★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 228.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」←ウソ(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/228.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 14 日 21:09:05: igsppGRN/E9PQ
 

20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」←ウソ
http://ameblo.jp/64152966/entry-12038706122.html
2015-06-14 13:15:29NEW ! wantonのブログ


20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html

福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロ
の圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百〜千体あると
推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。

27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から
高い放射線量を測定しており、警察関係者は
「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。
警察当局は警察官が二次被ばくせずに遺体を収容する方法などの
検討を始めた。
当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭に置いていたが、
見直しを迫られそうだ。

警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、
作業する部隊の隊員が二次被ばくする可能性がある。
収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や医師、
訪問する遺族らに被ばくの恐れが生じる。
・ 
遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、
火葬すると放射性物質を含んだ煙が拡散する恐れがあり、
土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。
 警察当局は現場での除染や検視も検討しているが、
関係者は「時間が経過して遺体が傷んでいるケースは、
洗うことでさらに損傷が激しくなり問題だ」と指摘している。
・ 
身元確認のため、遺体から爪だけを採取してDNA鑑定する方法もあるが、
爪も除染する必要があり、かなりの手間と時間がかかるという。
27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つである
10万cpm(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計の針が、
振り切れる状態だったという。
このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。

_____________________________________________________________________________________________________________________



この関連の情報

線量が高いので、重機でコンクリート詰めされたため
遺族のもとへ返すことができなかった、、、と
元作業員の方がブログ書いてた


20キロ圏に数百〜千の遺体か「死亡後に被ばくの疑い」というのが
あったけど、これって津波が到達していない地域だったのかな。
爆発直後の新聞記事で、放射線防護服を着た警察官か自衛官が、
まったく破損していない民家に入って、なかの死体を回収している、と…


大熊町の被曝死と見られる数百の遺体は、ほとんど遺族に返されず
警察が勝手に処分し遺品やDNAを保管しただけ。
この理由は、震災津波死亡でなく明らかに被曝死亡だったと考えるしかない。

双葉町細谷で発見された遺体は溺死でなく放射能急性被曝死だった。
遺体から毎時数十ミリグレイの放射線検出、回収さえ不能。
そんな遺体が千以上事故後二ヶ月放置された。
すべて津波によると捏造されたが本当は多くが急性被曝死だった。


朝日の山路はこれを嗅ぎつけたので殺られたんではないだろうか
http://ameblo.jp/64152966/entry-11920660715.html


『 南相馬のある女子高生のツイート日記』
http://ameblo.jp/64152966/entry-11456491881.html

@〜Cの中の@より
津波で亡くなられた方はこれ
⇒自分の学校が死体安置所になる・・・。
考えられるか?

・・・つまり、放置されていたのは、
津波ではなく急性被爆死の可能性が高い。
・まとめて海岸沿いに運ばれて並べられ長期間に渡って放置された。

・・
「原発事故で直接死んだ人はいない」ってまだ言ってますよね。



3月12日早朝、浪江町の吉沢正巳さんの牧場に、福島県警の通信隊が
来て、牧場の一角に「ヘリからの原発サイトの空撮映像を受信、
県警災害警備本部に中継する通信基地」を設置した。
その日の夕方、「撤去命令が出たので引き揚げ」
――「ここにいない方がいい。
政府は情報を隠している」との警告を残し


中性子線に延髄を貫かれた殺人!
その証拠隠滅を警視庁が行った(-_-)

・・
何もかも都合の悪い記事は削除されてますね。
アタシがかなり前に検索していたら偶然たどり着いたブログで
「4号機と同じ建物を福島第二に作った。原発に入る道路も分岐工事をした」
このブログを幾ら検索してもありません。

____________________________________________________________________________________________________


管理人

津波で亡くなられた方は、南相馬のように学校に安置され、
その後、火葬された。
近づくことさえ危険な急性被爆死の市民は、重機などで、
海岸に運ばれて、重ねて並べられた。
テレビなどの映像で、遺体の山が並んでいる光景を目にした人は、
恐らく、この情景を目にしたのではないかと思います。

その後、まとめてコンクリート詰めにして、海岸からかなり離れた場所に、
海洋投棄された可能性が一番高いと思います。
その後、あらゆる情報は、ことごとく削除され・・・
何事も無かったように処理されたものと推察される。

千億円単位の補償を払いたくなかったことと、
かなり酷い汚染状況を隠したかった。
そうなれば、補償や避難・移住が激増し、福島は崩壊したに違いない。
そして、全ての関連の補償は、何兆円単位以上になっただろう。

更に、一番核心的な問題は、
福島を人体実験場にしたかった事が挙げられる。
これは、某国の強烈な命令があったのではないか!?
そして更には・・・
関東・東北の市民には食べて応援させる。
これらの地域は、内部被爆、低線量被爆の実験場と化した。
結局、その大元は、ある一つのところに行き着く。
マスコミは、その真相をことごとく秘密にしただけではなく、
寧ろ、積極的に加担した。
これが、この国の腐り切った真の正体である。
哀れなり・・・日本国民よ!




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月14日 21:22:45 : 2HYTGTTkDs
人には心がある。
鬼畜ではない。

2. 2015年6月14日 21:54:18 : 1F25toNNSs
放射能汚染がひどすぎて回収できない遺体があるってことは報道されてたね
それがその後どのように片付けられたのかについては、報道を聞いたことがない

>テレビなどの映像で、遺体の山が並んでいる光景を目にした人は
こんなことがあったのですね 私は見たことがない

高濃度汚染水に足を入れて病院に搬入された3名?の作業員はその後どうなったのでしょう

なんとなく忘れてしまいがちなことを、何度でも蒸し返して質問をするべきです


3. ダイビング 2015年6月14日 22:19:38 : Tl/LyMrLVqL6U : GLUiH1o95U

どうも2011年の記事を読んでいるような気持ちになってしまうが、
今は2015年である。

百万円ばかりだれかに小遣いを貰った15才の少年がドローンを好き勝手に
飛ばせる世の中になっています。

福島県、福島県警で、実地探索不能になっている地域で1メートル四方の密度
でGPSドローンを縦横に飛ばして録画し開示すれば、被災地の方々の記憶から
かなり解決策が出てくるのではないでしょうか。


4. 2015年6月14日 22:49:42 : LgFcKFdcuo
その後の福島県と県警の動きを俯瞰的にみたら完全にグルだからな。
(以前からという話も)
だから同じく現地に遺体探しに出張ってた消防や自衛隊よる、
雑把な組織の違いによる2重チェックが必要とされるのだろうけど、
日本は警察権力にくらべると、消防も自衛隊も権力というほと強くなく
利権性のほうが高い。

