★阿修羅♪ > カルト15 > 213.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄知事が国連演説、ドル詐欺陣営のくそじじいが安倍にごり押しさせた辺野古も戦争法案も安保理案件となりました。
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/213.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 9 月 22 日 13:26:54: 4sIKljvd9SgGs
 

これで中露が表立って動ける訳で、敵国条項を使ってもいいし、貿易二位エネルギー二位に転落した米国との安保を解消して一位コンビと組もうぜと持ち掛けて、落とし所として日中露米安保に拡大しようぜと米国を窓際に追いやるのもいいと思います。
何でも、プーチンが、ラグビーでジャパンがスプリングボックスに勝ったら北方領土を返すよとジョークを言い、本当に勝ってしまった訳ですが、そこら辺を話の種にして戦争法をなし崩しにしていく事です。
二位と四位の同盟などなんの意味もなく、ましてや両国は日本の隣国で、米国以上に重要な存在である事は当たり前だのチャイナパブです。
ロシアンパブの話はこれぐらいにして、本題の平成安保闘争とキャバクラの関係と無関係の話に戻しますと、トロイの木馬を抱えつつも、野党が内閣不信任案を提出するところまでこぎ着けた訳ですが、私も毎日地下鉄で国会前を通過してくたくたですが、我ながらよく戦った、私以外の皆さんも若輩の私の為に連日デモにご参集頂き、感謝の気持ちしかございませんが、今しばらくご歓談頂いて、連休明けからのニュー闘争に突入頂ければ幸いに存じますが、あいにくリーダーの私は都内出張で忙しく、航空博物館のジャンボ席で爆睡しながら見守らせて頂く所存ですが、ワンフォーオールオールフォーワンのジャパンが奇跡の勝利を勝ち取ったように、私の分も家族の分も親族の分も存分にご活躍下さいます様、安全な所からではございますが、皆様のご武運をお祈り申し上げて、トンズラとサボタージュのご挨拶とさせて頂きます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月22日 15:54:58 : gGap9gfyeY
>二位と四位の同盟などなんの意味もなく、ましてや両国は日本の隣国で、米国以上に重要な存在である事は当たり前だのチャイナパブです。

あたり前だのチャイナパブ…、大爆笑です。いや〜唸るポスト節じゃなかった待望論節、会心の傑作。


2. 2015年9月22日 17:38:58 : SBztI6XWSY
デモお疲蓮根。
投稿が少なかったわけだ。

法案成立で下痢をする程落ち込んでいるのだが
法案成立後の戦い方とか明るい展望とかありますかね。


3. 2015年9月22日 18:21:31 : H14BXVg5Lo
カルトもレベルが下がったものだ。読む気にもならない。もう少しましなノンフィクションを書込みする様にね。よろしくね。

4. 2015年9月22日 19:04:00 : FfzzRIbxkp
翁長知事の演説は、どこじゃ〜!聞きたい! ポストさんどこで聞いたの?

5. 2015年9月22日 19:11:44 : fCZ83cf8p2
  ったく柔道世界大会の三位決定戦とか日本人には何の関心もないのと同様に
ムリだとわかってても金か銀かみたいなムード作りが肝要で経済実質2位だろ、防衛力ももしかして実質2位ジャネ?あわせて一本、金みたいな期待感を持たせる工夫が国の勢いには重要でウソでも景気のいい話を聞きたい所だがマズ無理なことは国民もわかっており、ここは食だのコスプレだのの文化面で世界をリードしていくしかなく大した歴史や国際貢献もないのに世界の中心、文化の中心気取りのフランスに東洋の美意識だの価値観で取って代わるくらいのコトで分相応というかカネかけずに存在感示していくのが賢明と思われ国内外の反発も少ないと思うが、そんな弱気でどうする積極的に平和国家だか元気だかヤル気だかイワキだかをアピールしないとダメだろというご時勢であり、これも中々大変だが地道にかつハデにアキバ文化などの世界伝道が求められるところである;コラム

