★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 658.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発から放出されて滞留する海底のセシウム、台風で周辺に拡散か 毎年秋に濃度上昇。海洋研究開発機構の研究で判明(共同)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/658.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 20 日 23:05:05: igsppGRN/E9PQ
 


福島原発から放出されて滞留する海底のセシウム、台風で周辺に拡散か 毎年秋に濃度上昇。海洋研究開発機構の研究で判明(共同)
http://rief-jp.org/ct13/54198?ctid=76
2015-08-18 10:33:09


東京電力福島第1原発から南東約100キロの茨城県沖の海中で、放射性セシウムの濃度が毎年9月ごろに上昇しているとの観測結果を海洋研究開発機構の本多牧生上席技術研究員らのチームが18日付の米化学会学術誌に発表した。放射性セシウムを含んだ沿岸の浅い海底の堆積物が台風の影響で巻き上がり、沖合に向かって流されているとみられるという。


 チームは2011年7月から14年7月に、観測点の水深500メートルと千メートルで、微小な粒状の物質を捉える装置を設置。集まった物質を回収して分析した。



 その結果、いずれの水深でも原発事故で放出されたセシウム134を観測開始直後から検出し、濃度は11年9〜10月に1c当たり1~2ベクレルと最大になった。その後は徐々に減少し低い値で推移したが、12年9〜10月と13年9〜11月に小規模ながら増加が確認された。


 集まった粒子は土砂成分が多く、チームは原発に近い浅井海底にたまっていたセシウム134の付着した堆積物が、台風による海の流れの変化を受けて、沖の観測点の方に流されてきたと推定した。


http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081701001902.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月21日 05:40:45 : tctY4BgZcg


            それで どうなの なんもない報道


>47NEWS(よんななニュース)は、全国52の新聞社のニュースと共同通信の内外ニュースを束ねたニュース配信サイト。株式会社全国新聞ネット(ぜんこくしんぶんネット、Press Net Japan Co.,Ltd.)[注 1]が運営し、その所在地は共同通信社の本社がある汐留メディアタワーとなっている。


                汐留 ゴミ売り報道



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