★阿修羅♪ > 原発・フッ素42 > 494.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島からか…セシウム134、カナダ沿岸の海水で検出(ANN)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/494.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 07 日 18:57:05: igsppGRN/E9PQ
 

福島からか…セシウム134、カナダ沿岸の海水で検出
動画⇒http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000047932.html
04/07 16:46 ANN


 セシウム134が北米の沿岸で初めて見つかりました。

 アメリカの海洋研究所によりますと、福島第一原発の事故で放出された放射性物質のセシウム134が、カナダ西部ユークレットの沿岸で2月に集めた海水から検出されました。この研究所は、北米やハワイなど60カ所以上で福島の事故の影響を15カ月にわたって調査してきました。セシウム134はこれまで、北米の沖合では見つかっていましたが、沿岸では初めてだということです。人体に影響はない極めて低いレベルですが、研究所は今後、他の沿岸部でも注意してみていくとしています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月07日 19:01:54 : 5C8wb4pJc6
カナダ海岸で検出 福島第一原発のセシウムか
4月7日 11時47分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150407/k10010040711000.html

東京電力福島第一原子力発電所の事故で海に放出されたとみられる放射性物質のセシウム134が、カナダの西海岸で検出されたとアメリカの研究所が発表しました。

アメリカのウッズホール海洋研究所が、6日、発表したところによりますと、太平洋に面したカナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州にある町、
ユークレットの海岸で、ことし2月に採取した海水から放射性物質のセシウム134が検出されました。

ウッズホール海洋研究所は、セシウム134は通常、自然界には存在せず、
半減期が2年であることから、過去に行われた核実験などではなく、福島第一原発の事故で海に放出されたものとみられるとしています。

これまでアメリカやカナダの沖合の海水からセシウム134は検出されていましたが、海岸で検出されたのは初めてだということです。

今回検出されたセシウム134の濃度は、1立方メートル当たり1.4ベクレルで、研究所は、国際的な基準を大きく下回っていて人の健康に影響を及ぼすおそれはないレベルだとしています。

研究所は、「検出されたセシウム134は極めて微量だが、今後、沿岸のほかの地域でも検出されるとみられ、引き続き注意深く状況を見ていく必要がある」としています。


02. 2015年4月07日 22:45:24 : RQhsfsyMdI
カナダ人やアメリカ人は低能ですからどんなに高濃度になっても文句は言いませんW。
アメリカを見て見なさい。戦争屋のジョン・ベイナーはアベシンゾーの行幸を仰ぎたく尻尾が擦り切れるほどの振り様、次はうれしくて小便を流します。アベシンゾー様がアメリカ戦争屋とともに世界中で人殺しをやってくださると御宣旨あそばされるんですから、その上アメリカの武器を山のように言い値で買い取ってくださる。それに比べりゃ広いアメリカ大陸の一部にフクシマ第一の放射能が来たって構うもんかって類の奴らですからノープロブレム。アベシンゾー様は安心して大量の放射能を海に流せます。
昔は鬼畜と恐れられましたが今では日本のカネがなけりゃ生きていけない乞食ですww。

03. 2015年4月08日 10:34:10 : mGbIlP52eA
ヴィクトリア大学のカレン准教授は、Cs−134は、他の放射性物質の(存在を示す)マーカーだと指摘する。

>Not only is cesium a marker for other isotopes that were released

http://enenews.com/top-headline-fukushima-radiation-reached-north-american-shores-7-bqm3-cesium-detected-dock-pacific-northwest-professor-indicator-other-types-radioactive-substances-arrived-represents-potentia

事故直後から、毎日300億ベクレルのSr−90が、放出されているとの研究を、気象研究所在職中に発表したのは、青山福島大学教授だ。

東電のALPSでは、プルトニウムを除去できても、肝心なウラニウムの除去ができない。


04. でじたるコミック 2015年4月13日 08:38:15 : iwS9z.xwns0ck : MuwfoDbvQc
■セシウム134

原子炉の核分裂生成物・キセノン133
⇒β崩壊
⇒セシウム133
⇒中性子捕獲
⇒セシウム134・半減期2年
・天然には存在せず、核分裂で直接出来る事も稀なので、核実験由来は考えにくい。

■フクシマ・デブリの状態推測

フクシマ=核分裂継続・中性子豊富
⇒デブリ臨界継続中?

勿論、全く制御されていない。

■今後の予測

⇒反応が促進すると大量発熱・放射線量増大(中性子も)
 福1カメラの大量の湯気?
 計測器の同時多発故障?
(⇒最悪…核暴走 ヒロシマ原爆はウラン正味量600g…)

⇒勿論、収束してしまう事もある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素42掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素42掲示板  
次へ