデになる恐れがあります。
インターネットの成長によって情報へのアクセスは簡単になりました。
情報を独占することによって得られるレントーシーキングは減りつつあります。
弁護士や医師など知識を独占してきた専門職の所得収入も一部を除けばこれから減っていくのかもしれません。
情報の洪水のなかで正しい情報を取捨選択するためには、中立的なスタンスで情報をひとつずつ吟味していく必要があるようです。アメリカの金保有に関する陰謀論はその試金石になりそうです。


147. 2014年11月03日 07:35:04 : Yg3BnwY5Bo
つーかさ、アメリカだの中国だの討論が盛んに行われているのは結構だけどさ、親米派も反米派も何故か触れない点があることに違和感を感じる。

中国の台頭は厄介なのは間違いないけど、米軍が沖縄を中心に首都圏にも基地を展開していて、さらに日本国憲法を超える法体系が存在していることの方が問題だと思うけどな。
現在の日本国にしたら、客観的に判断しても米軍の方が厄介だよね。

だってさぁ、日米地位協定による不平等協定が事実として存在している訳で、官僚や政治家がどれだけ綺麗事を言っても憲法は守られず、日米地位協定よる政治判断が為されている。

これが主権の侵害でなくて何と言えばいいのだ?
日本にいる米軍人が何をしても正当な処分が下されたことがない。

親米派の方が中国の脅威がどうのこうのと騒いでいるが、まず米軍による目の前の脅威を解決するべきではないか。

日米地位協定を大幅に改定し、主権を取り戻してから中国と事を構えるべきじゃないの。
まぁ、今の官僚と政治家には不可能だと思うけど。

この不平等協定の問題を解決して主権を取り戻すことが、本当の意味での日本を取り戻すことに繋がると思うんだよね。

親米派の人たちも不都合な真実は多いと思うけど、しっかりと直視しないとバカにされてしまいますよ。
中国の戦争犯罪もエグいが、アメリカの戦争犯罪は桁違いだ。
それでも親米派で居られるなら、処世術かドラえもんのスネ夫のどっちかやね。


148. 母系社会 2014年11月03日 14:53:36 : Xfgr7Fh//h.LU : A9i9utfXAM

★中ロが共同で日本海に巨大港建設を建設するのは、日本にとっても、大変
良いことである。

人口が減少し、未曽有の高齢化社会になる日本にとって昇龍「中国」や、
資源大国「ロシア」は、救世主となる。

現在の中国経済は世界経済の最大の牽引役であり、現在は、米国だけでなく、
中国も「くしゃみ」をすると、日本は風邪になる。

中国の農業生産高は世界1位(2012年)で、中国の穀物自給率は100%。
中国の工業生産高も世界1位である(2012年)で、中国の粗鋼生産量は
世界1位で、現在の世界の鉄の半分は中国が生産している。自動車生産も世界
第1位で、自動車の市場規模も第1位。2009年、新車の販売台数で中国は
米国を抜き、世界一位となった。

( 2013年、中国は年間の新車販売台数が約2200万台となり、米国の
1560万台、日本の540万台を越えて、5年連続で世界一となった)

★そして、今年か来年には中国のGDPは米国を追い抜きGDPでも世界一
となる。それでも、しばらくの間は米国の覇権は揺るがないが、やがて、米中
の2大大国の覇権体制(G2)と成るのは必至であり、更に、中国のGDPは
米国の1・5〜2倍(最大3倍)になるので、中国は米国に代わり、世界で
唯一の覇権国家となる。

そうなると、米国はアジアでの調整能力を失うので、日本やアセアン諸国は、
「東アジア共同体」を結成することで、<東アジア安保条約>を結び、米国と
だけでなく、中国(そしてロシア)とも同盟国となって、中国がアジア全体の
利益に反した行動をしないように制御するしか、他に方法はない。

だから、経済面での自由化は急ぐべきではないが、日本は経済面だけでなく、
安全保障の面でも「東アジア共同体」は結成されるべきである。

●日本は、ウクライナやアフガンのような東と西の2大勢力がぶつかり合う
最前線国家。

その最前線国家である日本が、はるか海の向こうの西側に味方するという
のは自殺行為。

つまり、これまでの日本の指導者はボンクラばかりだった。今まで、日本が
無事でいられたのは、ラッキーという他ない。

しかし、時代は変わり、これからは米中の二大大国で世界を仕切る<G2>
の時代。

そして、<G2>の次は、中国を核とした<アジアの時代>が来る。

★ノーベル経済学賞受賞経済学者のロバート・フォーゲルは、中国経済は
年平均8%の成長を続け、2040年頃の世界のGDPに占める米経済と
欧州経済の占有率は15%前後で合計でも約30%、中国は約40%にも
なると予測していた。

