★阿修羅♪ > カルト15 > 366.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世裏・テロがあった国の共通点。パレスチナ支持国、となると偽イスラエルとドル詐欺が偽イスラム国にやらせたと考えられます。
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/366.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 11 月 15 日 15:49:53: 4sIKljvd9SgGs
 

真面目に推理するのも馬鹿馬鹿しいですが、上から読んでも下から読んでも山本山の海苔とお茶みたいに、ドル詐欺と偽イスラエルがいつもバカデミー賞にノミネートされる最有力候補という感じで、おっ分かるかい江戸っ子だねーと褒められるのも恥ずかしいぐらい簡単です。
また、露機の墜落原因がバレそうでスピンとして起こしたのと、元のSDR採用に欧州が賛成したのも気にくわなかったようで、本当に分かりやすいくそじじいです。
連中が駄目な所は、先代までは潔くスケープゴートを差し出していましたが、三十代目バカ社長の代になってからジハードジョンマケインクラスすら差し出さず、ダチョウ倶楽部のどうぞどうぞみたいに誰もバグとマケインのツーショット流出の責任を取らず、そのままとぼけてイスラム国詐欺を続行するから誰もがくそじじいの仕業だと考えてしまう訳で、ナチス詐欺やヒトラー詐欺に例えると映画みたいに自殺してないピョーン、下馬評通り南米でバカンスを謳歌してたピョーンと開き直るのと同じで、我が闘争がノストラダムス超えの予言書なのも脚本があるからだピョーン、因みにぼくちんが書いたんじゃなくて大作と同じでゴーストが書いたんだぴょーんとネタバラシをしながら詐欺を継続するというマギー師匠もビックリの手法を採用するから、バカでもガキでも簡単に犯人を割り出せる訳で、ベテランデカも失業してしまうような簡単さです。
孫子が規律を守らせる為に皇帝だかの愛人すら斬ったのに比べ、身内に甘すぎるんじゃねーのーと誰もが思う訳ですが、これではテロ詐欺もうまくゆきません。
これでは、もしかして、あれもこれもそれもくそじじいの仕業だったんじゃねーのー、つーか先日我が町内会で起きた可燃ゴミへの飲みかけ缶コーヒー混入事件以外全部くそじじいの仕業だろー、こいつに限っては推定無罪いらねーだろー、この顔にピンときたら110番みたいな感じでよくねと思われてしまう訳ですが、当然と言えば当然です。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月15日 16:27:44 : DuvU64zMuI
彼らのレベル低下も一因ですが、全人類支配の為に開放したインターネットが逆にくそじじいたちの手の内も明かしてしまったという側面の方が大きくないですか?
もはや誰もが第一報段階で、くそじじいの仕業だとすぐわかっている昨今のテロはホントお笑いです。
下請けに次ぐ下請けで組織作ってきたから中抜きに中抜きされて脚本に大物作家を指名しても末端ではバイト学生が書いてて、テロに核爆弾をしていたらかんしゃく玉に変更されて、朝のラッシュアワーを指定して潜入させたエージェントは情報リークしてテスト走行に変えて被害を最小化してて隙がありません。
変な話だが、くそじじいの側近から一次請けに至るまでただくそじじいを詐欺に嵌めて経費くすねている、我々の味方だったというオチ。

誤って被害者となった方々のご冥福ーお祈り致します。


2. 2015年11月15日 18:30:56 : VnKReQu6fo
パリはシャルリエブド事件以来、警戒態勢がきつくて警官がハードワークでもうたまらんわーと、増員するとか警戒ゆるめるとか、なんとかせんかいーと悲鳴を上げていました。これでまた警官たちのさらなる地獄の日々が始まるのでしょう。まあ、ジャン・バルジャンを捕まえる間抜けな警察ですから、忙しいぐらい我慢しろーー!

