★阿修羅♪ > 原発・フッ素42 > 401.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島の子供の甲状腺がん 放射線の影響、県部会「考えにくい」 日経新聞Web
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html
投稿者 知る大切さ 日時 2015 年 3 月 25 日 22:01:27: wlmZvu/t95VP.
 

http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXLASDG25H2S_V20C15A3CR0000/
福島の子供の甲状腺がん 放射線の影響、県部会「考えにくい」
社会
2015/3/25 11:55

 福島県が行っている東京電力福島第1原子力発電所事故の健康影響調査で、子供の甲状腺検査に関する専門家の評価部会は25日までに、2011〜13年度の検査で見つかった86人の甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」とする中間報告をまとめた。

 部会では、事故当時18歳以下の約37万人が対象の1巡目検査で見つかった86人の甲状腺がんについて、(1)チェルノブイリ原発事故で多く見つかった5歳以下のがんが見つかっていない(2)被曝(ひばく)線量がチェルノブイリよりはるかに低い――などから「現時点で結論づけはできないが、放射線の影響とは考えにくい」と評価した。

 受診者への丁寧な説明を重視して、現行の調査を継続し、被曝の影響を調べていくべきだとしている。

 記者会見した部会長の清水一雄日本医科大名誉教授は「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、最低でも10年はかかる」と話した。〔共同〕

ーーーー以下「知る大切さ」コメントーーーーー

チェルノブイリでも最初の5年間は5才以上から甲状腺ガンが発見されて
その後低年齢にも見られた筈ですが、


福島の専門部会は無視ですか?

同一地域での1巡目より2巡目の A2判定が15-20%の増加も無視ですか?

対象児童の過半数が既にA2扱いなのも無視?

2巡目診断確定75千人の中で前回Bで今回もBは147名 A1は24名 A2は90名
(147+24+90)=261名
ですが該当地域は
一巡目B判定は2251人いたんですが

2251-261=1990名のB判定の方は2巡目の時はいづこに?


2巡目診断確定が75千人(約1/3)なので
2251/3=750名の一巡目B判定の方が2巡目も受診があって不思議では無いですが、
福島医大のレポートでは見えてきませんね。

更に一巡目のB判定の内1329名は一回目の検査の後は一般診療扱いになってますね。 この子たちから甲状腺ガンがでても今の一巡目のガン114名には追加されませんし、2巡目の8名にも加わりません。 その数は福島医大とガン登録法を掌握する国家のみぞ知る。

そのような状況下で 1巡目は福島事故の影響は考えられないと言われてもね。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月25日 22:18:05 : OkXopCDtCI
>福島の子供の甲状腺がん 放射線の影響、県部会「考えにくい」

実は放射線の影響と考えたくないのでしょう。
しかし現実は恐ろしい結果を出し始めた。
御用せんせ どうしまっか。


02. 2015年3月25日 23:10:49 : gWro6EPibk
日本の医学者は権力にひれ伏し、わざと御用結果しか出さないようにしている。何だかんだと言い訳をつける。一般の国民に対し、「医術には口を出すな」と言う、まるで江戸時代の時代劇そのままの意識をさらけ出している。

一般国民を「お前らは何も知らないんだ。我々の言うことを聞けばいい。」などと言わんばかりの傲慢な態度である。日本の医学者は、放射能と病気の関連を認めたがらないが、学校でもそのように教えているのだろう。これに対し、外国の医学者は放射能と病気の関連性をしっかりと学んでいる。

ところで、上の一文を見てあきれたのは、当方だけではあるまい。

★「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、最低でも10年はかかる」

子供たちが死ぬのを待っているんだろ!この卑怯者めが!


03. 2015年3月26日 01:07:56 : 0IP3RWAVGE
>02
 多摩散人です。

>★「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、最低でも10年はかかる」

 5年だと思ったら、10年に延びたの? じゃあ、あと6年待って、その時検証しましょう。その時になったら、また延びるんだろうが。

 それから、上の引用は、今のところ、「最終的に放射線の影響があるかどうか判断する」ような結果は出ていないことを認めているんですね。


04. 2015年3月26日 02:03:12 : xgZDdnzKOI
前提が、チェルノブイリの1/10とかインチキだから、それに基づく結論があり得ないとなるのかね?
あと、5年から10年経過すれば、覆い隠せないでしょうね。

05. 2015年3月26日 02:35:14 : Hx7CbOpV36
誤:考えにくい
正:認めるわけにはいかない

06. 2015年3月26日 02:49:46 : yUDqv3T4uU
何が起きても考えにくいというだけの簡単なお仕事です。
ただ、暴風雨の中で「雨が降るとは考えにくい」、と言えるくらいの極端な図々しさが求められます。

07. 2015年3月26日 04:14:21 : 0IP3RWAVGE
>04
 多摩散人です。

>あと、5年から10年経過すれば、覆い隠せないでしょうね。

初めは、事故後5年という声が多かった。今は事故後4年だから、これだと事故後9年から14年経過すればとなる。

なぜ初めから事故後9年から14年と言わなかったのか。では、事故後5年はデマだった(言ったのがあなたではないとしても)と認めるのか。

では、事故後9年目に検証しよう。しかしたぶん、その時は、「9年後ではなく、14年後だ」と言うだろう。


08. 2015年3月26日 06:01:39 : q7C58V47bQ
バカ散人さん、火消に必死ですね

09. 2015年3月26日 06:03:42 : 5rylh8Z7XU
「放射線の影響とは考えにくい」という結論を出す学者にも驚くが、それを平然と記事にする新聞にもあきれる。お金は大事だけど、人間にはもっと大事なことがあるよ。
「10年後にわかる」というのは、そのときはお前はもう死んでるから責任とらないですむってことかい。学者としてはそれでいいかもしれないが、人間として恥ずかしくないのか。

10. 知る大切さ 2015年3月26日 06:15:34 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>07
阿鼻叫喚デマ伝道師の多摩散人、
何年経とうが見たくない愚者には何も見えない。
だから今も見えないなので、このスレッドに堂々と
02と07を平気に書き込める。隔離板の人物とよく
似ている。

多摩散人さんや、私の代わりに1巡目の114人と2巡目の
8人以外に、甲状腺ガンがいない(いる)事を証明してくれんかね?

何度切り口変えて福島県の担当部署に問い合わせても、大変
歯切れの悪いうやむやな返答しか返ってこないから困っている。
(0では無いのは手術を待っている方もいる、で伝わるがガン疑い相当
が本当は何人いるかは私では引き出せない。)

デマ検証待ちの間ヒマだろうから是非私の替わりにライフワークとして
やってくれないか?(情報公開条例使えばもう少し情報を得れるかもしれないぞ)


11. 2015年3月26日 06:32:02 : 0IP3RWAVGE
 多摩散人です。

 私は自分の能力以上のことを、知ったかぶりして議論しない。そんなことをすれば、私の本来の仕事に割く知的エネルギーが浪費され、日本の国の損失になる。

 「何年後ですか」という論法を変えるつもりはない。これがデマを見破る一番簡単な方法だし、バカの一つ憶えではあるが、逆に、

 継続は力なり。

という格言にも当てはまる。


12. 2015年3月26日 07:41:20 : IEh7EYQtYc
福島県ではチェルノブイリで5年後に起こったことが2、3年後に起こっている。
これが御用学者がチェルノブイリで起こったことと福島で起こったことが違うとしている根拠らしい。

しかし私は逆に福島の方が恐ろしい結果が出ていると思う。そう考えるのが普通であって、チェルノブイリとは違うということこそ考えにくい。御用学者のいうことに賛成するような考えはそれこそ考えにくい。

チェルノブイリでは、放射線が甲状腺がんを引き起こすかどうか、実例がなく最初は調査もされなかった。調査数が揃うまで数年かかった。

キミたちの考えはどうかね。御用学者に同意するほど自分の思考力はないのかね。

事実、この手の記事は新聞はほとんど載らなくなった。原子力村はすでに議論から逃げている。多摩散人もしんどいのう。


13. 知る大切さ 2015年3月26日 08:05:51 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
下水の汚泥に最近良くヨウ素131が含まれる件について

下記データーに汚泥にヨウ素131がでています。(汚泥は一日130トン発生)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/gesuido16.html

福島県下水の汚泥の件
ヒアリング(福島県・原子規制委員会・医大)しました。
私なりに検討した結果、
下水のヨウ素131は医療からの
下水に流れたヨウ素131だと思います。
220mg/Lが下水法の基準みたいですね
(排出自体は違反ではなさそうです)


汚泥量1日130トン =1.3×10の6乗kg

ヨウ素131単独の増減なので医療機関からの可能性が大きい、
ヨウ素131を使う医療行為は甲状腺ガン手術

ただし福島県の最大医療機関の福島医大の外科でもこの手術方法は年に1〜2回程度しかないそうです。(最近はあまり使わないそうです)

その目線で福島県県下の下水で検出されるヨウ素131の回数を見ると
福島全体で甲状腺ガンの手術件数が多そうだと類推できる。
(因みにNDは17ベクレル/kgだそうです)


14. 知る大切さ 2015年3月26日 08:35:50 : wlmZvu/t95VP. : zOq53Ajcac
http://harecoco.net/malignancy/
放射性ヨウ素内用療法は何故甲状腺がんに効くのでしょうか

甲状腺細胞は、のりや昆布などに含まれるヨウ素を取り込んでホルモンを合成します。乳頭がんや濾胞(ろほう)がんなどの甲状腺がんは、正常な甲状腺細胞と似た性質を持ち、通常のヨウ素と同じように放射性ヨウ素も取り込みます。
放射性ヨウ素の入ったカプセルを飲むと、放射性ヨウ素は取り込まれた甲状腺がんの細胞のみを破壊します。手術で切除しきれなかった甲状腺のまわりのリンパ節転移も、放射性ヨウ素内用療法で破壊することができます。
甲状腺がんが転移している場合にも、同様に破壊することができます。
ただし、放射性ヨウ素内用療法は手術療法で甲状腺組織をすべて摘出した患者さんが対象となります。甲状腺組織を一部残している場合は十分検討を要します。


15. 気まぐれな風 2015年3月26日 10:49:15 : Yql9N1LbacSfs : 4jP9OzKY8E

 今、この状態、


  何も問題ない、と、思ってる???


  今日は事故から何年後だ???

  
  甲状腺ガンの子、及び、そのご両親、及び、その関係者

   彼等にしたら阿鼻叫喚、だな。

   ひでぇ状態だ。


  阿鼻叫喚=ひでぇ状態、と、
  ここでは、言語設定したよ。

 
 原発賛成した、お前が、突き落としたんだよ。


  ひでぇ奴だな、お前は。


  今、空間線量どれくらい?

   ひでぇ状態だな。

   
  解るかい?

  阿鼻叫喚、は、お前の心に存在する。

  逃げ場はない。

  お前が、やったんだろ?

  お前が、賛成したんだろ?

  
   お前が存在しなければ

   この、ひでぇ状態、

   なかった、かもな。


 


16. 気まぐれな風 2015年3月26日 11:06:16 : Yql9N1LbacSfs : 4jP9OzKY8E

 なんで?呼吸する度、肺に放射性物質が入ってくるんだ???

   
   原発造った奴がいた。

   一人じゃ造れんな。

   助力した奴らがいた。

   賛成した奴らがいた。


  その結果、原発は造られ、その原発は爆発した。


   そこから、放射性物質が止めどなく出ている。


何年後議論は、どうでもいい。


 お前、賛成てたんだろ?

 さっさと、放射性物質の拡散、止めろや。


   全部止まって『本来在るべき状態』になったら


   お前の、存在の、有益さ、審議しようぜ。


  放射性物質による被害を受けた全員で審議だ。


   よく、人前に顔出せるな。

 
   


17. 気まぐれな風 2015年3月26日 11:26:56 : Yql9N1LbacSfs : 4jP9OzKY8E

 原発に賛成してた時点で × なんだよ。


  有害なんだよ。

  
  生物にとって有害だ。


  今も、害を、与え続けている。


 現状を見て、過去の過ちを悔い、改める。

   
  それすら出来んのか?


  原発に賛成していた、だと?


 おいおいおい。


  ガンになった子と親に、

  面と向かって言えよ。

  まさか『日本の為にありがとう!』と感謝されるとでも?

  思ってんのか?


18. 気まぐれな風 2015年3月26日 11:35:46 : Yql9N1LbacSfs : 4jP9OzKY8E

  どこと、どこを、掛け違えたら???


   そんな勘違いするんだ???


   日本の損失???


   おいおいおい。


     もう、笑えねーぞ。



19. 2015年3月26日 13:31:03 : v8dKGa6Xz6
一刻も早く、原因追及しないと、証拠が消えてしまう。
大ボスの経産省に責任をとらせないと、原子力ムラが、事故前と同じように、再稼働させようとする。何度も、同じ間違いを繰り返す日本人。
都合の悪いことは、うやむやにしようとする日本。
救世主が、現れない限り、今の政治枠組みでは、何も改革できない。
政治が主導しなければ、いけない。官僚は、既得権益を守ろうとするだけ。
日本は、大きな大きなハンディを背負った。
いや、世界が、背負った。すでに、太平洋は、壊滅的。
カナダ、アメリカでは、太平洋での漁が禁止されている。太平洋の魚は、スーパーでも見ることはない。

20. 2015年3月26日 20:40:57 : ccIS8RZkoE
>18さん
無駄に改行しないでください。
飛ばすのに余計な手間がかかります。

21. 2015年3月26日 22:48:13 : HaLDHMbuzk
>私は自分の能力以上のことを、知ったかぶりして議論しない。そんなことをすれば、私の本来の仕事に割く知的エネルギーが浪費され、日本の国の損失になる。

だったらつまらない質問するな。アホ。
だいたい君に「知的」能力などゼロだろう。


> 「何年後ですか」という論法を変えるつもりはない。これがデマを見破る一番簡単
>な方法だし、バカの一つ憶えではあるが、逆に、
>
> 継続は力なり。
>
>という格言にも当てはまる。

議論をする気のない人間に「論法」などありえない。
ばかかこいつ。


[32削除理由]:削除人:言葉使い

22. 2015年3月26日 22:48:31 : 5CeuswKSDg
===


>>>(1)チェルノブイリ原発事故で多く見つかった5歳以下のがんが見つかっていない

<<< 5年以降じゃないと、5歳以下は発症してないだろう・・・すぐばれるウソだぁ・・

   http://saigaijyouhou.com/blog-entry-358.html

>>>(2)被曝(ひばく)線量がチェルノブイリよりはるかに低い

<<< 低線量被爆と、高線量被爆とでは・・・がんの発症率が、全く同じ・・・とばれてるだろう

   WHOが持っている資料だぁ・・・、市川定夫・名誉教授も持ってるよ・・・


  ★ 何故か、極めて低線量被爆と、かなりの高線量被爆者の、がんの発症率が全く同じグラフがある


===

  ★☆ 福島医大の【 転移 】説は、正しいのだろうかぁ・・・

   岡山大の津田教授などは、早くから、【 多発性がん 】と叫んでいる。委員会でも・・・

    多発性がん→→→転移ではなく、元々、個別に発症したがんのこと・・・

  
      〜〜〜マグロの次は、人間が、大量に・・・〜〜〜


23. 2015年3月26日 23:12:06 : 0IP3RWAVGE
>22
 多摩散人です。

>〜〜〜マグロの次は、人間が、大量に…〜〜〜

何ヶ月後、何年後ですか。


24. 2015年3月26日 23:26:27 : qTH0fY6Cgc
汁とタマと魑魅魍魎


漫才トリオのようだ


25. 2015年3月26日 23:43:41 : C0xzZdHAGu
多摩散人、バカ丸出し。
浴びた線量や内部被曝の状況が明確でないのに確定的なことは言えない。
そんなの当たり前だろ!
「何年後に」と言っている人は、たいていは、チェルノブイリの例などを参考に
ごくおおざっぱな予測をしているということだ。
何年後にどのぐらいだろうが、あんたの得意な「阿鼻叫喚」になろうが
なるまいが、線量に関わらず放射線が健康に悪影響を与えることは科学的事実だ。
健康に害のある放射線が大量にばらまかれたこと、そのため通常では考えられない
ほどの線量を浴びている人たちが何百万人もいること。そして、10万人を超える
人々が故郷を捨てて避難していること。そういうことが大問題なんだよ!

法律によって、一般人の年間人口放射線量は1ミリシーベルト未満と定められて
いる。
また、「泉田知事「長崎、広島で累積被曝量1mSv超えた人は被爆手帳で
医療費無料になる」」という話もある。
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/726.html
さらに、国立がセンターには1億人が1ミリシーベルトを浴びるとそのうち
8000人ががんで死亡するか、または重篤な遺伝子障害を負うというデータがある。

あんた、まさか放射線が無害だとでも???
原発労働者で白血病が労災認定された最低累積線量は5.2ミリシーベルトだ。
あんた、どんな線量なら「安全」だっての?
言ってみな!

それから、あんたは別のところでの同様の質問に答えていない。
あれこれ言うのはこれに明確に答えてからにしてくれ。
「聞くけど、放射線に危険性はないとでもいうのか?
どうなんだ!?
いったいどのぐらい浴びたら危険だというのか?
いま避難地域から避難しているのは間違っているとでもいうのか?
言ってみろ!」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/375.html?c23#c23
それとも、また逃げるのか!?


26. 2015年3月26日 23:58:33 : C0xzZdHAGu
以下は多摩散人の粗雑で幼稚な書き込みとは対照的に、非常によくできた記事だ。

「甲状腺がんで福島事故否定する見苦しい科学者」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20150326-00044246/

「福島の子どもに多発している甲状腺がんは「放射線の影響とは考えにくい」と専門家評価部会が中間報告をまとめました。彼らのボス、山下俊一氏が「もう増えない」と1年前にした予測と正反対の現実なのに唖然です。科学者が立てた仮説に現実が反していたら、仮説を疑うのが科学の大原則です。「100万人に1〜2人」とされてきた従来の甲状腺がん発生頻度に対して、事故当時ほぼ18歳以下の38万5千人を調べて、これまでに87人のがんが確定しています。これは第一次検査段階である1年前の倍増以上です。「スクリーニング効果」では抗弁し得なくなっています。 」

「他のメディアの記事にも異論がある専門家は登場しません。見苦しい科学者にマスメディア全体が同調しています。これは際立って異常な事態です。」

一部抜粋にとどめたが、ぜひ全文ご一読を。


27. 2015年3月27日 00:04:55 : 0IP3RWAVGE
>25
 多摩散人です。
 
 この投稿の標題に、「放射線の影響、考えにくい」と書いてありますよ。

28. 2015年3月27日 00:23:32 : C0xzZdHAGu
多摩散人、致命的バカ。

> 多摩散人です。

>>★「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、最低でも10年はかかる」

> 5年だと思ったら、10年に延びたの? じゃあ、あと6年待って、その時検証しましょう。その時になったら、また延びるんだろうが。

「最低でも10年はかかる」と言ってるのは御用学者だっての!!
元の文章、よく読んでみろ!(苦笑)

だから、02氏は、「★「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、
最低でも10年はかかる」
子供たちが死ぬのを待っているんだろ!この卑怯者めが!」
って批判してるんだろうが!

あんたそれとも御用学者を批判する側に「寝返った」か?
結構、結構。(笑)

もうひとつついでに言ってやろう。
「5年後にうんぬん」とときどき言われるのは、チェルノブイリでは事故後
5年ぐらい経ってから甲状腺がん(など)が激増したということだ。
「5年後に検証された」ということとは意味が違うんだよ!
ウクライナの医師たちは、比較的早い時期から甲状腺がんをはじめとする
様々な症状に対して放射線の影響を指摘していた。
これに対して、原発御用勢力のICRPなどは、なかなかそれを認めようとは
しなかった。しかし、ウクライナからの報告に対して、その6年後ぐらい
(事故後10年以上?)だったと思うが、やっとのことで事故〜甲状腺がんの
因果関係を認めたのだ。
福島の場合には、現状、より早い段階で、深刻な影響が表れている。(と
考える。)

まあとにかく、多摩は日本語の勉強からし直した方がいい。
でなければ恥をかくばかり。
悔しくて、悔しくて、思い出しては夜も眠れなくなるぞ!
これを「放射線論議による健康被害」と言う。


29. 2015年3月27日 00:36:19 : 2cIUw2Wa0Y
『福島の子供の甲状腺がん』

放射線の影響、考えにくい
反原発派の風評によるストレス、考えられる

俺はそう思う


福島の原発事故以前
小沢も民主党も、小沢支持者も民主党支持者も
原発推進派なので、そこのところヨロシク!!

小沢も支持して、文句も言わず電気を使っておいて
自分達には責任はなく無関係みたいな
ふざけたコメントしないように


30. 気まぐれな風 2015年3月27日 00:41:20 : Yql9N1LbacSfs : ZvKC8BsPsg

 こういう場合は


  問題点のすり替え、を、行った、ポイント

  ズバリと言い当てるのがヨシ


 マグロから人間に…

 ココでの問題は『時期』『期間』じゃない。

  そうなる必然、そうなる理、

  そうなる事が問題なんだよ。

  時期は、一年後でも三年後でも、同じく、

  大問題、なんだよ。


 多摩はその問題点のすり替え作業を行っているんだよ。


   だから、いつも、バカの一つ覚えで

   時期を言ってるのさ。



31. 2015年3月27日 00:41:28 : 0IP3RWAVGE
>28
 多摩散人です。

なぜか急にコピーが効かなくなった。

確かに私の誤読だったが、では、02さんは、「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、」どの位時間がかかると言っているのだろうか。永遠に分からないというのか、4年で分かると言うのか。

 それとも、「そのうちに」と言うのか。それなら、「そのうち」って、何年後ですか、と質問することになる。


32. 2015年3月27日 00:45:04 : C0xzZdHAGu
27多摩散人、また馬鹿を言い、かつ質問から逃げる!

>この投稿の標題に、「放射線の影響、考えにくい」と書いてありますよ。

だからどうだっての?

