★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 277.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1285.甲状腺癌1000名発生まで「譲歩」した福島県(院長の独り言)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/277.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 24 日 00:53:05: igsppGRN/E9PQ
 

1285.甲状腺癌1000名発生まで「譲歩」した福島県
http://onodekita.sblo.jp/article/144808203.html
2015年06月23日 院長の独り言


・福島県が甲状腺癌にかかった19歳以上の子どもの医療費を免除することに決めた。対象者を1000名と見込んでいる
・当初の見込みは、0〜数名(全期間)であり、何人もの学者、医師達が福島県では甲状腺癌は出ない。出たという情報はデマとまで発言していた。
・問題は医療費のみではない。早野氏が指摘したように損害賠償も当然のことである。原発は自動車より安全(http://onodekita.sblo.jp/article/56871229.html)などと発言した子供服会社社長は今はいったいどう考えているのだろうか。

 ついに福島県が1000名以上もの甲状腺癌が発生することを認めた。


福島原発事故:甲状腺がん…19歳以上も医療費全額助成
http://mainichi.jp/select/news/20150624k0000m040062000c.html
毎日新聞 2015年06月23日 20時06分


 東京電力福島第1原発事故の影響を調べるため福島県が当時18歳以下の子供を対象に行っている甲状腺検査で、県は23日、「がん」や「がんの疑い」と診断された子供らの医療費について、19歳以上も全額助成すると発表した。7月上旬から申請を受け付け、これまでかかった医療費もさかのぼって助成する。


 福島県内の自治体は18歳以下の医療費を全額助成しているが、治療の必要な19歳以上の人がいることから助成の拡大を決めた。住民票を県外に移した避難者も甲状腺検査を受けていれば、自治体の医療費助成がなくなる年齢から対象とする。


 県は対象者を約1000人と見込み、甲状腺がんが増えているかどうか調べるため診療データの提出も求める。【横田香奈】
 よく読んでみると、


・震災当時18歳以下でかつ、甲状腺がん検査を受けた人のうち、19歳以上になった人の人数を1000名と見込んでいる


のである。現在のところ,小児甲状腺癌全体で100名足らず(これでも、信じられないくらい多いのだが)なのに、19〜23歳(現在の年齢)で1000名の甲状腺癌が発症すると見込んでいるわけで、福島県の小児甲状腺癌全体では、数万人規模の発症を見込んでいると考えられる。


 この期に及んでも「甲状腺がんが増えているかどうか調べる」と、しゃあしゃあと説明しているのだから、恐れ入る。


今までの「御用学者」の学説を時系列的に整理してみよう


2012年03月12日
乳幼児10万人中2〜3人が甲状腺がんに
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031201001943.html
 東京電力福島第1原発の事故後1年間に摂取した飲食物による内部被ばくで、都内に住む乳幼児の場合、10万人当たり2〜3人の確率で一生のうちに甲状腺がんになるとの推計を、東京大の研究チームが12日発表した。
 事故の影響が遠く離れた東京の子どもにまで及ぶことを示す結果。チームの村上道夫特任講師は「外部被ばくより影響は小さいが、がんの確率が高いか低いかは、人によって受け止め方が違うだろう」と話している。
 がんの確率はディーゼル車の排ガスの影響より低いが、シックハウス症候群の原因物質のホルムアルデヒドや、ダイオキシン類より高い



・被曝量はチェルノブイリ事故よりも春香に低く甲状腺が発症の可能性はきわめて低いと判断
・患者数はごくわずかで、賠償所要額は裁判で争うよりもはるかに少ないと予見される


 いずれも東大の教員が、誤った見立てをしたわけだが、これらの人物は自分の見積もりの甘さを反省しているのか。


 この早野龍五氏は「原発事故による 住民の 内部被ばく調査を 進めてきた」という理由で放影研 評議員に選任までされている。時の政府の都合のいい発言ばかりを繰り返して、反省さえしないからこそ、得られた地位なのだろうか。




 なお、この人物は、東京に放射能雨が降ったときにこのような発言をしていることは指摘しておかねばなるまい。




実際には・・



「原発事故による 住民の 内部被ばく調査を 進めてきた」 のではなく、
 「原発事故による 住民の 内部被ばくを 進めてきた」 の間違いだろう?


