★阿修羅♪ > カルト15 > 521.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
独立党よ何処へ行く・・・
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/521.html
投稿者 福三 日時 2016 年 1 月 07 日 05:48:22: VSVEkkXNUZz4I lZ@OTw
 

サウジアラビアとイランの緊張が増している。元々、イスラムの中でも派閥争いが絶えない両国であるが、有名なシーア派指導者が死刑になったことで、より緊張が高まった。
シリアからイラクに勢力を伸ばしたISISは、有志連合とアメリカ、ロシアの爆撃でジリ貧になり、地下に潜って欧米各国でテロを画策しているという見方がある一方、サウジとイランの緊張に併せて、イランで活動を開始するのでは?という意見もある。
ただ、既に石油密売の道も閉ざされ、人質ビジネスの手法も明らかにされ、次第に支配地域が小さくなっている今、これまでのようなISISの動きは消えていくだろう。ISISが公開しているシリアやイラク国内の戦闘を撮影した動画や、シリア軍、イラク軍と比較した場合の余りにお粗末な武器を見ていても、盛大にイスラム原理主義国家設立をぶち上げた割には、欧米諸国が束になって抑え込みにかかるとまるで歯が立たない現状が見える。
ISISに拘束されたにも関わらず、殺害されることなく帰還できたイギリスのジャーナリストは、およそ国家とは名ばかりのISISの現状について「まるで、大学のサークルか何かのようで、統率力も無く、一体彼らが何をしたいのか分からなかった」と語っている。また、このジャーナリストはISISの戦闘員が麻薬を常用していることも暴露した。
これら中東諸国の問題に対して、欧州とロシアとアメリカの綱引きは続いていて、原油先物等にも響いている。日本では燃料費が下がっていると浮かれ気分もあるが、この反動は必ず起きるので、想定の範囲として注視する必要があるだろう。
もっと大きな問題は、年初に起こった中国ショックであろう。株価の下げ幅は尋常ではなかったため、サーキットブレーカーを発動した上海株式相場は、続いて中国政府が大慌てで大株主の売却制限を行ったり、人民元の買い入れで通貨危機に備えた下支えを行った。これが筆者が常に指摘している点だ。つまり株と通貨を同時に売り浴びせる同時安である。各国市場は少なからず影響を受けた。日本の市場は限定的であったとは言え、それでもここ数日で日経平均は1000円ほど値を下げた。ただ、日経平均が下がったにも関わらず、割安感のある株には買いが入っているのは、日本市場は中国に比べれば安定材料が多いので、投資家が円買いとリスク回避に走ったからだろう。
中国政府はお得意の問題すり替えのために、サウジとイランの問題でイギリスと強調すると発表したりした。もともとがイギリスに対して恨み骨髄の中国なので、このような場面ではカネに物を言わせてイギリスをアゴで使って、あたかも先進国であるかのように振る舞うが、それは外に対してではなく国内事情のためと見るべきだ。中国の株式市場を支えているのは、ここ数年で財を成した一般市民なので、彼らがリスク回避で一斉に売り浴びせを行うことは何としても避けたい。元々、国内のバブルを演出してきたツケが回っているのだから、身から出た錆でしかないだろうが、一層、ドル売りが加速するのではないか?

中国に依存する体質は、反日カルト集団の独立党も同じなので、教祖は中国の株安には一切触れないで、中国共産党と同じ問題のすり替えに必死である。
何でもサウジにシーア派指導者処刑を命じたのはアメリカらしいのだ。どこをどう捻くったら、そのようなアホな言説が生まれるのか全くもって理解に苦しむが、アメリカ様を蛮行を行う野蛮人集団に位置づけることで無知な信者の金銭を収奪している教祖ならではと言えなくもない。
これはロシアに対しても同様で、ロシアが行うシリアでの無差別爆撃で20万人とも30万人とも言われる一般市民の死者数に対しても、独立党のアホ教祖はダンマリを決め込んでいる。自分に都合が悪いことには一切、耳を貸さないという体質は、ロシアの現皇帝であるプーチンと全く同じだ。もっとも、知力と財力と政治力では、ノミとシロナガスクジラくらいの差があるが。

