★阿修羅♪ > 日政U2 > 457.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
安倍晋三は旧長州藩の一派である。歴代の首相に長州藩が多い訳/ネット記事から
http://www.asyura2.com/15/gaikokujin2/msg/457.html
投稿者 仁王像 日時 2022 年 7 月 20 日 09:10:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

安倍晋三は旧長州藩の一派である。歴代の首相に長州藩が多い訳/ネット記事から

プーチン来日時、山口県で接待した。

《以下、ネット記事から》
 旧長州藩出身の首相;伊藤博文、山縣有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、岸信介(声なき声)、佐藤栄作(沖縄で平和賞)、安倍晋三
 なぜ長州出身の総理大臣が多いのか?
それは歴史を知っていれば納得できる事実です。
ざっくり言えば、江戸幕府を倒し明治政府に長州藩の人材が多く入っていたからです。
もともと徳川幕府を倒して明治政府を作った中心が薩長だったわけで、西南戦争を通じて勢力を殺がれた薩摩に比べ長州は人材が残った。そういうことでしょう。
明治政府=長州幕府みたいなものですから。

 しかしこれも戦後だけみると山口県より群馬県出身の総理大臣の方が多いのです。
地政学的に長州藩というのは、常に外敵にさらされ、国防という意識の強くなる場所柄だったのかもしれませんね。
長州藩の毛利敬親は1849年に若き長州藩士の育成の場として藩校・明倫館を萩城下に置きます。
明倫館は東京ドームより一回り大きい広大な敷地であったと言う。
これにより以後、長州藩は優秀な藩士を排出する結果にも繋がっています。

《長州藩が倒幕に至った理由》
 長州藩は幕府徳川家にとって仮想敵国でした。
関が原の戦いで本来は潰しておくべきだったこの藩が、幕府によって国土を四分の一に削られながらも生き残り、やがて倒幕に向かうことになることは歴史の必然だったのかもしれません。
この藩は他の藩が太平の永い眠りにあるときにも常に国防を考えていました。

 当時の "政府" は幕府でした。しかし、秩序が保たれ、誰もが安心して暮らせる社会をつくり、人々から信頼される政治を行なっていたと言えるでしょうか? 
外国船が次々に押し寄せ、要求されるがままに日本に不利な条約を勅許なしに結び、一般庶民に不安を抱かせた江戸末期の幕府。その直属の家臣である旗本・御家人たちをはじめとする、武士階級の堕落。そんな世の中に反感を持ち、変革を望む人々が現れたのは当然でしょう。
 勿論、幕府側に有能な人材が全くなかった訳ではありません。が、そうした一部の人々が改革を行なうには遅過ぎたのです。250年間ぬるま湯に浸かり続けてきた幕府には、既に近代化を果たし、開国を迫る西欧列強を退ける力はありませんでした。
実際に長州は長い海岸線を持ち、しかも朝鮮や中国に近く、海外に触れる機会の多い藩でした。
黒船来航以前に長州藩に近い対馬藩がロシアに一時占領された事実(ロシア軍艦対馬占領事件)を知らない人が多いのですが、このとき長州藩は外敵に対して 非常な恐怖体験をしました。
黒船来航後の幕府と外国との通商条約締結後は、下関海峡を外国船が通ることにもなり、当時の世相尊皇攘夷主義の雄藩である長州藩は外国の脅威を肌で感じるようになります。
長州藩の思想家吉田松陰は、沢山の維新の志士と戦士を育てましたが、彼の思想がこの勤皇の志士の行動原理になり、彼の育てた塾生は最初から倒幕思想の要素を色濃くもっていました。 

 尊皇攘夷について私なりの解釈を書いてみます。
尊皇攘夷とは本来日本の主である天皇を崇め奉りまもり、外国の脅威をはねつける強い国体を作る運動・・・・と理解しています。
尊皇攘夷の思想から見ると、朝廷をさしおいて幕府が威張ることは間違いで、このまま幕府に日本の国を任しているとやがてはこの国は外国に攻められ荒らされ、やがてはとられてしまうと多くの不満分子は考えました。
隣国の中国がアヘン戦争によって、外国に侵略されようとしている情報を聞くにつけこれを知ったものにとっては危機感は募るばかりです。

