★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 757.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<重要>IAEAが福島原発事故で日本政府の責任を断言!最終報告書に「対策を怠った」と明記!想定外を一蹴!
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/757.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 02 日 09:02:00: igsppGRN/E9PQ
 

【重要】IAEAが福島原発事故で日本政府の責任を断言!最終報告書に「対策を怠った」と明記!想定外を一蹴!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7836.html
2015.09.02 06:00 真実を探すブログ











☆IAEA最終報告書「原発が安全との思い込み」
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010211871000.html
引用: 
IAEA=国際原子力機関は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を総括する最終報告書を公表し、事故の主な要因として「日本に原発が安全だという思い込みがあり備えが不十分だった」と指摘したうえで、安全基準を定期的に再検討する必要があると提言しました。
IAEA=国際原子力機関は31日、福島第一原発の事故について40を超える加盟国からおよそ180人の専門家が参加してまとめた1200ページ以上に上る最終報告書を公表しました。
:引用終了


☆参考 IAEAのチェルノブイリ事故報告書
URL http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/Pub1239_web.pdf




☆提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた
URL http://hibi-zakkan.net/archives/18210279.html
引用:
2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm


2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm
1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない


1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない


1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない


2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
:引用終了


IAEA、福島第一原発事故の最終報告書を公表








これは凄い内容です!国際的な権威もあるIAEAが日本政府や東電の「想定外だった」という言葉を真正面から否定したということになります。
ご丁寧にIAEAはマグニチュード8クラスでも15m級の津波が発生すると明記しており、何度も強調して「予想できた」「安全対策を怠っていた」と指摘していました。


こうなると、福島原発事故前に国会で質問を受けながら安全対策を怠った安倍晋三氏も重要な対象として浮上することになります。他にも安全対策を怠った日本政府の関係者は大勢居るので、この報告書をキッカケに福島原発事故の責任問題が一変することになるかもしれません。


全国各地で福島原発事故の裁判が行なわれていますが、その判決にもIAEAの最終報告書は影響を与える事になると思います。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700 2015年9月02日 09:35:13 : 9XFNe/BiX575U : LtGaNKwJvw
まず、世界中での原発新設について、それがつぶれる可能性があります。
次に、既に運転されている原発に付いても、追加の安全対策が必要とされるでしょう。

どちらにしても、IAEA自体が脱原発の方向性を示したということです。

更に、東電と日本政府を相手にした各種訴訟に影響を与えます。特に空母レーガンの乗組員による訴訟には大きな影響があるはずです。

また、勝俣会長、清水社長などの事故時の役員の刑事裁判にも大きな影響を与える可能性があります。

東電と日本政府は、ある意味、IAEAに裏切られたというか、見捨てられたのかもしれません。IAEAの査察は、311の事故前にも行われていたわけですから、本当にIAEAが問題視していたのであれば、当然その時に問題化されていなければいけなかったのです。特に、2004年にスマトラ島沖地震が起こったのですから、日本付近でM9クラス地震が起こることは十分に予測できたことでした。

しかし、地球全体から見たら、この流れは当然の流れです。

次の原発事故が起これば、地球規模の環境悪化が究極的なレベルまで行くことは確実です。


2. 2015年9月02日 09:45:15 : VGmysyIOXg
IAEA最終報告書「原発が安全との思い込み」
9月1日 11時53分
動画
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010211871000.html

IAEA=国際原子力機関は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を総括する最終報告書を公表し、事故の主な要因として「日本に原発が安全だという思い込みがあり備えが不十分だった」と指摘したうえで、安全基準を定期的に再検討する必要があると提言しました。

IAEA=国際原子力機関は31日、福島第一原発の事故について40を超える加盟国からおよそ180人の専門家が参加してまとめた1200ページ以上に上る最終報告書を公表しました。

この中でIAEAは、事故の主な要因として「日本に原発は安全だという思い込みがあり、原発の設計や緊急時の備えなどが不十分だった」と指摘しました。

そのうえで、いくつかの自然災害が同時に発生することなどあらゆる可能性を考慮する、安全基準に絶えず疑問を提起して定期的に再検討する必要がある、と提言しています。

また、市民の健康については、これまでのところ事故を原因とする影響は確認されていないとしたうえで、遅発性の放射線健康影響の潜伏期間は、数十年に及ぶ場合があるものの、報告された被ばく線量が低いため、健康影響の発生率が将来、識別できるほど上昇するとは予測されないとしています。

