★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 365.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核のゴミの処分場をどうするか「膨大な危険物ですので、どこも引き受けてくれる場所がない 小出裕章ジャーナル
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/365.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 04 日 21:48:05: igsppGRN/E9PQ
 

核のゴミの処分場をどうするか「膨大な危険物ですので、どこも引き受けてくれる場所がないということで今日に至っています」〜第130回小出裕章ジャーナル
http://www.rafjp.org/koidejournal/no130/
2015年07月04日 ラジオフォーラム



湯浅誠:
今日は、「核のゴミ最終処分場について」ということなんですが、政府は、原発から出る核のゴミの最終処分について、政府自身が適当な場所を選んで受け入れを働きかける新方針に改めました。手挙げ方式は限界にきたということなんでしょうね。まずですね、ちょっとおさらいをお願いしたいんですが。まず、最終処分場とはどのようなものでしたかね?


小出さん:
はい。皆さんもうお分かりくださってると思いますが、原子力発電所というものを動かせば、ウランを核分裂させるわけで。核分裂生成物、いわゆる、死の灰という物を生み出してしまいます。


今日、標準になった100万キロワットという原子力発電所が、1年運転するごとに、広島原爆1000発分の核分裂生成物を生み出してしまうという、そういう機械なのです。原子力発電所というのは。そんなことをしたら大変なことになるということは、原子炉を造った当初からみんなが知っていたのです。でも科学が進歩すれば、いつか何とかなるだろう、放射能が消せるだろうという風に期待してきたのですが、結局、現在に至っても消せないのです。


そうなれば、原子力発電をやって生み出してしまった、その核分裂生成物、放射性物質ですが、それを何とか生命環境から隔離しなければいけないということになったわけです。どこに隔離するかということで、さまざまな案がこれまで出てきました。


宇宙にロケットで飛ばして捨ててしまえとか、深い海の底に埋めたらどうだとか、南極はどうだとか、いろんな案が出たのですけれども、技術的に難しい、あるいは国際的な国の関係で難しいというようなことがあって、現在はとにかくどこか陸地に深い穴を掘って、そこに埋め捨てにしてしまおうという案がほぼ唯一の案として残ってしまっているわけです。


日本の場合には、核分裂生成物は使用済み燃料という形で出てくるのですが、それを再処理工場という所に送って、使用済みの燃料の中からプルトニウムという物質だけは取り除いて、残った物は全てガラスに固めて埋めてしまうということが既に法律で定められてしまっているのです。それをやろうとしているわけですが、もう膨大な危険物ですので、どこも引き受けてくれる場所がないということで今日に至っています。



湯浅:
そういう最終処分場に手を挙げてくれる自治体を求め、かつて調査だけは手を挙げてくれた所があったんですね?


小出さん:
はい。まあ要するに、原子力発電所もそうでしたけれども、地方で財政が困窮した自治体に押し付けるということでやってきたわけです。


しかし、この核のゴミというものは、原子力発電所に比べても、はるかに膨大な放射性物質の塊になってしまうわけで、それを10万年、あるいは100万年に渡って保管を続けなければいけないという途方もない話なのです。


そのため、ほんとに財政が困窮した市町村が、もう仕方がないからといって受け入れかけた所はあるのですけれども、どこもみんな嫌だということで、未だに決まっていないのです。高知県の東陽町という所だけが、一度手を挙げかけたのですけれども、町長がリコールされて、結局白紙に戻ってしまうということで、未だにどこも調査さえ受け入れてくれないという状態になっています。


湯浅:
それで、業を煮やしてということになるんですかねえ。国の方が決めて、とは言え、自治体がうんと言わなければ造れないわけで。


小出さん:
まあ、そうですけれども、これまではきれいごとと言うんですしょうか。自治体の方から誘致をするというようなかたちに持っていきたいと、たぶん国の方は思っていたのですが、さすがにそれがいくらやってもダメということで、今度は強権的に国の力で「お前の所だ」と言って指名して、そこに押し付けるという、そういうかたちに出てきたことになります。


湯浅:
理屈としては、科学的有望地というものを選定して、そしてそこに造る。候補地にすると。政府が言うには国土の7割。かなりの自治体が科学的に有望だという話のようなんですが、どうなんですかね?