それに、「放射線の影響、考えにくい」は違う、「福島の子供の甲状腺がん
 放射線の影響、県部会「考えにくい」 日経新聞Web」だ。(つまり括弧の
はじめのところの位置が違う。)
「考えにくい」に括弧が付いているのは、「彼らはそう言っている」という
意見の引用を表すものであり、「それが正しい」という意味ではない!
なおかつここの元の投稿者・「知る大切さ」氏は、「1巡目は福島事故の影響は
考えられないと言われてもね。」等々、ずっと批判しているんだよ。
ついでに26の元記事も読んどくれ。

それからそれから、25の質問に対して答えないのは降参したってこと??

どう考えてもうまく答えられず、睡眠時間が減り、イライラしてなおさら
寝付けなくなる。そんな「放射線論議による健康被害」に遭わないよう、
空虚で非人間的な原子力ムラ思考から脱することを強く勧める。


33. 2015年3月27日 00:45:51 : 0IP3RWAVGE
>30
 多摩散人です。なぜか急にコピーが効かなくなった。

>だから、いつもバカの一つ憶えで

 その通り、11にちゃんと書いてある。

 継続は力なり。です。


34. 2015年3月27日 00:55:31 : 0IP3RWAVGE
>32
 多摩散人です。なぜか右クリックのコピーが出来ない。

>意見の引用を示すものであり、「それが正しい」という意味ではない。!

 その通り。だから、02さん、04さんは、放射線の影響が考えられるようになるのは何年後と考えているかと質問しているんです。


35. 2015年3月27日 01:00:56 : 0IP3RWAVGE
>32 追加。多摩散人です。

 コピーが出来ないので、雑になってしまった。

04さんは、ちゃんと「あと5年から10年すれば、覆い隠せない」と書いていますよ。


36. 2015年3月27日 01:09:05 : C0xzZdHAGu
30さん、パチパチパチ、私もそう思う。

原発利権勢力の端くれたる多摩散人は、問題をすり替えたり相手の揚げ足を
取ろうとしたりして、「何年後ですか?」とか、「○○年後に阿鼻叫喚に
なるかどうか検証してみましょう」などと言っている。
何年後になろうが、「阿鼻叫喚」になろうがなるまいが、健康被害が出ること
自体が大問題だっての!

チェルノブイリでたくさんの子供たちが甲状腺がんになったことは、本人や
家族からしたらそれこそ一種の「阿鼻叫喚」状態である。しかし、かと言って、
東京大空襲のような、いわば典型的な地獄絵たる「阿鼻叫喚」状態に
なったわけではない。
チェルノブイリの事故のような放射線被害によって、「人々は静かに死んで
いくのです」という外国の専門家の指摘もある。
心臓疾患で突然死しても、白内障になっても、またウクライナの子供たちの
ように、大半が健康に問題を抱えるような深刻な状態になっても、
それは典型的な「阿鼻叫喚」状態とは言えない。
だから無問題だとでも?
そんなわけないっての!!

多摩散人に再び聞く。「阿鼻叫喚」にならなければ健康被害が出ても問題は
ないとでもいうのか?
イエスか、ノーか!?
「阿鼻叫喚」になるかどうかより、また何年後になるかどうかを厳密に
推し量るということより、健康被害が出るか否かということの方が
はるかに重要な問題であると考えるが、それについてはイエスかノーか!?
それともまたまた逃げる?

あんたの事故被害者や放射線障害におびえる人々に対する冷酷なまでのネグレクト
にはつくづく辟易させられる。
正に原子力ムラそのもの!


37. 2015年3月27日 01:34:29 : C0xzZdHAGu
28多摩散人、またまた笑わせてくれるわ!

>04さんは、ちゃんと「あと5年から10年すれば、覆い隠せない」と書いていますよ。

違うだろ! 04氏のことじゃない!
私が指摘したのは、

>>★「最終的に放射線の影響があるかどうか判断するには、最低でも10年はかかる」
> 5年だと思ったら、10年に延びたの? じゃあ、あと6年待って、その時検証しましょう。その時になったら、また延びるんだろうが。

と言ってあんたが批判したのは、「筋違いにも」御用学者が言った★「最終的に…」に
対してだってこと! 04に対してではないだろうが!
みじめでつまらんすり替えをするな!

もののついでに付け加えて言えば、04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せない
でしょうね。」と(断定的ではないが)言っているのは、根拠があってのことだ。
(と考える。)
そのひとつは、ICRPでさえついには認めたチェルノブイリにおける甲状腺がんの激増。
事故の翌年から症例が発生したが、数年して激増した。
もうひとつは、現に福島で100人を超える子供たちが甲状腺がんにかかったり、
2次検査で1次検査のときには甲状腺がんと認定されなかった子どもたちが
認定されたということだ。

ほんと、みじめでつまらんこと。


38. 2015年3月27日 01:36:36 : 0IP3RWAVGE
>36
 多摩散人です。

 以前書いたと思うが、私は「阿鼻叫喚」の問題を第一の関心事として、それがいつ起きるかに注目している。

「阿鼻叫喚未満」の問題は、私にゆとりが出来たら、やろうと思う。

 私が医者だと例えれば、「お前は重病人しか見ないのか、なぜ軽い病人は無視するのか」と言われても、「重病人を優先して、ゆとりが出来たら軽病人も診察します」みたいな感じです。


39. 2015年3月27日 01:37:50 : C0xzZdHAGu
あ、上の投稿の出だし、28じゃなくて35だった。
すみません。

40. 2015年3月27日 01:39:44 : C0xzZdHAGu
あ、39の訂正はは37の投稿に対してです。

41. 2015年3月27日 01:44:38 : AZ1a3VTEss
「考えにくい」というのは「考えたくない」という希望願望も有るかも知れないが、単に頭が悪くて「考えられない」とか、脳の機能障害があって「考えにくくなっている」のでは。

ところで多摩惨は福島でどんなに悲惨なことがあっても、関東や多摩地区で起こらなければ「問題無し」ではなかったの?


42. 2015年3月27日 01:55:51 : C0xzZdHAGu
多摩散人、厚顔無恥の上塗り。

>私が医者だと例えれば、「お前は重病人しか見ないのか、なぜ軽い病人は無視するのか」と
>言われても、「重病人を優先して、ゆとりが出来たら軽病人も診察します」みたいな感じです。
 
では「阿鼻叫喚」状態にはならず、心筋梗塞で突然死する人とか、がんで闘病しながら
ついには死に至る人は「阿鼻叫喚未満」であり、「重病人」でもないというのか?
甲状腺がんにかかった子供たちは「阿鼻叫喚」状態ではないので「軽病人」とみるのか?
その他もろもろの疾患にかかった人たちは「軽病人」だから後回しでよいとでも?

あきれはてる。
自分が心臓疾患にかかったり白内障になったり糖尿病(これも放射線障害の典型)に
かかったりがんになったりしたら困るだろう?
困るどころじゃないだろう?

それに、また質問に答えていない!

ここでついでまで、前にも聞いたことを追加だ。
あんたは何をもって「阿鼻叫喚」というのか?
個々人の病気や苦しみや死に至る悶絶は、多人数の地獄絵ではないから「阿鼻叫喚」には
入らないというのか?
それも考えであろう。
しかし、そうだとしたなら、ますます「阿鼻叫喚」かどうかということは全く問題には
ならないということだ。

さあ、あんたがそれほどこだわっている「阿鼻叫喚」だ、その定義を教えてくれ。
他の質問にも必ず答えてくれ。


43. 2015年3月27日 02:00:56 : 0IP3RWAVGE
>37
 多摩散人です。なぜかコピーが出来るようになった。

02さんの件は誤読だと認めましたよ。(31)

福島の子供の甲状腺の問題は、学者の説を調べて下さい。

それ以外は、あなたはチェルノブイリのことを書いているだけ。

 福島の子供の甲状腺ガン以外に、あなたは、日本では事故後何年後に「阿鼻叫喚未満」の放射線の健康被害が「覆い隠せないものになる」と考えているのですか。

>もののついでに付け加えて言えば、04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せないでしょうね。」と(断定的ではないが)言っているのは、根拠があってのことだ。

 とあなたは書いているから、やはり「あと5年から10年」ですか。それなら、事故後9年から14年ですよね。では、事故後5年はデマだったのではないか。


44. 2015年3月27日 02:48:24 : C0xzZdHAGu
多摩散人、

>チェルノブイリのことを書いているだけ。

とはまたあきれる。原発事故の実例として、教訓とすべきことが非常に多くある。
逆に御用学者でさえ、「チェルノブイリで甲状腺がんが発生したのは事故から
5年後(4〜5年後?)であり、事故から2年しか経っていない福島で、事故の影響で
甲状腺がんが生じたとは考えにくい」なんて言って根拠にしていたじゃないか!
(事実はチェルノの事故の翌年から数は少ないが生じていた。)

>学者の説を調べて下さい。

時間があったらぜひ26で紹介した「甲状腺がんで福島事故否定する見苦しい科学者」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20150326-00044246/)を
読んどくれ。

> 福島の子供の甲状腺ガン以外に、あなたは、日本では事故後何年後に
>「阿鼻叫喚未満」の放射線の健康被害が「覆い隠せないものになる」と
>考えているのですか。

それは私が言ったセリフじゃないんだけどね。
政府は覆い隠そうとしてやっきだから、すでに一部のマスコミやらネットやら、
数多くの症例が報告されているが、それが公知の事実として認められるのは
容易ではないだろう。
だいたい、あんた、

>私は自分の能力以上のことを、知ったかぶりして議論しない。

と言いながら、一方では

>「何年後ですか」という論法を変えるつもりはない。これがデマを見破る
>一番簡単な方法

と、放射線障害を心配する声に対してはあたかも「デマ」であることを
見破れるかのごとくに言う。自分でおかしいと思わんの?


45. 2015年3月27日 02:53:33 : C0xzZdHAGu
だいたい、個々人が浴びた線量や、ましてもっとも深刻な影響を与える内部被曝の
状況もわからず、なおかつここの各論客もほとんどは専門家ではないのだから、
正確に言い当てよと言うこと自体馬鹿げている。
そんなこともわからない??

>事故後5年はデマだったのではないか。

いや、事故後2年で、通常は100万人中1〜2人という小児甲状腺がんが、
すでに三十数万人中数十人も発生していたんだけれどね。今はわかっているだけで
100人超!

鼻血を出している人も非常に多く、自民党の複数の議員も、自分たちが
民主党政権下、野党であったときには「鼻血が、鼻血が」と国会で質問したり
参考人に話させたりしている。
(例→「自民党山谷えりこ議員 元双葉町長の井戸川氏の鼻血についての質疑 」
https://www.youtube.com/watch?v=2SVUCXII6wU
「原発事故 &  鼻血」
https://www.youtube.com/watch?v=kSNnoMy0nKM
それが、政権に返り咲いたとたんにこのザマだ。
あんた同様、あきれさせられるわ。

で、今までの質問はやっぱりスルーか?


46. 待たれよクルッ多摩狂 2015年3月27日 03:31:18 : 4CQd.32a2zBtc : iPF9hyjbKI
葛西のクロマグロも69匹が残り1匹!
ハガツオとスマは全滅!Σ(×_×;)!。
正に阿鼻叫喚、この世の地獄。
多摩様、多摩川ばかりで泳いでないで、最後のクロマグロと一緒に葛西の水族館で泳ぎ、同じものをお食べになられたら宜しいのでは。
そしたら直ぐに大好きな阿鼻叫喚へと誘えましょう。

47. 2015年3月27日 04:13:25 : C0xzZdHAGu
43多摩散人、

>やはり「あと5年から10年」ですか。それなら、事故後9年から14年ですよね。
>では、事故後5年はデマだったのではないか。

やはり、論理的思考が超苦手のようだ。
「5年後」とよく言われるのは、典型的には、チェルノブイリにおける
小児甲状腺がんが激増した時期のことである。
一方、04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せないでしょうね」と言って
いるのは、放射線による被害が誰の目にも明らかとなる時期についておおざっぱな予測を
言っているのだ。あるいは、ICRPのような核開発推進勢力でさえ認めざるを
得なくなって、公知のこととなる時期のことをおおまかに言っているのだ。
「激増する(あるいは増えてくる)時期」と、「誰の目にも明らかとなる時期」は
同じではないんだよ。わかる??

そもそも放射線障害はいくら健康障害が増えても因果関係をはっきりとさせることは
難しい。ここが核推進勢力にとっては「拠り所」となるところだ。しかも、政府や
御用学者は隠ぺいに努めており、マスコミも大半は彼らの見解を伝えるだけである。
ウクライナの医師の訴えも、ICRPやIAEAは認めようとせず、やっとのことで
小児甲状腺がんについてだけしぶしぶ認めた。訴えから数年以上もたってからのことである。小児甲状腺がんだけは、主たる原因核種であるヨウ素131の特性から、誰が見ても
否定しえない科学的根拠を明確に示しえたのだ。
日本においても、たとえ放射線による大きな健康被害が生じたとしても、国民全体が
認知するまでには相当の時間がかかるであろう。

あんたは因果関係の立証が難しいことを都合よくとらえて、なおかつ「阿鼻叫喚」が
どうのだの、「何年後ですか?」など、くだらんことを言い立てて、それをもって
反原発の論陣にケチを付けようとしているだけのことだ。
ところがなんと、その大事な、よって立つところの「何年」という話の意味さえ、
言っている本人自身が理解できていなかった!!

自らの粗雑な論建てで、まともに反論もできず、投げかけられた質問にも答えられず
逃げるばかりで、悔しくて眠れない。そんな「放射線論議による健康障害」に
陥らないよう、さびついた鉾は二度と出さないことを強く勧める。

あ、それから、36の質問に答えてね。


48. 知る大切さ 2015年3月27日 08:06:11 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
多摩散人さん
貴方の「阿鼻叫喚」がどんなイメージかよくわからないから教えてほしいんだけど?


日本人が1億人の内どのぐらいのヒトが放射線の影響を受けて病気になったら
「阿鼻叫喚」と多摩散人は思っているのかな?


ちなみにこの日本て国はエボラでもデング熱や鳥インフルや豚インフルでも
狂牛病でもpm2.5でもかなり大騒ぎする、病気に対して騒ぎやすい国民性なんだが、

どうも国内で起きた世界が注目する放射線漏洩事故は別物らしんだ。
多摩散人さんは国民の何割が放射線の影響で病に罹患すれば「阿鼻叫喚なんだ?」


>私の本来の仕事に割く知的エネルギーが浪費され、日本の国の損失になる。

多摩散人はそんなに凄いポジションにいる人物なんだ(笑) 市井の私とは大違いだね!


49. 2015年3月27日 10:42:28 : tZDCOVI0jc
阿鼻叫喚の定義は答えない。
しかし阿鼻叫喚以外は考えない
つまり、これでいつまでも逃げ続けられ、手っ取り早くおちょくり続ける事が出来る手軽な論法と言う事ですね?

さすがです。
良い仕事してます。


50. 気まぐれな風 2015年3月27日 13:40:19 : Yql9N1LbacSfs : gYTdKwRI8U

 多摩の阿鼻叫喚は…


  阿修羅コメンテーター失職、だよな?

  だから、こんだけボテくり回されても、

  しがみついているんだろ?


けどな、阿修羅コメンテーター失職程度は、産毛レベルだ。


  地獄の階層で現すとな。

  表面の、薄皮の、産毛レベルなんだよ。

 
 そんなんでビービー言ってる様じゃ

  先が思いやられるぞ、多摩。

  


51. おじゃま一郎 2015年3月27日 14:03:43 : Oo1MUxFRAsqXk : xzEdwipwEw
>最低でも10年はかかる」

ICRPの基準では低線量被爆下での放射線による健康への
影響は不明なのでこの基準が変わらない限り、10年たっても
不明という結論しか出てこない。


52. 2015年3月27日 15:36:59 : EirUdQmwj2
多摩原人の言うことは滅茶苦茶だがそれ以上にここの奴らはキティガイだからね。
キティガイ相手にしても勝ち目ないから多摩原人は退散したほうがいいんでない?

ちなみに、なぜキティガイと断言するかというとこの人たちって 自分は100パー絶対に正しいって思い込んでる。一分の疑いも無いだろう。
精神障害者が自分から病院へ行かないのと同じで自覚が無いんだよ。


53. 2015年3月27日 16:20:39 : rrhrFN6JLd
デング熱であんだけ騒いだ奴らが放射能被害は隠す隠す。水俣病やイタイイタイ病と同じ。自分らが現役シロアリ官僚のうちは責任とらないし認めないのは昔から
。3/11以前は1ミリシーベルト/年が法律。まぁ憲法違反を平気でする似非ウヨ内閣だからしょうがないか。多摩のお友達もおるんだろな。?まさか電通セコイバイト

54. IKA 2015年3月27日 16:40:42 : TNrYfh9bm5GM6 : 6ONCECn24M
ええと。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20150326-00044246/
より
>「100万人に1〜2人」とされてきた従来の甲状腺がん発生頻度に対して、事故当時ほぼ18歳以下の38万5千人を調べて、これまでに87人のがんが確定しています。これは第一次検査段階である1年前の倍増以上です。「スクリーニング効果」では抗弁し得なくなっています。

って言ってますけど「87人のがん確定」ってまさに「第一次検査」の結果なんですけど?
「第一次検査段階である1年前の倍増以上」って何を言ってるんだろう。
しょっぱなこんな事言っちゃう記事って、信頼性皆無ですけどね。


55. 知る大切さ 2015年3月27日 17:37:42 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>54
あっ 猫の憂鬱の常連さんのIKAさんだ!

政府と完全追認の見解をお持ちの方で
一巡目は予備検査であって、そこで見つかる甲状腺
ガンは一切爆心地由来の放射線の影響では無いと
(私との議論で)主張された方ですね。 それと甲状腺ガンは
進行が遅いガンなので、検査は2年で一回
ペースで何ら問題ないと言い切った方ですね。

私の記憶の1年から1年半ぐらい前のIKAさんの発言に認識誤りありますか?


PS:
URLの倍増は普通に読めば、1年前は40数名が疑いtニュースで流れた事に対して倍増と述べていて、その当時委員であった山下氏の発言はその40数名以上は見つから無いとの見解に
1年後の今、当時の山下氏の説明と食い違うと言ってるのを

聡明なIKAさんは理解した上であえて「信憑性皆無」と書かれてるんですよね。

事故の影響は無かったとの認識のお立場(IKA視点)からだとそう見えるで宜しいですか?


56. 2015年3月27日 18:45:24 : aiMZAOJQqY
子どもの甲状腺がんの発症率は年間100万に1人。

福島では、少なくともその数百倍で発症しているわけで、放射能被ばくの影響でなければ
何が原因なのか、専門家はきちんと説明する必要がある。

説明できないだろうね。放射能汚染が原因だから。


57. 2015年3月27日 22:38:44 : 0IP3RWAVGE
>47
 多摩散人です。

>「5年後」とよく言われるのは、典型的には、チェルノブイリにおける小児甲状腺がんが激増した時期のことである。

はい。

>一方、04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せないでしょうね」と言っているのは、放射線による被害が誰の目にも明らかとなる時期についておおざっぱな予測を言っているのだ。

はい。

放射能被害(小児甲状腺がん)が激増した時期と、それが「誰の目にも明らかとなる時期を分けて書いたのは、私の知る限り、あなたが初めてだが、そうなると、「誰の目にも明らかとなる時期」は、あなたの説によれば04氏の言うとおり、おおざっぱな予測では、事故後9年から14年後であると、それでいいんですか。


58. 気まぐれな風 2015年3月28日 00:09:20 : Yql9N1LbacSfs : 9VdLRoFfmY

 自業自得

 自分が積んだカルマは自分が得る

 当然だね


  真実にそろそろ気付き始める頃だろ


   自業自得、なんだよ

 お前さんが、これまで、積んだカルマ

   お前さんが、得る


  良かったな

  お前さんは、正しいこと、してるらしいし

  とっても良いこと、してるらしいし

  返ってきてバンバンザイ、だな


   良かったな、多摩


その代わり、返ってきたら、まっぴらだ

  という事をやってたら…

  まっぴら、が、返って来るのは仕方がない

 
 さて、と…


  何を?やってきたか、だな


   産毛レベルだ、と、言ったはずだよ

 
   


59. 2015年3月28日 00:59:39 : ge6qDdK9vo
57多摩散人は、いよいよ普通の状態ではなくなったようだ。

>そうなると、「誰の目にも明らかとなる時期」は、あなたの説によれば04氏の言うとおり、おおざっぱな予測では、事故後9年から14年後であると、それでいいんですか。

あんたなに言ってるの?大丈夫?
25で言った、「浴びた線量や内部被曝の状況が明確でないのに確定的なことは言えない。そんなの当たり前だろ!「何年後に」と言っている人は、たいていは、チェルノブイリの例などを参考にごくおおざっぱな予測をしているということだ」と言っただろ!人の言うことが理解できないのか?」
また、47で、「そもそも放射線障害はいくら健康障害が増えても因果関係をはっきりとさせることは難しい。ここが核推進勢力にとっては「拠り所」となるところだ。しかも、政府や御用学者は隠ぺいに努めており、マスコミも大半は彼らの見解を伝えるだけである。(中略) たとえ放射線による大きな健康被害が生じたとしても、国民全体が認知するまでには相当の時間がかかるであろう」と。
つまり、「いついつ健康被害が激増する」ということを言うのは難しい状況にある。また、たとえ被害が出ていても、因果関係を証明することは難しく、なおかつそれを利しつつ政府などは国民に知らないように努めるから、被害が明らかになるのには相当の時間がかかるであろうと。物理現象の計算予測じゃないんだよ。ごくごくおおざっぱに「○○年後ぐらいにはこれこれの状態になるのではないだろうか」ぐらいのことを予想したとしても、明確にいつなんてことは言えない。そもそも、あんたのように「○○年後」という時間予測を中心的な問題にすること自体、全く馬鹿げてるんだよ! 
あんたは他に拠り所がないものだから「阿鼻叫喚」だの「○○年後ですね?」だのに頼ろうとする、まことにみみっちくみじめな存在である。

で、もし「それでいいんですか」に対して、「それでいい」とでも言おうものなら、「では、事故後14年経ったときに検証してみましょう」ってか。(笑)
実にくだらん!