ところので、出来もしないありもしないことをでっち上げる点では、国内で有数の嘘つきである独立党のアホ教祖が、何でも山奥で信者の洗脳教育のための施設を設けるとか、自分をフィクサーにした国政選挙に打って出る団体を立ち上げるとか宣っている。すべてはカネ集めの愚策なのだし、そんなことはコシミズウォッチャーなら百も承知の戯言なのだが、教祖としては信者引き止めのためには、何でもするのだろう。
そんなポンコツ頭の教祖であるが、ちょっと気になった点がある。というか、「そんなんでええんかっ!」と突っ込みを入れたくなったのが、講演会と称する折伏集会で取り上げたがん患者の問題である。何でもコシミズが篭絡した医師の指示に従ったがん患者が、一度は完治したと言われたがんが再発し、既にかなり進行した状態になっているらしいのだ。仮に独立党教祖はアホでありバカであると世間に認知されているとは言え、公に公開されている動画の中でこのような問題を取り上げ、しかもその責任の所在について言及しないで、反日カルト宗教独立党の分裂を画策などと世迷い事で誤魔化すというのは如何なものか。反日カルト宗教としての実態を持つ独立党の教祖という立場で、言い逃れできないのではないか。仮にこの患者がコシミズを訴えるようなことでも起こった場合、中高生程度のアタマしか持っていない信者の中で、法的に教祖を守れるオウムの青山弁護士のような輩がいるのだろうか?

コシミズは一体、何処に向かおうとしているのだろう。
というか、今までの思い付き発言の綻びを誰も修繕できない。本人ですら、何が問題でどうすればいいのかが分かっていない。
そんな常識的なアタマがあるなら、そもそも、ネットでウソとデマを放言するインチキビジネスになど、手は染めないが・・・
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月07日 08:21:06 : 3pUZMH9wns : Cyua_9g7D8A[1]
もう一歩掘り下げたい、生活保護と覚せい剤の問題
●覚醒剤逮捕 2割は生活保護受給
神奈川県内で、ことし6月までの半年間に覚醒剤の使用や所持の疑いで逮捕された容疑者のうち、およそ20%が生活保護費の受給者だったことが分かり、警察は、暴力団などが定期的に支給される生活保護費を狙って受給者に近づき、資金源にしているとみて実態を調べています。
神奈川県警察本部は、ことし1月から6月までの半年間に神奈川県内で覚醒剤の使用や所持の疑いで逮捕した426人について、実態を調査しました。その結果、逮捕された容疑者のおよそ20%に当たる85人が生活保護費の受給者だったことが分かりました。逮捕された受給者の年齢別では、40代が33人、50代以上が27人などと、40代以上が全体の70%を占めています。覚醒剤の使用では再犯者も多く、支給される生活保護費が覚醒剤の購入代金に回っている実態があるということです。神奈川県警察本部は、暴力団などが定期的に支給される生活保護費に目を付け、受給者に近づいて覚醒剤を売りつけることで安定的な資金源の1つにしているとみて、実態の解明を進めています。

●薬物乱用者の社会復帰の問題
先ごろ、今年5月時点の集計で、生活保護受給者が200万人を超えたという報道がありました。震災関連の受給者増によって、近く、過去最高を記録することになりそうだといわれています。生活保護費の見直しが進むなかで、覚せい剤事犯者など、生活保護を受給しながら犯罪に関わる人たちの問題に、スポットが当てられたわけですが、しかしこの問題は、もう一歩掘り下げて検討してみる必要があると思います。

私がこれまでに担当してきた覚せい剤事件の被告人にも、生活保護を受けていた例は多数ありますが、思い出してみると、その多くが、覚せい剤で受刑した経歴のある再犯者であることに気づきます。前に刑務所を出所した際に、更生保護施設に身を寄せながら社会復帰した人たちの多くは、生活保護などの福祉サービスを受けながら、一歩ずつ自立生活を再開しているのです。
逮捕・受刑によって社会生活が中断された受刑者は、出所してもすぐに自立生活に復帰できるとは限りません。出所した人たちが再犯することなく再び社会の一員となる支援策として、生活保護はとても重要です。