当然、消防や自衛隊による検死などやれるはずもなく、
検死は、一元化された県と県警と医大のラインで牛耳ることになる。
と自然にそこに疑惑が生まれるわけだ。

ただ、地味に調べる方法はある。
人員は全国から集められ、現地に入ってるのは、福島県警だけでは無く、
必ずどこから漏れ出てくるもんだと思うけど。
漏れ出ていないのなら、やはり無いのか、1000人オーダーではなく
10オーダー程度なのかな。


5. 2015年6月14日 23:19:22 : 8hYmzBXj6k
あれだけ木っ端微塵に飛び散ったウラン・プルトニウム・MOX燃料に関しては未だにノータッチな訳だし、その辺はとてもきな臭い所だとは思う。

また、初期の作業員は軽装備で作業していたが、飛び散った燃料棒などをその日の内に埋めてしまっただのという情報もあったが、それって死ぬだろって話しで、他にも後から高線量の場所もバンバン見つかっている訳で、大量被爆した作業員も居ない訳が無いが、誰も死んでいないという事になっているし、不可解な事ばかり。


死後被爆に関しても、なぜ死後と言い切れるの?という話しで。


何キロも先に燃料棒の破片が落ちてるなどと言う情報もあったが、そのへんもノータッチだ。


この吹き飛んだウラン・プルトニウムはこれだけ舞い上がっても御用学者をつかって風で飛ばないって事で収まりをつけた?訳だから、ハッキリ言ってそこらへんはめちゃくちゃ隠蔽していると感じるがね。


吉田所長も「それで爆発したらまた死 んじゃうんだぜ!」と言っていたらしいし。

未だに世の中セシウムセシウムだしね、ウラン・プルト・MOXその他様々な核種はどこ行ったんですか?調べなくていいんですか?みんな吸っちゃってませんか?って話しで…そこら辺で起きた多くの真実は未だ闇の中…。


6. 2015年6月15日 00:50:19 : ncyKDLBrvc
鬼畜の心を持った人非人は存在する。

>線量が高いので、重機でコンクリート詰めされたため遺族のもとへ返すことができなかった、、、と元作業員の方がブログ書いてた

チェルノブイリ原発事故では、初期対応にあたった原発作業員や消火作業にあたった消防署員が、放射線被曝の最初の犠牲者となった。

彼らの遺体は、故郷から遠く離れたモスクワのミチノ墓園に、トタンを内張りにしたコンクリート製の棺に納められて埋葬された。

>Families no longer wailed over the zinc-plated coffins of firemen killed by radiation and buried a long way from home, at the Mitino cemetery in Moscow.(Alla A. Yaroshinskaya,Chernobyl: Crime without Punishmentより)

>Most of the direct victims are buried at the Mitino cemetery in Moscow. Each body is sealed in concrete coffin, because of its high radiation.

http://www.chernobylwel.com/EN/3/chernobyl/

東日本大震災の死者で特徴的なことは、そのほとんどが津波による犠牲者だと言うことだ。

地震そのもの被害は限られ、地震による犠牲者は、数えるほどしかいなかった。

宮城県の内陸部市町村の死者数は、すべて1桁台である。登米市の8人が最高だ。

しかし、福島県の市町村別の死者を見ると、海岸部にはない、阿武隈山地の内陸にある自治体にも、かなり死者が出ていることが目に付く。

田村市 14人
川俣町 22人
川内村 74人
葛尾村 29人
飯館村 43人

合計 182人

これらの自治体には行方不明者が1人も出ていないことも特徴的だ。

次に、死者に比べて、行方不明者が少ない海岸部の自治体の死者数を挙げる。

広野町  44人
富岡町 304人
楢葉町 121人
大熊町 120人
双葉町 145人

合計  734人

両方を合計すると916人になる。

以上の数字は、ウィキペディアによるものだ。

>市町村別の死者・行方不明者は次のとおり(2015年(平成27年)3月9日現在)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%83%BB%E8%A1%8C%E6%96%B9%E4%B8%8D%E6%98%8E%E8%80%85%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB#.E5.B8.82.E7.94.BA.E6.9D.91.E5.88.A5.E3.81.AE.E6.AD.BB.E8.80.85.E3.83.BB.E8.A1.8C.E6.96.B9.E4.B8.8D.E6.98.8E.E8.80.85

ウィキの数字を福島県が公表した「東日本大震災における活動の記録誌」にある数字(平成 25 年 10 月 1 日現在)と比較すると、興味深いことが分かる。

後者の挙げる死者数が増えている市町村を並べてみる。(平成25年が平成27年より死者数が増えることは、常識上はあり得ない。)

いわき市 446人
相馬市  479人
南相馬市 1067人
新地町  116人

また後者は、「行方不明者5人(須賀川市1人ほか)」とするだけで、例えばウィキで挙げる南相馬市の行方不明者数111人は、どこにもない。

次に、後者の死者数が、ウィキのそれより減っている市町村を並べてみる。

挙げた数字は、減った分である。富岡町が87人も減っていることが注目される。

広野町   6人
富岡町  87人
楢葉町  22人
大熊町  11人
双葉町  26人
浪江町  15人
田村市、川俣町は挙げられていない。
川内村  16人
葛尾村   7人
飯館村   0人

http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/life/41071_49545_misc.pdf

戸籍制度が良く整っていると思われる日本で、この数字の不可解さは、何を物語っているのか?