健康被害に関しては、直後の鼻血の問題から始まって、こんにちまで諸々の症状を訴える無数の人々がおり、そして小児甲状腺がんの異常発生の問題がある。それらひとつひとつについて、被曝との関連性を考慮しながら対処していかなければならない。また、将来起こりうることについて、現在の知見とチェルノブイリの教訓などを元に検討・対処していかなければならない。あんたのように「○○年後に検証してみましょう」なんて悠長なことは言ってられないんだよ!そんな言葉には、健康被害に怯える人々に寄り添う気持ちなど微塵も感じられない。冷酷無比!


60. 2015年3月28日 01:18:08 : ge6qDdK9vo
(上の続き、)

多摩散人よ、
まあそれはそれとして、あんた、人にものを聞く前に、自分が聞かれたことに対して答えたらどうなんだ!?
1「阿鼻叫喚」についてのあんたの定義を答えよ!
2「阿鼻叫喚」にならなければ、人が死のうが健康被害が出ようがたいしたことではないのか!?
3「阿鼻叫喚」になるかどうかの方が、健康被害が出るかどうかについて見ていく(また対処していく)ことより大事なのか!?
4 現在、年20ミリシーベルト以上の地域を避難地域にしていることについて、その必要性があるのかないのか、考えを述べよ!
5 放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?
6 どのぐらいの線量であれば危険であると考えるのか、また避難すべきであると考えているのか、ごくおおざっぱな値でもいいから言ってみよ!(まさか、なんぼなんでも“放射線に害はない”なんて言わんだろうな。)
7 12万人もの人々が故郷を追われ、あるいは仕事を失い、自殺者さえ出し、たいへんな目に遭っていることについてどう思っているのか?たいしたことではないとでも言うのか?
8 原発事故関連死が2000人も出ていることは、事故に関わる非常に大きな被害であるとは考えないのか?

以上、答えた上で、次からの「阿修羅」のコメントを書くようにしてくれ。
まさか、またまたまたまたまたまた逃げるんじゃないだろな?
そんなんならここから消えてくれ。


61. 2015年3月28日 01:32:21 : ge6qDdK9vo
多摩さんよ、あんたにも良心というものはあるだろう?
利権のために人の苦悩を無視したり、不幸を招きかねないようなことを言うのはいい加減にしたらどうなんだ?
自己の内面を正視すべきだ。

62. 2015年3月28日 02:22:16 : 0IP3RWAVGE
>59
 多摩散人です。

 私のコメントに対して、大分お怒りのようで、恐れ入ります。しかし、あなたが、

>日本においても、たとえ放射線による大きな健康被害が生じたとしても、国民全体が認知するまでには相当の時間がかかるであろう。(47)…A

と言っているので、その「相当の時間」とは、あなた自身が

>04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せないでしょうね。」と(断定的ではないが)言っているのは、根拠があってのことだ。(と考える。)(37)

と書いているその「あと5年から10年」(事故後9年から14年)のことかと思ったんです。だから私は

>あなたの説によれば04氏の言うとおり、おおざっぱな予測では、事故後9年から14年後であると、それでいいんですか。(57)

と尋ねたのだが、それは私の間違いだと言う。なぜ間違いなんだろう。では、どう尋ねればいいんだろう。あなたは、

>ごくごくおおざっぱに「○○年後ぐらいにはこれこれの状態になるのではないだろうか」ぐらいのことを予想したとしても、明確にいつなんてことは言えない。(59)

とはっきり書いている。「ごくごくおおざっぱに、何年後にはどういう状態になるんですか」と尋ねてはいけない理由はない。あなたは「ぐらいのことを予想したとしても」つまり「予想できる」と書いている。「明確に言えない」のはかまいません、「ごくごくおおざっぱに」でいいから、何年後と答えてもらえないだろうか。それを尋ねてはいけないのか。

ただし、あなたは、

>そもそも、あんたのように「○○年後」という時間予測を中心的な問題にすること自体、全く馬鹿げてるんだよ!(59)…B

とも書いている。Aでは被害が出ることを時間の問題と認識して記述しながら、Bでは時間の問題と認識することを退けている。私が質問した行為は正当であり、あなたの答の方が矛盾を含んでいると考えるが、どうでしょう。

私は「いよいよ普通の状態ではなくなったよう」かも知れなくて、申し訳ない。

これを書くのに手間取っているうちに、追伸もあったようだが、今回はこれまで。


63. 2015年3月28日 03:28:26 : ge6qDdK9vo
またまた多摩がくだらんことを!

04氏が言っているのはおそらくはチェルノブイリの事例から言っているのだと考える。あんたもチェルノブイリにおける小児甲状腺がんの多発は知っているだろうし、否定はしないだろう?事故後数年で甲状腺がんが激増し、そのことがまずは地元で認識され、その後数年以上経ってから、当初より否定していたICRPでさえ(しぶしぶながら)認めた。そのような事実から、これをあてはめて、ごくごく大雑把な予測を言うことはありうる。(つまり事故後数年程度で激増する可能性があるということ。)
しかし、何度も言うように、浴びた線量もわからなければ、政府から御用学者から隠ぺいにこれ努めている状況では、一般にその被害が認識される時期について、「いつ」と確度の高いことは言えない。当たり前だろうが!いったい何回言えばいいんだ?

いま、福島で100人を超える小児甲状腺がんが発生している異常事態からすれば、すでに始まっているという見方が出てきても至極当然だが、政府・御用学者・マスコミの“活躍”もあって、あいまいにされている。当然なされるべき、“かも知れない”という立場に立った検証も行われていない。正に事故の影響だったとしても(その可能性が極めて高いと考える)、一般国民に“そうだ”と認識されるまでに、いったいどれだけの時間がかかるやら。一番悪くすれば、一般大衆の認知するところとはならない可能性さえある。


64. 2015年3月28日 03:32:53 : ge6qDdK9vo
>「ごくごくおおざっぱに、何年後にはどういう状態になるんですか」と尋ねてはいけない理由はない。

ああ、質問する“自由”までは制限できないが、節度と常識のある質問をしてもらいたいものだ。そもそも「ごくごくおおざっぱに」という言葉と、「何年後にはどういう状態になるんですか」という言葉の間には矛盾がある。そんなことわからんの?「ごくごくおおざっぱに、あなたは(具体的に)何年後に近いところの視力が衰え50cm以上離さなければピントが合わなくなると思いますか?」なんて言っているのとおんなじ。日本語がわかっていない!また、相手の意図を汲み取ることもできない!

そして、どっちにしても、もし「○年後だと思う」なんて答えようもんなら、「では○年後に検証してみましょう」なんて、非人間的で馬鹿げたことを言うのが見えている。自分のちんけな“得意技”に持ち込んで、相手に一泡吹かせようってか!? ほんっと、くらだん!!


65. 2015年3月28日 03:42:22 : ge6qDdK9vo
>Aでは被害が出ることを時間の問題と認識して記述しながら

「たとえ放射線による大きな健康被害が生じたとしても、国民全体が認知するまでには相当の時間がかかるであろう」のところから引き出したからには、「時間の問題」っていうのは、「遠からずそうなる」って意味で言ってんの?
普通はそう取るところだが、あんたがそれに続いて、「時間予測を中心的な問題にすること自体、全く馬鹿げてるんだよ!」を引き合いに出しながら、
>Bでは時間の問題と認識することを退けている
なんて言うもんだから、「時間的にいつになるかということが問題である」という意味のようにも取れる。わけわからんわ!
やはり日本語力に問題があるとしか言いようがない。かわいそう、かつはなはだ迷惑。

>私が質問した行為は正当であり、あなたの答の方が矛盾を含んでいると考えるが、どうでしょう。

あんたの質問は日本語力不足で矛盾と意味不明を含んでおり、私の答えは日本語がマトモに解読できる人にとってはなんの矛盾も含んでいない。


66. 2015年3月28日 03:51:53 : ge6qDdK9vo
で、質問に対してはどうなんだ?
時間の都合もあるだろうから、とりあえず、

1「阿鼻叫喚」についてのあんたの定義を答えよ!
2「阿鼻叫喚」にならなければ、人が死のうが健康被害が出ようがたいしたことではないのか!?
3「阿鼻叫喚」になるかどうかの方が、健康被害が出るかどうかについて見ていく(また対処していく)ことより大事なのか!?

あたりについてでも。(余裕があればもちろん全部。)
あ、それから、63で聞いた、

9 「あんたもチェルノブイリにおける小児甲状腺がんの多発は知っているだろうし、否定はしないだろう?」

も追加させていただく。
やっぱり逃げる??


67. 2015年3月28日 04:31:54 : ge6qDdK9vo
追加、

>「ぐらいのことを予想したとしても」つまり「予想できる」と書いている。「明確に言えない」のはかまいません、「ごくごくおおざっぱに」でいいから、何年後と答えてもらえないだろうか。

はあ???
「ごくごくおおざっぱに「○○年後ぐらいにはこれこれの状態になるのではないだろうか」ぐらいのことを予想したとしても、明確にいつなんてことは言えない」ってのが、
「何年後と答え」られるように「「予想できる」と書いている」ってことになるってか?あんた、言ってることがおかしいと思わんの???
(仮に(誰かが))「予想したとしても」が、化学変化か何かで「予想できる」になるっての???

こら、あかんわ。

>私は「いよいよ普通の状態ではなくなったよう」かも知れなくて

御意。
申しましたように、くれぐれも「放射線論議による健康障害(クヤシイ型不眠症)」にかかりませんように。
(=原子力ムラから足を洗ってつまらん論建てをしないこと。)

>申し訳ない。

これは殊勝なるお言葉。
しかし、願わくば、61で言わんとしたように、人間としての誠実さを持って欲しいものだ。
そうすれば、「阿鼻叫喚」がどうのこうのだの、「○○年後に検証しましょう」なんてセリフは決して出てこないはずだ。


68. 2015年3月28日 05:23:35 : ge6qDdK9vo
とにかく!
絶対に質問をスルーするな!!!!!
66に答えよ!!

69. 2015年3月28日 07:28:26 : 0IP3RWAVGE
>68
 多摩散人です。

 36・37・47のコメントの何とかアドレスと59〜68あたりの何とかアドレスが違うが、同一人物らしい。これは何とかしてもらえないでしょうか。

>絶対に質問をスルーするな!!!!!(68)

 私は昔から、「スルーは阿修羅における基本的言論権である」と言って来て、それに反対意見はなかったような気がする。あなたはどうお考えですか。私自身は、他人にスルーされても、まったく気になりません。

 だからと言って、あなたにスルーするという意味ではありません。なるべく答えようと考えている所です。


70. 2015年3月28日 07:42:54 : 0IP3RWAVGE
>54 IKAさんへ。
 多摩散人です。

 私が最近考えた「デマの定義」というのがあり、この阿修羅でも、かなり受け入れられていると自負しています。ぜひ読んで下さい。当たり前のことですが、教えてあげないと分からない人が多いので。私が消えても、このデマの定義は永く阿修羅に残るでしょう。ご返事は不要です。

http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/443.html#c94 と #c95


71. 知る大切さ 2015年3月28日 08:56:38 : wlmZvu/t95VP. : GkR0t0O2cQ

そう多摩散人はこれだけ数多くのコメントを
発信していながら、答えたく無い質問は見事なまでに
スルーする。(退路を常に確保)

そのやり方が多摩クオリティーと揶揄される。


72. 2015年3月28日 09:12:27 : 0yMHvIb3IE
キチガイ同士なんだから仲良くやりなよ、
阿修羅♪は一家、キチガイはみな兄弟って言うでしょ。

[32削除理由]:削除人:言葉使い
73. 気まぐれな風 2015年3月28日 10:19:07 : Yql9N1LbacSfs : 9VdLRoFfmY

 方程式

 まぁ、一次方程式だね。


 焦点すり替え場所を


  問題発現までの時間、から、


  デマの定義、に、


  変えている。

 
  デマ、とは、本来、政治的意図で流す噂、だ。

   一般的には、根拠のない噂を放言する、だ。


 デマの定義?

 さらに精密な定義は古代ギリシャ人に聞いてくれ。


  多摩が勝手に定義してるだけ。

  
  これも詐術の手法なんだよ。


  事実と微妙に異なる事を定理とし

  そこから論を進めていく。

  多摩の定理から導かれる論理は

   多摩の独壇場になる。


さて、次は『根拠』

  何をもって実害とするか、だが。

  マクロ視点とミクロ視点が存在する。

  ミクロ視点の実害は、ある。

  マクロ視点の実害となるにはミクロが、

  ある一定以上積まれなければ発現しない。

  
その差異を利用し『根拠希薄』の論法なんだよ。

  
  根拠は

  放射性物質が、ここにある。


  この時点で、既に

  ミクロの実害確定

  マクロの実害は時間の問題


そうだろ?多摩。

 別になんも言わなくていいよ。

 
  ここでもね、

  何も言えない、と、何も言わない、を、

  すり替えているんだよ。

  なぁ?多摩?そうだろ。


   


74. 気まぐれな風 2015年3月28日 10:30:09 : Yql9N1LbacSfs : 9VdLRoFfmY

 自業自得なんだってば、多摩よ。


  しゃあねぇんだ、それは。


  口先でいくら誤魔化しても


  自分でやってきたこと


  無かった事には出来ない。


   受け入れて飲み込むしかねえんだよ。   


  お前の口に入るか?否か?関係ない。


   無理矢理でもねじ込まれる。


   阿鼻叫喚、そろそろ、見えるだろ?


   お前さんの行き先だ。



75. 五月晴郎 2015年3月28日 11:00:36 : ulZUCBWYQe7Lk : FI3pzcJiQs
原発に関して多摩散人さんと意見は違うが>>52に同感だね。

311以降に普通の人達とともにエキセントリックな人達がだいぶ流入してきた。
なかにはマジキチ?かというような人もままいて、根拠が全く無いそれも聞くに堪えない見るに堪えないデマを気に入らない個人に貼ってチクったり粘着どころかストーキングしたりと信じられない行状に及んだのもいたくらい。
一部の元々おかしな人が原発被害を錦の御旗のごとく使って、原発問題や被害と関係の無いところで他者に被害を撒き散らしたというのも言いづらいが事実だ。

話がどうにも通じないスタンスの人、酷い言われようを10されたから1言い返したんだろと相手を見る人情に欠けてる人たちに、それなりに距離を保つのは退散とは言わないから、多摩散人さん取りあえず「退散」したらと私も思う。


76. 2015年3月28日 15:18:19 : VDlpJ8VSx6
>>75. 五月晴郎 2015年3月28日 11:00:36 : ulZUCBWYQe7Lk : FI3pzcJiQs
>原発に関して多摩散人さんと意見は違うが>>52に同感だね。

>311以降に普通の人達とともにエキセントリックな人達がだいぶ流入してきた。

311 以前から貴殿や 多摩某と似た様な エキセントリック? な
人が沢山いたではないか忘れたのかい?


77. 2015年3月28日 22:44:57 : 3AruQQRfKY
>「スルーは阿修羅における基本的言論権である」と言って来て

で、結局多摩は66の質問に答えないわけだ。
自らがあれほどしつこく「何年後ですか?」と聞いてきた「阿鼻叫喚」の定義についてさえ答えない。
この事態をもって、多摩の敗北宣言とする。

これは今回だけのことではない。
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/375.html?c23#c23
の最後のところでも同じ。

みじめで醜く冷酷。
としか言いようがない。

それとも今からでも答えてくれる??


78. 2015年3月28日 22:50:52 : 3AruQQRfKY
38多摩散人、

>私は「阿鼻叫喚」の問題を第一の関心事として

すでにそれが異常だっての!(苦笑)
原発推進派・反対派を含めて、そんな人間があんた以外のどこにいるっての?
(もちろん、誰か「阿鼻叫喚」ということを口にしたことがある人はいるとしてもだ。)
>「阿鼻叫喚未満」の問題

だってぇ!?!?
心筋梗塞で突然死した場合には「阿鼻叫喚未満」だからたいしたことはないっていうの?
がんや白血病で死ぬときにも、その人は単独で死に瀕し、鎮痛剤など投与されて苦痛が緩和されるだろうから、あんたのいう「阿鼻叫喚未満」になると思うけど、そういうのもたいしたことではないのだと?
死に至らない諸々の病はたいしたことはないとでも?
そのアブノーマルな非人間性に絶句。


79. 2015年3月28日 22:52:59 : 3AruQQRfKY
38多摩散人、

>私が医者だと例えれば、「お前は重病人しか見ないのか、なぜ軽い病人は無視するのか」と言われても、「重病人を優先して、ゆとりが出来たら軽病人も診察します」みたいな感じです。

ならあんたが「重病人」に例える「「阿鼻叫喚」の問題」以外は、「ゆとりが出来」るまでなんも言わんこっちゃ。

医者が目の前に扱いきれないほどの病人がいたときに、重病人を優先して診るのは道理のある話である。しかし、自分ひとりだけが「第一の関心事」としているだけで、客観的にはなんら重要ではない「阿鼻叫喚」問題に拘泥し、あれこれと論じ、いわんやそれをしつこく他に問いかけるなどというのはあまりにも異常である。なおかつ、医者の例とは違って、そこには一片の道理もない。
説得力も0。

ほんと、おかしいんじゃないの?

ま、ただ単に反原発の論調に“対峙”するための(ちんけな)足場を保持したいということなんだろうけどね。
それにしても、まあほんと、異常としか言いようがない。


80. 2015年3月28日 23:00:04 : 3AruQQRfKY
ま、それはともかく、多摩さんよ、66の質問に答えてね。
強く要求する!

私はこれまでの経緯から、ここでのあんたの“スルーする権利”なんて認めないからね。

※ まあだからと言って、“罰則”も何もないけれどもね。残念ながら。ただ、逃げたらあんたの負けは確定だ。


81. 2015年3月28日 23:12:39 : 3AruQQRfKY
75. 五月晴郎、

>一部の元々おかしな人が原発被害を錦の御旗のごとく使って

12万人もの避難を余儀なくされている人々、2000人にも及ぶ原発事故関連死、体表面の線量が高く除染をしなければならなかった1000人を超える被爆者、そこで寝泊まり・飲食してはならないはずの放射線管理区域を超える線量の地域に放置された数百万人の人々。
それらの被害者に対して少しも思いを寄せないというのが利権擁護の原子力ムラ。
それこそが“おかしな人”。


82. IKA 2015年3月28日 23:22:33 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>55知る大切さ さん
どうも。
信夫山ネコさんのところはとても勉強になりますよ。
また、ブログ主の信夫山ネコさん以外にも、コメント欄では医療、科学の分野における専門家が集っています。
どこかの妄想まじりの掲示板にスレ立てるより有意義ですけどね。
コメントしてみたらいかがでしょう?
いろいろ「知る」事が出来ると思いますが。

県民健康調査については、正直昔どんな話をしたのかよく覚えてませんが、何やら印象操作めいた言い回しを除けば、概ねそういった感じですか。現在は「過剰検査」の可能性については議論がされているので、その点については判断保留中ではありますが。

それから、
http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20150326-00044246/
について。

ご指摘の通り団藤氏の記事で指摘していたのは「一次検査」でした。
私は団藤氏が「先行検査」を勘違いしていたと思っていましたが、ご指摘のような解釈の方が自然だと思います。
したがって>>54
>って言ってますけど「87人のがん確定」ってまさに「第一次検査」の結果なんですけど?

の部分は削除したいと思います。

それでも
「第一次検査段階である1年前の倍増以上」
という表現はかなり変な言い方ですし、そもそも「先行調査」とか「スクリーニング効果」といった言葉が理解出来ていないのは明らかなので、信頼性が低い事には変わりがありませんが。

ところで、
>その当時委員であった山下氏の発言はその40数名以上は見つから無いとの見解に

との事ですが、そのような発言が山下先生がされた事実はあるのでしょうか?
団藤氏の記事中にあるアワプラの記事
http://ourplanet-tv.org/?q=node%2F1732
>「今後も増えるだろうとは予測していない」と結論づけた。

が根拠かと思いますが、そういう意味ではないと思いますが。

記者会見文字おこし
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3579.html
(山下先生の発言の一部より)
>現在27万人で疑いも含めて75例ですよね。
おそらく検証すれば出てくると思います。

山下先生は「(甲状腺がんは)出てくる」って言ってますけど。
アワプラの下手な表現を根拠に確かめもしないで「これ以上見つからない」ですか。
いや、知ることって本当に大切ですよね。
(それとも捏造上等なんですかね)

参考資料
記者会見文字おこし(別の)
http://fukushimavoice2.blogspot.jp/2014/02/blog-post_25.html?m=1

スクリーニング効果について
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-505.html


83. 2015年3月29日 01:29:29 : 2cIUw2Wa0Y
原発推進派・・・福島の子供達はいつまでも元気でいて欲しいと願っている

反原発派・・・・一人でも多く福島の子供達にはガンになって欲しいと熱望している

心配するふりはしているが、本気で助けようとする気も全くなく
政権批判、原発推進派批判の道具としてしか見ていない

実際はこんなところだろうな


84. 2015年3月29日 02:29:37 : 3AruQQRfKY
83
これまた多摩同様、原発推進派のトンデモ珍論!

>原発推進派・・・福島の子供達はいつまでも元気でいて欲しいと願っている

ならばなぜ本当に被曝の影響を真に考慮して福島の子供たちの甲状腺がんのことを論じないのか?
なぜ簡単に「事故の影響ではない」かのようなことを言うのか?
なぜチェルノブイリの教訓に学ぼうとしないのか?
なぜそこで飲食も睡眠もしてはいけないという放射線管理区域を超える高線量地帯に人々を取り残していることについて批判しないのか?
それで「元気でいて欲しいと願っている」なんて、全くのお笑い草だ!

そして、そもそもなぜあの危険極まりない原発を推進し、事故を過小評価し、「危険だけれども原発を推進」(多摩散人の立場)するのか?
現に避難を余儀なくされ、故郷を失い、なりわいを奪われた人たちのことに少しも心を寄せようとしない、その非人間性。

>反原発派・・・・一人でも多く福島の子供達にはガンになって欲しいと熱望している

まじめな論議を根拠もなくちゃかしてあざ笑うかのような態度が、いかにも原発推進派、あるいは低劣工作員の風情である。


85. 2015年3月29日 02:35:30 : 3AruQQRfKY
多摩さん、66の回答よろしく。
原発推進勢力が期待して待っていると思いますよ?
それともやっぱり降参?

