★阿修羅♪ > 原発・フッ素42 > 228.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発事故から4年、食品の放射能汚染が進行中! 危険度MAXの野菜、肉、魚は?(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/228.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 10 日 10:13:05: igsppGRN/E9PQ
 

               『食べる? 食品セシウム測定データ745』(ちだい/新評論)


原発事故から4年、食品の放射能汚染が進行中! 危険度MAXの野菜、肉、魚は?
http://lite-ra.com/2015/03/post-930.html
2015.03.10. リテラ


 あれから4年。原発再稼働に前のめりな安倍政権によって、福島原発事故はすっかり隠蔽されてしまった。多くの国民の関心事だった食品の放射能汚染も、今やすっかり忘れ去られてしまったかのようだ。

 だが、食品汚染は事故直後とは違った形で、まるで底なし沼に引きずり込まれるかのように深く、静かに進行している。

 たとえば、「東京新聞」は今年2月20日付の紙面で千葉、茨城の水郷地帯の湖沼のおそるべき汚染の実態を報じている。記事によれば千葉県の手賀沼、印旛沼、茨城県の霞ヶ浦、牛久沼の32カ所で底土を採集しセシウムの濃度を計測。その結果、手賀沼では1キロあたり1000ベクレル超もの結果が出た箇所もあったという。空間線量は低くても、汚染された雨水などが川に流れ、沼に溜まり続けるのだ。そして汚染された湖沼などで捕れた淡水魚からは、現在でも100ベクレルを超えるセシウムが検出されているという。


 また「AERA」(朝日新聞出版)3月9日号にも、食品汚染に関するショッキングな記事が掲載されている。

「放射性物質の半減期を踏まえると、この4年間で、空間線量は56%減少した。しかし、いまだに食べ物からは、東日本の広い範囲で基準値を超える値が検出されている」

 特に顕著なのが、鹿、猪などのジビエ、原木シイタケなどの野生キノコ、イワナ、ワカサギなどの淡水魚だ。北関東ではもちろん、原発から300キロ以上離れた静岡県富士市でも360ベクレルものハナイグチ(きのこ)が確認されているという。

 だがこうした検査で流通前に汚染が分かるのはマシな方かもしれない。「AERA」では自治体の検査体制に問題があると指摘する研究者のこんなコメントが掲載されている。

「北関東の『道の駅』や自家野菜直売所などで販売されているキノコ類の放射性セシウムの濃度を検査すると、基準値を超えることは珍しくないという」

 こうした事態が起きるのは、自治体の測定回数が少なく、危機意識が低いからだ。水産物も同様で、同誌は「水産物の汚染で本当に怖いのは、底土などの汚染が時間の経過によって魚や貝の体内に蓄積することだ」と警鐘を鳴らす。

 これら体内に取り込まれた放射性物質は、生物濃縮により海水の濃度と比べてより高濃度となる。それは時に海水の68倍(ヒラメ)、122倍(カツオ、ブリ)にまでなるという。

 時間が経つにつれ、汚染されるルートやその種類に変化が現れているのだ。

 では、スーパーなどで流通している野菜など、私たちが日常口にする食品はどうなのか。自治体や企業で調査は行われているが、多くはサンプル検査で月に1回程度。絶対に安全というレベルではなく不安を覚える人もいるだろう。また事故後の様々な調査によって、セシウムが取り込まれやすい食物とそうではない食物があることも徐々に判明しつつある。こうした傾向を知ることもひとつの自衛手段になる。

 その参考になるのが2013年に刊行された『食べる? 食品セシウム測定データ745』(ちだい/新評論)だ。本書では745もの食品についての調査や、注意点などが書き示されており、それを見ると気をつけるべき食品と、比較的安心な食品が存在することが分かる。

