★阿修羅♪ > 原発・フッ素42 > 716.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
MOX燃料は原子炉装荷後、数百年のプールでの冷却が必要だが、その議論は無視されている
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/716.html
投稿者 taked4700 日時 2015 年 5 月 04 日 18:55:59: 9XFNe/BiX575U
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/12849961.html
MOX燃料は原子炉装荷後、数百年のプールでの冷却が必要だが、その議論は無視されている

 半年ほど前だと思いますが、MOX燃料を普通のウラン燃料炉へ装荷することを予定していた原子炉がある自治体で、MOX燃料についてどのような議論がされているかを調べたことがあります。驚いたことに、自分が調べた限りでは、どこも、「プールにはMOX燃料を冷却する能力があるから問題なし」とだけ述べられていて、どのぐらいの期間冷却が必要になるかは触れらていませんでした。

 例えば北海道の資料には、「(4)MOX 燃料の使用後(使用済MOX 燃料の貯蔵、搬出、処理・処分) 【論点2−5〜2−7】」( http://www.pref.hokkaido.lg.jp/…/saisyuuhoukoku_honnpenn3_4… )というタイトルでかなりの項目に渡って説明がされていますが、プールでの冷却期間については触れられていません。大変に興味深いことに、「有識者検討会議の検討・評価」として、テロの可能性とか、作業員の方が被ばくを余計に受けないかと言ったことについてはかなり丁寧に議論されていて、一般市民が読むと、「ああ、かなり丁寧に議論がされていて、これだけちゃんとやっているのだから安全性はかなりあるのだろう」と思ってしまうはずです。または、かなり知識のある方であっても、政治家やマスコミ関係者であってもそう勘違いしてしまうでしょう。しかし、冷却期間がウラン燃料のように10年以下で済むのか、数百年以上になるのかはかなり重要な点です。原子炉メーカーの方たちや電力会社の関係者は冷却期間が数百年必要になることを明確に分かっているはずで、背後にあるのは、「どうせ使用済み核燃料については国が面倒を見てくれる」という意識でしょう。

 なお、使用済みMOX燃料について、再処理すればいいのだと考えている方がいるはずです。しかし、中性子が非常に強く出るわけで、原子炉から取り出してからどのぐらいの期間水冷すれば再処理できるのかは明らかにされていません。つまり、再処理が可能だとしても数百年の水冷は必要になるはずなのです。

 そして、現実問題として、どんなに頑丈に作ったプールでさえ、50年程度の耐久性しかないはずです。つまり、50年程度ごとにプールを新設して、MOX燃料体を移動する必要があると言う事になります。更に問題なのは、プールは建て替えができますが、MOX燃料体自体を詰め替えるのは非常に危険だという事実です。中性子線が普通の使用済みウラン燃料に比べて10倍程度強く出るため、空気中で扱うことはできず、水中で容器の詰め替えをやる必要があり、多分、これは大変に危険な作業になります。ペレット容器とか燃料棒容器の耐久性がそもそも100年以上あるのかどうかさえ分かりません。継続的に発熱と放射線の影響があるわけで、どんな変化があるかは、当然確認されていません。

 そもそも、普通のウラン燃料でさえ、その大部分は重金属毒性を持っていて、永遠にその毒性は消えませんから、地下500m程度のところへ何万トンもまとめて処分などしたら、結局は地下水汚染を避けることはできません。つまり、半地下式の貯蔵施設で永遠に詰め替えをくり返しながら管理するしかないのです。

 使用済みMOX燃料は、こういった普通の使用済みウラン燃料よりもより一層管理が困難であり、数百年間きちんとプールで冷却水を循環させ続ける必要があるのです。それだけ、崩壊熱が継続して強く出続けるので、途中で冷却がストップすると福島第一原発事故で起こったのと同様のメルトダウン、メルトスルーになってしまうのです。

 青森県で建設中の大間原発は全量MOX燃料の原子炉で世界初の試みです。これ、プルトニウムを燃やすために必要だとされているのですが、結局、燃え残りのプルトニウムが大量に発生し、一説によると500年間もの期間プールでの冷却が必要だとされているのです。しかもそのことについてきちんとした議論はされた跡がありません。