「放射線論議による健康障害(睡眠障害)」にならないよう、スッキリとさせることを勧める。


86. 2015年3月29日 03:57:19 : 0IP3RWAVGE
>85
 多摩散人です。
 
 66の質問に答えます。
 
1「阿鼻叫喚」についてのあんたの定義を答えよ!

 「阿鼻叫喚」について、私は何らかの定義をしたことはありません。この言葉は、私が言い出したことではないので、自分でも定義せず、使った人にも定義を強く求めず議論をしてきました。また、「阿鼻叫喚」という言葉を使わない人に対しても私が勝手に「阿鼻叫喚」という言葉を使って議論したことがあったと思う。そのため、あなたのような「阿鼻叫喚」とは無関係な人も阿鼻叫喚の定義という無駄な議論に巻き込んでしまい、申し訳ないので、今後、「阿鼻叫喚」という言葉を使わない人とは「阿鼻叫喚」という言葉を使って議論することはしません。蛇足だが、最近、「阿鼻叫喚」を使う人はあまりいないということもありますし。
 
 そこで、あなたには、57の繰り返しになるが、再度、次のように質問します。
 
 あなたは、04さんのコメントを擁護して、
 
>もののついでに付け加えて言えば、04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せないでしょうね。」と(断定的ではないが)言っているのは、根拠があってのことだ。(と考える。)(37)

>一方、04氏が「あと5年から10年すれば、覆い隠せないでしょうね」と言っているのは、放射線による被害が誰の目にも明らかとなる時期についておおざっぱな予測を言っているのだ。(47)

と書いている。あなたは、「阿鼻叫喚」は使わず、「放射線による被害が誰の目にも明らかとなる時期」と書いている。私もその表現の方がよいとも思うがそれはともかく、「誰の目にも明らかとなる時期」は、あなたの説によれば04氏の言うとおり、おおざっぱな予測では、事故後9年から14年後であると、それでいいんですか。

2「阿鼻叫喚」にならなければ、人が死のうが健康被害が出ようがたいしたことではないのか!?

 たいしたことではなくはない。つまり、大変なことだ。ただ、私の知る限り、福一の事故に由来する放射線の健康被害では、一人の死者も病人もまだ確認されていない。この投稿の標題「福島の子供の甲状腺がん 放射線の影響、県部会「考えにくい」 日経新聞Web」も、似たような趣旨ですね。
 
3「阿鼻叫喚」になるかどうかの方が、健康被害が出るかどうかについて見ていく(また対処していく)ことより大事なのか!?

 これからは「阿鼻叫喚未満」または「阿鼻叫喚以外」の予言についても私が重要と認めれば議論の対象とします。今までも対象にして来たと思うが、はっきり宣言します。つまり、「あなたは『そのうちに放射線の被害でこういうことになるぞ』と予言するが、そういうことになるのは何ヶ月後ですか、何年後ですか」と質問します。現にあなたともこうして議論しているではないか。
 
9 「あんたもチェルノブイリにおける小児甲状腺がんの多発は知っているだろうし、否定はしないだろう?」

 私が読んだ藤沢数希・池田信夫(原発推進派))の本などにも書いてあった。そういう意味では知っています。

 最後に、非常に大切な事。わたしは「あなた」と書いているが、その「あなた」が同一人物と仮定して書いているので、本当にそうかどうかは確認できません。

 論争相手(つまり私)が夜中まで苦労して書いているのを「睡眠障害」云々とは、あまり頂けない。だからスルーするとは言わないが。


87. 五月晴郎 2015年3月29日 05:44:14 : ulZUCBWYQe7Lk : FI3pzcJiQs
>>81

あなたが「>」で引用しているところを私が>>75で書いたのは、原子力ムラの擁護とかの文脈で書いたわけじゃないのは一目瞭然だろ。
どうしてそういう全く根拠のない無理な印象づけをしようするのかな。

>>75はあなたのことを書いたわけじゃないし、あなたがだいいち誰かわからないし仰られてることから興味もないのに、あなたがそう
やって感情的になるのは75の自覚があるからなのかも知れないが、それすら責めてるわけじゃない。敢えて言えば勝利宣言だの「敗北
宣言」だの(笑)にこだわる「一部の元々おかしな人が原発被害を錦の御旗のごとく使って」原発問題や被害と関係のないところの
個人的なおかしな性向を満たすのに「他者に被害を撒き散らしたというのも言いづらいが事実だ」から、ここはいったん距離を保ったら
どうですかと多摩散人に言ったまでであなたに言ったわけじゃない。面倒臭そうな人だからこれきりでということで一応言っておきます。


88. 2015年3月29日 06:41:27 : 2cIUw2Wa0Y
>>84

俺は至ってマジメだよ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2401J_U3A920C1CR0000/

それからコレ

http://allabout.co.jp/gm/gc/437999/


いいかげんな奴らの
『そんなところにいたら甲状腺がんになる、がんになるぞ』という
呪いのようなプレッシャーの方が、体に悪影響だと考えている

ストレスは怖い


89. 知る大切さ 2015年3月29日 07:10:36 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26

http://blogos.com/article/81097/
 2014年2月21日から23日にかけて、環境庁、福島県立医大、経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA)は共同で、「放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ」を開催。県民健康管理調査のこれまでの状況について、「原発事故の放射線の影響で増えているとは考えにくい」という結論を発表しました。会議の最後に、山下俊一共同議長は、甲状腺ガンはこれ以上増えないという見通しを示しました。

 ワークショップ後の会見で山下氏は、発言の主旨について、福島県で見つかっている甲状腺ガンの数はベースラインだとし、今後もスクリーニングを続けることで、1万人あたり1人程度(100万人あたり100人程度)の甲状腺ガンが見つかるだろうという考えを述べました。

 従来、山下氏や福島県立医大の鈴木眞一医師らは、子どもの甲状腺ガンは100万人あたり1人か2人という説明としてきました。会見で示された割合はこの説明と大きく乖離しますが、鈴木氏は、当初から、スクリーニングでがんが発見されることは説明してきたとしています。

 結論のうち年齢分布に関しては、チェルノブイリと福島では今のところ、差異があります。一方で福島のがんが微少ガンかどうかは、明らかになっていません。発表されている腫瘍径は「5.2〜40.5mm」という幅と、14.3±7.6mmという平均値です。中心の14.3を考えると、腫瘍径10mmという微少ガンの規定を超えています。

 福島の症例は進行が遅いというのも、公表されている内容では検証ができません。福島県立医大は、手術が甲状腺の全摘出なのか一部摘出なのか、リンパ節の郭清(摘出)はしたのか、転移はあったのかなどの詳細を公表していないからです。ワークショップではこうした詳細の説明をした海外の専門家もいました。福島県立医大は、手術内容は個人情報であり、個人が特定されるとして公表を拒否しています。


90. 2015年3月29日 07:22:15 : VDlpJ8VSx6
>>86. 2015年3月29日 03:57:19 : 0IP3RWAVGE
>福一の事故に由来する放射線の健康被害では、一人の死者も病人もまだ確認されていない。

これは ウソ だ、東電の公式発表で少なくとも3名放射線被害を受け、そのうち2名はベータ線熱傷
ttp://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110324/saishin07.html

まさか、熱傷は健康被害では無いとは言わないよね!

それから、高レベル汚染水を被った作業員も居たね、その後の報道が無いので健康被害が出て
いるかは不明だが、大きな健康上のリスクを抱えた可能性が高い事は否定できないはずだが


91. 知る大切さ 2015年3月29日 07:24:53 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
IKAさん

1年前に貴方と議論した1巡目と2巡目の間の件を
(一般診療中での甲状腺ガンが見つかってないか?)を
私と再度語らないか? 福島県の担当課、歯切れが悪いんだ


治療を待っている人がいるとしか答えずに人数を公表しないんだ。
福島医大も教えないんだ。

ここに一定数の甲状腺ガンがある可能性が濃厚なんだけど甲状腺の数として
一切発表の場がないだよね。 おかしいじゃないか。

不安を与えない為に、福島県で見つかる甲状腺を間引きシステムをさも
実数に見せている。 県民、国民を欺く仕組みだといっている。

福島は安全と主張するIKAさんこのテーマで対話してみないか?


92. 知る大切さ 2015年3月29日 07:25:58 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26

http://blogos.com/article/81097/
 2014年2月21日から23日にかけて、環境庁、福島県立医大、経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA)は共同で、「放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ」を開催。県民健康管理調査のこれまでの状況について、「原発事故の放射線の影響で増えているとは考えにくい」という結論を発表しました。会議の最後に、山下俊一共同議長は、甲状腺ガンはこれ以上増えないという見通しを示しました。

 ワークショップ後の会見で山下氏は、発言の主旨について、福島県で見つかっている甲状腺ガンの数はベースラインだとし、今後もスクリーニングを続けることで、1万人あたり1人程度(100万人あたり100人程度)の甲状腺ガンが見つかるだろうという考えを述べました。

 従来、山下氏や福島県立医大の鈴木眞一医師らは、子どもの甲状腺ガンは100万人あたり1人か2人という説明としてきました。会見で示された割合はこの説明と大きく乖離しますが、鈴木氏は、当初から、スクリーニングでがんが発見されることは説明してきたとしています。

 結論のうち年齢分布に関しては、チェルノブイリと福島では今のところ、差異があります。一方で福島のがんが微少ガンかどうかは、明らかになっていません。発表されている腫瘍径は「5.2〜40.5mm」という幅と、14.3±7.6mmという平均値です。中心の14.3を考えると、腫瘍径10mmという微少ガンの規定を超えています。

 福島の症例は進行が遅いというのも、公表されている内容では検証ができません。福島県立医大は、手術が甲状腺の全摘出なのか一部摘出なのか、リンパ節の郭清(摘出)はしたのか、転移はあったのかなどの詳細を公表していないからです。ワークショップではこうした詳細の説明をした海外の専門家もいました。福島県立医大は、手術内容は個人情報であり、個人が特定されるとして公表を拒否しています。

[12削除理由]:管理人:重複

93. 2015年3月29日 08:32:27 : 2cIUw2Wa0Y
>>90

作業員が事故に遭うケースは原発に限らず起こっている


【大井火力発電所爆発事故】
死者も出ているし、危険だな『火力発電所』は


94. 知る大切さ 2015年3月29日 09:21:18 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
2012/7/11頃は福島医大のツートップはこうインタビューに
答えているね。
山下俊一副学長(左)と鈴木眞一教授(右)

http://toyokeizai.net/articles/-/9471
がん発症を疑う所見なし、県民不安解消に努力
福島県の小児甲状腺検査キーマンに聞く(5ページぐらい)
岡田 広行 :東洋経済 編集局記 2012年07月11日
2012/3月末 A2の割合は鈴木 (嚢胞を持つ子どもの割合が35%、結節で1%という)
記事内容を見れば2012/3月末ではA2の割合は35%ですね。(鈴木氏の発言も記憶してきましょう)
さて2015年3月末の最新ではどうなっているか?福島県のHPの健康調査から拾ってみましょう。

http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/107581.pdfで確認できる通り(平成 26 年 12 月 31 日現在)
トンデモ無い事にA2判定の割合は57%です。
割合は年を追うごとに年々増加してます。
ですが、、、、甲状腺専門部会でも健康調査委員会でも一部の(心ある)委員は勿論指摘していますが、

談話をまとめる責任者の発表では、一切語られてません。
よくあるこの国の発表の仕方ではありますが、この件に関しても同じことを平然と成してます。
腹が立ちますよ!


95. 2015年3月29日 14:23:26 : 4itJFdi4ac
>>93. 2015年3月29日 08:32:27 : 2cIUw2Wa0Y
>>90

>作業員が事故に遭うケースは原発に限らず起こっている

それで、その作業員は放射能にやられたのかい!

>>90 は、原発事故の放射能による健康被害を知らないと書いてあるコメントに対してのコメントだと
言うことが理解できないの?書き込みは、もう少し日本語が理解できるようになってからにしようね 笑


96. 気まぐれな風 2015年3月29日 15:03:48 : Yql9N1LbacSfs : wu4C5HTLqE

 あのね、よくね、『議論』という言葉を散見するが…


  『議論』など成立しないんだよ。


   議論の余地なんかないんだよ。


 放射性物質は、問答無用に、一方的に、

   生体を傷つけるんだよ。

   放射性物質は、生体を修復、なんて、しないんだよ。

生体の自己修復力が、放射性物質の破壊能力を、上回ってる場合、

  現状維持が保たれる。


   それを、世間に、社会に、ブチ撒いた。


お前ら、何やっちゃってんだ?えぇ?おぃ?

   という話にしか成らないんだよ。


   ブチ撒いた輩の

   言い訳や誤魔化しに対して

    議論の余地など、ない。


  


97. 気まぐれな風 2015年3月29日 15:08:48 : Yql9N1LbacSfs : wu4C5HTLqE

 ゴタクはいいから。


  福島から出た放射性物質を

  一粒残らず、一秒でも早く、回収しろ、だ。


 人体に影響在るとか無いとか、


   寝呆けたこと言ってんじゃねーぞ、なぁ?おぃ?


  って話だ。


   


98. 2015年3月29日 17:05:23 : JFmlklA0Ug
ガイジ同士なんだから仲良くやりなよ、
阿修羅♪は一家、ガイジはみな兄弟って言うでしょ。

99. 2015年3月29日 22:05:30 : 2cIUw2Wa0Y
>>95

事実を言ったまでだ
何か不都合か?

あれだけの事故が起こったのだから、
何らかの被害が出ても不思議ではないという事だ

ここは一応、フリーでオープンな掲示板であるので
どのような形で相手に絡もうが俺の自由なハズだが?

火力発電所は危険ではないのか?


100. 2015年3月29日 22:12:54 : 2cIUw2Wa0Y
>>97

>福島から出た放射性物質を
>一粒残らず、一秒でも早く、回収しろ、だ。

低能は、これだから困ったもんだ

まず、不可能だ

それに、その回収費用は
結局は、国民が負担するしかないのだ、わかっているのか?

国民一人一人が、数百万円を負担したところで足らないだろう


101. IKA 2015年3月29日 23:09:07 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
ええと、当初ベータ線熱傷が疑われた作業員は何の症状も出ず、元気に退院されました。
http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/anzen/shidai/genan2011/genan028/siryo1-1.pdf
>1.タービン建屋において発生した作業員3人の被ばくについて(3月24日発生)平成23年3月24日、3号機タービン建屋1階及び地下1階において、ケーブル敷設作業を行っていた協力企業作業員3名について、約170mSv以上の被ばく線量を確認し、そのうち2名について、両足の皮膚に放射性物質の付着を確認した。この2名については、ベータ線熱傷の可能性があると判断されたことから、3月24日に福島県立医科大学附属病院へ搬送し、その後、3月25日に作業員3名とも千葉県にある放射線医学総合研究所に移送した。検査結果は、2人の足の被ばく量は2〜3Svと推定されたが、足及び内部被ばくともに治療が必要となるレベルではなかった。その後3名とも、入院して経過を確認し、3月28日に3名全て退院した。当該作業員3名は4月11日に放射線医学総合研究所で再受診し、3名とも健康状態に問題はないことが確認された。なお、両足に局所被ばくのあった2名の皮膚に熱傷の症状や紅斑などは認められていない。

参考
http://togetter.com/li/664374

確かこのうちのお一人は東電相手に裁判してたんじゃないかと思いますけど。

まあ、放射線原因での死者どころか、いまのところ(放射線で)ケガした人も居ないみたいです。


102. 2015年3月29日 23:27:45 : 3KghKUlVjM
多摩散人、
あんたは「阿鼻叫喚」について度々「○○年後に検証しましょう」というようなことを言っている。つまりあんたは自分なりの「阿鼻叫喚」状態についてのイメージを持っているということだ。それなしには「検証」することを呼びかけることなどできない。そのイメージなり定義なりを言ってくれと言っているのだ。結局はそれらについて一言も説明せず、逃げ出した!
情けない限りだ。

>あなたの説によれば04氏の言うとおり、おおざっぱな予測では、事故後9年から14年後であると、それでいいんですか。

なんという無理解としつこさ!
59と63と67の文章が理解できないの!?
しかも、自らが何度も問いかけたはずの「阿鼻叫喚」の定義にさえ答えられない人物が、凝りもせず、今度は「誰の目にも明らかとなる時期」について語れなどと言ってくる、この厚かましさ、恥知らずさ。
結局、「○○年後に検証しましょう。」って言いたいんだろ?
ホント、異常だわ。

ついでに言えば、一部の人たちにおいては、放射線による健康被害はすでに明らかなことだと考えている。なんせ、100万人に1人のはずの小児甲状腺がんが、38万人中100人を超えて出ているのだからね。事故後鼻血を出したり下痢をしたり、その他諸々の症状にさいなまれたり、自分の周りにそのような症例を数多く見ている人たちもいるのだ。つまり、それら(日本国民の総体から言えば)一部の人たちにとっては、すでに事態は“覆いがたい”ものとなっている。これから、徐々に被害が明らかになり、広まっていく可能性が極めて高い。


103. 2015年3月29日 23:47:35 : 3KghKUlVjM
多摩散人、
2「阿鼻叫喚」にならなければ、人が死のうが健康被害が出ようがたいしたことではないのか!?

に対して、
>たいしたことではなくはない。つまり、大変なことだ。ただ、私の知る限り、福一の事故に由来する放射線の健康被害では、一人の死者も病人もまだ確認されていない。

それは高市早苗なみの言い方だな。どこかの電力会社の幹部がどこかの説明会で言っていたのと同じ。恥知らずな原発推進派のセリフだ。両社ともあれほど避難を浴びていたのを知らないのか?
「高市早苗自民党政調会長「原発事故によって死者出ていない」に収まらぬ批判」
http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/18/sanae_takaichi_n_3463023.html

あんたも同類。事故によるさまざまな形での死者や被害者に対して少しも心を寄せようとしない。
しかも、「一人の死者も病人もまだ確認されていない」と言うべきではなく、「甲状腺がんをはじめ、様々な症状が見られたり訴えられたりしているが、因果関係については未解明なところがある」と言うべきだ。「証明されていないから被害は0」というのは恥ずべき言い方だし、正しくもない。

>これからは「阿鼻叫喚未満」または「阿鼻叫喚以外」の予言についても私が重要と認めれば議論の対象とします。今までも対象にして来たと思うが、はっきり宣言します。

語るに落ちるとはこのことだ!
つまり、「阿鼻叫喚未満」というからには、自分なりの「阿鼻叫喚」についてのイメージなり定義なりを持っているじゃないか!
(38では、>「阿鼻叫喚未満」の問題は、私にゆとりが出来たら、やろうと思う。
と言っている。)


104. 2015年3月29日 23:48:58 : 3KghKUlVjM
103の訂正:
「両社ともあれほど避難を」
「両者ともあれほど非難を」

105. 2015年3月29日 23:58:02 : 3KghKUlVjM
多摩散人、

9 「あんたもチェルノブイリにおける小児甲状腺がんの多発は知っているだろうし、否定はしないだろう?」

に対して、

>私が読んだ藤沢数希・池田信夫(原発推進派))の本などにも書いてあった。そういう意味では知っています。

なら、福島の子供たちの異常な数の甲状腺がんについても、「可能性がある」と思って安全サイドで考え言うのが当然だろう!? 知っていながらそれとはかけ離れた否定をするところがマトモではない。
100万人に1人のところが、38万人で100人以上だよ!?
しかも、2巡目の検診で、1巡目ではがんではないと判定されていた子供ががんになっていると判定されたんだよ!?
ホンッと、なに考えてんだか。


106. 2015年3月29日 23:59:59 : 3KghKUlVjM
それから、多摩さんには

4 現在、年20ミリシーベルト以上の地域を避難地域にしていることについて、その必要性があるのかないのか、考えを述べよ!
5 放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?

についても答えてもらいたい。
とりあえずは。


107. 2015年3月30日 00:19:14 : wzq6XqS3Ss
基地外怒りの5連投

108. 2015年3月30日 00:55:43 : 3KghKUlVjM
107
で、どのコメントのどんな発言が“基地外”なの?
なんの論理展開もないところが“低レベル工作員”風情。
具体的、論理的に言ってくんない?
(無理を承知のお願い。(笑))

ちょっと時間があったので相手してあげたよ。


109. 2015年3月30日 05:57:04 : 0IP3RWAVGE
>102
 多摩散人です。

>ついでに言えば、一部の人たちにおいては、放射線による健康被害はすでに明らかなことだと考えている。なんせ、100万人に1人のはずの小児甲状腺がんが、38万人中100人を超えて出ているのだからね。事故後鼻血を出したり下痢をしたり、その他諸々の症状にさいなまれたり、自分の周りにそのような症例を数多く見ている人たちもいるのだ。つまり、それら(日本国民の総体から言えば)一部の人たちにとっては、すでに事態は“覆いがたい”ものとなっている。これから、徐々に被害が明らかになり、広まっていく可能性が極めて高い。

 あなたの言う「一部の人たち」とは、「小児甲状腺がん」と、「事故後の鼻血と下痢」まではあなたの意見としては分かるが、「その他諸々の症状」は何のことか分からない。「鼻血と下痢」を代表選手に挙げているから、「その他諸々」とは「鼻血未満と下痢未満」のことかとも思うが、どうなんでしょう。

 次の中に放射線健康被害情報は全部あるから、その中にこれが本当だと言う例を挙げてくれませんか。

http://www.asyura3.com/rank/genpatu/999/1/

>これから、徐々に被害が明らかになり、広まっていく可能性が極めて高い。

 これから徐々に(健康)被害が明らかになり、広まって、阿鼻叫喚、じゃなかった、あなたの言う「放射線による被害が誰の目にも明らかとなる時期」(47)、また、「事態は“覆いがたい”ものとな」(102)る時期は、「今から何年後なのか、「おおざっぱな予測」(47)でいいから、言ってくれませんか。


110. 2015年3月30日 06:47:37 : 0IP3RWAVGE
>109 訂正 多摩散人です。

×また、「事態は“覆いがたい”ものとな」(102)る時期は、


○また、「事態は“覆いがたい”ものとな」(102)る「可能性が極めて高い」時期は、


111. 知る大切さ 2015年3月30日 08:16:26 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
スレ主の「知る大切さ」ですが

多摩散人さんこのスレのタイトルを忘れてるようで心外なのだが
「「福島の子供の甲状腺がん 放射線の影響、県部会「考えにくい」」」

よって
このスレッドは「阿鼻叫喚」をテーマにしたスレでは無い、
その上で「阿鼻叫喚」をどうしてもテーマにしたいなら、
まず貴方の定義を皆にわかるように解説してくれないか?