事故当初の避難指示区域の住民は、犠牲者を、どのように、何所へ埋葬したのか、あるいは埋葬しなかったのか、この辺の解明が、被曝遺体処理のヒントを与えてくれるかもしれない。



7. 2015年6月15日 01:07:23 : aiMZAOJQqY
3号機の使用済み燃料プールで爆発があって、MOXを含む燃料が吹き飛んだのは
否定できない事実だ。

「空から使用済み核燃料が降ってきた!! 」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/495.html

燃料がそばに落ちてきただけでも即死するほどの超高線量だ。

いくら原発が爆発しても、遠く離れた人が即死することはあり得ない。

おそらく、これらの人の死因は飛散落下した燃料の破片だろう。


8. 2015年6月15日 04:11:12 : s1lunOO3is
このニュースって、「20キロ圏内に死体が1000体、放射能汚染が激しく収容不可能」というもんです。

20キロ圏内ってとても広いですよ。福島の津波は内陸3キロ程度です。20キロまで津波は到達していません。よって、20キロ圏内の1000体の遺体は

@ 地震による死亡

A 地震で倒壊した建物に挟まれ、救援が来ずに死亡(餓死など)

B 放射能被曝

の三点になります。問題なのは、東日本大震災の死者の9割は津波で亡くなっているという点です。福島の20キロ圏内だけ1000人も地震で死亡したというのは、他地域の死者統計と合致しません。

Bである可能性は十分にあると考えられます。これを否定したいなら、かなり重い立証責任を負う必要があります。つまり、しっかり情報公開を行い、疑惑を払拭する義務を行政は負わなければなりません。


9. 2015年6月15日 04:19:07 : s1lunOO3is
1000体の死体が地震で死んだとすれば、岩手、宮城、茨城の沿岸20キロ圏内でも同じ数の死体が生まれていなければならない。しかし、福島以外の20キロ圏内の地域ではこのような死者は報告されていません。「福島だけに特殊な何か」が1000体の死体の鍵を握っていることになります。

10. taked4700 2015年6月15日 09:44:10 : 9XFNe/BiX575U : Fzax4EuyNs
>近づくことさえ危険な急性被爆死の市民は、重機などで、海岸に運ばれて、重ねて並べられた。

これって、事故当時、または311の地震直後の事故対応に当たられた原発作業員の方たちではないのだろうか。「海岸に運ばれて」ということ自体が、原発から10キロとか15キロも内陸に入って被曝死された方ではないという意味だと思う。空母レーガンのトモダチ作戦に参加されたという米軍兵士の方たちが訴訟を起こされているが、これもトモダチ作戦ではなくて事故直後の原発内での活動で被曝された可能性が高い。そうでなければ、なぜ裁判の内容、つまり、原告の細かい主張が報道にあがらないのか説明が付かない。
ともかく、地震が起こったとき、福島第一原発の敷地内にどんな人たちがいたのかが全くはっきりしていない。一時期ヒーロー視されていた「福島40」とか「フクシマ50」という人々も全く実体が出てこない。
こういった事態から言えることは、福島第一原発事故は、事前に相当に準備された状態で起こった、または起こされたと言うこと。準備自体は十分に可能であったはずで、三陸沖の地震が頻発しだしたのは2日前の3月9日。3月10日に人員が入れ替わった可能性が高い。


11. 2015年6月15日 11:30:43 : P9qWF0eO8R
ガラス越しの隔離面会してた写真もあったよ、
ロイターだったはず

12. 2015年6月15日 13:50:10 : BA1ybCzhBk
>>6続き

宮城県内陸部市町村の死者数と震度(複数ある場合は、最高震度を選択。)

栗原市 1人 7(東日本大震災における最高震度。)
登米市 8人 6強
涌谷町 1人 6強
大崎市 7人 6強
美里町 1人 6強
大郷町 1人 6弱
大和町 1人 6弱
富谷町 1人 6弱
利府町 2人 6弱
柴田町 5人 5強
大河原町2人 6弱
白石市 1人 6弱

合計  31人

福島県内陸部市町村の死者数と震度。

田村市 14人 6弱
川俣町 22人 6弱
川内村 74人 6弱
葛尾村 29人 5強 
飯館村 43人 6弱

合計 182人

http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/gaikyo/monthly/201212/201212nen_furoku_5.pdf

東日本大震災では、震度7を記録した栗原市の周辺市町村で死者数が多かったことが分かる。

死者数の最高は、栗原市の隣町の登米市で8人である。

しかし、数字は、すべて1桁台だ。

これに対して、福島県の内陸部市町村は、震源からも離れ、相対的に、宮城県に比べると震度が弱かったにもかかわらず、死者は2桁台をマークしている。

これらの死者数は、地震や津波以外の原因によって、生じたと考えられる。



13. 2015年6月15日 14:35:19 : SATaoGaKIk
福島原発事故で最大の観測地を計測したのは、実は3月12日と言われている。1号機水素爆発前である。こんな重要な情報が1年半も隠されていた。

『福島・双葉町で放射線量最大 原発敷地外、事故翌日に』 2012年9月21日 共同
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092101001929.html

東京電力福島第1原発事故が起きた昨年3月11日から3月31日までの空間放射線量最大値は、原発から北西に約5・6キロの双葉町上羽鳥で、
12日午後3時に毎時1590マイクロシーベルトを記録した。福島県が21日公表した、放射性物質の飛散状況モニタリングポスト観測結果で判明した。

県によると、原発の敷地外ではこれまでで最も高い。一般の人の年間被ばく線量限度1ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)を1時間で超える数値。

 最大値は、1号機の水素爆発前に記録された。県は「爆発の前から放射性物質が漏れ出していたと考えられ、風向きが影響した可能性がある」としている。


14. 2015年6月15日 14:37:41 : SATaoGaKIk
フクイチ事故の希ガス放出量はチェルノブイリの2.5倍以上というのは定説ですが、オーストラリア気象庁の論文では、キセノン、クリプトンなどの希ガスは、3月11日の地震の直後から(15時には)環境中に放出されていたとしています。

(訳)(福島第一原発事故による)希ガスの一般人口に対する放出は歴史上最大のものであり、 チェルノブイリ原発事故で放出された希ガスの2.5倍に相当している。また、 この放出は巨大地震の直後から、つまり2011年3月11日UTC時間6時(日本時間15時)には始まっていたとする強いエビデンスが存在している。

This is the largest civilian noble gas release in history, exceeding the Chernobyl noble gas release by a factor of 2.5.
There is strong evidence that emissions started already on 11 March 2011 at 6:00 UTC, which is immediately after the big earthquake.

http://www.zamg.at/docs/aktuell/20111021_fukushima_review.pdf


15. 2015年6月15日 14:39:21 : SATaoGaKIk
別の論文では、事故直後のキセノン133の放出を「大放出」(strong release)と位置付けている。似た内容だが、より一歩踏み込んでいる。

(訳)キセノン133の最初の「大量放出」が始まったのは極めて初期の段階であり、恐らく地震と原子炉の緊急停止が 行われた直後、2011年3月11日6時(UTC、日本時間15時)であるとする強いエビデンスが存在する。

There is strong evidence that the first strong 133Xe release started very early, possibly immediately after the earthquake and the emergency shutdown on 11 March at 06:00 UTC.