福島の小児甲状腺がん疑い例含め126人に?鈴木眞一氏は退任
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1915
投稿者: ourplanet 投稿日時: 月, 05/18/2015 - 07:17


東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、福島県内で実施している県民健康調査の検討会が18日、福島県内で開催された。事故当時18才以下の子どもを対象に実施している甲状腺検査で、悪性または悪性疑いと診断されているのは10人増えて126人となり、そのうち103人が手術によって甲状腺がんと確定した。また原発事故以降、同検査を担当してきた鈴木眞一教授が県立医大の放射線医学県民健康管理センターの甲状腺検査責任者を退任したことが公表された。


「被曝量が少ないから、放射能の影響ではない。増えているのは明らかだが、原因はわからない」


などという訳のわからない結論にもなっていない理論が未だにまかり通っているのはなぜか。そして、この種の単なる御用コメントを平気で発言できるものほど昇進しているのはなぜなのだろうか。


 福島県では甲状腺癌は増えないと断言していた開業医の方達も是非、もう一度考え直して、本当の情報を現地から流していただきたいと切に願う。医者こそが目の前の患者の支えになるべきなのだから。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月24日 02:54:53 : 9zQDcygv6I
日本人皆殺しの湯田世界帝国アジェンダ。米国イスラエルが311実行犯。日本人のえらいさんの自己保身の守銭奴と在日の日本支配層が共犯の確信犯。白人に負けた。滅ぼされた。白人は500年間日本人をみなごろしにしようと狙っていた。

みんな減らされるんだぞ。きずけよ。抵抗しろ。


2. 2015年6月24日 04:10:17 : bWscrcdurQ
>>1

実際ものすごい勢いで減ってるね。

国も認めてるし。


人口推計
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm


3. 茶色のうさぎ 2015年6月24日 05:52:10 : qtmOTsgWNIsK2 : zig9u4Bbg6

 ↓ 院長の独り言 1260.熊本市講演(フクシマの汚染と健康被害)<21:00〜22:00くらいを見てね。!
http://onodekita.sblo.jp/article/115022115.html#more <甲状腺癌はベラルーシの、約5倍ですね。!

汚染量は、上のグラフからチェルノブイリ500、福島の春雨50000、よって、約100倍ですね。!

事故の、物理的規模は、1〜4号機と汚染水で進行中ですから、? 約10倍くらいかな。?想定不能。!

結論: ベラルーシは、事故後約30年ですが、多くの病気が増えてます。!大人の甲状腺がん、etc。!

今後の、対応策など、。。多くて書ききれません。! またねー  うさぎ♂  途中確認でした。!

ベラルーシの動画を観てほしいです。! 病人は100倍以上だよー これからでも、逃げろー


4. 2015年6月24日 06:36:28 : kaFxGyLGmU
01さん。

そんな、日本人を減らしたら元も子もないだろう。
欧米金融資本に、骨の髄まで貢がせるために
奴隷として日本人が存在するのであって
奴隷は一定数多いほうが良い。

騒がず逆らわずに、自らの働いて得たお金も、
さらには貯蓄も、貯金も、年金も、
すべて欧米金融資本のために差し出されて、
まっすます日本人が貧困になってくるわけだ。
ますますおめでたいことだ。


5. 2015年6月24日 06:54:32 : aiMZAOJQqY
もちろん1千人で済むわけがなく、もっと多く甲状腺がんは発症するだろうが、
「福島県で対応できるのは1千人までです。あとは他府県で面倒見てやって下さい。よろしく」
ということだろう。

甲状腺の専門家は圧倒的に少なく、手術するのには長時間待たされることになる。
その間にリンパ節などに転移して、亡くなる患者が激増するだろう。


6. 2015年6月24日 07:07:46 : EHQdFmeobw
>>5
高知新聞は、甲状腺がんなど大した病気ではない。摘出も簡単だし、転移の心配もない、とかめちゃくちゃなことを書いていましたよ。

7. 知る大切さ 2015年6月24日 07:45:41 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
http://onodekita.sblo.jp/article/58171459.html

フクイチ事故以前の「山下俊一」 ミスター100mSv
が自国で事が起こると皆がご存知のように豹変します。

2015/6/24の今、この山下氏・鈴木氏の専門家と
言われていた方に先見の明があったか? (院長の独り言に先見の明があったか)

阿修羅で
素人ながら(過去の事例を検証し・政府の隠蔽を踏まえて)
先の予測を立てていた側に先見の明があったか

もしくは「多摩散人」や「茶色のうさぎ」に代表されるノイズに
先見の明があったか?