やらないなら大変迷惑なので
未だにペンネームもつけきれない貴方に代わって
「多摩散人氏に阿鼻叫喚を問う!」のスレッドを立ち上げさせていただく。


112. 2015年3月30日 08:30:03 : 0IP3RWAVGE
>111
 多摩散人です。

 109・110では、「阿鼻叫喚」など論じていません。

 「阿鼻叫喚」の定義については、86で書きました。それ以上のものはありません。


113. 2015年3月30日 08:42:13 : 0IP3RWAVGE
>111 追加。多摩散人です。

 そんなにボクのことが好きなの?


114. 気まぐれな風 2015年3月30日 09:38:46 : Yql9N1LbacSfs : 8yMwMqz92g

 回収が不可能?

 お前の感想聞いてる訳じゃない。

  やるんだよ。


回収費用?

 ブチ撒いた奴らがやれよ。

 カネなんか必要ないだろ。

 何万年掛かろうとも、やるんだよ、お前らが。

  カネで誰かを雇って、とか、甘いこと言うなよ。

  お前ら、が、やるんだよ。

  無理とか不可能とか

   眠たい言い訳するなよ。

   ガキの駄々コネする年齢でもないだろ。

 回収方法は自分で考えろ。


  俺がブチ撒いた訳じゃない。

お前が涙と鼻水垂らしながら
 助けてくれ〜
 手伝ってくれ〜

 言ってきても俺の返答はハッキリしてる。


  まっぴら、ごめんだ。



115. 知る大切さ 2015年3月30日 09:50:54 : wlmZvu/t95VP. : civ8PzDMmQ
>86
私への返答を受けて改めて多摩散人のコメント86を見させていただいた

>自分でも定義せず、使った人にも定義を強く求めず議論をしてきました。

その上で111で今後も多摩散人さんは今後も「阿鼻叫喚」をご自身では何もどのような
状態をイメージしているかも提示しないてことですね?


>ただ、私の知る限り、福一の事故に由来する放射線の健康被害では、一人の死者
>も病人もまだ確認されていない。この投稿の標題「福島の子供の甲状腺がん 放
>射線の影響、県部会「考えにくい」 日経新聞Web」も、似たような趣旨ですね。

このコメントから貴方の立ち位置が良くわかり。そんな方がかき回しコメントのみを
延々コメントしてるように少なくとも私には感じられます。


貴方が好きかですか?
ここは山本太郎氏を真似させていただいて「そんなあなたでも救ってあげたい!」
(最初からそんなヒトとして運命付けられてきた訳じゃないからね)
とお答えしときます。 倒すべきラスボスは貴方じゃない、

逆に貴方の存在は倒すべき隠れた相手を浮かばせるのに有意義だから。


116. 気まぐれな風 2015年3月30日 10:59:56 : Yql9N1LbacSfs : 8yMwMqz92g

ブチ撒かれた被害者である俺が言っている。


  方法論とか関係ねーんだよ。

  お前らの出した不始末は

   お前らでなんとかしろ!

   さっさとしろ!

   被害ますます出るだろ!


 何もおかしな事は言ってない。

  俺は自分のウンコはトイレでして自分で流すけどね。

   部屋でウンコしないし。

   みんなに迷惑掛かるし。

  お前らは違うのか?

  それが出来ないのは赤ちゃんだ。


   赤ちゃんじゃねーだろうに。


   いいから、早くやれよ。


 いや、あのね、

  スゲー努力して

  死ぬほど努力して

  それでも出来ない、なら、

  人は力を貸す場合もあるんだよ。


 お前は努力するどころか…

  いきなり不可能だ、だと?

  カネが足りん、だと?

 寝ぼけた事言うなって話

  お前には絶対に力は貸さん。



117. 気まぐれな風 2015年3月30日 11:11:01 : Yql9N1LbacSfs : 8yMwMqz92g

 自分の不始末

 自分で始末、不可能だ!

  と、は、

  偉そうに言うことじゃないぜ。

  
 その辺の小学生でもって解る話だ。


  


118. 気まぐれな風 2015年3月30日 11:16:29 : Yql9N1LbacSfs : 8yMwMqz92g

 あ、117誤字失礼。

 


119. 2015年3月30日 12:48:31 : 2cIUw2Wa0Y
>>114

> 何万年掛かろうとも、やるんだよ、お前らが。

なんで俺がやるんだwwwwwww

何万年掛かってもいいなら何もしない(フリだけならしてやってもいいけどな)

国がやるにしても、東電がやるにしても
どんなに騒ごうが、最終的には国民が負担する事になるんだよ。

いやなら、他の国に行け。
自分の国に帰れ、と言った方が正しいのか?


120. 2015年3月30日 18:05:27 : RIt5KiwrZY
青森県の放射線による小児がんが六ヶ所村の核のゴミ再処理を3.11以後止めたおかげで半減した。
http://goku.s267.xrea.com/genpatsu/2015-01-24/

多摩散人さん、これは明らかに放射線による影響だが、どう考えますか?


121. IKA 2015年3月30日 18:56:19 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>120 さん

すいません、多摩散人さんではありませんけど。

>これは明らかに放射線による影響だが

との事ですが、残念ながらこの数字だけで「明らかに放射線による影響」とは言えません。
まず、総数が少な過ぎて「数例の増減」だけで大きく割合が変わってしまうので「半減」と言ってしまうのは少々乱暴だと思います(少なくとも現段階では)。

http://gan-info.pref.aomori.jp/public/attachments/article/1894/H25syouniganhoukokusyo.pdf

でも
>小児がんは、その発生件数が元々少ないため、1件増えただけで、その罹患率が大きく上昇してしまう。男性では、平成16年の罹患数が20件と最も多いが、大きな罹患数の変化は見受けられない。毎年約10件〜20件の間で推移している
(報告書9ページ)

>女性では、男性で罹患数が最も多かった平成16年の罹患数が比較的少なく、平成19年の罹患数が最も多い。こちらも、大きな罹患数の変化は見受けられない。
(報告書10ページ)

>男女を合計すると、平成19年が最も罹患数が多い。男女を合計しても、大きな罹患数の変化は見受けられなかった。
(報告書11ページ)

となっています。
また、放射性物質の拡散が原因と考えるのなら、六ヶ所村がある地域がより多く発症している事が想定されますが、地域別の分布を見ても大きな差は無いように思いますが。
(厳密に言えば、六ヶ所村のある上十三地域よりも、六ヶ所村から一番遠い西北五地域の方が発症の割合が高いです…たぶん誤差の範囲ですけど)


122. 2015年3月30日 19:05:08 : RIt5KiwrZY
偽政者は、増えるものにはだいぶ気を使うが、減るものには気を使わない。
つまり、小児がんが増えることには偽情報など色々工作するが、この六ヶ所村の減る事例にはなんの工作も無く、そのまま出されているもの。
明らかに半減している事例だね。

123. IKA 2015年3月30日 21:27:08 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>122 さん

安易な陰謀論だと思います。


124. 2015年3月30日 22:20:41 : Y39wSRqLeI
相あいかわらず季違いがおおいなぁ、あしゅらは

125. 2015年3月30日 22:34:24 : 0IP3RWAVGE
>121
 多摩散人です。

 aiMさんに代わって反論します。

 青森県だろうと何県だろうと、医者と役人がそんな報告書に本当のことを書くはずがない。

 役人は政府から命じられたことを守らなければ出世できないどころか、罠にはめられて左遷されたり、闇から闇に葬られたりする。

 医者も政府や東電にとって都合の悪いことを言えば、医師会で出世できなくするぞと脅かされている。

 そんなことを内部告発する役人や医者が全くいないこと自体が、政府による隠蔽工作がいかに徹底的であるかを証明している。日本政府の背後には、アメリカがいて、…とにかくアメリカがいる。

 そもそもIKA自身が東電から一コメントいくらで雇われている工作員である。

 もしそうでないというなら、IKA自身でも、IKAの賛同者でもいい、そうでないということを証明して見ろ。 


126. 2015年3月30日 22:49:46 : 0IP3RWAVGE
>120
 多摩散人です。

 私は統計学、免疫学の知識がなく、そういうものを読んでも素人の判断しかできません。素人が知ったかぶりして議論に加われば、阿修羅のページを無駄に使うだけで、読者に害を与えるだけになるので、回答は遠慮させていただきます。


127. 2015年3月30日 23:16:13 : 0IP3RWAVGE
>103
 多摩散人です。

>「高市早苗自民党政調会長「原発事故によって死者出ていない」に収まらぬ批判」

 高市早苗は政治家なので、簡単に言えば、被害者に謝ってことを穏便に納めた。それだけのことだと思っています。

 上と直接の関係はないが、私は一般論として、「被害者や弱者だから、どんな筋の通らないことを言ってもよい」という考えは間違っていると思います。武田邦彦先生が、「私は被害者や弱者を批判しない。権力者や強者のみを批判する」と言っていたが、それは間違っている。

>「証明されていないから被害は0」というのは恥ずべき言い方だし、正しくもない。

 私がどこでそんなことを言いましたか。

>自分なりの「阿鼻叫喚」についてのイメージなり定義なり…。

 私は「阿鼻叫喚」を定義したことはありません。あるというなら、その発言を引用して見せて下さい。イメージは持っています。「地獄で大勢の人がものすごく苦しんでいる」というイメージです。しかし、今後、「阿鼻叫喚」という言葉を使わない人と議論をするときには「阿鼻叫喚」という言葉は使っても意味がないので、使わないと86に書きました。


128. 2015年3月31日 00:07:02 : dyyo3RMTfl
>>127

> 多摩散人です。
> 私は統計学、免疫学の知識がなく、そういうものを読んでも素人の判断しかで
>きません。素人が知ったかぶりして議論に加われば、阿修羅のページを無駄に使
>うだけで、読者に害を与えるだけになるので、回答は遠慮させていただきます。

多摩散人さん、統計学だの難しい話ではありません。

単純に、16,15,15,16,19,18,19,18,18,16,18,12と十桁の数字が、平成24年から9,6と一桁になっていることです。
核のゴミを再処理しなくなったら小児がんの数が半減したと言うことです。


129. 2015年3月31日 00:35:46 : 0IP3RWAVGE
>128
 多摩散人です。

 有難うございます。趣旨は分かったので、素人なりに考えてみます。ただ、ある程度時間がかかると思います。


130. 2015年3月31日 00:43:03 : NBh4Om8Pnk
127多摩散人、

>>。ヨ高市早苗自民党政調会長「原発事故によって死者出ていない」に収まらぬ批判」

>高市早苗は政治家なので、簡単に言えば、被害者に謝ってことを穏便に納めた。それだけのことだと思っています。

なんもわかっとらん!「あんたも同類。事故によるさまざまな形での死者や被害者に対して少しも心を寄せようとしない」って言ってるんだよ!

http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/18/sanae_takaichi_n_3463023.html
高市早苗、「被曝が直接の原因で亡くなった方はいない」と釈明した。だが、「直接の原因」をどう解釈するか。たとえば、朝日新聞デジタルは、福島県では18日現在、事故による避難などにともなう関連死者が1415人にのぼると報じている。東京電力福島第一原発に近い双葉病院では、原発事故後に入院患者が取り残され、2011年3月中に40人の患者が亡くなっている。遺族の一部が今月、東電に損害賠償を求めて提訴したばかりだ。」
「高市氏の発言に対しては、同じ自民党の福島県連からも抗議の声が起こっている。県連は19日にも党本部に抗議を伝えるといい、平井孝朗幹事長は朝日新聞の取材に対し、「たいへん遺憾な発言だ」とコメント。」

池田香代子
「「原発事故で死亡者が出ている状況ではない」と言う自民党政調会長・高市早苗さんは、避難によってケアや医療の継続性を断たれ、命を落とした沢山のお年寄りや患者さんや、瓦礫の下敷きになったのに立ち入り禁止で救援が入れず、餓死した可能性があるご遺体が見つかっている事を知らないのだろうか」

吉村作治
「原発で死ぬより苦しい目に何十万人の人が遭っている事を忘れているのか。党の要職にある人の言葉か。思い上がりも甚だしい。」

あんたも非難ごうごう浴びている高市早苗と同類だ。
少しも被害者の心に寄り添わない。
冷酷としか言いようがない。


131. 2015年3月31日 00:52:13 : NBh4Om8Pnk
109多摩散人、

>「その他諸々の症状」は何のことか分からない

あるとき新聞に、大学教授と学生たちとの談話形式で、「実は放射線による健康被害は「これ」という限定的な、特定の症状のみ挙げられるものではない」というような話が載っていた。 放射線によって、生体のあらゆる部分が傷つけられる(分子結合が絶たれる)のであるから、納得のいく話である。

以下は、健康被害を訴える話のほんのごく一部である。

「福島県や関東全域で健康被害広がる〜550件の異変報告から」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/bf5b1e75f87b8ad894a8b7610f9bded3
鼻血や下痢、倦怠感
鼻の痛み・鼻水ー50件、頭痛 ー42件、目の腫れー39件と続く
アトピーなどのアレルギーの悪化や完治していた病気などの再発、生理の不調、ほくろや紫斑ができるなど、ストレスなどとは到底無関係の症状も多数報告されている
アンケートの結果を大別すると、鼻血、喉の不調、咳、鼻の痛み・鼻水などの「粘膜系の異変」と下痢、倦怠感、頭痛などの「免疫力の低下のよる異変」の二つに分けられる。長年、チェルノブイリの子どもたちの保養運動に取り組んできた「チェルノブイリのかけはし」代表の野呂美加さんによると講演会などで母親から質問される子ども達の症状も同様のものが多く、チェルノブイリで汚染された食べ物を食べている子供たちの症状ともそっくりだと話す

http://no-nukes.blog.jp/archives/7647323.html
“現実には、放射能がまだ存在しているのに、人々は政府の言い分を信じているのです。これで子供達が亡くなっています。子供達は心臓病、喘息、白血病、甲状腺炎…で亡くなっています。多くの子供達は、授業の後、ひどくつかれています。体育の授業に出られない生徒たちもいます


132. 2015年3月31日 01:19:10 : NBh4Om8Pnk
127多摩散人、

>私は「阿鼻叫喚」を定義したことはありません。あるというなら、その発言を引用して見せて下さい。

あんた、なに言ってるの??
定義を求めても言わないからそれを聞かせてほしいと言ってきたんじゃないか!

>「地獄で大勢の人がものすごく苦しんでいる」というイメージです。

それを聞いてたの!
まさにそれが典型的な情景であろうと私も思う。
事故による放射線被害では、そのような典型的な状態になることは考えにくい。空襲に遭っているわけじゃないからね。
しかし、被害に遭った個々人や家族の心情まで慮ったならば、広義にとらえて「阿鼻叫喚」と言えないこともないであろうけれど。
また、比ゆ的にそのように言っている場合もあるだろう。

しかし、「阿鼻叫喚」ではない状態でも、被害を被るということは、

>たいしたことではなくはない。つまり、大変なことだ。

と、あんたはやっとのことで認めた。これが肝心!
逃げきれなくなって、やっと認めた。
これまで「阿鼻叫喚になるのは何年後ですか?」と言ってきたことのバカらしさを思い知るべきである。


133. 2015年3月31日 01:20:44 : NBh4Om8Pnk
そして、「阿鼻叫喚」に限らず、「何年後ですか?」と問いかけることのバカらしさにも思いを致すべきである。

あんたも放射線によって健康被害が出ることを否定しないのなら、そしてチェルノブイリの事例を知っているのなら、人に「何年後?」と聞く前に、何年後になるのか、それとも全く影響はないのか、まずは自分の見解を述べるべきである。もちろん、被曝の実態がつぶさには明らかではない上、医学的な知見もチェルノの事例があるとはいえまだまだ未解明なところもあるのだから、確度の高い予想などできようはずもない。社会的な影響や事態の認識度についてはなおさらだ。
だから、「何年後?」なんてことにことさら重きを置くのは全く馬鹿げている。ただあんたはそれを拠り所に相手の揚げ足を取りたいだけ。実につまらん。


134. 2015年3月31日 02:03:18 : NBh4Om8Pnk
で、多摩さんよ、

4 現在、年20ミリシーベルト以上の地域を避難地域にしていることについて、その必要性があるのかないのか、考えを述べよ!
5 放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?
6 どのぐらいの線量であれば危険であると考えるのか、また避難すべきであると考えているのか、ごくおおざっぱな値でもいいから言ってみよ!(まさか、なんぼなんでも“放射線に害はない”なんて言わんだろうな。)


135. 2015年3月31日 02:31:58 : AiChp2veWo
変な思考と変な文章の人物に真面目に反論したリして拘わらずにほっておき、それよりいろいろな正しい情報を皆様教えてください。変な思考と変な文章に、反論をお書きになると、また変な反論が返り、それが繰り返されて、変な思考の人物はそれが嬉しいのです。反論しても良いことは何もありません。変な思考は誰にでも変だとすぐ分かりますからそれでよいと思います。気分が悪くとも、ほっておくのが一番です。拘わらないで下さい。時間も文字も勿体ないです。

136. 2015年3月31日 03:19:37 : NBh4Om8Pnk
135さん、お説ごもっとも。

137. 2015年3月31日 06:24:36 : 0IP3RWAVGE
>128 追加。
 多摩散人です。

 あなたの120のコメントに対して、121でIKAさんが反論している。私はそれをチラッと見たが、詳しい内容はほとんど読んでいない。IKAさんのコメントを読み、それを踏まえて反論を書くのも一つの方法だが、この際私は「モルモット」となり、私という素人なら、120のコメントに対してどういう批判をするか、というか、どういう疑問を抱くか、を書いて見ようと思います。

 もちろん、私がそう言っても、「お前は実は、IKAのコメントを読んで書いているのに、そんなウソをついているのだろう。それどころか、裏でIKAから入れ知恵されているんだろう」なんて人が出てくるかも知れないが、もちろんそれには反論できないし、その必要もない。

 昔、似たような話があったなあ。「大江山」だったか、「草紙洗い」だったか、まあ、そんなことはどうでもよい。

 ちょっと考えさせて下さい。

 


138. 2015年3月31日 12:44:23 : 2cIUw2Wa0Y
>>120

>青森県の放射線による小児がんが六ヶ所村の核のゴミ再処理を3.11以後止めたおかげで半減した。

>これは明らかに放射線による影響だが、どう考えますか?


このデータは、反原発派にとって有利なデータなのか?

お前たちは、5年後10年後に大変なことになると言っていた

放射線が体内に取り込まれ内部被爆し、それが蓄積され年数を重ねるごとに
症状が顕著になるはずだろ

ところが、逆に症状が減少している
年数を重ねても増えていない

どういうことだ?