http://www.atmos-chem-phys-discuss.net/11/28319/2011/acpd-11-28319-2011.html


16. 2015年6月15日 14:43:25 : SATaoGaKIk
20キロ圏内死体の汚染度は10万cpmのカウンターが振り切れていた。10万cpmというのは急性被曝基準にあたり、すぐに緊急的な被曝医療・看護を受けさせなければならない猛烈な被曝量です。「振り切れた」ということは、上限は不明ということ。

3月12日のデータや希ガスデータを見ても、事故初期の状態は我々が考えている以上に過酷だったことが分かる。この20キロ圏の死体の報道、真相はいつになったら判明するのだろうか?みんなが関心を持たなければならない。


17. 2015年6月15日 16:11:07 : ufvPae2KiM


---------------------------------------------------------

染色体が破壊される。

染色体は細胞の設計図。

つまり、新しい細胞が作れなくなる。

---------------------------------------------------------


最初、血液の異常が見られ、

次に一番細胞の入れ替わりの激しい皮膚の壊死が始まった。

その後27日目に激しい下痢が彼を襲った。

腸粘膜が全部はがれてしまったからだ。

食べ物を、消化できないのだ。

---------------------------------------------------------


放射線被曝とはどういうものか。
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2007/04/post_6b2c.html

死者数を見ると地震や津波じゃなさそうですね。

.


18. 2015年6月15日 17:30:17 : C3lq0gpU9A

  こらッ、勝俣ッ、清水ッ、をはじめ事故当時のクソ役員どもッ、出て来いッ。

  逃亡用に作ったニュージーランド事務所(?)に天下って隠れてんじゃぁねえゾ。


19. 2015年6月15日 18:42:04 : N4qwxcBMP6
2011年の記事でしょ。何か記憶にある。
一部建屋内を除けば原発敷地内ですら作業できるのに放射線量が高すぎて回収できないなんて段階で嘘八百を露呈。

3号機爆発時に使用済み燃料棒が飛び散ったままで人が立ち入れない秘密の場所があるくらい想像力を働かせて欲しいな。
そうすれば米が100は伸びるぞ。頑張れ。


20. taked4700 2015年6月15日 19:25:21 : 9XFNe/BiX575U : 3m7E6bmO6k
>>13

>福島原発事故で最大の観測地を計測したのは、実は3月12日と言われている。1号機水素爆発前である。こんな重要な情報が1年半も隠されていた。
>『福島・双葉町で放射線量最大 原発敷地外、事故翌日に』 2012年9月21日 共同
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092101001929.html

>東京電力福島第1原発事故が起きた昨年3月11日から3月31日までの空間放射線量最大値は、原発から北西に約5・6キロの双葉町上羽鳥で、
12日午後3時に毎時1590マイクロシーベルトを記録した。福島県が21日公表した、放射性物質の飛散状況モニタリングポスト観測結果で判明した。

3月12日の状況について少しまとめてみます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E7%B5%8C%E7%B7%AF
より部分引用。

10時17分、電源喪失状態の中手作業でベント作業が開始されたが、作業は難航。最終的にベテラン作業員1人の手により14時30分に弁の開放は成功し、格納容器の破損は免れたが、10分ほどの作業で人間が1年間に浴びても良いとされる放射線量の100倍以上に相当する106.3ミリシーベルト(約10万マイクロシーベルト)の放射線を浴び、作業員の男性は吐き気やだるさを訴え、病院に搬送された。

14時12分、原子力安全・保安院は、福島第一原子力発電所の1号機周辺でセシウムが検出され、核燃料の一部が溶け出た可能性があると発表した。

15時29分、敷地内モニタリングポストにて毎時1015.1マイクロシーベルトの放射線が観測される。このモニタリングポストは、飯舘村の方向にあった。

15時36分頃、1号炉付近で水素ガス爆発が発生。

++++++++++++++++
よって、1号炉の爆発は午後3時半ごろ。上のコメント13では

>原発から北西に約5・6キロの双葉町上羽鳥で、12日午後3時に毎時1590マイクロシーベルトを記録した

となっているので、30分ほど早い。

それにしても、なぜ、水素爆発の直前の方が空間線量が高いのか。しかも、原発から6キロ近く離れた場所。

14時30分のベントで相当に濃い放射能プルームが放出されたと解釈するのが多分一番素直な解釈ですが、何となく釈然としない感じもあります。30分で6キロ移動するためには、時速12キロの風速が必要です。普通、風速は秒速ですから、時速12キロは秒速3メートル程度。この程度の風は普通に吹くので、この意味では特に疑問はありません。

疑問は幾つかあります。

1.被曝をしながらベントに成功したベテラン作業員の方が報道に出てきていない。本来ならヒーローの一人として、出てきていないといけない。

2.手作業でベント成功とされますが、当時、原子炉内部は真っ暗だったはず。一人で出来る作業だったのか。

3.前後関係があまりに綺麗に説明できてしまっている。


21. 2015年6月15日 20:20:10 : BA1ybCzhBk
福島第一原発の20キロ圏内の市町村と津波浸水範囲。

南相馬市小高区(浸水範囲概況図135)南相馬市全体の死者数999人
津波は、市街地近傍まで押し寄せたが、市街地は免れている。

浪江町(浸水範囲概況図136)死者数 493人
請戸地区は、津波の襲来をうけたが、市街地は、免れている。

双葉町(浸水範囲概況図137)死者数 145人
役場、駅がある市街地は襲来を免れている。

大熊町(浸水範囲概況図138)死者数 120人
福島第一原発とその近隣を除けば、全く津波の浸水を免れている。

富岡町(浸水範囲概況図139)死者数 304人
富岡駅は津波の襲来を受けたが、夜ノ森、県合同庁舎や法務局がある富岡市街地は免れている。

楢葉町(浸水範囲概況図140)死者数 121人
常磐線を境に、その西側にある市街地は、津波襲来を免れている。

一部が20キロ圏内にある市町村。

南相馬市原町区(浸水範囲概況図134)
津波は、一部で国道6号線まで到達した。

津波浸水のない内陸部市町村。

葛尾村 死者数 29人

田村市都路町(旧都路村)死者数 14人

川内村 死者数 79人 

広野町 死者数 44人

>2万5千分1 浸水範囲概況図 福島県

http://www.gsi.go.jp/kikaku/kikaku40018.html

福島県の浸水範囲概況図を、福島第一原発20キロ圏内で見ると、浪江町請戸地区を除いて、岩手県三陸地域、宮城県三陸地域、仙台平野部区域と異なって、津波が市街地や集落を襲って、死者数の増加に決定的な役割を果たしたとは言えない。

