★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能を中和させる方法を発見(7月17日、ロシアNOW)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/429.html
投稿者 元長岡京・豊 日時 2015 年 7 月 18 日 12:26:11: NkKAYPobvEifw
 


「放射能を中和させる方法を発見」

http://jp.rbth.com/science/2015/07/17/53699.html

2015年7月17日 スヴェトラーナ・アルハンゲリスカヤ

放射性物質の多くは、自然界で崩壊するのに数十年、数百年、またはそれ以上の長きを要する。しかしながら、ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか1時間で中性化、安全化させる方法を発見した。この新しい方法を用いて、福島の水を浄化させることも可能だと、研究者は考えている。

 国際原子力機関(IAEA)が7月に発行した「原子力技術報告2015」によると、昨年末の時点で世界には放射能の度合いの異なる放射性廃棄物が6800万立方メートル以上形成されたという。この状態で、多くの放射性物質の崩壊には時間がかかる。

 プロホロフ一般物理研究所マクロキネティクス非平衡プロセス実験所のゲオルギー・シャフェエフ所長率いる同研究所のチームは最近、放射性廃棄物を処理する課題の解決にかなり近づいたことを明らかにした。一部の放射性元素は、特殊溶液中でレーザーに露光すると、すばやくかつ簡単に中性化することが判明した。

発見は偶然

 発見は実験所でレーザー照射によるナノ粒子生成の実験が行われていた時に、偶然起こった。溶液中の金属から、ナノ粒子は文字通り叩き出される。研究者はさまざまな金属と溶液で実験した。

 研究チームが放射性トリウム232の溶液中に金を浸したところ、溶液はナノ粒子の生成とともに、放射線を放出しなくなった。変換が起こったのである。この効果はウラン238でも同様にあった。福島原発事故で知られているセシウム137の半減期は30年だが、整えられた条件のもとでは、1時間以内に中性バリウムに変わる。

 「我々も、核科学者たちも、まだこの現象の科学的説明を行うことができない。おそらく、溶液をこういう条件に置くと、その原子核の周囲、すなわち電子の外殻の状態が変わるのだろう」とシャフェエフ所長は話した。

 崩壊の加速化には、何らかの高融点金属すなわち金、銀、チタンなどが溶液中になければならない。「物質の減衰速度は化学的環境すなわちその原子の外殻電子に依存する。ナノ粒子が局所的にレーザー電磁場を強化できるおかげで、我々が電子配置を変えられることは明らか」とシャフェエフ所長。

 シャフェエフ所長のチームは現在、ドゥブナ合同原子核研究所の結果検証を待っている。超高純度ゲルマニウムをベースにした敏感型ガンマ線スペクトロメータを物理学実験所に持ち込む。これによって、プロセスをリアルタイムで観察できるようになる。対照実験はセシウム137で行われる。

 ドゥブナ合同原子核研究所核反応実験室の上級研究員であるサルキス・カラミャン氏はこう話す。「このプロセスを自分の目で見ないと、説明探しができない。私は実験核物理分野で50年以上仕事をしているが、レーザー光または特定の化学的環境のもとで核の崩壊が急に加速するとは信じ難い」

 研究者はすでに、未来の開発の具体的な応用についてすでに考えている。土壌へのレーザー浸透力はマイクロメーターで測定されるため、これを使ってチェルノブイリなどの陸上で放射線を中和させることはなかなかできないだろう。だが水であれば、大きな可能性がある。

 「もちろん、土壌を集めて、ろ過することは可能。だが、溶液の方が作業しやすい。つまり、タンクからトリチウムやセシウムを含む汚染水が流出し続けている福島で、この開発が多くを是正するかもしれない」とシャフェエフ所長。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ 2015年7月18日 13:55:26 : qtmOTsgWNIsK2 : euaXsogFdg

たのしーなー。♪ ドラえもんの、なんでも光線じゅうー。♪。
  n n∞
 (=^。^=) 錬金術の完成。?ですかねー。?

物質を変換する、光エネルギーは同等だと思います。!

つまり、原子炉100万kWのウランならば、同等の原子炉が必要かなー?

だって、レーザー光線はすごいエネルギーが必要でしょ。! うさぎ♂  まぁ、様子を見ましょう。!

加速器と同じ理論なのかなー、もっと詳細に解説してほしいです。!

中性子は重くてむずかしーから、質量の軽い電子を飛ばせー。!だね。??かな。??