放射線が免疫細胞を活性化させ、元気にしたとは考えられないか?
『どんな毒でも適切な量さえ守れば薬にもなる』ということではないのか

それに何度も言うようだが、
そんな所にいると『癌になるぞ、病気になるぞ』等と言われると、
不思議と体調は悪くなるものだ


139. 2015年3月31日 19:56:34 : wKsaOZ1ckc
暇人多し

140. 2015年3月31日 22:24:40 : WVjrjGW7bA
「考えにくい」 って結論決まっとんならしゃ−ないやん。
おまエラが何言われても古賀擁護するのと同じよ。
ひっくり変えそうなんてムダな努力すなって思うやろ?
考えたらわかるやん。

141. 2015年3月31日 23:46:51 : uYL2DnWISg
原発事故に限らず今までに権力者・専門家(御用学者)にどれだけダマされてきたか、少し考えればわかるだろう。
正しい情報とは権力者・専門家(御用学者)の言うことと反対の事を考えること。

142. 2015年4月01日 00:37:02 : 2cIUw2Wa0Y
ここも、急に静かになったなwwwwwww

どうやら、>>138で反原発派にとって痛い所を突いたようだ
「阿鼻叫喚」な状態になどならない、心配するな

反論があるなら、感情的なものではなく客観的な反論を待っている


>>141

『権力者はウソばかりで、小沢はいつも正しい』、てか
完全に洗脳されて思考停止している人間の言いそうなことだな


143. 2015年4月01日 01:50:31 : FevL6djHZ6
138、

>放射線が体内に取り込まれ内部被爆し、それが蓄積され年数を重ねるごとに
>症状が顕著になるはずだろ
>ところが、逆に症状が減少している
>年数を重ねても増えていない

無知の恥さらし。
放射性物質の核種・放射線の種類・内部被曝か外部被ばくか・被爆者の年齢・一度に被曝したのか、恒常的に被曝したり放射性物質を取り込んでいるのか・どのような症状について言っているのか。
以上のような要因によって、事故直後に現れその後落ち着いていく症状もあれば、5年後ぐらいに激増した例もあれば、原爆の影響による白血病のように(NHKが最近ドキュメンタリーを放映)70年も経ってから症状が現れる例もある。
あまりに単細胞的な“理解”だ。


144. 2015年4月01日 01:57:01 : FevL6djHZ6
142殿の

>「阿鼻叫喚」な状態になどならない、心配するな

に対して。

多摩散人が86で、「2「阿鼻叫喚」にならなければ、人が死のうが健康被害が出ようがたいしたことではないのか!?」という問いかけに答えて、

>たいしたことではなくはない。つまり、大変なことだ。

と言ってるゾ。なんか言ってあげてちょうだい!(笑)


145. 2015年4月01日 02:13:58 : FevL6djHZ6
138がなんもわかっとらんことの例を挙げると、実はまだ福島の事故から5年経っていない。(笑)
ま、だからといって5年後から小児甲状腺がんが激増するとは限らないし、逆に、すでに激増していると見る向きもある。なんせ、117人も出ているのだから!異常である。

それから、青森県の福島事故による線量は福島や宮城はおろか、東京などよりもはるかに低いので、六ヶ所村の核施設を止めたことによって被曝量が減り、小児がんが減少するということはありうるわけだ。
(放射線量マップで確認してみよ。→ http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html

ほんと、なんもわかっとらん。


146. 2015年4月01日 02:18:38 : FevL6djHZ6
ETV特集 「 汚染地帯からの報告 - 2 ウクライナは訴える 」
http://www.dailymotion.com/video/xtx7lk_%E6%B1%9A%E6%9F%93%E5%9C%B0%E5%B8%AF%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%A0%B1%E5%91%8A-2-%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%81%AF%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%82%8B_news

44分10秒あたりから、
「ウクライナ政府報告書も子供たちの健康悪化に対して多くのページを割いています。」「事故のあと、子供たちの健康が悪化、体力のない子供たちが増えました。」
「3月の健康診断では、甲状腺などの内分泌疾患が生徒の48%から、そして、脊椎が曲がっているなどの骨格の異常が22%から見つかりました。」
「そのため、全校生徒485人のうち正規の体育の授業を受けられるのは14人、他の生徒は軽い運動しかできません。」

さらに、48分ごろから、「ウクライナ政府報告書は、汚染地帯の住民など、被曝した人から生まれた32万人を調べ、健康状態を報告しています。1992年、子供の22%が健康でした。(筆者注:チェルノブイリの事故は1986年に発生。)ところが、2008年、それが6%に減少しました。逆に、慢性疾患を持つ子供は20%から78%に増加しました。」

この番組、ぜひご覧いただくことをお勧めする。


147. 2015年4月01日 02:24:13 : FevL6djHZ6
「原子力発電所周辺で小児白血病が高率で発症
―ドイツ・連邦放射線防護庁の疫学調査報告―」
http://www.cnic.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=122

「2007年12月、ドイツの環境省(連邦環境・自然保護・原子力安全省)と連邦放射線防護庁は、「通常運転されている原子力発電所周辺5km圏内で小児白血病が高率で発症している」という内容の調査研究(以下 『KiKK研究』)【1】の成果を公表した。」

「ドイツ政府によって実施された『KiKK研究』は、5歳以下の子どもが小児白血病を発症する危険性について、居住地と原子力発電所立地地点の距離が近いほど増加することを初めて科学的に立証した。」

これはドイツ政府による綿密な科学的調査による結論である。原発推進派にとっては最も都合の悪い調査結果のひとつである。


148. 2015年4月01日 08:16:14 : 2cIUw2Wa0Y
>>143

一人で頑張っているようだが、全然ダメだな
俺は>>120のデータに基づいてコメントしている

六ヶ所村の核燃料受け入れから15年近く経っているのだ
それでも病気の爆発的な増加は見られていない

現在の日本の検査技術は格段に進み、
初期段階の異常も比較的早期に発見することができる
それでも増加していないのだ


>なんせ、117人も出ているのだから!異常である。

他県の子供達の検査比率を比べても
甲状腺がんの発生比率は高いわけではない、よって異常ではないwwwww

>>144

俺は「阿鼻叫喚」な状態にはならない、と言ったのだ・・・・それだけの事

無駄に心配して過ごす方が、精神的、肉体的に悪影響を及ぼす事を危惧している
(しかし念のため検査は受けた方がいいけどな)


149. 2015年4月01日 08:24:58 : 0IP3RWAVGE
>120・128    
 多摩散人です。

120に引用された「福島原発事故考」( http://goku.s267.xrea.com/genpatsu/2015-01-24/ )というエッセイがある。

 上の「エッセイ」は、「青森県がん情報サービス(http://gan-info.pref.aomori.jp/public/index.php/s14/c54-001/1894.html )がそのサイト内に掲載した次の「青森県小児がん等がん調査事業平成25年度報告書(平成26年2月集計分)
 http://gan-info.pref.aomori.jp/public/attachments/article/1894/H25syouniganhoukokusyo.pdf

を基にして書かれています。その結論

「このことから、(六ヶ所再処理工場の)使用核燃料の再処理によって環境に放出された希ガス,処理水など放射能物質を撒き散らし、その放射能物質によって、住民の健康が脅かされていた事、そして、放射能物質が少なくなると、健康被害が軽減されたことで、使用核燃料の再処理による放射線の健康被害が証明された。」…A

に対する私(多摩散人)の一素人としての疑問点を列挙します。

1.「報告書」の中の「2 発症時期別等で見る罹患状況」には「男性・女性・合計」の三つの表があるが、エッセイは「男性」の表だけを引用して論じている。これはおかしいと言えばおかしいが、「男性」の表も「合計」の表も、同じような傾向を示しているから、問題にしても仕方ないだろう。

2.「エッセイ」には「平成23年は、3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生し、福島第一原子力発電所のメルトダウンしたほか、六ヶ所再処理工場も全電源喪失事故が起こっている。」と書いてある。

 再処理工場が普通に稼働を停止したのではなく、事故で稼働が停止したのなら、福一のように、多量の放射性物質が周囲(青森県その他)にばらまかれ、その後、放射能は永く環境中に滞留し、四年後の今日まで放射能汚染がひどくて立ち入り禁止の区域の設定が続きそうなものだが、住民は、もとの土地で暮らしているらしい。

 福一では原発周辺の住民は皆逃げているが、再処理工場の周辺の住民が逃げたと言う情報はない。逆に、小児がんの発症は減っている。再処理工場の事故は、放射線をばらまかない事故だったのか。それなら、事故ではなく運転停止ではないか。運転停止と呼んだ方が実情に合っている。

3.再処理工場の事故が、放射線をばらまかない、単なる運転停止のようなものであったと仮定しても、再処理工場はずっと前から大震災の日まで、普通に運転されて来たわけである。この再処理工場は、大事故もなく普通に運転されてきた状態でも、健康に影響を与えるほどの放射線を周囲にばらまき続けてきたのか。そして、大震災の日に事故または運転停止してからは、放射線をばらまかなくなったのか。著者は、その点を専門家に確認する必要がある。

4.再処理工場が大震災の日までどれくらいの量の放射線を周囲にばらまき、停止後、どれくらいの量の放射線をばらまいているか、当然、数値が記録された資料があるだろう。著者は、その点を資料にあたって確認する必要がある。

 特に、その量が健康に影響を与える量かどうか。たとえば正常運転時の原発に比べてどうなのか。原発と違って、運転時に燃料が核反応を起こしているわけではないのではないか。それがどの位の量の放射線をばらまくのか。再処理工場は日本には確か一つしかないと思うので、外国の再処理施設などとも比べて調べる必要がある。

5.再処理工場が大震災の日まで放射線をばらまき、その日以後ばらまかなくなったと仮定しても、すぐその影響が小児がんの発症(正確に言うと、発症・初診・小児慢性特定疾患治療研究事業への申請)の数に影響するものだろうか。素人の私であるが、昔から放射線によるがん発症は晩発性であるとは聞いていたが、一例として下の資料などを見ても、「五年以上」と書いてある。

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/17538/1/JJRS-46-6-811-818.pdf#search='%E5%B0%8F%E5%85%90%E3%81%8C%E3%82%93+%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A+%E6%BD%9C%E4%BC%8F%E6%9C%9F' (57ページ)

 事故後五年以上経ってから小児がんの発症が低下したなら、このエッセイの結論と符合するが、事故後すぐに低下し始めたのは、再処理工場の停止と関係があるとは、到底考えられない。

6.報告書13ページの表と地図を参考に、再処理工場のある「上十三地域」と、青森県内ではそこと最も離れた「西北五地域」の平成23・24・25年度の「小児がん患者数」を「十八歳未満人口」で割って、大雑把に両地域の小児がん発症率を出して見ると、有意の違いはなさそうだし、むしろ「北西五地域」の方が高い。この比較は青森県内だが、県外の他の地域とも比較すべきである。

7.このエッセイは、福一事故でばらまかれた放射線の青森県への影響についてはまったく考慮していない。

 福一事故による放射線の被害は、原発周辺の人が住めなくなった地域はもちろん、東日本全体に及び、まだ大きな健康被害は確認されていないが、もうすぐ阿鼻叫喚じゃなかった、「放射線による被害が誰の目にも明らかとなる時期」、また、「事態は“覆いがたい”ものとなる可能性が極めて高い時期」が訪れると事故後何年経っても予言され続けているほど、甚大なものであるという説もある。

 それなのに、東日本に位置する青森県では事故後なぜ小児がんが減っているのか。それも説明されなければ説得力がない。青森県の小児がんの数の推移は、原発事故の影響と、再処理工場の稼働停止の影響を足し算した形で説明されなければ、やはり説得力がないだろう。

8.報告書を書いた学者だか調査員だかが、「男性、女性、男女を合計しても、大きな罹患数の変化は見受けられなかった。」(調査書9・10・11ページ)と書いている。これを無視するのではなく、どういう学問的根拠でそう判断されるかも確かめるべきだ。素人が「増えた・減った」と大騒ぎするほどのことではないという、何か科学的根拠があるのかも知れない。

9.以上で、このエッセイは、Aの結論を出すには十分な論証や調査がはなはだしく不足しているという私の考察の結論に達した。

10.また、128の「核のゴミを再処理しなくなったら小児がんの数が半減した」という推定が、まったく非科学的で安易なものであると考えることが出来る。


150. 2015年4月01日 13:30:11 : M5fzhHE2b6
再処理工場がどれだけ放射能物質を垂れ流しているかはWiki「再処理工場」でわかる。
同じWikiで、イギリスのセラフィールドで簡単に全国平均の3倍白血病に罹患しているというのがわかる。
それと同じことが六ヶ所村で起こっていたという事。

151. 2015年4月01日 13:43:31 : J3Fj5Rg2dg
六ヶ所村というか青森県だね。
再処理工場のあの高い煙突、何のためにあるか知っているか?
放射能物質を広範囲にばら撒くためだ。
あと、再処理を止めて一年くらいたって影響がでているね。

152. 2015年4月01日 14:27:18 : J3Fj5Rg2dg
あと、原発事故の影響にもまして負の影響が強いという事。
考慮すると言うのは何の意味があるのか?


153. 2015年4月01日 23:06:21 : 2cIUw2Wa0Y
>>150

火災が発生、16時間燃え続け、多量の放射性物質を外部に放出した。
避難命令が出なかったため、地元住民は一生許容線量の10倍の放射線を受け
数十人がその後、白血病で死亡した。
現在の所、白血病発生率は全国平均の3倍である。

↑『それと同じことが六ヶ所村で起こっていたという事』

いつそんなことが六ヶ所村で起こっていたんだwwwww


>>151

煙突は、普通高いものだ
世界一高い煙突、日本一高い煙突は、何の施設だ?

煙突が高いのには当然理由がある、それは

汚染物質を拡散させて希釈することにより環境への影響、
ひいては人への影響を軽減することだ

何が問題だ?


154. 2015年4月02日 06:45:04 : M5fzhHE2b6
>>153
再処理工場なので、同じような高い放射線量を放出することは多々あると思うが?
何より、ガラス固化が失敗続きで放射能物質の封印が出来ていないという事。
ガラスが割れ、洗浄処理で高い放射能物質垂れ流し状態だ。

えんとつのことはそのとおりのことを言っているが?

あと、専門家の言っていることは高い放射線量のみ注目した発言だからね>多摩散人さん。


155. 2015年4月02日 21:32:08 : EAkIk2fULU
2cIUw2Wa0Y

>ところが、逆に症状が減少している
>年数を重ねても増えていない

完全にウソ。ここは誰も正確なデータがとれてなくてよくわからないが正解。

ここで誰がウソつきなのかがよくわかったね。


156. 2015年4月02日 21:56:53 : EAkIk2fULU
工作員が騒ぎ出したのは他に隠したいことがあるからだと思う。

地下デブリの水蒸気爆発で状況が加速的に悪化しているという話がある。

時間が経てば収束するどころかまずくなってるわけだ。メルトスルーは
今の人類では対処が困難か。


157. 2015年4月03日 01:12:25 : 2cIUw2Wa0Y
>>155

また一人馬鹿が登場したか

俺は>>120のコメントに対して反論したのだ

そこでは、こう言っている
>小児がんが六ヶ所村の核のゴミ再処理を3.11以後止めたおかげで半減した。

そのデータを見て、俺も【症状は減少している】と言ったのだよ
それが、デマなら>>120が嘘つきだという事だ

反原発派の連中は嘘つきだという事が、よくわかってもらえたようだ

[32削除理由]:削除人:言葉使い

158. 2015年4月03日 01:17:21 : 2cIUw2Wa0Y
>>156

そう思うなら、さっさと日本から出ていけ


159. 2015年4月03日 02:03:10 : EAkIk2fULU
>>157
主張に関してはそんなに外れてないっぽいがw

つうかおれたまたま仕事で海外いるんだがw

で、どうすんの?放射能全否定すんの?今さら?

君すごいねw

まあ六ヶ所村で半減つうのはホントだろうな。フクシマでは状況悪化してると。
それで慌てて工作員が必死の工作開始。

掲示板で工作したぐらいで状況改善したらうれしいんやけどなあ。


160. 2015年4月03日 02:31:53 : EAkIk2fULU
多摩散人同様2cIUw2Wa0Yの文面からも人間性を感じられない。そういう人間に
放射能を否定するような意見を書かれても説得力はゼロ。

家族や子どももいないんだろな。だから無責任なことをいくらでも書ける。

確かに阿修羅には五月さん以上にエキセントリックで行き過ぎるひともいるけど、
こういう善意のかけらもない人間の書き込みはそれ以上に読者にいい印象を
持ってもらえないと思うな。


161. 2015年4月03日 07:40:24 : 2cIUw2Wa0Y
>>160

もう少し日本語を理解してくれ
俺のコメントが全く理解できてないようだ

俺は>>138で、こう言っている
>『どんな毒でも適切な量さえ守れば薬にもなる』ということではないのか


>つうかおれたまたま仕事で海外いるんだがw

本当かどうか知らんが、そのまま帰ってこなければいいのだ


お前たちは都合が悪くなると、人格攻撃しかできなくなるな
低レベルな人間だから仕方ないのか


162. 2015年4月03日 09:25:57 : EAkIk2fULU
>『どんな毒でも適切な量さえ守れば薬にもなる』ということではないのか

これおまえが言ったのか?笑いのセンスあるなw

まあ、被ばく被害の日本人にとってまったく笑えんがw

確かに最近英語漬けで日本語あやしくてなあ。

言葉使いで消されてるような人間を人格攻撃してなんか問題あんのか。
家族を思う心を踏みにじるような人間を人格攻撃してなんか問題あんのか。


163. 2015年4月03日 09:52:45 : EAkIk2fULU
安全です安全ですっていくら連呼されても一般の庶民にとってなんの役にも
立たないんだよな。原発板のほとんどの投稿者がやってくれてるように、
統計的にしっかりしたデータでなくても事例を紹介してくれるだけで役に立つ。
そこから何かしら対策を考えられるからね。

本当はしっかりした調査を政府なんかがして対策も出してくれればいいけど、
今の政府にそれが期待できないことははっきりしている。むしろ工作員を
送り込んで火消しさせるぐらいだ。

安全という言葉を鵜呑みにしないで危険サイドに判断を倒して行動する。
別に恋人や家族、子どもがいなくても自分の将来考えるだけでも当然の
考え方だと思う。

意識していても危険を100%回避することは正直できていない。意識できて
いなければどうなるか。答えは明白だと思う。


164. 2015年4月03日 10:19:00 : 28Q6Nu2LvU
>>160 EAkIk2fULU

俺はなんの関係もないだろ。
おめえ俺にはもう止めろ。


165. 五月晴郎 2015年4月03日 10:23:47 : ulZUCBWYQe7Lk : 28Q6Nu2LvU
>>164 続き

一度二度じゃないから失礼だろ。


166. 2015年4月03日 12:43:05 : 2cIUw2Wa0Y
>>163

危険を回避したいのなら、冷静な判断力が求められる
危険だ危険だと言って逃げ回っていたのでは生活ができないのだ


>危険サイドに判断を倒して行動する。

お前たちはその為に具体的にどんなことをしているのだ

反原発を掲げデモをしたり、こうやって掲示板に書き込みをすることが
危険を回避できる方法だと考えているのか?

政府の出す情報が期待できないと言うのなら
それに変わる情報源の確保はしなくていいのか?

そういった事を、自分達の信頼できる政治家には相談しているのか?


167. 2015年4月03日 21:20:09 : 2cIUw2Wa0Y
>>162
>>。リどんな毒でも適切な量さえ守れば薬にもなる』ということではないのか
>これおまえが言ったのか?笑いのセンスあるなw


十六世紀の医師であるパラケルススの名言

『全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。
毒と薬の違いはその用量による』

お前は無知だから、こんな言葉は知らなかっただろうな
だから、「笑いのセンスあるなw」とか言っていられるのだよ

笑われているのはお前の方だwwww


168. 2015年4月03日 21:34:35 : EAkIk2fULU
>>165

五月さんはあまり冗談が通用しないようだね。
絡んでほしくない件、了解した。

>>166

情報源は阿修羅。最近は阿修羅のみ。
原発に関しては、知る大切ささんや魑魅魍魎男さんたちの情報が信頼できると
思っている。もう少しいうと、コメントから人間性が信頼できるということ。
この場を借りてお礼を言いたい。いつも助かっています。ありがとうございます。
種々の邪魔が入りますが、引き続き頑張ってください。お願いします。

信頼できる政治家は身近にはいない。ここ米国なもんで。

一回やっちまったのは瓦礫焼却している地域で焼却場にゴミ捨てにいって
しまったこと。体調が悪くなってあとで阿修羅で調べて瓦礫焼却やってたの
知ったな。

孫子の兵法じゃないが危険回避でもっとも大切なのはやはり情報。
特に家族含めて気を付けないといけないのは食事だと思っている。日本に
帰ってからも、普段以上に食事に費用をかけてあやしい県産は避ける。

しかしこれだと貧困層の回避策になってない。なんとかしたいね。
親族に貧困層がたくさんいるのでw

マスクを着用する。雨や雪の日に換気をしない、部屋干し、乾燥機を使う。
この辺は日本に帰ってからだね。そんな遠い先じゃないから、今から
情報収集しないと。


169. 2015年4月03日 21:49:42 : EAkIk2fULU
>>167

おれ資本論なんかは読むけど基本的に西洋哲学より東洋哲学のほうが
好きなんだな。だから申し訳ないけどそのワラケルススの言葉は
よく知らんw

しかし、言っていることは薬も飲み過ぎれば毒、ってことだと思う。

キミが主張するように放射能も少なければ薬、とは言っていないだろな。

毒は毒、薬も量間違えれば毒、だと思うけど。わかるかな?

だからやっぱり笑いのセンスはあると思うよ。ワラケルススの言葉引用してるし。


170. 2015年4月03日 21:52:26 : EAkIk2fULU
まあ、老子の言葉の「足るを知る」で充分じゃないかな。

英語に訳すと、barreled soupだ。いい言葉だね。


171. 2015年4月03日 22:11:23 : 2cIUw2Wa0Y
>>168

>情報源は阿修羅。最近は阿修羅のみ。

あ〜あ、かなり重症だ
ここにいる住人の特徴は、
自分にとって都合のいい情報しか信じない、という事だ

俺がその情報の矛盾を指摘すると、
罵詈雑言を吐くか、すぐに逃げ出してしまう

間違いのない情報なら、いくらでも反論できるはずなのに
全くできない

俺はいろいろな情報を得ようと思っている、
もちろん普段仕事をしている個人が知りえる情報など
たかが知れているが、

特に、自分とは意見が違う情報はかなり興味をもって探している
その情報の矛盾を探すことで真実に近づけると思うからだ

とにかく、生命の危険を回避するための重要な情報を
この阿修羅だけで判断するのは間違っているぞ

本当に間違っている!!!

ここは小沢信者が多く集まる掲示板で反自民のたまり場だ
よって情報が明らかに偏っている

しかし俺も政府が出す情報が全て正しいとは思っていないから心配するな


172. 2015年4月03日 22:29:05 : 2cIUw2Wa0Y
>>169

>毒は毒、薬も量間違えれば毒、だと思うけど。わかるかな?

頼む、勘弁してくれ、小学生なのか?

薬も量間違えれば毒、・・・・・・・という事はその逆で
その毒が適切な量なら薬だという事なのだよ

こんな簡単な事が理解できないのか?

薬剤師は、毒物劇物取扱責任者の資格を持っている


173. 2015年4月03日 22:42:45 : Qk0z0gVGLY
>>171

阿修羅の記事たいして読んでないのにw
ちなみに阿修羅は個人の情報じゃなくて、一般の記事なんかを中心に投稿
されているからね。投稿者のコメント付きで。わかりやすい。

まあ100%じゃないけど、ほぼほぼ間に合うな。あとは面白画像みるのに
あじゃじゃしたー見に行くぐらい。

おれEAkIk2fULUな。

>>172

だから面白いから辞めてくれってw

誰か優秀な小学生、彼に説明してやってくれ。おれはわらけて書けんw


174. 2015年4月03日 22:46:03 : 2cIUw2Wa0Y
>>172

>頼む、勘弁してくれ、小学生なのか?

訂正、小学生に対して失礼な発言だった


175. 2015年4月03日 22:49:07 : Qk0z0gVGLY

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E5%81%B6_(%E8%AB%96%E7%90%86%E5%AD%A6)

ウィキの対偶の説明からとってくるか。

「逆は必ずしも真ならず」

これでいいよね。彼が無能であることを証明したくないのでこれ以上は書かない。


176. 2015年4月03日 22:50:28 : 2cIUw2Wa0Y
>>173

結局、お前は何がおかしいのかも
自分では説明できないのだろ

出て来るなよ、鬱陶しいから


177. 2015年4月03日 22:51:28 : Qk0z0gVGLY
ヒント、論理学。

まあ人間、誰にでも間違いはあるよ。誤解ないように読者さんに説明して
おくと、彼はおそらく関西人で笑いをとるためにわざとやっている。
と、信じたい。


178. 2015年4月03日 22:53:54 : Qk0z0gVGLY
>>175

逆は必ずしも真ならず、でわからんの?