事実、福島県の津波浸水区域の53%は、田圃であって、建物用地への浸水は12%に過ぎない。

http://www.gsi.go.jp/common/000061103.pdf (14ページ)


22. 2015年6月15日 21:34:02 : 6uOJPpOweQ
要するに、20km圏内で津波にも巻き込まれずに、建物の損壊にも巻き込まれずに死んだ人は、全員放射能による被曝死(被爆死?)が確定でしょう。
何故なら、他に死ぬ理由がないからです。

23. 2015年6月15日 22:49:50 : SATaoGaKIk
>>22
この結論を否定することは困難だと思われます。否定したのなら、以下の情報を行政は出さなければならない。

@20キロ圏内の死体(最大1000体)の状況の詳細(地震の倒壊で圧死した死体なのか?餓死した死体なのか?凍死した死体だったのか?)

A20キロ圏内のどこで死体が発見されたのか?一人ひとりの死体の場所を公表すること。

B3月27日の発見段階で10万CPMのカウンターが振りきれている。希ガスや放射性ヨウ素などの短期各種はすでに半減期を過ぎている。よって、事故直後の汚染値はさらに凄まじかったことが分かる。行政は事故直後の汚染値の推計値を公表しなければならない。

C1000体の死体をどのように処理したのか?家族にはどのように伝えたのか?

これら4点の情報公開が必要と思われます。情報公開がされなければ、「急性被爆で死亡した」という正当な疑惑を免れることはないと思われます。


24. 2015年6月15日 23:15:45 : CaWWQccoTk
隠ぺいしたのは 民主党政権と官僚
野田、枝野、仙谷EtC… コイツらをお咎めなしで 放置している俺達国民も罪ですね。

25. 2015年6月16日 00:10:46 : BRuRmJdtYk

早計な断定は出来ないと言うことだ。問題は巨大。
近視眼では目測を誤るだろう。
敵側の情報統制力、情報歪曲力を見れば自ずとわかることだ。
そもそも原子爆弾が落とされたときは何者か知らず、何年も後になってから、少しずつ都合の良いところだけを教えられた過去に学べば自ずと見えてくる。
早計な判断を軽々しくできない事情が厳然としてある以上、どのような態度が正解なのか賢い人間は皆同意見だ。注意深く観察していて、慎重に見極められる機会を待つと言うことだ。すくなくとも現在得ている断片だけでも「異常な隠し事だらけの悪意的大事件」ということは見えている。売国マスコミは、この「早計独断安全宣言」を率先するが、こんなものに、揚げ足取られているようじゃ、とてもとても、事件の真相を語るなどと恥ずかしくて言えまい。
この根底の底知れぬ悪意意図と緻密な計算による強固な情報統制力は歴史的な支配のにおいがする。日本人が、本当に歴史上、途方もない意識改革を成し遂げる時が来たのだろうと考える。
賢い者は賢い者同士国の将来のための合意形成に次ぐ合意形成のあくなき話し合いを実行すべきだ。その中に、入りたがらない人間もあきらかだろう。
湿気っていて、あるいは元々そうした素材で、着火しても明るい火が付かない人間に手間暇費やしても時間が惜しい。

天皇のフリーメーソン握手が話題になっている。
世界のトップ達がやるへんてこな握手の形だが、必要あってしているのだ。悪魔教に必要な公式の確認の儀式だからだ。
すぐに驚く人間は敏感だ。驚こうにもどこを驚いたら良いかわからない人間も大勢いる。
そうした人はとても危機の全貌が見えている人間とは言えない。半分以上見えていない。義憤に駆られた善人だろうが、それと実際の能力とはまた別だ。
人類危機をうまく国民に説明できる人が現れてほしいものだ。


26. 2015年6月16日 00:32:17 : 8D7769QI3s
原子力ムラ(政府・電力会社・財界・御用学者・報道機関など)から出された原発関連情報は一切信用できないってことを肝に銘ずる必要がある。

例えば風評被害も風評被害ではなく実害と読む必要がある。

例えば、福一廃炉完了は40年後とか言ってるが100年以上かかると想定しておく必要がある。

例えば発表される放射線量測定値の全てが信用出来ないのだ。

何故ならα線β線核種は殆ど測定していないからだ。というか簡単には測定できないからだ。
なのに何故、風評被害と断言して食べて応援などと言い、死亡や発病を被曝が原因ではないと断言出来るのか??
なのに何故、避難区域だったところに5年足らずで帰還させることが出来るのか??


27. 2015年6月16日 00:42:06 : AiChp2veWo
人には心がある。鬼畜ではない・・・。ではなく、人には心がある。鬼畜の心もある。だから人間じゃねー、と。だから犬畜生にも劣る、と、罵倒される人間がいる。同じ人間に見えるだけ。

28. 2015年6月16日 02:37:33 : Vg10v3wGxE
2011年3月の記事を4年以上たった今に持ってきて何がしたいの?

国民のほとんどはもうこんなことには関心がないよ。俺の田舎は山形県東根市だが、もうすぐさくらんぼシーズンですごい観光客だよ。外国人もたくさん来て農家の皆さんはもうてんやわんやだよ。

確かに事故1年目は観光客の減少に見舞われたが、今はもうみんな忘れている。そんな事故がそういえばあったな、という感覚しかない。なぜなら身の回りで健康被害にあった人間はいないんだから、当然と言えば当然の話。

阿修羅でグダグダ放射能問題をいつまでもあ〜だ、い〜だ、う〜だ言っている引きこもり人間と違い、東北人はどんどん前に進んでいるんだよね。前に進んで未来を切り開くことが亡くなった人たちへの供養ですから。

ありもしない放射能による健康被害をでっちあげることは、ありもしない不正選挙によるユダヤ傀儡自公政権をでっちあげるバカさ加減とそっくりだよ。世間では不正選挙と叫ぶアホはまったく相手にされないのと同じく、放射能厨の皆さんも世間ではまったく相手にされていないんだよ。

相手にされないからネットに張り付いて気を紛らわしてるんだろ。試しに阿修羅で言っていることを渋谷や新宿の駅頭で叫んでみなよ。誰も相手にしないから。それが分かっているから、ネットに引きこもるしかないんだよな。引きこもりが何人いようが何を言おうが、世の中は何も変わらない。いい加減気づけよ。