多くの薬物依存者が、生活保護などの福祉サービスを受けながら社会復帰の道を歩いていますが、薬物離脱の途上で、再び薬物乱用に戻ってしまう人もいます。でも、この人たちに必要なのは福祉サービスを制限することではなく、離脱を後押しするための支援を続けることではないでしょうか。
近年、覚せい剤受刑者に対して、受刑中や仮釈放期間を通じて、覚せい剤離脱指導が行われるようになってきました。また出所後、ダルクなどに身を寄せながら、薬物のない生活をめざす人たちもいます。でも、こうした施策の対象者はまだ限られているのが現状です。
覚せい剤事犯として受刑した人たちが、出所後も薬物のない生活を維持していけるよう、支援し、監督する体制がなければ、薬物事犯の再犯を防ぐことはできません。

いま、世界中で、福祉予算の見直しが進行しているなかで、薬物依存者への福祉給付がやり玉にあがっています。貴重な生活保護費を覚せい剤の入手に費やすなど、とんでもない。こうした批判があるのは当然でしょうが、薬物依存者の社会復帰を支える重要な支援策をむやみに削減して、彼らの更生の道をますます閉ざしてしまうことのないよう、見守っていきたいものです。

「薬物依存症患者の最期」

 皆さんは薬物依存患者というと、どんな印象がありますか?ヤクザ、マフィア、不良とあんまり良いイメージは無いでしょう。当然それ自体犯罪ですから、嫌悪感を抱く方も多いと思います。

 一概に依存する薬物にも色々な種類があります。覚せい剤、麻薬、コカイン、大麻、幻覚剤、シンナーなど、ちなみに精神安定剤や鎮痛剤、アルコールも依存性薬物と言われております。その中でも日本では取り分け、覚せい剤が多いんです。

 理由としては、戦前の日本で覚せい剤を痩せ薬「ヒロポン」として薬屋さんで普通に売っていた事や、戦時中、神風特攻隊のパイロットに飲ませていた事などが関係しております。

 今では夜の繁華街などで、簡単に手に入れることが出来るんです。海外でグラム数十円の薬が末端価格で数千〜万円で売れる。さらに、その人が依存になれば、どんなに値を吊り上げても手に入れようとしますから・・これほど良い商売はないですよ。言ってみれば、日本は覚せい剤大国なのかもしれません。

 最近でも東京クリニックの事件で、「リタリン」という覚せい剤を最初から処方し、依存患者にして、長期に通院させるという痛ましい事件もありました。その時依存症になった患者さんは何年もたった今でも苦しんでいます。あとアイドルの酒井法子さんが捕まったのも記憶に新しいところです。あんなに成功した彼女が何故・・・?本当に怖い薬剤ですよ。

 
 今回は覚せい剤で、全てを無くした患者さんの悲しい話です。

 その患者さんは30歳代の男性で、4人兄弟の末っ子です。山奥の車の中で練炭自殺を図り、救急病院に運ばれ、意識が回復したのですが、2週間くらいで徐々に話をしなくなり、食事もしなくなったとのこと。精神的なものではないかと、実家のそばの僕の勤務先の病院に、転院してきたんです。

 彼は元々覚せい剤中毒でした。中学生の頃から素行不良であり、学校に行かずにシンナー、大麻、覚せい剤という風に依存薬物に手を出していったんです。18歳の時に警察に逮捕され、執行猶予がつくのですが、半年後には再犯し服役1年半の実刑。出所する時には両親に「2度としない」と約束するんですが、すぐに覚せい剤を始め、警察に逮捕されてしまうんです。

 そういうことを、何度も繰り返し、結局30歳までに5回の服役。徐々に刑期は延びるんですが、出所してもすぐに再犯、彼は20歳代のほとんどの時間を、刑務所で過ごしていたんです。30歳で出所してから、1年後に結婚するのですが、覚せい剤を止める気配はなく、借金がかさみ、薬が手に入らないことからイライラして、奥さんに対して暴力を振るうようになり、徐々にエスカレートしていきました。

 そんな中で奥さんは離婚を決意し、彼の両親に何度も相談に行くのですが、両親が金銭的な面倒をみるので、何とか別れないでくれと、泣きながら頼まれたそうです。しかし、覚せい剤も暴力行為もどんどん酷くなり、このままでは殺されると、ある夜、奥さんは家出をしました。当然彼は怒り狂って、彼女を必死に探したんです。