おまえマジか?

うーん、ここはけろりん呼ぶか。おれの手には負えんみたいだぞ。
真性の天然君だったか。そりゃ困ったな。


179. 2015年4月03日 22:55:06 : 2cIUw2Wa0Y
>>175

>彼が無能であることを証明したくないのでこれ以上は書かない

俺は一向に構わない、しっかり説明してくれ

『全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。
毒と薬の違いはその用量による』

これは間違いなのか?

説明してくれ


180. 2015年4月03日 23:01:32 : Qk0z0gVGLY
『全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。
毒と薬の違いはその用量による』

に対する論理学における逆が、

「その毒が適切な量なら薬」

そして、
「逆は必ずしも真ならず」

と言ってるんだが。ワラケルススは真だと思うよ。あとで時間があれば証明する。


181. 2015年4月03日 23:10:01 : 2cIUw2Wa0Y
>>180

結局、何も説明しないで逃げていくのか?

【必ずしも】とは、

部分はそうであっても,全部がそうではないという事
部分否定の意を示す語

こんなものが何の反論だ


182. 2015年4月03日 23:24:09 : gpBtlQpWh2
争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない(AA略

183. 2015年4月03日 23:25:15 : 2cIUw2Wa0Y
A(薬)の量を増やしてAAA(毒)にした

AAA(毒)の量を減らしA(薬)になった

これのどこがおかしい?


184. 2015年4月03日 23:28:22 : 2cIUw2Wa0Y
>>182

>争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない

すぐに争いは終結してしまう、レベルが違い過ぎてwwww


185. 2015年4月04日 00:09:23 : Qk0z0gVGLY
いや、すまんけどおれの説明で理解できなければなんかお医者さん系しか
無理だと思うが。論理学を理解していないんだね。

つまりロジカルに議論することができないということ。困ったねえ。


186. 2015年4月04日 00:13:11 : Qk0z0gVGLY
>部分はそうであっても,全部がそうではないという事
>部分否定の意を示す語

部分否定認めてるんだったら「その毒が適切な量なら薬」が少なくとも
部分的に成り立っていないことも認めてるんだよね?

つまり真じゃないよね?

分かってたけどこれほどのレベルとは・・・。セコーさん、もっと教育を・・・。


187. 2015年4月04日 00:21:43 : Qk0z0gVGLY
『全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。
毒と薬の違いはその用量による』

に対して、

「その毒が適切な量なら薬」

これは厳密な逆にはなってないかもしれん。

しかし、
彼が言うように「逆は真」は間違いで、「逆は必ずしも真ならず」

これが分からないようではロジカルな議論はできない。

そして、「その毒が適切な量なら薬」を別途証明する必要がある。

時間があればこれが偽であることを証明したいね。

つうかそもそも放射能も適切な量なら薬と言いたいんだろうけど、
誰が量調節すんのって話もあるし。もしかしてあっち系のクスリかな。


188. 2015年4月04日 00:37:22 : Qk0z0gVGLY
あ、ちょっとわかった。
西洋医学における薬品って、実際服用すると体に悪いものが多い。

毒⇒体に悪いもの
薬⇒体に悪いもの
放射能⇒体に悪いもの

これならわかる。

ウィキから毒について、
毒(どく)、毒物(どくぶつ)は、生物の生命活動にとって不都合を起こす物質の総称である[1]。

コトバンクから薬について、
生物の機能に作用する化学物質。一般に病気の治療,診断,予防に用いられる薬剤をさす。

確かに薬は必ずしも体にいいわけじゃないからね。


189. 2015年4月04日 00:59:44 : EMhlak2fAY
>>184
争いの中身だと思ってんの?
争う人間の質だよ。

190. 2015年4月04日 03:34:14 : Qk0z0gVGLY
逆でもなかった。論理学を復習要⇒おれ。

命題「過度な量の薬ならば毒」
逆 「毒ならば過度な量の薬」
裏 「過度な量の薬でないなら毒ではない」
対偶「毒でないならば過度な量の薬でない」
否定「過度な量の薬ならば毒ではない」

命題と対偶、および逆と裏の真理値は一致する。命題と逆は必ずしも一致しない。

それに対して
「適切な量の毒ならば薬」というのは別の命題。

命題「過度な量の薬ならば毒」が真ならば「適切な量の毒ならば薬」も真、
というのは論理のすり替えであって、つまり詭弁。

命題「適切な量の毒ならば薬」の真偽については別途証明が必要。

これで納得してもらえるかな?

ちなみに集合の概念で言うと、適切な量の毒は薬の範囲に入ってくるのかな?
すなわち薬と毒は重なりがあると。
もうひとつ。適切な量の毒は集合の概念では「体にいいもの」の範囲に入って
くるのかな?そして、毒と「体にいいもの」に重なりはあるのか?
つまり、「体に悪いもの」と「体にいいもの」は集合の概念上重なるのか?

という感じで考えていけば答えは出そうだけど。


191. 2015年4月04日 21:31:31 : j68MtzGqc2
甲状腺がんについてあまり調べたことが無かったので、すんません、誰か教えてください。
放射能関連で甲状腺がんの主な原因となるのは放射性ヨウ素。
放射性ヨウ素は臨界状態の時に発生。
放射性ヨウ素の半減期は約8日。

とすると今現在甲状腺がんが増えている原因として何が考えられるの?
原発事故の時に傷ついた遺伝子が今癌化している?
放射性ヨウ素以外の放射線の影響が甲状腺に出ている?


192. 2015年4月05日 00:29:54 : 2cIUw2Wa0Y
なんか一人で頑張っているなwwww
ややこしいものをさらにややこしくしているようだ

俺が相手をしていた、
EAkIk2fULUがもう出て来なくなったところをみると

俺の説明に納得しているようだな

>>169>>172のやり取りをもう少し簡単にしてあげよう

たとえば、Aと言う物質がある、それが3個集まると、人の健康を害する毒になる
しかし1個だけなら、ある人の病気を治す薬となるとしよう

EAkIk2fULUは、毒は毒だ、薬は量を間違えると毒になるが
毒は薬にならないと言っていた

A物質(X3)=毒 A物質(X1)=薬

毒であるA物質(X3)を三等分すれば、薬が3個完成するということだ

毒から薬はできたのだ。子供でもわかる理屈だ


193. 2015年4月05日 02:10:20 : EAkIk2fULU
>>192

まだいるぜーw


194. 2015年4月05日 02:13:55 : EAkIk2fULU
>>192

平成の錬金術だねえ。

量を減らすと性質まで変化させることが出来る。大発見だねえ。

この性質が変化したものをもう一度集めると毒と薬、どっちになるんだろねえ。


195. 2015年4月05日 02:24:21 : EAkIk2fULU
言い訳ですが、日本と時差があってどうしても人がいないときに書き込むため
連投になります。申し訳ない。

>>192

論理学程度でややこしいとか言ってたら資本論とか量子力学とか熱学統計力学
とか統計学とか経済学とかどうすんの?まったく歯が立たないの?中卒?

プロセッサの構造なんかも理解難しいよね。この先量子コンピュータとか
もっとわけわからんの出てくるよ。どうすんの?原始時代に戻りたいの?

しかもこれ、高校生だよね。習うの。いつ習ったか忘れた。

以下ウィキの「対偶」から引用。
対偶 (論理学)

対偶(たいぐう、英: Contraposition) とは、ある命題が成立する場合に、その命題の仮定と結論の両方を否定した命題も成立するという命題同士の関係性の事を言う。

命題「AならばB」の対偶は「BでないならAでない」である。 論理記号を用いて説明すると、命題「A ⇒ B」の対偶は「¬B⇒ ¬A」(¬A は命題 A の否定)である。

通常の数学では、命題「AならばB」の真偽とその対偶「BでないならAでない」の真偽とは必ず一致する(すなわち真理値が等しい)。

数学では、元の命題「AならばB」の証明が難しくても、その対偶「BでないならAでない」の証明は比較的易しい場合がある。「AならばB」と「BでないならAでない」との真偽は一致するので、このようなときには対偶「BでないならAでない」のほうを証明すれば「AならばB」を証明できる(対偶論法)。

目次 [非表示]
1 関連概念
2 直観主義論理における扱い
3 脚注
4 関連項目

関連概念[編集]

命題「AならばB」に対し、
対偶:「BでないならAでない」
逆:「BならばA」
裏:「AでないならBでない」

がある。

対偶の場合とは異なり、元の命題「AならばB」が正しくとも逆・裏は必ずしも正しいとは限らない(逆は必ずしも真ならず)。 しかし逆命題「BならばA」の対偶は、「AならばB」の裏「AでないならBでない」と一致するので、逆「BならばA」と裏「AでないならBでない」の真偽は必ず一致する。

自然言語(とくに日常語や文学・比喩表現)では、論理学における論理的関係が常にそのまま適用できるとは限らず、命題と対偶命題が異なる真理値を持つように見えることがある。


196. 2015年4月05日 04:16:06 : 2cIUw2Wa0Y
>>195
コピペばかりするなwww


薬は毒ではないとは言っていない、薬も毒性を持っている
全ての物質は毒性を持っているのだ

>量を減らすと性質まで変化させることが出来る、大発見だね

薬も毒だ、そして性質も変わらない
(毒を人の手によって性質を少し変えて薬にするものもあるがここではひとまず置いておく)

便宜上、人体に悪い影響を与える物を”毒”と言い、
良い影響を与える物を”薬”と勝手に言っているに過ぎないのだ


要は人間の許容量の問題だ

量が多ければ、消化しきれずに副作用が多く出る
副作用が多すぎるものは”毒”だ

許容範囲ならば人体に効果的に作用する

成人と子供とでは、薬の量は自ずと違う
成人の薬の量では、子供にとっては危険なものとなる

1ℓの容器に2ℓの水をいきなり入れれば当然こぼれる、
そのこぼれた水が悪さをするという事だ


197. 2015年4月05日 08:50:03 : EAkIk2fULU
>>196

しつこいが、おれもしつこいんでまだまだ頑張ってみるかw

キミが言う、

毒も量を減らせば薬になる、

これは、毒も量を減らせば体に良い影響を与えるものになる、

と捉えればいいのかな?


198. 2015年4月05日 10:11:36 : 2cIUw2Wa0Y
>>197

『毒を持って毒を制す』という事だ

この場合、毒と毒がイーブンでなければもちろん都合が悪い


もう出かけるので、ここまでだ


199. 2015年4月05日 10:22:09 : EAkIk2fULU
「毒も量を減らせば薬になる」は諦めたか。そのほうが賢明だね。

次は「毒をもって毒を制す」か。

これは人間の体内じゃなくて人間社会の中で使う手だと思うけど、

キミはどちらで使いたいのかな?

最終的に放射能でもって放射能を制す、と言いたいのか。
面白い詭弁を期待している。


200. 2015年4月05日 22:02:28 : 2cIUw2Wa0Y
>>199

もういいな
これ以上やっても、無駄な気がしてきた

>最終的に放射能でもって放射能を制す、と言いたいのか。

そんな事は、俺が調べることではない

それが有効であるならばそうすべきだな


201. 2015年4月05日 22:31:56 : EAkIk2fULU
>>200

放射能も量を減らせば体にいい、ってことはここでは証明できなかった。

放射能でもって放射能を制する、こともここでは証明できなかった。

量の多少だけで物の性質を変えることはできないし、ある性質のものを
全く同じ性質のもので制するのは少なくとも体内では無理そうだ。

もう少し面白い詭弁を聞きたかったが、無駄に気付いたのなら上々。


202. 2015年4月06日 07:18:10 : 2cIUw2Wa0Y
>>201
>放射能も量を減らせば体にいい、ってことはここでは証明できなかった。

放射線治療と言うものがあるのだよ、知らないのか?

>ある性質のものを全く同じ性質のもので制するのは
>少なくとも体内では無理そうだ。

同じ性質のもの同志で制するのは、体内でも体外でも無理だ


ホントに、無駄だな
問いが酷過ぎる


203. 2015年4月06日 11:53:47 : EAkIk2fULU
>>202

じゃあポイントを変えるか。

適度な放射能は体にいいとする。その適度な量に誰が調節してくれるんだ?

フクシマからくる放射能を誰が適度な量に調節してくれるんだ?

毒は少量なら薬、も同じ、誰が少量にしてくれる?

日本国民全員に対して適量にしてくれるんだよね?じゃあ誰がすんの?


204. 2015年4月06日 12:18:23 : EAkIk2fULU
放射線療法って癌なんかの患部に放射線を当てて癌細胞だけを狙うんだよな。

癌無い人にはどう作用するんだ?癌ある人には癌細胞だけ狙ってくれるのか?

フクシマの放射能は癌あるひとの癌細胞だけ狙ってくれるの?

以下引用。
放射線療法

腫瘍と正常組織に対する放射線照射の効果 - 放射線照射が行われてもそれが一定の線量以下においては腫瘍および正常組織にも効果がなく、ある線量を超えると線量の増加とともに効果が増加し、その様子はS字状の曲線で示される[1]。

リニアック
放射線療法(ほうしゃせんりょうほう、 米国では radiation therapy、英国、カナダ、およびオーストラリアでは radiation oncology あるいは radiotherapy[2])は放射線を患部に体外及び体内から照射する治療法である[3]。手術、抗がん剤治療とともに癌(がん)に対する主要な治療法の一つである[4]。

がんが発生した臓器の機能と形態を維持しながら治療が行えることを特徴とする[5][6]。アメリカでは3人に2人が利用している[7]。その歴史は19世紀末のエックス線、ラジウムの発見を始まりとし、抗生物質、抗がん剤の開発および外科手術や麻酔法の確立がなされていなかった当時の癌治療はほとんど放射線療法のみであった[8][9]。癌治療の目標には根治(完治)、延命、緩和があるが[10]、放射線療法はこの全てに利用される[11]。がんを完治させる可能性があるのは手術のほかは放射線療法だけであり、しかも放射線療法は患者の負担が少ないやさしい治療法で[12]、高齢者にも適応できる[6]。局所療法のため副作用が少なく、それも大部分は治療後一ヶ月から二ヶ月で自然に治まる[13]。使用される放射線のエネルギーが、正常組織に対して無視できない影響を与えると[14]、後述するように放射線障害と呼ばれる副作用を起こし、その内容も様々であるものの、この影響は放射線治療のメリットに比べて十分小さい[15]。

放射線療法は放射線が生物の細胞を殺す作用を利用しているが、この作用は細胞分裂の盛んな細胞に対して効果が大きく、分裂の盛んながん細胞により大きな影響を与える[16]。放射線ががん細胞のみならず正常細胞にもダメージを与える一面があるものの、がん細胞はダメージに対する回復能力が乏しいため[17]放射線の分割照射は、正常細胞がダメージから回復する時間を与えて行われ、ダメージから回復できないがん細胞だけを死滅させている[18]。がん細胞の数が減少すると免疫細胞側が優勢となり、残ったがん細胞すべてを処分することができるようになる[19]。また、ふだんは免疫細胞が見逃しているがん細胞も放射線照射によってその存在が知られ、免疫細胞はがん細胞の場所に移動し、ただちにこれを処分する[20]。 多方向から標的を狙い打つ定位放射線治療(ピンポイント照射)では安全に高線量放射を行うことができるために、例えば肺がんでは1回10Gy以上の大線量を4回から5回照射して1週間で終了するものであるが、従来の放射線治療より格段に治療成績が向上した[21]。また、抗がん剤の持つ放射線による効果を増加させる性質を利用した化学放射線療法が広く行われるようになり、治療成績の向上に寄与している[21]。

目次 [非表示]
1 適用
2 副作用 2.1 肺における合併症

3 用量 3.1 分割照射スケジュール

4 装置
5 作用原理
6 外照射と小線源治療
7 高精度放射線治療
8 脚注
9 出典・参考文献
10 関連項目
11 外部リンク


適用[編集]

通常、放射線治療(放射線療法)の適用となる疾患はケロイド、甲状腺眼症など一部の良性疾患と、ほぼ全ての悪性腫瘍である。 また、放射線治療(放射線療法)は外科手術、化学療法、ホルモン療法などと組み合わされ、集学的治療の一環として利用される場合もある。 治療の対象となる代表的な癌を次に挙げる。
乳癌 (breast cancer)
前立腺癌 (prostate cancer)
肺癌 (lung cancer)
結腸直腸癌 (colorectal cancer)
脳腫瘍 (brain tumor)
頭頸部癌
喉頭癌および咽頭癌
子宮頸癌などの婦人科の癌
膀胱癌 (bladder cancer)
悪性リンパ腫 (malignant lymphoma)
膵臓癌 (pancreatic cancer)

放射線治療(放射線療法)は局所療法であり、普通は腫瘍のある部分のみをねらって適用されるが、手術の領域リンパ節郭清と同様に領域リンパ節近傍を含めることもある。白血病などの骨髄移植前処置として全身に照射される(全身照射)治療法もある。 放射線治療の特徴は、「切らずに治すこと」であり、外科手術と異なり臓器温存(形態や機能)を可能とする。このため頭頸部腫瘍など切除術により著しく生活の質 (Quality of Life: QOL) の低下を生じるものに、第一選択の治療とされる場合が多い。

放射線治療は他の手術療法などと同じく治癒可能な病期・病勢では「根治治療 (radical therapy)」の重要な選択肢として施行される。その他、癌が治癒不能な病期・病勢、再発・転移癌の場合でも、部分的な腫瘍縮小効果により症状の緩和を目指す「緩和治療・姑息治療 (palliative therapy)」として広く用いられる。局所的な放射線治療の特徴として、全身への侵襲が小さいため、高齢者や全身状態が悪化した患者に対しても負担が少なく、緩和医療の重要な手段として治療が行える利点がある。 代表的な緩和治療の対象病態は、骨転移の疼痛・骨折予防、脳転移による神経症状、縦隔腫瘍による上大静脈症候群などである。

副作用[編集]

使用される放射線のエネルギーが、正常組織に対して無視できない影響を与えた場合には、放射線障害と呼ばれる副作用を生ずる[15]。放射線の副作用には照射中もしくは照射後早期に起こる早期反応と、照射後数か月以上へて起こる晩期反応がある[15]。

早期反応の主なものには皮膚・粘膜の炎症と、骨髄への障害がある。炎症はどれも照射を終了あるいは中断することで1週間ないし2週間のうちに大部分が治まる[15]。その程度が重症であれば致死的ともなるものの、現在の放射線治療で高度の早期反応が問題となることはまずない[15]。一方、放射線感受性が非常に高い骨髄は、低い照射量においても白血球の減少などを起こすが、照射がかなりの広範囲に及ばない限り、実際の問題になることはまれである[15]。

晩期反応は、照射後数か月から十数年たってから起き、その本質は微小血管障害と見られている[15]。ほとんどの臓器・組織で問題となりうるもので、主なものには皮膚や皮下組織の萎縮・線維化や潰瘍、肺の線維化による呼吸障害、消化管の潰瘍や穿孔、中枢神経の麻痺などがあり、すべてを考慮すると放射線治療後の長期生存例の数%において何らかの晩期反応が問題になっていると言われる[15]。さらに現在も極めて少数ながら致死的晩期障害の報告があり、また治療に使用する放射線が将来2次がんを誘発する可能性も指摘されてはいるが、これらの影響は放射線治療のメリットに比べて十分小さい[15]。


205. 2015年4月06日 18:00:13 : 2cIUw2Wa0Y
>>204

ホレ、これでも読みな

http://matome.naver.jp/odai/2133282683686792101


206. 2015年4月06日 19:42:09 : EAkIk2fULU
>>205

だからフクシマの放射能のホルミシス効果を証明してみせろよw

誰が「益」レベルに量を抑えてくれるんだって聞いてんだよw

どんな珍論珍説が出てくるか楽しみにしてるんだがまだか?


207. 2015年4月06日 20:41:05 : 2cIUw2Wa0Y
>>206

ホントに一々めんどくさい奴だ

じゃまず、福島の放射線が直接原因で
悪影響が出たと言う証拠を見せてみろ

震災後はさまざまな原因で体調を崩す人はいるが
放射線のみが原因で悪影響が出たという事がわからなければ
対策が打ちづらいのだよ


208. 2015年4月06日 20:52:08 : 2cIUw2Wa0Y
>>206

お前が
【毒は毒、薬は毒になるが、毒は薬にはならない】

という事を証明すればいいだけの事ではないのか?

『証明しろ、証明しろ』と俺にさんざん聞いてくるのだから
お前がそれを証明すれば話は早い


209. 2015年4月06日 21:18:40 : EAkIk2fULU
>お前が
>【毒は毒、薬は毒になるが、毒は薬にはならない】
>という事を証明すればいいだけの事ではないのか?

今これは関係ない。すり替えをするな。


>『証明しろ、証明しろ』と俺にさんざん聞いてくるのだから
>お前がそれを証明すれば話は早い

おれにはできないから頼んでるんだがキミにもできないのか?

結論としてフクシマの放射能にホルミシス効果は期待できない、
でいいのだな?


210. 2015年4月06日 21:22:17 : EAkIk2fULU
>じゃまず、福島の放射線が直接原因で
>悪影響が出たと言う証拠を見せてみろ

これの明確な証拠は少なくともおれは持っていない。

逆にフクシマの放射能が体にいい証拠もない。

何度も言っているが、この場合自分や家族のことを考えて、放射能は危険で
あると仮定して行動する、危険サイドに倒して判断すると言っている。

単純にどちらが自分や家族のことを思ってやるべき判断か、それだけだ。


211. 2015年4月06日 21:49:17 : 2cIUw2Wa0Y
「証明しろ、証明しろ」と叫んでいるくせに
自分では何一つ証明できずか

結局お前は、何の証拠も持たずに
福島の放射線は「危険だ、危険だ」と騒いでいるのだな

これじゃ、福島に住んでいる人達は迷惑するわけだ

俺は、福島の人達の精神的なほうを心配している

前にも言ったと思うが
「そんなところにいたら危険だ、病気になるぞ、ガンになるぞ」
と言われると、不思議とそうなってしまう

「病は気から」とはよくいったものだ

福島の人達を心配するなら、確証がないなら
そんなことは言わない方が、あの人達の為だ

あとなあ〜、お前は生まれてから今まで、
ずっと放射線を浴び続けていることには気が付いてないのか?