 まずは野菜。警戒度MAXなのがレンコンとたけのこ、ヤーコンなどだ。レンコンは沼沢地で栽培され、事故後にはスーパーに流通しているものでも高濃度が検出されたこともある。また、たけのこはセシウムの移行率が高いので要注意だ。ヤーコンはお茶として飲むことが多いが、この粉末から2万ベクレルものセシウムが検出され、他にも多数の検出報告がある。またニラや小松菜、ほうれん草も要注意。特に、小松菜は事故から2年経っても基準値を超えるものが見つかっていて、非常に汚染されやすい野菜の1つだという。意外な盲点として気をつけなくてはならないのは自家製ハーブだ。もし汚染されている土を使っていれば高濃度に汚染されている可能性もある。同様に山中の野草や山菜も危険度はかなり高い。

 逆に安心なのはゴボウ、長ネギ、タマネギ、もやし、セロリ、アスパラなど。そもそももやしは室内で土を使わす栽培されるし、ネギなどはセシウムが吸収されにくい性質を持っている。

 魚介では、前述したヒラメ、カツオ、ブリなどに加え、マダラとフグが警戒度MAXだ。海鮮ものに絶対安全というものは見受けられない。また缶詰や瓶詰も注意が必要だという。

「検査数がまったく不足しているのが、瓶詰で販売されることの多い鮭フレークです、サケは汚染されている可能性があるため、原料が国産であれば、リスクはあり得ます」

 そして肉類。やはり危険なのは猪肉、鹿肉、そして鴨肉だという。特に猪は野生が多く、高濃度に汚染されたキノコや木の実をエサにしているため、本書でも最大級の警戒が呼びかけられている。

「下手をするといまだに8000Bqを軽く超え、肉自体が捨てられないレベルの放射性廃棄物と化している可能性もあります。陸の食べ物では、猪肉が最も危険と言えるかもしれません」

 また牛は全頭検査をしているというが、しかし14年1月には岩手県で約190頭の牛が放射性物質の検査をせず、県外に出荷されるという事態も起こっている。

 セシウム食品の傾向と対策。だが検査には抜け道があり、時間の経過とともに要注意食品も変遷する。本書でも「何からセシウムが出やすく、何から出にくいかという傾向は、時間の経過とともに少しずつ変化していくのかもしれません」と記されているように“絶対がない”“未だよく分からない”のが食品の汚染だ。 

 だからこそ、個人個人がその状況に応じて意識を持ち続け、問題に取り組み続ける。それしか自衛手段がないのが、残念ながら日本の現状だ。

 しかも、この汚染は今だけの問題ではない。セシウム137が1000分の1になるのはなんと約300年後。私たちは放射能という巨大な負の遺産を子孫に残すことになる――その事実から目をそむけてはならない。

(久里陽子)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月10日 11:21:55 : ezftKqeM72
吸う、飲むがもっと危険だ。

飲むの例。

>印旛沼が水源の浄水場

http://chiba-water.mobi/chiba-water-supply/24.html

>利根川及び霞ヶ浦を水源とする茨城県企業局

http://www.ibananww.ne.jp/

東京都も例外ではない。


02. taked4700 2015年3月10日 23:02:12 : 9XFNe/BiX575U : DF7ymh9L5k
葉物野菜は危険です。また、日本産のお肉、特に輸入飼料ではなくて、国内の草を食べているものは危険である可能性があります。お魚もそうで、特に食物連鎖の上位にいるような魚は危険です。

なるべく腸内細菌を多くして、細菌に放射性物質を吸着してもらう戦略を取るといいと思います。そのためには乳酸菌です。



03. 2015年3月11日 00:38:07 : XQjmP3IHKM
7日(土)の朝日は、「放射性セシウムの行方」と題し、セシウムは食物連鎖において、この記事とは逆に希釈されるとする、ある研究結果を図入りで載せている。図では捕食者の最上位はトンボ・ヘビとなっているが、鹿・イノシシ・鳥類・家畜が更に上位の摂食者のはずである。何を意図しているのか。