2. 2015年7月18日 14:00:56 : FD5q66Xbn2
やっぱり頼りになるのはロシア。

3. 2015年7月18日 14:10:53 : aiMZAOJQqY
3/11事故以降、こういう話が数え切れないほど話題になっては消えている。
実用化されたものは一つもない。

眉に唾をつけて読むことだな。

たとえ実用化されたとしても、広大な範囲にまき散らかされた放射性物質に
適用するのは不可能。

福島やその隣県が何百年も住めないことには変わりはない。


4. 2015年7月18日 17:06:27 : lwlC6AlZmQ
即座には信じられなかったので、調べてみた。

「ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所」は、存在する。

http://www.gpi.ru/eng/index.php

http://www.gpi.ru/

「ゲオルギー・シャフェエフ所長」も研究所に在籍している。

>Prof.George A. Shafeev Head of Laboratory

д.ф.-м.н. Георгий Айратович Шафеев
зав. лаб.

http://www.gpi.ru/eng/staff_s.php?eng=1&id=871

http://www.gpi.ru/staff_s.php?eng=0&id=871

シャフェエフ教授は、2007年から関連した論文を発表してる。

http://lenr.seplm.ru/seminary/21-yanvarya-2014-g-v-1500-v-konferents-zale-ineos-ran-po-adresu-ul-vavilova-d-28-seminar-po-lenr

しかし、実際の研究を推進しているのは、シムキン博士だ。

>Dr.Alexander V. Simakin Leading Research Fellow

к.ф.-м.н. Александр Владимирович Симакин
вед. научный сотрудник

http://www.gpi.ru/staff_s.php?eng=0&id=874

http://www.gpi.ru/eng/staff_s.php?eng=1&id=874

日本のブログでも紹介されている。

>2015年5月24日日曜日 Shafeev博士のレーザー照射による半減期短縮実験

http://amateur-lenr.blogspot.jp/2015/05/shafeev.html

論文も読めるようだ。

>Accelerated alpha-decay of uranium isotopes induced by exposure of aqueous solution of uranium salt with gold nanoparticles to laser radiation

http://link.springer.com/article/10.3103%2FS1541308X13010068

http://arxiv.org/ftp/arxiv/papers/1112/1112.6276.pdf

U−232の半減期は、69年、トリウム228(半減期1.9年)に壊変する。

セシウムを使用した実験の結果は、発表されていないようだ。


5. 2015年7月18日 17:08:16 : lwlC6AlZmQ
>>04訂正
シマキン博士

6. 2015年7月18日 20:46:15 : v1gbxz7HNs
関連ニュースがスプートニクに出ている。

福島原発、トリチウム汚水浄化器の設置をロシアに依頼、来年初頭にも
http://jp.sputniknews.com/japan/20150709/552877.html

福島原発の汚染水浄化に名乗りを上げるロシアの「トリトン」
http://jp.sputniknews.com/japan/20150710/558302.html


7. 2015年7月18日 21:18:11 : FfzzRIbxkp
すごいね。
冥王星の探査をしているニュー・ホライズンズの映像を見ましたが、
表面が厚い氷に覆われているので、人間があちらに行くようになったら、その時こそプルートでプルトのエネルギーが有効に使えるようになるかもしれません。

プルートよりも今回撮影された衛星カロンに先に人類が暮らすでしょうね!
ああいいなぁ。

銀河鉄道999だとシャドウが番人をしているのが冥王星。


8. 2015年7月19日 00:26:57 : 5OMT7fkKPs
化学反応で核の分裂なんでおかしすぎる
エネルギーのレベルが違いすぎるし嘘だろ
(化学反応のエネルギーレベルと核反応のエネルギーレベルに差がありすぎ)

9. 2015年7月19日 00:53:04 : 9zQDcygv6I
前に電磁波で核を崩壊さす米国特許をとった人が惨殺されたろうが。このような技術は太古からあるのよ。表に出さない、出せないだけだ。世界政府のNWOをつぶすしかない。

10. 2015年7月19日 09:18:00 : N4qwxcBMP6
サイエンス記事の表題が「放射能の中和」っていう言葉だけで笑える。

放射能は一般人が、中和は化学で使う言葉。

正しくは「放射性同位元素を安定元素にする技術を発見」かな。
余った中性子はどこに行ったんでしょう。(笑)