212. 2015年4月06日 21:57:39 : 2cIUw2Wa0Y
こっちがいくら証明しようとも
聞く耳を持たないで、またこっちを証明しろと騒ぎ出す

タチが悪すぎる

もうホントにうんざりしてきた


213. 2015年4月06日 22:02:28 : 2cIUw2Wa0Y
>>210

>、放射能は危険であると仮定して行動する、
>危険サイドに倒して判断すると言っている。

だったら、つべこべ言わずに
お前が、そのように行動すればいいだけの話だろ


214. 2015年4月06日 22:33:39 : Qk0z0gVGLY
タチの悪いEAkIk2fULUです。

>>212
おまえなんか証明したっけ?証明って意味わかってる?

>>213

そのとおりw

わかってきたなw

ところで質問なんだが、
福島第一原発で作業している作業員はホルミシス効果で全員健康になって
帰ってくると思っていいのか?
ホルミシス効果があるのに彼らはなぜ防護服を着るんだ?

安倍も福島で防護服着てたよな。なぜ着るんだ?ホルミシス効果を知らないのか?


215. 2015年4月06日 23:41:32 : 2cIUw2Wa0Y
俺は福島については
安全であるとも危険であるとも言っていない
よってそのことについて証明する責任は全く無い

お前たちは、福島が危険であると言うのなら
そのことについて証明する責任がある

>お前は生まれてから今まで、
>ずっと放射線を浴び続けていることには気が付いてないのか?

このことについてのコメントはどうした
一体どんな悪影響があったのだ


216. 2015年4月07日 00:01:07 : Qk0z0gVGLY
>>215

おれも危険であるとは言っていないw その可能性を仮定して判断行動
しているだけだ。

原発板投稿者は事例をどんどん挙げる。今できることは証明するというより
事例を挙げる程度だな。国が証明しないんだからしょうがない。

>お前たちは、福島が危険であると言うのなら
>そのことについて証明する責任がある

勝手に決めるなよw おまえ何様なんだよw

>お前は生まれてから今まで、
>ずっと放射線を浴び続けていることには気が付いてないのか?

生まれてこのかた自然放射線を浴びてますが何か?
自然放射線で体調はまったく悪くなっていない。フクシマからの放射性物質で
体調が悪くなっていると推測している。この違いがわからんようではなあ。

つうかおまえちゃんと物理学ならったのか?放射線って何かわかってんのか?
そこわらかずに今までやってきたならまったく話にならんぞw


217. 2015年4月07日 03:26:08 : Qk0z0gVGLY
じゃあ確認のために書いとくか。

放射能を理解するうえで一番重要な物理学の知識は何か、

当然、

アインシュタインの特殊相対性理論から導き出される、

E=mc^2 (Eはエネルギー、mは質量、cは光の速度、c^2はcの2乗を表す)

だよな?

ここまではいいよな?


218. 2015年4月07日 05:49:10 : 2cIUw2Wa0Y
>>216

つまり、疑わしいと言うだけで、何も証拠もなしに
それがあたかも犯人であるかのように決めつけていたという事だな

最低だな

お前は、福島からの放射性物質の影響と自然放射線からの影響
それに中国から黄砂に乗ってやってくる放射性物質の影響を
どうやって見分けているのだ

小児の甲状腺がんは、福島と他県を比較しても
発生比率はほぼ変わらないと言う結果も出ている

福島の原発事故に限らず
大震災の後では被災者の健康被害は

平常時に比べ悪化すると思うが、間違っているか?


>>215
>おまえなんか証明したっけ?証明って意味わかってる?

>>205
>トリカブト、あれ1/1000に薄めたやつは漢方薬になってます。

毒から薬ができること具体例を挙げて証明した
>>192でその理屈を説明している


219. 2015年4月07日 06:15:01 : Qk0z0gVGLY
おまえトリカブトが漢方薬になってんの証明するだけで
毒が全て少量なら薬になる、と証明できてると思ってんの?

すげーなおまえの頭ん中w

>つまり、疑わしいと言うだけで、何も証拠もなしに
>それがあたかも犯人であるかのように決めつけていたという事だな
>最低だな

なんか問題あっか?

>お前は、福島からの放射性物質の影響と自然放射線からの影響
>それに中国から黄砂に乗ってやってくる放射性物質の影響を
>どうやって見分けているのだ

自分で考えろよw

>小児の甲状腺がんは、福島と他県を比較しても
>発生比率はほぼ変わらないと言う結果も出ている

ウソをつくなw

>福島の原発事故に限らず
>大震災の後では被災者の健康被害は
>平常時に比べ悪化すると思うが、間違っているか?

そりゃそうだろな。311はそれに加えて放射能つうことだ。

おれはおまえの問いに答えてやってるが、おまえは何ひとつ答えられんなw

じゃあ物理の続き。
ストロンチウム90いってみるか。半減期29年。これが、ベータ崩壊により
イットリウム90になる。ベータ崩壊つうのは電子が飛び出すことな。
なんで電子が飛び出すかつうと、原子核の中で陽子が中性子に変わるから。

このときのエネルギーがでかい。体の中で細胞を傷つけるレベル。
どこからこのエネルギーは来るのか。


220. 2015年4月07日 07:38:58 : 2cIUw2Wa0Y
>>219
>どこからこのエネルギーは来るのか。

知っているw、だからどうした?


221. 2015年4月07日 07:42:26 : 2cIUw2Wa0Y
>>219

毒が薬になることを、証明した

お前は何一つ証明していないw


222. 2015年4月07日 07:43:15 : Qk0z0gVGLY
>>220

時間やるから答えてみな?


223. 2015年4月07日 07:50:17 : 2cIUw2Wa0Y
>>219
>なんか問題あっか?

当然問題があるw

>自分で考えろよw

お前が考えることだw


224. 2015年4月07日 07:51:51 : Qk0z0gVGLY
>>220

はい、答えられません。知ったか確定w


225. 2015年4月07日 07:52:46 : Qk0z0gVGLY
おまえまったく物理の話に絡めんし、予想以上に残念だなw

226. 2015年4月07日 07:54:50 : Qk0z0gVGLY
アルファ崩壊
ベータ崩壊
ガンマ崩壊

それぞれ、ヘリウムの原子核、電子、電磁波が飛び出してくる。

ウランやプルトニウムが核分裂するときは中性子。ちょっと似てるけど少し違う。


227. 2015年4月07日 08:21:52 : 2cIUw2Wa0Y
>>224

知っていると、答えているのだw
日本語をもっと勉強してくれwwww


228. 2015年4月07日 08:32:56 : EAkIk2fULU
>>227

おれもそう思うんだけど、何を知っているのかひとことふたこと
言えないと、知ったかぶりにしか見えないんだよ。

キミがそれでいいならそれでいいよ。

じゃあストロンチウム90に戻って、質量89.907733342(2752) [1] u

ベータ崩壊後のイットリウム90が88.90585

ここなんだよな。

結合エネルギーの差分が質量欠損という形でわかる。

そしてさきほど出てきたE=mc^2


229. 2015年4月07日 08:46:15 : 2cIUw2Wa0Y
>>228

そんな講義は、よそでやれ


230. 2015年4月07日 09:04:45 : EAkIk2fULU
とりあえずここでは放出されるのが電子であることと、その運動エネルギーが
質量欠損のレベルのオーダーであること。電子が熱励起して安定に落ちて
そのとき出る光とかそういうレベルじゃないっぽい。これはすごいね。

あと半減期的に気になるのは、
トリチウム ⇒ベータ崩壊でヘリウム3
ヨウ素131 ⇒ベータ崩壊およびガンマ崩壊でキセノン131
セシウム137 ⇒ベータ崩壊でバリウム137
といったところか。

物理多少かじってればこれで充分でしょう。これが体の中入ってくると。
じゃあ癌のメカニズムはどうかというと、


231. 2015年4月07日 09:24:26 : EAkIk2fULU
ベータ崩壊は電子に加えてニュートリノも放出する関係でゼロも含めた
連続値をとるらしい。しかし、最大速度で出てきた場合にどれぐらい
どの程度細胞を傷つけることができるのか、研究の成果を待ちたい。

癌は細胞核にある遺伝子がおかしくなって発生する。前述のベータ崩壊で
出た電子は、アルファ崩壊のヘリウム核より透過性が高いと聞く。

自分がよく例えに出すのは、原子レベルの大きさの銃。これで撃たれる。
おそらく、複数の細胞を傷つけながら貫通していくとイメージしている。

これが核に当たると癌。まあ、健康なひとなら少々の癌はなんとかして
しまうらしい。が、そもそも放射能で傷つけられた体は修復する力も
落ちているから、癌になる確率があがる。

細胞を物理的に攻撃するので、体そのものの力が弱まり、その人がなり
やすい病気を発病させる。


232. 2015年4月07日 12:24:18 : 2cIUw2Wa0Y
>>231

放射線の毒性は認めている俺に何が言いたい?

>癌になる確率があがる。

俺が、お前たちの意見に否定的な理由もそこだ

本来なら、福島は他県に比べて
罹患率が,年々異常に増えていかなけばおかしいはずだ

実際にはそうはなっていない

つまり逆説的に
放射線の影響はないと考えている

違うと言うのなら、そういったデータを出せ


233. 知る大切さ 2015年4月07日 15:34:08 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
あら完全に乗り遅れた!(続いていたのね)

お二方の禅問答になってますね

しかもお互い譲らず膠着状態ですね。

では別角度から参加させてください。

>171

>2cIUw2Wa0Y

ーーーーーこうコメントされてますねーーーー

俺はいろいろな情報を得ようと思っている、
もちろん普段仕事をしている個人が知りえる情報など
たかが知れているが、

特に、自分とは意見が違う情報はかなり興味をもって探している
その情報の矛盾を探すことで真実に近づけると思うからだ

ーーーーここまでーーーーー

その目線から阿修羅を見ている方にオススメのブログなりを3つ4つ

ご披露してくれませんか?

まず

・2cIUw2Wa0Yサンの見解に近いモノを数個

・2cIUw2Wa0Yサンが阿修羅以外で「自分とは意見が違う情報」の参照にし

ているもの数個

・2cIUw2Wa0Yサンが阿修羅がメインの方にオススメするのを数個

今の決して交わらない禅問答より建設的だと思いますがいかがでしょうか?

貴方の見立てが正しいならその方が断然有意義だと思いますが?



234. 2015年4月07日 19:58:18 : EAkIk2fULU
知る大切ささんどうも。

2cIUw2Wa0Yには私が勉強するのを手伝ってもらっています。
やはり工作員が横でちょろちょろしてくれたほうが勉強が進む。
実際工作員なのか天然君なのか知りませんがw

で、調べてみると、やはり電磁放射線と粒子放射線ではやはり
粒子放射線の体への影響に関するデータが圧倒的に少ない。

これは、ガンマ線などはX線を検査に使ってきたこれまでの経験
からデータが豊富にあるのに対して、粒子線を人体に使うこと
はほとんどされてないからだと見ています。
もう少し調べてみます。

まあでもこれで原発板の議論に少しついていけるようになった、
ってだけですがw

癌についてコメント。
原発を運用しているだけで事故がなくても癌は増加する。それに
加えて311後に全国で瓦礫焼却を行った。これは政府が福島の
がん発生率を意図的に隠すために行ったと見える。
放射能を全国にばらまいて、がん発生率は均されている。
かつ福島ではまともなデータがとられていない。

癌発生率については原発を使用していない海外の国などと比較
するのがまともな比較方法ではないか。

このあたりの考察がないまま「そうなっていない」などと簡単
に言えるのはよっぽどの天然か工作員。


235. 2015年4月07日 22:03:50 : 2cIUw2Wa0Y
>>233

少し考えたが、この掲示板で披露することは残念ながらできない

いくつか理由があるが

敵陣に乗り込んで、ほぼ一人で論戦を挑んでいる以上
その手の内の一部のようなものを知られるような事は、
俺にとって有利な事ではない

そして、俺が紹介したブログなどに
何らかの迷惑が掛かるようなことがあっては相手に申し訳ない

ここの連中は、反対する考えの人間に対して憎しみを込めて
攻撃してくるような奴ばかりなんでな

自分の感性を信じて、自分で探してくれ

自分と相反するものなら、
ここの連中が絶賛しているような人間のブログはたまに見る


236. 2015年4月07日 22:17:07 : 2cIUw2Wa0Y
>>234

すべて、お前の推測だけ
データの裏付け一切なし

気に入らないデータは一切信じない、捏造だと切り捨てる
一生そうやってろ

>>120の六ヶ所村のデータについて
感想を聞かせろ


237. 知る大切さ 2015年4月07日 22:49:30 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
235
要約すると

議論をふっかけたフリしたいだけで、
その発言に何ら根拠が無いでよろしいか?

ナルホド貴方には此処は敵陣だったのか?
どうりでいつもの名無しのゴンベイさんと良く似た
対話形式だと思った。

さて2015/ 4/7に2号機の温度が80度にあがったと時を同じくして
福島県に設置されている環境モニタリングポストの数値も跳ね上がったそうだが、
30台程異常が発生したとしてどうも調整中らしい、
(この国では危機的状況の時は良くあることであるが)


風向きとかスピーディを使って故障箇所との因果関係が無いか解析を国家にして
欲しいのだが、

236さんはどうこの事象を考える?
良かったらお聞かせください。


238. 2015年4月07日 22:56:33 : Qk0z0gVGLY
>>236

おうよ、一生そうやってるよw

六ヶ所村のはそれでいいんじゃね?って一回書いた気がするけど。

>>235

言い訳がすごすぎるw あいかわらず面白いねw

さて、物理の話。
ベータ崩壊から電子線が細胞や歯、骨などにどのような影響を与えるか。

電子と陽子との質量比 1836.15267245

これに電気的な力も加わってくるから、ここからの話はそんなに単純ではない。

しかし、あえて単純化して考えると、質量欠損の差分次第なんだけど、
これがどうも電子の質量のオーダよりでかい。ちょっと単位についてはあと
で正確に確認させてください。

となると質量比分入れ込んでも、cが光速なんで、衝突で充分吹き飛ばせる
ぐらいのエネルギーっぽいんだよね。電気的な結合力のオーダを調べないと
いけないけど、細胞や骨を形成する原子核を余裕で複数吹き飛ばせるレベル
だと今時点で推測。誰か試算したひとおらんかなー。

ただ、メカニズム的には電子、原子核衝突より、間に電磁波が噛んでるかも。

もしエライひとが見ていたら質問。ストロンチウム90のベータ崩壊は電子が
飛び出すだけではエネルギー的に釣り合わないように見えるんだけど、
電磁波も出すんじゃない?ニュートリノだけでは釣り合わない気がするんだな。


239. 2015年4月07日 22:58:41 : 2cIUw2Wa0Y
>>237

>その発言に何ら根拠が無いでよろしいか?

つべこべ言わず、発言の矛盾をお前らが指摘すればいいだけだ


>解析を国家にして欲しいのだが

信用できない政権に頼むのではなく
お前たちの信用できる政治家に頼め

ほとんど何もやっていない政治家がいるだろ


240. 2015年4月07日 23:02:06 : 2cIUw2Wa0Y
>>238

>おうよ、一生そうやってるよw

そうかわかった、俺はもうお前の相手はしない

そんな相手とはもう無理だ


241. 2015年4月08日 00:15:27 : Qk0z0gVGLY
>>240

おつかれさん、あと、おれの勉強手伝ってくれてありがとうな!

これに懲りずにまた来いよーw


242. 2015年4月08日 00:22:44 : Qk0z0gVGLY
敵陣に乗り込んで〜とか、
ほぼ一人で論戦を挑んで〜ござるとかどこの戦国時代から来たんだよって
感じだけど、

ちょっと憎めん奴だったなw

おれのしょうもないふっかけに専門用語でバンバン返してくることを期待して
たんだけど、そこは残念w 次回に期待しようw

つうかほぼ一人ってなんだよw ってちょっと思ったり、やっぱり面白いw


243. 2015年4月08日 01:10:39 : Qk0z0gVGLY
とか言って遊んでるうちに>>237にもあるけどなんかヤバイことになってる
らしいなフクイチが。

最悪のシナリオが進行している可能性がある。ここアメリカにも飛んでくる
のか。東京が避難になって会社は回るのか。それとも一切報道しないのか。


244. 2015年4月08日 22:44:16 : 2cIUw2Wa0Y
>>241
>おれの勉強手伝ってくれてありがとうな!

お前は物を知らなさ過ぎる
だから簡単に騙されるのだ

もっと勉強しろ

これが、お前に送る最後の言葉だ


245. 2015年4月09日 03:49:08 : Qk0z0gVGLY
>>244

おまえはおれの親か?それとも元担任か?研究室の教授?

おれの何を知ってんだよw

>だから簡単に騙されるのだ
おまえが見ているブログに騙されてるぞ〜w 目を覚ませ〜w 

>もっと勉強しろ
もちろんw おまえもなw

>これが、お前に送る最後の言葉だ
辞世の言葉?悔しすぎて切腹とかするなよーw


246. 知る大切さ 2015年4月09日 06:34:06 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>2442
>
>お前は物を知らなさ過ぎるだから簡単に騙されるのだ、もっと勉強しろ

cIUw2Wa0Yさんは物知りさん筈なのに、
グダグタコメントにその燐編のカケラすら、なーんも見えない

自称物知りさん、最後の言葉ありがとうございました。
(捨て台詞の一例として記憶しておきます)


247. 2015年4月09日 07:34:53 : 2cIUw2Wa0Y
>>246
>2cIUw2Wa0Yさんは物知りさん筈なのに、

俺は物知りではない

お前らが物を知らなさすぎと言ったのだよ

最後の言葉は、もう一人の奴に送ったものだ
お前なら相手してやってもいいぞ


248. 2015年4月09日 12:29:27 : 2cIUw2Wa0Y
>>246

俺は、物を知らないことを自分でよくわかっている

それに引きかえ奴は、中身がからっぽなことに
自分では全く気が付いていない

だから、それとなくアドバイスを送ったのだwwww


249. 2015年4月09日 18:49:31 : ADhx9Txozv
まだやってんのか。
ここは隔離版でいいな。
キティはここから出てくるなよ。

250. 2015年4月09日 21:13:03 : 2cIUw2Wa0Y
>>249
ふ〜ん

わざわざそう言ってくるのは
ほかの所に来てくれと、誘っているのか

待っていろ、いずれ他に移る


251. 2015年4月09日 21:26:57 : EAkIk2fULU
じゃあみんなで大○○宜を語るスレに行くか。

そこならキティ全開で行ける。

ただし、メンタルの弱い人間なら5分で気が狂うと言われているが。


252. 2015年4月11日 07:22:15 : 2cIUw2Wa0Y
>>246

陰に隠れてしか、文句が言えないようだな
だらしねえな


253. 2015年4月11日 08:55:11 : 2cIUw2Wa0Y
しかし、振り返ってみるとEAkIk2fULUと言う奴は
何一ついいところがなかったなwwww

俺の質問にはまともに答えられず

論理学を持ち出したが、最後は結局自らグダグダになりすべっている
そもそも、薬が毒であることがわかっていないのだからかなり病気だ

物理学を持ち出した意味もよくわからないし
それも結局、墓穴を掘る結果に終わってしまった

『毒が全て少量なら薬になる』と言う事を証明しろと騒いでいたが
そもそも俺はそんなことは言っていないが

自分自身で一つでも、それができない事を証明さえすればいいはずだ

それができないという事は、つまり
『毒は全て適量なら薬になる』という証明だなwww

これはお前に言っているわけじゃない
単なる独り言だwww


254. 2015年4月12日 00:21:06 : EAkIk2fULU
>>253

おまえも悲しい奴だなw

ちょっと悔しがり過ぎだと思うがw まあ次回頑張れよw


255. 2015年4月12日 09:03:10 : 2cIUw2Wa0Y
小沢信者によくみられる頭の弱い奴の特徴

自分達の主張は基本的に長文

大概、コピペ及び他人の主張を寄せ集めたもの
よって、何が大事で何が不要かが
自分ではよくわからないため長くなる、要約ができない

また、長文を書くことで知識が豊富であるかのように勘違いしている

であるから逆に、相手からの質問には
極端に短文になる

誰も教えてはくれないし、自分ではよくわからないからである

そして都合が悪くなると、しょ〜もない人格攻撃にでるwwww


256. 2015年4月12日 20:46:54 : EAkIk2fULU
>>255

ふーん、ほんで?


257. 2015年4月12日 22:33:21 : 2cIUw2Wa0Y
【頭の回転が悪い人、へたれの特徴】

うまい切り返しが全く思いつかない

動揺を隠すため、平静を保っているように装う
仲間の目を気にして、虚勢を張っている

学習ができない、効果が無くても何度も同じような事を繰り返す

常に不安に苛まれている


俺は、反小沢の立場で何年も前からこの掲示板にいる
その当時からいままで小沢信者どもから
何百何千もの罵詈雑言、人格攻撃を受け続けていたが

そういったものは、俺には全く効かない。少しも気にならない
完全に慣れた

それでも、未だにそう言うことを得意気になって吐いてくる奴がいる
弱い奴ほどよく吠える、とはよく言ったものだ


258. 2015年4月12日 22:56:44 : 2cIUw2Wa0Y
このスレはもう誰も見ていないようだから

他に移動するか
しばらく休んで考えよう

阿修羅以外でも行ってみるかな
今の所ここにはあまり面白そうなスレがない

(完全に独り言)


259. 2015年4月13日 01:01:38 : EAkIk2fULU
>>257

へー、そりゃすごいね。

>>258

うん、ぜひぜひ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素42掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素42掲示板  
次へ