小出さん:
全く馬鹿げていると私は思います。日本というのは世界一の地震国であるわけですし、火山も山ほどあってですね、地震の予知も火山の予知もこれまでできた試しがない。どんなに科学的な調査を行ったところで、思わぬ時に火山が爆発してしまうということは御嶽山もそうでしたし、先日の口永良部もそうでした。地震だって、ほんとに予期もしないような地震が2011年3月11日に起きたわけですし、科学的に有望だなんてことを現在は言えないという、そういう状況だということをきちっと知らなければいけないと思います。


湯浅:
構図は原発の立地と、基本は同じですよね? 経済的に厳しい過疎に苦しむ、そういう所に持っていくと。


小出さん:
そうです。


湯浅:
ただ、原発の立地とは違って、先程おっしゃったように、『100000年後の未来』でしたっけ? 映画観ましたけども、ああいうタイムスパンということになると、実際にはかなり強権的なことをやらなければならないだろうなというのは、わりと容易に予測されるんですけれど。


小出さん:
そうです。科学的に保障できるような時間の長さではないわけですから、日本には学術会議という学者の集まりの組織があります。


学者の国会とも言われてるような組織なのですけれども、その学術会議すらが、確か2年程前だったと思いますけれども、現在、日本の政府がやろうとしているような核のゴミの埋め捨てというのは科学的に正しくないから、もうゼロに戻って考え直せという、そういう答申を出しているくらいなのです。


本来であれば、日本の政府も学者の国会である学術会議の答申を受けて考え直さなければいけないはずなのですけれども、今の日本の政府は全然考え直すつもりもなくて、むしろ強権的に突破しようという、そういう動きに出てきたわけです。


世界中、同じような状況になってるわけで、世界の英知を集めて、やはり考え直すしかないと思いますし、まず一番大切なことは、これ以上こんな毒物を作らないことだろうと私は思います。


湯浅:
そうですよねえ。はい、今日もありがとうございました。


小出さん:
こちらこそ、ありがとうございました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月05日 01:40:46 : juKSZ6IYyE
「科学が進歩すれば、いつか何とかなるだろう、放射能が消せるだろう」

例えば自衛隊向けに「ガンダム」を製作しろと命じるようなものだ。
どんな科学者でもそんなアニメの登場兵器は不可能だと笑うだろう、
しかし同じアニメの宇宙戦艦ヤマト「コスモクリーナーD」なら
製作可能だと言い切ったようなものだ。

「ガンダムは絶対無理だがコスモクリーナーDならば、いつかきっと作れる筈だ!」

こんな阿呆な自信を何故持てたのだろうか?


2. 2015年7月05日 02:27:47 : yQQheGs68U
詰んでる。何故動かそうとするのかわけがわからない。

3. 茶色のうさぎ 2015年7月05日 10:34:02 : qtmOTsgWNIsK2 : 79tzSIZG5g

こんなの。。あいて、しないよ。。ばか
???。。さけぶ、、ひつよう、せい、は、ある。!



[32削除理由]:削除人:言葉使い

4. 2015年7月05日 11:28:32 : Hu5tUSK7oM
>>01
>どんな科学者でもそんなアニメの登場兵器は不可能だと笑うだろう、

中国のニュースで、日本の艦船の一部が写真で公開され、そこがガンダム風だと
いうことで、むこうの子が「やっぱり日本はガンダムを持っていたんだ。これじゃ
勝てないよ」と言っていたそうだが、ほほえましいとおもった。

現実に不可能なのは、人間が操縦すると加速度で人間が死ぬから、この加速度を
下げることはできない。それではガンダムが人間のように動けない。
遠隔操作にもやはり問題があって無理だ。

国民のレベルが高くならないと、ガンダムでなんとかなるとおもいかねない。政治家は
もっとお粗末だから困るけどね。


5. 2015年7月05日 11:49:22 : juKSZ6IYyE
>>04

二乗三乗則


6. 2015年7月05日 21:41:50 : FfzzRIbxkp
惑星地球レベルの大参事であるフクイチ原発事故を認識する能力がだんだんと薄れてきています。

フクイチのメルトアウトした燃料の暴走を止めるのに、世界中の知恵と協力を得なくてはならない状況であるのに、世界中の戦争も原発も動かしている場合ではないということを、痛感できずにいます。

政治利権が絡まなければ、フクイチ原発事故後にやるべきことが全く違った様相になっていたのではないかと思います。4号機の使用済み核燃料プールからの燃料の取り出しは東電からの提案ではなく、原発事故を重くみた日本や海外の有識者の人たちからの働き掛けで実現したものです。2号機3号機の使用済み核燃料プール、1,2,3号機のメルトアウトした燃料。事故後から同じ状態。

国会を通じて、現在の原発の状況を改めて国民と世界に知らせ、協力を要請するべきです。 いつまでごまかしと時間稼ぎをするつもりなのでしょうか。


7. 2015年7月05日 22:02:55 : RY7DBfRm1A
これ30年前に久米先生が言っていた話だな。
ガラパゴス小出だな。

8. 2015年7月06日 11:05:44 : VahQLfUeR6
>>05
>二乗三乗則

機械と筋肉だからね。二乗三乗則の支配は受けない。極端に大きくなれば別だろうが。


9. 2015年7月06日 20:39:57 : juKSZ6IYyE
>>08

何だ筋肉って?

