★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『ガン』の原因の7割は放射能の人災だろう!?(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 23 日 20:48:10: igsppGRN/E9PQ
 

『ガン』の原因の7割は放射能の人災だろう!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-12064898105.html
2015-08-23 19:31:52NEW ! wantonのブログ


北濱幹也 @kitahamamikiya
https://twitter.com/kitahamamikiya/status/635057388400209920

【昔は癌で死ぬ人はめったにいなかったよ!】


■昔は亡くなる人のほとんどは脳卒中か心臓で、
癌で亡くなる人は非常に珍しかった


■癌は放射能の副産物なんです


◆ガンで死ぬのは当たり前ではないのです 人災です!



フリーラジカルのDNAへの攻撃


内部被曝による染色体異常


放射線とDNA / 人は放射線になぜ弱いか / 死の灰の内部被曝確認
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/nature/2005/02/post.html

必見記事 ↑


矢ヶ崎克馬氏によると、アルファ線は体内では40マイクロ・メートルしか
飛翔できず、その狭い範囲で全エネルギーを使い果す。
その範囲で10万個のフリーラジカルを発生させ、周囲の分子を切断する。


DNAが損傷を受けると、すぐにDNA修復酵素がDNAの修復を始める。
DNAは二重鎖になっているので、片方がダメージを受けても、
残った片方を“鋳型”として正確に再生できる。しかし修復ミスも生じる。


二重鎖を切断されると、修復することが困難となる。
間違った形で再結合する場合もある。
旧ソ連の核実験場セミパラチンスクの住民の血液を調査したところ、
数十年も経った21世紀においてもまだ異常な遺伝子が発見された。
二重鎖を切断され、誤った形で再結合した遺伝子だ。


異常な遺伝子は通常は三年程度で死滅するが、
なかには生き延びるものもいる。それが異常な遺伝子を再生産していく。


更にちなみにガン細胞が生まれる原因には、


・放射線
・化学物質
・ウィルス
・生命活動に伴う活性酸素


等々があります。


引用終わり
------------------------------------------------



2011年3月11日の午後5時の少し前に
チッソ千葉20トンの劣化ウランが、
爆発的燃焼を起こしたと推定出来る。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11364989939.html


東京湾岸と千葉が20トン劣化ウラン地獄に!
汚染の事実を知る内閣府官僚とイオンは千葉から脱出
http://ameblo.jp/64152966/entry-11483165983.html



管理人


最近、内部被爆によるものと思われる症状や事象が
ネット上で多く散見されるようになりました。
多くの人は、ガイガーカウンターにより検出される
セシウムのガンマー線の数値ばかりを気にされて
おられるようですが、内部被爆という意味において、


本当に怖いのは・・・


アルファ線(プルトニゥウムやウラン238)と
ベータ線(ストロンチウム)です。


中でも、アルファ線は別格です。


プルトニゥウムやウラン238はアルファ線を発します。
アルファ線は、陽子2個と中性子2個の質量4、つまりヘリウムの原子核です。
ベータ線は、電子です。陽子は、電子の1833倍。


その4倍とは7332倍。


アルファ線はベータ線の7332倍の質量を持ちます。


(陽子の質量 mp = 1.67×10-27 (kg))
(電子の質量 me = 9.11×10-31 (kg))
(陽子と中性子の質量差は無視します)


アルファ線はその質量の為に通過力は極端に弱いです。
紙一枚あれば遮断できます。
空気中をわずか数センチしか進めません。
空気中の他の分子と衝突し、そのエネルギーを使い果たすからです。
人体中ではわずか1ミリも進めません。
体内の水分子や他の高分子と衝突し、そのエネルギーを使い果たすからです。
通過力が弱いとは、危険がないのではなく、その反対に、
ミクロン単位のごく狭い範囲にその高エネルギーを使い果たす
という意味で強力なのです。


ウラン238とは、劣化ウランを意味します。
放射能という点ではほとんど核燃料と一緒なのです。


まず、
★プルトニウム240と239による内部被曝が悪い、
★劣化ウランのウラン238による内部被曝が特に悪い
ということです。


プルトニウム、ウランともアルファ線を出すアルファ核種の代表です。
(プルトニウム241などのベータ核種の例外もあります)


アルファ核種のアルファ線による外部被曝は無視できるとすると、
内部被ばくのみが問題です。


ところが、アルファ核種の出す自発核分裂にともなう中性子線に
よる被曝は、少し話が違ってきます。


中性子線は非常に透過力が強いので、基本的に防御はできません。


中性子線による外部被ばくは避けられませんから、
近寄らない以外に避ける手立てはありません。
(ここでは、高速中性子や熱中性子などの中性子の速度の違いは
考慮しません。)