●「東アジア共同体」が結成されると、最大の経済効果が得られると予想
されている中国は「東アジア共同体」結成に熱心。

一方で、日本はGDPで1%前後の効果しかないが、日本も「東アジア
共同体」に参加しようと必死なのは、もし「東アジア共同体」から排除
されたら、やがて日本は中国やアセアン市場を失い、自滅必至だから。

今、日中韓の3国は、自由貿易協定(FTA)交渉をしている。この日中韓
のFTA交渉は、今年が締結目標だったが、遅れそうな雰囲気である。

しかし、2014年を目標に交渉をしてきたのには理由があり、来年
2015年は、「アセアン共同体」が結成される予定だったから。
しかし、こちらも少し遅れそうな雰囲気である。

しかし、「日中韓FTA」が締結され「アセアン共同体」が結成されたら、
いよいよ、アセアン+日中韓で、「東アジア共同体」結成交渉が始まる。

しかし、「東アジア共同体」は最終目標。その前に様々な条約や協定が
結ばれる予定で、その一つに<東アジア安保条約>がある。

というのは、「東アジア共同体」には、中国やベトナムのような共産党
政府の国も参加するので、信頼醸成のためにも、領土紛争などの平和的
解決を図る<東アジア安保条約>が欠かせない。

それで、当初から、「東アジア共同体」結成の条件として、「東アジア」
レベルでの安保条約の締結が構想されていた。

仮に、この<東アジア安保条約>が締結されれば、領土問題で戦争が
起こることはあり得なくなる。

★既に「東アジア共同体」の頭脳となる「東アジア・ASEAN経済研究
センター」が、日本も資金や人材を出してインドネシアに設立されている。

「東アジア共同体」結成には、紆余曲折があるだろうが、米国には1社で
20兆円もの運用資金を持つファンドがある。それで、個別国家では対処
不可能な攻撃に晒される可能性がある以上、「東アジア共同体」のような
地域的経済「共同体」の結成は必然。

だから、やがて中国の軍事的脅威は無くなり、日米安保の前提が消滅する
ので、日米安保は破棄される。上海協力機構で中国とロシアは同盟関係へ。
従って、ロシアの脅威も消滅→日米安保破棄。米国とは新条約締結)

★★つまり、南シナ海の紛争は、「東アジア共同体」結成を促進する。

★★米国は日本が安保理に入ることに反対し、日本が独自に主力戦闘機を
造るのも邪魔している。米国は既に<米中の覇権体制>=G2路線=
「新大国関係」を選択済み。

米国はG2路線が傷つくので、尖閣で日中が衝突するのを恐れている。
(米国にとって、一番の危険は尖閣ではなく、台湾有事)

安倍首相の<中国との対決路線>など、米国には迷惑。

中国の新車販売台数
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_china-car-newsales

日経 ライス大統領補佐官、米中「G2論」容認を示唆 尖閣主権「立場取らず」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100S_R21C13A1EB1000/

外務省 ASEANと日本〜アジアの平和と繁栄のために
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol64/

経済規模、中国が米抜き年内にも1位 購買力平価換算で世銀
2014/5/1
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3004C_Q4A430C1FF1000/

東アジア・ASEAN経済研究センター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%BBASEAN%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

経済産業省 日中韓自由貿易協定(FTA)交渉
http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140613006/20140613006.html

加藤朗 安保解消に備えて
http://mhe00465.cocolog-nifty.com/meguro/2013/12/post-7e28.html



149. 2014年11月05日 12:39:13 : YylixLkL5Y
アメリカ人も馬鹿ばかりではないからそこの知識人もまもまくGDPベースでは中国に抜かれることはわかっている。日本の右翼ほどの阿呆ではない。

彼らが主張しているのはそれでもアメリカは同類および文化人種的に近い国、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ諸国と連合していけばまだ当分世界の主導権は握っていられるという論だ。

日本の右翼の期待に反してその中に日本は入っていない。それでも末端の下請けくらいには入れてもらえるかも知れない。そこにすがりますかな。

まだ裏切り者の名誉白人だった南アメリカでの待遇が忘れられんかな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