★阿修羅♪ > 戦争b14 > 777.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元CIAのスノーデン氏がパリのテロとイスラエルの関係性を指摘!「風刺画を発表させたのはイスラエル移民省」
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/777.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 19 日 10:15:05: igsppGRN/E9PQ
 

元CIAのスノーデン氏がパリのテロとイスラエルの関係性を指摘!「風刺画を発表させたのはイスラエル移民省」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5217.html
2015/01/19 Mon. 06:00:12 真実を探すブログ



元CIAのスノーデン氏がフランスの週刊誌銃撃事件について、非常に興味深い情報をリークしました。
海外メディアの報道記事によると、スノーデン氏はロシアの新聞コメルサントに対して、「イスラエルは外国への移民に不満を感じており、この懸念から、イスラエル移民省の関係者を使って、諜報機関モサドに対して、外国への移民を止めるのを助けるよう要請させた」と語ったとのことです。


そして、スノーデン氏はイスラエルの諜報機関が西側諸国の新聞紙に侮蔑的な風刺画を発表させるように依頼し、ヨーロッパ在住のユダヤ教徒を嫌悪する雰囲気を作り出そうとしていたと述べています。


このような風刺画を使った行為は2005年頃から行なわれ続けたようで、過去には何度か失敗していたようです。イスラエルは国外にユダヤ人が流出していることに危機感を持っており、イスラエルはネタニヤフ首相はフランスの大規模デモですべてのユダヤ人に、「イスラエルへの移住を歓迎する」と呼び掛けました。


一部で「警察が撃たれた瞬間の映像で血が出てないから捏造だ」とか言っている方が居ますが、映像をよく見ると銃弾が外れているのが分かります。ですので、銃撃テロ事件その物が捏造ということは考えられ難いです。
ただ、スノーデン氏の証言で出たように、風刺画の掲載が意図的に行なわれた可能性は高いと思われます。


銃撃された週刊誌「シャルリー・エブド」は2006年頃から頻繁にイスラム側を怒らせるような風刺画を掲載していました。この時期に何らかの依頼や要請があったとしても不思議ではなく、事件後にフランス当局がユダヤ系施設の警備を強化したことも関係があるかもしれません。


☆スノーデン氏、パリのテロとイスラエルの関係性を指摘
URL http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/51318
引用:
スノーデン氏はロシアの新聞コメルサントのインタビューで、「イスラエルは外国への移民に不満を感じており、この懸念から、イスラエル移民省の関係者を使って、諜報機関モサドに対して、外国への移民を止めるのを助けるよう要請させた」と語りました。


スノーデン氏はまた、「イスラエルの情報機関や特殊任務を行うイスラエル関係者は、この要請に応じ、イスラムの預言者ムハンマドを侮辱する風刺画を発表することで、西側諸国で作戦を開始し、ヨーロッパ在住のユダヤ教徒を嫌悪する雰囲気を作り出し、やむなく彼らがイスラエルで生活するように仕向けた」と述べました。


さらに、「このような計画により、イスラムの預言者を侮辱する風刺画が2005年にヨーロッパの雑誌に掲載されたが、この作戦は効果を発揮しなかった。シオニストがこの計画で失敗した後、シャルリエブドはテロ組織ISISの指導者バグダディを扱った風刺画を発表した。その結果、フランス・パリで複数のテロ事件が発生した」としました。
:引用終了


☆シャルリー・エブド
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%96%E3%83%89
引用:
シャルリー・エブド(仏: Charlie Hebdo)は、フランスの週刊新聞。
左派寄りの風刺新聞であり、イラスト(風刺画)を多用し、フランス国内外の極右、カルト教団、カトリック、イスラム教、ユダヤ教、政治 等に関して、調査報道を行っている。風刺画家のシャルブ(フランス語版)によると、その編集方針は「様々な左派の見解、さらには政治参加に無関心な人の見解」を反映すること。