たまには過去を振り返るには大事です。 刹那刹那では大事な事を見落とします。
この国では刹那的に生きる事を推奨してますがね。


以下
2012年10月13日の「院長の独り言」から

(スライドより)「超音波診断による結節性異常に対する穿刺吸引針生検と細胞診が重要です。特に小児甲状腺癌の場合には典型的な乳頭癌よりも硬化がんタイプで繊維化や石灰化の強い例が多く存在します。1cm以下の結節でも早期に頚部リンパ節への転移や肺転移の頻度が高いのが特徴です。」


チェルノブイリ原発事故後の健康問題では、
2.小児甲状腺がんの特徴
 甲状腺検診で問題になるのは、発見されたがん甲状腺結節や異常甲状腺エコー所見の取り扱いである。これら結節患者にエコーガイド下吸引針生検と細胞診を試みると7%に甲状腺がん(大部分は乳頭がん)が発見される。

 この理論が成立するのは、チェルノブイリよりも放出量が少ないときですが、実際のところはチェルノブイリよりもはるかに放出量が大きく、健康被害は当初の想定よりもはるかに早いスピードですすんでいます。そのことも象牙の塔に済んでいるからわからないんでしょうか。


8. 2015年6月24日 07:55:30 : aiMZAOJQqY
>>6
それは、100万人に1人の割合で自然に生じる甲状腺がんの話ね。

被ばくで起きる甲状腺がんは、極めて凶悪で転移も速く、
すぐに手術をしないと手遅れになる。

福島医科大学の医師も転移が速いことを認めている。


9. 2015年6月24日 08:35:30 : afLcw5wwVy
100万人に1人しか見つからない、
通常であり得ない特別な病気(子供の甲状腺ガン)が、
1000人も出る。

へえ〜
フクシマ県ってすごいね〜

1000人×100万倍=

人口10億人の県じゃん!

SFの国だね〜


10. 2015年6月24日 09:52:12 : 62QaAmZ1Pg
    ↑ 

 09.

低知能そのもので 性格も極端に悪い 。。。

[32削除理由]:削除人:言葉使い

11. 2015年6月24日 11:06:21 : 8LG5LULcC2
首都圏にもプルームは来た。そのうえ「春雨じゃ、濡れてまいろう」(早野龍五)の
ような馬鹿が被曝をあおった。チェルノブイリではテレビ放送で不要な外出をしない
雨には当たらない等の被曝防護を住民に知らしめたというのに。

このせいで首都圏でも甲状腺ガンは多発するだろう。大規模検査をしていないから
死ぬひとも多くなることは間違いない。


12. 2015年6月24日 11:08:08 : B43SzGd3PE
福島県、甲状腺治療の費用負担 診療データ収集も

 東京電力福島第1原発事故の当時18歳以下だった福島県の全ての子どもに対する甲状腺検査で、県は23日、治療や経過観察が必要とされた人の医療費の自己負担分を全額支援すると発表した。

 対象は、詳細調査で甲状腺にしこりなどが見つかり、がんの疑いがあるとされた人やがんと確定した人で、県は今年3月末時点の調査から900人程度と見込む。

 7月上旬から申請を受け付ける。これまでに負担した医療費を証明できる書類のほか、甲状腺がんが増えているかどうかを調べる目的で、診療データの提出も求める。

2015/06/23 17:59 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062301001800.html


13. 2015年6月24日 13:17:36 : XKX2jxTy6k
福島県は、どのような事実から、どのような方法によって計算した結果、医療補助対象者見込みが1000人になるのか、全く説明しようとしない。

予算が組まれる以上、福島県には、説明責任が生じる。

福島県の姿勢は、馴れ合いメディアとともに、大変遺憾だ。

さて、事故当時18歳以下だった子どもたちの先行検査受診者数から、1000人の甲状腺がん患者が出た場合を想定すると、甲状腺がん発生率は、10万人あたり、334人となる。

これは、チェルノブイリ原発事故による子どもの甲状腺がん発生率が、ベラルーシで一番高かったホメリ州(10万人あたり5.1人)の65倍以上となる数字だ。

http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/820.html#c8


14. 2015年6月24日 16:19:09 : 1xKk6eF1J2
AIEAの基本方針は、被爆者を逃がすな。
これが全てを語る。
日本人は、天皇も含めて、モルモット。
今日は喉がいがらっぽい。

15. 2015年6月24日 17:21:15 : 1laTubqZew

この投稿のように数字で示されれば、専門家でなくてもある程度は客観的な議論ができる。

「日々妄想男」の投稿とはえらい違いだ。あっ違った「魑魅魍魎男」だったなwww


16. 2015年6月24日 22:24:54 : wWTtX2dP9E
早野の2011年3月22日 11:56ツイッターと
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2015062302.jpg

