★阿修羅♪ > 戦争b14 > 786.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
与那国島 自衛隊配備巡り住民投票へ (町長は「中学生の投票資格を除くことができず申し訳ない」?!)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/786.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2015 年 1 月 20 日 18:02:14: N0qgFY7SzZrIQ
 

(回答先: 与那国の陸自住民投票、中学生容認へ(町長は嫌々ながらに??)  投稿者 戦争とはこういう物 日時 2015 年 1 月 20 日 17:52:47)

 選挙が白紙委任状でない以上、個別議題についての住民投票は民主国家において必要な手続き。その民意を問うにはできるだけ幅広い参加が望ましい、というのが自治の基本ではないか。
 中学生を排除できなかった事に拘る町長は、民放の街角インタビューで非難されてプッツン切れてしまった宰相を思わせる。

-------------------------------(引用ここから)

与那国島 自衛隊配備巡り住民投票へ
1月15日 21時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150115/k10014716271000.html


陸上自衛隊の監視部隊の配備が計画されている沖縄県の与那国島で、配備の賛否を問う住民投票が来月22日にも行われることになりました。

政府は南西諸島の防衛体制を強化するため、日本最西端の沖縄県の与那国島に150人規模の陸上自衛隊の監視部隊を配備する計画で、島の南側では配備に向けた造成工事が進められています。
この計画を巡って、与那国町では配備の賛否を問う住民投票を行うための条例が計画に反対する野党側から提案され成立していましたが、町は来月22日に住民投票を行いたいとして15日開かれた町議会に条例の改正案を提案し、野党側の賛成多数で可決され、成立しました。
これによって来月22日にも住民投票が行われる見通しとなりました。
条例では島の未来を考えてもらいたいとして、中学生以上の未成年にも投票資格を与えているほか、永住外国人にも投票を認めるとしています。
与那国町の外間守吉町長は「これまでの選挙で民意は示されているが、議会から住民投票の条例が出されたので、実施するかたちになった。中学生の投票資格を除くことができず、学校現場を混乱させることになり、申し訳ない」と話しています。

-------------------------------(引用ここまで)
・関連:
◆ カネで票を買った典型例の与那国町長選挙  天木直人 
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/465.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 14 日 01:18:00: igsppGRN/E9PQ  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