ガンダム(RX78-2)「頭頂高/18m 重量/43.4t」の話だぞ。


10. 2015年7月07日 10:34:25 : 76YjzBnvgm
>>09

おおきな機械が人間のようにうごくのがガンダムのミソだろう。

およそ人間の10倍の体をコントロールするには、機械の各部は筋肉の1000倍の力を
だせればいい(ガンダムの重量はそれに適合している)。それは可能だ。2乗3乗則は
適用されない。


11. 2015年7月07日 10:46:48 : xiw42YmkVY
ドラえもんになんとかしてもらおう

12. 2015年7月07日 11:28:51 : juKSZ6IYyE
>>10

鴨居欣次郎 「やってみなはれ!」


13. 2015年7月07日 18:08:08 : FvGaa3ZORg
ガンダムって高線量下でも動くのか
デブリ回収してくれよ
でもあんなデカイ自立型ロボットは地震でコケそうだな

14. 2015年7月07日 21:10:42 : xzhPc6APSc
化学が進歩すればそのうち解決するだろうとかいう人は
医学が進歩してそのうち人間は死ななくなるだろうというようなもの。

昔からそういうことを信じるアホーは権力者を含めて一定数いる。


15. 2015年7月08日 10:24:19 : AAUuuOd9Pc
>>12
>鴨居欣次郎 「やってみなはれ!」

10です。私の立場はガンダムは不可能という立場です。ただ、不可能の理由で>>05
が2乗3乗則をだしたので、それは違うと主張したまでです。


16. 2015年7月10日 20:28:17 : crEr63MgeA
福一で核汚染した土地を耕して作物を作り、できた放射性廃棄物を全国の大人が食うしかないのなら、核廃棄物の捨て場などどこでもいいことになるんじゃないのか?
この人いまさら何を言ってるんだ?

17. 2015年7月10日 22:03:30 : vCv9ThK4I6
福一事故を受けて。電力会社は、乾式キャスク保管に移行している。
いまどき埋め捨てなんて、誰がやろうとしてんだ?
保管施設が、ミサイルや飛行機墜落に対応してないこと、従来にない大スパンの構造物の耐震性こそ問題だろう。
火山・ヘリ墜落の検討はしているというが、市民には充分な情報提示がされていないことも問題だ。
世界の叡智の結集なら、すでにやってるじゃないか。
何を言ってるんだ、この人は。

18. 命を大切に思う者 2015年7月11日 22:06:05 : 3.LyAsjgHYOKs : km6xokN2PI
核のゴミが、
これからばら撒かれる心配をするより、
2011/3/14の3号機爆発で燃料プールからばら撒かれてしまってるのにその発覚が遅れて、10年後以降200km圏内の数百万人が肺癌になって死んで行く心配をした方がいい。

まず、核燃料があるとされている場所を
覆い隠している瓦礫を早く撤去することが、
つまり、核燃料が飛散済か否か早く白黒付けることが重要です。

http://fukushimadisasternote.1apps.com/

予定表の変遷を見ると、
この1年半の間、ずっと、
日が過ぎ去って行く速さと同じ速さで、
予定表の内容を後に平行移動して行ってるだけです。
それも、同じ形のまま、平行移動して行ってる。
本当に「困難」が理由なのか?
わざと何もしないようにしてるとしか思えない。
わざとでないと言うのなら、
こんな平行移動を、なぜ1年半も黙ってこっそり続けていた。
何度もあった進捗報告で、3号機については
「瓦礫撤去作業中」という抽象的な言い方でしか答えず、予定を後にずらしたこと自体黙ってただろう、毎回毎回。

核燃料が飛散済か否か、早く白黒付けないと大変なことになります。
なぜなら、もし飛散済だった場合、
200km圏内の数百万人を移住させないと、
東北地方が肺癌だらけになってしまうからです。

政府は「飛散済の証拠が出ない限り、移住費用は1円も出さない」と宣言しているのですから、
プール内を覆い隠している瓦礫を撤去することが、
数百万人の命を一人でも多く救う、唯一の方法です。

こういうと「飛散してないに決まってる」と言い張る人がうじゃうじゃ湧いて来ますが、
測定で見つかってない、
現在、肺癌を訴える人がいない
からと言って、
飛散してないに決まってる、なんて言えるわけがない。
なぜなら、
もし核燃料が飛散済でそこらかしこに堆積していたとしても、
測定結果には現れないし(α線は数cmしか飛ばない。堆積の仕方はとびとび)、
肺癌が出来てても10年以上気づかない(癌細胞がある程度の大きさにならないと症状が出ない)からです。

プール内を覆い隠している瓦礫を撤去すれば
核燃料が飛散済か否か一目瞭然なのですから、
これをずっと延ばし延ばしにさせていいわけがない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