との紐付けが絶妙だなw
よくこんなの調べだししてきたもんだ、感心する
自分もウソつき早野ウォッチャーの一人だけど、まだ甘いな(笑)

で福島医大が認めたとして、
おしどりマコが文春に掲載した記事は正しかったわけで
あの時、先頭に立ってデマ呼ばわりしてた池田信夫一味は
どう訂正謝罪土下座をするのかな。相当謝罪案件が溜まってるようだが


17. 最後の良心武田教授 2015年6月24日 23:16:11 : k3np1djDJ.EWQ : cGInsOVnbA

福島だけで
人口200万人
近くいるわけで


東京都の汚染も半端
ないから

甲状腺癌だけでも
最終的には万は行きそう

放射能の間接的な影響は
6千万人は固いね



18. 2015年6月25日 00:17:07 : 4JhxfVMYU6
>ついに福島県が1000名以上もの甲状腺癌が発生することを認めた。

記事を見た感じ「認めて」はいないようだな。
「結果として」甲状腺癌がでるかもしれないから、費用を出そうかといったところか。

「原発事故で被害が出たことが明らかになった」としたらトップニュースだろう。
だが、どこもそんな扱いはしていない。


19. 2015年6月25日 00:28:27 : aiMZAOJQqY
>>15
政府・福島県が、ついにごまかせなくなって数字を出してきただけの話。

やっと数字が出てきて、ああ、やっぱり甲状腺がんが増えているんだ、
と思ったときは完全に手遅れ。
取り返しがつかないほど、自分も内部被ばくしてしまっている。

異常の多発をいち早く察知して警告・警戒することが大切。

数字が出ていないからどうの、NHKが報道していないからどうの、
などと言っている愚か者には、被ばく被害の苦しみと死が待っているだけだ。


20. 2015年6月25日 03:07:54 : Hx7CbOpV36
>>19
残念ながら日本はその愚か者が大半だろう。
情報源がテレビと新聞だけという人が圧倒的多数なのでは?
ネットは使うけど、ゲームしたりLINEやったりツイートしたりする程度で、阿修羅のようなところは見ないという人がほとんどじゃないかと思う。

21. 2015年6月25日 06:29:50 : 1laTubqZew

県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要【暫定版】
( https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/115321.pdf )

によると、平成27年3月31日時点で、一次検査対象者367685人のうち299543人が受診しており、299233人の検査結果が確定し、結果通知を発送している。

また「悪性ないし悪性疑い者の手術症例」は
 
 
 
1 平成23年度実施対象市町村
・悪性ないし悪性疑い15人(手術実施15人:良性結節1人、乳頭癌13人、低分化癌1人)

2 平成24年度実施対象市町村
・悪性ないし悪性疑い56人(手術実施52人:乳頭癌51人、低分化癌1人)

3 平成25年度実施対象市町村
・悪性ないし悪性疑い41人(手術実施32人:乳頭癌31人、低分化癌1人)

4 1〜3の合計
・悪性ないし悪性疑い112人(手術実施99人:良性結節1人、乳頭癌95人、低分化癌3人) 
 
 
となっている。

手術実施99人から良性結節1人を除いた98人が311以降に甲状腺癌を発症したもの考え、311から平成27年3月31日までを概ね4年と見做す。
そしてこの4年間の発症率を10万分の1単位で増やしながら、甲状腺癌発症者が偶然に98人になる確率を求めると

発症率 カイ2乗統計量  確率
------- --------------- -----------
0.00001 3016.5615504657 ほとんど0
0.00002 1414.7824830748 ほとんど0
 ↓     ↓      ↓
0.00013 89.799583549726 ほとんど0
0.00014 75.155931462564 ほとんど0
0.00015 62.86364987083 2.22045E-15
0.00016 52.481868027024 4.34208E-13
0.00017 43.673449477601 3.88E-11
0.00018 36.176176981314 1.80261E-09
0.00019 29.783036927028 4.83201E-08
0.00020 24.328418426197 8.12317E-07
0.00021 19.678255521766 9.16382E-06
0.00022 15.722857885564 7.33326E-05
0.00023 12.371611768543 0.000435911
0.00024 9.5490057134643 0.00200058
0.00025 7.1916100965335 0.00732452
0.00026 5.2457536978935 0.0220004
0.00027 3.6657165897842 0.0555427
0.00028 2.4123102629534 0.120385
0.00029 1.4517515200178 0.228247
0.00030 0.7547615901515 0.384973
------- --------------- -----------