29. 空虚 2015年6月16日 06:47:55 : tUwbpOxtJXVdE : pYLxFwcrV2
私の両親は福島県の出身者だ。当然親戚縁者は、福島県に多数いる。
平成15年の今現在でも連絡が取れなくなったままの親戚や縁者がいるのだ。
なぜ?福島県がそうなのか。原発の問題を、しっかり記憶に留めてもらいたい。
前へ進む為にも、忘れてしまれては困るのだ。

ちなみに私は「引きこもり」ではないよ。

原発の問題は、一民間企業だけの問題ではないのだよ。

諸々の問題に対する現在の政府のあり方を、見知らぬ顔して前へ前へと
進んだ先にあるものは、あまりにも恐ろしい。

大いに情報交換をし、事の本質を語り合うことが無駄なことなどと
私は思わない。

(あまり感情的になるのは・・・いただけないがね)



30. 空虚 2015年6月16日 06:51:25 : tUwbpOxtJXVdE : pYLxFwcrV2
あ、申し訳ない。
平成15年誤り、2015年ね。

31. 2015年6月16日 07:27:36 : xzDuRRyVtc

東日本大震災(福島原発事故)後人口減少の一途を辿る日本国人口


総務省HP
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

4年でほぼ100万人の減少。


32. taked4700 2015年6月16日 08:38:45 : 9XFNe/BiX575U : ue3LxET0ko
>>28

>確かに事故1年目は観光客の減少に見舞われたが、今はもうみんな忘れている。そんな事故がそういえばあったな、という感覚しかない。なぜなら身の回りで健康被害にあった人間はいないんだから、当然と言えば当然の話。

確かにそういった意識の方が大部分でしょうね。ただ、被曝による健康被害は、例えば食中毒と言うようなものとは異なります。

自分は鹿児島県の南部に住んでいます。2011年の夏まではほぼ毎年キオビエダシャクというマキの木にたかる蛾に悩まされていたのですが、その後徐々にでなくなり、昨年の夏はほとんど見ることが無くなりました。
同様に、アリマキも相当に減少しています。
ミノムシもほとんどいません。ただし、ミノムシについては天敵が日本国内に入ってきたからだという話があり、そちらが原因である可能性があります。
ナナフシという昆虫も2012年ぐらいから急激に見なくなっています。
セミやトンボは特に変化はない様子ですが、福島第一原発事故後、様子が異なっているなと思うことは数多くあるのです。

人間についても、いろいろな疾病が増えている様子です。具体的なサイトの名前は覚えていませんが、病院ごとに疾病別の手術数とか患者数を集計しているサイトがあり、それによると、2012年以降は2010年以前に比べて数倍の手術数、患者数になっているものが相当に多いと出ていました。

それでも、もともと、1000人に一人ぐらいの患者数が1000人に5人程度に増えただけなので、なかなか個人が実感しにくいのです。

問題は、例えば放射性セシウムの半減期が30年と言われているように、被曝被害は数十年続くことです。この結果、遺伝子異常が蓄積するのです。

生殖細胞の遺伝子が突然変異すれば、その異常は遺伝してしまいます。子世代も被曝をしていきますから、そうやって世代を超えて遺伝子異常が蓄積するのです。仮に、今の世代が特に被害を受けなくとも、子供、孫、ひ孫世代で桧垣が顕在化して行くはずなのです。

放射性セシウムによる新たな被ばく被害はせいぜい200年もすればほぼ消えるでしょうが、その時点までに蓄積された遺伝子異常は、ある意味、遺伝子に固定されてしまい、ほぼ永遠に様々な被害を生み出していくのです。


33. 2015年6月16日 09:04:57 : YJ8ithXFZ6
山形県東根市の住民が 日本国民を代表してるのかね? 田舎者は此れだから

困る 何処のバカが駅前で喚く? 勝手にサクランボ咥えながら滅びな

[32削除理由]:削除人:言葉使い

34. 2015年6月16日 09:25:07 : 4dqdKAsF4U

某国って中国のことだよな

35. 2015年6月16日 09:26:17 : 27rlyKHdms
長野県の真ん中に住んでいる自分も
3月14日(月)の午後から頭痛やら
下痢やら吐き気やらで散々でした。
(何十年もそんな症状は一切なかったのに)

今も大量に飛散しているそうなので
皆さん気をつけて下さい。


36. 2015年6月16日 12:07:53 : jF8fVWepoY
当時から、現地報告で聞いている。
医療関係者が、
「バスで避難する時に、道端に倒れていた
大勢の人を救うことができなかった」
本人ではなく、代読でしたが、涙ながらに読んでいた。


37. 2015年6月16日 12:37:01 : jF8fVWepoY
>>34
ひょっとして、某国の日本のスパイ?
官邸とふくいちを監視して脅したのはアメリカとイスラエルでしょうに。
人工地震と人工津波、遠隔操作、311テロの加害国。

38. 2015年6月16日 13:06:41 : jF8fVWepoY
>>28
放射能被ばくがデマだと決めつけるなら、
原発近くに住んでデマを証明してください。
周辺は空き家だらけで、立ち入り禁止だから、ただで住める。
出来れば妊婦や乳幼児の親族と一緒に。



39. 2015年6月16日 15:49:02 : 6uOJPpOweQ
>>28
有名な双葉町のゴーストタウンの映像から、福島原発沿岸には人を飲み込む程の津波もなければ、
多数の圧死者を出す程の建物の損壊もありません。
では何故多数の死者が出たのか答えて頂きたい。
4年も経てば、多数の死者の原因なんか分からなくてもどうでもよい、とは言わせない!