6. 2015年9月22日 20:12:23 : eYOBlOWYhI
余の目には 唯の商品 シールズは
駄目になるまで こき使うだけ

7. 2015年9月22日 21:29:06 : wmpQp2uMBc
>>4 既に読んだかもですが。ビデオは約2分です。
「辺野古の状況を見てください」国連での沖縄知事声明全文(日本語訳)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=133924

8. 2015年9月22日 23:02:24 : 0xVl8B3J8B
>3. 2015年9月22日 18:21:31 : H14BXVg5Lo   カルトもレベルが下がったものだ。読む気にもならない。<

はいどうぞ、読まなくていいよ。セコイ平蔵の手羽先ばいばい。


9. 2015年9月23日 14:10:14 : hRHDOPUoY2
ポスト先生、独特の言い回し誰にも真似が出来ない。いつも楽しみながら読んでいます!

10. 母系社会 2015年9月23日 15:50:08 : Xfgr7Fh//h.LU : rNw1G8FjSI

マスゴミは報道しないが、国連は「アイヌ民族」だけでなく、沖縄県人も「琉球民族」として、日本の「先住民」と認定している。

そして国連は、世界中で「先住民」が迫害されているので、「先住民」に「民族」として自決権を認めるようにと訴え、既に国連は日本政府にも、「アイヌ民族」と「琉球民族」の自決権を尊重せよと要求している。

今回、翁長知事は、事実上、この日本の「先住民」としての「琉球民族」として、日本政府から、基地問題で迫害されていると、世界に対して訴えたのである。

正に、画期的な事態となった。

翁長知事は「琉球民族」の長として、当然のことをしただけ。

しかし、今までの知事は、民主主義の立場と自称していた日本政府の実態は、実は帝国主義・植民地主義であると告発することになり、政府のメンツが丸潰れとなるので出来なかった。

<自決>と言った翁長知事は天晴である。

なぜなら、「琉球民族」の長として、日本政府が迫害を続けるなら、「民族自決の理念」を掲げて、琉球が日本から<独立>することもあり得ると示唆する言葉が、この<自決>という言葉だからである。

それで、沖縄の基地問題は、公式に日本政府による「先住民」迫害問題へと進展した。

それで、世界中の先住民が公式に、日本政府に抗議する事態、沖縄の基地問題は、世界的な問題へと進展したのである。

誠に残念ながら、大半の日本国民は日本政府を支持している。(これは、2010年の参議院選挙で明らか。2010年の参議院選挙ほど、沖縄の現状が詳しく報道された選挙は無かったが、それでも自民が勝った)

つまり、「先住民」迫害に意識的・無意識的に、加担している。

沖縄の基地問題は、沖縄・琉球が日本から<独立>することもあり得ると示唆するか、実際に、広範囲な独立運動が起きる段階にまで至らないと日本国民は覚醒せず、根本的な解決は不可能だろう。



11. FEMA入予定者 2015年9月23日 20:33:40 : syt8rfrWehWaQ : g1NQhw7pP2
田布施は米軍基地にぴったりですよね。

12. 2015年9月23日 21:07:10 : rIJhOXIPnM
駐ジュネーブの日本政府代表が2015年9月21日、発言を求め、「日本の平和と安全を確保することが何より重要だ」と強調。

2015年9月22日には辺野古移設賛成派が「沖縄で人権侵害はない」「知事は尖閣諸島を狙う中国の脅威を無視している」と反論。

沖縄県名護市の我那覇真子(がなはまさこ)さん(26)が2015年9月22日、翁長氏の「人権侵害」発言は「真実ではない。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください」

沖縄県名護市の我那覇真子(がなはまさこ)さん(26)が2015年9月22日、「沖縄が先住民の土地だと主張することで沖縄を独立に導こうとする人たち、それを支持する中国こそが地域の平和と安定を脅かし、人権への脅威だ」

