★阿修羅♪ > 日政U2 > 405.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
衆院憲法審査会・意見表明の要旨/東京新聞
http://www.asyura2.com/15/gaikokujin2/msg/405.html
投稿者 仁王像 日時 2022 年 5 月 13 日 09:26:25: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

衆院憲法審査会・意見表明の要旨/東京新聞
2022年5月12日 19時00分
国会議事堂
https://www.tokyo-np.co.jp/article/176976?rct=politics

 12日の衆院憲法審査会での各会派代表による意見表明の要旨は次の通り。
【関連記事】ウクライナ引き合いに9条改憲主張 衆院憲法審で自民 立民は「断固反対」
 新藤義孝氏(自民) 国防規定について議論し、憲法に反映させることは、緊急事態条項の整備と合わせ最優先で取り組むべき課題だ。ロシアによるウクライナ侵略は対岸の火事ではなく、国の防衛体制の充実は喫緊の課題。自衛隊が憲法に位置付けられておらず、国防に関する規定も憲法にないことは不自然だ。自民党が提案する国防規定と自衛隊明記の憲法改正は、占領下で制定された憲法を独立国家として完成させるものだ。何としても実現させなければならない。
 奥野総一郎氏(立憲民主) 防衛力を必要に応じて整備していくことは必要だが、直ちに憲法改正に結び付くのか、違和感を覚える。世論調査で憲法改正の優先順位は高くない。国論を二分し、国民を分断するような話を今、大騒ぎしてやるのか。慎重に議論すべきだ。専守防衛を見直すことは、先制攻撃を容認することにつながり、国際法違反だ。専守防衛を見直すべきだという間違った議論を正すための議論をやっていきたい。9条改憲ありきには断固として反対する。
 小野泰輔氏(維新) 最新の戦争は「ハイブリッド戦」と言われるように、システムを対象にしたサイバー攻撃など、従来とは異なる次元で戦争が行われる。サイバー攻撃などへの防衛を行う際、通信の自由の制限も視野に入れることもあり得る。現時点において安全保障の議論は9条にとどまらず、21条なども大きく関わってくる。ぜひ、審査会で安全保障に関わる憲法論議を次回以降実施するようお願いする。
 中野洋昌氏(公明) わが国を取り巻く安全保障環境は一段と厳しくなっている。国民主権、基本的人権の尊重、恒久平和主義を堅持しながら、日本の安全保障に万全を尽くしていく必要がある。グレーゾーン事態から有事まで隙間のない守りを行うために平和安全法制を整備した。日本の防衛力を着実に整備するとともに、日米同盟の信頼性を高め、抑止力を発揮していけるよう取り組みを強化していくことが重要だ。
 玉木雄一郎氏(国民民主) 憲法9条2項は戦力不保持、交戦権否認を定める。政府は「自衛隊は保持できる」「自衛のための必要最小限度の実力行使は容認される」という解釈を積み重ねてきた。さらに、集団的自衛権の一部容認まで踏み込んだ安保法制を成立させ、9条2項の空文化に拍車をかけた。現実的な対応を取る必要性を正面から認め、憲法9条に最高法規としての規範力を復活させることが必要だ。
 赤嶺政賢氏(共産) 沖縄が本土に復帰して50年。復帰後も沖縄は広大な米軍基地がほとんど温存された。岸田政権は抑止力の強化を理由に、敵基地攻撃能力保有の検討を進めている。軍事に軍事で対抗するやり方は、戦争の危険を高める。米軍基地が集中している沖縄が攻撃目標とされる事態はあってはならない。必要なのは憲法を変えることではなく、憲法9条に基づく外交を粘り強く行うことだ。
 北神圭朗氏(有志の会) 緊急事態条項について議論を深めてきたので、具体案を取りまとめる時期だ。まだ手を付けていない論点が憲法9条だ。台湾有事は日本有事だと覚悟すべきだ。これまでの防衛政策で国民を守るのか。中国が核の威嚇をした場合、米国が今回(ウクライナ危機)と同じように身動きが取れなくなるかもしれない。これらの問いに真面目に答えることは、論理必然的に憲法9条の議論に及ぶ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. パレオリベラル[2742] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2022年5月21日 11:04:10 : tvwmGvOUKw :TOR UWo4L1R6NnZiN0U=[1] 報告
憲法をめぐるもう一つの戦い。一票の格差。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/923093/
⇒《6月25日を期限とする勧告のタイミングに自民党幹部が神経をとがらせている。》
⇒《新区割り案は、首相の諮問機関である「衆院選挙区画定審議会」(区割り審)が具体的な線引きを行った上で勧告》
⇒《特に「10減」の対象県には、比例復活組も含め自民の現職がひしめき合っており、候補者調整は難航必至。安倍晋三元首相や二階俊博元幹事長ら実力者も当事者であり、執行部を難しい判断が待ち受ける。》
⇒《細田博之衆院議長は最近、「定数増」を声高に訴え、他党からもう一段の批判を招くこととなった。》

細田は文春砲で撃たれてますね。岸田文雄氏からの『ちゃんと10増10減しないと、自民党離党させるからね』という脅しでしょう。
山口では安倍晋三から林芳正へ、和歌山では二階俊博から世耕弘成へと世代交代でしょうか。
ついでに麻生太郎も追いやって、河野派にするのかな?
むしろ河野を追い出して、岸田派を大宏池会並みに大きくするのかな(そこは分からない)。

参院選を境に、安倍時代が終わります。
岸田氏が狙うのは…

【岸田首相がもくろむ参院選後の新たな政権の枠組みとは? 「自公国」路線で「岸田1強」なるか】
https://news.goo.ne.jp/article/47news_reporters/politics/47news_reporters-20220502202400.html

「ゆ」党維新を切り、黒田東彦を切り…
「原発再稼働推進」も、経営陣に言っているのではなく、電力総連、電機連合の社員に向かってのリップサービスでしょう。

どうせ参院選後は、不人気政策を連発しなければならないし…
狙いはキングメーカーだと思う。
自分のあとの首相を誰にするのか… 林か、世耕か、河野か、茂木か…

⇒《内閣支持率は60%前後と高く、立憲民主党内では選挙での敗北を折り込み、早くも後任代表の名前が取り沙汰される状況だ。》
小川淳也氏かなぁ… 参議院議員でいいなら、辻元、福山、蓮舫氏あたりかな…

与野党、色々と動きがありそうですね。時代の変わり目だ。

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日政U2掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日政U2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日政U2掲示板  
次へ