となり、確率が0.01になる発症率は0.00025強、確率が0.05になる発症率は0.00027弱であることがわかる。

実は確率が0.01になる発症率は

(2*98+6.6349-sqrt(6.6349*(4*98+6.6349-4*pow(98,2)/299233)))/(2*(299233+6.6349)) ≒ 0.0002526646655397

であり、年間発症率に換算すると

1-pow(1-0.0002526646655397,1/4) ≒ 0.000063172152214075

で10万人当たり約6.3人、また確率が0.05になる発症率は

(2*98+3.84146-sqrt(3.84146*(4*98+3.84146-4*pow(98,2)/299233)))/(2*(299233+3.84146)) ≒ 0.00026877171052744

であり、年間発症率に換算すると

1-pow(1-0.00026877171052744,1/4) ≒ 0.000067199701028087

で10万人当たり約6.7人である。

従って、現在の甲状腺癌の発症状況が異常でないのなら、有意水準1%の場合は年間発症率が「10万人当たり約6.3人」以上、有意水準5%の場合は年間発症率が「10万人当たり約6.7人」以上でなければならない。

これは明らかにおかしい。

数年前にもこの種の計算をやっていた時期があるが、既にその時、甲状腺癌に関しては異常状態だった。

どうやら状況は悪くなりつつあるようだ。


22. 2015年6月25日 11:59:08 : fbLHj29AU2
 今 福島では1号機の収束作業で また被爆が心配されている
5月から1号機のフード取り外しを行ったが シートだけはかぶせていた
そのシートが5月21日に ずれを確認。 今までずっと前日と変わらない空間線量が0.03あがった (空気悪い日はその日だけではない) 
作業は作業員たちも近づけないので モニターを見て遠隔作業だそう。
こちらの周辺地域には そうした隙間からわずかでも薄まりながらも飛散し、それが変化に現れたのではないか

 5月22と23日は「島サミット」で太平洋上の国々を招いて
連携と交流をするため 安倍首相は22日午前浜通りに来たわけで
東電も飛散予測しなかったのか、してたのか 22〜26日中断
 すぐ山名氏(敬称略)が収束作業を突貫工事的に行うのは良くないと発言。
収束作業か使用済み核燃料の取り出しは1,2,3号機とも3、4年遅れるとの報告で  「ああ あまりに拙速な工事だったのだ」「東電、国も考えたかと」
と思ったが

昨日の地元民報新聞で
「中止中の1号機のバルーンと呼ばれるシートをかけなくとも
 放射線量に変わりはないので バルーンを復旧させず
 シートをしないまま 工事を再開する」   との記事

 憤りを覚える。 放射線量に関わらず ズレているわけで
 私や周辺の人の何人かに あの5月半ばからその21日にかけて
せき込み、のど・声の変調、声が出ない、風邪のような症状が多く出た
周辺市町村に説明会を開くべきだ。
 それを「周囲の放射線量に変化はない」といい またか  と思う。
計画策定した技術者、学者の方々、ど素人でも考えることを考えていないのだろうか?
 相当高濃度だから作業も遠隔操作なわけで 住民にも 安全対策を 
また東電の 安全対策を軽視する姿勢で どれだけ多くの人間が被爆してしまうか
避難区域外でも 無防備で一般生活をしている 安心政策によるものも大きい  
避難区域も夏から徐々に帰還もさせたいと言っている。
3号機のがれき処理時の飛散も2号機の汚染水海洋漏れも1年後に発表される現実 
 1,2,3号機の内部の収束作業を行うにはまだ 厳重な安全対策が必要
そうしたシートがずれた場合  それがズレたら直すでなく 取るとは
(ずれた場合のことも考えて)
SUPEEDE*: それが誤りでなく本当だったのに、運用が問題だったのに縮小?と同じ  

 作業を遂行するために安全を無視するのは 原発推進時と同じ状況になっている
今も現在進行形  夏には3号機、秋には2号機?
シート問題を無視して押し進めるのだろうか?  県の怠慢、 
小野先生 詳しい方 今年初めからの放射線量書いて下さい。  
これに対しても 阿修羅に登場した学者は政治家は意見述べていただきたいのです。
鈴木先生「チェルノでは4,5年目から」と言ってきたときに退任では。 
      