 しかし、奥さんの行方は解らず、3日後に山中の車の中で、彼は練炭自殺を図ったんです。


 搬送先の病院での懸命な救命処置で、何とか一命は取りとめ、意識も改善しました。その時には両親に一言「ごめんなさい」と漏らしたそうです。それから自力で食事も取れるくらいに回復したのですが、2週間くらいから徐々に発動性が低下、ほとんど会話をしなくなり、日中寝て過ごすことが多くなりました。

 色々と検査をしたのですが、結局原因は不明であり、精神的なものでは?ということで、僕の勤務先の総合病院の精神科に転院になったんですね。

 最初に彼を診た時には、車椅子に座って、目を瞑っており、全く言葉を話さない状態でした。神経学的にも問題なく、手を握ったり、口の中のものを飲み込むことは出来たんです。

 一目見て、絶対に精神的なものではないと確信し、すぐに脳のMRIの検査をしたところ、脳の尾状核という中心部と、前頭葉の皮質下に軽度異常信号域を認めるのみで、脳波は正常でした。急性の一酸化炭素中毒脳症で矛盾しない所見だったんです。

 とにかく入院させて、内服を全部中止し、栄養管理だけ行ったのですが、症状は全く改善せず。一週間後に再度、頭部CT検査をしたところ、驚くべきことに入院時と比べて明らかに異常信号域が、拡大していたんです。

 ということは、今もなお、彼の脳の病気は進行している・・・どんどん動かなくなるのはそのせいだったんですね。

 すぐに神経内科の専門医に相談したところ、間欠型一酸化炭素中毒脳症という診断がつきました。通常の一酸化炭素中毒は酸素より赤血球の結合力が強い、一酸化炭素が赤血球につくことで、組織が窒息し、比較的早期に死に至ります。

 しかし間欠型と呼ばれるタイプは、ゆっくり進行して、組織が死んでいくんです。特徴的なのは脳の皮質下だけが壊れること、つまり外側の脳は正常なんです。ですから彼は意識が戻った時に会話が出来たし、脳波も正常だったんですね。

 この病態は非常に稀であり、原因も不明で治療法もありません。ステロイドや組織を保護する薬などを使ってみたのですが、全く効果が無く、徐々に彼は植物状態になっていきました。

 毎日のように健気に面会に来る両親には病状が進行してく、脳の画像を見せながら、再三助からないことを説明し、今後は植物状態から脳死になることが予想されると説明しました。

 入院してから3週間後に瞳孔不同が出現し、すぐに検査してみたところ、脳の半分以上が変性(壊死)しており、脳ヘルニアという致命的な状態になっていたんです。その夜、両親と兄弟に手を握られながら、彼は静かに息を引き取りました。家族が泣き叫ぶ中、映画のワンシーンのように心臓が止まっていったんです。

 
 何故、彼を救えなかったのか?覚せい剤を止めさせることは出来なかったのか?不登校やシンナー、大麻の時にそれを止めさせることが出来なかったんでしょう?

 正直に書きますが、2回以上刑務所に入った覚せい剤中毒の患者さんは、たとえ医療機関につなげたとしても治りません。(2回以上服役ということは短期間に少なくとも3回以上警察に捕まったということです。初犯は執行猶予で実刑がきませんので・・・)理由としては、覚せい剤とシンナーには人格退行という性格変化が起こるからです。簡単に言えば、覚せい剤をすればするほど、我慢が出来ない子供の性格になるんです。さらに幻覚や妄想などの症状も認めるようになり、犯罪に結びつくこともあるんです。

 薬剤の禁断症状のイライラ感や常用による精神症状、幻覚や妄想には抗うつ剤や抗精神病薬が効きますが、人格退行を治す薬は存在しません。千葉の下総療養所などでの治療もそういった薬を出して、止められなければ厳重な管理下での入院、あとは司法と連携して患者さんがどのくらいの期間、止めれるかを診ていくしかないんです。ダルクやNAという自助グループもあり、そこでは連帯感を武器にどのくらい薬が断てるかですが、実際脱落者や自殺者が後を絶たない状態です。