11. 2015年7月19日 10:56:14 : VAHWdxeiaU
-----我々も、核科学者たちも、まだこの現象の科学的説明を行うことができない。

科学的説明をするとボロがでるのじゃないか。w

------電子の外殻の状態が変わるのだろう

化学反応くさい話しをしている。中和というのもそこからか。いずれにせよ、まともな
神経では受け取れない話だ。


12. 2015年7月19日 11:59:29 : EP3N27j9ts
8の言う通り。

中和は原子核に関係ない化学の現象で、放射能は原子核内部の物理の現象だ。放射能の中和など、言葉だけでも胡散臭い。

ナノ粒子という言葉が出ている。ナノ粒子とは、大きさがナノ(10の-9乗)程度の微粒子ということだが、その実体はどんな粒子なのか、その説明がない。
原子核の大きさは、例えば陽子の大きさは10の-15乗のオーダーで、ナノ粒子の100万分の1だ。したがって、ナノ粒子が原子核内部の物質ではない。
何やらわけのわからないナノ粒子などという言葉でお茶を濁しているのがデタラメ、ごまかしの証拠だろう。


13. 2015年7月19日 19:19:25 : iUCnLp4lNw
ロシア科学アカデミー原子力安全発展問題研究所(http://www.ibrae.ac.ru/)で、今年3月に開催されたセミナーにおいて、ゲオルギー・シャフェエフ氏が行った報告の題名。

水溶液のアブレーションおける、レーザー誘導による核種崩壊。

>Темы выступлений:

д.ф.-м.н. Георгий Айратович Шафеев

"Лазерно-индуцированные радиоактивные распады при абляции в водных растворах"

http://www.ibrae.ac.ru/news/213/

PS
>>04もよろしく。


14. 2015年7月20日 01:36:48 : vZWsWU0zdA
凄い、、、あまりにも凄すぎる。
ここで書き込んでいる人には超ウルトラ天才もおられるんですね。
巷に埋もれているのがモッタイナイ。

未知の分野の量子力学関連やナノ粒子関連技術を実に簡単に否定しておられる。

実用化まじかと思われているようなナノ粒子分野でも現状はあらゆる金属をナノ化しようとしている段階だと思いますが。
微量でもナノ粒子を作ってみて実験したら科学的あるいは物理的な振る舞いが既存の知識では説明不可能な結果ばかり出るから皆さん悩んでおられるはずなんですが。

ぜひ論文を書いて指導してあげたら如何でしょうか。
世界的な規模で大変喜ばれると思いますよ。

とりあえず例えばこの分野の論理的説明をやられたら如何でしょうか。

NICTは、2010年秋に次世代の暗号化技術である「量子暗号」を利用したネットワークの大々的な実験を行いました。
既存の光ファイバを利用した、より高度な安全性を持つ量子暗号とは何か。実用化まであと一歩というところまで来た量子暗号ネットワークについて話を聞きました。

http://www.nict.go.jp/publication/NICT-News/1102/01.html


ところで書かれている内容は科学者らしい論理的かつ繊細な視点で考察されているように思ってしまった自分が底抜けのアホなんでしょうか。
あるいはイグノーベル賞的な話題にでもなるんでしょうかね。
アホにも理解出来るように丁寧に教えて頂きたいものです。
わたくしめはレーザービームの波長による分子あるいは原子レベルの共振現象にでもなるのかなと思ってしまいました。
共振現象はお好き物のテスラーさんの分野ですから場合により過大なエネルギーがなぜか発生するかもしれません。
共振分野は人類にとって全て解明されていませんので今でも未知の領域みたいです。
レーザービームを当ててて反応を活発化するような用途もあるように聞いています。
実際レーザーの発振周波数を連続的に可変出来るようにしようと世界的なレベルで現在競争している最中だと思っていました。
どういうような用途で使うつもりなんでしょうね。
不思議な事なんですが積極的に高額な予算も出ていますので大変可笑しいと考えていました。
これももしご存知なら詳しい説明をお願いいたします。
原子核変換過程でもし熱が発生するなら厄介者の原発廃棄物が全て有用な資源に代わるのかもしれません。
あるいは変換過程で大量の中性子でも発生したら大変な事になるでしょう。