曰く「大手信人・元准教授(現在は京都大教授)、田野井慶太朗・准教授、千葉大、放射線医学総合研究所の研究者らは、森林生態系で生物濃縮がおきているかどうかを調べた。
セシウムは事故前の秋の落ち葉層に高濃度で降りつもった。汚染された落ち葉やキノコをたべたミミズ、ケバエの幼虫、さらにそれらの捕食者であるヘビ、トンボのセシウム濃度を測った。『食物連鎖の上位ほど濃度は低くなる。セシウムは時がたてば体から排泄(はいせつ)され、生物希釈がおきている』と田野井さん。」
http://apital.asahi.com/article/story/2015030700011.html

生物は、いつも下位の生物のセシウムの排泄を待ってから捕食するのなら、それも言えようが、生物は常に食物を摂取している。
また、先日NHK「サイエンスZERO」で、新しい知見として水溶性ではないガラス質に溶け込んだセシウムは排出され難いと報じている。
http://www.at-douga.com/?p=12757

いずれにしても放射能被害を矮小化できる情報は、一機関が調べた結果で十分検証されていないにも拘らず、図入りで金科玉条の様にして読者に擦りこむのは、いかがなものか朝日に抗議しておいた。
国際的御用機関のICRPの「100mmSv/年以下の被曝でも、健康に影響がある」という発表ですら、朝日は十分検証されていないと但し書きを付けている。


04. 茶色のうさぎ 2015年3月11日 11:56:34 : qtmOTsgWNIsK2 : cB6hcKQrQM

>02。taked4700さんへ。!

ボクは暇があると、ケッシュ財団の物理学を。。。。検証してください。!

UFO。。???できちゃうの。? もしも。?ならノーベルだけど。?理解できめへん。?よーだ。!


05. taked4700 2015年3月11日 22:31:03 : 9XFNe/BiX575U : lL965uNJuw
02です。

>葉物野菜は危険です。また、日本産のお肉、特に輸入飼料ではなくて、国内の草を食べているものは危険である可能性があります。お魚もそうで、特に食物連鎖の上位にいるような魚は危険です。

上の記述は主に関東から東北についてです。西日本、特に九州はかなり安全だと考えています。


06. 2015年3月12日 13:54:54 : jE18TMVIV2
日本は、やはり終わりだろう。

7. 2015年7月13日 10:45:59 : bYUTlGq7cE
「食べて応援」から「食べて心中」へ。

8. 2016年5月13日 19:30:40 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[505]
5月10日、宇都宮市の小学校の給食のたけのこ飯から基準値超えセシウムが検出されたと、11日の産経新聞が伝えている。

県環境森林部がタケノコの出荷者に事情を聴いたところ、出荷制限がかかっていない宇都宮市産に、出荷制限区域のタケノコが交じっていた可能性があるという。

何をおっしゃいますか?
何時も少しづつ混ぜていたんじゃないですか?

それが偶々あの日は汚染の高いたけのこが余っちゃったから、「いいや〜!入れちゃえ!」ってんで入れちゃったら最高234ベクレルになっちゃった」って事ですかね〜?
大体ご飯に炊いて、たけのこもベクレっていないたけのことベクレっているたけのこを混ぜて、それで234ベクレルって事は、ドンだけベクレっているたけのこを混ぜたんだ?


9. 2016年5月15日 00:59:30 : okYIEeje0U : uKF0pkE_pb8[31]
今の人は、放射能が調べられて公表されて騒げて良いね
今の50代とかはそういう情報は全く公表されなかったもんな

http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/publish/niaesnews/060/news06007.pdf

global radioactive falloutで検索して調べてみたら・・・理解できると思う
ここの放射脳たちが危険危険と騒いでることが、
壮大な世界同時人体実験で過去に実験されていたという事で
騒ぐ必要が有るのか各自、自分でよく考えて見る事だね。


10. 2016年5月15日 23:08:31 : TxSpBsPzUU : EiILxalo1Pk[4]
>>9

経緯をご存じ?
それでは危ないだろうというから大気圏内核実験は禁止されたんですよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素42掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素42掲示板  
次へ