★阿修羅♪ > カルト15 > 272.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
下流老人予備軍のシニアは、ブラック企業を辞める孫子の為に、元リゾート地の都市部で釣りと畑を開始する事です。
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/272.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 10 月 15 日 12:31:44: 4sIKljvd9SgGs
 

私は超エリート窓際マンなのでその必要はないのですが、リスク管理も超一流の私は、追い出し部屋からいつ叩き出されてもいいように、狩猟と農耕の準備を開始しましたが、猪狩りは総入れ歯になってハゲ頭になってからにしようと思っていますが、とりあえずは鯨とスイカに挑戦すべく準備を進めていますが、最初は超めんどくせー、スーパーで切り身を買った方が安くて美味しいじゃん、と思っていたのも鳳凰の間という感じで、縄文人や弥生人だった頃を思い出してやり始めると、風俗店の快楽とは比べ物にならない充実感があり、三日坊主の帝王と言われて宅建も挫折した私ですが、仕事の鬼の私が週末が待ち遠しく、家族には言えませんが、頭の中では浴室は養殖場にして銭湯に切り替え、居間も水耕栽培にして家族をアーバン百姓にしようと決定し、農作業に疲れたら洗足池にブラックバスを突きにいく所存ですが、家もゆくゆくは縦穴式住居にしようと思っていますが、我が家ほど本格的に縄文ライフに取り組まずとも、一日中意味もなく東京にいるシニアは病院が命みたいですから、地方にお気に入りの病院と看護婦をみつけたら、これからタダみたいになる家やマンションを売り、田舎の巨大激安物件を買っても賃貸でもよく、そこで釣りの達人と簡単な果物や野菜を作り、ほぼ生活費ゼロの生活を送り、余った年金は酒や風俗に充てれば楽しく余生を送れる筈で、エッチは抜きにしても、自分で食料を自給自足するというのは、年金がゼロになってもやっていけるという自信がつき、要は老いも若きも野性味を取り戻せという事で、田舎っぺになってしまうという後ろ向きな発想は捨てて、都会人以上の生命力たくましい人間になると決めて、フロンティア魂を持ってど田舎に転身する事で、なにもいきなり過激なSMクラブに入会するみたいに山奥に住む必要はなく、とりあえずコンビニや牛丼屋が出店している近くに買うなり借りるなりすればよく、私の場合はたまたまですが高速のインターのすぐそばで、すぐ東京に逃げ帰れるという安心感が大きかったかもしれません。
しかし、それよりも食うために食わせる為に東京で働いてきたのに、食い物を自分でタダみたいに調達できちゃうってどうよ、自分も家族もとりあえず飢え死にさせないで済みそうじゃん、もしかして沢山できたら子供を中学中退させないで済むじゃん、五万円のベンツにも乗れるじゃーん、しかし時間貸し駐車場が無いけどどこに停めたらいいのよー駐車監視員に捕まっちゃうしつり銭漁りのサイドビジネスができないじゃーんと思いましたが、彼らが出没する確率は熊や猪が出る確率より低く、つり銭漁りも取り忘れと相殺するとマイナスで損しなくなってお得じゃーんと気が付き、とにかく一事が万事東京は高コスト社会で、一度人工的な街で暮らしてきた感覚をシャッフルするだけでも意味がありお勧めで、週末を人工的なリゾート地でお金を落とすのも愚の骨頂です。
政治や職場がどうなろうと、とりあえず家族を食わせる事ができるという自信を持つことは、給料を配達するだけの誰でもできる簡単なお仕事ですよりも大事で、中年は同時並行、シニアはどっぷり浸かってもいいのではないでしょうか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月15日 13:25:04 : 0UXNPR6wyo
『東京にいるシニアは病院が命』
医療の嘘とホントが入り混じった現代医学を無抵抗で信じている
これを解きほぐすには並大抵ではない
彼らのことを病院しか相手にしていないところが問題
話し相手ができるだけでも多くの人が救われる。
さらに、アウトドアができれば生きる気力も自分の居場所も見つかる。

