★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 571.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
電気が足りているのに、 なぜ原発を動かす必要があるのか? 広瀬 隆(ダイヤモンド)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/571.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 08 日 11:38:05: igsppGRN/E9PQ
 

電気が足りているのに、なぜ原発を動かす必要があるのか?
http://diamond.jp/articles/-/75642
2015年8月8日 広瀬 隆 [ノンフィクション作家] ダイヤモンド。オンライン


『原子炉時限爆弾』で、福島第一原発事故を半年前に予言した、ノンフィクション作家の広瀬隆氏。


このたび、壮大な史実とデータで暴かれる戦後70年の不都合な真実を描いた『東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命』が発売以来大反響となり、第3刷が決定した。


8月末に予定されている大手書店講演会も即満員御礼になったという。


なぜ、この本が、今、話題を呼んでいるのか?


新著で「タイムリミットはあと1年しかない」と、身の毛もよだつ予言をした著者が、原発の歴史と青森県六ヶ所村でひそかに進むおそるべき危険性を緊急警告する!


■「原発」の本来の目的とは何か?


 改めて言っておきたい。
 原発とは、「原子力発電」の略語である。


 つまり日本では、「発電する」ことに、原発本来の目的がある。


 電気が足りているのに、なぜ原発を動かす必要があるのか?
 廃絶すればいいではないか。


 寺島実郎などは、


「原発を持っている以上、原発の技術を維持しなければならない。そのためには、再稼働をしてゆく必要がある」


 などと、ド素人の無責任な暴言を吐いている。
 冗談ではない。放射能の危険性を知らない人間は、黙っていろ。


 原発を廃絶する、つまり廃炉のために必要なのは、寺島実郎が言うような現在の原発を運転する高度な技術ではない。廃炉作業とは、原子力発電所の内部設計を知っていればできる、鉄工技術である。


 その解体作業のときに被曝しないように、放射能の危険性を知ることが、廃炉作業の基本の第一である。その第一のことさえ、電力会社の社員がよく知らないことが問題なのだ。


 一方で、原子力発電所をかかえる自治体の首長たちは、「原発がなくなれば、地元経済が崩壊するので、再稼働は必要だ」と考える人間が多い。
 もっともらしく聞こえるが、これもまったく道理に合わない話だ。そう主張する鹿児島県知事・伊藤祐一郎たち自治体の首長たちは、よく聞くがよい。


 原発の地元に、日本政府と電力会社から大金が落ちるようになった、この歴史的な経過は、こうである。


 1974年2月に3法案(電源開発促進税法案、発電用施設周辺地域整備法案、電源開発促進対策特別会計法案)──が閣議決定され、6月3日にこの通称“電源三法”が成立し、発電所の建設促進のため、予定地周辺の市町村に発電所から得た税収を配分する財源捻出手段として、この法が10月1日に施行された。


 これが、悪名高い「電源三法交付金」制度のスタートとなった。
 しかし発電所と言いながら、それは実質すべて、原子力発電所のことであった。


 各地で嫌われている危険なプラントだから、地元に金を与えて黙らせよう、という意図で始まった制度だ。


■再稼働に浪費してきた額はなんと2兆4000億円!


 時の総理大臣・田中角栄、大蔵大臣・福田赳夫、通産大臣・中曽根康弘がこの電源三法を成立させ、これが原子力発電所のための事実上の消費税導入となり、田中角栄の地元・新潟県の柏崎刈羽《かりわ》原子力発電所の建設向けに、補助金としてばらまかれた。


 法ができた時代は1974年である。つまり全世界にオイルショック(石油危機)が起こった翌年の出来事である。


 それは、アメリカのゼネラル・エレクトリックとウェスティングハウスが、日本に大量に原発を売りこむチャンスとなった時期であった。
 そのアメリカの罠にかかって、ほとんどの原発がこのあとに運転を開始したのが、日本だったのである。


 こうして「電源三法交付金」の“麻薬づけ”になった地元では、原発に経済を依存するようになって、泥沼から抜け出せなくなった。そして大量に原子力発電所が建てられてきた。こうして原子力発電所が建設された13の道県は、被害者なのである。


 前回まで述べてきたように、原子炉から至近の距離で放射能に命をさらしているのは、そこに住む地元住民である。


 一方、電力会社はみな、原子炉からかなり離れた大都会に本店を構えている。その意味では、私のような東京の人間も、罪が重いので、その都会人の立場から言っておくと、フクシマ原発事故による大量被曝を体験した日本では、地元だけでなく、ややはなれた大都会も、共に生き残る手段を考えなければならない。