中性子線による内部被ばくについては、
人体で大部分を占める水分に含まれる水素との衝突が問題となります。


中性子によって弾き飛ばされた水素の原子核は、
周辺の分子をイオン化したりして細胞の構成分子を破壊します。


中性子線は、高LET放射線であり、
その軌跡にそって激しいイオン化が起こり、
他の放射線と比べて被ばくの影響が大きくなります。


ガンの発生頻度は、ガンマ線被ばくに比べて3倍から200倍、
染色体異常(奇形)などの頻度も40〜50倍になるといわれているそうです。


もうひとつは、“放射化”という現象です。
中性子線に照射された物質が放射性物質に変わることがあります。


大量のプルトニウムやウランを内部被ばくすると
人間の体自体が放射性物質になることもありうる、とのことです。


劣化ウランの主成分であり、原子炉燃料の大部分を占める物質
でもある、ウラン238による内部被曝が特に悪いというのは、


・自発核分裂の頻度が高いといえる物質である
  ↓
・体の中で
 ウラン系列と言われる、ウラン238から鉛へ至るまでの間に、
 次から次に核分裂して放射性物質が作られ、
 それぞれが色々な放射線を出す可能性がある
からだそうです。


━─━─━─━─━─


福島県中通りで、栃木県北部で、東京で! 中性子線検出!!
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/280.html

必見 ↑ 一部のみ引用


 私の知り合いが同じ機種で東京の測定を行っています。
東京では、1cpsの地域が多いとのことですが、
最高8cpsの中性子線が検出されるところがあるということです。
局所的には、福島県中通りや栃木県北よりも高濃度汚染地域が
あることが分かります。
これにはいろいろな説があるかと思いますが、
現時点で一番有力なものは、以下の説です。


昨年3月11日の東日本大地震による東京湾を襲った津波で、
千葉の石油会社のコンビナートが火災を起こしました。
隣接地にチッソの工場があり、
触媒として劣化ウランが約780キロ×⇒20トン保管されていました。
石油会社の火災が延焼して、この劣化ウランは、ほとんど燃えてしまいました。


劣化ウランというのは、天然ウランからウラン235を抽出した後の
ウランで、チッソ工場に保管されていたものは、
ウラン238が99%以上で、ウラン235は0.3%であったと
発表されています。
マスコミ報道では、放射性物質は0.3%であるから、
つまりウラン235だけが危険なものでその量は少ないから、
健康被害の心配はないと報道されていました。
これは、全くのウソです。


ウラン238も放射線を出します。アルファ線と中性子線です。
原子力発電用の濃縮ウランは、ウラン235が3〜5%で、
残りはウラン238、劣化ウランは、ウラン238が99%以上です。
放射線を出す比率〜放射能は、半減期に反比例すると考えられます。
ウラン238の半減期45億年、ウラン235の半減期7億年を
成分比率で加重計算すると、
放射能は、濃縮ウラン:劣化ウラン=100:87.3となり、
大きな違いはありません。


この劣化ウランが燃えた煙が、東京地方を汚染したと考えられ、
大量のアルファ線と中性子線を放出していると考えられます。


つまり、この説によると、
東京地方の中性子線源は福島原発事故由来ではないということになります。


引用終わり
----------------------------------



管理人


内部被爆という意味では、
ストロンチウムも大変怖いですが、
プルトニウム と 劣化ウランが、特に怖い。
アルファ核種の出す自発核分裂にともなう中性子線に
よる被曝は最も怖い!


プルトニウムを使った3号機が、3月14日の11時に爆発した
後に、2011年の3月15日に、大量のプルトニウムが、
首都圏を襲いました。


プルトニウムは、角砂糖6個分で日本民族を絶滅出来ると
云われているほどの極めて恐ろしい核種です。
4000万分の一グラムで、肺ガンになると云われています。
しかも、半減期は約2万4000年。


福島原発が水蒸気に覆われた時に、ピンク色に輝いて見えるのは、
プルトニウムが酸化した時の色です。⇒ (PuO2+)


(Pu4+) - 黄褐色   (Pu3+) - 青紫色


このプルトニウム・・・
新宿一帯、特に、西新宿駅あたりの汚染が特に酷いとの
調査結果を目にしました。


3月15日のこのプルトニウムと・・・
3月11日の劣化ウランのどちらかを吸い込んだ人は
本当にヤバイです。


そして、この二つを共に吸い込んだ人は悲劇です。


急性白血病になったって、何等、不思議ではありません。


中性子線に照射された物質が放射性物質に変わるのなら、
あらゆる病気を発症することを意味します。


昨日の記事の中にあった、法務省に勤務されている官僚さんが
急性白血病を発症された件も無縁とは思えないのです。
いつも西新宿駅を使っていた何て考えたくもありませんが・・・


◎ 最重要事項


〇体内の放射能核種を出来るだけ排出すること。
 (その為には、ケイ素に注目)


〇残された体内の放射能核種を駆逐すること。
 (光合成細菌などの微生物に頼る以外に方法がない)


〇身体の酸化傾向を防ぎ、還元方向にもっていくこと。
 (たもぎ茸を推奨)
⇒還元すると身体の免疫力の全軍が躍動する。
結局のところ・・・
人間の内なる自然治癒力を発揮しなければ、
どうにもならないことに気付くのです。



今日の一曲〜もうじき、夏も終わりですね。


ひき潮/矢沢永吉


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