2006年、イスラム教の預言者ムハンマドとされる男性のイラストに「ばかに愛されるのはつらい」と付記したことなどでイスラム教徒の反発を招き、シラク大統領(当時)からは「行き過ぎた挑発だ」と批判された[5]。
2007年、爆弾を所持したムハンマドとされる人物を描き、パリの主要モスクから非難された[5]。
2011年11月2日、「イスラム教の預言者ムハンマドを同紙の新しい編集長に指名した」という風刺画を掲載、事務所に火炎瓶が投げ込まれ全焼する事件が起きた[6]。 同年、ムハンマドを同性愛者として同社の男性社員と口づけしている風刺画を掲載し、同紙ウェブサイトがクラックされる事件が起きた。
2012年には、フランス当局から警告を受けていたにもかかわらずヌード姿のムハンマドの絵を複数掲載した。
2013年には、「ムハンマドの生涯」と題した漫画を出版した[7]。
:引用終了


☆他に最大6人のメンバー、仏 兵士1万人でテロ警戒


☆パリ新聞社テロ 仏国内ではイスラム教排斥運動とも取れる動きも(15/01/09)


☆世界戦争が始まった 風刺画を出そうが出すまいが全然関係ない 佐藤優





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月19日 10:54:17 : p1WXTfujSg
まあ、保守革新右左を問わず
大概のメディアには表に見えないスポンサーが居ると言う話ですな
そうでなければ弱小新聞が経営を続けられるわけが無い

ちなみに最近の日本の出版界には
カルト宗教マネーが相当流れて来てますな~


02. 2015年1月19日 12:00:13 : I1dXExxYp2
警官が射殺されたと発表されていることを忘れるなよ。
捏造でなければなんだ。

03. 2015年1月19日 12:35:35 : nJF6kGWndY

スノーデンも忘れられないように頑張っているらしい

しかし、いろいろ妄想は尽きないなw


04. 2015年1月19日 15:23:10 : yy7D5jhcis
「映像をよく見ると銃弾が外れているのが分かります。ですので、銃撃テロ事件その物が捏造ということは考えられ難いです」

あの銃弾は外れたのでなく、首のあたりを貫通して鋪道の表面で跳弾となったものだ。頭蓋を直撃しなかったから血も脳漿も飛散しなかっただけだ。

ま、いずれにしろこの情報は120%信憑性があるね。


05. 2015年1月19日 15:37:47 : wsxNCHYvVI
>>04
>あの銃弾は外れたのでなく首のあたりを貫通して鋪道の表面で跳弾となったものだ

見えますかこの映像でそこまで


06. 2015年1月19日 17:22:57 : FOJX8Orbwc
さすがスノーデン君

実に明解

>>イスラエルは国外にユダヤ人が流出していることに危機感を持っており

なっるほど

わかってる人はわかってるからユダヤ組織への襲撃もあったわけか

それを予知してのネタニジジイの異常警護

でも純粋ユダヤの方々は金輪際似非ユダヤイスラエルとは手を切りたいのよ

彼らは約束の地を求め続ける事を信仰としている

イスラエルに留まる事を至福とはしていないのよ

>>05. 2015年1月19日 15:37:47 : wsxNCHYvVI 様

同意です

>>あの銃弾は外れたのでなく首のあたりを貫通

って、すごい同定力

科捜研の女か?