 もはや「大都会に住んでいれば安全だ」などと考えるほどバカな人間はいない。つまり、“金”が動機で原発の再稼働を強行することは、本来が「電気を生み出すため」の目的とは、まったくかけ離れた、道理に合わないことである。


 もし原発がなくなると地元の経済に悪影響があるなら、「電源三法交付金」は、原発経済から脱却するための資金として、今後もしばらく交付を続けるべきである。


 13の道県の住民に危険性を押しつけて、原発のほとんどの電気を使ってきた大都会人に責任があるのだから、国税を投入して、立地13道県を救済するべきである。ただし年限を10年ぐらいに区切って、原発に代る別の地場産業を生み出すまでの地域再生基金として使わなければならない。


 安倍晋三らがおこなってきた東京オリンピックに向けた放漫支出や、再稼働に熱中して浪費してきた大金2兆4000億円に比べれば、その交付金は、見えないほど小さなものだ。それぐらいのことは、簡単にできることである。原発立地市町村の経済など、日本全土に比べれば、実に小さなものだ。地元経済には、なんの問題もない。


 むしろ、この13の道県の住民に迫っている深刻で、重大な危険性は、別のところにある。原発を運転したあとに出てくる高レベル放射性廃棄物が、日本全土で行き場を失っていることだ。
 この放射性廃棄物とは、フクシマ原発事故で日本人全員が頭からかぶったセシウムやストロンチウムと同じ危険物のことである。


■六ヶ所村のプール容量はすでに満杯!もう行き場がない!


 これまで電力会社と国が、青森県の人間をだまして六ヶ所再処理工場を建設し、そこに13の道県の原発から出る使用済み核燃料と呼ばれる放射性廃棄物のかたまりを持ち込んできた。



 だが、この再処理工場の巨大な3000トンの貯蔵プールは、左のグラフのように満杯でパンクしている。したがって、これから再稼働する原発から出る危険物は、もう六ヶ所村に持ってゆけないのである。


 このグラフを説明しておくと、六ヶ所村のプールは、ウラン換算で3000トンの容量を持っていたが、そこに昨年2014年3月までに、全国の原発から合計3376トンの使用済み核燃料を持ち込んできた。


 2006〜2008年のあいだ、そのうちわずか425トンだけを、アクティブ試験の“Step1〜Step5”と称して強引に試験的に再処理したので、3000トン−(3376トン−425トン)=49トンの残り容量しかない。つまり、ほぼ満杯なのだ。


 どうしてこうなったのだろうか? 
 再処理とは、使用済み核燃料からウランとプルトニウムを取り出し、これとは別にセシウムやストロンチウムなどの危険な放射性廃棄物を取り出し、化学的に分離する作業である。


 その分離された放射性廃棄物は、溶液に溶けた「沸騰しやすい液体」として発生する。そこで、すぐにこれをガラス固化体という固形物にしないと、青森県が超危険な状態になる。


 ところが、この再処理工場を運転する日本原燃は、技術的に無能力なまま、強引に再処理に踏み切ったため、このガラス固化に失敗して、先の見通しがまったく立たない。つまり再処理不能なのである。


 それどころか、すでに六ヶ所再処理工場でかかえている高レベル放射性「廃液」の放射能の量は、気が遠くなる数字だが、520,000,000,000,000,000ベクレルである。


 これは福島第一原発事故で放出されたセシウム137の、原子力安全・保安院が推定した量の35倍に相当するのだ。停電でも起これば水素を発生して、フクシマ原発と同じように爆発する不安定な液体が、フクシマ原発事故35回分である。


 日本全土の原発から使用済み核燃料を受け入れるどころか、厳重な管理を必要とする液体なので、いつ大事故が起こってもおかしくない状態にある。


 茨城県の東海再処理工場も、かつて再処理をしたので、同様の、超危険な高レベル放射性「廃液」が貯蔵されている。こちらのほうが六ヶ所村より多く、福島第一原発事故で放出されたセシウム137を、原子力安全・保安院が推定した量の80倍かかえているのだ。


 不安定な液体が、フクシマ原発事故80回分──上野から常磐線の特急スーパーひたちに乗って、ほんの1時間ちょっとで到着する距離、東海村にあるのだ。


 東日本大震災後の今日まで4年間、ずっと、茨城県を震源とする地震が数えきれないほど起こってきた。首都圏の人間であれば、たびたびの激震を覚えているはずだ。私が二年前に東海村で講演した当日も、大きな揺れの地震があって、地元の人は、震え上がっていた。


 東京オリンピックなどを開催している時なのか?