沖縄県名護市の我那覇真子(がなはまさこ)さん(26)が2015年9月22日、尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市の砥板芳行(といたよしゆき)市議会議員(45)の言葉を引用する形で、「中国が東シナ海と南シナ海でみせている深刻な挑戦行為を国連の皆が認識することが重要だ」と締めくくった。

辺野古区の住民は「知事は区の民意を無視している」と反発する。

名護市議で辺野古区在住の宮城安秀さん(60)は「約1500人の区民の7、8割は条件付きで移設を容認している」と話す。

隣人としてシュワブの米兵と接することに「違和感はまったくない」と語る飯田さんはこう明言する。
「中国の軍事的脅威に備える国防の観点から辺野古移設は不可欠だ」

2015.9.22 22:11
「沖縄で人権侵害ない」「知事は尖閣狙う中国の脅威を無視」 国連人権理で辺野古賛成派が反論
http://www.sankei.com/world/news/150922/wor1509220045-n1.html

 【ジュネーブ=内藤泰朗】沖縄県の翁長雄志知事(64)は21日、スイス・ジュネーブの国連人権理事会で演説し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設で「人権侵害が行われている」と訴えた。一方、22日には辺野古移設賛成派が「沖縄で人権侵害はない」「知事は尖閣諸島を狙う中国の脅威を無視している」と反論。人権理事会は、沖縄の基地問題で論争が交わされる異例の事態となった。

 翁長氏は21日午後(日本時間同日深夜)、沖縄に米軍基地が集中する現状を紹介し、「人々は自己決定権や人権をないがしろにされている。あらゆる手段で新基地建設を止める覚悟だ」と主張した。

 翁長氏が人権理事会で基地問題を持ち出したのは、この問題を国際世論に訴えかけ、移設をめぐり対立する日本政府を牽制する狙いがあるとみられる。

 これに対し、駐ジュネーブの日本政府代表が21日、発言を求め、「日本の平和と安全を確保することが何より重要だ」と強調。長い時間をかけて辺野古移設を検討し沖縄県と合意した経緯を明らかにし、今後も県民に説明し、法に則して解決していくと語った。

 22日には、別の非政府組織(NGO)が「日本政府は沖縄の先住民の自己決定権を尊重すべきだ」と述べ、翁長氏に同調する動きをみせた。

 一方で移設賛成派にも発言の機会が設けられ、沖縄県名護市の我那覇真子(がなはまさこ)さん(26)が22日、翁長氏の「人権侵害」発言は「真実ではない。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください」と呼びかけた。

 沖縄生まれの我那覇さんは、沖縄が日本の他の地域と同様に人権が守られていると明言。「沖縄が先住民の土地だと主張することで沖縄を独立に導こうとする人たち、それを支持する中国こそが地域の平和と安定を脅かし、人権への脅威だ」と報告した。

さらに、尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市の砥板芳行(といたよしゆき)市議会議員(45)の言葉を引用する形で、「中国が東シナ海と南シナ海でみせている深刻な挑戦行為を国連の皆が認識することが重要だ」と締めくくった。

 翁長氏は21日の演説に先立ち、移設反対派の市民団体が主催したシンポジウムでも講演し、基地が「米軍に強制接収されてできた」と繰り返したが、沖縄県民が基地敷地の賃貸料などから利益を得ていることには触れなかった。

2015.9.23 05:00
【辺野古移設】
沖縄知事が無視する地元民意 移設容認の辺野古区
http://www.sankei.com/politics/news/150923/plt1509230004-n1.html

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設作業が進む米軍キャンプ・シュワブ(名護市)に隣接する辺野古区は条件付きで辺野古移設を容認している。同県の翁長雄志知事は国連人権理事会で「日本政府は民意を一顧だにしない」と述べたが、辺野古区の住民は「知事は区の民意を無視している」と反発する。