07. 2015年1月19日 19:30:56 : FfzzRIbxkp
インドで巡礼をしている外国人で最も多いのがイスラエルの若者だとさ。

パレスチナ攻撃とか、ウクライナ攻撃とか、中東攻撃とか、どんだけイスラエルは自国民の迫害をしながら、他国を攻撃しているんだか。

イスラエルに生まれるのもなんか辛い。

横暴なイスラエルが中東から追い出されたら、結局ロシア、ウクライナが受け入れたりしてさ。四面楚歌。

日本もアジアのイスラエルにならないように気をつけないと。
軍産複合体なんて、ブラックホールの中で活動すればいい。



08. 2015年1月19日 22:57:47 : hzQrKE2H9U
テロとの戦いで連携=投資協定も−日・イスラエル首脳

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015011900103

安倍首相は会談で、中東地域の安定のためシナイ半島に展開している多国籍軍・監視団支援に104万ドルを拠出することも表明した。
 一方、ネタニヤフ首相は両国の経済関係について、「投資協定や自由貿易協定(FTA)締結に向けた動きを進めたい」と提案。両首脳は投資協定締結に向けた予備協議を開催することで合意した。 (2015/01/19-09:54)


https://twitter.com/kuroda06sayuri/status/556943262447984641

武器・プルトニュウムの輸出準備


09. 2015年1月20日 03:48:59 : RATpiZ8w7A
11.3の矢が「311」の米英イスラエル・シオニスト陣営のテロならば

11.5の矢は「511」再び米英イスラエル・シオニスト陣営のテロが

引き起こされるという予告なのだろうか

日本が米英イスラエル・シオニストにテロ資金を貢いでいるのだから

完全に気が狂ってる連中としか言いようがない安倍自公不正政権は


10. 2015年1月20日 04:41:29 : GWEsIQsk9U
>>02、03、04

巡回ご苦労、ポチ公ども。


11. 2015年1月20日 09:36:26 : j6zYVCvwzc
イランのIRIBラジオが挙げているソースを確認できた方、コメントをお願いします。

@ コメルサント紙のサイト内検索を行った結果。

当該記事、ヒットせず。

>По вашему запросу «Сноуден Charlie Hebdo Израиль»  Найдено 0 документов за период с 20.01.2014 по 20.01.2015

http://www.kommersant.ru/

A 同様な検索をグーグル・ロシアで行っても、それらしき情報確認できず。

B IRIBラジオ英語放送をサイト内検索してもヒットせず。


12. 2015年1月20日 10:26:49 : 0NN9DnrJE2

07. サン

 《 日本もアジアのイスラエルにならないように気をつけないと。》

     異常に鋭い!! 肝に銘ずべき警鐘だと思います


13. 2015年1月20日 17:05:48 : GeRn2qTfJw
ナチズムとシオニズムとが結託して、正統派ユダヤ教徒と貧しいユダヤ人たちとを虐めて、彼らのヨーロッパでの生活基盤を破壊し、やむなく戦後中東の地へと「エクソダス」したシナリオの再現ですか。

イスラエル建国の父「アドルフ・ヒトラー」ジークハイル!


14. 2015年1月20日 19:42:13 : FfzzRIbxkp
この件でやっとノーム・チョムスキーのコメントが読めました。

「フランス・パリの最近の出来事は、様々な問題を引き起こすための西側の偽善行為を示すものだ」
また、パリの週刊紙シャルリエブドの言論の自由という原則に対する姿勢を非難し、「この週刊紙は、シオニストに反する見解を表明したことを理由に、同社の風刺画家の一人を解雇した」と語りました。
チョムスキー氏はさらに、シオニスト政権イスラエル軍のガザ地区への攻撃により、ジャーナリストの多数が死亡したとし、「テロリズムは、ダブルスタンダードな基準により解釈されるようだ」と述べました。


15. 2015年1月21日 01:09:17 : pKrSFCvzFs
>>14. 2015年1月20日 19:42:13 : FfzzRIbxkp 様

ノーム・チョムスキーさん

いいこと言ってたんですね


16. 2015年1月21日 06:33:46 : ESgW4yyyt6
イスラム煽りをしたら→ユダヤが風邪をひいた
朝鮮煽りをしたら→寺が暖かくなった

だましが効かなくなったシンプルな世界なのは分かる


17. 晴れ間 2015年1月21日 09:00:02 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
スノーデン氏がどうしてフランスのことを知っているのですか。
ロシアにいて、フランスの公安情報が手に入るのですか。