3. とーちゃん 2015年11月15日 19:23:17 : sk7xzn280FpUg : sSahtwD4a2
マレーシア機撃墜、ロシア機撃墜、ロシア隕石爆発騒ぎ、イギリスでの習様への失礼な接待、中米合同演習、南沙諸島での中米対峙、ケネディ関連の図書館近くでの爆弾騒ぎ、いったい誰が敵で味方なの?カーターは味方だと思うけど。オバマは敵か見方か?プー様と習様はたいじん(大人)。オランドも朴も東ドイツ出身の首相はいいもん(良い者)になりたいのだろう。フセイン、カダフィ、チャベス、アラファトはいいもんだ。ポストさんおせーて(教えて)。

4. 2015年11月15日 20:23:43 : fCZ83cf8p2
 ■ジジイらも手荒い事と併せてオリンピックやろーぜ、やりたいよな、でドーピングとかすんなよワリャ、みたいなキレイゴトや見せ掛け平和路線で批判追求ソラシにも懸命で国連だの人道だの人権だの民主主義だのをアイツらや自国のコイツらに口にされるだけで気分ワルーッとなりそうで日々ウソ報道に腹立つ日々です。汚いお墨付きのニセ免状みたいなモンで生徒集め支持集めするのはモー止めろやと押しかけたいのは私一人でしょうか:コラム、みたいな心境です。
 ●本来なら人類、それも日本人などは今頃ほぼ全員が生活の不安心配もなく安定した仕事や老後を保証され精神的にユッタリした気持ちで日々を過ごせているハズなのにと思うとクソジジイ憎い、手下憎いの気持ちもヒトシオですが現段階では自分の場合は輪廻転生しか解決策が見出せず自然な形での今回人生の早期終了が望まれ、なら勝手に工夫せえやの声も聞こえてきそうでそれも納得で中々落ち着かず大変です。
 ★要するに光熱費タダの宇宙的新技術普及ハヨ、ジジイ退治して富の再分配ハヨみたいな願望がアセンション希望の霊的向上心をやや邪魔しており結局半分自分の問題ですね、どうもすいません。
 

5. 2015年11月15日 20:36:27 : FfzzRIbxkp
フランスで同時多発的に起きたテロ。
フランスには58基の原発があるそうですが、偽旗作戦ではなく、政府にも防げないテロであるならば、原発の警備こそ最も重点が置かれるものだと思います。
11月14日には、川内原発近くで震度5の地震が起きています。

日本は地震・津波などの自然災害に加えて、米軍の訓練や特別会計に群がる強欲なエゴイスト、補助金と土地収奪のための仕組まれた災害も原発リスクにあることを考えると、フランスのテロはさらに懸念が高まります。

残念ながら、ここまでのことは、すべて政治を使わなくてはいけません。
政治が機能していれば、容易に対応できることなのですが。

私個人の反省としては、ハローウィンを若者の気分転換ごととしてまあいいかと思ったこと。悪魔崇拝には毅然とした態度を自分の中に持たなくてはいけないと思いました。エーテル体のチャクラが滅びている人も増えているのですから、善悪の判断がつかない人たちへの対応を心得なくてはいけないと反省しています。



6. 2015年11月15日 20:54:03 : xKSsqrSI4k
余は嘆く ボスの手口の 粗雑さに

7. 2015年11月15日 21:38:24 : fCZ83cf8p2
☆ 何であれキメ細かい仕事が出来なくなったら引退です   by中島

8. 2015年11月15日 22:17:37 : dvxt3Rr792

真にイスラムの過激派ならば、最大の仇敵イスラエルと米英を攻撃するはず。

ロシア、フランス、ヒズボラを攻撃して、

米はほぼ無傷。
イスラエルには全てが有利に運んでいる。

あまりにも、みえみえ。


9. 2015年11月16日 02:40:13 : F3bcXgVbN6
またまた偽旗作戦大展開

「一人も死んでいないパリ襲撃事件」   : 大摩邇(おおまに)

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1968722.html


10. 2015年11月16日 07:24:25 : 5kslBnkyNA
世界人類皆平和を祈っていますが、まったくご利益などおかまいなしの状態が
続いております。国際社会にはプロファイラーも鬼平も大岡越前も遠山の金ちゃんもおらず、もし現代に彼らがいたならば今回のテロや何かの不正のもし上様ご自身が真犯人としたらどのようにして正義を守ったでしょうか?そんな状況がずっと
ですから、長屋の与太さんも野球勝利のどぶろく祝い酒と通夜のやけ酒両方で
プラスマイナスゼロ言うてます。

