★阿修羅♪ > カルト15 > 113.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
70年代を代表するオカルトの大御所バイオリズム
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/113.html
投稿者 チベットよわー 日時 2015 年 8 月 11 日 16:25:05: Xy93FIMaJupUQ
 

60年代が変革の時代だったとするなら、70年代は幻想の時代だった。まがいもの、眉唾モノのオンパレードである。70年代というだけで、笑みがもれるものである。もう、ありえねえことの連続なのである。

石原慎太郎はスコットランドまでネッシー探検に出かけた。いうまでもないが、ネッシーというのは想像上の生物であり、そんなものが捕獲されることはないのだが、集団で伝説を信じれば期待に光はさしこむのであった。

五島勉はノストラダムスの紹介で予言ブームを起こした。いうまでもないが、ノストラダムスというフランス系ユダヤ人の書いた詩から現実になにかが転写されることはない。全くのこじつけにしかすぎないのだが、集団で謎を信じれば予言は現実としてよみがえるのであった。

三島由紀夫は武装して陸上自衛隊でクーデターを試みた。いうまでもないが、そんなことはできない相談であり、ただのコスプレごっこにしかすぎないのだが、国際的な有名文士が横浜国立の思想学生と事を起こしたなどというと、ありえないフィクションに現実色の照明があたったのだった。

アメリカのスーパーヒーロー、モハメッド・アリは日本で東洋人相手に防衛戦をする表明をした。それにのっかったのが新日本プロレスのアントニオ猪木。いうまでもないが、プロレスとボクシングが試合になるわけがない。しかしそんな滅茶苦茶な企画が20億の予算で実現されるような絵空チックな時代だったのだ。

冷静に考えれば、ばかばかしいだけの話でも、文化的指針を失った当時の日本人はなんにでも飛びついて幻想を満足させたものである。

さて時代的にはノストラダムスの後になるが、アメリカから入ってきた新たな幻想体系。眉唾の似非科学。

それはバイオリズムといった。つまり人間は人それぞれ天体の影響を受けており、生年月日に応じて人を律する運気が個人別に巡回するというセオリーである。

アメリカでは星座占いのように、このバイオリズムを元にした運勢の占いが雑誌や新聞にも頻繁に登場するようになった。70年代を代表するブームの一つといってもいいだろう。レーガン大統領夫人が天文占いにこっていた、というのもこのころの如何わしい似非科学の影響かもしれない。

アメリカではジッテルソンの書いたハードカバーの「バイオリズム」シリーズが話題となり、中でもモハメッド・アリやOJシンプソンをはじめとする有名スポーツ選手の運気を天体的に占うという電波バリバリの『バイオリズム・スポーツ占い』は書店の入り口棚を飾った。

アメリカで流行するものはなんでも日本に持ってくればいいということで、日本にもジッテルソン本を翻訳するような電波企画がもうけられた。今ではアメリカでも誰も相手にしないような信憑性の全くないアホアホ大法螺ネタ情報詐欺だということがばれてしまっているが、当時はまだ集団で関心を持てば実用的かも・・・というような無知のベールに包まれた心地よさの中で夢をみることができたようなのだ。

それを翻訳したのは、輿水厚という日本人である。なんかどっかで聞いたことがあるような名前だなあ。

オカルト電波本の翻訳なんかしているところも、やっぱこの姓名を持って生まれてきた山梨系男子の宿命なのかもしれんね。

ま、私はガチンコ派なので、とぼけることはこれくらいにしておこう。
この電波本翻訳をした輿水厚こそが、こないだ他界されたリチャードの親父さんなのだ。

輿水厚さんは、バイオリズムを研究してアメリカの大学で博士号までとったという。以前、輿水が池田大作の名誉博士号など自分の親の博士号に比べたら偽物だ、と豪語していたことがあるが、親父さんの学位とは疑似科学だったという、また笑うに笑えないオチを提供する香具師父子であるなあ。

そのうち、ノストラダムスの新説を発表したらアメリカの大学から学位が届いた〜などという奴もでてくるかもしれないな。むろんPhdなんてジョークではなく、その場合は臨床心理学だろうが。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月11日 17:03:08 : gVDWuzIGKq
「・・・太陽黒点の活動におけるサイクル的な変化は過去に、多くの太陽的な研究者達によって成され、そしてそれらの変化を惑星的な影響に関連させる試みが何人かによって成され、代表的なのは、ハンティントン、クレイトン、そしてサンフォードでした。これらの3人の研究者達の本が研究され、そして彼等の結果は、ラジオのシグナルの振る舞いと、惑星との類似した相互関係の根拠として十分な期待が持てると結論されました。しかしながら、彼等が行った様に、大規模な惑星だけを調査する代わりに、水星から土星までの全ての惑星の影響を調査する事が決定されました。0度、90度、180度、そして270度の、同じ太陽中心的な角度(アングル/エンジェル)が使用され、いずれかの惑星の一つ、または複数が、これ等の角度の一つによって分離された日付が記録されました。

調査は直ぐに、これ等の惑星的な角度と、間大西洋的な短波のシグナルの変化の間には肯定的な相関性があると証明しました。ラジオのシグナルは、研究された種の惑星的な配置の1日、または2日の内に劣化させられる傾向を証明しました。しかしながら、全ての配置がシグナルの劣化に一致したわけではありませんでした。特定の配置はその他のものよりも勝る相関関係を示しました。

