★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 176.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被爆半世紀、広島原爆:「黒い雨」体験者の肺にウラン残存(6/8 毎日新聞)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/176.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 08 日 08:47:15: igsppGRN/E9PQ
 

黒い雨を経験した女性の肺がん組織の画像。ウランが放射線を放出する痕跡(飛跡)を黒い線でとらえた=広島大・長崎大の研究グループ提供


被爆半世紀、広島原爆:「黒い雨」体験者の肺にウラン残存(6/8 毎日新聞)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5250.html
Monday, June 08, 2015 東京江戸川放射線


 ◇広島大と長崎大チーム 「内部被ばく半世紀」裏付け

 広島大と長崎大の研究グループは7日、広島原爆の「黒い雨」を体験した女性の肺組織にウランが残存し、現在も放射線を放出していることを示す痕跡を初めて撮影したと明らかにした。女性は原爆投下時29歳で、80代で肺など3臓器に多重がんを発症し、94歳で死亡した。解析したのは1998年に切除し保存されていた肺組織で、グループは「放射性降下物由来の核物質による内部被ばくが半世紀以上続いていたことが裏付けられた」としている。【高橋咲子、加藤小夜】

 広島市で7日に開かれた「原子爆弾後障害研究会」で報告した。

 報告によると、女性は原爆投下時、爆心地から西約4.1キロで黒い雨が激しく降った広島市高須地区にいた。出産直後で動けず、約2週間、近くの畑で取れた野菜を食べたり、井戸の水を飲んだりして過ごした。82歳で肺がんと胃がんを、84歳で大腸がんを発症。爆心地から比較的離れた場所にいながら、原爆被害の特徴とされる多重がんに罹患(りかん)したことから、内部被ばくの影響が疑われた。

 女性の手術の際に切除された肺のがん組織と非がん組織、隣接するリンパ組織が広島大に保存されていることが分かり、同グループが解析を実施。乳剤に浸し、放射線が走る跡(飛跡)を撮影したところ、主に肺がん組織で核物質が放出するアルファ線の飛跡を確認した。飛跡の長さや他の放射性物質の半減期などと比較し、核物質は広島原爆由来のウラン235の可能性が非常に高いとしている。

 確認した飛跡の数を基に算出した放射性物質の量は、肺のがん組織が1立方センチ当たり0.0049ベクレル、非がん組織が同0.0004ベクレル。組織を切除した98年までの53年間の推定被ばく線量は、それぞれ1.2シーベルトと0.1シーベルトとなる。

 長期間の累積線量が肺のがん化にどう影響したかは比較対象がないため明らかではないが、がん組織と非がん組織では顕著な差があった。リンパ組織からの検出量は、ほぼゼロだった。

 内部被ばくに関する研究は緒に就いたばかりだ。研究の中心となった鎌田七男・広島大名誉教授は「科学的・物理的にも証明が難しい内部被ばくの実態を、1人の症例から目に見える形で明らかにできた」としている。

http://mainichi.jp/select/news/20150608k0000m040111000c.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月08日 08:55:20 : LDVbdiyQ8w
保存研究者の努力と公開者に感謝

2. 2015年6月08日 16:37:39 : CQm51lYUQo
こういう写真で説明すると、内部被ばくを信じない人は
『嘘だろ?』
と言って驚く。
少しは信じてもらえるけど、またしばらくすると信じない派に戻るんだよね。
なんでだろ。

3. 2015年6月08日 18:17:31 : E4bT3Bpr2w

>少しは信じてもらえるけど、またしばらくすると信じない派に戻るんだよね。
>なんでだろ。

オツムが弱いから。


4. 2015年6月08日 18:26:44 : sRyOlHh9Us
纏めれば、α線を出すウランが体内にあり、その影響で被爆から51年後に癌が発症して94歳で死亡。

これって危険危険て闇雲に騒いでる人にとっては不味い話なんじゃないの。

α線は放射性ヨウ素が出すγ線より文字通り桁違いに強い電離放射線だってことぐらいは知ってるよね。
更に、重金属であるウランは重金属障害の原因にもなる。
それでいて、94歳まで生きていられたら困るんじゃないのかな。

さあ反論してよ。それとも反論する知識がないかな。
単に工作員だって書き込むだけじゃ馬鹿丸出しだよ。

スレが伸びるように協力してるんだから頑張ってよ。


5. 2015年6月08日 23:24:11 : Lq0iZiLjz6
内部被ばくとがん化の因果関係を示唆している研究。
内部被ばくの危険性の懸念を更に深めたといえる。

この一例だけで、がん発症年齢が必ず高齢になると安心できるようなものではない。

>内部被ばくに関する研究は緒に就いたばかりだ。

ふくいちの研究成果が得られたときは、死人がいっぱい出たあとか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