★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 409.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原子炉下の水中で、通常の1000万倍のプルトニウム・レベル、2014年に最高記録(ENENews)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/409.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 7 月 13 日 16:19:13: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


Experts: Plutonium levels 10,000,000 times normal in water below Fukushima reactors — Plutonium hit record high off coast in 2014 — “Has been transported relatively long distances” – Every sample taken from rivers flowing into Pacific had Pu-239, Pu-240, Pu-241,and Pu-242 from plant
専門家:福島原子炉下の水中で、通常の1000万倍のプルトニウム・レベル - プルトニウムは2014年に海岸沖で最高を記録した - 「比較的長い距離を輸送されました」 - 太平洋に流れ込む川から採取された全てのサンプルは、原発からのプルトニウム239、プルトニウム240、プルトニウム241、およびプルトニウム242を持っていました


Published: July 10th, 2015 at 3:50 pm ET By ENENews
公開:2015年7月10日、午後3:50 ET ENENewsによる



Scientists from Japan’s National Institute of Radiological Sciences, Hirosaki University, and Peking University (pdf), May 2015 (emphasis added): Pu Distribution in Seawater in the Near Coastal Area off Fukushima… the amount of Pu isotopes directly released into the marine environment remains unknown. In the high level radioactive accumulated water collected at the FDNPP after the accident, high level radioactivities of Pu isotopes (ca. 10-3 Bq/mL) were detected. These values were 6 to 7 orders of magnitudes [1,000,000 – 10,000,000 times] higher than that of the seawater in the western North Pacific.
日本の国立放射線科学研究所からの科学者、弘前大学、および北京大学(PDFファイル)、2015年5月(強調は記者):福島沖の沿岸域における海水中のプルトニウムの散乱...海洋環境中に直接放出されたプルトニウム同位体の量は不明です。事故後福島第一原発で収集した、累積する高レベル放射性(汚染)水は、プルトニウム同位体の高レベルの放射活性(約10の3乗ベクレル/mL)を検出しました。これらの値は、西北太平洋の海水のそれよりも6〜7桁 [100万倍 - 1000万倍] 高かった。


In addition, a new study on Pu isotopes… suggested there was a potential sediment-borne Pu supply from Fukushima coastal rivers to the Pacific Ocean. Thus more attention should be paid to the contamination situation of Pu isotopes in the marine environment off Fukushima since the FDNPP accident… Pu isotopes in seawater… needs to be routinely investigated… There are two sampling sites close to the FDNP… 239+240Pu concentrations in seawater were reported in 2012-2014 and the range was from detection limit to 14 mBq/m3 except 31 mBq/m3 observed at T-2-1 site on 10 April 2014.
加えて、プルトニウム同位体に関する新しい研究は...福島沿岸の河川から太平洋へ、潜在的な堆積物を媒介としたプルトニウムの供給があった、と示唆しました。したがって、より多くの注目が、福島第一原発事故以来、福島沖海洋環境中のプルトニウム同位体の汚染状況に払われるべきです... 海水中のプルトニウム同位体は...日常的に調査する必要がある...福島第一原発に近い2つのサンプリングサイトがあります...海水中のプルトニウム239+プルトニウム240濃度は2012年から2014年に報告されました、そしてその範囲は、2014年4月10日にT-2-1サイトで観測された31 ミリベクレル/ m3を除いて、検出限界から14 ミリベクレル/ m3まででした。


Scientists from Japan, Belgium, and French gov’t (pdf), 2015: Tracing the dispersion of contaminated sediment with plutonium isotope measurements in coastal catchments of Fukushima Prefecture — The Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant (FDNPP) accident led to important releases of radionuclides into the environment, and trace levels of plutonium (Pu) were detected in northeastern Japan… In this study, we measured Pu isotopic ratios in recently deposited sediments along rivers draining the most contaminated part of the inland radioactive plume…
日本、ベルギー、およびフランス政府からの科学者(PDFファイル)、2015年:福島県の沿岸流域におけるプルトニウム同位体の測定に伴う、汚染堆積物の散乱の痕跡(微量検出) - 福島第一原子力発電所(FDNPP)事故は環境への放射性核種の重大な放出につながりました、そしてプルトニウム(PU)の痕跡(微量)レベルが東北日本で検出されました...この研究では我々は、内陸の放射性プルームの最も汚染された部分を流れ出る河川に沿った、最近の堆積沈着物中のプルトニウム同位体比を測定しました...


Results showed that the entire range of measured Pu isotopes (i.e. 239Pu, 240Pu, 241Pu, and 242Pu) were detected in all samples, although in extremely low concentrations. The 241Pu/239Pu atom ratios measured in sediment deposits (0.0017 – 0.0884) were significantly higher than the corresponding values attributed to the global fallout (0.00113 – 0.00008 on average in the Northern Hemisphere between 31-71 N)… These results demonstrate that this radionuclide has been transported relatively long distances… and deposited in rivers representing a potential source of Pu to the ocean.
結果は、測定されたプルトニウム同位体の全範囲(すなわちプルトニウム239、プルトニウム240、プルトニウム241、プルトニウム242)が全てのサンプルで検出された、と示されました、非常に低濃度でありますが。土砂の堆積物(0.0017から0.0884)で測定されたプルトニウム241 / プルトニウム239原子比は、世界的フォールアウト(北半球の平均で0.00113 - 0.00008、北緯31から71間)に起因する対応値よりも有意に高かった...これらの結果は、この放射性核種が比較的長い距離を輸送されたことを実証しています...そして海へのプルトニウムの潜在的な供給源を意味する河川に堆積した。


See also: Plutonium-241 from Fukushima nearly 70,000 times more than atomic bomb fallout in Japan — Gov’t Labs: Large areas of oceans contaminated by plutonium from events such as Fukushima; Build-up in biosphere expected; Considerable hazard to humans
参照:福島からプルトニウム241は、日本の原爆フォールアウトよりもほぼ7万倍以上である – 政府研究:海の大部分は、福島県のような事故からのプルトニウムで汚染された;生物圏での上昇が予想されます。ヒトに対してかなりの危険
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月13日 17:32:31 : 6072Wbi0sE
Puの海水への放出を突き止めたかと思って読むと、結論は、Puは、大して漏れていない、「2014年4月10日にT-2-1サイトで観測された31 ミリベクレル/ m3を除いて」となる。

>Our results agreed well with the baseline data before the accident, revealing that no significant Pu was released into the marine environment from the FDNPP accident.

T−2−1は、1−4号機の排水溝から南に1.3キロの地点。

T−2−1に関する説明は、論文では一切行われていない。


2. 2015年7月14日 09:07:37 : PccojIMD7Q
福島の今日の最高気温予測が38度ですけど収束作業できますか?
収束作業の進展についてのニュースが完全に消えましたがどうなっているのでしょうか?

3. 2015年7月14日 11:08:58 : vqDCLeHPdg
プルトニウム239とかを百万年保管する気は東電にはない。海にだらだら流すだろう。
海が死ぬだけだ。海産物は食えなくなる。陸にも影響は及び肺ガンも増える。人類に
は暗い未来しかない。

4. 2015年7月14日 15:40:23 : qFBZAvwg0G

 原子炉は すでに存在しない

 あるのは 原子力温泉だけだ
 


5. 2015年7月14日 15:42:41 : qFBZAvwg0G

 お〜〜い やかんをもってきてくれ〜〜 

 なんだ これは やかんの底が抜けてるじゃ〜〜ないか!!

 こんなものを ヤカンとはいえな〜〜ぞ!!
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