■なぜ、『東京が壊滅する日』を緊急出版したのか


 このたび、『東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命』を緊急出版した。


 現在、福島県内の子どもの甲状腺ガン発生率は平常時の70倍超。2011年3〜6月の放射性セシウムの月間降下物総量は「新宿が盛岡の6倍」、甲状腺癌を起こす放射性ヨウ素の月間降下物総量は「新宿が盛岡の100倍超」(文科省2011年11月25日公表値)という驚くべき数値になっている。


 東京を含む東日本地域住民の内部被曝は極めて深刻だ。
 映画俳優ジョン・ウェインの死を招いたアメリカのネバダ核実験(1951〜57年で計97回)や、チェルノブイリ事故でも「事故後5年」から癌患者が急増。フクシマ原発事故から4年余りが経過した今、『東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命』で描いたおそるべき史実とデータに向き合っておかねばならない。


 1951〜57年に計97回行われた米ネバダの大気中核実験では、核実験場から220キロ離れたセント・ジョージで大規模な癌発生事件が続出した。220キロといえば、福島第一原発〜東京駅、福島第一原発〜釜石と同じ距離だ。


 核実験と原発事故は違うのでは? と思われがちだが、中身は同じ200種以上の放射性物質。福島第一原発の場合、3号機から猛毒物プルトニウムを含む放射性ガスが放出されている。これがセシウム以上にタチが悪い。
 3.11で地上に降った放射能総量は、ネバダ核実験場で大気中に放出されたそれより「2割」多いからだ。


 不気味な火山活動&地震発生の今、「残された時間」が本当にない。
 子どもたちを見殺しにしたまま、大人たちはこの事態を静観していいはずがない。


 最大の汚染となった阿武隈川の河口は宮城県にあり、大量の汚染物が流れこんできた河川の終点の1つが、東京オリンピックで「トライアスロン」を予定する東京湾。世界人口の2割を占める中国も、東京を含む10都県の全食品を輸入停止し、数々の身体異常と白血病を含む癌の大量発生が日本人の体内で進んでいる今、オリンピックは本当に開けるのか?


 同時に、日本の原発から出るプルトニウムで核兵器がつくられている現実をイラン、イラク、トルコ、イスラエル、パキスタン、印中台韓、北朝鮮の最新事情にはじめて触れた。


 51の【系図・図表と写真のリスト】をはじめとする壮大な史実とデータをぜひご覧いただきたい。


「世界中の地下人脈」「驚くべき史実と科学的データ」がおしみないタッチで迫ってくる戦後70年の不都合な真実!


 よろしければご一読いただけると幸いです。



<著者プロフィール>
広瀬 隆(Takashi Hirose)
1943年生まれ。早稲田大学理工学部卒。公刊された数々の資料、図書館データをもとに、世界中の地下人脈を紡ぎ、系図的で衝撃な事実を提供し続ける。メーカーの技術者、医学書の翻訳者を経てノンフィクション作家に。『東京に原発を!』『ジョン・ウェインはなぜ死んだか』『クラウゼヴィッツの暗号文』『億万長者はハリウッドを殺す』『危険な話』『赤い楯――ロスチャイルドの謎』『私物国家』『アメリカの経済支配者たち』『アメリカの巨大軍需産業』『世界石油戦争』『世界金融戦争』『アメリカの保守本流』『日本のゆくえ アジアのゆくえ』『資本主義崩壊の首謀者たち』『原子炉時限爆弾』『福島原発メルトダウン』などベストセラー多数。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月08日 16:54:47 : tctY4BgZcg
、 

   穢多の 目先の金儲けのため

  キチガイ官僚 と アホ権力者は 穢多から 餌を貰い 金儲けの手助けをする



[32削除理由]:削除人:言葉使い

2. 佐助 2015年8月08日 21:06:55 : YZ1JBFFO77mpI : 9FVtzFuuek
全くその通りです
答えは,寺島実郎などの無能バカがゆう時代遅れの人、 「原発を持っている以上、原発の技術を維持しなければならない。そのためには、再稼働をしてゆく必要がある」は,すでに時代遅れの無知者のお言葉にスギナイ

