★阿修羅♪ > カルト15 > 171.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カルトにハマらない方法2
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/171.html
投稿者 福三 日時 2015 年 9 月 03 日 09:00:20: VSVEkkXNUZz4I
 

前回の拙記事において、カルトにハマらない為には、至極簡単な方法として具体的な数字を解析することだと書いた。
ようは某反日カルト宗教『独○党』のような世捨て人集団のタワゴトなど、数字や事実の前には全くの無力だということだ。
これは統一教会だろうと創価学会だろうと幸福の科学だろうと秋田のセックス教団だろうと同じである。
カルトの主張の根幹には、証明できない中身で信者を煙に巻くという論法が、その大半を占めている。
戦後に流行った手かざし宗教などもその類であって、確率論的に効果が表れる場合はゼロではないから、その少ない事例を鬼の首を取ったように自慢することで、無垢な人々を虜にするわけだ。
では結果が伴わない場合はどうか?
「お布施が足らない」「謹行が不足している」「信心が足らない」など、言い訳はいくらでもある。そこで信者は結果が出ている先達に近づこうと、より一層、信仰に励むことになるのだ。
これは反日カルト宗教である『○立党』も全く同じである。
「情報感謝」の四文字が自分に貰えないのは、或いは男色嗜好の教祖に見初められていないからではないか?或いはお布施が不足しているのではないか?或いは教祖が好むようなデマ情報が提供出来ていないのではないか?これらが健気な信者の偽らざる心境だろう。
教祖たる存在は、どれほどの嘘つきであろうとも、僅か十数名程度の信者であっても自分を信奉する者たちの心根を掌握する程度の女衒のような能力は持っているだろうから、「情報感謝」の文字を出すか出さないかで信者を篭絡しているのだ。
これも以前に触れたことだが、「世界の巨悪と戦う正義の志士」という催眠術にかかった哀れな信者は、自らの平平凡凡な人生にハナ○ソ教祖が光を当てて下さった!というその一点の希望だけでバカ教祖のタワゴトを信じ込んでいるのである。
その在り様は、全くもって国会前でデモを行う若者と同じレベルなのだ。国会前の学生の背後には中核派やサヨク連中が暗躍していることはよく知られている事実である。
今の日本の社会システムがどれほど世界的に優れた国家を形成しているかの事実を見ることなく、平凡な生き方に対して幼稚な未来志向に偏った偽りの情報を入れられることで、社会常識や経験が欠落した若者はいとも容易く騙されるのだ。スレッカラシの大人であれば、情報の裏付けを求める筈なのだが、窓際を生きてきた者はどこかで希望を与えてくれる人に寄り添いたくなり、自分の思考で考えることをしなくなる。その思いの世界は分からないでもないが、安易な方向にだけ進むことは、やはり危険と言わざるを得ない。
そこで、ポンコツ教祖が力説する点の矛盾を、再掲することにした。

中国株安を発端とした世界同時株安は、ある意味では調整の段階と見るべきで、筆者が指摘する必要もないほどだ。
特に株価の乱高下が指摘されているアメリカ国内でも、株価の上下を注視する必要性は論じているが、それが大局に影響を与えるものではないという見方である。FRBのイエレン議長はドル高円安基調は変わらないと発言し、秋の金利引き上げに意欲的である。既に必要な金融緩和を終え次の段階に入るべきだとの発言もある。
アメリカ主導の経済に警鐘を鳴らすべく、中国はドルを売却してゆさぶりをかけているとのアホ教祖の見方は、とんだお門違いであろう。中国が手放したのは所有するドルの僅か10%程度である。中国はドルを手放したくはないのだ。この辺の見解の甘さが、ポンコツ教祖の無知っぷりの最たるものであろう。
アメリカは中国にとって最も大きなお客様である。ところが、問題視されているのは世界の常識が通用しない中国国内の事情であって、オバマ大統領を初め世界のリーダーは習近平に国内に蔓延る不安要素を解決しなさいと言っているのだ。前回の拙記事でも触れたが、シビリアンコントロール出来ていないことへの大いなる不安が顕在化しているのである。
共産党としては粛清という形をとるしかない。そもそも国民に計り知れないほどの不満を増幅させている現状では、問題を国外に向けるか、政府に対する反動分子を粛清するか、情報統制を行うしか方法がないのだ。
それら中国を発端とする問題の核心部分を指摘することすら嘘つき教祖は行わない。これはポンコツ教祖に限らず、教祖と同類の副島某についても同じであろう。