IAEAは、この報告書を今月行われる年次総会に提出して、事故の教訓を各国と共有し、原発の安全性の向上につなげたいとしています。

「経験から学ぶ姿勢が安全の鍵」

今回の報告書について、IAEAの天野事務局長は「世界中の政府や規制当局、関係者が、必要な教訓に基づいて行動を取れるようにするため、何が、なぜ起きたのかについての理解を提供することを目指している」と述べ、その意義を強調しました。

そのうえで、事故の甚大な影響を忘れてはならないとし、「福島第一原発の事故につながったいくつかの要因は日本に特有だったわけではない。常に疑問を持ち、経験から学ぶ開かれた姿勢が安全文化への鍵であり、原子力に携わるすべての人にとって必要不可欠だ」と述べ、事故の教訓を原発の安全性の向上につなげてほしいと訴えました。

安全の問題に責任と権限が不明確

IAEAは、福島第一原発の事故の背景には、原発は安全だという思い込みが日本にあり、重大な事故への備えが十分ではなかったと指摘しています。

具体的には、仮にマグニチュード8.3の地震が発生すれば最大で15メートルの津波が到達することが予想されたのに、東京電力などが必要な対応を取らなかったとしているほか、IAEAの基準に基づく十分な安全評価が行われず、非常用のディーゼル発電機の浸水対策などが不十分だったとしています。

また、東京電力は、複数の場所で電源や冷却装置が喪失した場合の十分な準備をしていなかったほか、原発の作業員は非常時に備えた適切な訓練を受けておらず、悪化する状況に対応するための機器もなかったと結論づけています。

さらに、当時の日本の原子力の安全や規制については、多くの組織が存在していて、安全上の問題に遅滞なく対応するために拘束力のある指示を出す責任と権限がどの組織にあるのか明確ではなかったとしています。

そのうえで、当時の規制や指針は国際的な慣行に完全に沿うものではなかったとも指摘しています。

これまでのところ健康影響確認されず

市民の健康について、IAEAは、これまでのところ、事故を原因とする影響は確認されていないとしています。そのうえで遅発性の放射線健康影響の潜伏期間は、数10年に及ぶ場合があるものの、報告された被ばく線量が低いため、健康影響の発生率が、将来識別できるほど上昇するとは予測されないとしています。

そして、甲状腺検査の結果、一部で異常が検知された子どもたちについては、被ばく線量が低いことから、事故と関係づけられる可能性は低く、この年代の子どもたちの自然な発生を示している可能性が高いと分析しています。ただ、事故直後の子どもの被ばく線量については不確かさが残るともしています。

一方で、地震や津波などいくつかの要素が関わっているとみられるため、どこまでが原発事故の影響かは判断することは難しいものの、住民の中には、不安感やPTSD=心的外傷後ストレス障害の増加など、心理面での問題があったと指摘しており、その影響を和らげるための対策が求められると強調しています。

東電旧経営陣3人強制起訴へ

福島第一原子力発電所の事故を巡っては、検察審査会の議決を受けて旧経営陣3人が業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになり、今後、裁判で刑事責任が争われます。

政府の事故調査・検証委員会の報告書によりますと、東京電力は事故の3年前に福島第一原発に高さ15.7メートルの津波が押し寄せる可能性があるという試算をまとめましたが、根拠が十分でない仮定の試算で実際にはこうした津波は来ないなどと考え、十分な対策は取られませんでした。

こうした東京電力の対応について検察は、これまでの捜査で、「予測を超える巨大な津波で刑事責任は問えない」などとして旧経営陣を不起訴にしました。

これに対して検察審査会はことし7月に出した議決の中で、自然現象を確実に予測するのはそもそも不可能で、原発を扱う事業者としては災害の可能性が一定程度あれば対策を取るべきだったと指摘しています。

さらに議決では、当時の東京電力の姿勢について、「安全対策よりも経済合理性を優先させ、何ら効果的な対策を講じようとはしなかった」と批判しています。この検察審査会の議決によって東京電力の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人が、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになり、今後、裁判で刑事責任が争われます。