 福島第一原発事故後、最初に大間原発の建設工事再開を必要だと発言したのは現在の岡田克也民主党代表です。現在の自民党政府も大間原発の建設工事続行についてストップをかけていません。

 地元に原子炉がある地域の住民の方はもちろんでしょうが、地元に原発がない地域の住民の方も、MOX燃料使用について、その危険性をもっと理解するべきです。もちろん、理解するだけではなく、MOX燃料使用について反対をするべきです。そうしないと、核兵器保持国からの圧力に負けている、または目先の利権に縛られている官僚や政治家、または実業家は、MOX燃料使用を実行してしまうでしょう。彼らの精神は「後のことは知らないよ」であり、実際、核兵器保持国の関係者は「後のことは知ったことか」と思っているのでしょう。

 しかし、現実問題として、既に作ってしまったプルトニウムは永遠に管理するしかないのです。核兵器にして管理するか、核廃棄物として管理するか、どちらにしろ管理が必要で、永遠にコストをかけて管理するか、または放置してその毒性が環境に及ぶのを黙認するか、どちらかです。多分、現状では、黙認です。今の福島で行われていますからね。こうやって地球生命は滅びに至るのだと思います。

2015年5月4日18時25分 武田信弘   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月04日 20:40:38 : xgZDdnzKOI
水冷をやめて、放置したら、ぞっとする。
江戸時代の人が、そんな借財みたいな汚物を残したら、その当時の幕府の実権を握り、そのような選択をした者は、今日、大罪人として、呪われるだろう。


02. 2015年5月04日 20:54:17 : Y95ed8IiJ2
教えに感謝します。

ソースを探ってみました。

裏付ける対数グラフを見つけました。

緑の実線がMOX燃料、緑の破線は加圧水型原子炉で使用されるウラン燃料です。

MOXが、10年目のウラン燃料の崩壊熱のレベルまで下がるには100年以上かかることが分かります。

>Figure 1.3: Decay heat over time for LEU, CANDU,and MOX spent fuel from ten to ten thousand years

http://fissilematerials.org/library/rr10.pdf#page=13


MOXは、ウラン燃料より、少なくとも100年長く冷却しなければならない、そうしないと4−5回キャスク交換をする必要が出て来る。

>it is estimated that spent MOX fuel will have to be cooled at least 100 years longer than spent LEU fuel or it would need to be placed in four or five times as many disposal casks as the equivalent amount of spent LEU fuel.

MOX燃料の崩壊熱が大きいと言うことは、放射線がより高いことを意味しています。


03. 2015年5月04日 21:57:08 : A4GQ7o9O02
原発重大事故とMOX燃料(福島原発の核燃料タイプ)の毒性
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/338.html

原発重大事故とMOX
日本の原子力発電所で重大事故が起きる可能性にMOX燃料の使用が与える影響
エドウィン・S・ライマン (PhD)
核管理研究所(NCI)科学部長
1999年10月

福島原発の核燃料がソ連で濃縮サービス受けてたって知ってました?


04. 2015年5月04日 22:25:28 : yUDqv3T4uU
福島の3号機はそのMOXだったが、いったいどうなったのか、黙して語らずだ。

05. 2015年5月04日 23:01:43 : juKSZ6IYyE
シールド工法可能な無人の巨大トンネル掘削機を地表面から地下へと
斜め45度角度等で限界掘削深度が数百mか数千mだか知らないが
停止するまで掘り進める。

シールド工法により地下水脈よりの漏水の心配は無いが、
万全を期して水脈位置よりも遥かな下方が望ましい。

それを確認したら次に掘削機の位置までトロッコの軌道を敷いて
国内使用済み燃料や放射性廃棄物の一切を無人運転トロッコで最奥部まで運ぶ、
最後は大量のコンクリートを流し込んで完全封印。

とにかく日本国内で自己処理するしか無いのだからやるしか無い、
最新技術を駆使して地球中心方向へとどこまで深い穴を掘れるかが鍵だろう。
物凄く金は掛かるだろうが、最初に丁寧な仕事をキッチリと出来れば
その後の詰め替え作業とか無しが可能かも知れない。