さらに言えば、日刊ゲンダイというタブロイド紙の紙面を取り上げ、日本株が下がったことで5兆円もの資産が減ったと息巻いているが、これなどその辺の主婦の茶のみ話レベルのバカ話である。
この二年間で株資産と通貨資産だけで見ても実に200%増えている。また、GPIFの資産も200%に迫る勢いだ。
このあたりを一切、タブロイド紙もポンコツ教祖のアホブログも触れない。
そんなことを書いてしまったら「金融ユダヤがー!」という自分の妄想話を自ら否定することになるし、懸命な信者が「教祖サマ、言ってることがちゃいまっせ」と言われるのが怖いだけなのだ。

また、世界の問題を論じる世界の十傑(自称)の筈のポンコツ教祖が、自らの生活費欲しさにお恵みを信者に求めるというのもおかしな話である。
どうせ趣味でやっているレベルでしかないデマ情報だらけのブログ記事しかないのだから、自分の食い扶持くらいは稼いでから趣味を楽しめばいいのだ。
既に警察や報道各社から「ありゃあ、ただの基地外ですよ。相手にするだけ時間の無駄」というレッテルを貼られているのだから、その趣味の域を超えたことをやっても分不相応でしかなかろう。

このように、読者にはくれぐれもカルトの手法に騙されないようにしてもらいたい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月03日 09:31:54 : 9CZY0IStqc
凄い分析力だ!!(゜ロ゜ノ)ノ
人間は糞代弁者や有りもしない神のうわさ話に脳内占領されて馬鹿げた事してきたのだろうか。

2. 2015年9月03日 16:07:45 : 3Qh4m6LXB2
統一狂会が、世界平和家庭連合に名前を変更したらしい。最近幹部の江利川女史が

日本サンクチュアリ教会を立ち上げ分派を作ったという。信者の福三としてはどっち

につくか悩むところだなw

[32削除理由]:削除人:アラシ

3. 2015年9月04日 01:49:52 : Y2rZhc3BrQ
 数字をあげればいいらしいW。
日本政府は自国通貨を2年間で80円から120円まで叩き売った。
「輸出推進」「輸出企業の保護」しかし、輸出は伸びなかったW。

この二年間で株資産と通貨資産だけで見ても実に200%増えている。また、GPIFの資産も200%に迫る勢いだ。
このあたりを一切、タブロイド紙もポンコツ教祖のアホブログも触れない。>>

