★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
関西電力 高浜原発3号機の使用前検査を申請:再稼働を認めないとする仮処分決定を受けている原発
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/558.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 8 月 05 日 17:32:44: Mo7ApAlflbQ6s
 


関西電力 高浜原発3号機の使用前検査を申請[NHK]
8月5日 17時04分

福井県の高浜原子力発電所3号機について、関西電力は5日、再稼働に向けた最終段階となる「使用前検査」を原子力規制委員会に申請しました。しかし、高浜原発3号機と4号機は裁判所から再稼働を認めないとする仮処分の決定を受けているため、決定が覆らないかぎり原子炉は起動しないとしています。

高浜原発3号機と4号機は、ことし2月、新たに設けた安全対策が規制基準に適合しているとされ、原子力規制委員会は4日、このうち3号機について、この安全対策に基づいた「工事計画」と呼ばれる設備の詳しい設計を認可しました。

これを受けて、関西電力は5日、再稼働に向けた最終段階となる「使用前検査」を申請しました。使用前検査の申請は、鹿児島県の川内原発に次いで2か所目で、この中で関西電力は、10月中旬に原子炉に燃料を入れて11月上旬に原子炉を起動し、12月に営業運転を始めるという工程を示しています。

しかし、高浜原発3号機と4号機は、ことし4月、福井地方裁判所が再稼働を認めないとする仮処分を決定していて、関西電力は、原子炉に燃料を入れる前までの検査は受けるものの、裁判所の決定が覆らないかぎり原子炉は起動せず、原子炉に燃料を入れるかどうかについても検討するとしていて、関西電力が目指す再稼働の時期は見通せない状況です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150805/k10010179261000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月05日 18:04:38 : tctY4BgZcg

>関西電力は5日、再稼働に向けた最終段階となる「使用前検査」を申請しました

犬HK 申請しただけ

     なんで裁判所から 再稼働の差し止めを 受けたのか 説明しろよ

           万が一の事故 住民の基本的人権だろが


>新たに設けた安全対策が規制基準に適合しているとされ、原子力規制委員会は4日、このうち3号機について、この安全対策に基づいた「工事計画」と呼ばれる設備の詳しい設計を認可しました

あれ? 安全対策

原子力寄生委員長 ホロコスト田中は基準に適合説いているだけで安全とは言ってないだろう 


2. 2015年8月06日 18:23:27 : LY52bYZiZQ
Top News | 2015年 08月 6日 18:03 JST 関連トピックス: トップニュース

原子力規制委、東電柏崎刈羽6、7号を「集中審査」へ

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150806&t=2&i=1069862537&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&r=LYNXNPEB750GK
 8月6日、原子力規制委員会は、新規制基準適合性審査が比較的進んでいる沸騰水型原子炉のうち、東京電力柏崎刈羽6、7号に当面集中して審査する方針を示した。写真は2012年11月撮影(2015年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 6日 ロイター] - 原子力規制委員会は6日、新規制基準適合性審査が比較的進んでいる沸騰水型原子炉(BWR)のうち、東京電力(9501.T)柏崎刈羽6、7号(新潟県)に当面集中して審査する方針を示した。規制委の更田豊志委員は同日の審査会合で、「柏崎刈羽6、7号機に当面集中してプラント関係の議論を進める」と述べた。

規制委はBWRの中で申請が先行した、柏崎刈羽6、7号、中国電力(9504.T)島根2号(島根県)、東北電力(9506.T)女川2号(宮城県)、中部電力(9502.T)浜岡4号(静岡県)の5基について、安全評価の手法など共通部分について合同で審査してきた。

2年前に始まった新規制基準の適合性審査は、九州電力(9508.T)川内1、2号(鹿児島県、加圧水型=PWR)が「優先審査」の対象となり、最初に審査合格(設置変更許可)を得た。

更田委員は、「川内1、2号は地震、津波が早く結論を得られたので優先的に進めたが、柏崎刈羽6、7号は地震、津波とは無関係に判断した」と説明。柏崎刈羽6、7号の今後の審査での扱いは「先行、優先ではなく集中」(更田委員)で、審査合格の順番とは無関係という。

新規制基準適合性審査では、川内1、2号のほか関西電力(9503.T)高浜3、4号(福井県)と四国電力(9507.T)伊方3号(愛媛県)の計5基が設置変更許可を得ているが、いずれもBWRとは炉型が異なるPWRだ。

東電福島第1原発と同型のBWRは審査が遅れている。これまで8原発10基(建設中1基含む)の審査申請が出ているが、許可を得たプラントはなく、審査最大のヤマ場の「基準地震動(最大の地震の揺れ想定)」が認められた事例もない。

(浜田健太郎)

http://jp.reuters.com/article/2015/08/06/tepco-idJPKCN0QB0TZ20150806


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