★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 376.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島放射能は宇宙気象を検出する望遠鏡に影響を与えた。プルトニウムの崩壊に関連すると考えられる(ENENews)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/376.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 7 月 07 日 15:18:56: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


AP Photographer: I could fell a “buzzing” in air when in Fukushima, how do you show that in a picture? — Gov’t Experts: Fukushima radiation affected telescopes used to detect space weather; Thought to be related to decay of plutonium (VIDEO)
AP通信・写真家:私は福島にいる時、空気中に「耳鳴り」を感じることができた、(しかし)あなた方はそれをどうやって写真(画像)に示しますか? - (ヨーロッパ国家)政府の専門家:福島の放射能は宇宙の気象を検出するために使用される望遠鏡に影響を与えた。プルトニウムの崩壊に関連すると考えられる(動画)


Published: July 1st, 2015 at 10:21 pm ET By ENENews
公開:2015年7月1日、午後10:21 ET ENENewsによる


F. Jansen, D. Stiefs, T. Brandt, P. Winkler (German Aerospace Center), C. Timmermanns (Experimental High Energy Physics, Radboud University, The Netherlands), S. Pospisil (Institute of Experimental and Applied Physics, Czech Republic), K. Kudela (Institute of Experimental Physics, Slovak Academy of Sciences),
F. ヤンセン、D. スティーフ、T. ブラント、P. ウィンクラー(ドイツ航空宇宙センター)、C. ティンマーマン(実験高エネルギー物理学、ラートボウト大学、オランダ)、S. ポスピシル(実験応用物理研究所、チェコ共和国)、K. クデラ(実験物理研究所、スロバキア科学アカデミー)、


2013: Dedicated Cosmic Ray Measurements For Space Weather And Educational Purposes (emphasis added)–
2013年:宇宙気象や教育目的のための専用宇宙線の測定(強調は記者) -


This paper describes the Global Muon Detector Network (GMDN) data applied to Tohuku earthquake and Fukushima nuclear power plant failure… Figure 2 shows hints of about 1% cosmic ray muon anisotropy during the earthquake and the first week of the Fukushima Daiichi nuclear power plant failure… Enhanced anisotropies correlates with the time of the earthquake, explosions and ventings…
本稿では東北の地震と福島原子力発電所の障がいに適用された、地球規模ミューオン検出器ネットワーク(GMDN)のデータを記述する...図2は、地震と福島第一原子力発電所の障がいの最初の週に約1%の宇宙線ミューオン異方性のヒント(兆候)を示しています...増強された異方性は、地震、爆発やベント(複数回)の時間と相関します...


The enhancements are only caused by the NST data – not measured in the four other GMDN telescopes [located in Australia, Brazil, Germany, and Kuwait]… The 1% enhancement of NST muon counts are visible… in all muon incoming directions… The daily cosmic ray variation is not the reason for the enhancement and NST was operating normally and had no malfunctions during these days… During the power plant failures 239Pu →235U →131I respectively and 239Pu →235U →236U→137Cs. The β- decays of 131I and 137Cs produced additional electrons, which produced via secondary cosmic ray positrons and Z0 additional μ- μ+…
増強は、名古屋シンチレーター望遠鏡NSTデータによって引き起こされます - [オーストラリア、ブラジル、ドイツ、クウェートにある]他の4つの地球規模ミューオン検出器ネットワーク(GMDN)望遠鏡では測定されていません... 名古屋シンチレーター望遠鏡NSTのミューオン数の1%の増強が全てのミューオンの到来する方向(東西南北・垂直)で...表示されています... 毎日の宇宙線の変動は増強のための理由ではありません、そして名古屋シンチレーター望遠鏡NSTは正常に動作していました、そして、この日々の間に何の誤動作もありませんでした...発電所の障がいの間に、其々プルトニウム239→ウラン235→ヨウ素131、そしてプルトニウム239→ウラン235→ウラン236→セシウム137。ヨウ素131とセシウム137のベータ崩壊は、追加の電子を生成する、それは二次宇宙線の陽電子そして ゼット0粒子 追加される負電荷ミュー粒子、正電荷のミュー粒子を経て生成される...


Therefore, the time correspondence of the comic ray variations observed at Nagoya muon telescope with the Tohuku earthquake respectively Fukushima Dai-ichi nuclear power plant failure requires further investigations before the causal conclusion can be deduced…
そのため、東北の地震、福島第一原子力発電所の障がいと名古屋ミューオン望遠鏡で観測された宇宙線変動の時間の一致は、因果の結論が推論される前に、さらなる調査が必要です、...