何のことだか説明しないとわからんことを理由にするなよ。


4. 福三 2015年9月04日 06:38:56 : VSVEkkXNUZz4I : p1HGXyk9FA
>>03

うーん、そのような認識で経済政策を見ているから、ポン○ツ輿水のような嘘つきに篭絡されるのだ。
日本が自国通貨をたたき売ったのではない。
マクロ経済政策上、世界の常識となっている金融緩和を推進すると明言した安倍総理と黒田日銀総裁の発言を好感して、世界と日本の機関投資家がFXから株式市場に資産を移しただけだ。
そもそも、民主党時代の愚策を思い出してみるといい。世界中の金融アナリストや各国中央銀行総裁、IMF総裁から批判されているにも関わらず、増税と円高を推進してきた日銀官僚にいいようにやられてきた歴史が、全てを物語っている。
それ以前のバブル期は自民党だったと訳知り顔で言ってはいけない。あの当時、最大の戦犯は今で言うところのメガバンクである。たとえバブルが崩壊しようとも、彼らは統廃合によって世界有数の金融資産を有する巨大銀行へと成長した。日銀は1950年代から70年代の高度成長期に増税のうま味を経験して以後、増税路線にまい進した。ところが、バブル期が過ぎると途端に金融政策に消極的な立場をとることになる。これはバブル期を苦い教訓としたからだ。
だから、その後の金融政策に対し積極介入することは無かった。最も愚策だったのは、民主党時代のドル買いによる買い支えだ。経済基盤があやふやな状況で、断じて行ってはいけない政策だったが、およそ100兆円もの民間と日銀の資金を投入してしまった。
ただし、バブル期と民主党時代の円高とを混同することは、マクロ経済学的には同列で批判することは出来ない。
元々、中国が世界の工場として台頭してきたことと、各国の経済が冷え込んできたことが重なり、機関投資家は金融資産の逃がしどころを探していた。それが日本円買いにつながったに過ぎない。
日本のバブル期は当然のように欧米各国にも影響を与えたが、あの当時の日本の勢いは誰も止めることが出来なかった。その後、アメリカはITバブルや不動産バブルの崩壊を経験したが、それが日本のように長期的な国内経済の冷え込みにならなかったのは、FRBが積極的な金融緩和に踏み切ったからだ。
とはいうものの、アメリカとて財政赤字に苦しんでもいるが、同時に国内景気は再び堅調に向かっている。
筆者が以前に指摘したことだが、どうもハナク○輿水とその配下の手下どもは、通貨のことをよく分かっていないようだ。物の価値は不変だが通貨価値は絶えず変化しているのだ。通貨そのものに絶対的な価値は存在しないのである。
だから緩やかなインフレ基調で金融緩和を行うことが重要だと何度も書いてきた。
そこで重要なのは、通貨価値を保証する国家の在り様と実体経済の底堅さだ。極度のインフレを伴わない現在の日本を顧みるとわかる。
君たちの日常生活でインフレだ何だと騒いだところで、100万円の自動車が300万円になったわけではないのだ。カカオの値段が高くなって円安が進行したからと言って、チョコレートの価格は僅か2%程度の値上がりに留まっている。気候の不安定さで野菜が高くなったと言ってもそのままの価格が一年中続くわけではない。原油価格の変動があったと言ってもガソリンが200%になったわけではない。
高級宝飾品に十分な消費税を掛けることは筆者も大いに賛成だが、累進課税で日常生活に大きな影響を与えなくとも、現在の好調な国内経済が続けば、税収は伸びる。そこにインフレ率2〜3%程度が伴えば、GDPは確実に伸びるし税収もそれに伴う。
東証一部上場企業の半数以上は年内の設備投資に積極姿勢を見せているし、ベアも確実に伸びている。求人倍率も伸びている。
ここで思い出さなければいけないのは、日本経済は輸出だのみの経済ではないということだ。GDPの70%以上は国内消費である。
製造業が中国に進出したのは中国国内に外資を呼び込みたかった中国政府の狡猾ややり口に乗っかっただけであって、すでにバブルが崩壊している中国にこだわる必要は無い。円安基調にさえなれば日本国内に生産拠点を戻せばいいし、既にその動きも出ている。
ところが、ポ○コツ輿水や副島某のような無知な輩が中国サマサマの浅知恵を書いたり言ったりするものだから、それに騙された連中が右往左往してしまうのだ。


5. 2015年9月04日 09:49:11 : 3Qh4m6LXB2
03>お〜い統一狂会の福三君よ、世界家庭平和連合なんて戦争狂会が冗談いうなよ。

経済のど素人が寝言言うんじゃない。株価暴落でアホノミクスが完全崩壊したのは

小学生でも知っている。浜教授に完全論破されてるぞ。福三みたいにカルト宗教にはまると低脳に

なるんだなwwwwwwww

[32削除理由]:削除人:アラシ

6. 2015年9月04日 12:38:59 : YylixLkL5Y
カルトにはまらない方法は
事実を吟味し確認し自分の頭で考えることですよ。

7. 2015年9月04日 18:45:45 : XMmx9DAo3I
。中国はドルを手放したくはないのだ。この辺の見解の甘さが、ポンコツ教祖の無知っぷりの最たるものであろう。>>>

石油など資源の価格が下がっているのにその支払い手段の外貨準備を積み上げても意味がない。だから売る。手放したいんだよW。
石油マーケットにはロシアもいる、これからイランも出て来る。
強気見通しが成り立たない。
こんな簡単なことも分からないのW。


8. 2015年9月05日 22:32:58 : s8RqRDrRGU
これみてみ

福三 2015/9/03
福三 2015/8/28
チベットよわー 2015/8/17
福三 2015/8/16
チベットよわー 2015/8/11

ちべっち福三よわーが立てたエントリ
そうとうあせっているね。

コシミズ憎しか知らんけど
戦争法はどうしても可決したいらしい。

当の三色旗は廃案てゆうてるのにね。

ソウかをのっとると思っていた統一教会も足元をすくわれたね。

三色旗の学会員に頑張ってもらうしかない




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト15掲示板  
次へ