3. 2015年9月02日 09:47:24 : mKMxh31QoE

福島第一原発事故の一番の張本人は国会での共産党衆議院議員 吉井英勝氏による危険性についての具体的な指摘を、完全に無視した当時(安倍第一次政権時)の総理大臣であったところの現内閣の安倍総理であることがIAEAの最終報告で明確になったと言うことだ。

そのような張本人が未だに取り下げられていない福島原発緊急事態宣言の対策本部長をやっているとは、全くもって日本の悲劇の象徴的現実だ。

憲法違反とも言われる特定秘密保護法を使って原発事故の重要DATAを特定秘密として定め恐らく重要事実を隠そうとしている政府だが、何のことはない張本人の証拠隠滅のためなのだろうとつくづく思う。

安倍亡国政権は許さない。


4. 無段活用 2015年9月02日 11:17:05 : 2iUYbJALJ4TtU : Feho965rQ2

IAEAが報告書の要約部分を日本語で出している。

http://www-pub.iaea.org/MTCD/Publications/PDF/SupplementaryMaterials/P1710/Languages/Japanese.pdf


5. 茶色のうさぎ 2015年9月02日 13:25:55 : qtmOTsgWNIsK2 : lTAzNLtox2

吉田所長の責任も忘れんなよー。! 根元なら、中曽根康弘、渡部恒三、も。! うさぎ♂ 多すぎ。!w


6. 2015年9月02日 13:43:41 : fhpDyryEsE
この件は昨日のNHK第一のニュースで聞いた
国の対策の不十分さを批判した後、放射能の影響は長期的に確認できないくらい小さい
と言っていた
前段は当然のこととして、後段はどうなのか気になっている

どちらにもいい顔できるように書かれた、都合のいい部分を切り取って使える
報告書なのではないか

人類最悪の原発事故が放出し続けている放射能が健康に影響がないならば
従来の厳格な放射能管理はなんのためだったのか、すべてまちがっていたのか
ということになる


7. taked4700 2015年9月02日 14:40:10 : 9XFNe/BiX575U : u7NC4KDwtw
>>06

>人類最悪の原発事故が放出し続けている放射能が健康に影響がないならば
従来の厳格な放射能管理はなんのためだったのか、すべてまちがっていたのか
ということになる

IAEAのやっていることは明確に欧米核兵器保有国の意向を反映してのものです。

>市民の健康については、これまでのところ事故を原因とする影響は確認されていないとしたうえで、遅発性の放射線健康影響の潜伏期間は、数十年に及ぶ場合があるものの、報告された被ばく線量が低いため、健康影響の発生率が将来、識別できるほど上昇するとは予測されないとしています。

とIAEAはしていますから、今後、日本で被曝被害が拡大することを暗示しています。

多分、IAEAは、日本での被曝被害拡大を予測というか、ある意味予定しているのではと思います。そうしないと、日本の国土を世界の核廃棄物処分場にできないですからね。若杉冽著「東京ブラックアウト」も、そういうシナリオですし。


8. 2015年9月02日 14:51:50 : RwbF9NowxR
市民の健康についての引用部分はやや読みにくいですが私には

「現状は健康への影響はない」
「数十年後に影響がないとは言い切れないが、多分ない」

と読める
報告された被ばく線量、は予測が外れた場合の言い逃れの余地を残してある


9. 2015年9月02日 22:46:59 : FzS3hUjlDM
そもそもIAEAは原子力利用推進機関。期待するほうが無体。

10. 不眠症 2015年9月03日 04:22:41 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k
 IAEAよ、嘘をつくな!
 
 真実は『地震で冷却配管等主要部分損傷が原因』なのに、

    『津波水没でディーゼル発電機送電不可能が原因』と偽装すれば、
 
 安倍総理等のトカゲをシッポ切をするだけで、

    『全世界のほとんど全ての原発運転継続と、再稼動は可能です!』

 と宣言したい魂胆が丸見えだぞ!

 テレビ局は広告宣伝費賄賂で偽装報道できても、
 
 深く考えるインターネット閲覧者は騙せないぞ!

 新幹線建設予算欲しさに川内原発建設推進した筆者もIAEAと同類だが‥‥


11. 2015年9月03日 09:41:03 : GdahAwfxXo
と・・・いうわけで・・・民主党!