  昔依存症の強さをサルを使って実験した学者がいました。(薬物自己投与・比率累進試験法)要は薬物依存状態にしたサルに点滴をつなげて檻に入れ、サルがレバーを押すと依存薬が点滴からサルの血管内に流れ込むという装置を作ったんです。そしてレバーを押す回数を倍に増やしていき(1.2.4.8.16.32・・・という具合に)何回で諦めるか実験したんです。

 結果はニコチンで800回、安定剤で950回、アルコールでで1600回、覚せい剤で3200回、コカインとモルヒネは何と6400回という結果だったんです。中には全く餌を食べずに一晩中押し続けているサルや、途中薬物過剰によるけいれん発作を起こしても、目が覚めるとすぐにレバーの所に向うサルもいたそうです。想像しただけでもゾッとしますよね。

 完全な依存症になり、人格が退行し始めると、どうしようもありません。長期の閉鎖病棟か刑務所などの薬を入手できないところで、認知症になるまで待つか、もしくは彼のように命を落とすしかありません。

 彼のように何度も繰り返すケースは、決して珍しくないんですね。大事なのは人格退行が起こる前、不登校やシンナーの時、最初に逮捕された時に入る時にでも、無理矢理にでも止めさせなければいけなかったんです。そうすればこんなことには・・・

 その答えは彼が亡くなった時の両親の言葉で解りました。

「逃げた嫁が許せない・・」

正直、なんて親だろう・・と思いました。多分今まで彼が何か悪いことをする度に、何度も許し続け、裏切られ続けてきたんでしょう。
その結果が・・・

 経済的な援助を絶って薬を入手出来なくするとか、親が彼の所持品を常にチェックし、見つけたらすぐに警察に突き出すとか、彼のために親子の縁を切るとか、何か出来なかったのでしょうか?自分の息子が可哀相?彼の報復が怖かったのでしょうか?

 昔、覚せい剤中毒専門の下総療養所に研修に行った時、そこの権威の先生が言うには「中毒医療は警察(麻薬取締官)との連携も大事であり、時に脅しも必要である」と、許すことだけでは何も解決しないんですよね。
 
 今回は残念な結果でしたが、もしここで彼が助かったとしても、すぐに薬を始めたでしょう。そして再び自殺を繰り返したと思われます。そのことを両親に伝え、逃げた奥さんを決して責めないようにお願いをしました。

 彼の自殺はこれから一生、両親や兄弟の心の傷として残るんでしょう・・・悲しいことですが。

 覚せい剤依存症というのは本当に怖い病気で、アルコール依存症とは比較にならないほど予後が悪いです。本人や家族が無くすものも大きく、非常に悲惨な末路になります。もし皆さんの周りで、薬をしている方を見かけたら、是非精神科受診を勧めてみて下さい。


2. 福三[2] lZ@OTw 2016年1月07日 11:20:11 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[2]
>>1

凄いな。
多分、コシミズ本人なんだろう。
余程、悔しかったに違いない。

ゴクローサン


3. 福三[3] lZ@OTw 2016年1月07日 12:09:37 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[3]
本当に久々に時間が出来たので、思いつくまま書いてみる。

コシミズのビジネスの本質についてであるが、0.5秒くらい考えてみた。
数年前、自らのデマ情報ブログに独立党の会員証だという画像が掲載されていた。
見るからにホッピーを呑みながら適当に作ったとしか思えないデザインで、センスのカケラも感じないシロモノだったな。
しかも、パソコンでまとめて印刷して、ハサミで切った物を自分でラミネートしてあるだけで、ブログの中身と同じでペラッペラだった。

そうか!

コシミズは中国相手にプラスティック製品の輸出だか輸入だかを行っていたらしいが、これがその商品か!