11. 2015年11月17日 00:59:15 : tlUAp1kvRg
フランスはISの全ての拠点を爆撃する
2015年11月16日 03:56短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/politics/20151116/1171200.html

フランスはテロ組織「イスラム国(IS)」(ロシアでは禁止されている組織―インターファクス)に勝利するために、ISの全ての拠点を爆撃する。
ジャン=イヴ・ル・ドリアン国防相が述べた。

「この<疑似国家>の活動には、石油ターミナルからの利益が必要だ。そこに毎日貨物車が集まっている。イスラム過激派は武器を買い、それで行動を行っている。他にも色々な施設があり、我々はそれらに攻撃を行っていく」。ジュルナル・ドュ・ディマンシュのインタビューに対して語った。

フランス空軍は今年9月シリアのIS拠点への空爆に踏み切った。
未確認情報だが、パリのテロについて犯行声明を出しているISは、これを「シリアの復讐」だと述べている。


過激派組織「イスラム国」が拠点とするシリア北部のラッカのことだろう。

ここは余りにも有名になっていて石油ブローカーや各国の武器商人が沢山集まっているらしい。
性奴隷もここに集められているそうです。
女性を男性の医者が診てはならないとか一般人用の多くの病院も閉鎖されているそうです。
列車で運ばれた原油は相場の半値でトルコやイスラエルやヨルダンやイラクに流れているのは公然の秘密でここから更に裏のマーケットから世界に流れているそうです。

しかし不思議な事ですが誰もこのポイントにはほとんど攻撃しなかった。
という事は皆さん背景の黒幕についてもご存知だということでしょうね。

またトルコとの国境地帯には武器弾薬の倉庫が沢山あるというのも公然の秘密だそうです。
このエリアを飛んでいた国籍不明の無人偵察機をトルコの戦闘機がわざわざ出撃して撃ち落としている。

この経過を見たら誰でもヤラセの猿芝居だと直ぐに分かる。
ではなぜフランスが攻撃したのかあるいは本当に攻撃したのか。
先に動いたのはプーチンのロシアでは無くてフランスになりました。

アメリカやイギリスやイスラエルあたりの戦争屋のこれからの対応を見たら答えが出るでしょう。
アメリカ、イギリス、イスラエル、サウジアラビア、カタール、ヨルダン、トルコあたりの関係者は今頃多分ムカムカしていると思うよ。

少し位は段取りが狂ったのかあるいは全体が捏造なのかどちらでしょうか。


テロへの報復空爆:フランスはテロに対する報復攻撃を実施
2015年11月16日 21:38短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/europe/20151116/1176273.html

フランス当局は、首都パリで起こったテロに対する報復攻撃を行い、テロ組織「IS(イスラム国)」との戦いにおける活動を活発化させた。

15日、フランス空軍はシリアのラッカにあるISの拠点に対して空爆を行った。
フランス国防省によると、空爆には戦闘機10機が参加し、20発の爆弾を投下した。
空爆では、ISの司令部や訓練施設が破壊された。

フランスによるシリアでの空爆は9月から行われている。
フランス空軍は先週、48時間の間に2度の空爆を実施した。
これらの空爆では、ISの石油施設が標的となった。

一方で専門家たちは、フランスはシリア政府から許可を得ていないため、国際法の観点から見たフランスの行動の正当性に疑問を呈している。
なお国際新生国家研究所のマルティノフ所長は、リア・ノーヴォスチ通信に、「一方で、オランド大統領の軍事行動については、当然のことながら、感情的視点からは理解できる」と語った。

らしいのでやはりISISのドル箱狙いだから攻撃が本当ならアメリカやイスラエルの戦争屋はお怒りになるんでしょうね。
後残る金儲けのネタはどこかの国から供給される新型のお薬だそうです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト15掲示板  
次へ