イスラエル移民省が、どうやってシャルリエブド編集部に影響を及ぼせるのですか。

フランスが今ではアメリカが携帯電話盗聴で集めたデータを、テロ犯の割り出しやイスラミスト対策に使っていることを、スノーデン氏は知っているのですか。

フランスは、アメリカによる電話盗聴が発覚したとき、カンカンに怒っていたんですよ。
テロ対策にアメリカの技術を使うと、偽旗や陰謀を言い立てるのは、なぜですか。

風刺新聞シャルリエブドは、人種差別反対の新聞です。
今回のテロの犠牲者12人のうち3人は、フランス共産党の機関紙ユマニテにも漫画を定期的に寄稿していた人たちです。
3人は昔から、完全に自由に描かせるという条件で、ユマニテに漫画を寄稿してきました。フランス共産党も3人を検閲できないのに、どうしてイスラエルが指令を出せるのですか。

共産党もイスラエルの機関ですか。


18. 2015年1月21日 10:18:46 : wvvU3brZJc
世界のどこかで大惨事・破壊を起こし復興する。

このプロセスがないと資本主義は崩壊する。
経済成長が止まれば、金利ゼロ、資本主義の崩壊なのです。
ユダヤの資本主義ですから、必死でしょうな。
そもそも有限な地球が永遠に成長する、なんて考えられるか?

故にどこかで破壊、戦争・争いを起こす必要があるのです。

今は、イスラム・キリスト教の文明の対決?を意図的に起こしている。

懸命に汗水流し築いた積み木を、あるものが崩しに来る。
崩されたら、人民はまた一から築き直す。
築いたら、又あるものが崩しに来る、、、

幼い頃、聞いた話です。
あるものは、いったい誰でしょうか?

日本も、太平洋戦争で、都市は破壊され尽くしましたね。
西欧もそうでした。
ここが汗水流し再築されると、又どこかが破壊される?

この繰り返しなんでしょうかね?


19. 2015年1月21日 21:03:32 : e4iJKH7MEc
スノーデンインタビューの記事はコメルサントの記事を引用したイランの日本向けサイトにあったもので、コメルサントの元記事とはニュアンスや引用によって構成を変えてあると思われる。
ということでそれならロシアの声にコメルサントのインタビュー記事はないかと調べてみたが古いものばかりでヒットしない。
飽きたので、タイムリーな記事を引用しようと思う。
安倍首相の中東歴訪をロシアの声が解説している記事をみつけたので紹介する。
なお、この解説には今回のイスラム国による身代金要求事件を意図的に批評することを避けているようで、焦点はあくまで安倍首相の中東歴訪と日本の抱える中東諸国とのジレンマにのみ言及しているが、イスラム国との交渉にも影響するであろう課題をロシア側から言及している点でティピカルなものとなろう。


中東情勢に影響を及ぼすレバーが日本に欠如

安倍首相の中東諸国歴訪が終了した。この歴訪について有名なロシア人東洋学者で現在、米国カナダ研究所の上級専門家を務める元駐日ロシア大使のアレクサンドル・パノフ氏は、安倍氏は日本がこの地域に関心を抱いているところを示したものの、この地域の情勢に影響を及ぼすことの出来る実際上のハンドルは握っていないことを示したとの見方を示し、次のように語っている。

「日本は昔から中東地域の状況に関心を払ってきた。なぜならここから日本はエネルギー資源の80%以上を買っているからだ。日本にとってはこの地域の安定は何よりも欠かせない。このため、前から日本は米国からの圧力にもかかわらず、常にアラブ諸国とのコンタクトを維持してきた。とはいえ、これを米国はよしとはしておらず、あらゆる面でイスラエルを支持すべきとの考えを表してきた。だが日本は、パレスチナ問題に関してはかなり建設的な立場を占めてきた。」

