★阿修羅♪ > 中国6 > 647.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「胸」が武器!人気美女司会者のリウ・イエンが語る「垂れない秘けつなんてない」―中国
http://www.asyura2.com/15/china6/msg/647.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 01 日 23:46:10: igsppGRN/E9PQ
 

31日、司会者でマルチタレントのリウ・イエンが、人気の秘けつとされる大きな胸について、ネットユーザーの質問に気軽に答えている。写真はリウ・イエン。


「胸」が武器!人気美女司会者のリウ・イエンが語る「垂れない秘けつなんてない」―中国
http://www.recordchina.co.jp/a115465.html
2015年8月1日(土) 17時20分


2015年7月31日、司会者でマルチタレントのリウ・イエン(柳岩)が、人気の秘けつとされる大きな胸について、ネットユーザーの質問に気軽に答えている。騰訊が伝えた。

バラエティー司会では小気味の良いトークを見せ、女優としては日本・香港合作映画「黒い殺意」や台湾ドラマ「晴れのち女神が微笑んで」 にも出演。抜群のスタイルとお色気を備えたマルチタレントのリウ・イエンが、大手ポータルサイトのネット番組に出演し、ユーザーからの質問に答えた。

大きな胸を武器にブレークしたと言われるリウ・イエンだが、その胸について質問が集中。「胸についてとやかく言われることが嫌ではないのか?」の質問には、「気にならない」とコメント。「私が聞いていない場所でいろいろ言われたとしても、言うのは他人の自由だから」と、さばさばとした口調で答えている。

同じく胸が大きいという女性から「胸が垂れない秘けつは?何か独自の方法があるの?」と聞かれると、「ない!」と即答。「防ぎようがないから、あなたも諦めて」と答え、質問者の笑いを誘っている。美しい形をずっとキープできないのは残念だが、子供を産んだ時に十分な栄養を与えられるなら、「それだけで大きな胸に誇りを感じる」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年9月03日 15:45:04 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[2756] 報告
世界人類の敵は、突き詰めるとハザール・ユダヤ人と朝鮮族であり
流浪の民である両民族は、共に世界を人間牧場化し、
人類の支配者となることを考えている

それは他民族を支配しなければ殺されるという病的な被害妄想からきている
そういう環境で生き延びた連中なので、そういう脳になっているのだろう

ハザール・ユダヤ人と戦ってきたロシアは
近代に於いてその代表格はプーチンである
スピった連中の言う「光の戦士」とはプーチンかトランプであろう

そのユダヤ人と戦ってきたプーチンは、とっくに殺されており
今のロシアはユダヤと敵対する素振りでも、西側からの指令によって動いているという
そうすると、ユダヤは既にロシアの最強兵器を手に入れてしまったことになる

バチカンとロシア正教の合意とは、
ウクライナ南部に新エルサレムを建設することだったのではないか

欧米の支配層のユダヤと、イスラエル、ロシアのユダヤがウクライナ(元ハザール王国)に帰郷し
NWOの管理棟になるのだ

それに対抗できる(できないだろうが)のは中国しかない
中国は国内の満州族(朝鮮族)の粛清で手一杯だが
それが終われば、ユダヤに対抗するようになるだろう
中国は通貨発行権を持っている時点で、既にユダヤに逆らっているのである

もしかすると白人勢力=ハザール・ユダヤ人は、白人世界のNWOだけ作って
有色人種は消滅させるのかも知れない
管理しきれない人数だからだ

日本はこれから朝鮮族支配からユダヤ支配に移行すると思われる
だからアジアの希望は中国にあり
その中国板の先頭が、おっぱいスレとは情けないではないか阿修羅

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国6掲示板  
次へ