彼らは,すなわち核武装化です。「原爆保有国になる」のが自民党・公明党などの政治家の夢

一つは濃縮されたウラニウムやプルトニウムなら、スグに原爆を作成したい。
二つ目は原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる日本製兵器・弾薬の開発
三つ目は日本製兵器用プルトニウム核の小型化
四つ目は日本製劣化ウラン兵器
五つ目は日本製クラスター爆弾の製造

六ヶ所村再処理工場 には毎年8tの兵器用プルトニウムが作られる。更に、劣化ウラン兵器も米国の依頼で製造説もある。東海村は 核兵器 でも劣化ウラン兵器の製造をしているのです。しかも日本各地に77000本も保管されている大量のウラン!その裏には原発利権とアメリカの影!日本製劣化ウランが安保法制で戦場で使われるのです」

しかし原発・原爆よりも
日本が射程500kmの砲撃用長距離レーザー砲を、全国15か所ほどの自衛隊駐屯地に配備すれば、日本列島をすべてカバーできる。しかも米軍なしでも確実に国家の安全保障を達成できるのだ。やられる前に叩くのでなく,未然に防ぐことが出来るし砲撃対応できるからミサイル防衛(MD)システムはいらないし,徴兵制も核武装化の必要ない。

多発式長距離レーザー砲砲撃を開発すれば,先制攻撃しなくても撃ち落とせる。今開発中のカネの高いミサイル防衛(MD)システムより効率と確率がよい。ただしイージス艦はミサイル搭載用なので改良しなければならないが。無人ドローン兵器と合体させると砲撃用に進化させられる。

従って原発はいらない,安保法制も必要ない。一日も早く廃炉の国際標準化を進めることです。


3. 2015年8月09日 08:43:12 : OPBsOLn0CE
体制により、社会により、いわれなき差別を受けてきた
(また排除されてきた)人々がいた(いる)のは確かです。
が、原発利権の頂点は
それらの人々ではないでしょう。
大物が隠れている。

わざと逸らしているのですか?



4. 2015年8月09日 08:44:49 : OPBsOLn0CE
3は
1さんへ。

板汚し、すみません。


5. 茶色のうさぎ 2015年8月09日 08:58:44 : qtmOTsgWNIsK2 : mudEImmJvW

もー。。。軍資金。! 本、かって、やれよーーー

うさぎ♂ ねむーーー 長崎の鐘。! 金。!


6. 2015年8月09日 10:50:50 : HBM64ecgdY
広瀬隆氏の話にでてくるセントジョージでは、核実験開始5,6年後にガンがしょっちゅう
見られるようになったという。ガンが絶え間ない洪水になったのは実験開始後9年目だから
福島事故を起点とみると、ちょうど東京オリンピックの年にあたる。

以下参考『被曝の世紀』より

セントジョージの住民エルマー・ピケットはそのころの様子を一九八0年に『ライフ』誌
に対して次のように語った。「私の父と私はともに葬儀屋でした。がんが出はじめた時、
私は防腐をどうすればいいか調べるために本に頼らねばなりませんでした。がんはそれほ
どまれだったのです。五六年から五七年には、突然、がんはしょっちゅう見るようになり
ました。一九六〇年には、絶えまない洪水でした。」


7. 2015年8月09日 19:03:01 : OSjF1Q2W5g
=

六ヶ所村が一杯・・・・そうですね。だから、大間と東通に新施設を建設しますよ。
 
 しかも、青森沖のトラフ単独でも、最大M9の地震と発表された。
 青森は大丈夫じゃないだろう・・と書いたら、三村知事が即座に有識者委員会を立ち上げ、
 1ッか月間の検討をした結果、出てきた回答が、最大M9だった。
 大陸棚には青森県と同じ長さの巨大な活断層が走り、陸のプレートが動くときに、同時に
 これが動く場合には、最大でM9と予想、津波も15〜20mと発表された。

 最大事で、青森トラフ単独でも、311と同じ規模・・・で、世界中から使用済み燃料を
 搬入するつもりだ。

 だから、近所の長芋農家には20億円の児童洗浄工場、養鶏農家には30億円の工場を、
 マグロ漁協には約100億円?近い違約金を・・・・

 おまけに、CM宣伝詐欺で、夫々をブランド化させてしまった。

 マグロなど、回遊してるので、大間には住んでいない。ヒラメじゃあるまいし、
 大間を素通りして秋田沖で捕れれば秋田産黒マグロ、北陸まで行けば北陸産黒マグロ、
 三陸沖で捕れれば三陸産黒マグロ。全く同じ黒マグロが行ったり来たり・・・