だが、パノフ氏は、今も昔と変わらず日本は状況に影響を及ぼすことのできる大きなハンドルは有していないことは、安倍氏の歴遊でも示されたとして、さらに次のように語っている。

「当然ながら、安倍氏は地域安定のために25億ドルを拠出と具体的な約束を行なった。だが、これは人道支援とインフラプロジェクトへの貢献に仕向けられたものだ。この額は同地域にとってはそう大きなものではない。

それにこれは政治的には日本はこの地域の状況安定化に貢献できることは少ないことを確証づけている

日本は問題の平和的解決を提唱したが、具体的な発案は何一つない。日本はイラク、シリア、イエメンなどの地域の危機的状況に対して自国の立場を具体的に表すことを避けている。日本は、これは自国の国益にそんなに影響しないため、日本にとってはあまり重要ではないと考えているのだ。

今回の訪問だが、日本が中東地域状況を注視する構えであり、また何らかの行為を行なう構えでもあるものの、経済支援の分野では以前と同様、日本に出来ることは限度があり、政治面でも日本はこの地域ではプレーヤーではないということを如実に見せ付けるものになった。

この地域に入り込もうというのであれば、中東諸国に通じたかなり大きな専門家集団が必要だ。常に情勢を注視し、この地域をテーマにした国際会議に参加する専門家らを持たねばならない。

だが重要なのは、中東情勢をエリート集団がどう理解しているかだ。このほか、日本が中東に本当の意味での平和と平穏が訪れることを実際に欲していなければならない。だが、日本は、見るかぎりでは、自国が積極的に参加せずとも、この地域の情勢は落ち着いて行くだろうと考えているようだ。

日本が急に中東情勢に注意を傾けるようになったのは、日本にとってはローカル的にネガティブな出来事がいくつか起きたことに主に起因している。イスラム国に1人、ないしは複数の日本人傭兵がいるとか、またはイスラム国が日本人人質を捕らえ、巨額の身代金を要求しているという噂が流れているが、日本が何らかの発案を行なったとか、またはイスラム主義者ないしはテロ組織に対し、より積極的な政策を行なったという話は聞かない。

もちろん、日本人はイラクでの米国の作戦に物質的技術的支援を行って参加したが、これだからといって日本の知名度が上がったわけではなかった。それは米国の作戦が何をもたらしたか、カオスをもたらしたということを万人が知っているからだ。」

パノフ氏は、こうした全てが、日本の中東問題の理解の程度を物語っているとし、散発的な訪問が与えるところは少ないとの見方を示している。

http://japanese.ruvr.ru/2015_01_21/282275764/



20. 2015年1月22日 23:59:23 : bmkaVfM4tU
>>17
アメリカは世界中をスパイしており、フランスも例外ではない。
当然フランス、イスラエルの動向も知っていて当然。

>テロ対策にアメリカの技術を使うと、偽旗や陰謀を言い立てるのは、なぜですか。
自分もやってるんだね。
要するにお仲間だったんでしょう。

>風刺新聞シャルリエブドは、人種差別反対の新聞です。
シオニストには甘いようだね。
ユダヤを風刺した画家は解雇になった。
またこの新聞社はイスラエルのレバノン侵攻を支持している。
これだけでどういう新聞社かはっきりわかる。


21. 晴れ間 2015年1月23日 06:59:43 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
このスノーデン発言がガセネタでないと仮定すれば、
「イスラム教徒を怒らせる → 怒りがユダヤ人に向かう」となり、発想が飛躍していて、おかしいです。

反ユダヤ主義の主犯は、昔からキリスト教ですからね。(そこのところ、間違わないように!)
イスラエルに対する怒りは反ユダヤ主義になるでしょうが、反イスラムへの反応が反ユダヤ主義に転化するなんて、????

妄想虫はどこにでもいますね。
フランスがアメリカが盗聴技術で集めたデータを頼っていることは、TVニュースで一般に報じられていること。秘密でも何でもない。
妄想虫はカルト板に行きなさい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