筆者はその出来に慄然とした。
これなら原価10円以下で年間2000円だか3000円をフンだくれる。物凄い利益率であって詐欺師以外は到底思いつかない程度の低さであった。
つまり、コシミズはただのコピー用紙とラミネートを売っている商売人なのだ。
本を出版すると言っては信者から金をむしり取り、講演会と称して他人の酒で飲み食いする。多分、温泉旅行も参加者の費用からピンハネして、自分の旅行代金を浮かせているのだろう。
コシミズのモットーは、飲み食いは人にタカって・・・というものだから、当然と言えば当然である。
同じく情報を売ることを生業にしているホリエモンは、数分で万単位の金を稼いでいる。ここにもノミとシロナガスクジラの違いがある。
稼ぐ額が人間の本質を表すとは言えないが、嘘つきには嘘つきなりの儲けしか与えられない。そこを見抜く必要があるだろう。
最低でもコシミズ自身が本当のことを言うようになれば、少しは稼ぐ額が変わってくる筈だ。
仮に信者が血相を変えて、「RK(Rolling Kintama)先生は、嘘つきじゃない!妄想癖が強いだけだ!」と言ってくるかも知れないが・・・


4. 福三[4] lZ@OTw 2016年1月07日 17:39:48 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[4]
悲しいな、コシミズよ・・・

株価急落も円高もドル高も、すべては中国が元凶だ。
バブルを演出したツケが回ってきたのだ。
それより、中国の人民元安は相当ヤバいぞ。
何でも都市部のマーケットに流通している偽札の人民元は、3%とも5%とも8%とも言われている。
そんな先進国はどこにも無い。

中国はいいなあ。政府がカネを刷らなくても、市井の印刷会社が勝手に人民元を印刷してくれる。
ブラックマーケットとシャドーバンクには、担保無しのデリバティブ債権が実に1000兆円近くあって、中国共産党はその実態すら把握出来ていない。
共産党幹部はせっせと私腹を肥やすのに懸命だったが、習近平が大ナタを振るったので、国外に逃亡する輩が多いらしいしな。

それでも中華麺思想のコシミズは、中国をほめちぎるのだろう。

バカだ。


5. 2016年1月07日 19:32:31 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[159]
 ★まあでもコスミズサンのムサシ選挙の話は面白いですよ。オモテでは扱われにくいけど薬物大戦争みたいな実態も大問題でマアいろんな問題提起してくれるので勉強嫌いですがホウホウなどと思ってタマに見ています。 福三サンもマダ若いんだろうから頑張ってくださいよ。 中華チューカの文字見ているうちに何チューカ本中華食いたくなってきました、ドンダケ昔の巨泉のCMチューノと思いつつ在庫のマルちゃんに手伸ばしてますがカトキチ冷凍も捨てがたく日中行き来してマス☆

6. 福三[6] lZ@OTw 2016年1月07日 19:44:26 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[5]
>>5

あれっ、携帯で書き込んでるの?
文章が変ですよ。PC、持ってないんですか?
どうでもいいですが・・・

ところで、コシミズは常に安物のPCを使ってますよね?
アレって台湾製でしょ?
どう見てもWindowsPCだから、結局はアメリカの1%とやらの売り上げに貢献してますもんね。そういう矛盾を孕んでいるバカの意見は、結局は矛盾だらけということ?


7. 2016年1月07日 21:37:35 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[160]
コッチは大丈夫ですからフクゾーサンこそグチっぽくならないPCとか探してみたらドーデスカФ

8. 2016年1月08日 00:27:18 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[33]
ひざしぶりの金福三の投稿。相変わらず裏世界のパシリやってんだ。

ところでおまえは、ISIS評価してただろ。結果が出てから後出しじゃんけんで

ボロクソに言うなんて誰でもできる。間抜けの半島人が。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

9. 福三[7] lZ@OTw 2016年1月08日 16:49:52 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[6]
>>7

ありがとう。ドンキホーテで探してみます。

>>8

裏社会ってナンデスカ?

あ、反日カルト宗教独立党のように、世間に知られることなくアングラ分野に跋扈する輩のことですか?
残念だが、私は普通に社会生活を営む、普通の日本人であります。悪しからず。

私はISISを評価はしていない。ただ、ISISの生まれた背景には理解できる点が無くは無いと言っているだけだ。
事実、その余波のようなことがサウジとイランの間で起こっているではないか。
以前も書いたが、欧米諸国や文化圏の大きく違う日本などは、軽軽にイスラムの問題を取り上げたり関わるべきではない。

ボロクソに言っているわけではないぞ。
事実を述べているだけだ。
ただ、コシミズの場合、その無責任体質と人の迷惑を顧みない態度には、いささか憤慨している部分もある。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト15掲示板  
次へ