そして、1850年に長州藩は、沿岸の警備増強を図っています。
すなわち幕府から自立して諸外国の脅威に対抗する姿勢を見せたのです。
1858年には、西洋人が長崎に持ち込んだコロリ(コレラ)が流行しただけでなく、大老・井伊直弼の安政の大獄となって、尊王攘夷派は弾圧され、長州藩ではこのまま幕府に任せていたら、いよいよ本当に日本が危ういと考えます。
吉田松陰は外国船に密航しようとして捕まり、最初は士分を剥奪され自宅軟禁状態による罰をうけ、その期間沢山の若者の教育をし 、やがて今度は当時の幕府老中真鍋詮勝の暗殺計画を企て、最後は安政の大獄により江戸で罪人として斬首されます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. しらいさとし[64] grWC54KigrOCxoK1 2022年7月20日 10:07:10 : TT0yQO9TfI :TOR Lmg0OEVWd1BrcGM=[3] 報告
ソースはコチラでしょうか。
【縄文人のページ】
https://is.gd/3rvlWm

仁王像氏がコピペしなかった文
⇒《田布施システムという鬼塚英昭の陰謀論を信じている放射能が多いのではっきり申し上げます。》

陰謀論はダメですよね。

[12初期非表示理由]:管理人:アラシコメント多数のため全部処理

2. ぢっとみる[2938] gsCCwYLGgt2C6Q 2022年7月21日 14:21:02 : zykjpVyrS6 : QW1kVkRCMTNmdkU=[744] 報告
> 本来日本の主である天皇を

もともと、“天皇”がもっていたのは本州という島の、ほんの一部でしょう。
全土を“実効支配”していたわけではない。

セカイの国々でも、
今さら、(大)昔の王様が戻って来たとしても、
迷惑なだけでしょう。
何だかんだ(無意味な)“手間”がかかりすぎる。

しかも、アタマは悪い(けどカネ目の計算だけは得意)、
性格だって、何だかんだ(“パフォーマンス”で)取り繕えルというだけだし、
特に品のある風貌というわけでもない。

3. 2022年7月21日 23:48:44 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[14206] 報告
長州藩が幕末期に江戸幕府に対して挙兵する以前から既に日露紛争は発生していた。この頃から朝廷では天皇号が復活(光格天皇)、幕府では将軍だった徳川家慶を補佐する形で徳川家斉の大御所政治が行われて幕府の財政が苦しくなり幕府に反発する一揆・反乱などが徐々に増え始める。そして、ユダヤ人のペリーが日本に来航、開国とという流れになってゆく。つまり長州藩の藩論が倒幕を目指す方向になることとは無関係に天皇を頂点に国と政府を再構築しようという体制は既に出来上がっていたのではないか。更にそれ以前に尊号事件、宝暦事件、明和事件も起きていたしその頃から朝廷と幕府の力関係は少しずつ変化の兆しを見せていた。それが現実だったように思えてしまうのだが。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E9%9C%B2%E5%AF%87#:~:text=%E6%96%87%E5%8C%96%E9%9C%B2%E5%AF%87%EF%BC%88%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%8D,%3A%20%D0%98%D0%BD%D1%86%D0%B8%D0%B4%D0%B5%D0%BD%D1%82%20%D0%A5%D0%B2%D0%BE%D1%81%D1%82%D0%BE%D0%B2%D0%B0%EF%BC%89%E3%81%A8%E3%82%82%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%82

4. しんのすけ99[2204] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年7月24日 13:02:01 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[3122] 報告
長州藩は 本来なら取り潰しの憂き目にあっている藩 幕府による二度の長州征伐で滅亡寸前であったが
それを救ったのが坂本龍馬と薩摩藩 西郷吉之助(隆盛) 龍馬らの仲介と薩摩藩からの救済がなければ
後の明治政府における長州藩出身者の この世の春は 絶対になかった訳である

戊辰戦争での長州藩士の大活躍も 西郷隆盛はあえて薩摩藩を前面に押し出さず 長州藩や土佐藩肥後藩など
やや出遅れた藩に あえて花を持たせた采配のお陰である

助けて貰った長州藩 それを忘れて明治以後はふんぞり返って大威張り 薩長に非ずは人に非ずとばかりに
主要ポストを独占したから、他の藩出身者から疎まれた


太平洋戦争での敗戦は 長州出身者の責任もそうとう大きいと言える 藩閥で軍の指導層を占めて
本当に優秀な指導者を押し込めて冷や飯を食わせた罪があるからだし 長州派閥がもともと無ければ
あんな無謀な戦争 そもそも始めなかった可能性は高いのだ


日米開戦に最後まで反対し続けた 山本五十六は長岡藩出身 米内光正は盛岡藩 井上成美は仙台藩
みな戊辰戦争で幕府側に付いた奥羽越列藩同盟の「明治での冷や飯ぐらい藩」の出身ばかりである。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日政U2掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日政U2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日政U2掲示板  
次へ