Jansen et al., Space Weather Workshop 2012, NOAA Space Weather Prediction Center: Observations: between 11 to 16 March 2011 only 1 of 5 GMDN [Global Muon Detector Network] telescopes measured increase in CR muon counts => this is the Nagoya Scintallator Telescope (NST has about 600 km distance from Fukushima-Daiichi (FD) nuclear power station (NPS))…
ヤンセンら、宇宙気象ワークショップ2012年アメリカ海洋大気庁NOAA宇宙気象予報センター:観察:2011年3月11日から16日、CRミューオン数は、5つのGMDN [地球規模ミューオン検出器ネットワーク]のうち僅か1つの望遠鏡で、測定値が増加した=>これは名古屋シンチレータ望遠鏡です。(名古屋シンチレーター望遠鏡NSTは、福島第一(FD)原子力発電所(NPS)から約600キロメートルの距離があります)...


Hints for correlations in time between Fukushima events and Nagoya muon measurements… No correlations in time between Fukushima events and Hobart /SaoMartinho [Australia and Brazil]… Big question: physics behind additional NST μ‘s from FD NPS? … explosions / ventings: ΔIμ ~ 1-2% (NST cosmic ray muon anisotropy)… Hypothese about correlation of GMDN / NST and FD data
福島事故と名古屋ミューオン測定値の間での時間の相関のためのヒント...福島事故とホバート/ サンマルティン [オーストラリアとブラジル(南半球)]との間に時間における相関関係はありません...大きな問題:福島第一FD 原発NPSから追加された名古屋シンチレーター望遠鏡NSTのミュー粒子の背後の物理学? ...爆発/ ベント:デルタI(電流値の変動幅?)ミュー粒子〜1〜2%(名古屋シンチレーター望遠鏡NSTの宇宙線ミューオン異方性)... 地球規模ミューオン検出器ネットワークGMDN /名古屋シンチレーター望遠鏡NST、と福島第一FDデータの相関についての仮説、


David Guttenfelder, Associated Press photographer, 2013: “You’re trying to show that the place is contaminated and radiation is invisible, so you had to rely on mood, you had to rely on — you felt like the place was buzzing when you were there, but how do you show that in a picture? That was a real challenge… Just an emptiness, and you’re feeling afraid and anxious and your radiation meter is beeping, and how do you show that in a picture… and make you feel like this is a poisoned place?”
デビッド・グーテンフェルダー、AP通信のカメラマン、2013年:「あなた方は、その場所は汚染されているのを示そうとしています、そして放射能は目に見えません、ですからあなた方は、気分(ムード・雰囲気)に頼る必要があった、あなた方は頼る必要があった - あなた方は、そこにいた時その場所に耳鳴りを感じました。しかし、どうやって画像(写真)にそれを示すのですか?それは本当の挑戦でした...ただ空虚であり、そしてあなた方は恐れと不安に感じ、そしてあなた方の放射線測定器は警報音(ビープ音)を発している、そしてどのようにしてそれを画像(写真)に示すのでしょうか...そしてここは毒殺場である様にあなた方に感じさせるのでしょうか?」


Watch the interview with Guttenfelder here
ここでグーテンフェドゥラーのインタビューを視聴
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月08日 12:26:38 : ZkwTV58GHM
地震の際の過剰なミューオンは、どのように生成されたか?

マントル起源の放射性希ガスで説明できるか?


2. 2015年7月08日 12:27:47 : ZkwTV58GHM
思いつきで、ミューオン検知器とは関係がないが、カミオカンデを使って観測すれば、福島第一原発の3つの溶融核燃料が、どこにあるか、大よその位置は、分る、すでに分かっているのではないか?

ミューオン崩壊とベータ崩壊に作用している力が同じ。

>ミュー粒子 (μ-) は電子、ミューニュートリノおよび反電子ニュートリノに・・・・崩壊する。この崩壊過程は不安定核のベータ崩壊と同じく弱い相互作用によるもの

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E7%B2%92%E5%AD%90

>カミオカンデの内部には超純水がためられており、ニュートリノが水の中の電子に衝突したあとに、高速で移動する電子より放出されるチェレンコフ光は青白く発光し、壁面に備え付けられた光電子増倍管で検出する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%87


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