 京丹後市と同じレーダを設置したつがる市は、高校まで授業料や医療費が無料など、
 特典が満載だぁ・・

 ★広瀬さんの言うとおり、消費税は、こういうところにばら撒かれてる
 ★今回の消費税は、外遊で27兆円もばら撒かれた

====

  未だに北海道のマダラが100Bq超えで、東電が15億円も賠償してるのに、これ以上、
  北海道の海まで汚すなよ・・・
  不味い明太子(元々韓国では塩辛に一種)より、マダラの子(真のタラコ)は生で死ぬほど
  美味しいのに、どうせ、卵や内臓に集中するから、タラコだけなら酷い数値だろう。

===

  昔から発電所なんて半分は不要だ。
  日本中の田舎では地熱で町の電力を賄ってるし、農業用水分水所では小型水力発電機で一帯
  のビニールハウスなどの光源と暖房費をゼロでやってるし、地方だと規模が小さいので邪魔
  しないんだろう。

===

  ▲:再稼動の新基準・・・老朽化、避難計画、共に全く無視・・・

   制御棒242本に亀裂があっても、
   「科学が危険だと言っても、法律が安全と言えば安全だ。」で3号機を再稼動させ、
   爆発させた小泉とネオコン。

   40年間の耐用年数を一気に20年間も伸ばす。
   放射線でボロボロの原子炉で、国を潰す気だ・・・。

====

  そりゃ、盛岡よりも、

  心奇形新生児 5.5倍に増えた神奈川県も、その他、もっと酷いさ。
  宮城と仙台はかなり酷いのに、宮城県は随分隠すねぇ・・・
  

====

 ▲:厚労省がやっとももの検査値を公表した・・・

 回数    :2015年の検査回数(厚生労働省8月3日発表分)
 生産量   :年間の生産量
 1検査当たり:検査1回当たりの生産量、生産量÷検査回数で算出
 平均(Bq/kg) :2011年もモモの検査結果の平均、1キログラム当たりのベクレル数

    回数 生産量 1検査当たり 平均(Bq/kg)

福島市   22  12500 568.2    23.0
二本松市 3   44 14.7     20.0
伊達市  4   9110 2277.5   41.1
本宮市  3   16 5.3    23.0
桑折町  3   3940 1313.3   41.6
国見町  4   3400  850.0   28.0
大玉村  3    6   2.0   全数ND
須賀川市 3    465  155.0   1.7
田村市  2     0   0.0    4.7
鏡石町  3   149  49.7    8.0
白河市  4   216  54.0    8.2  

★桑折町・・・・で安倍のウソセールス 42Bq/kgも平均じゃ、100も150もあるさぁ。

http://www.town.koori.fukushima.jp/soshiki/1/20150803-ima.html

 痔民と官僚だけで食べて、五輪選手やサッカー代表に食べさせるなよ、

====

    ▲:伊達のあんぽ柿も

     農協  全個数 ND
     厚労省 最大値 220 Bq/kg
     (普通の干し柿  320 Bq/kg) 

     ももも、 41 Bq/kg 平均で・・・個数を増やせば、下記と同じ結果だろう

===

   ▲:再稼動で、ドッバドバと大気中にも海にも放射能を垂れ流す・・・・

   『がん登録法』で全てを隠したいネオコン党は、現在、厳罰化を検討中。

===

   一年で壊滅・・・の意味は様々だけど、がん登録法は、早ければ来年の1月にも開始される。
   医療従事者が情報を外部に漏らすと半年間の懲役、または、50万円以下の罰金。

   福島県は子供の甲状腺がんの総数を「900人」程度と発表〜〜2000人と思うけどねぇ、
   県外移住者は計算外にされ、逃げ出す人も除外、900人超えたら認定しない・・・でしょう。

   東京は、じわりじわりとやられるので、何を意味して一年で壊滅?????
   岡山大医学部の津田教授の言うとおり、都心部は、10〜20年後が修羅場だから、
   一年で・・・どんな風に壊滅かぁ・・・