40. 2015年6月16日 18:12:48 : N4qwxcBMP6
全否定するつもりはないが、
>「中性子線に延髄を貫かれた殺人!」
これは嘘だ。
中性子は原子と衝突して吸収されるから空気中では飛んでも数百メートル。
仮に敷地外に致死量が飛ぶほどの核反応で発生したのなら敷地内の作業員は皆即死してる。

41. taked4700 2015年6月16日 22:20:48 : 9XFNe/BiX575U : pf6AQzTjz6
>>40

>>。ヨ中性子線に延髄を貫かれた殺人!」
>これは嘘だ。
>中性子は原子と衝突して吸収されるから空気中では飛んでも数百メートル。
>仮に敷地外に致死量が飛ぶほどの核反応で発生したのなら敷地内の作業員は皆即死してる。

ウソとは限りません。

そもそも、粒子線の場合、その粒子が持っているエネルギー次第で飛距離はどんどん変わるのです。
よく、アルファ線は紙一枚で止まると言われますが、粒子線治療で使われるものはアルファ線と同じ粒子。違うのはエネルギーで、非常に高いエネルギーを与えられるので、人間の皮膚の下、数十センチまで到達する。原子炉などで強い中性子線を出すものがあり、その時は、分厚い、つまり、数メートルのコンクリート壁を間に置かないと人間が居られないということです。なお、重粒子線の場合は炭素原子核などを使う様子です。

もう一つ、

>仮に敷地外に致死量が飛ぶほどの核反応で発生したのなら敷地内の作業員は皆即死してる。

海岸に並べられたご遺体は全て原発敷地内で作業されていた作業員の方たちであった可能性がないわけではありません。

ただ、中性子線が本当にそんなに強かったかは疑問です。東海村JCO臨界事故で被曝をされて亡くなった方は、少なくとも数日間は元気で極健康そうであったということです。中性子線を浴びたのは、至近距離であり、1m程度も離れていなかったはずですから、相当に強い、濃い密度の中性子線を浴びたはずで、それでも即死はされていません。

そして、このことは、コメント12で言われている福島県内の内陸自治体での死者の方たちの死因について、とても興味深い疑問を抱かせます。

まず、コメント12で指摘されているように地震・津波が原因ではありえません。よって、死因は被曝しかないのです。

次に、中性子線での被曝、つまり、外部被ばくだけであれば、相当に強いものであっても即死は有り得ないのです。

そうであれば、内部被ばくがあったはずで、地震時に原子炉建屋の近くに、マスクなどをしていない状態でいて内部被ばくし、地震による事故などで組織だった避難が出来ず、そのまま放置されてしまい、個人個人で避難した結果、原発の近郊で意識を失い、車の内部で死亡されたというシナリオがあり得ます。

またはもっとひどいというか、いろいろなシナリオは有り得るはずで、原発の爆発で飛散した燃料棒の回収をやらされて被曝し、そのまま放置されたという可能性もあり得ます。

ともかく、原発事故で何があったのかはほとんど明らかにされていません。全ては仮定であり、仮説でしかないのです。こんな状況で、他の原発の再稼働をやっていいはずはなく、日本人であれば、普通は誰でもそう思うのです。


42. 2015年6月16日 22:55:55 : P5nWgVwr8Q
 「遺体を解剖したり、焼いたりすれば放射性物質が拡散する」
 もうここまで拡散しているのにいまさらわずかな遺体がどうのこうの言うのは
おかしい。

 「死亡の原因は放射能によるもの。」
 今更何言ってんだよ。それなら福一事故直後に処理をした方の安否は
どうなったんだよ。数百から千の遺体という数値からすれば事故処理に
あたった方の数と一致するんじゃないか。
 


43. 2015年6月17日 00:15:10 : BLqL2LUvlg
日本は平和憲法や非核三原則を建前にした天皇&世界資本という戦争屋の
隠れ蓑だったということです。
新発見をした学者などの手柄は横取りした支配欲の塊が現代の支配層です。
支配欲が強いとしても安易に殺人に走らずにもっとスマートなやり方があ
ると思うのですが。金融と脅迫いうシステムで支配せざるを得なかった人
たちは恐らく臆病者なのでしょうね。

44. 2015年6月17日 06:47:47 : vkUwQuGzcM
死者がこれだけ出ているなら、重症者が数万人出ていないとおかしくないか?

45. taked4700 2015年6月17日 09:05:04 : 9XFNe/BiX575U : PWynUfMPno
>>44

>死者がこれだけ出ているなら、重症者が数万人出ていないとおかしくないか?

一般的な疾病ならそういった考え方が成立すると思いますが、原発事故での被曝の場合、そういった事態にならない可能性があると思います。

数シーベルト程度の被曝を数日ですると、その後、数日から数週間で死に至るはずなのです。それだけの被曝をすることは、原発敷地からある程度以上離れていればないはずなので、世間一般のイメージでの重症者は、原発から離れたところにいた人々には出ない可能性が高いのです。

なお、実際には福島県を中心にして相当広範囲でかなりの被曝をされてしまった方は多くいるはずで、今後いろいろな形で被曝被害がでるはずです。

あまり被曝被害が出ていないと、自分もついそう考えてしまうのですが、一般的な健康被害と、被曝による健康被害は様相が相当に異なるようです。骨折とか刃物による切り傷とか、または、打撲傷など、原因となる事実とその結果の傷とか病が直接的にはっきりと分かりますが、被曝被害はそういった目に見えるつながりがないのです。

エイズでエイズウィルス自体が何らかの疾病を起こすわけではなく、10年以上かけて単に免疫機構を破壊し、その結果、エイズ感染から10年以上経過してから肺炎などになるのと同じで、低線量被曝自体がなんらかの疾病を起こすわけではなく、さまざまな形で身体の機能が異常化し、その結果、相当な期間が経過した後、ガンとか血管異常が起こるのです。

ところで、福島県で地震直後から屋外で勤務されていた警察官や消防士の方たちの健康被害はどうなっているのでしょうか。相当な被害があったはずなのですが、全く報道にあがっていないと思います。


46. 2015年6月17日 09:22:22 : rrhrFN6JLd
28)有りもしない放射能、有りもしない不正選挙ってなんで君が知ってるの?やった側だったら言えるわな。

47. 空虚 2015年6月17日 12:57:23 : tUwbpOxtJXVdE : H9Fo80M8HM
原発労働者(公務員も含めて)の健康管理について
あまりにも不透明なのが恐ろしい。
あれだけの困難な事業を継続しながら、労働災害がどのように起こり
如何にに対処されているか、明白にされないなんて有り得ない。
(少なくとも、許認可している厚生労働省にはその責任があるのでは?)

東電は労働者の健康管理は、各事業によって外部企業に委託しているために、実態を把握していないと胸を張って言い切る。
国は東電がやっているので・・・(以下同様)

国家がエネルギー事業を民間に丸投げしていること自体、責任の所在を
曖昧にするための所作としか思えないのだが。
認可はするが責任はとらない・・・まるで不良債権の処理を国税で行った時と
同じじゃないか?

除染の仕事が日当12,000円、福一内の諸作業は日当8,000円〜9,000円。
勤務者には、実態を公表しない守秘の義務が課せられる。

なんと恐ろしいことか・・・

厚生労働省とは、ナチズムの巣窟なのか?