言い方を変えると・・・」
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-1044.html


2. 福三 2015年8月13日 01:31:48 : VSVEkkXNUZz4I : p1HGXyk9FA
毎朝テレビでやっている星占いとやらは、担当の占い師がテキトーに御託を並べていると暴露されているにも関わらず、地上波で放送され続けている。
『すべらない話』で東京ダイナマイトのハチミツ二郎が、
「めざましテレビの星占いでは常にさそり座が下位にいる。何故だ。」
と言っていたが、そんなもん占い師がさそり座は下位にいるべきだ!と決めつけているだけのこと。
細木数子の六星占術なるものも、既に詐欺まがいの洗脳であると批判されて久しい。
これらは都市伝説と一緒で、信じるか否かを情報の受け手に任せていることで、すり抜けている太古の昔からある商法でしょう。
コシミズのデマとウソで塗り固められたインチキ商法もそのたぐい。

人類は常に生まれては死んでいるから、決して証明できないこれらの商法は無くなることはないでしょう。

世界はカルトで溢れている。


3. チベットよわー 2015年8月13日 13:33:22 : Xy93FIMaJupUQ : FhYwgbBJoU

まさに現実逃避をするために山梨から上京してきたような根っからの電波一家ですね。

輿水の原点といえば商社マン時代の例の告発事件である。彼の同僚が作業中に事故死したことで、輿水は経営者が保険で利を得るための工作殺人だといいだし、警視庁にまで訴えでたのだった。

コシミズのダディー、輿水厚の専門は、労働災害とバイオリズムの関係、であるらしい。早い話、労働中に発生する事故を防止するには人的管理や安全対策の投資・整備などではなく、宇宙にまつわる力学をおさえておかないといけないという説である。輿水はさすがに親父さんが天体に原因を求めた労災死について、無理があると感じたのか、もっと身近なところに焦点をあて創価学会の陰謀だと決めつけた。

天体 vs 創価学会

ほんとにコシミズ家というのは無駄にスケールがでかく、事故死が作動ミスで起こったという現実を直視する能力を欠いている。親父さんは外国文献を読みこなし論文を書くくらいのリキがあったのだろうが、息子のほうはそれさえできないから簡単に手っ取り早い創価陰謀論に落ち着いた。

しかし、私はそれだからバイオリズムにあるような考え方が全て無意味だとは思わない。
実際、人類の圧倒的大多数は唯物史観者が漠然と持つ現実ではなく、想像・幻想の産み出した
世界観(宗教)でもって生きている。バイオリズムも多種多様なオカルトも、宗教の一派で
あり人生に生かすことができればそれでいいのだ。


4. チベットよわー 2015年8月13日 13:33:48 : Xy93FIMaJupUQ : FhYwgbBJoU
たけしは日航ジャンボ123で、霊能者が発進寸前に、「この機体は堕ちる」といいだして降りたという話をしていた。たけしが出鱈目を言うとは思えないので、特別なルートで得た情報だったのだろう。

(たけしもかなり気にする体質のようだ。相方の明石家さんまも若手時代に大阪東京間の飛行中、エアポケット突入による記録的な急降下を体験した上に、85年の日航ジャンボ123にも搭乗予定だったというから、かなりの恐怖症を背負ってきたはず。)

そんなビートたけしが宜保愛子だったか霊能者から「祖母の背後霊が強いので航空事故には逢わない」といわれた話をしていた。

どんな科学的説明を受けるよりも、見えない力によって運気が左右されているのだ、と太鼓判を
押されるほうがずっと安堵するものかもしれない。オカルトはこれだから侮れないのだ。


5. チベットよわー 2015年8月13日 13:44:47 : Xy93FIMaJupUQ : FhYwgbBJoU

久々、海外の英字フォーラムにスレをたてたら、
昨日から今日でもう16500ヒットついた。

くだらないネタだと人気になり、書きたいことを書くと細々する

これが常だ



6. 2015年8月13日 16:25:12 : FaaAqaVG3Y
2〜5誰も見に来ないので、一人二役自作自演ごくろうさん。

人のくだらない悪口ばかりだからな。おもろないな。ちょっとひねり入れてみろよ。

芸がない男だ。

[32削除理由]:削除人:言葉使い

7. 2015年8月13日 21:50:43 : vqcslzQUns
同意、どんな法則でもその周期にばらつきがある。

それを周期が絶対正しいものとして生年月日からその個人のリズムを決めてしまう。生年月日から女性の生理日がわかるかね。

同様に人間の生命は、母親のおなかの中にいるときから連綿と続いている。母親の対外へいつ出たのかだけでことが決まるわけではない。そんなことは人為的に操作することも出来る。

話にならない法則である。


8. チベットよわー 2015年8月15日 10:26:18 : Xy93FIMaJupUQ : JbqY9LCQtQ

>7

まあ疑似科学だからね、所詮は。

封建時代が終了したことで、人は生まれてから死ぬまでの固定された枠組みから
解放されたことになっているが、それは同時に人生の軌道を守る殻、外壁を失ったことでもある。

そして戦後は、天皇陛下を中心とした国家幻想が取り払われそれにとってかわる宗教も持たない
日本人は空に放り出された。

我々が必要としたものが、自己の存在を強く深く定義する神秘的なイデオロギーだったのではないだろうか。

人はみな、迷える羊だ。科学的認識と法的解釈だけで人生を乗り切ることはできない。
しがみつくべきよりどころたる幻想体系が必要なのだ。あの中国でさえ最近では爆発する
コリアンカルトなど似非耶蘇教の進出におそれをなし、急いで孔子関連施設を乱築するなど
儒教を見直す建前を持ち始めている。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト15掲示板  
次へ