===

   南海トラフ、小笠原〜相模トラフ、九州火山爆発で吸収の原発群が噴火・・・して、偏西風で
   九州から東京まで、火山灰と一緒に放射能も運ばれるし・・・

   どんどん安全な場所が無くなって来ちゃったでぇ・・・

===

  ★:この燃料プールの中には、10万年以上の管理が必要な使用済み燃料が未だに

    500体 以上放置されたままであることを忘れてはならない。 

   http://onodekita.sblo.jp/article/160617158.html#more

  小野さんは、元・福島原発の技術者だっただけあって、かなり信用できる情報ですね・・・


  ▲:大震災の余波で、長周期震動で福一がひっくり返ったら、宮城から栃木・茨城までは、

    死ぬまで帰宅困難地域になるっぺよぉ・・・ 

===

    再稼動や戦争に出かけてる場合じゃない・・・。
    ネオコン売国の小泉・竹中〜〜路線から、脱するべきときだぁ・・・

===


8. 2015年8月09日 19:06:05 : OSjF1Q2W5g

最大事で→→→最大時

 近所の長芋農家には20億円の児童洗浄→→→自動洗浄

  放射能塗れの子供(児童)を自動で洗浄してくれるほうが有難いってかぁ・・

===


9. 2015年8月09日 21:18:10 : G52elapwLA
2回の原爆投下が人体実験だったのは明白なことだが、
福島原発事故や、もはや稼働する見込みのない六ヵ所やもんじゅを見ていると、まだまだ実験され続けるんだろうな。

知らないうちに死刑台に足を突っ込んでいるのが日本人ってことか。


10. 2015年8月10日 10:13:18 : KyKtnZgmmA
>>09
>知らないうちに死刑台に足を突っ込んでいるのが日本人ってことか。

まちがいなく確信できることは、政治家・官僚・財界人などの上層部が世界に
類をみない馬鹿ぞろいだということ。日本の地震などの自然災害の確率を考えたら
絶対に原発など運転できないのはわかるはずなのにね。


11. 2015年8月10日 10:34:35 : vgdGMqqlbw
事実を事実として対処する。
それが出来ないなら苦しみは増すだけだ。

英知をもって行動することが大切だが、まだ目先の金が優位を誇っている。
残念だか、これも事実だ。
時間はそんなに残されてはいない。

目覚めよ、さらば与えられん。


12. 2015年8月10日 19:05:15 : dY8XaHioxQ
敵はバカソーリのアベ
こいつが国民の嫌がることばかりをやっている
広島長崎に慰霊にいっても原発再稼働
大ウソつき野郎だよ

13. 2015年8月10日 23:21:09 : LrIW5kqaC6
安倍が選ばれたのはそれなりの理由がある。
得票率は民主党が政権とったときと変わらず、無党派が選択できる候補がいなかったからな。
もの言わぬ有権者が選んでしまったようなもんだ。

確かに総理も閣僚も酷いもんだし、挙げ句のはては戦前の日本人をよしとするバカ議員が湧いてくる始末だが。

原子力の無意味さを理解している人間は今まで以上に声を上げなければならないんだろうね。


14. 鳥助 2015年8月11日 06:32:06 : vT1C8xXLsB/Ww : bdpp48KDRs
広島、長崎、福島
これだけ痛い目に遭い、原発再稼働だとさ。
本当に日本の支配者層は、どいつもこいつも屑だらけ。
目先のことしか考えられない人間は、どんなにIQや偏差値が高くても、低脳なんだよ。
もうこいつらに何も期待しません。
ただ、自分と愛する人を守るためには、手段は選びませんよ。

15. 2015年8月11日 12:36:31 : vogvOndcY2
拡散希望【犯罪企業九電の前科】
5年前に現在の福島市レベルの放射能を九州から奈良県で観測したのに全て隠蔽!!

当時特権階級は人工衛星による放射能測位システム(利用料数億円)、スカイネットで事態を正確に把握していたことも内部告発しておく。

タマちゃんの暇つぶし 玄海原子力発電所放射能漏れ事故 九電は通常の ...
1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-825.html
2010年12月15日 ... 今月11日に玄海のプルサーマル炉で、スリーマイルクラスの放射性物質の放出があっ た模様!。事故当初には九州全土に外出禁止令を出すことが検討されたが、トップの 判断で隠蔽と運転継続が決定された。が、ネットで騒がれたので運転を ...

九州〜関西の高レベル放射線 玄海原発事故 今後の展開 - 流水成道blog
jyoudou.net/blog/2010/12/post-300.html
2010年12月15日 ... 九州〜関西の高レベル放射線 玄海原発事故 今後の展開. 松浦彰夫 ( 2010 ... また 過小評価することはあっても、事故が無くて「事故があった」と発表することは無いので、 ヨウ素の放出はそれなりにあったと推定できます。 黄砂は気象庁で調べ ...



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