責任とろうか。


12. 2015年9月03日 09:41:57 : GdahAwfxXo
安部総理は無罪。

13. 2015年9月03日 13:01:45 : v8dKGa6Xz6
IAEA自体が、原発推進の組織で、いまだに、内部被曝さえ認めていない。そんなデタラメ組織に何を言われても、だれも信用しないだろう。

14. おじゃま一郎 2015年9月03日 14:08:03 : Oo1MUxFRAsqXk : daR6HHcLjE
IAEAは国連傘下の一組織であり、その発言に強制力はない。

15. 2015年9月03日 15:52:04 : Gfw9bcVZyg
安倍晋三は、原発事故対策を行い大きく国益を損なった。
この罪だけでも死刑が相当だ。

16. 2015年9月03日 19:27:16 : BOsjia2MIH
誰が責任を取るんだろ?
やっぱり下の者が取るのかな?

17. マッハの市 2015年9月03日 19:38:32 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
中日新聞(9/1夕刊)にも載っていた。

  福島事故で最終報告 IAEA公表「対策怠る」     (以上見出し)

指摘を放置した  時の総理 安倍晋三 =@ 万死に値する。


18. 2015年9月04日 06:49:24 : DmfV1GS8bA
>>10
まったく同意です。
IAEA報告の一大核心は、津波対策を怠ったと攻撃することで、津波原因論を刷り込み、地震原因論を葬ることです。このことで、原発の安全基準がまったくゆるくなります。
これは、とりあえず、日本の新安全基準を正当化するものです。
健康問題は、8さんや13さんの見解が妥当と思います。
IAEAは、福島事故以降、日本の被ばく基準引き上げ、被ばく強要政策に都合のよいように、ICRPと一体になって(ICRPから理論的根拠を得て)その基準をご都合主義的に作り変えてきた機関です。その目的は、核の平和利用=原発推進にほかならず、原発事故との共存を正当化し強いることがIAEAの重要な存立理由です。IAEA報告に幻想を持つことは危険です。
(これは、11年の飯舘村をめぐる『騒動』をめぐって、すでに現われたことです。
IAEAは、非難基準を超えた高線量地域があると日本政府・安全委を批判して、日本の測定を信用できなくなっていた住民・国民の注目を浴び、天野は救済者あつかいまでされたのですが、この批判は、2,3日後に不可解な理由で取り下げています(取り下げは注目されなかったのですが)。そもそも、このときの避難基準というものがIAEAに存在しません。なぜ、こんな芝居を打ったのか。それは、半径20〜30Kmの屋内避難区域の避難区域かをめぐる問題から目をそらさせるためとしか思えません。この区域を避難区域とするという当時、全党の実務者会議出まで合意されていた方針が通れば、その基準から福島氏の一部も避難区域になります。政府-県は、どれほど住民が被爆しようとも、福島氏を避難区域にしないことを絶対条件としていました。IAEAの不可解な猿芝居の経過を追うと、IAEAが、側面からそれを支援したいびつな性格があきらかになります。

19. 2015年9月06日 15:00:28 : Q45IpfOmPM
>>11、12

バカだな。

[32削除理由]:削除人:言葉使い

20. 2015年9月11日 23:07:05 : RLcvjzv8rc
 月刊日本2014/10月号に:
【巻頭言】 福島原発一号炉は米国GEの欠陥製品だった 本誌主幹・南丘喜八郎
9月 22nd, 2014 by 月刊日本編集部.

 何故こうした事態が起きたのか! 何故対応策が後手後手に回ったのか!
 それは福島第一原発一号炉は米国から無理矢理押し付けられた欠陥製品だったからだ。
一号機は米国の原発メーカーGE(ゼネラル・エレクトリック社)製の沸騰水型マークTで、設計・製造から試運転まで全てGEが行った。東京電力は試運転が終わり、「マニュアル通りに運転せよ」と、キーを渡されただけだった。
 マークTの設計に携わったGEの技術者デール・ブライデンボーは当時「マークTは、地震や津波などの大きな災害で冷却機能を喪失すると、格納容器に想定されていた以上の負荷がかかり、破裂する可能性がある」とGE幹部に指摘した。だがGE幹部は「原発を止めれば、マークTが危険であることを認めたことになる」と耳を貸さず、ブライデンボーは抗議してGEを辞任する。マークTは欠陥原子炉だったのだ。

……とあるが?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