48. taked4700 2015年6月17日 21:00:24 : 9XFNe/BiX575U : itYLrvBg7c
>>47

>厚生労働省とは、ナチズムの巣窟なのか?

原発問題の背後にいるのはそんな省庁レベルの人びとではありません。

戦後から原発労働では被曝が付きものでした。アメリカでも、フランスでも日本と同じです。そして、原発は原爆保持と密接に結びついているわけで、基本的には各国の軍部が背後に居て原発労働のカラクリを維持してきたのです。

日本ではどうか。自分の印象でしかありませんが、日本でも自衛隊が基本的には原発労働の実態を押し隠す役割を負わされてきたのではと思っています。

ただ、注意すべきなのは、日本の自衛隊が単に自分たちの意志でやっているというよりは、アメリカやイギリスなどの西側の軍部の要請で日本では自衛隊がそう動いてきたのだと思います。もちろん、実際の仕組みはかなり複雑で、いろいろな人たちが絡んでいるはずです。官僚も国会議員も地方議員も、保健所や病院の医師の方たちや警察関係も当然絡んでいるはずで、マスコミの中にも相当に関係者がいるはずです。

ともかく、原爆は究極的な兵器であり、軍備を考えるとき、原爆があるかないかは天と地ほどの差があるわけです。日本での原発維持は、将来の原爆保持をにらんでのものであったわけで、自衛隊の中ではかなり大きな意義づけが原発維持に対してされていたはずですし、現在でもされていると思います。

ただ、そうやって未来の夢を見させられているだけで、実際に原爆保持は許されないでしょう。そして、そうやって夢を追いかけている間に現実に事故が起こってしまったわけです。しかも、今後もより大きな原発事故が起こりつつあるのです。たとえ原爆保持と言う夢がかなったとしても、地震国日本と言う現実は変わらず、原発事故で国土が汚染され、結局、自ら望んで核廃棄物処分場になるしかない状況になると思います。


49. 2015年6月17日 22:32:41 : 9Y5l8kZOsX
韓国・光州事件ですが、原発建設反対運動、原発漁業補償抗議運動、

若しくは、原発事故抗議運動などを軍事制圧した可能性が在ります。

原発事故抗議運動の可能性は、大統領暗殺の原因として、

キセノンオーバーライド最中に、出力増大命令を出したことで、

事故が発生し、「 その対策会議場で射殺された 」とも考えられます。


〜よく似ているのに、「 キーセンオーバーライド 」が在り、

 これは、フェリーの操舵室で自前のキーセンにオーバーライドし、

 その最中、フェリーが転覆して仰天、真っ先に逃げ出す時、

 下半身丸出しのキーセンにズボンを要求され、

 パンツ一丁で専用救難船に搭乗することである。〜


その後、「 新支那地 」なんて地名のある同盟の盟主の許可の下、

敗戦国に口封じのスパイ拠点(サムソンの支社など)

を展開、同国系人に信用供与を行い、

さらに中国「 旧支那地 」の強力を取り付け、

養成した政治工作員をサポートし、現在に至ると考えうるものです。

つまり、柏崎原発のように整備中などの名目で、

中信越地震後運転していない原発が、

韓国全羅道に存在すれば、確実ですが、どうでしょう?

韓国原発の熱排水の作り出す上昇気流の壁は、

西日本の気象にも影響を与えているでしょう。

ベトナム・湾岸・イラク戦争の分け前供与のほかにも、

スリーマイル原発のドイツ処理から、戦車・潜水艦コネクションも考えられます。

フランスは中国と共に、両国共通の敵に、儲け口を作れた様です。

イギリスは、植民地人にその国?を浸透させ、上前を刎ねて居る様です。

  電磁推進機研究者談


PS. 韓国からの輸入ビール・アルコールの

    詰め替え販売は、よく儲かる様です。

PS2.自衛隊の入隊式の挨拶をした「 大隊長 」が

   「 ○母神 」だったので、入隊早々PTSDに成ったとは・・・。

    山岳仏教の修行で、解決?


50. 空虚 2015年6月18日 07:35:12 : tUwbpOxtJXVdE : GigJrSQglw
>>48 原発≒原爆の推測に至るに充分なほど、我が国は過剰に、しかも早急に
原発を推進してきましたね・・・。

「原爆保持は許されない」という云うと?
連合国(≒国連)がそれを認めないという意味ですかね?

核兵器による抑止力を主張する方々がいますが、冷戦終結後の連合国も枢軸国も
核兵器の維持と管理にかかる費用は、ずいぶんと苦痛になっているという話しも
聞こえてきます。
(主要エネルギーとしての核も同様に)

私の考え方としては、核は「ダモクレスの剣」なんだと考えています。
将来に安全な核が出現すると主張される方もいるようですが、私はそれよりも
先に人類を打ちのめすことになると思わずにはいられません。

ちなみに、47を投稿した後、単純な自分の過ちに気がつきました・・・。

そもそも原発の統括管理は「経済産業省」でしたね。
厚生省のホームページをご覧いただければすぐに気がつくと思われますが
原発事故関連には一切触れておりません。

・・・つまり、厚生労働省は原発事故とその被害に対する責任は一切
管轄違いのことと「無視」しているようです。
例えそれが労働者や一般市民の生命に、重大な関わりがあろうともね。


51. 2016年1月01日 12:42:24 : FiRhQAU9F6 : M2hhFX2eAZI[2]
>20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」

 東京電力福島第1原発から30キロにある「10キロ先立入制限中」の看板=30日、福島県南相馬市

 福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百〜千体あると推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。警察当局は警察官が二次被ばくせずに遺体を収容する方法などの検討を始めた。当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭に置いていたが、見直しを迫られそうだ。

 警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、作業する部隊の隊員が二次被ばくする可能性がある。収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や医師、訪問する遺族らに被ばくの恐れが生じる。

 遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、火葬すると放射性物質を含んだ煙が拡散する恐れがあり、土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。

 警察当局は現場での除染や検視も検討しているが、関係者は「時間が経過して遺体が傷んでいるケースは、洗うことでさらに損傷が激しくなり問題だ」と指摘している。

 身元確認のため、遺体から爪だけを採取してDNA鑑定する方法もあるが、爪も除染する必要があり、かなりの手間と時間がかかるという。

 27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つである10万cpm(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計の針が、振り切れる状態だったという。このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。
2011/03/31 14:02 【共同通信】

https://web.archive.org/web/20150816193037/http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