★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 728.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年間平均0・82ミリシーベルトに低下 比較的高いAエリア被ばく線量住民検査 | 県内ニュース | 福島民報
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/728.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2015 年 8 月 29 日 10:25:55: 8rnauVNerwl2s
 

Akoさん、良かったですね。


Akoさんのつぶやきから
https://twitter.com/heart8255/status/637116740720193536

Ako
‏@heart8255
年間平均0・82ミリシーベルトに低下 比較的高いAエリア被ばく線量住民検査 | 県内ニュース | 福島民報 http://www.minpo.jp/news/detail/2015082824963 … @FKSminpoさんから
良かったですね!
仁志田昇司市長は「空間放射線の自然減や、除染の効果が表れている」と評価した。


<参考リンク>

■菊池誠 ‏@kikumaco 8月26日
ヨーロッパに行けば、今の福島(住んでよいとされている場所です、もちろん)よりも放射線量が高いところ(こちらは自然放射線)がいくらでもあって、普通に人が暮らしています。年間1ミリシーベルトというのは自然被曝の地域差程度なんですよ


■buvery ‏@buvery 8月26日
実際的には、十分小さいリスクかどうかがわかれば十分で、早野先生たちが実証しているように、パリも福島も多治見も地表γ線はほとんど変わらないわけです。後のことは、快晴に雨傘を持って出るのかを判断するのと同じように判断すれば良いわけですよ。@kuruhowa


■林 智裕 @福島御用住民 ‏@NonbeeKumasan 8月26日
SEALDsは今までとは違うと友人は言うかもしれない。
けれど、躊躇なき五寸釘などの脅迫や『くたばれ』などの罵詈雑言。公式によるデマ拡散。しばき隊の影。
今まで、福島の件で『運動』に苦しめられてきた恐怖が、それら一つ一つに強い不信感を落としている。端的に言ってトラウマでしかない。


■井上リサ☆9.5女川飲み会 ‏@JPN_LISA 8月26日
@1969KANKODO 「ゼロリスク」というのは人々を幸福に導く魔法ではなく,実は「呪い」そのものだったと実感しています。例えば,原子力規制委員の「(活断層)の可能性はゼロではない」や,福島を虐める人達の「◯年後に福島県民が◯◯になってしまう可能性はゼロではない」という言葉。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月29日 13:07:44 : UxSHRFRblo
SEALDsのメンバーも原子力村の汚い体質、悪辣な手口、うその情報の発信、に気がついてきた。もちろんマスコミ報道のでたらめさにも気がつくだろう。

これはいいことだ。


2. 2015年8月29日 13:20:45 : eWnl5KUbB6
会員番号4153番と魑魅魍魎男、妄想インチキデマ投稿禁止

3. 2015年8月29日 19:34:11 : xXtBt7ysPw
@ >年間平均0.82ミリシーベルトに低下 比較的高いAエリア被ばく線量住民検査

https://www.minpo.jp/news/detail/2015082824963

ガラスバッジは、被曝線量を、最大4割低く示すことが知られている。

>スクープ「個人線量計が最大4割低く表示」福島県内の子供が危ない!〈週刊朝日〉

http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/725.html

それを裏付けるような数字が、2014年6月に公表された「伊達市の除染について」の8ページにおいて、列挙されている。

「国が示した予想値」とガラスバッジの測定値を見ると、最大で71.4%(月舘地区)も低い数字が実測値として提示されている。

0.82mSvとは、あくまでガラスバッジの測定値で、実際の被曝線量とは、かけ離れたものだ。

http://josen.env.go.jp/material/pdf/session_140615/session_140615_04_2.pdf


A >buvery ‏@buvery 8月26日
実際的には、十分小さいリスクかどうかがわかれば十分で、早野先生たちが実証しているように、パリも福島も多治見も地表γ線はほとんど変わらないわけです。

本当?

そこで、パリ市のガンマ線の空間線量率を調べてみた。

ほぼ、0.04−0.08μSv/hの間に収まっていた。

ちなみに@で引用した「伊達市の除染について」では、ガラスバッジの1年間の測定値が、0.885mSvである保原地区の1時間あたりの平均空間線量率は、0.344μSv/hである。

buvery ‏@buveryは、某首○大学の某伴教授と言われているが、認識があまりに貧相だ。


>Daily Average Gamma Dose Rate

LES LILAS_93_ILE_CP  60nSv/h
PARIS-BERCY_75_ILE_CP 60nSv/h
FONTENAY-AUX-ROSES-IRSN_92_SIT_CP 80nSv/h
PARIS-TOUR-EIFFEL_75_ILE_CP 45nSv/h
PARIS-SACRE-COEUR_75_ILE_CP 40nSv/h
LA DEFENSE_92_ILE_CP 60nSv/h

https://remap.jrc.ec.europa.eu/ (View the mapをクリックして、自分で調べてみてください。)


4. 2015年8月30日 06:20:30 : YxpFguEt7k
風評被害を防ぐため、自分で確かめましょう。
http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/area.html

大熊町がひどいですね。夫沢三区地区集会所 14.600μSv/h

常磐線は、東日本大震災の影響で、本日も竜田〜原ノ町、相馬〜浜吉田駅間の運転を見合わせ、竜田〜原ノ町、相馬〜亘理駅間でバス代行輸送を行っています。


5. 2015年8月30日 09:15:07 : N4qwxcBMP6
放射線障害には恐らく個体差があり発症する人としない人がいるんだろう。

元々放射線量が高い所に住む民族は、人類誕生以来、その放射線量で生きていく体の仕組みが出来てるのではと思う。

人種により違う体や瞳の色はその地域の放射線の一種である紫外線量によるものだと言われている。

日本人が海外生活で食中りになることが多いのは、日本の綺麗な水に胃腸が慣れているから。

その意味で、外国はこうだからという理屈は通らない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