 テントに違法駐車、道路に寝転がっての妨害…。シュワブのゲート前では移設反対派による無法状態が続く。道路をふさぎ、辺野古区民は通学、通勤や買い物に支障を来すこともある。

 ゲート前には連日、100人前後の反対派が集まるが、常に参加する辺野古区民は2人だけという。名護市議で辺野古区在住の宮城安秀さん(60)は「約1500人の区民の7、8割は条件付きで移設を容認している」と話す。辺野古商工社交業組合理事の飯田昭弘さん(67)は「政府は辺野古で日本一の街づくりを進めると約束した」と振り返る。2本の滑走路をV字に建設する現行移設計画が決まった平成18年頃のことだ。

 名護市は20〜22年度に市道整備などで辺野古・豊原・久志の3区(久辺3区)に約2億3000万円の米軍再編交付金を充てた。3区の行事などに使う約6億円の基金も交付金で積んだ。

ところが、22年の市長選で移設容認の現職を破って稲嶺進氏が市長に就任すると交付金は止まった。移設が実現すれば久辺3区が最も影響を受けるが、移設に反対する翁長、稲嶺両氏とも3区の住民の声に耳を傾けようとしない。

 今年5月に設けられた政府との懇談会は3区の住民が声をあげられる唯一の場だ。隣人としてシュワブの米兵と接することに「違和感はまったくない」と語る飯田さんはこう明言する。

 「中国の軍事的脅威に備える国防の観点から辺野古移設は不可欠だ」

 ただ、政府・自民党に不満もある。「辺野古移設の抑止力上の意義について、ひざ詰めで県民に理解を求める努力が足りない」

辺野古振興費を移設容認の地元に直接支出 政府
産経新聞 9月23日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000049-san-pol

 政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設をめぐり、辺野古の地元振興支援に乗り出すことが22日、分かった。月内にも日米交流事業など第1弾の支援策を地元代表者に伝える。同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事と名護市の稲嶺進市長は辺野古移設に反対しているが、地元の区は条件付きで移設を容認していることを踏まえ、特例として初めて基地周辺対策費を充て、市を通さず支援を行う。

 政府は5月、内閣官房と内閣府、防衛省の幹部が地元を訪れ、普天間飛行場代替施設を建設する米軍キャンプ・シュワブに近い名護市の辺野古・豊原・久志の3区(久辺3区)の区長と第1回「振興に関する懇談会」を開催。基地負担に見合う施策の要望を聞いた。

 それを受け、第1弾の振興支援をまとめた。支援策は(1)地元住民とシュワブ所属の米兵らとのイベント開催など日米交流事業(2)米兵の事故防止など交通安全対策(3)集会所の拡充・改修−の3つが柱となる。

 本来、こうした支援策は住民生活の利便性向上や産業振興に寄与する目的で、米軍再編に関係する市町村に対し、再編計画の進捗(しんちょく)状況に応じて米軍再編交付金で行う。

 ただ、名護市は平成20、21両年度に約17億円の再編交付金を受け取ったが、移設に反対する稲嶺氏が市長に就任した22年度以降、交付金を受け取っていない。今後、移設計画が進むと久辺3区の負担は増す一方、3区は再編交付金に基づく支援を受けられない状態が続くことになる。

 このため、政府は支援策の経費として、27年度予算で米軍再編関連措置の円滑化を図るために設けられた2項目のうち、再編交付金(130億円)ではなく基地周辺対策費(28億円)で久辺3区に直接支出する。


13. 2015年9月23日 21:52:55 : 6FkFV9appK
12ヨ!

その一連の流れを世間では「金で横っ面を引っ叩く」って云うんだゼ!!。

核発電所建設で電力会社が893使ってやった汚い手口、いま福島避難民がどんな

状態になってる?あんたらこそ現実を見ない「お花畑」ダ!。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト15掲示板  
次へ