くどくてすみませんが阿修羅の諸先生方どうか宜しくお願いいたします。

って書いて論旨が急激に変化いたします。

出典明記で名前も公開のネタなんだから少し位は留意した方がいいんでないの。
セメント屋アッソウセメントの2CHレベルだとロシアの学者先生からも馬鹿にされる鴨。
実用化されるかどうか分からないのも学問の一つで超能力古代人作成のマニュアルでもあるとかあるいは宇宙人から教えてもらった訳でもなし手探り状態から始まるのが当たり前だと思われる。
投稿者 元長岡京・豊 とまで書かれているからもしかして学研都市関連ではなかろか。
専門分野のお方でしょうかね、、、何か臭いますね。
それに書き込む方のロシア分野の論文検索と掲載のすばやいこと。
並の人間なら言語不得意のため分かりかねます。
おまけになぜ福一でも採用されるんでしょうね。
このあたりも良く考えないと阿修羅の知的レベルが分かってしまう。
ロシア嫌いプーチン嫌いロスケ嫌いだけでは大変困難な福一の現状は救えませんぜ 旦那。
ただし御フランスの大金だけボラレて実につまらん例もあるから無条件には賛同出来ませんが今後気を付けてサーチさせて頂きます。
なおおまけで書き込みのお方 ロシア語がお得意ならウクライナ方面の出来事に関する正確な投稿もぜひお願いしたいものです。


15. 2015年7月20日 01:41:39 : Y9Hes81IfQ
アメリカの従属国家の日本は、東側の技術を利用する事が許されない。

16. 2015年7月20日 07:23:21 : E4bT3Bpr2w

>セシウムを使用した実験の結果は、発表されていないようだ。

ヾ(`ロ´)ノほれっ!

Laser-induced caesium-137 decay
( http://iopscience.iop.org/1063-7818/44/8/791/article )

事実なら興味深いけど、胡散臭い話だなあ。でもEMよりはマシ。


17. 2015年7月20日 15:17:21 : RTjsAJ806E
>>16
ありがとう。

2時間のレーザー照射で、Cs−137が70%も減少した。

Ba−137mで確認している。

ある論文によると、Cs−137の93.5%は、Ba−137mに壊変する。

ウィキでは、出典が不明ながら、95%としている。

>ABSTRACT Experimental data are presented on the laser-induced beta decay of caesium-137. We demonstrate that the exposure of a gold target to a copper vapour laser beam (wavelengths of 510.6 and 578.2 nm, pulse duration of 15 ns) for 2 h in an aqueous solution of a caesium-137 salt reduces the caesium-137 activity by 70%, as assessed from the gamma activity of the daughter nucleus 137mBa, and discuss potential applications of laser-induced caesium-137 decay in radioactive waste disposal.

Laser-induced caesium-137 decay.

http://www.researchgate.net/publication/265416314_Laser-induced_caesium-137_decay

日本の科学者で専門分野ならば追試すべき事柄だ。

あやしいで済ませる話ではない。


18. 2015年7月20日 16:42:14 : RTjsAJ806E
>>13
>水溶液のアブレーションおける、レーザー誘導による核種崩壊

「水溶液におけるレーザー誘導アブレーションによる核種崩壊」の方が正確かも。


19. 茶色のうさぎ 2015年7月20日 18:48:18 : qtmOTsgWNIsK2 : AFN1ABjjOI

素人だから、イジメないでねー。! うさぎ♂

つまり、放射性Cs137の、半減期30年が2.6分になるのかなー。? すんごーいじゃん。w

放射性Cs137に”レーザー光線”でBa137mに壊変して、約2.6分後にBa137で安定する。!

つまり、質量数(陽子+中性子)は同じ、137だから、

原子番号55番のCsが56番のBaになる。!(中性子が1ケ陽子に変わる。!電子も1ケ増える。!)

結論: 壊変時間は、レーザーが電子の軌道を変えてるのかなー。?

心配は、安定のBa137にレーザーの当てすぎ別の、放射性Baに壊変しないかなーって。!笑

んで、ナノ粒子が電子を1ケ運搬してるのかなー。?

まぁ、長岡半太郎博士みたいに、水銀に放電圧で”黄金”は無理みたいだな。!笑w 残念。!

でも、半減期の短縮は嬉しいですね。!他の核種はどうなのかなーって。! またねー 素人ウサギより♪

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1288946267 <分かり易いかな。?


20. 茶色のうさぎ 2015年7月21日 06:57:18 : qtmOTsgWNIsK2 : AFN1ABjjOI

修正です。!

中性子が陽子に変わるとき電子も出てくる。!が正解。!

ボクには、ナノ粒子ってむずかしーです。! もっと勉強します。! うさぎ♂


21. 2015年7月21日 07:19:21 : CQm51lYUQo

  コスモクリーナーは存在した!?

  国会でも誰か取り上げてくれい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