もう一度言う、とにかく半端で無い「とてつも無く深い穴」だ。


06. 2015年5月05日 05:14:22 : RRHB3K9wS6
 原発・核開発推進派が主張することは全て「嘘か不都合なことは隠蔽」かどちらかですね。そこまでしないと推進できないということですね。

07. 2015年5月05日 05:44:07 : tctY4BgZcg

 06さん同感

 今まで原子力は 真実、事実を 安全  経済的とオブラートで包んで 

 どうにでも事実を曲げる御用学者と 金のためなら何でもする穢多経済人の

 キチガイ経産省の有識者会議で決めていたが 

 現在のアホ政府でカルトに近い 誤魔化し 隠蔽 に変わってしまった


08. 2015年5月05日 07:18:26 : aiMZAOJQqY
1,2号機に比べ、3号機が爆発・損傷がひどいのは、エネルギー密度の高いMOX燃料を
使っていたからだろう。

もともと、プルサーマルを想定して設計された原発ではないのにもかかわらず、
無理やりMOX燃料を燃やしたこと自体が事故をより深刻なものにした。

あの爆発でMOX燃料は遠方まで飛び散り、とんでもない汚染が拡がってしまった。


09. 茶色のうさぎ 2015年5月05日 08:57:21 : qtmOTsgWNIsK2 : AYlNLPaozQ

この投稿は、急所を射ていると思います。!さすがー。!

 ↓ 使用済みMOX燃料の再処理なんて不可能ですね。!
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_pluthermal_answer_12.html

結論: 日本は通常のウラン燃料の再処理もできていない状況です。!ガラス固化技術が。!

つまり、六ヶ所村の日本原燃なんて、破綻、倒産、してるのも同じです。!

 ↓ 通常のウラン燃料は再処理でなく、直接処分だと思います。!アメリカと同じに。!
http://www.dailymotion.com/video/x2dnbqy_%E5%86%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%8B-%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E5%87%A6%E5%88%86%E3%81%8B-2012-07-07-21-44_news <8:00くらいから見てね!アホの山名は再処理だってさ!

結論: 現在の使用済みMOX燃料は、今後500年間は冷却が必要と思います。!💢

大間原発の稼動なんて、バカ、キチガイ、のやることですね。!💢


10. 2015年5月06日 01:36:02 : pcRQm7qnms
将来、仮に全原発の廃炉が決まっても、使用済み燃料をずーーーっと面倒見続ける必要があるわけで、非常に重たい責任を子孫に押し付けてしまったことになる。

11. 2015年5月06日 08:18:58 : RRHB3K9wS6
>>10さん

 同感です。

 消費税増税時は「子孫に負債を残すな」と(社会保障の充実と言いながら、実際は保証の切り下げに奔走)言うスローガンで国民を丸め込みました(その挙句、今では予算の大盤振る舞いで負債が減ることはない)

 原発は「子孫に強引に負債を増やしつつ押し付ける」ことに反対派を蹂躙しながら驀進猛進ですね。

 ここにも日本統治機構(自民党政治・経団連等財界・学会・司法界)の「超絶ご都合主義」が余すところなく表現されていますね。

[32削除理由]:削除人:関係が薄い長文

12. 2015年5月12日 16:39:58 : kmRrTQnpHg
一般人はそんなことは、全く知りもしない、つゆほど考えさえしない、だいたい福島原発の位置さえ知らない人が多いのでは、もう済んだと、総理はキチンと管理されていると・・、すぐに鵜呑み・・、
どうにもこうにも、全国放射能まみれ、デブリの位置さえ判らない、いつまた爆発するやもしれない・・、一般人はそんなことは、全く関わり知らないことで、ええじゃないかと、今日さえ楽しければ、はたまた、今日さえ生き延びれば・・、後は知ったことかと、高級車に乗ってぼかーと、喜んで、後のことは知ったことかと、何んにも考えず、生理の赴くままに、今日も5時から勝負とか・・、何とかに付ける薬はない・・とか言うが・・。
原発稼働は無謀であった・・ドイツはパッタリ止めた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素42掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素42掲示板  
次へ