2. 2015年10月15日 13:27:16 : 9qpsXgVWG6
貧困は確実に広がっており、この先どうなってしまうのだろうかと思いつつ、自分よりも下流の人間を見つけてはちょっと安心したり、支配者層から細民どうし憎しみ罵り合うように仕向けられるまま、互いに口角泡を飛ばしたりしているのは、実にバカバカしい。嫌な世の中も、気持ちひとつですか…。

待望先生ならば、普通の釣り師・菜園家でとどまる器ではないでしょう。ノルウェーの漁師みたいで、かつシチリアのオリーブ王みたいなツワモノになられることでしょう。


3. はろー 2015年10月15日 14:15:04 : TdFHwK8PKxIPA : goJ7EPQlmY
うん、待望さんは凝り性な感じするものね。道を究めて結果を出すだろうな。

4. 2015年10月15日 16:45:18 : hdoFdyLWc6
農業か。いいね。東京、急病人多発で今日も電車動かないし、やばいって感じ、ひしひしだもんね〜。そろそろ北海道に引越すか。

5. 2015年10月15日 20:07:04 : Ee0KFUyp96
>2
そりゃなれる だってバックは くそじじい

6. 2015年10月15日 23:08:37 : WMJxreUfvU
「愛と宿命の泉」のあの意地悪男は、クソじじいがモデルだったのか

世界中毒薬農薬とナトリウム撒き散らして、作物が育たないようにして

自営農業や独立農業を邪魔し、挙句遺伝子組み換え作物のみの農耕を

強制させる

インチキなんちゃってロシア革命時、ユダヤ資本家に対抗する自営農家を

ボルシェビキ利用して大量に粛清殺戮したという話は

現在にもそのまま当てはまる

因みに上記の映画に主演した男は、意図的にプーチンに近づき

諜報活動でも行ったのだろうか

俳優になる以前に集団強姦の前科があることを自身告白している

真のワルである


7. はろー 2015年10月16日 08:47:51 : TdFHwK8PKxIPA : 4wNvK1vK16
5さん、ぜんぜん面白くないよ。(-_-)
何処かで修業してきてください。

8. 2015年10月16日 20:36:22 : Ee0KFUyp96
>7
図星かな? だから慌てる イエスマン

9. けろりん 2015年10月17日 11:58:26 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

先の戦時中でも、土地に貼り付く農家は、息子を供出するだけで、
「 戦争などドコでやってるんだ? 」状態の平和な4年半が終れば
都会の家畜奴隷一般大衆が、鉄鍋を持って米に変えに押し寄せた・・・。

バ〜チャル紙幣・債券など紙屑にされた挙げ句、家まで焼かれた奴隷大衆。


_________________
真の<  冨の源泉 >は土地にある。
おのれ自身も< 土 >から出来ているので、自然にそうなる。


10. はろー 2015年10月17日 16:32:11 : TdFHwK8PKxIPA : gC3dpK31Vo
あー。
イマイチ川柳ちゃんは『イエスマン川柳』ちゃんだったのか。

11. はろー 2015年10月17日 17:42:42 : TdFHwK8PKxIPA : gC3dpK31Vo
イマイチ川柳君もさ、御土(おつち)に寝っ転がってみて。
私、やってみてるよ。気持ちが落ち着く。

12. 2015年10月17日 19:23:21 : wmpQp2uMBc
誰もが最後には土に還るということさえ、都市化のせいで忘れてしまいがち。
都心の高層ビル乱立に比べりゃ、今いるところなんか、田舎のハズだったんだが
風景が様変わり。歩くスキーもできたような果樹畑は消失、車が急増して、駐車場
も増加、そこらで球遊びできるような状況ではなくなった。大人は仕方ない。でも
子供の頃からマンション暮らしって、田舎モンには想像できん。データ偽装された
三井の大規模マンション群くらいだと、私なんか夜帰る時に迷子になりそう。
耐震偽装事件から10年。臭いものに蓋、トカゲの尻尾切りだからまだ出てくるか。

夏・冬休みだけの集団疎開でもいいのに。気持ちの面でも身体面(放射能)でも、
机に縛り付けて洗脳の「おべんきょう」よりはイイでしょう。
祖父母の元へ「孫ターン」 子育て世代の集落移住が増加中
http://dot.asahi.com/wa/2015082100061.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト15掲示板  
次へ