23. 2015年6月25日 13:42:36 : isoqau5sSE
ほれみろ。
21は放射能安全派工作員じゃないよ。

24. 2015年6月25日 13:52:16 : isoqau5sSE
ただ言ってることが難しいけどね。
もう少し分かりやすくなりませんか。

25. 2015年6月25日 18:05:16 : BRuRmJdtYk

★「福島強制収容所」のホロコーストの現実。


・日本国民のあまたの指導者は適切にこの問題を扱えない。
日本売国奴の利害に関わり、思考レベルもそれに対応しているなんぞはもっとのほか。
つまり、なんらかのカルト洗脳の思考停止無力化に遭っているのだ。
世界中の人類思考停止茹でガエル状態は世界中に米軍機が空中散布しているケムトレイル粉末と全世界網羅超電磁波照射と携帯電話や免許証にも内蔵されているチップの個人識別機能も使用しての様々な脳内特定領域への電磁波の精神的ダメージ効果を、軍事衛星やスーパーコンピューター連動で実行しているというのがまあ誰でも想像できるところだが。おそらくはもっと先へ進んでいることだろう。

時代を超えるマキシマムの思考かと発展が求められる。
旧時代の旧式思考の枠組み例えば今更天皇擁護の域外の思考をしない等≠ナ対応しようと力む御仁が日本国民の頼みとするリーダーとは…、また国民もそうした安心できる嘘をついてくれる¢f朴な郷愁掻き立て限界の無能リーダーを求めるとは…。


26. 2015年6月25日 21:50:19 : 5CeuswKSDg

  国と東電が責任を取りたくないので、福島県に医療費を全額負担させる形を取った。

  越後屋と悪代官らが、責任転嫁したわけさぁ・・・。


===
   さてさて、医療費ですがね、18歳までしか無料にならないんじゃなかったでしたっけ・・
  
    それ以上になったら、見捨てるんでしょう・・・確か、そう聞いてるんですが、詳しい事情

     (情報元)を持ってる人は、貼って下さいなぁ・・・

      *      *     *     *     *

  ▲▼:子供の甲状腺がんは蚊に刺された程度・・・大人は7〜8倍も甲状腺がんを発症する

    更に、心不全のパンデミック、奇形児のラッシュ〜既に貼った通り・・・など、オンパレード。

    子供の甲状腺がんに目を奪われて、騙されないことです・・・。

 
  ■■:ネイチャーに掲載された大瀧教授の論文のように、被爆は遺伝します。

    蝶も鳥も人間も、遺伝子の構造は殆ど一緒。蝶で被爆が遺伝して、人間がならないわけがない。    ウクライナ国立医療センターでも、両親が被爆したこの80%に何らか疾患が発症と報告。
    カネミ油症も子供の遺伝してるし、枯葉剤も・・・孫世代でも奇形が多い。 

===
    可哀想だけど、これが現実だぁ・・・
     だから、管総理は偉かったじぁん・・・、福島に飛んで、知事に頭まで下げて、
      幼い子供を県外に非難させる許可を出して欲しいと頼んだのさぁ・・・
       毎日新聞のみが、大きく取り扱った・・・。

    あの知事は、前知事を冤罪に追い込んだ悪党の一味で、民主の黄門・渡辺の従兄弟だからな。
    許可なんか出さなかった。

===
    宮城県知事の村井は、国にしっかり放射線量を計らせない。ばれると県民が逃げるから。
    仙台なんて、いわき市の桁違いの被爆した。
    だから、今井雅之が仙台にボランティアに行って、自殺したようなもんだ。
    アスベストの濃度のみでも、基準の34倍だった仙台市だ。
    ボランティアが来なくなった震災2年後に公表する悪党・・・

    六価クロム・ベンゼン・鉛・・・・などなど古い建造物は「癌の素」で被爆より危険だった。

===

    国立がんセンターが、希少癌センター病棟を2つも新設するも、被爆が原因とばればれなので、
    政府の圧力で、名称を無難なものに変更させられた。

    都心でも被爆による希少癌が増えて止まらないんだろう・・・

    これから震災塗れなのに、

===

   過去の検査での甲状腺がんの増加のざっくりとした値

    30人→→→60人→→→120人・・・一年ごとに倍々に増加中・・・

    このペースだと、2016年には240人、2017年には480人、2018年には960人

     きのこ食べなきゃ増加率は減るはずだけど、日本人は魚介類でSr被爆が多いので、

      どうなるかは、住人の意識次第だろうねぇ・・

===



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